2009年04月27日

夜の虹♪ ナイアガラの滝 ライトアップ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



ナイアガラ・オン・ザ・レイクの記事の続編です〜。

 関連記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計
    学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所
    英国調のかわいい街 Niagara-on-the-Lake
    超高級ワイン@優しい甘さのアイスワイン
    観光地の憂鬱 駐車場編
    観光地の憂鬱 レストラン編    
    世界一小さな教会 ウエイサイド教会
    真っ赤に燃える! オンタリオ湖のサンセット



さて、今回はナイアガラ・オン・ザ・レイクの最終章、ナイアガラの滝の夜景でございます〜。(^▽^)/


サンセットまでNiagara-on-the-Lakeにとどまっちゃいましたので、


ナイアガラの滝に戻って来た時には すっかりと日が暮れておりました。


でも、せっかくナイアガラの滝のカナダ側に来たことだしね。


夜景を見ていくことにしました。(*゚v゚*)



このナイアガラの滝は年中ライトアップされています。


【ナイアガラの滝 ライトアップスケジュール】

   1月1日〜1月下旬は17時〜Midnight。
   1月下旬〜2月末は18時半〜22時。3月は19時〜22時。
   4月は20時半〜23時。5月〜8月中旬は21時〜Midnight。
   8月中旬〜9月末は20時半〜Midnight。
   10月は19時〜Midnight。
   11月1日〜11月中旬は18時半〜Midnight。
   11月中旬〜12月30日は17時〜Midnight。
   12月31日は17時〜翌日の1時まで。


 (他のナイアガラ情報は Buffalo-Niagara Pukiwiki を参照してください)


…この予定 ↑ は場合によって変更もあるそうですが、


基本的にはいつ行ってもライトアップを見ることができます。(o^-^o)



今回は三脚を持って行かなかったので ちょっとボケてる写真もありますが、ご容赦くださいませ〜。



            ↓





            ↓





            ↓



c-NtakiY09-6.jpg


  こちらはアメリカ滝のライトアップ ↑ ↓です。


c-NtakiY09-5.jpg


 なかなかすごい迫力なんですよ〜。(* ̄∇ ̄*)b


 写真だけでこの迫力が伝わるでしょうか?


c-NtakiY09-4.jpg


この色 ↑ の状態をアメリカ側から見た滝はこちらです! ↓


a-naiagaranotakiyakei.jpg


こうやってアメリカ側、カナダ側からの滝を楽しむっていうのもいいですね〜。(*´∇`*)



こちらがカナダ滝 ↓です。


c-NtakiY09-3.jpg


三脚なしで夜景を撮るのは本当に難しい!(-Θ-:)


カナダ滝までは距離があったので、どうしても手ぶれを起こしてしまうんですね〜。


でもね、今回はカナダ滝には近づけなかったのです。(ToT)


なぜかと言いますと、この日は滝の水しぶきをまともに受けるような状況だったんですね〜。


このカナダ滝の水煙は、風向きによって雨のように降り注ぐのですよ。(*ヘ*;)


日が暮れて気温がググッと下がった上に、雨のような水しぶきです。


とても滝のそばまで行こうって気になりませんでした。((´д`)) サムー


こんな状況に長い間さらされてると風邪をひいちゃいそうですしね。∵ゞ(>д<)ハックシュン!


残念ですがUターンです。((((((;・ ・)



ところで、このライトアップは、カナダ側から光を放出しているんですよー。(^○^)b


c-NtakiY09-1.jpg


こんな風 ↑ に。 なかなか大掛かりですよねー。(*'ー'*)


このライトアップの費用ってカナダもちなのかなぁー?


それともアメリカ側も費用の負担してるのかしら??? 「(゚ペ)???


どなたかご存知の方がおられたら教えてくださいね〜♪ (^0^ゞ ヨロシク



でね! 夜なのに虹が出た!…って感激した写真が撮れたのですよ〜!


これですっ!



            ↓





            ↓





            ↓



c-NtakiY09-2.jpg


じゃん! 暗がりの中の虹でございます〜!


わかりますかー? (*゚▽゚*)b


右上のあたりに虹が出てますでしょー?


