2009年09月08日

小さな小さな田舎町 Middleport


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、MIDDLEPORT(ミドルポート)という街に行ってきました。(*゚▽゚)ノ


この街はバッファロー郊外なのですが、


えいと@が住んでいるところよりも もっと北東に位置する田舎町なのですね〜。


都会のように忙しくはなく、の〜んびりとした空気が流れている街です。(=´▽`=)


で、このMIDDLEPORTは運河の街なんですよー。


a-Middlep09-1.jpg


昔はこの運河が流通の要であったのですね。


運河が物流の中心であった時代は栄えた街だったのですが、


だんだん車社会に移行するに従って人口も減っていき静かな街になっていったようです。


a-Middlep09-2.jpg


レジャーボートを停泊させ くつろぐ人々の姿 ↑も見られました。


a-Middlep09-3.jpg


カヌーを楽しむ親子 ↑です。


ほんとにのどかでゆっくり〜とした時間が流れているようですねぇ〜。(*´∇`*)



ここは先日、記事にしたレストラン、The Basket Factryがある街なのですよ。


オニオングラタンスープが絶品だった、あのレストランです。(^○^)b

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    誕生日には美味なレストランで♪


そして、あのトウモロコシ畑があった場所にも とーっても近いのです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    のどかな風景〜トウモロコシ畑


いいところでしょ〜? (*^^*)


えいと@夫妻は、こういう田舎の風景が大好きなのですよー。


年をとって引退したらこんな田舎町に住みたいなぁ〜って思いますねぇ。(○´ー`○)



さて、そんなMIDDLEPORTのダウンタウンの街並でございます。


a-Middlep09-4.jpg


こちらがダウンタウンの全景 ↑です。


小さいでしょう〜? (^◇^)


MIDDLEPORTのダウンタウンは本当に小さい小さい街で、


10分もあるけば1周できてしまいます。


でね、とーっても古い建物が残っているのですよ。


運河が物流の中心で栄えた時代の建物が、そのまま現在も使用されているのですね〜。(^∇^)b


   a-Middlep09-5.jpg


    こちらは散髪屋さん ↑ ↓です。


a-Middlep09-6.jpg


すごーっくいい雰囲気じゃあ〜りませんか〜? (´∀`)


えいと@夫は一度くらいは この散髪屋さんでカットしてもらいたいなぁ〜って言ってました。


お店の中を見てみたいですしね〜。(⌒o⌒)b


   a-Middlep09-12.jpg


こちらはパブ(飲み屋さん)↑です。


2軒ほどありましたよ。アイリッシュパブもありました。


   a-Middlep09-11.jpg


  この白い部分はコインランドリー ↑ ↓です。


   a-Middlep09-14.jpg


中は今風のランドリーでしたが、外側がいい感じ♪


MIDLLEPORT全盛期もここ ↑ がコインランドリーだったのでしょうねぇ〜。


   a-Middlep09-13.jpg


この左側、建物がスコンと切り取られたような感じ ↑ですよね。


昔は左側にもずーっと建物があったんでしょうねぇ〜。(゚.゚*)


一部を残してほとんど取り壊されたようです。


一部だけでも残って良かったですよ。


壊してしまうと二度と戻らないんですもんね。


こういった古い街並は歴史的な財産ですもん。d(゚д゚)(。_。)ウン!


何でもかんでも近代化してしまうのは…ちょっと残念な気がしますよね〜。(- -;)




       【おまけ】


さて、ここでおなじみのクイズですー。(=^▽^=)ノ


   a-Middlep09-8.jpg


ここ ↑ はメディカルオフィスつまり医院です。


現在もここでMIDDLEPORTの住民の方々の健康を見守っておられるようです。(^-^)


ところで!


えぇっ! このお医者さん、こんなこともしてるの??? (゚〇゚;)


…っていう看板がこの医院の玄関にありました。


いったいどんな看板があったのでしょうか?


