2009年05月12日

アメリカで日本の美しい文化を感じる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



さて、昨日の記事の続編です。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    アメリカでお花見! BUFの日本庭園


金沢市と姉妹都市のバッファローにある日本庭園でございますが。


本当に兼六園そのもの! (@∇@)…とまではいきませんけど、


石灯篭とか岩の置き方が兼六園にかなり近いそうです。(By おね太郎さん



で! この日には日本人会主催のあるセレモニーがおこなわれたんですねぇ〜。(*^^*)


それは何かと申しますと…。



          ↓





          ↓





          ↓


 a-otyakai09-3.jpg


これ ↑ なんですー。もうおわかりですよね? (^○^)b


そうお茶会なんですね〜。


このバッファロー日本庭園には和室がないため、


野点という形でのTea Ceremonyが行われたのであります。(*'ー'*)


   a-otyakai09-1.jpg


お手前を披露してくださったHさんです。


着物がよく似合っていてとっても素敵です。(*^-^*)


   a-otyakai09-2.jpg


野点であってもがあれば和風なお茶会になるのですが、


ここではテーブルとイスを使った野点でございました。


   a-otyakai09-5.jpg


お客様にお茶がふるまわれます。↑ ↓


裏方の方々も皆さん着物だったんですねー!


なんて素敵なんでしょう〜!(*´∇`*)


   a-otyakai09-4.jpg


こんな風に外国の方が日本の文化に興味を持ってくださるって嬉しいことですね。



お手前を拝見して茶道ってすばらしいと改めて感じました。


まず姿勢がいい! (*^o^*)b


日本のマナーって姿勢を正すということがありますよね。


食事のときも姿勢を正していただくのです。


けっして猫背になって顔をテーブルには近づけないのですね。


肘をついて食事する方がおられますが、


あれははっきりいってみっともない食べ方です。


お茶をたてる際には、はじめから最後まで姿勢を正して行われます。


見ていてとてもすばらしかったですねー。(゚ー゚)(。_。)ウン!



そして、お茶のお道具は 最初と同じ状態にして終わらせるのです。


お茶をふるまったらおしまい…なのではなく、


道具を片付け はじめと同じ状態にもどして お手前が終了するんですね。d(゚∇゚*)


これは後の人のことを考え、使ったものは元に戻すという精神から来るものです。


すばらしいじゃありませんか〜! (´▽`*)



実はね〜。


えいと@は学生時代にちょこっと茶道をやっていたことがあるんです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ


ほんのちょっとかじっただけなんですけどね。


その際に教えてくださった先生が 上記のようなことをおっしゃってたのを思い出したんです。(*゚v゚*)b


今回野点に参加させていただいて、改めて日本のすばらしい文化を思い起こすことができました。



そしてお花の展示もあったんです。(*゚▽゚*)


 a-otyakai09-6.jpg


 a-otyakai09-7.jpg


 a-otyakai09-8.jpg


素敵ですね〜。(´∀`)



アメリカにいながら,こんな風に日本を感じることができるって ほんとうにすばらしいことだと思います。


バッファローでは、国際結婚などでアメリカに永住される方々が中心になって美しい日本文化を継承するために努力されています。


アメリカに住む方々に日本文化を知ってもらうと同時に、


アメリカに住む日本の子供たちにも 日本文化を継承していってもらえたらいいな…って思います。(^∇^)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 11:06| Comment(42) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごきげんよう。
恥ずかしながらお茶とかお花とは
無縁の人生でした(@_@)
海外の人に日本の文化に興味を持って
もらうことってとても嬉しいことですよね。
着物の人のボカシ、なんかミラーボールみたい(笑)

リンクしても宜しいでしょうか?
Posted by もやこ at 2009年05月12日 12:32
日本に居た時は、どうとも思わなかったけど、やっぱり着物って良いですよねー。着物を着ると、締め付けられるからっていう理由もありますが、なぜか背中がしゃん、とします。
私もね、若い頃、一応お茶とお花のお稽古に通ったんですが、その時の事思い出しましたよー。
バッファローの日本人の方は偉いですね。国際結婚して、子供に日本の事継承して行くって、結構むずかしいけど、みなさん努力してらっしゃる。えらい!
Posted by Cat's mama at 2009年05月12日 12:51
良いですね〜!
日本を離れて、日本の良さを再発見出来るのかもしれませんね。
なかなか日本にいると、そう感じる余裕が無いですもんね〜。
お抹茶、美味しいですよね〜。
Posted by コメット at 2009年05月12日 12:59

