2009年08月07日

失敗とは…これだっ! 難しいチケットの買い方


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@のバンクーバー旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪


これはえいと@夫の今年6月にカナダ・バンクーバーで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


ちょっとタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m

 バンクーバー旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    バンクーバー旅行記 (2009年6月29日〜7月8日)目次



昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    市民の足 Sea Busでノースバンクーバーへ!


バンクーバーからノースバンクーバーに行くにはシーバスが便利なのですね〜。(^○^)b


 v-seabus09-4.jpg


これ ↑ です。平べったい船、シーバスです。


で、このシーバスに乗るには運賃を支払う必要があるんですよ。(当たり前ですな)


運賃は2009年現在で1回2.5ドルです。バスと同じ料金です。


   v-seabus09-2.jpg


こちら ↑ がチケット売り場です。


でね〜〜〜。


ここで、またまた えいと@夫妻は失敗をやらかしちゃたんですよね〜〜〜。(-д-;)


昨日の記事の【おまけ】で皆さまに考えていただきました〜。


おね太郎さん、コメットさん、yokoさん、べりーさん、
母ちゃん、ももんがさん、ちいさん、あんみつさん、もみじ饅頭さん、
ba-chamaさん、 Cat's mama さん、ちびか〜ちゃん。



ありがとうございました〜♪ ( v^-゚)Thanks♪


今回はちょっと難しかったし、ややこしかったですね〜。


バンクーバーの公共交通機関のシステムをあらかじめ書いておくべきでした。申し訳ない〜。(=´Д`=)ゞ


バンクーバーの公共交通機関、バス、シーバス、スカイトレインは共通のチケットで乗車できます。


そして1枚のチケットで90分以内であれば バスやシーバスを乗り換えても同じチケットで乗車できるのです。(ゾーンをまたぐ場合は別料金になります)


今回、えいと@夫妻は回数券などを購入したのではなく、


1回券を購入したのですが、その時の失敗談なのですね〜。



さて、どんな失敗をやらかしたのか…といいますと…ですね。(- -;*)


以前にバンクーバーは小銭が必要って記事を書きました。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
    小銭が必要な街! カナダ・バンクーバー


この時 ↑ には小銭がなくてバスをタダで乗せてもらったという経験をした えいと@夫妻でありましたが。


バンクーバーのバスっていっさいお札を受け付けないのですよねー。マジで。d(゚д゚)


小銭しか料金ボックスに入れられないのです。


二人分の運賃5ドルを全部小銭で…ってけっこう難しいのですよー。いやマジで。(゙ε゙*)


往復バスに乗った場合、2人で10ドル分、ぜ〜んぶジャリ銭で準備しないといけませんもんね。(-ω-;) タイヘンデシタヨ


でね。


このシーバスの乗車券はクレジットカード使用OKだったのです!(*゚∀゚)b


   v-seabus09-2.jpg


こういうチケット販売機 ↑だったのでクレジットカードが使えたのですねー。


こりゃよかった〜〜〜!\(*^▽^*)/バンザーイ


…って思って、えいと@夫妻は往復分のチケットを購入しちゃったのですよ〜〜〜!(~∇~;) コレガマチガイ


…っていうのはですね。


この時、えいと@夫妻はシーバスに乗った後バスに乗り換える予定だったのですよ。


…っていうことは、帰りはバスに乗ってシーバスに乗って帰ってくる…ってことになりますよね? ( ̄o ̄)b


つまり帰りはバスに先に乗る…ってことなので絶対に小銭が必要なわけです。


で、小銭を持っていなかった えいと@夫妻は帰りのチケットも買っとけば便利♪…って思って買っちゃたのですね!


でっ! 往復分! 二人で4枚のチケットを購入!


これが大失敗!!!だったのですぅー。ヽ( ̄д ̄;)ノ


…なぜ失敗であったかといいますと〜〜〜。


シーバスのチケットは販売機でチケットを購入したその時に乗車時間の刻印がされてしまうのです。( ̄ェ ̄;)


つまり往復の「復」のチケットにも乗車の時間が刻印されちゃってたのですよ! (;゚听) ウソデショ?


帰りのバスに乗ったのはチケットを買って3時間後でした。


当然チケットの有効時間はすでに過ぎてしまっていたわけです。(−x−;)


そんなこと知らない えいと@夫妻。(往復のチケットを買ったと信じ切っている おバカな二人)


帰りのバスに乗ってチケットを運賃ボックスに入れると乗車不可のブザーが鳴ってしまいましたよ。(゚ロ゚;)エェッ!?


