2009年07月14日

小高い丘にひょっこり建つ展望タワー「コイトタワー」


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



カナダ・バンクーバー旅行記のとちゅうでありますが、


先にサンフランシスコ旅行記をUPいたしますね〜。


バンクーバー旅行記も長くなりそうなので 忘れないうちにサンフランシスコ旅行記をまとめてしまいたいって思っています。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ


よろしくお付き合いくださいまし〜♪ m(。・∇・。)m



これはえいと@夫の今年1月にサンフランシスコで行われた学会に えいと@がくっついていった時の旅行記です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    サンフランシスコ旅行記 (2009年1月2日〜9日)目次



えいと@夫妻のサンフランシスコの最後を飾ったのはコイトタワーでございます。


コイトタワーというのはテレグラフヒルの頂上に建つ、高さ55メートルの塔なのですねー。


1933年に Lillie Hitchcock Coitっていう人の遺産で建てられた塔のようです。


a-SFLom09-4.jpg


これ ↑ は世界一クネクネに曲がった坂道 Lombard Streetから見たコイトタワーです。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    世界一クネクネに曲がった坂道 Lombard Street


向こうの方ににょき〜と生えてる(笑)棒のようなのがコイトタワーでございますよ。(*^m^*)



ところで、以前の記事でも書きましたがサンフランシスコは坂の街なのですねぇ。


地図で見るとすぐに行けそうな気がしたのでリトルイタリーからコイトタワーまで歩いて行くことにした えいと@夫妻…。


完璧な間違いでございましたよっ。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆


もうね、えげつない坂のオンパレード! (≧O≦)b


    a-SFcoit09-1.jpg


これはコイトタワー近くの住宅地 ↑なんですけどね。


ずーーーっとえんえんと階段が続いてるんですねー!(-д-;)


このへんは高級住宅地らしいんですけど、


こ〜んな坂や階段を毎日行ったり来たりするのは大変でしょうね〜。(´〜`;


    a-SFcoit09-2.jpg


これでもかーっ!…っていうくらい坂&階段が多くてヘロヘロになってしまいましたよ〜〜〜。(;´д`)


   a-SFcoit09-3.jpg


やーーーっと到着いたしました〜〜〜。


これがコイトタワー ↑でございますぅ〜。


あーしんどっ。 ε=(´o`;


皆さま、行かれる時にはバスを利用されるのがいいですよ。


帰りは下りなので徒歩でも大丈夫ですが、行きはめちゃくちゃきついですからねー!


クタクタになっちゃいましたよ。マジで。(;´ρ`) グッタリ


で、中に入りましてチケットを買ってエレベーターで上に昇ります。


すると…。


   a-SFcoit09-4.jpg


ぎぇ〜っ! エレベーターを下りたところにとどめの階段 ↑がーーーっ!!!!! (@Д@;


この階段を上がらないと最上階に行けないんじゃ仕方がありません。


しぶしぶ昇りましたよぉー。(=ε=;)


なんとバリアフリーじゃない塔でございますぅー。(~д~*)



さて、塔のてっぺんの中でございますー。


   a-SFcoit09-5.jpg


     こんな風 ↑ になってるんですねー。(*゚▽゚*)b


   a-SFcoit09-6.jpg


上を見上げますとこういう感じ ↑ です。


壁には窓がいくつかあって、そこからサンフランシスコの街全体をパノラマで見わたせるようになっているんですね。(*゚v゚*)


で、その窓なんですけどね。


 a-SFcoit09-11.jpg


窓にはガラスがはめ込まれているんですが、


その向こうにこんな風にコインなどを投げ入れてるのですね〜。


ガラスのすき間から投げ入れるのでしょうね。


これって 何かのおまじないでしょうか? (?_?)


で、こんな物まで投げ入れられてましたよ。



          ↓





          ↓





          ↓



 a-SFcoit09-10.jpg


じゃん! 銀行のキャッシュカード ↑です。(ノ゚听)ノ ヒョエー


いいのぉ〜〜〜? こんなものを投げ入れちゃって? (゚д゚;)???


いくら解約した銀行口座のカードっていっても個人情報が入ってますやんね?


