2009年06月27日

チャイナフリーを考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



一昨日、えいと@夫が急に「今日って日曜日だっけ?」 (・_・?) …って聞いて来たんですよ。


は? 何をおっしゃってますか??? 24日は水曜日ですけど? (¬o¬)b


夏休みで曜日感覚が狂っちゃいましたか?


…って大笑いしたんですけどね。(*^m^*)


実は えいと@夫はこれ ↓ をみて言ったんです。



            ↓





            ↓





            ↓



  a-soumen09-2.jpg


じゃん! えいと@んちの時計 ↑です。


よーっく見てくださいまし。


6月24日 SUNってなってるでしょう?


明らかに変ですよね? 6月24日は水曜日です。('д')b


これねぇ〜〜〜電波時計なのですよー。


電波時計って自動的に電波を受け取って時間をあわせる時計ですよねぇー。('〜`;)


なんで24日が水曜日になっちゃってるの?


ついこの前まではちゃんと表示してたのにぃー。


えいと@夫がなにやら後ろのボタンを調節して直しておりましたが…。


実はこれ…made in Chinaなんですよねー。(´ヘ`;)


やっぱ中国製品ってこんなものなのでしょうか???(-。ー;)



実は えいと@は数年前からできるだけ 中国製品を買わないようにしているんです。


皆さまもご存知だと思いますが中国製は信用できないものが多いですよね。


今までにもさんざん問題ありありの製品を世界中にばらまいてきましたし。(○`ε´○)


毒物が混入された歯磨き粉DEHPが混入した中国製塩化ビニールおもちゃや、


中国製医薬品、ペットフードから毒性物質が検出され、その薬を服用した患者さんが亡くなり、ペットフードを食べたペットがたくさん死んでいます。


そして日本が中国から輸入している野菜や肉、魚、うなぎなどから危険物質が次々と検出されているのです。


去年起きた餃子事件においては、中国は中国に非がないなんて断言しちゃってましたよね?


あのままうやむやになってしまってませんか? (`Д´)=3


なぜ日本は中国に強く出ないのかはがゆくて仕方がありません。(-""-;)



ところで、以前記事にいたしましたが。


中国製の割り箸は何度も再生され 漂白などをして日本に輸出していることを覚えておいででしょうか? ( ̄△ ̄)b


中国製の割り箸って漂白、防カビ,防腐剤 農薬を添加してるんだそうですよ。


漂白剤などが添加された割り箸は洗われることなく乾燥させて出荷されているんです。


現在、日本で消費されている割り箸の90%が中国製です。


中国製の爪楊枝も同じです。


中国で一度使用された爪楊枝で、折れてないものを寄せ集めてそのまま日本に輸出してるんだそうです、


一見きれいに見える爪楊枝でも大腸菌やサルモネラ菌,エイズウイルスなどがそのままついてるそうですよ…。

 関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  中国製の割り箸や爪楊枝は大変危険! この恐怖の事実!



こういう事実を知ってしまったからには できるだけ中国製のものを買わないことに決めたんですっ! d(`△´+)


各地でチャイナフリーが叫ばれてますしね。


でもね。


100%チャイナフリーは無理なんですね。(-д-;)


不可能なんです。(T.T )


日本に限らずアメリカにおいても中国製品でないものを探す方が難しいんですよね。


現に えいと@夫妻が持っている電波時計も中国製ですしね。


アメリカで売られている時計ってほとんど中国製なんじゃないかと思いますよ。(高級時計は除く)


時計だけじゃなく日常で使う多くのものが中国製なのですねー。


中国は世界の工場ですからね。


企業は安く販売し かつ利益を上げるためにはコストを抑える必要があるわけです。


そうなると人件費の安い中国で製造する…ということになってしまうのです。(-_-;ウーン



食品もね、中国産でない安全な食品を買おうと思うでしょう?


そうするとものすごく高くついてしまうのですよねぇ。(゚-゚;)


年収が3000万円以上とか5000万円以上もあるご家庭なら 毎日の食材を国産のみに限定して買うことができるかもしれません。


でも多くの中流家庭では無理です。(~ヘ~;)


それとね、もうひとつ落とし穴があるんですよ。


国産って書いてあっても、実は日本で生産、製造されたものではない場合があるのですよ。


皆さまは国産と国内産の違いをご存知でしょうか? (・o・)b


国産は日本国内で生産、製造されたもの、


国内産は外国からの輸入品を日本で加工したもの
だそうです。


ちなみに和牛と国産牛の違いも似たような感じで、


和牛は日本国内で生まれ 日本で飼育された牛のことで、


国産牛は外国で産まれた子牛を輸入し 日本で飼育した牛のことなんですねー。


かなりあいまいな表現なので うっかりわかんなくなっちゃいますよね。


さて、その国産ですが。


外国から輸入したものを日本で箱詰めしただけで「国産」と表示するケースがあるんだそうですよ!