当たり前です。有効の時間が過ぎてしまってるのですからね。(。´□`)b


運転手さんに「これはもう使えないわよ。時間切れよ!」と冷たく言われてしまいましたよ。


えぇえ〜〜〜! そんなぁ〜〜〜! ( ̄[] ̄;)


しかし!


えいと@夫妻はここであっさりとは引き下がりませんでしたよっ! d( ̄‥ ̄)=3


4枚のチケットを見せて往復のつもりで買ったということを運転手さんに延々と説明しました。


この運転手さんは バス代をタダにしてくれた前のバスの運転手さんと違ってなかなか厳しいお方でして。


しばらく押し問答が続きましたよ。(-。−;)


えいと@夫妻は負けずに言います! 


料金はきちんと払ったのだっ! 往復で買えないって知らなかったのだー! (`0´)ノ


…ってことをしっかり主張しましたよ〜。( ̄∧ ̄)b


そしたら運転手さんの方が根負けしましてねぇ。


新しいチケットを発行してくれましたよ。


言ったもん勝ちですね。わはは。( ̄∇ ̄*)ゞ


なんだか だんだん自己主張の強いアメリカ〜ンに近づいている気がしますねー。( ´艸`)


でもっ! 料金はちゃんと払ってたんだしね! d(゚д゚)(。_。)ウン!


ま、確かに往復チケットは買えないってことを知らなかった えいと@夫妻が悪いんですけど。(;^_^A


だけど 普通は販売機でチケットを買ってもその場で時間の刻印をされるなんて思いませんよね?


乗車、乗船する その時に刻印されるって思いますよね?


普通公共交通機関の自動販売機で帰りのチケットも買っておこうって思うことってありませんか?


バンクーバーはそれができないのですよ。ε=(。・д・。)


バンクーバーの住民であれば慣れてるので間違うことはないのでしょうが、


観光客はこういうシステムのこと知らないですもんね。


観光でバンクーバーに行かれる皆さま! 


バンクーバーで公共交通機関を利用される時には十分に気をつけてくださいね〜。d(´ ▽`)



さて、ちょっと話は変わりますが。


シーバスとスカイトレインには改札がないっていうのもバンクーバーの特徴です。


スカイトレインっていうのはバンクーバー近郊を走る電車のことです。


   v-canpa09-53.jpg


これ ↑ であります。遠いところまで走っていてけっこう快適な電車です。


で、先ほども書きましたがスカイトレインとシーバスには改札がないのです。


え? 改札がないってどういうこと? ( ゚ ▽ ゚ ;)???


…って不思議に思いますよね?


改札のゲートもなければ 乗車口に係員もいないのですよ。


びっくりでしょう? えいと@もびっくりしましたもん。(゚゚;)


だからね〜。やろうと思えば無賃乗車、無賃乗船が出来ちゃうのです。Σ(゚д゚;) エェッ! ホント?


でもね。


無賃乗車、無賃乗船は絶対にやってははダメですよっ!( ̄◇ ̄)b


バンクーバーは人を信用する街って言われています。


シーバスやスカイトレインを利用する人は必ずチケットを購入していると信用してくれてるのですね。


その信用を裏切ってはいけないのです。('д')b


でね。


シーバスとスカイトレインは時々チケットのチェックがあります。


突然電車や船の中に係員がやって来て、チケットのチェックをするのです。


このチェックがあった時に無賃乗車をしていたら…! (@Д@;


ものすごい金額の罰金を支払わなければならないらしいですよー。(゚_゚i)タラー


そりゃそうですよね?


無賃乗車は信用を裏切る行為ですもんね。(゚-゚;)(。_。;)ウンウン


このチケットのチェックはけっこう頻繁に行われるそうです。


絶対にチケットを買って乗車、乗船してくださいね!