だって名前や写真が入ってるんですもん。(゚_゚i)タラー


まぁ、ガラスがはめ込まれてるし悪用はされないかもしれないけど…。


ちょっとどうなのかなーって思っちゃいました。(・Θ・;)



a-SFcoit09-7.jpg


しばらく展望台でボーッとしておりますと、だんだん日が暮れてきましたよ。


コイトタワーから夕焼けを見よう〜♪ (=^▽^=)


…ってことで、もう少しこの場に滞在することにしました。



次回はコイトタワーからの風景&夕陽をお送りしますね。


また見にお越し下さいまし〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
あら!?バンクーバーかと思ったらサンフランシスコだ。笑
旅行記は下調べもいるし、長くなっちゃいますもんね。
気持ちは分かります|゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン

しっかし金比羅山のような階段。。
よく歩きましたねー!
ウチの息子がいたら絶対歩かないわ。。
キャッシュカードは子どものいたずらだったりして。。
このコインは寄付のつもりなのかなーーー
よくモールの噴水なんかでも見ますよね?
私の子もやりたがるけど絶対しません。苦笑
Posted by おね太郎 at 2009年07月14日 09:57
すごい階段ですね〜!
本当に坂の街なんですね。
住んでいる人は運動不足にはならなそう(笑)
窓にコイン?
ご来光に手を合わせてとか(笑)
夕日、綺麗でしょうね〜。
Posted by コメット at 2009年07月14日 12:34
こういうところに住んでたら かなり足が鍛えられますね

いい運動には なるかな

買い物を大量にした 雨の日を想像しただけで 息切れしそう

投げられた小銭もいろいろなものがありますね
Posted by bachama at 2009年07月14日 12:48
えいと@さん、頑張って登ったねぇ〜。
あれで2000キロカロリーは消費したに違いない!
それにしてもコイトタワーのてっぺんって天井がないんだ。いや、あれもガラス張りか?
コインを向こう側に落ちないように投げるのは面白がってやりそうな人もいるやろうけど、自分の写真みたいなのとか銀行カードとか一体何の意味があるんですかね?不思議!
Posted by Cat's mama at 2009年07月14日 13:02
すごい坂道と階段なんだ。
きっと私・・・最初から歩こうなんて思わないよ(笑)
えいとちゃんでそんなに大変だったら
きっと私・・・翌日寝たきりになってるかもね!

あのキャッシュカードは一体????
万国共通でやっぱり変わってる人いるんですね(爆))
次のきれいな夕日を待ってまぁす♪
Posted by べりー at 2009年07月14日 13:33
平地と違って、坂道って疲れますよね〜〜。
しかも、坂の次には、タワーの階段!
明日の夕日に期待が高まります〜〜。

バンクカードはスリの仕業だったりして。。。
Posted by 母ちゃん at 2009年07月14日 14:07
階段は、生活には不便ですよね。。。
でもステキなところみたいですわ〜
一度は行って見たいな・・・
Posted by アロマハート at 2009年07月14日 14:17
バンクカード、うけたー!
なんか、アメリカの人がやりそうなことですね。

いやいや、アメリカに住んでいると、
足を使って移動することが少なくなりがちなので、
よい運動になってよかったですね。
↑って、かなりひとごと。

Pには無理だと思われます。。。
お疲れ様でございました。

私は、お客様から「A地点からB地点までは徒歩
で行けますか?」という質問を受けると
どきどきするのです。
以前に、「歩けませんよー」と案内したら、
後から「歩けたわよ。」といわれたことがあるので、
自分の基準は通用しないと反省しました。笑
Posted by P at 2009年07月14日 14:27
えいと@さん、こんにちは^^

コイトタワー、言ったような気がするけどあまり記憶にない…。
あとで、自分の写真を調べてみます!
サンフランシスコの坂はキツイですよね。
私たちも結構歩き回ったのですが、足がガクガクになりました^^;
世界一のクネクネ坂は、車好きの旦那さんが、ここを車で走りたい!
とかなり楽しみにしていたので、車でぐーんぐーんと降りてみました。
遊園地のように、とっても楽しんでいました^^

夕陽の写真も楽しみです♪
Posted by ももんが at 2009年07月14日 18:56
めくるめく上り階段のオンパレードですね。そしてとどめの階段・・・あぁ〜辛そう。えいと@さんご夫婦これ全部登られたんですよね〜尊敬。私なんてこれだけ登った後は降りる時も足がガクガクしちゃって降りてこれるか疑問です。(笑)

投げ入れられたコインの中に色の違うのや穴の開いたのとか国際色豊かですね。でもVISAキャッシュカードなら万国共通どこでもOK?(笑)
Posted by あんみつ at 2009年07月14日 20:15


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

わはは。
先にサンフランシスコを完結させないと アラスカ紀行のようになっちゃうのでねぇ〜。
アラスカ紀行もまだ未完成なのですよ。(2007年、2008年とも!)
はやく書かないと忘れちゃいそうだ。(苦笑)

ホントに金比羅山のような階段でしたねー。
次から次へとよくこんなに階段が〜〜〜って思うくらい階段がありました。
途中まで来たら歩かなきゃ仕方がなかったんです。
リトルイタリーからはバスが出てましたが、この住宅地からはバスが走ってないんですよ〜。
引き返すのも悔しかったんで頑張っちゃいましたよー。(笑)

コインは寄付なんでしょうか?
時々ガラスを外して集めるのかなぁ〜?




