2009年08月13日

安くておいしい! アメリカ・ナイアガラ地方のワイン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



田舎のお祭り/ナイアガラ・カウンティ フェアーの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    田舎のお祭り♪ & 移動遊園地
    Farmerたちの熱き戦い!



今回はワインについてです。(=^▽^=)


アメリカにお住まいの方はよ〜くご存知でありますが。


アメリカは建物の外でお酒を飲むことは禁止されているのですねー。(・o・)b


一部の公園など許可されている場所以外の野外でビールやワインを飲むと違法になるのです。


日本でだと桜のお花見ではお酒で宴会をしたり、


お祭りの縁日やビーチででビールを楽しむことが多いですよね?


楽しいしおいしいですよね〜? 野外で飲むビールって!(*´∇`*)


しかし、アメリカではフィェスティバルであっても野外ではアルコール禁止なのですよ。


青空の下や野外でお酒を飲む楽しさを知ってしまっている えいと@にとって、


このアメリカの法律はちょっともの足りないことではありますが。(*´ο`*)=3


ルールですからね、守らないといけません。 d(゚д゚)(。_。)ウン!



このナイアガラ・カウンティ フェアーも禁酒でございました。


で、お酒を飲んでも良いコーナーが設けられておりました。


そのうちのひとつがここ ↓ です。


   a-nfare09-11.jpg


ワインのティスティングコーナーです。(*゚▽゚)ノ


   a-nfare09-16.jpg


ここのティスティングは3種類で1ドル! 安いっ! (@∇@)


普通、ワインのティスティングってけっこう高いのですよ〜。


3種類だと7〜15ドルくらいします。(・Θ・;) タカ~イ


お祭りでのティスティングなので安いのでしょうね。


えいと@夫妻もやりましたよ〜。二人で2ドルだもんね。( ´艸`)


入り口でお金を払ってチケットを3枚もらいます。


で、好きな銘柄のワインのティスティングができるのですね〜。


 a-nfare09-12.jpg


始まってすぐだったのに、けっこう人が入ってましたよ〜。(o^-^o)


   a-nfare09-13.jpg


今回は3つのワイナリーの参加があり、数種類のワインが味見できるようになっていました。


   a-nfare09-15.jpg


えいと@夫 ↑ もうれしそうにティスティングしています。(*^m^*)



アメリカのナイアガラ地方のワイン、けっこうおいしかったです。(゚▽゚*)


赤ワインのドライはかなり渋かったですが、それはそれでおいしかったですしね。


ブルーベリーワインっていうのもありましたが、まったくのジュースのようでした。(^^;)



ところで、ナイアガラ地方はぶどうの産地としては有名で、


とても良質のぶどうが収穫でき、たくさんのワインが製造されています。


もう少し北に行くとカナダのナイアガラ・オン・ザ・レイクがあり、


とろけるようにおいしいアイスワインが製造されています。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン


バッファローは ナイアガラ・オン・ザ・レイクとそんなに離れていないので、


同じレベルのワインが手に入るのですね〜。(^∇^)


しかも! 価格が安い!!!!! o(≧∇≦o)三(o≧∇≦)o 


カナダのワインはVQA規格で厳しい基準でランク分けされているため、いいワインはかなりの値段になりますが、


同じ気候で育ったブドウで製造されるアメリカのワイン質が良くて安いのですねぇ〜。


要するにブランドかそうでないか…っていうことなのでしょうね。


ブランドにこだわらない方はアメリカ・ナイアガラ地方のワインはかなりお買い得ですよ。v(=∩_∩=)


 a-nfare09-14.jpg


 ワイナリーのHPです。興味がおありの方はどうぞ〜♪

     http://www.lynoakenfarms.com/loew/index.htm

     http://www.newyorkwines.org/

     http://www.niagarawinetrail.org/

     http://niagaralanding.com/



ぜひ! 一度アメリカ・ナイアガラ地方のワインを お試しくださいまし〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 21:00| Comment(15) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えいと@夫様、かっこいいですね〜〜。
ぼかしが残念(笑)。

