2009年07月23日

小銭が必要な街! カナダ・バンクーバー


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



日本も夏休みに入ったことですし、そろそろバンクーバー旅行記を始めていきたいと思っております。(*゚▽゚*)

 バンクーバーに関する過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
   カナダ・バンクーバーに到着しました〜♪
   バンクーバーでの宿泊ホテルはガラス張り!
   学会のパーティ in バンクーバー
   バンクーバーから戻りました〜時差ぼけ中〜
   アットホームなビクトリアのB&B
   豪華なB&Bの朝食に感激!


この旅行記はえいと@夫の今年6月〜7月にカナダ・バンクーバーで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


2009年6月29日〜7月8日までの10日間の旅行記ですが、


過去の旅行記同様、かなりの長編になる可能性が大です。

 過去の旅行記はこちら ↓ です。興味がある方はご覧くださいね。(長いですよー)
   えいと@のサンフランシスコ旅行記 (2009年1/2〜1/9)
   えいと@のアラスカ紀行 その1(2007.7/5〜7/24)
   えいと@のアラスカ紀行 その2(2008.8/23〜9/3)
   えいと@のシカゴ旅行記(2007.1/4~1/7)
   えいと@のハワイ旅行記 (2008.2/13〜2/18)
   えいと@のボストン旅行記(2006.10/26〜28)(2007.8/29〜31)


ね? これらの目次 ↑を見ただけでも長〜っ!…って思いますよね? (^o^;)


はっきり申し上げておきます。


今回から始まるバンクーバー旅行記も長編です! d( ̄‥ ̄)=3


ぜひとも! 「長いぞー!」って不満を言わずについてきてくださいまし〜。m(*- -*)m ヨロシク



さて。


今回はえいと@の失敗談でございます。


え? しょっぱなから失敗談なのぉ〜? (゚Д゚) ?? …って思われますよね?


そうなんです。 (;^◇^;)ゝ


夏休みの休暇や来年の冬のオリンピックでカナダ・バンクーバーに旅行に行かれる方がきっとおられると思うので、


これははやい目に記事にしておこうと思ったのですねぇ〜。



えいと@夫妻のバンクーバーでの失敗は…といいますと。



          ↓





          ↓





          ↓


小銭です! d( ̄ー ̄ )


小銭をたくさん準備してなかったことなのですね〜!


え? 何で小銭がたくさん必要なの? ( ・◇・)???


…って思われますよね?


実はカナダの紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルとあるんですが、


アメリカ同様50ドル札、100ドル札はあまり流通してないんですね。


ここまではアメリカとそんなに変わらないのですが。


まず最低額の紙幣が5ドル札であること。d(ー.ー )


そして小銭がアメリカとは違うということなのです。d(ー.ー )


1ドル札がない代わりに1ドルと2ドルのコインがあるのですねー。


アメリカにも1ドルコインはありますが、どっちかというと1ドル札の方をよく使います。


しかし1ドル札がないカナダでは1ドルと2ドルのコインが重要なのです。


どうして重要なのかと申しますと…。


バスなどの公共交通機関に乗車する場合、


紙幣をいっさい受け付けないからなのですねー。(゚Д゚) エェエーマジー?


ツアーに参加したり レンタカーを借りる場合は問題ないのですが、


そうでない場合はバスに乗ることが多いのですよ。


で、バンクーバーのバスの運賃はワンゾーンが2.5ドルです。(2009年度)


えいと@夫妻の失敗っていうのは…ですね〜〜〜。( ̄x ̄;)


2.5ドル×2人=5ドルだって思って5ドル札を改札に入れようとしたわけですよ。


そしたら運転手の方が「お札はダメだよ、小銭を入れて」って言うのです。


ちょうどその時、小銭を全く持ってなかったのですね〜〜〜。(/≧◇≦\)アチャー!!


で、バスの運転手は現金を持たないのですね。防犯のためでしょうか。


近くにいた他のお客さんも小銭の持ち合わせがなく、どーしよう〜〜〜って思ってたら、


なんと!