>コメットさん。

本当に坂の街ですよー。
住民の方は自家用車があるでしょうけど、それでもねぇ〜。大変だと思います。
サンフランシスコの人たちってそういや、そんなに巨大な肥満の人はいなかったような…。
新聞配達の人とかめっちゃ大変そう〜。
やりたくないわぁ〜こういうところで新聞配達。(苦笑)

コイン、お賽銭のようなものなんでしょうかねぇ?
ガラスと壁のすき間から投げるんでしょうけど、時々下に落ちでいっちゃうでしょうね〜。
けっこう危険だったりして。。。




>ba-chamaさん。

ですよね〜。かなーり足が鍛えられそう。
太もものあたりが筋肉質になっちゃいそうですよね。(笑)

>買い物を大量にした 雨の日を想像しただけで 息切れしそう

ホントホント! 雨の日は最悪ですよね〜。
住民の方は自家用車があるでしょうけど、家の真ん前は階段だからちょっと離れたところに駐車場があったし〜。
引っ越しとかどうやってするんだろう〜〜〜。
めちゃくちゃ大変そう〜〜〜。

コイン、いろんな国のがありましたよ。
日本のコインはあったかなぁ〜。なかったかもー。




>Cat's mamaさん。

頑張ったですよー。
…てか、頑張らないと誰も助けてくれません〜〜〜。
引き返すのも悔しかったしねぇ。距離は対したことがないのにすごーっく時間がかかっちゃいました。(苦笑)

え? 2000キロカロリー消費? わははーそのくらい消費しちゃったかな〜。
でも、このタワーの売店で確かアイスを買って食べたのよ。
300キロカロリーは戻っちゃいましたねぇ〜。(苦笑)

そうなんです。タワーの天井はガラスがはまってません。
なので雨の日はちょっと観光しにくいですね。モロに雨が入り込んできちゃう。

銀行のカード、いいんでしょうかねぇ?
顔写真入りなんですよー。まぁ、ガラスがはまってるので悪用はされないでしょうけどねー。
Posted by えいと@ at 2009年07月14日 23:07

>べりーさん。

いや〜えいと@もまさかこんなえげつない階段がずーーーーっと続くってわかってたら歩いてませんよぉ〜。(苦笑)
マップを見るとすぐの距離なんだもん。
でも考えたら、小高い丘にあるのは見たらすぐわかることだし、
ちょっと考えたら坂が多いってことくらい容易に想像できるのにねー。
おバカでした〜〜〜。(苦笑)

キャッシュカードはもう不要になったヤツなんでしょうけどねー。
顔写真が入ってるカードなんですよ〜。
こういうのははさみを入れて捨てないとダメなのにね〜。




>母ちゃん。

めっちゃこたえました!
サンフランシスコ旅行後に腰が痛くなったのは、この坂を上り、そして下ったためであろうと思われます〜〜〜。(苦笑)

小高い丘の上の、さらに55メートル高くなった塔なので景色は良かったです〜。
お天気もよかったし、見晴らしガトーってもすばらしかったです。

バンクカード、スリの仕業でしょうか??? だったら怖いー。




>アロマハートさん。

はじめまして! えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

この階段は生活には不便ですよね。
ちょっとたくさんの荷物があるときなんか、叫びたくなっちゃいそうですよね。
あとお引っ越しの時も大変そう〜〜〜。

サンフランシスコはステキな街でしたよ。
都会なんですけど、NYCやロスなどの都会都会した感じがなくて、
海辺のステキな風は感じることができるし、なんといっても景色が素敵です。
日本からだと行きやすいですしね。直行便が飛んでますし。
機会があればぜひ! 訪れてみてくださいね〜。

Posted by えいと@ at 2009年07月14日 23:29
えいと@ちゃん こんばんは

バンクーバーの前にサンフランシスコ旅行記だね〜OK(*^^)