ヒント : やっぱり あの「歴史」は正しかったのか!…って驚きましたっ! ヽ((◎д◎))ゝヒョ~


どんな「歴史」かといいますと…。


こちらの記事を読んで思い出してみてくださいまし〜♪ (*゚v゚*)b


さて! 


このお医者さんは医療の他にいったい何をしているのでしょうか!


おわかりになられましたら コメントに書いてくださいまし〜♪ (^▽^)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


ラベル:田舎 田舎町 運河
この記事へのコメント
「チップの起源」についての大作に見入ってしまいました。
えいと@さん、すごいなあ。
で、クイズなんですが、素直に「床屋」ですか?(お医者さんに、ひげそりしてもらうのかな?)
Posted by 母ちゃん at 2009年09月08日 15:46
郊外のダウンタウンはやっぱり雰囲気が
何処も似てますね〜
日本は直ぐ新しく建直す感じだけど
昔っからの建て物を残して 大事に使う所は
見習うと良いですよね。
クイズの答えは 床屋さ〜ん

 
Posted by なかみち at 2009年09月08日 16:42
こんばんわ〜
とても素敵なところですね♪
私も夢は年をとったら田舎暮らしがしたいんですよ。
自給自足は無理にしても、半自給自足なら何とか・・・。
はぁ〜のんびりした時間を過ごしたいものです。

フフフ・・・今日は正解しちゃいますからね(*^ー゚)v ブイ♪
答えは床屋さんです♪
Posted by べりー at 2009年09月08日 18:38
えいと@さ、こんにちは^^

小さい街ですが、雰囲気があっていいですね〜。
私も田舎の風景って、大好きです♪

クイズは、チップの記事がヒントだと
素直に考えていいのでしょうか〜?
やはり、皆さんと同じく床屋さんだと思います(*^▽^*)
Posted by ももんが at 2009年09月08日 19:16

あ〜いかにもアメリカの田舎町ってかんじですね。あっでもうちの田舎村はこの1/3ぐらいの規模ですけど・・・。

無機質っぽいコインランドリーも何とも町の雰囲気にあっていい感じ。この町はアイリッシュ系の方が多いのかしら?パブもコインランドリーもそれっぽいね。

さてクイズ。前回は深読みしすぎてはずしたので今回は素直にヒントから床屋さんにします。どうでしょう?


Posted by あんみつ at 2009年09月08日 20:05
いいですね〜〜雰囲気のある街って。
運河がまたいい感じ〜〜

クイズはやっぱり床屋(ひげそり)かな〜〜
看板だけだったりして。。笑

さて、バトンやってきますわ。
Posted by おね太郎 at 2009年09月08日 22:54
とこや、、かなあ?

いや、あの赤いドアに大きな秘密が、、、やっぱとこやで(笑)。
Posted by かげ at 2009年09月08日 23:40
こんにちは〜。
そうですねぇ、素直に答えると「床屋さん」!
ちょっとひねって、「ひげ剃り屋さん」!
(変わらないですね、、、^^;)

こういうヒストリカルな小さな町、私も好きです^^
古い建物が残っているのも、地震がない(少ない)おかげですね。
残せる限り、残っていて欲しいですね。
Posted by yoko at 2009年09月09日 00:57
小さな町に行くと落ち着きます。
逆にNYや東京などはちょっとドキドキ。
遊びに行くのはいいけど住めないなぁと思ってしまいます。
わたしは住むなら小さめのcityが好きで京都なんかピッタリ♪

クイズはわたしも床屋さんで!
ってお医者さんと兼ねてるのかなぁ?だとしたらすごい!
Posted by ちい at 2009年09月09日 02:50


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>母ちゃん。

チップのテーマで3回ほど記事を書いたんですけど、
その頃、母ちゃんはお子ちゃんたちの夏休みでお忙しい時だったですよね〜。
もし良かったら、母ちゃんのチップに対する意見を聞かせて欲しいです〜。
チップで戸惑ったり悩まされたこととか、アメリカ、欧州生活の間でなかったでしょうか?