「今回はおまけしとくけど、次回から気をつけてね」 (^○^)b ニコニコ


…ってタダでバスに乗せてくれたのですよ〜! (ノ*゚▽゚)ノ マジデスカー!


もうびっくりでした。


何と寛大なのでありましょうか! (;∇;)


次回からは、きちんと小銭を準備してバスに乗ろう!って思いましたねぇ〜。 d(゚ー゚)(。_。)ウン!



しかし。


なぜお札を受け付けないのでしょうね?


なんで日本のバスのように両替機がないのでしょうか? (・_・?)


バス代が1ドルくらいだったら何とか1セントや5セント、10セント玉をかき集めて乗車することが出来ましょうが、


1ドル玉、2ドル玉を持ってない場合1セントや5セント玉で2.5ドルをそろえるってけっこう大変なことなのですよ。(何度かやりましたが…汗)


バンクーバーの場合、ワンデーパス、マンスリーパスっていうのがあって、


1日乗り放題のチケットと1ヶ月の定期券はコンビニで買えるのですけど、


1回券はバスの中でないと買えないのです。


1日券は一人9ドルなので、バスに何度も乗る日には有効ですけど、


そうでない場合は1回券のほうがお得なわけなんですね〜。(・・;)


サンフランシスコのように3日券、5日券っていう お得なチケットあればそれを買ったんですけど、


バンクーバーには1日券しかなかったのですね〜。


1日券を購入したのは10日間のうち1日だけでしたよ。


だって、たいがいのところは歩いて行けるんですもん。。。(゚-゚;)


なのでバスに乗る場合は絶対に小銭が必要!なのです!


バンクーバーにいかれる方でバスを利用される皆さま!


小銭を多めに持って乗車してくださいね〜!(*゚▽゚)ノ



そして、もうひとつ。


レストランなどで渡すチップです。( ゚ロ゚)b


皆さまはチップをどんな風に渡してますか?


カードでチップ込みの金額で支払う。


現金でチップ込みの金額を支払う。


カードや現金で支払い、その後にチップをテーブルに置いておく。



など、チップの渡し方にもいろいろありますよね。(*^^*)


えいと@夫妻はカードや現金で支払い、その後にチップをテーブルに置いておく方法をとることが多いんですね。


アメリカのレストランの場合は税金がかかる前の金額の15〜20%、


カナダのレストランの場合は税金がかかる前の金額の10〜15%が一般的です。


でね。


アメリカの場合、チップは紙幣で置くのがルールなのですね〜。d( ̄  ̄)


アメリカでは1ドル紙幣が流通していますからね。


チップを現金で渡す人は 日頃から1ドル札を財布にたくさん入れているんですよー。


25セントや10セントなどの小銭でチップを渡すというのはとーっても失礼な行為になってしまうのです。(・・)b


「あなたのサービスは最低でした!」…っていう意思表示の時にはあえて小銭でチップを置くこともあるようですが。


そんなことって…そんなにないことですよね。(⌒▽⌒;)


で、アメリカ暮らしが慣れて来つつある えいと@の中では小銭でチップはタブー!…っていう感覚が出来上がっていたのですよ〜。



しかし!


カナダは違うんですねー! ( ̄○ ̄)b


だって! 1ドル札がないんですもん。


上にも書いてますが紙幣は最低が5ドル札です。


20ドルくらいの食事をした時に5ドルのチップはいくらなんでも多すぎですよねぇ。 d(゚Д゚)


はじめ、どうしたものか迷いました〜〜〜。(-_-)ウーム


仕方がないから1ドルコインや2ドルコインでチップを置きましたよ。


ちょっとドキドキしちゃいましたねー。(・Θ・;)


で、ビクトリアで宿泊した時にB&Bの奥さまに聞いてみたのです。


するとカナダはコインでチップは全く問題なし!…ということでありました。ε=(^◇^ ; ホッ! ヨカッタ~


同じ北アメリカでも違うんですねー。(*゚v゚*)b



そういうわけで。


カナダ・バンクーバーでは小銭が常に必要ということなんです。


財布が小銭でジャラジャラと重くなっちゃいますけどね〜。仕方がありません。。。(*´ο`*)=3




    【おまけ】


チップのお話が出てまいりましたので、次回はチップについて考えてみたいと思います。


ここで、皆さまのご意見を伺いたいなって思っています。


アメリカなどでタクシーに乗ったり、レストランで食事をした時に必要なチップについて、どんな風に考えておられるでしょうか?