ルールは必ず守りましょう〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
えぇ〜〜??
読んでいて叫びたくなりましたよ。
クレジットカードOKなら料金分買えば乗れると思うでしょう。ふつーは。。
つまり片道分の2.5$ちゅうかこまーーーい料金をカードで買うって事ですよねぇ??
こりゃ不親切だわ。
よくめげずに交渉しましたねーー。
こっちってダメなものはダメ!っていうのが多いじゃないですかぁ?
感心しました。ご立派です。( *′ω`p)q.゚+。ノヽ゚チノヽ゚チ。+゚.p(q′ω`* )
Posted by おね太郎 at 2009年08月07日 11:26
ごめんなさい、今日は応援だけ!
Posted by ree at 2009年08月07日 11:30
うわ〜〜〜〜。
どれだけ小銭を持ち歩かないといけないの、
バンクーバー。。。
小銭にしてくれる両替機が別にあるとか、
なにか方法はないものでしょうか〜〜〜。

信用方式、改札のない駅は、
ヨーロッパにもよくありますよね。
これに甘えず、しっかりチケット買わないと、
地獄をみますよね。。。

怖いです〜〜〜。
Posted by 母ちゃん at 2009年08月07日 12:04
そうだったんですか〜!!
日本の感覚ではあり得ないですね〜。
でも粘り強い交渉で無駄にしなくて
良かったですね。
Posted by コメット at 2009年08月07日 13:56
こんばんわ〜
・・・・分からなかったですよぉ〜(o´д`o)=3
でも、本当に他所の国に行くときは
しっかりと下調べが必要ですよね。
ん〜将来?海外旅行へ行くときは
ちゃんと勉強してからにしなくっちゃ(*^m^)o==3プッ

それにしても信用する街・・すごいですね♪
日本では考えられませんよね。
無賃乗車が増えていっちゃいますね。
Posted by べりー at 2009年08月07日 20:19
こんにちは^^
バンクーバーの公共交通機関のシステム、そんなふうになっているのですね〜。
それは、知らないと往復買っちゃいますよね。
というか、それだったら往復分買えないようにしておいてくれた方が良いですね?!
交渉お疲れさまでした!
北米で生きていく上で、交渉できるのは良い事ですね(笑)。

そういえば、LAのユニバーサルスタジオ近辺の地下鉄でも、ちゃんとした改札口がなくてびっくりした事が。
改札口っぽくなっているのですが、人もいなくてチケットを通さなくても通れちゃう感じでした。
チケット通そうと思ったら、あれ?ない?!って思って(笑)。
バンクーバーも、LAも人が多いところなのにすごいですね。
Posted by yoko at 2009年08月07日 21:16
そうか!帰りの分の乗車券はその時に買わないとだめなんだ!そんな〜、ややこしいですねぇ。
でもさ、何処にでも発券所があるわけじゃあないでしょ?ベンクーバーの人ってみんなジャリ銭を山ほどもって歩いてんですかね?
それから人を信用するシステムって、いいなぁ。
アメリカじゃあそんなことするとズルする人が一杯いるような気がする。
Posted by Cat's mama at 2009年08月08日 00:38
乗車券、安いんですね〜。
そっか、バスと一緒なんだぁ。
あはは、私もそう。
主張すべきところは主張するようになって来ました。
アメリカンと言うより、オバタリアン(古い?)って感じ?
Posted by ree at 2009年08月08日 01:34
トランスファーが時間内なら無料っていいですよねー♪
日本の公共交通機関はやっぱり高いなぁって思っちゃいます。
でも何が何でも小銭しか受け付けないシステムって大変ですよね。
多人数分なら向こうもお札で受け取った方が楽なはずなのに。
しかも買った瞬間に時間が刻印されるとはー!びっくり。
国が違えばシステムが違うんですね。難しい!
Posted by ちい at 2009年08月08日 02:02


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

ね〜〜〜! もういやになっちゃうでしょー?
前もって買えないんですよ! 1回券は!
その都度買わないとダメみたいです。

1日に何度も乗るのなら1日有効券があるんですよ。
それだったら何度も買わなくていいからいいんですけど。
5回以上乗らないと返って高いんですよ。1日有効券は。
なのでこんな風に往復するだけの場合,困りますね。

交渉しましたよー。(主に夫がですけど 笑)
運転手さんには大きなため息をつかれちゃいましたけどね。(笑)
だって、ちゃんと料金は払ってたわけですもんね。
わかりにくい切符を売る方が悪い!(開き直り! 笑)




>reeさん。

いつもありがとう〜。





>母ちゃん。

そうなんですよー。
せめてバスに両替機があるとかだったら問題ないんですよね。
バスは絶対に小銭しかダメなので、1回券の時に困ります〜。
何度も乗る場合は1日有効券が便利ですけどね。
そんなに回数を乗らない時は1回券でないと損しちゃうんですよね〜。

>信用方式、改札のない駅は、ヨーロッパにもよくありますよね。

そうですね! うんうん! そうでした! 
イタリアに旅行した時、チケットの改札口がなくてウロウロしたなぁ〜〜〜。

>これに甘えず、しっかりチケット買わないと、地獄をみますよね。。。
>怖いです〜〜〜。


地獄をみる…そうですよねー。
どなたか知り合いの方が地獄を見られたことがおありでしょうか?