こ〜んなことされちゃったら消費者はわかりませんよね!


消費者をだますようなことはして欲しくないですよ、まったく…。(;-_-) =3


こういうことがあるので100%チャイナフリーは難しいのです。


自分では中国製品を買っていないつもりであっても、


知らないうちに中国製品を購入してる…ってことがあるのですから。(-ω-;)



ところで。


こちら ↓ にチャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間というレポートがあります。
 チャイナ・フリー 中国製品なしで暮らす1年間〜今求められる消費者の品格〜


1年間中国製品をいっさい買わないで生活をしたのはSara Bongiorniさんというアメリカ人のジャーナリストです。


中国製品なしで生活することができるのかどうか、


やろうとするとどれだけ難しいのか



…ということを知りたかったそうで、そしてそれを実行されたんですね。


そこで彼女が知った事実はアメリカでの日常生活に中国はあらゆる意味で入り込んでいるということだったのです。


中国のものが入り込んでると知ってはいたもののここまで売られている多くの商品が中国製であったことに対し驚きを隠せなかったと言われています。


そして中国製以外のものを見つけることが困難であること、


子供が欲しがるオモチャで中国製品以外のものはないこと、


チャイナフリーを徹底させるには5倍〜10倍ものコストがかかることなどを、


実際に中国製品ボイコット生活をして実感されているんですね。



我々の日常生活から中国製を排除するのはきわめて困難なことです。( ̄_ ̄|||)


しかし! だからといって危険なものをわざわざ買うことはしたくありません。


完全には無理であっても 可能な限り中国製品を買わないぞ! (`0´)ノ オウ!


中国は安全なものを作れ!


危険なものを外国に輸出するな!



…って声を大にして言いたいですね! d( ̄‥ ̄)=3


日本はもっと中国に対し毅然とした態度での外交をしてもらいたいと切に願っています。




     【おまけ】


先日、知り合いと話をしている時に中国本土の土壌や空気の汚染について話が出たんですね。


その知り合いは汚染されてることは知ってはいるが、どんなにひどいかは知らないと言っていました。


皆さまはご存知でしょうか?  その映像をご覧になったことはありますか?


ものすごいですよ。ヽ( ̄д ̄;)ノ


この映像を見たらこんなに汚染された土壌で作られた野菜を食べたくない!と思いますよ〜。


では、どうぞ〜。┌┤´д`├┐



      ↓





      ↓





      ↓



e41ef75e.jpg 3f022be6.jpg 


 これ ↑ は中国の工場排水で汚染された川です。


 工場排水が垂れ流し状態ですね。ひどいものです。


   af441551.jpg


こちら ↑ も汚染された川のようでものすごい悪臭なんだそうですよ。


   7bb3a62e.jpg


これ ↑ は大気汚染で視界が非常に悪くなった地域の写真のようです。


かなり息苦しそうですね…。


   bb37ac2b.jpg


これ ↑ は緑色の染料をまいて緑化している様子です。


こんな国です、中国って国は。


数十年前はこんなひどい国ではなかったはずなのに…。


日本を含む 外国企業が中国に入り込んでこんなにしてしまった!…と言われてる方がおられるようですが、


確かに外国企業にも責任はないとはいえません。


しかし、すべてを外国の責任にしている中国当局が一番悪いのではないでしょうか?


中国の工場はすべて国営なんですから。


いくら外国資本が入って来ても、中国当局の管理の元に工場は運営されているはずです。



この【おまけ】に掲載した写真はこちら ↓ からお借りしました。
    中国の7色に輝く河川と食品


興味のある方はこちらのサイト ↑ をご覧になってください。


汚染された土壌で育った動物の写真も掲載されています。


本当に恐ろしい国です。中国って…。(ノ_-;)ハア…


皆さまはどうお感じになられましたでしょうか…?





それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 15:43| Comment(28) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは! えいと@ちゃん♪

コレが事実なんですよね。
知られざる事実。
今じゃ中国製なら安いからまぁいいわって買う方が普通になっていますよね。
製造業としては数十年前から
日本企業が中国に進出して当たり前に国内産ですよ。
すべての部品を全部
日本で作ってることは今はもうないですね。
なので中国に進出した当時、企業はボロ儲け。
そして今のこの不況。
自分で自分の首しめてますね。
マリーンもホント中国製はイヤです。
日本の素敵な素晴らしいものが今は日本で作られていないし
もう作れないのが事実です。
この先、日本はどうなっちゃうの?
日本を支えるものさえも無くしてしまって・・・・・
年々益々この不安は大きくなるばかり。
もう引き返せないしねぇ
MADE IN JAPANの輝き☆取り戻したい!
かなり熱くなっちゃいました^^;

