2009年08月28日

生ビールをお持ち帰りできるリカーショップ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、急に秋になったバッファローでございます。( ((-。-) )) サムー


夕べ、日が暮れてからの夜の気温は何と! 華氏53度! 摂氏で11度でしたっ!(@0@)


涼しいっていうより寒く感じましたよー。(((=_=)))ブルブル


今日の最高気温も華氏68度!(摂氏20度)ですよー。


ひょ〜涼しい〜〜〜。((((~▽~ )))


今日、ちょっと出かけたんですが、帰りはすっかり日が暮れちゃったのですけどね。


あまりにも寒くって 車の中で暖房をかけちゃいましたよ!


もう暖房かよ! ι(`ロ´)ノ


…って突っ込んじゃいましたよ〜。(誰に?)(;^_^A


あぁ〜〜〜〜〜もうすぐ寒くて暗い冬がやってくるのですねぇ〜〜〜〜〜。彡(-_-;)彡ヒュー


…ってしみじみ思いました。



さて。


もう秋が迫って来てるというのに、今日はビールがテーマです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ


えいと@夫妻は去年の9月から禁酒をしておりましてね。


うわ〜〜〜。


もうすぐ禁酒して1年になろうとしているのですね〜。w(゚0゚*)w


月日の流れははやいですー。(´▽`)


あ、でも誤解のないように。


断酒してるわけではないですから! (・o・)b


旅行に行った時やイベント時、友人との飲み会の時などには飲みます。( ̄▽ ̄)


普段の日などに、毎晩は飲まないってことなんですよ〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    よし! 決心だっ!!! ウィークディは禁酒!



んでね。


先日、こんなお酒屋さん ↓を見つけたのですよ。


 a-nbeer09-2.jpg


ところで、アメリカは州によって、カウンティによってお酒を取り扱う法律が異なるんですねぇ。


NY州はビールなどはスーパーで売ってもOKですが、


ワイン、ウォッカなどのアルコールは専門のリカーでないと買えません。


他の州ではワインだけでなくビールも専門のリカーショップでないと買えないという州もあります。


アラスカの一部のカウンティではアルコールそのものの販売を禁止するところもあるのですねぇ〜。


禁酒法の名残りなのでしょうか。


アルコールに関しての法律は厳しいアメリカでございます。d(゚д゚)(。_。)ウン!



で、このリカーショップですけど。


なんとっ! 生ビールのお持ち帰りができちゃうのですよ!(ノ*゚▽゚)ノ


   a-nbeer09-3.jpg


お店の中にこういう生ビールのコーナー ↑があるのですねぇ〜。(*^▽^*)b


 a-nbeer09-6.jpg


たくさんの種類の生ビールのトップがあります。


で、どんな風にお持ち帰りをするのかといいますと…。



            ↓





            ↓





            ↓



 a-nbeer09-4.jpg


じゃん! こういう生ビール専用の瓶を購入して


この瓶の中にお気に入りの生ビールを入れてもらって持ち帰るわけなんですね〜。(*゚▽゚)ノ


生ビール好きにはたまりません! (≧∇≦)b


パーティの時にもいいかもしれませんね。


しかし…。お値段を見ると…この瓶だけでもけっこうしちゃいますね〜。(〃゚д゚;A


20ドルくらいだったかな? もちろん洗ってまた使えますけどね。


でも樽の生ビールよりは経済的かもしれませんよね。d(゚ー゚)(。_。)ウン!


a-tomodatitoBBQ17.jpg  a-tomodatitoBBQ18.jpg


こういう ↑ 生ビールのタンクがありますけど。


これって使い捨てですもんね。使い捨てだとエコじゃないしね〜。(*-ω-)


生ビールにこだわりのある方は、こういうお店はうれしいんじゃないでしょうか?


いろんな種類の生ビールが楽しめますしねっ。(*'▽'*)b



ちなみに。


えいと@夫妻は生ビールにこだわりはないです。( ´艸`)


旅行に行った時などにその土地でしか味わえない地ビールは必ずチェックしますけどね。


普段は普通のビールでOKな経済的な夫婦です〜。(*^m^*)



でっ。


この間、久しぶりにビールを買いましてねー。


飲んだんでございますよー!(´∀`)


   a-nbeer09-1.jpg


これ ↑ です。


カナダとの国境の街、バッファローでは普通に売られてるインポートのビールです。


久しぶりに飲むと酔いが回るのがはやいですなぁ〜。


1本でほろ酔い気分〜♪でございますー。


経済的になっちゃいました〜。あははー。(^▽^;)




     【おまけ】


今回、買ったのは24本入りのケースのビールなのですが。


箱の中にこんなおまけが入っていたのですよ〜。(^◇^)b



           ↓





           ↓





           ↓



 a-nbeer09-5.jpg


じゃん! カナディアンビアーTシャツですぅー。ヾ(^∇^)ノ ワーイ


ビール代が24本で14.99ドル+TAXで安いのに、


その上にTシャツプレゼント! v(≧▽≦)v ヤッタネ!