滝のしぶきで霧雨のようになっていたこととライトアップのおかげで、


このように夜の虹を見ることが出来ました〜。


ちょっと嬉しかったですー。v(´▽`)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
きゃ〜〜素敵ですねー!
今年こそナイアガラを見たいものです。。

やっぱり一眼レフはいいなーー
この間英語の先生に言ったら
「何言ってんの!クリスマスにダンナに買ってもらいなさい!」と言われましたが出所は一つだしねーー。苦笑

暑い日もありますが、まだまだ夜は寒いですね。
風邪などひかれませんよーに。。
Posted by おね太郎 at 2009年04月27日 10:40
えいと@作「夕日の親子」の写真、
見せてもらいました〜。

ほんとですね、夕暮れマジックで、
カップルばかりでなく、見るものすべてが美しい!
幸せ〜な時間ですね。

ところでナイアガラ、夜はこうなっちゃうんですか???
前回の「凍るナイアガラ」のような自然なのが、
個人的には好きですね♪
でも、ライトアップなしだと、
ただの暗闇になっちゃいますよね(笑)
Posted by 母ちゃん at 2009年04月27日 11:41
夜の虹は綺麗ですね。
夜は三脚無しで綺麗に写真を撮るのは難しいのに、上手く撮れてますよ!

応援♪

elle
Posted by elle at 2009年04月27日 12:28
明日のお客さんの準備でいそがしいので応援だけ。。。。
ぽちっ
Posted by moi at 2009年04月27日 12:41
ライトアップが幻想的ですね〜!!
素晴らしい♪
一度は行ってみたいものです。
迫力ありますよね〜。
Posted by コメット at 2009年04月27日 12:52
ハローです。えいと@さん。。。

またまた素敵なお写真ありがとうございます。
とてもうつくし夜景ですね。
夜の虹も良く撮れましたねえ。
すごいわあ。きれい〜。

これを目のあまりでみられていいですねえ。
迫力あるのでしょうねえ。滝も水しぶきとかも。
一度はいってみたいところですね。

ぽちっとな☆
Posted by ミント at 2009年04月27日 15:12
お久しぶりです。
大変に貴重な写真!有り難う御座いました。
きれいですね。迫力も十分に伝わりました。
ライトアップも、半端ではないですね。
さすが!アメリカンと思ってしまいました
(*⌒▽⌒*)
Posted by 雪だるま at 2009年04月27日 15:37
すごいっ。。☆

以前、ビクトリアの滝で
ルナ・レインボーといって満月の夜に
月の光でできる虹があるという話を聞いて
夜の虹ってどんなだろう。。と思っていたんです。
これは人工のライトだけど、夜空に虹が架かるって
やっぱり神秘的ですね^^
いつか、生で見てみたいです!
Posted by rei at 2009年04月27日 19:10
こんばんわ〜
滝のライトアップきれいですね。
なんだか夢のようだなぁ〜
こうやってえいとちゃんのブログでいつも
見せてもらって・・・TVでたまにしか見た事なかった
のに、なぜか身近に思えちゃうよ(*^m^)o==3プッ
Posted by べりー at 2009年04月27日 21:23
今回も引き続き素晴らしい写真ですね!
夜景の手持ち撮影は難しいですよね!
でもこれだけ撮れたのですから大したものです。

それにしてもいい所ですね!
ロマンチックです〜。
Posted by toshi at 2009年04月27日 21:32
ひゃあきれいなナイアガラの滝。ライトアップも素敵です。幻想的な景色に圧倒されますね。
ロマンチックです。行って見たいです。
Posted by ソーフル at 2009年04月27日 23:02
ライトアップされた滝、めっちゃキレイ!!
全然ブレてないし、しかも凄い水平感覚、お時間が有れば構え方を教えてほしいです!!
僕だったら、どこかのさくを見つけて、手すりの所を台にしてると思いますw
そういえば、豚インフルエンザに気御付けくださいね、オハイオ州にも感染者が居るそうです。
Posted by USA at 2009年04月27日 23:26
えいと@さん、こんにちは^^

↑でreiさんもコメントされてますが、
私もテレビで月明かりに照らされて出来る
虹を見たことあります。私が見たのは確かイグアスの滝でした。
ビクトリアの滝でも見られるんですね♪
それが、とってもキレイで幻想的だったので
いつか見たいなと思ってたら、ナイアガラでは
年中見られるんですね!
人工的に、こんなすごい虹を作ってしまうなんて
さすが、アメリカもカナダもやることが派手ですね!!