下にアンケートを作成しましたので、答えていただけるとうれしいです。(^∇^)


日本にお住まいの方(外国に住んだご経験がない方)、


チップのある国に住まわれてる方&住んだご経験のある方
で分けていますのでよろしくお願いします。


     

日本にお住まいの方(外国に住んだご経験がない方)はこちら ↑でお願いします。


     

チップのある国に住まわれてる方&住んだご経験のある方はこちら ↑でお願いします。



上記のアンケートの結果を拝見した上でチップについて明日の記事で考えてみたいと思います♪

 参考記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   チップ=給料という現実がある北米
   チップについて考える〜皆さまのご意見を集めてみました
   チップについて考える〜歴史と習慣




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
そうかぁ〜。
公共の乗り物に乗るのに小銭は絶対必要なんですね?日本の感覚だと、1000円札ぐらいなら両替機がありますもんね?なぜ両替機をつけないんでしょう?これも習慣なのか?小銭を持ち歩くと重いんですがね・・・
さて、えいと@さん、私アンケートを記入したんですが、日本にお住まいの方、の方を使っちゃいました。ごめんちゃい。
それから、この記事の上の方に、「この旅行記はえいと@夫の今年1月にカナダ・バンクーバーで行われた学会に・・・」ってあるけど、これは「今年6月に」の間違いですよね?サンフランシスコの記事からコピペしたでしょう〜。(笑)
Posted by Cat's mama at 2009年07月23日 11:09

>Cat's mamaさん。

>この記事の上の方に、「この旅行記はえいと@夫の今年1月にカナダ・バンクーバーで行われた学会に・・・」ってあるけど、これは「今年6月に」の間違いですよね?

あぁあ〜〜〜! ホントだぁ〜〜〜。1月になってるぅ〜〜〜!
なんてことだ! さっそく直しましただよ!

>サンフランシスコの記事からコピペしたでしょう〜。(笑)

うっ。。。ばれたか。。。 Cat's mama さんてば、するどいのぉ〜〜〜おぬし。。。

記事についてのコメントのお返事はまた後にするね!
ご指摘ありがとう♪ 感謝ですぜ! チュ♪


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年07月23日 11:29
なんだか大変ですね〜。
お金の感覚が違うので、
慣れるまで大変そうですね。
日本ではチップの習慣も無いですもんね。
でもただで乗せてくれるなんて
うれしいですよね〜。
Posted by コメット at 2009年07月23日 12:53
ごきげんよう。
外国って融通がきかないこと多いわよね。
かと思うとすんごくアバウトだったり。。。
券売機で紙幣が使えないなんて
日本じゃあり得ないものね。

アメリカに行った時に同じように
小銭がなくて困ったのが公衆電話。
売店があったから両替を頼んだら予想通り
「なんか買え!」
ほんで公衆電話も市が違うと意外と高いじゃない?
何度か失敗してるうちに小銭が無くなりまた売店へ。
それ以来、海外で使える携帯電話は必須アイテムとなったわ♪
Posted by もやこ at 2009年07月23日 14:26
そうそう、ある程度大きい都市に旅行して公共の乗り物に乗る時、小銭とか紙幣がいるんですよね!
しかも、バンクーバーはコインが必要なんですね〜!!知りませんでした!
そういえば、うちにカナダ2ドルコインがあったような気がします。
大きくて重いですよね?!
それに、チップはコインで良いんですね〜。
ますますコインが必要ですね。
勉強になりました〜^^
ぽちっ☆
Posted by yoko at 2009年07月23日 14:37
海外に観光で行ってチップってなんか慣れていなくて〜
日本はほとんど皆無になりましたね〜
観光地の旅館なんかもお断りされますし
病院も表向きは一切辞退しますって書いてあるし
チップを出すのがあたりまえ・・・ってなかなか理解出来にくくて〜〜
あ〜〜海外には住めないですぅ・・・♪
Posted by at 2009年07月23日 14:45
こんにちわー
そっかぁーチップっていちいち必要なのね。
そういえばン十年前に新婚旅行で海外へ行った時
枕の下にチップをおいてくださいね!って
言われた事があったっけ(笑)
そういえばモナコでしたっけ?
あそこで働いているウェイトレスさんたちは
お客様からのチップだけの収入だとか?
って聞いた事がありますが・・・。
日本以外ではチップが当たり前なのかしら????
Posted by べりー at 2009年07月23日 14:54
えいと@さん、こんにちは^^