なんか嬉しかったですね〜〜〜。(=´▽`=)


でも、このTシャツ。


サイズがXLなんですよ〜〜〜!w( ̄Д ̄;)w


でかすぎー。Σ(~∀~||;)


このTシャツも乳がん撲滅運動Tシャツと同様、パジャマですなぁ〜。(=^‥^A

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    祭りだ! 祭りだ! パレードだ!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:41| Comment(16) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@さん、
生ビールのお持ち帰りコーナー、初めて見ました♪
なんだか、いい感じですよね〜。
飲めなくても買いたくなる(笑)。

アメリカンサイズでXLとは、ちょっと〜〜ですよね。
うちの巨大な父ちゃんでも、アメリカサイズだとL。。。と思って今、見たらXL!でした。
夫婦でダイエット、がんばります〜〜〜〜〜(涙笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年08月28日 16:02
生ビールお持ち帰りってすごいですね〜!
私もどちらかというとビール派ですが、
なぜかこちらに来てアルコールに弱くなった?ので
レストランでしか飲まないんですが、
注文するのは水割りビール?(炭酸ミネラルウォーターで割る)か、
スプライト割りビール(パナシェ)ばっかりです、、。

でも日本のビールはごくごく美味しく飲めるのに、、、
こっちのビールって辛口なのかな??(^^;

カナディアンビール、お買い得ですね!
Posted by mucci at 2009年08月28日 17:21
いいですね〜!いろんなビールが楽しめるなら
こっちにあったらきっと購入してるかも!
パーティなんかにはモッテコイですよねーー^^

久し振りのビールですか!
その美味しさといったらなかったでしょうね〜
格別な味わい♪

しかし、なぜXL??大は小を兼ねるのか
M、Lは早いモノ勝ちだったのか〜^^;
ポチっと〜!
Posted by ひろめい at 2009年08月28日 18:34
えいと@さん、こんにちは^^

いろんな種類のビールがお持ち帰りできて、
ビール好きには堪らないんでしょうね!
選ぶのも楽しそうですね♪

欧米の方は、体格の言い方が多いですから、着られない!って言われるよりは、
大きいの付けちゃえ〜って感じなのでしょうか?
大は小を兼ねないときもありますよね〜^^
Posted by ももんが at 2009年08月28日 18:43
ハロー。えいと@さん。。。

カナダのビールってなんとなくメープルのかおりでも
しそうなかんじです〜。
どんなお味なのかしらん?

私はビールもあまり飲まないのでほとんと買わないのですが
たま〜〜に、無性にあの泡のビールが飲みたくなりますね。

昔、旦那がこっちで手づくりビールに挑戦していまだにその残りが2〜3本飲まずにありますが、、ビールって腐らへんのかしら?
まだ飲めるのかしら?

Posted by ミント at 2009年08月28日 18:52
うわ〜〜いいですね〜〜!
BBQの時なんかもってこいじゃないですか!?
手作りビールの話もちょこちょこ聞きますよ。
一回飲んでみたいかな〜〜

こちらでは夏にビール1ケースでペットの水がついてきたりしてました。
私が買っていたのは24缶で$12くらいでした〜〜
アメリカは酒は安いですよねー。
つい飲んじゃう。苦笑
Posted by おね太郎 at 2009年08月28日 22:21
こんにちは!
日付変わって本日二度目のコメントです^^

あら!BUFは寒いんですか??
こちらは、なんだか昨日から暑いですよ。というか、気温は決して高くないんですけど、湿度が高くてクーラー入れちゃいましたもん。
今日はどうかな、、、

オハイオも、ハードリカーはスーパーで売ってないです。ワインは買えますよ♪
うちは旦那さんが飲まないおかげで?!お酒代がかなりういてます(笑)。私も家ではほどんど飲まないので、めっきり飲めなくなり、外食時でも一杯で良い気分になるので大変経済的(笑)。
でも、たまには良いですよね♪こちらはビール安いですし!!