Posted by マリーン at 2009年06月27日 17:39
えいと@さん、

本当に中国産じゃないものを見つけるの難しいですよね。
「アメリカ製を買おう」運動の時も、アメリカ製のものなんて、
一体、どこにあるんだっていうくらいなかったですよ。
普通に安いものは、南米産だったり、アジア産だったりで。

自分の身は、自分で守れ!で、
危ないものを買わないのは「知恵」ですよね。
口に入るものは特に要注意です。

反対に、中国には、学んで欲しいなあと思います。
今は、信頼される商品を作りだしている日本だって、
「安かろう悪かろう」の代名詞だった時代が、
ついこの間まであったのですから。
「クリスマスプレゼントに日本製なの?」と泣くシーンがありますよね。
その意識を、いつのまにか、くつがえした日本人。
中国も、「信頼される商品をつくりだす国」に成長して欲しいと思います。

つい、安い物、買いたくなるんですけれどね(笑)。
Posted by 母ちゃん at 2009年06月27日 17:44
・・・・開いた口が・・・(汗)
怖いですね。
まぁ〜スーパーなんかへ行った時などは
なるべくラベルを見て中国のものは買わない
ようにしているんですが、
汚染国ですね。
その国全ての動植物は・・・全て危ないって事ですよね。
あの国はこれからどうするのでしょう?
こんな事をやっていていいと思っているのでしょうか?
危機感がないんでしょうか?
国民性なのかしら・・・・。
だとしたらとっても怖いですね。
高くても日本製にこだわってしまいますね。
Posted by べりー at 2009年06月27日 17:48
ハロー、えいと@さん。。。

チャイナフリーは難しいですねえ。
とくにサンフランシスコはチャイナタウンがあちこちにあって
生活と密着しています。
ダイソー商品もかなりのメイドインチャイナが〜〜〜。

できるだけ食するものは気をつけていますけどね。
中国茶も安心出来ません。何が入ってるかわからないですもんね。
ああ、おそろしい。
でも、いろいろ食べちゃってますねえ。
日本製とかいてあっても安心出来ないんですね〜〜。

Posted by ミント at 2009年06月27日 18:35
も〜〜思わずウチの電波時計見ちゃったじゃないですか〜〜笑
ウチのもメーカーはシャープですが
メードインチャイナです。
アメリカでは時々南米製も見かけるけど
それでも中国製が一番多いですねぇ(o´д`o)=3
食べ物はなるべく買わないようにしているけど、
肥料が中国産とかだったらもう分かりませんよね。
困ったものです。
日本にいる時
食べ物は中国産を買わなかったけど
中国産を買っている家庭と比べてエンゲル係数が全然違いました・・・。
「20年30年後の子どもの体の事を考えれば」と言い聞かせてましたけどね・・・。
だって自宅では食べなくても外食などを絶対しない!ってのはムリだから嫌でも口に入るわけだし。

緑化でペンキはないでしょー!ですよね。
Posted by おね太郎 at 2009年06月27日 22:25


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。




>マリーンさん。

そうなんです。これが事実です。
ネットの普及で知っている人も多くなりましたが、まだまだ現状を知らない方がいるって聞いて、これは記事にしなくては!
…って思いました。

安い…ってことはこういうことなんですね。
確かに消費者としては安い方がうれしいですよね。
でも、こんな国が作ったもの、危険が明らかなものはいくら安くても御免ですよね!

グローバル化が進んで、日本企業も外国に負けまいとコストの削減を図って来ました。
そうしないと外国に勝てなかったのです。
で、結果的にはすばらしい「日本製」が激減してしまったのです。
本当に残念なことですよね。

この先、日本は、世界はどうなってしまうのでしょうね?
中国っていう国は変化するのでしょうか?
それとも外国資本は中国からまた別の国に「第2の中国」を求めるのでしょうか?

消費者も「安いものには落とし穴がある」ってことを理解して意識を変えないと、なかなか変わっていかないような気がします。





>母ちゃん。

そうなんですよー。
アメリカで「中国製でないもの」を見つけるのは困難をきわめますよね。
売ってないんですもん。
買わざるを得ない。

まだね、南米産や中国以外のアジア産ならいいんです。
中国程危険なものは輸出しませんし、土壌もあそこまで汚れてないでしょうから。
ブラジル産とかコロンビア産、タイ産、インドネジア産のものの方が安心できますよね。

発展していく過程ではどの国も(欧州も米国も日本も)汚染を繰り返し環境を破壊して来ました。
でも、先進国は気がついたんです。
このままではいけないって。
だからコストがかかっても環境のことを考え 対策をとっているのです。