昔、お世話になっていたお隣のおじさんに、
留守中のお土産として、安くて美味しそうなワインをいつも買っていました。
おじさん、庭でブドウを育てていたので、
ある時「ワインによさそうですね♪」と言ったら、
なんと若いときはワイナリーで働いていたと聞いて、
すごく恥ずかしかったです〜〜。
ワインって、奥が深そうですよね。
(飲めなくて残念。。。)
Posted by 母ちゃん at 2009年08月13日 21:39
ワインだ〜〜いいな〜〜
私も買ったアイスワイン、そろそろ飲もうっと。(;^ω^)

ILはキャンプ場もアルコール禁止なのだそーですよ。
あと公園でも、、ですが
皆さん、缶でカバーして飲んでます。
ま、暑くてBBQしてビールがないのは悲しいですから
少々の(?)お目こぼしがあるみたいです。
あとILは元旦と独立記念日以外は個人宅の花火も禁止。
これはちと寂しいです。
だから帰国して毎晩やってました。
Posted by おね太郎 at 2009年08月13日 21:54
こんにちは〜!
ナイアガラの辺りは、ワインも有名なのですね〜!
いいなぁ、いいなぁ(笑)。
私はワイン好きなんですけど、旦那さんがお酒を飲まないので、最近は私もぜんぜん飲んでないんですよ。
ワインを一人で開けるのもなんですし、、、^^;
それにしても、ワインテイスティング3杯で1ドルって、、、すばらしいですね(笑)。
アメリカワインがお値打ちなのもうれしいですね^^

ちょうど、コネチカットに住む友人がナイアガラの滝+ナイアガラ・オン・ザ・レイクにドライブしてきたよー!っと言っていたので、私も行きたくなってしまいました。
来年トロント経由で行けないかしら〜!
Posted by yoko at 2009年08月13日 21:57
州法でかなり違うけど、ここはビーチとか公園で飲んでも大丈夫なところがありますよ。
禁止されてる場所では茶色の紙袋に瓶を隠して飲んでるけど、そこまでして飲まなくても・・・って思いますね〜。

ブログのお引越し、無事完了しました。
これからはそちらの方でよろしくお願いします。
Posted by ree at 2009年08月13日 22:56

飲みたい人はreeさんのおっしゃる通り茶色の紙袋に入れて飲んでますよね。
何かアル中のようなやばい雰囲気の人に多くて怖かったです。
茶色の紙袋に入れてる時点でモロバレなのに、意味あるのかなぁ??

同じ質で安いなら、アメリカワインはかなりお得ですね☆
ブルーベリーのワインならわたしでも飲めるかも。試してみたいです。
Posted by ちい at 2009年08月14日 01:49
私は「野外でのアルコール禁止」は、とっても良い法律だと思います^^
桜の時期の酔っぱらいとか、喧嘩とか見ていて不愉快極まりないですもん。
日本人の特性なのか(?)、外で飲む方が羽目を外す&乱暴になる人が多い
ような印象を受けます。
ゴミを撒き散らすのもそういう酔っぱらいなので、アメリカのように法律
が出来てくれれば良いな〜〜。て、常々思いますわぁ。

ブルーベリーのワイン!
新鮮な驚きです。
飲めない私でもちょっと興味が^^
Posted by たまてん at 2009年08月14日 02:40


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>母ちゃん。

>えいと@夫様、かっこいいですね〜〜。

えぇえ〜〜〜そうですか?(笑)
いや〜ありがとうございますぅー。夫に言ったら喜びますわ、きっと。(笑)

アメリカって専門家じゃなくても、素人の方でもワインを造りますよね?
TN州に住んでた頃、アパートの大家さんによく自家製のワインをいただきましたよ。
素人でもけっこうおいしいワインが造れるんですね〜。びっくりしました。

母ちゃんのご近所の方は、ワイナリーで働いてたってご経験があるから本格的だったのでしょうね〜。
おいしいワイン、幸せになりますもんね♪




>おね太郎さん。

NY州も全面的に野外ではアルコールが禁止ですね〜。
BUFの公園で一カ所だけOKなところがありますけど、缶のビールしかダメっていうことですよ。
ワインとかはダメなようです。