それにしても、ジュースみたいに生ビールが買えるってすごいですね。ボトルさえあれば安く買えますね!
ビールもワインも、最後に飲んだのはいつだったかしら、、、(覚えてない!!)
Posted by yoko at 2009年08月29日 02:01
ここもね、気温は高いけど、なんとなーく空が秋模様なんです。
日も短くなって来ました。

あっ!このビールね、よく利用してました。
今年も去年も出来なかったけど、年に一度インデペンデンスパーティーをしてた頃、これを利用してたの。
結構な量が入ってるんですよね。
このタンク、週一度のリサイクルに出せますよ〜。
Posted by ree at 2009年08月29日 02:09
昔これようの冷蔵庫をもっておりそこに 大きな樽を入れて飲んでましたが

飲むりょうが増え 節約になりませんでした

バーでも置かれてるこの種のビールをのむと なぜか頭痛がするんで 私は ビンを飲みます。

確かに禁酒?をして お酒を久しぶりに飲むと 良いがまわり いいですよね

私は毎日飲んでるんで 回りが遅く経済的出ないです。

Posted by bachama at 2009年08月29日 03:03
ミシガンもここのところ涼しくて「いやじゃぁぁぁまだ冬には早すぎるぅ〜〜」って危機感を高めています。

私実はあんまり飲めないのよ。1本でも十分ほろ酔いぎみなのに顔にでなくて周りからどんどん進められるのがもっとイヤなの。飲めるのも甘いカクテル系・・・お子ちゃまです。でもめちゃ暑い時のビールは(1本ぐらい)美味しい!って思える大人に少しずつ成長しています。

Tシャツ・・・えへへ♪アメリカに住んでいるとパジャマが増えますね。
Posted by あんみつ at 2009年08月29日 03:05
実は私も禁酒中・・・ダイエットのため。爆笑
でも飲まなくなって4キロ近くおちた・・・(日本で太った分ね)まだまだ痩せないといけないんですが、酒が私のダイエットの大敵だったのを実感しました・・・・

でもビール、美味しそうだなぁ。
カナディアンビールって、どんななんですか?飲んだことないや・・・

>このTシャツも乳がん撲滅運動Tシャツと同様、パジャマ
。。。このTシャツをネグリジェ状態にして妙に色っぽいえいと@さんを考えてしまった(^m^)←言うことがおばさん。
Posted by moi at 2009年08月29日 03:39
えいと@さん、またお邪魔します。今日も楽しい情報をありがとうございます。生ビールとTシャツが大好きな私にとってはたまらない話題でした。こんな面白い店の近くに住めてうらやましいですうう!!禁酒されているとのことですが、たまに飲むお酒はまた格別の味がすることと思います。アメリカには焼酎ってないんでしょうか?とうもろこしの焼酎がバーボンなんでしょうか?

Posted by KT at 2009年08月29日 12:06
なまびーるだ〜!

いいのう、持ち帰り。何故かうんまい生ビール。何故なのでしょうねえ。

最近は帰りが遅く、朝も早いのでなかなかオサケが飲めんです。
Posted by かげ at 2009年08月29日 12:25


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。
今回はまとめてのコメントですがご了承くださいね〜。


こういう生ビールを買って家に持って帰るってなかなかいいですよね〜。
この瓶はビールの炭酸が抜けないようになってるみたいです。
だから高いんですね。瓶代が。
普通の蓋の瓶は3ドルくらいで売ってました。
すぐに飲んじゃうのなら普通の瓶でもいいんでしょうけどね。

アメリカはお酒が安いのですよね〜。
酒税の関係でしょうね。
日本は酒税が高いから日本のビールは高いのでしょうね〜。
一番安いのは30缶で12.99ドル+TAXってのです。安いでしょー?
えいと@夫妻は最近は飲まなくなったので、ちょっと高めのビールになりました〜。

たまに飲むとおいしい〜♪
で、ちょっとで酔えるので経済的ですぅ〜♪




   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年08月31日 13:33
はじめまして!生ビール持帰りたいと検索したら
えいと@さんのHPがトップで出たので拝見させて
頂きました〜。大阪在住のものです・・・。
瓶も持ちやすそうで親切ですね〜。でも瓶代で
2千円近くするんですね〜?
それでも購入者って結構見られます?
栓も空気抜きはないみたいだから
もって帰ったら炭酸抜ける前に
飲みきり前提なんでしょうか
??
Posted by tomi at 2009年10月24日 14:40

>tomi さん。

はじめまして! ブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

この生ビールのお持ち帰りのお店は、アメリカNY州、バッファローにあるんです。
2000円の瓶は、ビールのガスが抜けないようになっています。
300円くらいの瓶もあるんです。この安い方の瓶はその日のうちに飲んじゃう場合にはいいんじゃないかなって思います。

えいと@がお店に行った時間がお昼間だったので生ビールを買ってる人はいなかったですね〜。
週末の夜には売れてるんじゃないかなって思いますよ〜。

またブログに遊びにお越し下さいね〜♪
えいと@も大阪人です。ただ今、日本に一時帰国中です♪


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年10月24日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。