とってもステキな写真ありがとうございました^^
Posted by ももんが at 2009年04月27日 23:36
今回もそうですが、ナイアガラの滝のライトアップは写真でしか見た事がなく、それだけでもすごくきれいで感動するのに、本物が見れたら最高ですね。
迫力も全然違うだろうし、私は感動のあまり泣いちゃうかもしれない・・・。
Posted by ree at 2009年04月27日 23:43
きれいな写真ですねー。近くにナイアガラがあるなんて、ラッキーだわ!夜はこんな風にライトアップでしたね、そうそう。すっかり記憶がない私です。
昨日の夕焼けの写真もよかったです。特にお二人のラブラブ写真が〜!!)^o^(



Posted by つなみ at 2009年04月27日 23:48
これは美しい!!!
カナダ側に私も一度渡ったけど日中でこんな素敵な風景はみれなかった〜
これってポストカードに出来る程の美しさです
Posted by ちびか`ちゃん at 2009年04月28日 01:54
日本の花火で ナイアガラ とかいう名のものがありましたよね
それを思い出しました。

ナイアガラって 水しぶきがあるからカッパを着て 近くにいってる写真を良く見ます

写真ありがとうございました
Posted by ba-chama at 2009年04月28日 03:14


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

ナイアガラの滝は見る価値があるでしょう〜?
昼の迫力の滝、夜のムードのある滝、どっちもいいですよー。
可能だったらアメリカ側、カナダ側と両方から見るといいと思います。

一眼レフカメラはいい写真が撮れます。
簡単モードもあるし、最近のカメラだったら初心者でもそんなに難しくないですしね。

ただ一眼レフカメラは重い…!
普段からコンデジのように なにげにカバンにカメラを入れて〜は無理です。
この写真は18-200ミリの望遠レンズをつけて撮ってます。
「写真を撮るぞ!」って思う時でないと、一眼レフは持ち運びするだけで荷物です。
子供ちゃんを二人つれて一眼レフを持って〜はけっこうキツいかもー。
旦那さまがおられるときに使うのであればOKですね。レンズを持ってもらったりしてもらえますしね♪


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:03

>母ちゃん。

母ちゃんは夜のナイアガラの滝をご覧にならなかったんですね。
そうなんですよ、日没後はこんな風にライトアップされます。
このライトアップのおかげで、よる遅くでもけっこう滝を見に来る人が多いですよ。
カナダ側は繁華街もあって、みんな遅くまで遊んでいます。

>「凍るナイアガラ」のような自然なのが、個人的には好きですね♪

そうですねー。
凍るナイアガラは本当にすごいです! ぜひ! いつの日か 見にお越し下さいね!
で、冬の間もライトアップされるんですよ。
凍った滝壷が照らされる様もすごいんですよ〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:08

>elleさん。

もうね、柵にもたれかかって身体を固定して撮りましたよ。(笑)
何枚か撮ってその中で比較的ぶれてないのを選んでUPしました。
ひどいのはほんとにひどいです〜〜〜。ブレブレ〜。(苦笑)

でも、カナダ滝を撮る時には支えがなかったんですよ。
柵が霧雨でびちゃびちゃに濡れちゃってたもんで。
なのでカナダ滝はビンボケです。(苦笑)



Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:10

>moiさん。

いつもありがとうございます〜。



Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:11

>コメットさん。

きれいでしょう〜?
こんな風に夜中まで滝を楽しめちゃうんです。
迫力ありますよ!
音がね! すごいの!