くねくね坂道、以前の記事見てきたよ
ビックリした〜!
あんな光景見た事ないよぉ
何か漫画の世界みたい!?^m^
運転って大変じゃないのかな〜
あ、、、それよりも
人間の歩きの方が大変なんだよね〜苦笑
そして、タワーの最後にも階段!!
この街に住んでいたら、運動不足にならないよね〜きっと
すごい消費カロリーだろうなぁ〜毎日^m^

Posted by チャチャ丸 at 2009年07月15日 00:19
えいと@さん、

こんにちは。

以前、サンフランシスコに行った時に、車でLombard St.は行ったけど、コインタワーは行かなかったです。
あのタワーって、こんな風だったのか〜って読みました。

サンフランシスコの坂は、長崎と佐世保の坂を思い出しますねぇ。懐かしい〜〜。
うちの姉が、以前坂をぐんぐん上る場所に住んでたので、引越の時はかなり大変だったそうです。
足腰が鍛えられますよぉ。
Posted by なお at 2009年07月15日 00:29
あ・歩いたんですか?
すご過ぎる〜!!
展望台って途中までエレベーターでも、最後の一息が階段ってよくありますよね。
筋肉痛にならなかったですか?

うわ・・・この人、何を考えたんでしょう?
でも案外お友達の悪ふざけでこうなった可能性もあるでしょうね。
こちらの人、平気でこう言った事をする人、いますもの。
Posted by ree at 2009年07月15日 01:01
コイトタワー初めてしりましたよ〜〜

私は足が弱いから坂のある所苦手〜〜
年も関係するけど(笑)
だから家も階段の無い所を選んでます〜〜


ところでエイトさん御夫婦はアメリカにあとどのくらいいらっしゃるんですか?
色んな所に学会とかあって楽しいでしょうね!!

アメリカ永住とかもあればいいのに〜〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年07月15日 02:58
ハロー、えいと@さん。。。

今回はコイトさんでしたか〜?
うふふ。坂道ね、、。それも半端なく傾斜があったりしますよね。
家の前も坂ですけどね。それほどはきつくなくても
大雨の時は川のようですよ。
スケボーやろうがよく遊んでいます。

コイトタワー。じつは、まだ中まで入った事がない
サンフランシスコ在住15年の私です(笑)
Posted by ミント at 2009年07月15日 11:25


>Pさん。

バンクカード、アメリカ人、やりそう?(笑)
いいんでしょうかねぇー? 写真貼ってあるのにねー。

えいと@もこ〜んなにきついってわかってたら、はじめからバスに乗ってましたよ〜〜〜。
途中でかなーり後悔しましたー。
でも、とちゅうまで行ったら仕方がないですもんね。進まないとね〜。(苦笑)

>以前に、「歩けませんよー」と案内したら、後から「歩けたわよ。」といわれたことがあるので、自分の基準は通用しないと反省しました。

わははーそうなんですか〜。
でも、これって逆じゃなくて良かったですね。
「歩けますよー」って言って「歩けなかったわよ!」って怒られたら大変ですよね〜。
こういう坂道は地図だけでは判断してはいけないんだーって反省いたしました〜。




>ももんがさん。

サンフランシスコの坂はハンパなくきついですね!
もうね、腰が痛くなっちゃいましたよー。
下りって腰に来ますねー。
コイトタワーは丘のてっぺんにあったので、歩きで行くのは本当に大変でしたよ〜。
バスに乗りゃ〜よかったです〜。

Lombard Street、車で下ったんですか〜!
楽しかったでしょうねー。
えいと@夫妻もレンタカーを借りてたら絶対に走ってましたねぇ〜。(笑)




>あんみつさん。

ここまで坂や階段が多いと…正直めげました。
こういうところに住んでる人は慣れちゃうのでしょうかねぇ〜?

坂って上りもキツいけど、実は下りの方が辛いんですよ〜。
膝と腰にきます。
えいと@はもう腰が痛くなって大変でしたよ。マジで。。。

投げられたコイン、いろいろあっておもしろかったです〜。
日本の硬貨はなかったかもー。
持ってたら投げてくりゃ〜よかったかなぁー。(笑)




>チャチャ丸さん。

お久しぶりです〜。

Lombard Street、すごいでしょう?
もうすっかり観光名所になっちゃってるみたいで、この道を走るための列が出来るそうですよ〜。(笑)

サンフランシスコって知らず知らずのうちに運動が出来ちゃう街ですねー。
そういや、アメリカなのにめちゃくちゃなアメリカ風の肥満の人って見かけなかったんですよー。
やはり坂道効果でしょうかねぇ?