日本ではチップの習慣がないので、なんだか未だにドギマギしちゃいます^^;
最近は、すっかり旦那さんにまかせてなーんにもしなくなってしまました。
レストランでは、いつもチップの分も上乗せしてカードで払ってたような気がします。
ウェイトレスさんたちのお給料は、チップをもらうこと前提で少なめに設定されてると聞いたことがあって、そうか〜生活かかってるのね、と納得して払っています。
計算するのも大変だし、日本には導入しないで欲しいな〜と思います^^
Posted by ももんが at 2009年07月23日 18:11
カナダってアメリカとコインが一緒だから紙幣も一緒だと思ってました。でも1ドル札ないんですね。そのかわりにコインなんだぁ〜。カナダって近いけど外国なのねぇ〜。

私も昔アメリカの高速で小銭を投げ入れるタイプの料金所で小銭がなく困ったことがありました。たかが小銭されど小銭ですね。

チップにはいろいろ意見がありますが明日の記事を待ってますね。
Posted by あんみつ at 2009年07月23日 19:01
5ドル札からしかないことにびっくりしました。
けど考えてみたら日本はお札は1000円からですもんね。

先日、銀行でクォーターに両替した束の中に
カナダのクォーターが混ざってました(驚)
アメリカ人の友人に聞いたら
「カナダと近いから、ありえるかも。
 アメリカでも使えるところあるしね。」
と言われてさらにびっくり。
かといって銀行がクォーターの束に入れるなんて、
適当すぎやしませんか、アメリカさんよ・・・。

えいと@さんのお住まいはうちよりもっとカナダと近いですよね。
もしかしてカナダのお金も普通に使えたりします??
Posted by orval at 2009年07月23日 19:14
ハロー。えいと@さん。。。

そうですか〜。カナダは小銭がいるのですね。
覚えておこう〜。
ハネムーンで行ったときは、ツアーだったから乗り物はほとんど
お金入らなかったし〜知りませんでした。
今度行くときは持って行く事にします(……って行けるんかなあ)

チップ換算表のカード持ってます。
なのできっちり小銭も含めておいています〜(笑)
高級レストランでは小銭は置けないかもだけど、私の行くところは大丈夫なかんじです。
最初の頃は慣れなくて(今でもあまり慣れてるとはいいがたいけど)
ホテルでの食事の時に『Gratuity』がチップの事だと知らなくてあせりました〜(笑)