こんにちは! えいと@ちゃん♪

お茶もお花も着付けもできませ〜ん^^;
日本人として出来ないって恥ずかしいなぁなんておもいつつも結局できずじまい・・・
寝たきりになってしまった祖母もずっと着物で過ごしていたので背筋はピンッ!っとしています。
姿勢ってホント大切ですよね(*^_^*)

Posted by マリーン at 2009年05月12日 13:12
あら、、和太鼓じゃなかったのねウェェ(;;;-ω-)ノ【残念賞】
日本文化の紹介のボランティアの時って
「できたら着物をきてきて」と言われるのですが
浴衣くらいは持ってきてるけど
キモノきて運転して動き回るボランティアなんてできません(;^ω^)
いけばなも美しい〜〜今ってね外国の方がこういった生け花の展示も昔ながらのシン、ソエ、マツの基本を忠実にしたものが見られるようです。
日本ではフラワーアレジメントのようなモダンなものばかりになってガッカリしたという意見も聞きました
(全部じゃないでしょうがね)
Posted by おね太郎 at 2009年05月12日 13:49
ハロー、えいと@さん。。。

茶道、ジャパニーズティーセレモニーいですよね。
たとえ畳じゃない野点でも。
和菓子とおうすをマナー道理にいただくのはアメリカ人には
むずかしいかもしれないですが、日本の文化を見て知って頂くのも
大切なことですよね〜。そして日本人も忘れないで行きたい物です。
我が家でもお手前はしませんが、時々、おうすはいただきます。
お抹茶茶碗は何客か日本から持って来ました。最近はコチラのダイソーに茶筅まで売っています。びっくりです。

実家の母も婚家の母もお茶とお花の師範で教えていましたが、私は途中で挫折。ペーパー免許(嫁入り道具)です。あはは、、全然覚えてない〜〜〜お手前〜。

生け花のお写真も素敵ですね♪
Posted by ミント at 2009年05月12日 14:07
素敵な催しですね〜。

海外に住んで初めて知る「自分の国の文化の大切さ」ってありますよね。
日本にいると、当たり前すぎて、素通りしていたりします。

夫は、「お能」をかじっているので、随分「海外生活」で助けられましたよ。
「なにか、やってください。」という機会は、案外、多いですよね(泣)。

私は、お茶もダメ、着物もダメのダメダメなんで、
昔、少しだけやったことのある「お花」と「料理」で、
勘弁してもらっていました〜。

娘も、母を見て、そのへん(ダメダメじゃ、格好悪い!)は自覚したらしく、
今、「お茶」を学校でやっているみたいです。
(将来、すこしは、身を助けると思います♪)
Posted by 母ちゃん at 2009年05月12日 14:27
日本を出て海外に住むと日本の文化のいいところが見えてくる気がする、、
お茶とかお花ってそんなに興味があったわけじゃないけれど、こっちにきてから、もっともっと興味がでてきたよ。
そう言えば、巻き寿司も、、日本でつくったことないのに、アメリカ来てつくりだしたりね。
Posted by Mini at 2009年05月12日 14:32
遠くに住んでいるからこその
日本の良さの再確認がひときわきわだって
感じる事が出来るのかもですね^^

えいと@さん茶道もやられてたの!?
私は一度だけ参加したことあるけど
あの緊張感、静かに流れる時間がたまらなくいいですよね〜^^
ぽち!
Posted by ひろめい at 2009年05月12日 17:27
えいと@さん、こんにちは^^

わぁ〜、野点ですか〜!
ステキですね。
日本で生まれ育っているのですが、
正座するのすっごく苦手なんです〜^^;
このような形だったら安心して参加できそうです^^

茶道の道具も、お茶を点てている姿も
ほんと美しいですね。
こんな素晴らしい文化を国内でもきちんと
守っていかないといけませんね〜^^

Posted by ももんが at 2009年05月12日 18:43
日本を離れて生活していると、日本の文化の良さを実感したり、日本では当たり前だと思っていたことが新鮮に感じたりするんですよね。