花火も規制がきびしいですよね。
やはり音でしょうか? 火事の心配もありますしね〜。
アメリカ人って何でも大掛かりにやっちゃうから、いろいろルールを決めないととんでもないことになっちゃうのかもしれませんね。

アイスワイン、まだとってあるんですね?
えいと@んちも冷蔵庫に眠ってますよー。来年のお楽しみ〜です♪




>yokoさん。

旦那さま、アルコールを飲まれないんですか!
へぇ〜〜〜意外だわ〜〜〜。
ブログのお写真からだと 酒豪のように見えましたよん。(あ…ごめりんこ〜〜〜でもホントに飲めそうな方だって思ったの〜笑)

ナイアガラ地方はぶどう畑が多いんです。
いいワインができるそうですよー。
来年、トロントにいらしたらぜひ! 
ナイアガラオンザレイクはブラブラ歩くだけでも可愛いお店がいっぱいで楽しいですよ。
ワイナリーもいっぱいあるしね〜。

Posted by えいと@ at 2009年08月14日 05:12

>reeさん。

フロリダはビーチでもOKなところがあるんですかー。
へぇ〜〜〜。
公園は一部OKなところ、NY州もあります。
でも瓶のお酒はダメみたい。なのでワインとかはNGですね。缶ビールだけですね。

>禁止されてる場所では茶色の紙袋に瓶を隠して飲んでるけど、そこまでして飲まなくても・・・って思いますね〜。

あはは〜〜〜飲みたい人はそこまでして飲むんですね〜。(笑)
でも、みつかったら怖いですよね?
アメリカってルールを破った時の罰則が厳しいもんね。
どんな罰があるのかな〜?

ブログのお引っ越し、おつかれさまでした〜。
リンク、貼り直しておきました♪




>ちいさん。

>飲みたい人はreeさんのおっしゃる通り茶色の紙袋に入れて飲んでますよね。
>何かアル中のようなやばい雰囲気の人に多くて怖かったです。

そうなんだ〜。
やっぱりルールを破ってでもアルコールを飲む人って、ちょっとヤバい人が多いのかもしれませんね。

>茶色の紙袋に入れてる時点でモロバレなのに、意味あるのかなぁ??

ん〜、ま、外から見えないっていうので意味があるんじゃないかな〜?(笑)
でも、お酒飲んだら顔つきとか目つきが変わりますよね? 赤くなるし。
それでバレちゃうと思うけどね。

ブルーベリーのワインはシュースのようでしたよ。
アルコールは何%なのかなぁ〜。そんなに強くなかった気がしました。
ちょっと甘くておいしかったですよ〜。




>たまてんさん。

>私は「野外でのアルコール禁止」は、とっても良い法律だと思います^^
>桜の時期の酔っぱらいとか、喧嘩とか見ていて不愉快極まりないですもん。
>日本人の特性なのか(?)、外で飲む方が羽目を外す&乱暴になる人が多いような印象を受けます。

なるほど〜〜〜そうかもしれませんね。
お花見の時って、なんか大騒ぎしてるグループがありますもんね?
酔っぱらって他のグループに迷惑かけたりね。
ビーチでも、ビールの缶をそのまんま砂浜に残してゴミになったり〜もあるしね〜。
日本にも規制が必要かもしれませんね。

煙草もそうですよね。
アメリカやカナダは、屋外での喫煙は禁じられてるんです。
なので歩き煙草なんてする人、いませんよ。
日本でももっと規制を強化してほしいですよね〜〜〜。

ブルーベリーワイン、ホントにジュースでしたよ!
アルコールの度数も弱いんじゃないかな?
ほんのり甘くておいしかったです。
たまてんさん、飲めるかもしれませんね〜。

Posted by えいと@ at 2009年08月14日 05:25
野外コンサートでは飲めるけど

そういわれると いろいろうるさいかな?