えいと@は、昔、一時的にバンクーバーに住んでたことがあって、
その時にスカイトレインに乗ってたら切符の検査に係員が来たんです。
で、えいと@と友人は定期券を持ってたんでOK!
向かいに座ってた男性3人組がひかかってましたね〜〜〜。
どこかに連れて行かれてましたよ。
いくらの罰金なんだろう〜〜〜。ホント怖いですよね。

やはりルールは守らないとね! 鉄則ですよね!


Posted by えいと@ at 2009年08月08日 04:21

>コメットさん。

でしょー?
往復のチケットが買えないなんて!
日本では考えられませんよね?

交渉、しましたよー。主にえいと@夫が…ですけどね。(笑)
だって〜〜〜。
料金は払ってるんだもんね。
さらに払えっておかしなはなしですもんね?
こういう間違いって多くないのかなぁ〜。
改善して欲しいですよねー。




>べりーさん。

国によってシステムが違いますよね。
でも、こういうことってガイドブックには載ってないでしょう?
観光客の中には泣き寝入りしてる人がいるんじゃないかなって思いますよ〜。

>それにしても信用する街・・すごいですね♪
>日本では考えられませんよね。
>無賃乗車が増えていっちゃいますね。

ほんとに。
欧州でもこういうシステムがあるようですねー。
日頃、信用されてるから、その信用を裏切った時の処罰も厳しいみたいですよ。
何万円どころの罰金ではすまされないって聞きますもん。
ホント、地獄をみます。ルールは守らないと怖いです〜〜〜。




>yokoさん。

知らなかったら買っちゃいますよね?
帰りは小銭しかダメ〜ッて思うと余計にねー。

>それだったら往復分買えないようにしておいてくれた方が良いですね?!

…っていうかねぇ〜〜〜。
往復券、っていうボタンはなかったんです。
単に4枚チケットを買っちゃったんですよ。
まさかその券を買った瞬間に乗車の時間を印字されるとは思わずにね。
印字されてなかったら使えてました。バスに乗る時にBOXに入れたら印字されるようになってますから。
でも、このシーバスの販売機は券を買ったら即! 印字だったのです。
交渉、しんどかったですよ〜〜〜。
このバスのドライバーは厳しい人でしたからね〜〜〜。怖かったー。
ほとんど夫に言ってもらいました。えいと@は横でチャチャ入れてました。(笑)

>そういえば、LAのユニバーサルスタジオ近辺の地下鉄でも、ちゃんとした改札口がなくてびっくりした事が。

えっ! そうなんですか?
アメリカでもそんなシステムがあるんですね〜〜〜。
LAだったら無賃乗車が多そうな気がしますね〜〜〜。(汗)


Posted by えいと@ at 2009年08月08日 04:44

> Cat's mamaさん。

そうなんですよー。
1回券はその都度買わないとダメみたいなんですね〜〜〜。
前もって買っておく〜っていうのはできないみたいです。

>何処にでも発券所があるわけじゃあないでしょ?
>ベンクーバーの人ってみんなジャリ銭を山ほどもって歩いてんですかね?

ホントにね〜〜〜。
バンクーバーの住民は1ヶ月の定期券か回数券を持ってる人がほとんどなのかもしれませんね。
定期券や回数券だったら前もって購入できますもん。
でも、観光客は回数券もね〜〜〜。残るとどうしようもないですしね。
やはり観光客だけですかねぇ? ジャリ銭が必要なのは。

>アメリカじゃあそんなことするとズルする人が一杯いるような気がする。

えいと@も同感。そんな気がします。(笑)
でもね、yokoさんが書かれてるけど LAではあったみたいですよー。
LAこそ、無賃乗車しそうな気がしません???(笑)




>reeさん。

2.5カナダドルだから210円くらいですかね?
船の乗船人数がすごいからソンはしてないのかもしれませんね。
なにせ400人乗れちゃいますからね〜。

>主張すべきところは主張するようになって来ました。
>アメリカンと言うより、オバタリアン(古い?)って感じ?