ウエイトレスさんなど、飲食業で働く人々にとっては
チップの善し悪しは死活問題でもあるのです。
友人は不景気でチップが半分になった、、と
なげいていました〜。
(客も減ってるということでしょうけど)
Posted by ミント at 2009年07月23日 19:42
えいと@さん、ご無沙汰しておりました。ちょっと休み癖がついていました。
バスの料金は寛大でしたね!日本ならどうなっていたでしょう。ラッシュ時の1万円札なら怒られそうですし周りの目が気になるところです。
私もグアムでTAXなどにチップを払いましたが、小心者ですから6.5ドルでしたら10ドルを払ってkeeo the changeでした。これからはチップのために小銭のことを考えなくては。
勉強になります〜。
Posted by toshi at 2009年07月23日 20:29
カナダに旅行に行ったけど、チップ小銭で渡したかなぁ?
なぜか全く覚えてません。。
チップって計算が本当に面倒くさい!
レシートにチップガイドがついてるのを初めて見た時は笑っちゃいました。
わたしはいつも疑問に思わず払ってたけど
お陰で外食が高くつくので自炊派になりました。
みなさんの考えを見るの、楽しみです☆
Posted by ちい at 2009年07月23日 20:35
チップは、ただ渡せば良いのではなく
お札が良かったり、マナーがあるんですね。
Posted by rei at 2009年07月23日 23:18
何人かでまとめて払う場合もコインとは、ちょっと不便に思えますね。
チップを貰う人々、基本賃金が安くチップで生活してるようなもんじゃないですか?
だからこそサービスをよくすればいいのに、中には駄目な人もいて、そう言う人にチップは渡したくなくなりますよね〜。
でも全然渡さないのも悪い気がしちゃって、10%にしてる私です。
Posted by ree at 2009年07月24日 01:53
カナダって1ドル札なかったんですね。すっかり忘れていました。コインしか受け付けないっていうのも確かに不便ですね。でもたとえ両替機があったとしても海外の機械って壊れてる確率が高すぎて怖くて使えないわー。お札入れてそのまんま・・・・とか。。。。

NJってセルフのガソリンが法律で禁止されているので、ガソリンスタンドのおじさんに入れてもらっているんですけど、いつも行くGSにいるおじさんにチップをねだられて困るんですよ〜。38ドルの所、40ドル出すとおつりくれないんです。「2ドルおつりちょうだい!」っていうと、「ええー、いるのー?」とか言ってしぶしぶくれます。ガソリンスタンドでなんでチップあげなきゃいけないのー!
ちなみにオットが行くとそういうことはないそうです。女だからなめてんのかー???

Posted by つなみ at 2009年07月24日 06:07


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆、そしてアンケートにご協力をありがとうございます〜。



>Cat's mamaさん。

2回目のコメレスですー。(1個目はCat's mamaさんのコメントのすぐ下にあるよー)

そうなのー。
カナダのバンクーバーの場合で、1日券や定期で乗らない場合は小銭が絶対にいるのよ〜。
両替機、つけとけー!って思っちゃいますよね。
だってー2.5ドルを5セントや1セント玉でそろえるって、けっこう大変よ?
何度かやったけど…イヤになるよん。

アメリカのバスもお釣りは出ないけど、確か1ドル札は使えたような気がする。
5ドル札や10ドル札はだめですよねー。なんでお釣りがでないのー!



>コメットさん。

タダで乗せてくれたのはうれしかったですね〜。
観光客が小銭がないってよくあるのかもしれませんねー。
明らかにはじめから無賃乗車しようとする場合は厳しい国なんですよ、カナダって。
でも、今回のような場合には優しいの。ニコニコして言われたんですよ〜。

チップは難しいですよね。
えいと@はいまだに戸惑うことがありますー。




>もやこさん。

そうでしょう?
大人二人で5ドルなんだから5ドル札。なんであかんのー?…って思うじゃない?
両替機が無理なら お札を入れる箱くらい作ったらいいのにね。

公衆電話〜。
あれは…うんうん、わかります。
小銭がなかったらダメよね。
しかも相手が出なくても25セント落ちちゃうし!(怒)腹立つわ〜〜〜!

>売店があったから両替を頼んだら予想通り「なんか買え!」

あら、がめつい売店ね。
そういうお客を見越して公衆電話のそばで商売してるんじゃないかしらね?