応援♪

elle
Posted by elle at 2009年05月12日 19:11
いえてますね。姿勢にこだわりながらする茶道、日本ならでは!美しさをしみじみ感じるのは日本を離れて見つめなおすことができたからかも!
私も女子高に通ったとき茶道のクラスがありまして、実はとっても苦手でした。(恥)成績に失格と書かれた事も、、、トホホ あのコロからもうすでにアメリカ人化してたかも、、、
でもとっても広そうな日本庭園、是非行ってみたい!毎日散歩の場所にしたいなあ〜
Posted by もみじ饅頭 at 2009年05月12日 23:58
友達がお茶とお花、そして習字を教えてるんですが、日本のお祭りでは必ずお茶を同じようにやってるんですよ。
私は作法も知らないから、ただ頂くだけ(笑)。

えいと@さんの昨日のを読んで、気になって調べてみたら、フロリダ・オーランドの姉妹都市は浦安市なんですって。
Posted by ree at 2009年05月13日 00:26
お茶の文化、いいですよね。
おいしいお茶はもちろん、お菓子、着物、お花、お茶碗、掛け軸…
と色んなものが組み合わさってこそのお茶会☆
他の国にも色んなお茶文化がありますよね。(コーヒー含む)
やっぱりリラックスできるしお茶は大好きですー!
Posted by ちい at 2009年05月13日 00:40
おはようございます

正座にそんなに慣れていないアメリカでは
こうやって椅子に座ってのお茶会の方がいいのかもしれないですよ〜
という私も正座苦手(笑)

生け花がすごくすてき!!
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年05月13日 01:27
姿勢、、確かに日本文化の粋はそこにあるのかも。

正直細かい芸能とかは一部の人がやってればいいと思う。
でもその心はきっと大事なもので、ちょびっとは日本人の多くが持っているのじゃないかな。
Posted by かげ at 2009年05月13日 02:55
お茶

まだ一度もこうして 頂いた経験がないんですよ

こちらに来て こういった日本の文化をならっておかなかったことを後悔します

いけばなもいいですね

おあいがとう
Posted by ba-chama at 2009年05月13日 05:23
母は19歳で師範になったヒトですが、子供には教えてくれませんでした。子供に教えるときつくなるからと(普段からきついひとなんで)いうことでしたが、今になると多少やっとけばよかったな、と思います・・・だから結局お作法の基本と流れくらいしか知らないです(しかも教えてくれたのは母のお弟子さん。。。)。
でも、そういうことに気づけるようになっただけよかったかな、とも。
じゃないと、永遠にがさつ娘、でおりますから、私(^^ゞ
Posted by moi at 2009年05月13日 08:56
こんにちは!
お茶もお花も中途半端な花嫁修業だけ
かろうじて毎日使う習字だけは続けられましたが
今になって思えばもっときちんと習っておけばと
後悔三昧です
アメリカに居ながら日本の文化に触れられる環境なんて
えいと@さん素晴らしいです
いいお友達を大切に♪
Posted by at 2009年05月13日 10:34


皆さま,いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。


>もやこさん。

外国の方が日本に興味を持ってくださるのっていいですよねー。
アニメとかもいいんですけど、こういう日本の文化を知ってもらうと「日本の心」を知ってもらえるような気がします。

ミラーボール! ほんとですねー!(笑)
うまくぼかしが入らなくて〜〜〜。ヘタクソですねぇ。

リンク、ありがとうございますー。えいと@ももやこさんのブログのリンクを貼らせていただきましたー。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:12

> Cat's mamaさん。

そうですね。
着物を着ると背筋が伸びて気持ちもシャンとしますよね。
心が引き締まる感じがしますよね。

Cat's mama さん、お茶、お花をされてたんですかー! ステキー!
えいと@はかじったくらいですけど、日本の心を思い出しましたよー。
日本ってステキな文化を持ってますよね〜。

BUFの日本人会の方々の活動はすごいんですよー。
日本のことを大事にしてるなーって思います。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:16

>コメットさん。

そうなんですよー。
日本を離れたからこそ、日本のいいところが見えて来た…って感じです。
日本に住んでる日本人にも、もっと感じて欲しいし気がついて欲しいですねぇ〜。
日本ってとってもステキな国なんだと。

お抹茶、おいしい〜〜〜!
あの苦さが最高です!