中国は違います。
今の状況をを今後も継続するつもりのようですよ。
中国も考えないといけない時期にきているはずなのです。
なのに外国任せ。
こういう時だけ「中国は発展途上国ですー。援助して〜」って泣きついてくるのです。
都合がよすぎますよね。
中国こそ軍事費用にかけるお金を削減し 環境にまわすべきです。
腹立たしくて仕方がありません。

日本製品はかつては「安かろう、悪かろう」だったかもしれません。
でも外国人の生命を奪うような危険な製品は作って来ませんでした。
このへんは全く違うと思います。

中国を目覚めさせることなんて出来るのでしょうか?
難しいことのような気がします。。。





>ベリーさん。

怖いでしょう?
最後の写真なんでもう…! こんな汚い川で魚が生きてるのでしょうか?
リンク先のHPには奇形の動物写真もたくさんあります。
だれがこんなかわいそうな動物を生み出してるのでしょうか?
悲しくなります。

>あの国はこれからどうするのでしょう?
>こんな事をやっていていいと思っているのでしょうか? 
>危機感がないんでしょうか? 国民性なのかしら・・・・。

国民性というか、環境問題に関しての教育ができてないんじゃないでしょうかね?
教えられないとわかりませんよ。国土が汚染されることがどんなに危険なことか…って。
ツバやたんを平気で道に吐く中国人。ゴミもその辺にポイ捨てするのが普通なのです。
国民性といえばそうでしょうね。
ダメだと教えられない、ダメなことだってことがわかってないんですから。

野菜などは高くても日本のものがいいですね!
こんな汚い土壌で作られた野菜なんて…! 怖くて食べられませんよね。


Posted by えいと@ at 2009年06月28日 00:55
私も中国系、避けてます。中華料理も避けてます。
う〜ん、、、私が述べる意見は政治的な口論を生むようになるかもしれないけど〜、、、
中国はいろんな国への貿易のやり取りをいいことに、薬品などを使って他国の破滅を捗っているのではないかと思うんです。 そして最終的には世界を仕切る国となることを目標に。
日本に帰っていたときニュースで”今日は黄砂が多いから洗濯を外に干さないほうがいい”と報道しているのを聞いてびっくりしました。 それって中国からの化学物質ポリューションが空気に乗って日本へやってきてるっていうわけ。 迷惑もいいとこ!
Posted by もみじ饅頭 at 2009年06月28日 01:54
私も購入時に生産国を見て買うようにしてるけど、チャイナ産じゃないものって、殆どないでしょう?
口に入るものだけはなんとか避けるようにしてはいても、他の物はしょうがないかな、ても思います。
あ、娘の目覚まし時計、同じ電波時計ですけど、時々時間、合ってないですよ〜。
Posted by ree at 2009年06月28日 02:11
こんにちは 今ランチ時間なんで 手短に、、。

いやほんと中国産ってこわくて使えないですよね

中国産と知らずに 使ってるもの食べてる者はきっとおおいでしょうね

こちらの中華レストラン 中国産のもの使います
メン類 調味料 ETC、、。

大好きな中華   こわいな〜〜

割り箸も使いにくくなりますね

娘にも割り箸いつも勧めてるけど こわいな〜〜

ところで えいとさん

クイズのチャンピオンになりました

良かったら 住所を教えてくださると 賞品(中国製でないことは確かめます)をおおくりします

Posted by ba-chama at 2009年06月28日 02:19

>ミントさん。

難しいですね〜。100%チャイナフリーは。不可能と行っていいでしょうね、今の時代。

ダイソーは中国製の塊でしょうね。
えいと@も日本に帰るとついつい100円ショップに足が向いてしまいますよ。(苦笑)
でも、100均で売られてる割り箸や爪楊枝だけは絶対に買いません!
100%中国製品ですもん。怖すぎます。

お茶も怖いですよね〜。
えいと@夫妻は麦茶が好きなんですよ、冬でも飲んでます。
で、昔は安い麦茶パックを買ってたんですが、よくよく見ると中国産だったんですよ〜〜〜! ガビーンでした。
それを知って以降は「伊○園」とかの麦茶を買うようにしています。
値段は倍以上ですけど、やはり中国の茶っ葉は怖いですもんね。

日本製って書いてあっても怪しいのはありますよね〜。
だいぶ前ですが、アメリカの中国系スーパーで「日本製」って書いてあるうどんを買ったんですけどね。
パッケージの柄がどう見ても中国人の絵なんですよー。
買っちゃったから食べましたけど…。ちょっと不思議な味がしましたよ。(笑)
時間があったらこちら ↓ を見てくださいまし〜。

 http://eight-americann.seesaa.net/article/30838046.html 




>おね太郎さん。

メーカーがシャープでも中国製なんですよね〜。(ため息)
でも、メーカーがちゃんとしてる場合はまだいいですよ。
だってあんまりなことしたらメーカーの名前に傷がついちゃいますもんね。
メーカーのない中国製品が一番怖いんですよね〜〜〜。