>yokoさん。

そうなんですよね。都会は小銭がいりますよねー。
ボストンもそうでしたよ。バスやTっていう電車に乗るとお札は使えたけどお釣りが出ないんです。
5ドル札とかもったいないから使えませんでしたよ。
無理して1ドル札をためましたねー。(苦笑)

カナダは5ドル以下のお札がないからチップはコインでいいんですよね〜。
だって7ドルのチップの時も5ドル札+2ドルコインになっちゃいますもんね。
アメリカだったら1ドル札があるからいいけどね〜。
初め、ドキドキでしたよ。
だって、コインでチップなんて置いたことなかったんだもん〜〜〜。
無駄なドキドキでした。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 06:14

>E店長さん。

日本も昔はありましたね〜。
旅館の仲井さんにチップ…ってのが。
はじめに挨拶に来た時にチップを渡さないと、すごくサービスが悪かったーって話を聞いたことがあります。
でも最近はサービス料をとってますしね。
わざわざ心付け〜なんて渡さなくて良くなったから気が楽ですよね。

病院の医師に袖の下…っての、ありましたよね〜。手術の時には必要とか。
昔はよく聞きましたが、今でもあるんでしょうか???
看護師さんは受け取らなくなりましたよね。だんだん変わって来ましたね〜。

アメリカではチップは普通にあるんですよね〜。
次回の記事にその理由を書きますので、また見にお越し下さいね〜♪




>べりーさん。

え! 枕? 枕の下にチップですか!
ナイトテーブルに…っていうのは聞きますけど、枕の下〜〜〜。
メードさん、気づいてくれるんでしょうかね?(笑)

でもね。最近はホテルのルームメイドにはチップはいらない…っていうのが通説なのです。
特別に何かしてもらったり、部屋を汚しちゃったりした場合はいるんでしょうけど、
普通のお掃除、ベットメイクくらいではチップはいらないそうですよ。

>日本以外ではチップが当たり前なのかしら????

このご質問、次回の記事に取り上げますね〜♪ お楽しみに♪(笑)





>ももんがさん。

そうですよねー。日本にはない習慣ですもんね。
レストランやタクシーはわかるけど、他のどういうケースでチップがいるのかわかりにくいですよね?

チップで生活って、考えたらとても不安定ですよね。
チップって一応15〜20%って目安はあるけど、その時のお客さんの気持ち的なこともあるから、
場合によったらもらえなかったリすることもあるんですもんね。
それで生活をする…って。。。不安定だわ〜〜〜。

昔は日本にもあったんですよ。チップみたいなものが。
旅館の仲井さんに心づけ〜みたいなね。
病院の医師や看護師さんも昔は受け取っていたでしょう? 
完全になくなってはないんでしょうけど、なくなる方向に向いてますよ。




>あんみつさん。

そうなんです。1ドル札がないのですよ。
カナダってアメリカと違う国なんだなぁ〜って思いますねー。

2ドルコインがあるからまだいいですけど、2ドルコインがなかったら4ドルまでだとコインが4個もいるんですよねー。
カナダの1ドル、2ドルコインって重いんですよー。でかいし。
ジャラジャラとかさばりますよ〜〜〜。(笑)

高速道路の小銭! あれもお釣りが出ないんですよね。
アメリカは25セント玉がたくさんい必要な国だなーって思いますね〜。
洗濯機や乾燥機も25セント玉だし。
スーパーの買い物かごのデポジットがあるところも25セント玉だしー。
えいと@は定期的に25セントの両替をしてますよ。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 06:36

>orvalさん。

そうそう! 日本は1000円札からなんですよねー。
100円札、板垣退助さん。。。
500円札もなくなっちゃいましたよね〜。岩倉具視さん。。。

カナダのクオーター! 混ざってることありますよね!
こないだ、25セント玉の両替の中に入ってましたよ!
今、カナダの方がレートが悪いじゃん〜〜〜って思っちゃいましたよー!(苦笑)

えとね。
アメリカ側ではカナダの通貨は使えませんが、
カナダ側では米ドルが使えるんです。
ナイアガラの滝では使えますねー。
でもね、お店によってはお釣りをカナダドルでくれたりするんですよねー。
これって大損じゃん???…って思いません?
だって、カナダドルで25ドルの買い物をして米ドルで30ドル出してカナダドル5ドルのお釣り…って!
それって詐欺じゃん???…って思うことがありました。(苦笑)
友人がそんなことされちゃって、以後、カナダで米ドルは使わんとこーって思いましたよ。