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:18

>マリーンさん。

お花やお茶、着物の着付けなど実際にできなくても、
機会があったらどんな意味が込められてるかなーってググってみるだけでもいいと思うんです。
えいと@もかじったくらいで、ちゃんとしてたわけではないけど、
こんな風な機会があると思い出すんですねー。

背筋を伸ばして、周りのことを考えて生きる!
これが日本の心ですよ〜。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:26

>おね太郎さん。

和太鼓ではなかったですー。残念賞〜〜〜。(笑)

ボランティアで動かなきゃいけない時には着物は無理ですよー。
着物だけを紹介する…っていう時だったらいいけどね。

今回のようにお茶会のときには着物がいいなーって思いました。
裏方もみんな着物! これには感激でしたねー。
ステキでした。

現代風のフラワーアレンジメントもあれはあれでよさがあるんでしょうけどね。
こういう「和」をかもし出すお花ってステキだなーって思いますねー。
見ててホッとする感じがします。

Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:30

>ミントさん。

ミントさんのお母さま、お茶とお花の師範でおられるんですかー。
それはすばらしいー!

えいと@も学生の時にクラブに入ってちょこっとやってたんですけど、
もう今はできません〜。
やはり継続しないとなかなかねー。
難しいですよねぇ。

外国の方が日本に興味を持ってくださるってうれしいですね。
今回、お茶会に参加させていただいて、日本の心を思い出しましたよ。
日本人は日本の文化を忘れてはダメですね。えいと@も忘れないようにします!

Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:45

>母ちゃん。

日本にいると当たり前すぎる…。
なるほど、そうなのかもしれませんね。
日本を離れたからこそ、日本が懐かしいし、日本を大事にしたいって強く思うようになりました。

旦那さま! 「お能」をされるんですかー!
すばらしい! すごいですねー! 
母ちゃんも「お花」「お料理」があったらいばっていいですよー!

娘さん、お茶を学ばれてるんですか〜。
いいことですね。
日本文化とともに、日本の心もきっと学ばれてることでしょう。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:49

Miniさん。

いっしょです!
日本を離れてみて日本のいいとろこが見えて来ましたよね!

学生の時に何となくやってたお茶が、今になって「あぁーこういう意味があったのか〜」ってしみじみ感じています。
ちょっとでもかじってて良かったーって思いました。

巻き寿司! 作られてるんですか!
Miniさん! すばらしいー!
アメリカじゃなかなかおいしいお寿司がないもんねー。
なんちゃってスシが多いし〜〜〜。(涙)


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 14:59

>ひろめいさん。

そうなんですねぇ。
アメリカに住んでると、日本が恋しいし、日本のいいところが思い出されるのですね〜。
で、日本を大事にしたいって思うのです。
やはり民族意識なのでしょうか。

お茶室でいただくお茶は緊張感がありますよね。
たまにはあの緊張感もいいですよね。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:06

>ももんがさん。

あ! そうですね!
こういうテーブル式の野点は正座が必要ないですね。
えいと@も正座が苦手です。
野点は特にマナーとか作法に厳しくないようですし、気軽に参加できますね。

お茶を立てられてる姿を見て、日本の文化ってステキだなぁ〜って思いました。
日本でもずっと継承していってもらいたいし、アメリカでもこんな風に外国の方に日本の文化を知ってもらいたいですね。

Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:10

>elleさん。

アメリカに住んでも、アメリカに永住することになっても、
日本人である…っていうことは忘れたくはないですね。

日本って素敵だと思います。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:13

>もみじ饅頭さん。

そうなんですよねー。
日本にいたら当たり前で、日本ならではのことを考える機会ってなかなかないんですよね。
アメリカに住むことになって数年経った今、こんな風に日本のことを見つめるようになりましたねー。

えいと@もそうですけど、ちょっとでも習ったことがあると、その心をすぐに思い出しますよ。
今回、野点に参加して、日本の作法のステキさを思い出しましたー。
姿勢を正して! 周りをみて生活する! これって大事ですよねー。

日本庭園、えいと@んちからもうちょっと近かったら良かったのになーって思います〜。
次回行くのは秋かなー。紅葉を見に行きます。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:18

>ちいさん。

色んな国のお茶文化を知るのも楽しいですね。

台湾のお茶文化ってどんなのでしょうね?