肥料が中国産。。。ぎょえ! そこまで考えてなかった!
アメリカで作られてる野菜は 中国野菜でも大丈夫かなって思うところはありましたが、
肥料は本土から輸入してるかもしれませんよねぇ〜。
うーん、やっぱ怖いなぁ〜。

そうそう! そうなんですよねー。
日本でも中国産以外のもので食品を徹底しようって思ったら、すごいエンゲル係数になっちゃいますよね。
収入がそれなりにあればいいのでしょうけど…。

ペンキで緑化はあきれて笑いしか出ませんね。
何が緑化なんでしょう? かえって健康に悪いっちゅーの!




>もみじ饅頭さん。

>中国はいろんな国への貿易のやり取りをいいことに、薬品などを使って他国の破滅を捗っているのではないかと思うんです。 
>そして最終的には世界を仕切る国となることを目標に。

これが事実だとしたら、むちゃくちゃ怖い国ですよね? 中国は。
しかし、そんな方法で他国を破壊して、世界に君臨したとしても意味があるのでしょうかね?

それとね、この土壌汚染、大気汚染は中国本土のことなんですよ。
そこで穫れた作物や動物は輸出するだけでなく、自国でも消費してるわけなんですよ。
中国国民が一番被害を被ってるのではないかと思うのですが…。
日本に飛んでくる黄砂で、日本は多大なる迷惑を受けておりますが、
当の中国人はまともに吸い込んでるわけなんです。
世界を破壊する以前に、自国の国民の健康を破壊しちゃってますよね。

何を考えてるのでしょう。中国は。
訳が分からん国ですね。。。


Posted by えいと@ at 2009年06月28日 03:23
すごい映像ですねー!私も何かの番組で見たことあります・・・・ロシアとの国境あたりだったか、すごい色の工場からの排水が川に流されているのを。そのまま海へ合流ですんもん。もちろん毒性が高くって、お魚なんて食べられたもんじゃないです。
「金、金、金」の文化だそうですから、汚れようとどうであろうと儲かればいいんでしょうねえ。

私も食べ物は中国産のもの買わないようにしてるけど、他は中国製じゃないものってないもんね。子供がアレルギーだから、中華料理は行かなくなっちゃった。アレルギーのお陰で(?)自分でスクラッチから作るものが多いから、まだマシかなー?そう考えると、手軽と安い、って危ないのかも!
Posted by つなみ at 2009年06月28日 05:34
ごきげんよう。
韓国、中国は総合的に客観的に見ても
好きになれる要素が一つもないわ。。。

革靴から作る牛乳とか
人口の卵とか
経済動物とはいえ、毛皮をはぐ為に
生きたままの状態で剥いだり。。。

本当、知れば知るほど嫌いになるわ。
こんな実情を知ったら普通なら生理的に
韓国とか中国に旅行なんて行けないわよね。
パックツアーの日本人とか見てるとなんかムカムカしてくるわ。

福田元首相をはじめ、マスコミ、経済界、某宗教団体
親中派がけっこー多いのよね。
公然と中国を叩いてるのは産経ぐらいかしらね?

日本人って本当、無頓着よね。
マスコミが言わなければ無かったと同じなんだから
マスコミはもっとフェアな報道をしてほしいわ。
Posted by もやこ at 2009年06月28日 06:56
ご無沙汰です(でもいつも楽しく読んでます(^^))

たしかにもう、中国製品は生活の隅々まで入ってますよね。品質管理の重要性は、あの長く続いた共産制のあとでは行き渡りにくい考えなのかも知れませんがなんとか頑張って欲しいですね。
えいと@さんが載せてた写真をみて思い出しました。北京五輪の直前に、カヌー競技をする川で藻が大量発生(それこそ川面一面、上を歩けるんじゃないの?っていうくらい)してて人力でそれを除去してるのをみてぞっとしましたね。流れのあるはずの場所で藻の大発生なんて・・・そのバックグラウンド考えると恐ろしい。
大分保守的なユタですら環境ということを考え始めたひとが増えているのに、中国ってまだ気付かないのかなぁ?