日本より飲酒に厳しいですよね

お酒を未成年者に売ったり 飲ませたりすると

店も大変なことになります。





Posted by bachama at 2009年08月14日 06:45
おはよう〜
1ドルでテイスティングが出来るなんて・・・♪
安すぎですよね。
でも、羨ましいです。
私はうんちくなんかはよく?ではなく全然わかりま
せんがワイン好きです。
安くておいしいワインなら飲んでみたいです(笑)
日本にもあるんでしょうかね?
ちょっと探してみようかな?


Posted by べりー at 2009年08月14日 08:53

>bachama さん。

アメリカは日本に比べてアルコールに関してはかなり厳しいですよね。
飲酒運転の罰もかなりきついですしね。
…それでも、バーでは車で来てる人がお酒を飲んでるんですよね〜。
いいのかなぁ〜って思っちゃいますが。

お酒を買うのもアメリカは厳しい〜!
NY州は特に厳しいんですよ。
他州では見かけが完璧に成人だったらID提示は求められないそうですけど(日本人は若く見えるので30越えでもIDを求められることがあるのですよね〜笑)
NY州は70歳でも80歳でもIDの提示が必要なのですよー。
レジに年齢を打ち込まないと売ってはいけないようなんです。
徹底してるんですよー。




>べりーさん。

1ドルってびっくりですよねー!
でも、コップにちょっとしか入れてくれなかったです。(笑)
もうちょっと飲みたかった〜〜〜。(爆笑)

日本にも安くておいしいワイン、あるんじゃないかな〜。
1000円以下のは。。。。。(汗)だけど、1500円くらい出せばおいしいワインがあるような気がしますよ〜。

Posted by えいと@ at 2009年08月14日 10:03
あ〜〜せっかくのえいと旦那さまの映像が
ぼかしがはいってる(笑)
今度はぼかし無しで!!

ワインとかは私は飲まないのだけど
樽に飾ってあるペチュアニだろうか?きれ〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年08月14日 11:21

>ちびか〜ちゃん。

あはは〜。
えいち@夫の顔は想像してくださいまし〜〜〜。

樽のお花、なんでしょうね?
かわいいですねー。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年08月14日 12:25

日本では外で気軽にお酒が飲めるのですね。お酒を本格的に飲めるようになったころにはこっちに居てどちらかというとアメリカ式が普通と思っていたんで、逆に日本のお盆祭りとかで普通のおじさん&おばさんがビール片手に盛り上がっていたらその方がカルチャーショックかもしれません。

私の住むミシガン州もワイナリーが結構あってね、中にはあのマドンナのお父様が経営するワイナリーもあるんですよ。最近はわからないけど5年ぐらい前まではここら辺のテイスティングは無料でした!子供が生まれる前は紅葉を見ながらワイナリー巡りなんてしてましたね〜。(←あ〜ぁ懐かしい〜)

アイスワインもあってね、あの独特な細ーい瓶で$60とかでした。これのテイスティングはさすがに有料でしたね。
Posted by あんみつ at 2009年08月14日 17:22

>あんみつさん。

そうですね。
あんみつさんが日本に行かれて、外で皆がお酒を飲んでるのを見るとびっくりしちゃうかもしれませんねー。(笑)

野外で飲むお酒はすごーっくおいしいのです。
でも、やはりマナーの悪い人もいるんですよね〜。
外で飲んで酔っぱらうとタチが悪い。
他の人に迷惑をかけまくったり…なんてこともあるのです。
そういう日本人が増えて来たのは悲しいことです。
↑のたまてんさんが書かれてるように、日本もアメリカのように規制した方がいいかもしれません。

>最近はわからないけど5年ぐらい前まではここら辺のテイスティングは無料でした!

えぇえ〜〜〜! いいなぁ〜!
ワインの試飲って高いんですよねー。
アイスワインは仕方がないかもしれないけど、普通のワインは無料で試飲させてほしいですよね〜。
買う場合のみ無料!とかしてくれたらいいのにね。
だってワインってピンキリで飲んでみないとわかんないですもんね?
高いからおいしい…ってわけでもないし。

アイスワインは高いですよねー。
確かに季節限定だからわかるんだけどぉ〜〜〜。でも高すぎー! でもおいしぃー!


     えいと@


Posted by えいと@ at 2009年08月14日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。