>ミントさん。

ツアーの場合は問題ないんですけどね、個人でウロウロする時にね〜。
いろいろ小銭がいるのですよ。(笑)
次回、カナダに行かれる時にはめいっぱい1ドル玉、2ドル玉をご持参くださいませ〜。

アメリカでもチップが小銭で大丈夫なところがあるんですか? へぇー。
西海岸はけっこうゆるいのかもしれませんね〜。
東側はぜったいにありえませんよ〜。
チップの%も東海岸の方が高いって聞きますしね。

>飲食業で働く人々にとってはチップの善し悪しは死活問題でもあるのです。
>友人は不景気でチップが半分になった、、となげいていました〜。

チップの金額が死活問題っていうのは不安定なことですよね〜。
今のように不景気だと外食する人も減りますしね。
チップの金額も、景気がいい時に比べて減るかもしれませんしね〜。

>ホテルでの食事の時に『Gratuity』がチップの事だと知らなくてあせりました〜(笑)

あ、これについて、次回の記事に取り上げさせていただきますね〜。また見にきてくださいまし〜。




>toshiさん。

お久しぶりです〜。

ラッシュ時の1万円はちょっと常識を疑いますよね?(苦笑)
この時は二人の運賃が合計5ドルなので、5ドル札を持っていたから乗れる〜って思い込んじゃったのですよ。
お札がいっさいダメって知らなかったんですよね〜。
ホントにびっくりでした。
でも、運転手さんがいい人で良かったです♪

>小心者ですから6.5ドルでしたら10ドルを払ってkeeo the changeでした。

うわー! toshiさん! すごっく気前がいいですね!(笑)
えいと@だったらチップ込みで8ドルかなー。
そういう場合は10ドル渡して「2ダラーバック、プリ〜ズ」って言うと2ドル返してくれますよ♪



>ちいさん。

カードで全部払ってたんじゃないですか?
それとも、チップが5ドル、10ドル、15ドルなど キリがいい金額だったとか。

チップの計算ってめんどくさいよね〜〜〜。
特にアメリカって15〜20%でしょ? だいたい18%くらいにするんだけど、けっこう計算に時間がかかっちゃう。(頭が悪いからか? 笑)

一番めんどーなのは友人と食事に行った時! 割り勘の時ね。
同じ金額のメニューだったら楽だけど、違う金額のメニューの時はもう頭パニックになっちゃう!
日本だったら一人一人レジを打ってくれるけど、アメリカはぜったいにしてくれないもんね〜〜〜。

チップが面倒でお家ご飯が多くなっちゃいますよね〜。
えいと@もそうですよ。
お金がないせいもあるけど、めったに外食しません〜。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 07:00
まずごめ〜ん。
今日本だから日本在住の方のアンケートしちゃった。。
直せるのなら直しておいてくださいませ。。

チップは普段はカードでいっしょに支払ってます。
ランチくらいかなー現金は。。
よく行く和食レストランは
税金&チップで$12になるのでわかりやすいです。
昨日も私、支払いはレジだってうっかり忘れそうでした。苦笑
Posted by おね太郎 at 2009年07月24日 07:07

>reiさん。

たかがチップ、されどチップ…なのですね〜〜〜。
小銭でもお金なんだしいいじゃん!…てなわけにはいかないのですね。
カナダでは小銭でも問題はないようですけど、アメリカ、特に東海岸ではぜったいにダメなんですよー。
チップにもマナーがあるのですねー。




>reeさん。

何人かでまとめて払うとき、そうなんですよー。
今回も2人でバスに乗ったので5ドルなんですねー。
5ドルだったら5ドル札でいいじゃん?…って思っちゃいますよね?
4人とかになったら10ドルですよー!
10ドルをコインで…重いぞ〜〜〜!