今や一国ではなく世界規模の問題、私達にも出来ることを探していかないといけない時期ですよね。
Posted by moi at 2009年06月28日 07:32
前にその薬害の映像、、私もブログで紹介したことあったんですよ
こんなの見せられたら買えなくなってしまいますよね
でも安いので,,ついうち手が出てしまうのが悲しい
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年06月28日 07:38
怖すぎです。えいと@さん。
Pも今日から「中国製」を
(ゼロがムリなら)せめて今までの半分くらいに
抑えたいと思います。

とりあえず、食品から。。。
うちにある食べ物、中国製のもの多いんですよ。
豆板醤とか、練りゴマとか。。。

でも、だんなのお友達は80%中国系なので、
外食は四川、台湾、香港とか、多いんです。泣
Posted by P at 2009年06月28日 08:15

>reeさん。

そうなんです。
アメリカで中国製でないものって見つけるのが難しいですよね。
メーカー品でさえ中国製。
ブランドのスーツでも中国製のものがあるんですもんね。

おね太郎さんのコメントのお返事にも書きましたが、
メーカーやブランドが付いてるmade in Chinaはまだいいんですよ。
メーカーやブランドの信用にかかってくることだし 責任もあるので ニュースになる程ひどい商品は売らないと思うんですね。
問題はメーカーのない中国製。これが怖いんです。

ある程度は中国製品購入は仕方がないと思うんです。
そうでないと生活していけませんもんね。

中国製の時計、狂いますか、やっぱり。(苦笑)
電波時計じゃないのかよ!…って突っ込みたくなりますね。




>ba-chamaさん。

怖いですよ〜〜〜! 中国製品。
えいと@も知るまでは普通に買ってました。安いしね。
でも、こういう事実を知ったらもう怖くて変えません。

割り箸は極力使わない方がいいですよ〜。
日本製の割り箸だったら問題はないですけど、100均の割り箸は間違いなく中国製です。
中国人が証言してるんですから。日本や外国向けに輸出されている割り箸は汚いし危険だ…って。

外食もね〜中国産の野菜でしょうねー。
でも まったく外食しないわけにはいきませんしね。
せめて 自分が買って調理する食べ物だけでも 極力、中国産を避けるようにしたいものですね。

えぇっ。クイズのチャンピョンですか! ひゃ〜〜〜。
どうしましょ。
えいと@もよくクイズをしますが、景品なんてないですよ〜。
なので申し訳ないです〜〜〜。




>つなみさん。

>すごい色の工場からの排水が川に流されているのを。そのまま海へ合流ですんもん。
>もちろん毒性が高くって、お魚なんて食べられたもんじゃないです。

ホントに怖いですよね〜。
こんなえぐい排水が処理も去れずに垂れ流しにされているって考えると寒気がしますよね。
こんな汚い水の中で生きる魚…。食べることはできません。病気になっちゃいますよ。魚自体が病気になってるでしょうし。
この排水、日本の海にも影響してるんでしょうか???
悲しくなっちゃいます。

レシトランの中華料理はおいしいんですけどね〜。
でも、使われてる野菜や調味料を考えると…う〜〜〜ん。。。

>手軽と安い、って危ないのかも!

そうですね。あまりに安いものには意味がある!…って考えた方がいいでしょうね。
タダほど怖いものはないって言いますしね。タダではないですけど。

Posted by えいと@ at 2009年06月28日 09:00

>もやこさん。

>韓国、中国は総合的に客観的に見ても好きになれる要素が一つもないわ。。。

そうですね。
これらの国には良心ってモノがないのでしょうかね?
ここには上げてませんが韓国もたいがいですもんね。

動物を生きたまま…なんて残酷な…!
以前、ハクビシンでしたっけ? 伝染病の元とか言われて大量に殺されたでしょう?
かごに入れてそのまま水の中に入れて殺してるんですよ!
いくらなんでもそんな残酷な殺し方はないでしょ〜〜涙が出そうでした。

日本には親中派の政治家がたくさんがいますよね。
中国のご機嫌を取るために、日本のためにはならないような政治を平気でするんですもん。
許せません。
マスコミももっと正しく報道して欲しいです。
一般の日本人はマスコミに影響されまくりなんですから。

大好きな日本が中国に汚染されていくのは悲しすぎます〜〜〜。
もやこさん、なんとかしてー!



>moiさん。

お久しぶりですー。

>北京五輪の直前に、カヌー競技をする川で藻が大量発生(それこそ川面一面、上を歩けるんじゃないの?っていうくらい)してて人力でそれを除去してるのをみてぞっとしましたね。
>流れのあるはずの場所で藻の大発生なんて・・・そのバックグラウンド考えると恐ろしい。

そんなことがあたんですか〜。
うぅー恐ろしい〜〜〜。
北京オリンピックと言えば、アスリートが次々と健康を害しましたよね。
やはり北京の空気や水や食べ物が問題だったんじゃないのかなぁ〜って思いますねぇ。