Posted by えいと@ at 2009年07月15日 12:31

>なおさん。

おぉ! サンフランシスコに行かれたことがあったのですね〜。
コイトタワー、行かれませんでしたか。
えいと@夫妻もはじめは予定に入ってなかったんですが、飛行機に乗り遅れたでしょー?
丸1日観光できちゃったのですねぇ〜〜〜。
なので展望台に上がりました。(笑)

展望台の中はそんなに広くないんですけど、パノラマで景色が見えるっていうのがいいですねー。
今まで観光したところを上から眺めるってのもよかったですよ〜。

坂が多い場所の引っ越しって大変でしょうねぇ〜。
この住宅地も家のすぐ側にトラッックとかつけられないみたいですもんねー。




>reeさん。

ハイ〜歩きましたよぉ〜〜〜。
きつかったですー。でも途中まで歩いちゃったんで仕方がないですよね〜。とほほ〜〜〜でした。

筋肉痛にはあまりならなかったような…。
でか、1週間ずーっと坂を歩いたので 筋肉痛になる暇がなかったような気がします。(笑)
でも、腰が痛くなったですぅ〜〜〜。
腰痛になっちゃってBUFにもどってからもしばらく辛かったです〜。(苦笑)

キャッシュカードはふざけてやったんでしょうかねー?
ガラスがはまってるので悪用はされないでしょうけどねぇ〜。




>ちびか〜ちゃん。

アリゾナって坂がないんですか?
ちびか〜ちゃんのお家って2階がないんだー。いいですね〜。
えいと@のアパートは部屋の中は平坦だけど、3階だけで階段しかないから、買い物から帰って来た時など荷物が多い時はきついですねー。

アメリカにあとどのくらい…ですか〜。
まだわかりません。。。
えいと@夫の就職次第ですね〜。
日本で職が決まれば帰国するし、アメリカで決まったらアメリカに住みますし…。
えいと@夫よ、頑張ってJobをGetしてくれぃ〜〜〜って願うばかりですー。




>ミントさん。

ホントに坂だらけできつかったですー。
ミントさんのお住まいのあたりも坂がきついんですか?
知らず知らずのうちに運動になってるでしょうねぇ〜。

大雨の日…ホントですね! 川のようになっちゃういそう!
土地が低い部分にたまっちゃわないんでしょうかね〜?

コイトワターは、遠い将来、いつの日かSFを去る日が来る時までとっておけばいかがでしょうね?
長年住んだSFの街をパノラマでじっくり見る〜ってのはいいかも〜ですよー。


     えいと@


Posted by えいと@ at 2009年07月15日 13:00
コイトタワーをエレベーターで上った先が気になっていました。
去年SFに行った時は坂の下の方で力尽きて中止したので先月に言った時は今度こそと再挑戦しました。途中でふうふう言ってたらうまい具合にバスが来たので停留所でもないのに思い切り手を振ったらご親切な運転手さんが止まり乗せて行ってくれました。
眺望はコイトの下でもじゅうぶん良かったのでエレベーターから先には
行かず少し気になっていました。
Posted by Lahaina Luna at 2012年03月06日 17:57

>Lahaina Lunaさん。

はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございます。

>コイトタワーをエレベーターで上った先が気になっていました。
>眺望はコイトの下でもじゅうぶん良かったのでエレベーターから先には
行かず少し気になっていました。

おぉ〜そうなんですかー。
写真のようになっておりました。階段があってその上に展望台です。そんなに広くはなかったですねー。
小窓がいっぱいあって、パノラマでSFの町を一望できます。

コイトタワーに行くまでの階段、かなりこたえますよね〜?
私もふぅふぅ言いながら上りましたよ。
腰と膝にきますよね? あの町で住むには頑丈な腰と膝が必要ですねー。

>途中でふうふう言ってたらうまい具合にバスが来たので停留所でもないのに思い切り手を振ったらご親切な運転手さんが止まり乗せて行ってくれました。

なんと親切な運転手さん!
良かったですね〜。
SFって都会だけど、ちょっと田舎の風情もあって、
こういう親切な方がいらっしゃるんですね〜。
いい体験しましたね〜♪

他にもSF関連の記事を書いています。
Lahaina Lunaさん外枯れた所もあるのでは…?
良かったらご覧になってくださいね〜。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/114107076.html


またブログに遊びにお越し下さいね。お待ちしています♪

Posted by えいと@ at 2012年03月07日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。