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:21

>reeさん。

お茶会に行って、お茶をいただく、それだけでも文化に触れてるってことになると思いますよ。
お手前をされてる方をご覧になるでしょう?
動きがきれいだと思いませんか?

フロリダの姉妹都市は浦安市ですかー。ほぉー。
どこの州、街でもあるんでしょうかね? 姉妹都市って。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:26

>ちびか〜ちゃん。

こういう野点は作法に厳しくないし 気軽に参加できますよね。
で! 正座!
えいと@も正座が苦手です〜〜〜!
外国の方もこういう野点だったら辛くなくっていいでしょうねー。

生け花、素敵ですよねー。
お花、やっておけばよかったなぁ〜とプチ後悔〜。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:27

>かげさん。

日本の文化って姿勢を正すことが多いですよね。
基本なのだと思います。

日本人はきっと持ってると思います。
ただ、忘れてる人も多いかも…。
今こそ。日本は姿勢を正すべきですね!


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:28

>ba-chamaさん。

えいと@もですよー。
お茶は少しかじっていましたが、お花はしてないし着付けもできません。
浴衣すらひとりでは着ることができません。
日本の文化をもっと学んでおけば良かったなぁ〜って思いますね。

今から習うのは(アメリカだしね…)ムリかもしれないけど、
日本の心だけでもネットなどで勉強できますよね。
えいと@はこういう機会があった時に、ちょこちょこ勉強するようにしています。


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:32

>moiさん。

moiさんのお母さまも師範なんですか! すばらしいー!

そうそう、ちょっとでもかじっているとね、何かの機会に思い出すんですよ。
今回のえいと@のように。(笑)

えいと@もがさつですー。
おおざっぱなヤツといつも夫に言われてます。(苦笑)


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:34

>E店長さん。

お習字もりっぱな日本の文化ですよー。
姿勢をピッと正して字を書きますもんね。
お習字で字を書く時には 神経を集中して、心が引き締まっているのだと思います。
E店長さん、すばらしいー!

アメリカに住むと、よけいに日本の文化を意識するのかもしれません。
アメリカに住んでいても日本人にはかわりがないのですから…。
日本バンザイ!ですよー。(笑)


   えいと@


Posted by えいと@ at 2009年05月13日 15:36
そういえば、私もお手伝いで着物を着て裏方をやった事があるのに何も覚えていないです・・・。
外国に住んでいると、お茶とかお花とかちゃんと習っておけばよかったなって後悔しますよね。

Posted by Yogacat at 2009年05月13日 22:23
お茶(茶道)だったのですね!
畳や毛氈 (もうせん) ではないのが、その分着物でカバーしていて良い雰囲気に見えます。
私も何度か呼ばれましたが、正座が一番の苦手でした。
生け花も素敵ですね!
生け花(ikebana)は、今は世界的に有名になりましたから日本人として鼻が高いですね!
Posted by toshi at 2009年05月13日 23:58

>Yogacatさん。

Yogacatさん、着物を着てお手伝いをされたことがあるんですか!
すごいすごい〜〜〜!
やったらまた思い出しますよー!
大丈夫ですって〜。

外国に住むと、日本文化をもっと知っておけば良かったーッて思いますよね。
質問を受けたりしますしね。
今からでも遅くないですよ〜。
お手前とかはできなくても、日本の文化の意味や背景を勉強することはできますもんね。
一緒に頑張りましょー!


Posted by えいと@ at 2009年05月14日 10:21

>toshiさん。

そうなんです。
かなり簡略化されてましたが、でもお手前はきちんとされてたし、
何といっても、裏方さんまでが皆さん着物!
これは感激的でしたねー!

正座ってつらいですよね。
でも練習次第で長い時間座れるんですってー。
えいと@もダメなんですよ〜。すぐに足がビリビリ状態になっちゃいます。(苦笑)

お花、ステキですよね。
ほんとに日本の文化ってすばらしい! 世界に誇れますね!


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年05月14日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。