クイズは「床屋でひげそり」ですね。了解しました〜。




>なかみちさん。

そうですよね〜。
こういうヒストリカルな建物は残して欲しいですよね。
日本の場合も残ってるんですけど、その周りの環境までは考えないっていうか…。
せっかくの文化財なのに、その隣に高層ビル…とかねー。
やはり、周辺の環境も含めて歴史的な建築物なのになぁ〜って思います。

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。




>べりーさん。

いいですよね〜〜〜田舎街の生活。
老後はこういう静か〜な田舎で暮らしたいですよねー。
電気やガスが通っていない、水道も来ないような田舎はちょっと…ですけどね。(苦笑)
そこそこ便利で、半自給自足〜な生活、してみたいですよね〜。
えいと@も自分でトウモロコシとか作ってみたいです〜。

クイズ、自信がおありですね! 「床屋さん」ですね。了解しました〜。


Posted by えいと@ at 2009年09月09日 07:03

>ももんがさん。

いい雰囲気でしょう〜?
ちょっと車を5分ほど走らせると畑が広がってるんです。
ほんとにいい感じの街ですよ。
こういう田舎に引退後には住みたいもんですね〜。

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。




>あんみつさん。

そうそう!
もっと小さなダウンタウン! BUF郊外にもありますよ〜。

 http://eight-americann.seesaa.net/article/44915343.html

ここ ↑ はBUFをもっと南に行った田舎町で、本当に小さい街なんです。
5軒しか建物がないの! その5軒の中に消防署や市役所、図書館が含まれてるんですよ〜。もうびっくりー。
人がいないし! ちょっと寂しすぎ〜かもしれませんね。
あんみつさんの街もこんなに小さいんでしょうか???

アイリッシュ、どうなんでしょうね〜?
2軒しかない飲み屋さんのうち1軒がアイリッシュバーてことは、そうなのかも!

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。




>おね太郎さん。

運河がある街っていいでしょー。
えいと@夫妻が住んでる町も運河の街なんですよ〜。
同じような感じで、素敵ですヨン。(ここまで田舎ではないし、ヒストリカルじゃないけどね〜)

クイズは「床屋さん(ひげそり)」ですね。了解しました〜。

Posted by えいと@ at 2009年09月09日 07:13

>かげさん。

赤いドアにどんな秘密があると思ったの〜?
おせーて〜。

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。




>yokoさん。

そうですね。地震がないですよね、このあたり。
だからこういう木造のけっこう簡単に造られている建物が残せるのでしょうね〜。

こういうヒストリカルな街っていいですよね〜。
この日は土曜日でほとんどお店が閉まってたんですよね〜。
散髪屋さんあたりは一度行ってみたい気がしますね。
後、アイリッシュバーとか。

クイズは「ひげ剃り屋さん、床屋さん」ですね。了解しました〜。




>ちいさん。

えいと@もね、大都会に行くと息切れするの〜。
人が多いしねー。
みんなすごーっく忙しそうだしさ。怖い感じ。(苦笑)
空気も悪いしね。

やっぱ田舎がいいよねー。
ホッとします。
今、アメリカで住んでるところは このMiddleportほどではないけど田舎町なんです。
人は優しいし、静かだし、治安はいいし。住みやすいですね〜。
台湾はどう? 何となくだけど都会っぽい感じがします〜。

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。

Posted by えいと@ at 2009年09月09日 07:20
出遅れてしまったけど、、、
私も答えは「床屋さ〜ん」(^^)