>だからこそサービスをよくすればいいのに、中には駄目な人もいて、そう言う人にチップは渡したくなくなりますよね〜。

そうですね。
いいサービスだったらチップも弾んじゃおう〜♪って思うけど、
「え、なんじゃこの態度は!(怒)」って言う場合でも最低15%ですもんね〜。
よっぽど腹が立ったらチップは0で置かなくていいって聞くけど…そういうわけにはいかなかったりしますもんね?
reeさんは10%なんですかー。
えいと@はその勇気はないかも。。。(汗)




>つなみさん。

>たとえ両替機があったとしても海外の機械って壊れてる確率が高すぎて怖くて使えないわー。お札入れてそのまんま・・・・とか。。。。

きゃはははーーーっ!(大爆笑!)
つなみさん、おもしろすぎー! でも言えてる!
十分考えられることですよね! アメリカもカナダも、そのへんいい加減そうですもんね〜。(苦笑)

えっ!
NJってセルフのガススタンドは禁止なんですか? 知らなかった〜。
NYなんてセルフばっかりですよ。セルフじゃないスタンドって見たことないです。
ガススタンドのおっちゃん、チップをねだるんだ〜〜〜。(苦笑)
うーん、この場合っていらないのよね???
そのおじさん、好意でやってくれてるわけじゃないもんね。いらないよねー。

>ちなみにオットが行くとそういうことはないそうです。女だからなめてんのかー???

おっと〜! それはムカつくー! オンナだと思ってなめてんのかなぁ?  そうだとしたらかなりムカつきますね〜!
オンナの人の方が気前がいいのかな? どうなんだろう???


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 07:14

>おね太郎さん。

>今日本だから日本在住の方のアンケートしちゃった。。

アンケートにご協力サンキュ〜♪
いいですよー。そんなに厳密に分けてないから。
たぶん直せないと思うし。(笑)

>よく行く和食レストランは税金&チップで$12になるのでわかりやすいです。

そりゃ〜いいですね。
計算しやすくしてあるところっていいですよね。

日本はチップがいらないし、税込み価格だから楽でしょー?
だいたいの金額が食べる前から頭の中で計算できちゃいますもんね。
税別、チップが必要〜となると、食べ終わって伝票を見るまで金額がわからないってのがね〜。
何となくイヤですねー。仕方がないけど。(苦笑)


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 07:19
NZはチップは習慣じゃないんですけど
本当にサービスが良かったりすると
感謝の気持ちを現すって意味で渡すこともありますなぁ。
ただ、一部のアメリカ被れ?のレストランなんかで、
カードで支払いの際、チップのオプションがあったりして
いや〜な感じを受けたことはあります。
最近、あんまり見ないけど…
ってか、最近高級店行ってないだけ?
Posted by どれみ at 2009年07月24日 08:24

>どれみさん。

NZでもチップを払うことがあるんですか?
オーストラリア、NZは基本的にチップは不要ですよね?
ま、日本でもタクシーに乗った時におつりはいいよ〜ってありますよね?
あんな感じでしょうか?

>一部のアメリカ被れ?のレストランなんかで、カードで支払いの際、チップのオプションがあったりしていや〜な感じを受けたことはあります。

ほぉー。
チップのオプション? それは会計の伝票の下の方に「Tip」の蘭がある…ってことでしょうか?
高級レストランの従業員だったら高給取りなはずなのにね〜。
なんでチップが欲しいんでしょうか??? わけわかりませんね。。。


    えいと@


Posted by えいと@ at 2009年07月24日 10:23
こんにちは。
投票しましたよ〜。
チップ、最近はあまり違和感なく払ってます。
あまりにひどいサービスのときは払いませんが、そうでないときは普通にね。
ものすごく気持ちの良いサービスを受けたときはチップで感謝の気持ちを表せることは良いことだと思いますが。。。
Posted by reiko at 2009年07月24日 10:59

>reikoさん。

投票サンキューです〜。

長年住んでるとだんだん慣れて来ますよね。
えいと@もここ1〜2年でやっと「これはアメリカでは当然のこと」と割り切り受け入れることができるようになってきました。
渡米して間もない頃は「なんで? チップってどういう意味? この場合にはいるのに、この場合にいらないの???」ってわからないコトだらけでしたねぇ〜〜〜。

チップで感謝の気持ちを表せる…っていうのはいい方法なのかもしれませんね。


     えいと@

Posted by えいと@ at 2009年07月24日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。