中国は気がつかないのではなく、見ない振りをしているだけだと思います。
自分たちで何とかするには費用がかかりすぎるから、日本に環境保全の費用を出させたい…って思ってるんですよ。
こういう時だけ「発展途上国」に戻るんですから、腹立たしい国です。
国民は知らされてないんでしょうね。
こういう事態が異常なことなんだということを。
中国の一般の国民が気の毒ですね…。




>ちびか〜ちゃん。

ちびか〜ちゃんも記事にされたことがあるんですか〜!
いろんなところでブロガーさんが訴えられてるので だんだん浸透していってくれているような気がします。

安いからどうしても手が出ちゃいますよね。
特に金銭的に余裕がない場合は仕方がないと思います。
えいと@夫妻だってそうですよ。
できるだけ安いものを購入しています。

こういうことを気にしないで暮らせるような世の中になって欲しいですね。




>Pさん。

怖いですよね〜。
えいと@もはじめて見た時には驚きを通り越して、怖かったですもん。
自国をここまで汚染しても何も手を打たない国、中国。
危険なものを輸出して知らん顔してる国、中国。
怖すぎです。

Pさんも中国製品を買っておられましたか。
えいと@も以前はそうでした。
知った以上は出来るだけ買わないようにしています。
100%は無理ですけどね…。
お互い、健康に生きるために頑張りましょう!



    えいと@


Posted by えいと@ at 2009年06月28日 09:22
お口あんぐり・・・だね^^;
えいと@さんの記事はわかりやすくていつも助かります^^

北京五輪の時に空気が汚れているっていうニュースをやってましたけど、無事に終わっちゃった後はどうなってるのか?って気になってましたけど変わってないみたいですね、、

食品にメラミン入れたりとか、何をやらかしてるかわからないですよね、、もしかしたら、まだまだ明らかになっていない事が眠ってるんじゃないかって思ったりします!怒

割り箸の話は前の記事で読んだけど、やっぱり便利で旦那がお弁当時に持って行くんですよね〜
私はエコ箸にしてるけど、、無理矢理やめさそうかな〜・・・ コワイ中国!ポチっ!!
Posted by ひろめい at 2009年06月28日 13:06
日本だけでなくアメリカでもとは驚きです。
やはり財界の圧力なんでしょうか。
食品表記には悪意しか感じられません。不自然極まる。
間違った理解をさせる意図があるとしか思えない表記。魚も水揚げした港産にしたり、国内で加工したら国産にしたり。

引越しをした時の事なのですが、出来るだけ家具・調理器から中国産を排除しようとしましたが、
無理なんです。売ってないんですそもそも。

ある分は日本製でそろえたけれども、、高くつきました!
Posted by かげ at 2009年06月28日 13:13
中国って強いけど、ある面怖い!
こうやって「売れりゃ良い」精神でなんでもやってる。農薬入りの食品やメラニン入りのベビーミルク。ずっと前に、中国内で、食品会社が工業用廃油を使ってインスタント麺を作り、それを朝食べた子供達が学校へ行く前に泡をふいて死んでしまったって言う記事があったっけ。
中国の行政の監視を信用できません。
我々は消費者は中国製品を買わない、つまり紙幣で「この製品は買いません!」と投票することぐらいしか出来ないのでしょうが、それでも中国製以外の品物を見つける事は非常に困難です。先日、赤ちゃんが出来た日本のお友達にベビー用品のプレゼントを買いに行ったんだけど、哺乳瓶からおしゃぶりからすべて中国製!さすがに赤ちゃんの口に入るものは買わなかったけれど、やっぱり中国製のベビー用品はいやかなぁ?と考えてしまいました。
ほんまに、割り箸、爪楊枝の話は知らなかったです。中国恐るべし!
Posted by Cat's mama at 2009年06月28日 14:21
中国製品、増えてますからね。
Posted by 怠け者 at 2009年06月28日 15:50
失礼↑につけたオサカナの加工うんにゅんコメントですが、
オサカナのも盛り合わせにしたら、品種などの表示義務がなくなるということです。

失礼いたしました。
Posted by かげ at 2009年06月28日 16:42
本当ですよね〜!
買ってないつもりでも、
知らないうちに使っている可能性がありますよね。
でも出来る限りは中国製品以外のものを
買うようにしています。
野菜や食品は地物を。
出来ることからやらないとね。
Posted by コメット at 2009年06月28日 22:14
今日は 午後のコンサートにいくんでどんな’状態で帰宅するかわからないので 今のうちに応援しておきます


えいとさん ギフトはたいしたものではないでしょうし 遠慮なく、、。

これは 88888のおいわいですから、、。
Posted by ba-chama at 2009年06月29日 00:23

>ひろめいさん。

お口あ〜んぐりになっちゃうでしょう?
北京五輪ではアスリートの健康状態がいろいろと問題になりましたよね。
あんな汚い空気の中を走ったり、競技したりしたら身体を悪くしちゃいそうですよね。