この街、昔ながらの雰囲気抜群でいいですね〜
時間が止まってる感じがして素敵です♪
Posted by mucci at 2009年09月09日 08:20
良い意味で、異空間ですね〜〜^^
タイムスリップしたような不思議な感じだったのでは
ありませんか?
高層ビルやマンションが無い街並ってイイですね!!!
空が広くて、圧迫感ゼロですもの。
星も綺麗に見えるんだろうな〜^^
Posted by たまてん at 2009年09月09日 08:23
えいと@さんのMiddleportの記事、懐かしくなってしまいました。Middleport といい、Lewistonといい(WNYにすんでたころは、Lewistonに住んでたんですよ、あ〜、なつかしい!そうそう、Middleportといえば、Barなんですが、Mr.Ed'sのバーベキューウィングがすごくおいしいんですよ。ぜひ、機会があれば、試してくださいねっ。メインストリートにお店があります。お値段もお手頃!あとLewistonでは、Carlton Houseもお勧めです。
 あと、Minori?スペルが?っていう小さなDeliのステーキサブもおすすめです。これからもたくさん、たくさん、いろんなWNYをDiscoverしてくださいねっ。
Posted by Taka at 2009年09月09日 09:37

>mucciさん。

ホントにそんな感じですよー。
運河べりに座ってぼ〜〜〜ッとするのもいいですしね〜。
時間がゆ〜っくり流れているようです。

クイズは「床屋さん」ですね。了解しました〜。




>たまてんさん。

そうですね〜。ホントにタイムスリップした気分ですね。
ランドリールームは中は今風のコインランドリーなので、中にはいると現実に引き戻される感じがしました。(笑)

>高層ビルやマンションが無い街並ってイイですね!!!
>空が広くて、圧迫感ゼロですもの。

そうなんです! これがいいんですよー!
日本も重要文化財の保護はけっこうきちんとされてると思うんですけど、
その環境までは行き届いてないですよね?
文化財のすぐ横に高層ビル!とかありますもんね。
ここはそういうのがなくて、自然の中に古い街並がマッチしてる〜って感じなのです。
Middleport全体がいい雰囲気なのですよー。
ここんな風に、その環境に関しても守られるように、日本ももうちょっと条例で制限するとかして欲しいですよね〜。

星もきれいでしょうね〜。




>Takaさん。

お久しぶりです〜。

懐かしくご覧いただけましたか〜。うれしいですー。
TakaさんはLewistonに住まわれてたのですね。
いい街ですよね〜、Lewiston。えいと@も大好きです。

おススメのお店、機会があったらぜひ! 食べに行ってみたいです!

Lewiston、Middleport、Lockport、Youngstownなど。
BUF郊外にはいいところがたくさんありますよね〜。
また記事にしていきます! ぜひ! ブログに遊びにきてくださいね〜。

メールしました〜。お時間がある時にごらんくださいまし〜。

Posted by えいと@ at 2009年09月09日 10:29
えいと@さん
えいと@さんの以前の記事を呼んでカンニングしちゃいましたよ。正解は床屋さんでしょう?(ぴんぽーん♬)しかし、MIDDLEPORTは素敵な街ですねぇ。田舎でのんびりしていて、おいしいレストランもあるし。アメリカってこういうこじんまりとした街たくさんありますよね。
Posted by Cat's mama at 2009年09月09日 11:02
こういった小さな町にずっと住み続けている私たちです

今の町は貧しく汚いんで 寂しいところですが

こうして 小奇麗で 可愛い町っていいですよね。

お店も可愛くて こういったところを回るの好きです。


クイズは  とこやさんで する何か、、。

医者が 医療と関係ない仕事を するんですよね 自分の診療所で、、、。

なんだろう?

洗髪  関係ないか、、。

髭剃り  
Posted by bachama at 2009年09月09日 12:09
素敵な街ですね〜!
どの建物も風情があって良いですね。
コインランドリーも可愛らしい。
こじんまりとした医院ですね〜。
歴史からすると床屋さんですよね〜。
散髪かな。
Posted by コメット at 2009年09月09日 13:21

>Cat's mamaさん。

そーなんです。
田舎でこじんまりしてて、それでいておいしいレストランがある! いいですよね〜。
運河もあって落ち着く街です〜。


クイズ、カンニングOKですよん。(笑)「床屋」さんですね。了解しました〜。




>bachamaさん。

bachamaさんの住まわれてる街もこんな感じなのかな?
もうちょと田舎かな?