あはは〜オバタリアンですか! なっつかしー!
でも、主張はしないとね? お金はちゃんと払ったんだし!
システムがややこしいんだもん。
でも、reeさん。文句が英語で言えるって尊敬! えいと@はまだまだですよ。
今回も えいと@夫にがんばってもらっちゃいました〜〜〜。あはは〜。




>ちいさん。

>トランスファーが時間内なら無料っていいですよねー♪

これっていいシステムですよね?
日本もこういうシステムを導入して欲しいですよ。
以前、日本で間違ってバスに乗っちゃってね〜。運転手さんに聞いて乗り換えしたんだけど、乗り換えのチケットくれなかったもん。
こういう時もトランスファーチケット欲しいなぁ〜って思いましたね〜。

日本の公共交通機関の運賃は高い!
日本に帰国するたびに目が飛び出ます。
関西空港からえいと@んちまでで2500円以上しますもん。同じ大阪府なのに!
二人だと5000円! ひょ〜〜〜っ!

小銭しかダメって言うの、これは困りましたよー。
何度もお店で両替しました。
両替するのに何か買わないとダメでしょう? 何だかなーって思いましたねぇ〜。

Posted by えいと@ at 2009年08月08日 04:57
郷に入れば郷に従えとはいいますがかなりな量の小銭が必要なんですね。殆ど小銭の必要性のないアメリカからの訪問者はビックリですね。それにしてもカナダ人はいつもジャラジャラ小銭をもっているんだぁ・・・重くないのかしら?

失敗談、これは私もきっとやっちゃうなぁ。よく日本で行楽地へ行った時降りた時に帰りの切符とか買う人なんで。カナダへ行くことがあったら気をつけます。

まだ外国で電車体験がないのだけど乗り降りチェックがけっこうゆる〜いのですね。でも抜き打ち検査でしかも外国で引っかかるとめちゃ怖いよね〜。やっぱり正直者で生きるのが賢明ですね。
Posted by あんみつ at 2009年08月08日 05:58
自分が正しかったら とことん言うべきですよね

そうか しらないところに行くといろいろあって

間違いは起しますよね。

先日 シカゴに行ったときにそこの駐車場にこういった機械が置かれており 自分でそこにお金をいれ 支払うようになってました

田舎者はよく分からず 時間がかかってしまった それを把握するのに、、。

ガイドブックにない失敗談を紹介してもらえるっていいですね 
Posted by bachama at 2009年08月08日 08:15
なるほどそいいう失敗だったんですね
日本だとよく遊園地なんかの近くの駅には
逆に帰りのチケットを混むので先に買って帰った方がいいと
書かれてあるけど
時刻がはいったら使えないですね
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年08月08日 08:44

>あんみつさん。

バンクーバーに住んでる方々は、回数券か定期券でバスやシーバスに乗ってるんだと思います。
なので小銭ジャラジャラは観光客の場合に限るのかなーとも思いますけどね〜。

しかし、まさか。
切符の販売機で買った瞬間に乗車の印字がされるとは思いませんでしたね〜。
これはフェイントでした。
その国や地域でやり方が違うので戸惑ってしまいますね。

電車の改札がないってびっくりですよね〜。
こんな大都会でそういうことができちゃうって、すごいなーって思います。
信用されてる分、それを裏切って発覚しちゃった場合の処罰はきびしいようですよ。何万円ではすまされないとか…! 何十万円の罰金? 怖い〜〜〜!
やはり正直に生きないといけませんね。




>ba-chamaさん。

やり方が違う場合、うっかりしちゃいそうですよね。
販売機のどっかに「購入とともに時刻が印字されます」って書いてあったのかもしれないけど、
そんなの気づきませんよね〜。きっと細かい字で書いてあるんですよ〜〜〜。

間違っちゃう観光客は他にもいると思いますね〜。
でも、もし英語力が弱かったら交渉も出来ませんよね。
こういう時のために英語がちゃんと出来た方がいいですね〜。
今回は夫がいてくれて良かった〜って思いました〜。




>ちびか〜ちゃん。

そーなんです。こういう失敗だったのですねー。

>日本だとよく遊園地なんかの近くの駅には 逆に帰りのチケットを混むので先に買って帰った方がいい

そうそう! この感覚がありますよね。日本人って。
帰りのことも考えてあらかじめ…って。
今回もそんな感じでした。
帰りのバスの小銭がないから、あらかじめ買っておこう〜って思ったのですよ。
バンクーバーではそれができないのですね〜。まいりました。。。


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年08月08日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。