今まで問題になったことなんて氷山の一角じゃないのかなぁ〜って思いますよ。
我々が知らない、もっと恐ろしいことが普通にあるような気がします。

割り箸を持って行きたいのなら日本製の割り箸を買った方がいいですよ。
日本製はちょっと高いけど、安全だそうです。
それに日本製の割り箸は端材からつくられてるから 環境破壊には直接は関わってないけど、
中国は割り箸を生産するためだけに木を伐採してるんですよね。
しかもその伐採方式が皆伐(森林をいっせいに伐採してしまう方法)だから、まともに環境破壊につながってますし。
割り箸を使うなら日本製!ですよー。
100均で売ってる割り箸は100%中国製ですから注意してくださいね。
ま、できたらMy 箸を持つのが一番いいかな〜って思いますけどね。




>かげさん。

>日本だけでなくアメリカでもとは驚きです。

そうなんです。
アメリカだけでなく欧州や豪州もですよ。
世界中に中国製品はばらまかれています。世界の工場はこういうところから来てるんですよね。

中国製ではない商品を探す方が難しいですよね。
かげさん、引っ越しで頑張ったのね!
えいと@もアメリカ製を探しましたが…少ない! ほんと中国製ばっかりですよ。
日本製は特に高いですよね。でもモノはいいです、やっぱ。壊れにくいし。

食品の表示に関しては、もっと基準を厳しくすべきですよね。
消費者が見てすぐにわかるようにして欲しいです。
詰め替えただけで、ちょっと加工しただけで国産なんて! 許せませんよね!

加工しても品種や産地の表示義務をつけて欲しいですよねー。
消費者は一体何を信用して買いものをしたらいいのー!って叫びたくなっちゃいます。




> Cat's mama さん。

中国ってホントに怖い国ですよね。
外国に危険なものを平気で輸出するのもとんでもないことですけど、
自国民の健康も考えてるの???って言いたくなるような中国当局ですよね。
共産系の国って自分たちさえよかったら、自国民が苦しんでもいいんでしょうか。
このへんは北朝鮮とも共通しているところなんでしょうね。

ベビー用品のおしゃぶりも中国製…。
これは怖い!
だって、中国製のオモチャをなめた子供の健康に被害が出たんでしょう?
おしゃぶりなんてなめるものじゃないですか…!
何でもかんでも中国製なんですね…。
ため息が出ちゃいます。

中国製の割り箸や爪楊枝には要注意ですよ!
口に入れるものですからね。危険ですよぉー!
使うなら日本製です。
ただ…アメリカでは日本製の割り箸は売ってないでしょうね〜。
日本で買うしかないですね。



Posted by えいと@ at 2009年06月29日 06:11

>怠け者さん。

ホントに中国製品があふれています。
できるだけ買わないように…とは思いますが、食品以外は仕方がないですね。
売ってないんですもん。中国製品以外のものが…。




>コメットさん.

ホントにね、自分では買ってないつもりでも知らないうちに買っていた…ってことがありますもんね。
消費者では判断できない部分がありますからねー。
表示などはわかりやすいように、正直にしてほしいですよね。

100%パーフェクトにチャイナフリーは無理ですけど、
意識的に「中国のものは買わない!」ようにしていきましょうね。
特に日本は野菜は中国製が多量に入って来ますからね。
価格が高くても、生産者がわかる野菜を食べていきたいですね。




>ba-chamaさん。

いつも応援☆をありがとうございます〜。
コンサート、楽しまれましたか?

88888、おめでとうございます!
末広がりの8ですね!
えいと@も8って数字が大好きです♪


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年06月29日 07:19

だったら中国製品買わなければいいじゃん
てか買わなかったらこれから生活できないよ!
Posted by Arinko at 2009年07月11日 15:22

>Arinkoさん。

はじめまして。

中国製品はできるだけ買わないようにしています。
食品は多少高くついても、出来るだけ日本製のものを買うように気をつけています。

でもまったく排除は出来ないのが現状ですよね。
Arinkoさんが書かれてるように、中国製品を買わない生活は不可能です。
記事にも書いていますが、日本だけでなくアメリカにおいても中国製品しかない場合があるのです。
100%チャイナフリーは不可能です。
なのでどうしようもない場合はあきらめて購入しますよ。

今回、記事にしたのは「中国製品の恐ろしさ」「中国の中の現状」を知ってもらいたかったからです。
知らずに買うのと、知った上で吟味しながら買うのでは全く違いますからね。

中国製品に限らず危険なものはこの時代にはたくさんあります。
それを知らずに食べたり使ったりすることが恐ろしいと考えています。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年07月11日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。