ここは古い建物が残されているので 特にいい感じのダウンタウンですね〜。
何度か行きましたが、行くたびに好きになる街です。

クイズは「床屋さんでひげ剃り」ですね。了解しました〜。




>コメットさん。

風情があるでしょー?
こういところにだったら何時間でもいれますね〜。
空気がゆっくりでのんびり〜としてるんですよー。

医院もこじんまり。きっとお医者さん一人でやっておられるんでしょうね〜。

クオズは「床屋さんで散髪」ですね。了解しました〜。


   えいと@
Posted by えいと@ at 2009年09月09日 14:51
子供の夏休みで、いまや日課の「えいと@さんち詣(笑)」ができず、
すっかりチップの話題、逃してました。

帰国して、ぶ〜〜〜っとしたサービスを受けると、
「これがアメリカなら、チップやらんぞ!」と思います。
とっても、気持ちのいいサービスだと、
「ああ、アメリカなら感謝の気持ちをチップで表せるのになあ。」と思います。

でも、ごくふつうのサービスの時は、
計算苦手だし、「チップのない日本は、やっぱラクだなあ〜〜。」と正直、思います。

でも、↑これって「お客側からの視点」のみですよね。
えいと@さんの記事を読んで、
給料体系とか、そう単純な問題じゃないんだなあと、
今さらですが、思いましたよ。
いつも、あれこれ考えさせてもらってます♪
Posted by 母ちゃん at 2009年09月09日 15:54

>母ちゃん。

チップについてのコメントをありがとうございます〜。

>帰国して、ぶ〜〜〜っとしたサービスを受けると、「これがアメリカなら、チップやらんぞ!」と思います。
>とっても、気持ちのいいサービスだと、「ああ、アメリカなら感謝の気持ちをチップで表せるのになあ。」と思います。

なるほどね〜。
チップが感謝の気持ちを表す〜って感じですね。
母ちゃんのチップの感覚は欧州のものだと思います。
欧州ではサービス業の最低賃金は保証されているので、チップに関してあまりガツガツしてないんですよね。
感謝の気持ちをチップにして渡す〜っていう感覚ですよね。

アメリカは違います。
「チップ=賃金』なので、もう必死です。
少なかったら追いかけてまでチップを請求されるって聞きます。
それってちょっとどうなのーって思いません?

確かに日本でも対応の悪い店員はいますよね。
100%すばらしい教育を受けた店員ばかりではないでしょうし。
でも、おおかたの店員は普通以上だと思いませんか?
えいと@は日本のレストランでそんなにひどく不快な思いをしたことがないんです。
チップがあろうがなかろうが、サービス業っていう自覚があればきちんといいサービスが提供できるのですよ。

>計算苦手だし、「チップのない日本は、やっぱラクだなあ〜〜。」と正直、思います。

これが一番大きいですよね〜。
えいと@もめんどくさいですよ! 
これじゃ多すぎかなぁ〜? これでは少ないか〜?…って考えるのもしんどい。
だからといって「チップはいくら」って伝票に書かれるのもムッとしますよね?
しかも20%の金額を書いてよこすこともあります。
それだけのサービスをしてるって思ってるのかい!…って思います。

労働の対価であるなら、はじめから料金に入れるべきです。
最低賃金が低く設定されているのも、チップがあってそれでまかなわれているからです。
NYシティなどの大都市では20〜25%がスタンダードになっていると聞きます。
チップで最低が2割って…ちょっと驚きません?

欧州では強制的なチップは廃止の方向で、感謝の気持ちを表すチップが残ってるだけなんだそうです。
10%前後でいいそうですしね。
本来のチップはそうあるべきだと思います。

長々と持論を述べてしまいました。(笑)
読みずらかったらごめりんこです〜。


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年09月10日 03:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。