機会があったらぜひ! 一度は実際の滝をご覧になってくださいね〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:13

>ミントさん。

夜に虹は えいと@夫は気づいたんです。
えいと@は夫に言われるまで 虹だって気づきませんでしたよー。
これは三脚がないと無理かなーって思ったんですが 撮れてうれしかったですね〜。

カナダ滝は水煙の勢いがすごいので 風向きで雨のように降って来ちゃいます。
今回がそんな感じで、傘かカッパがなかったらきつかったんですよね〜。
それだけ迫力があるんですよー。滝の音もすごいです。

ミントさんも機会があったらぜひ! 一度見にお越し下さいね♪


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:21

>雪だるまさん。

お久しぶりです〜。

すごい迫力ですよ。
写真で伝わるかなぁ〜と思いながらUPしました。

このライトはカナダ側から照らされてるんです。
アメリカと共同作業なのかどうか、わかんないんですけどねー。
夜中まで滝が楽しめちゃいます。
人気があるのがわかりますね。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:22
綺麗〜!素敵〜!!幻想的〜!!!ロマンチック〜!!!!
言葉が見つからないほど感激しました
行った事がない他国の情報を
こうして居ながらに見れることに
感謝です・・・えいと@さんありがとう♪
Posted by at 2009年04月28日 09:44

>reiさん。

ビクトリアの滝、世界三大瀑布の一つですね!
月の光で虹ですか!
それはすごいですね。見てみたいものです。

ナイアガラは人工的なライトでの虹ですが、
これも幻想的な感じでした。
夜の虹は光が弱いので、気がつかない人が多いかもしれませんね。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 09:53
このライトアップの色が・・・・
いつも派手過ぎると感じてしまう私です^^;;
それとも、近くで見ていれば幻想的なのかな〜〜?
それにしても、大掛かりに照らしているんですね〜。
そして、三脚なしは確かにムズイ!!!(笑)

↓下のサンセットの写真、すんばらしいデス!!!
と〜〜〜っても綺麗。
あんなに素敵な風景を肉眼で直に見られるなんて羨ましいー。
時間の経つのも忘れてしまいそうですね!

最後のカップルが入った写真・・・
あれは人物が黒いシルエットになっているから良いのでは
ないでしょうか!!!
Posted by たまてん at 2009年04月28日 10:26

>べりーさん。

きれいでしょう〜?
ナイアガラはさすが観光地!…って感じです。

身近に思ってもらえて嬉しいです〜。
えいと@が紹介した旅行先をTVとかで見た時に 思い出してもらえるとすごーっくうれしいです。
そしていつの日か、べりーさんご夫妻がご旅行されることがあったら、 えいと@の旅行記を思い出してくださればいいなーって思っています。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 11:39

>toshiさん。

そうなんですよー!
夜景の三脚なし撮影は、ほとんどの写真が没になっちゃいます。
光の力が弱いと絞りが悪時間が長いですからねー。
そうなると、どうしても手ぶれが起こってしまいますもんね。
今回UPした写真は、何枚も撮影したうちの数枚です。(苦笑)ほとんどはダメでしたよー。

ナイアガラの滝はさすが観光地ですね。
夜中までサービス精神がばっちりです。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 11:41

>ソーフルさん。

きれいでしょう〜?
季節を問わず、こんな風にライトアップを見ることができるんです。
さすが観光地!って感じですね。

娘さんのところからはナイアガラは遠いんでしょうか?
機会があればぜひ! 一度は見にお越し下さいね〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 12:38

>USAさん。

おぉおー! ありがとう!
そんな風にいってもらえるとこそばいですよー。(〃'∇'〃)ゝテレ

今回は柵に寄りかかって 身体を固定して撮りました。
かなり時間をかけちゃいましたねぇ。
失敗の写真もいーっぱいあります。(苦笑)
特にカナダ滝の写真は、実はほとんど全滅です。
カナダ滝の方は水煙がすごくて近寄れなかったし、手すりが濡れててもたれかかれなかったんですねぇ〜。

水平感覚はカンですね。
目印はつけてます。景色とファインダーをしっかり見て撮るようにしています。

豚インフルエンザ、ニュースになってますね〜。
NY州でも8人の患者が出たらしいです。
BUFからはかなり遠いけど、安心はできませんよね。
気をつけます。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 12:45

>ももんがさん。

世界三大瀑布の一つに数えられるイグアスの滝でも、月に光で虹が見えるんですか〜! すごいですね。
ビクトリアの滝&イグアスの滝で見られるんだったら、ナイアガラの滝でも自然の光での虹は出そうですね。
ただ、ナイアガラはこんな風にライトアップしちゃってるから、月の光は深夜以降でないと見られませんねー。
そこまで起きてるのって…観光客でも辛そうですね。(苦笑)

夜の虹はかなり薄いので、この虹に気がつかない人もいたでしょうね。
えいと@も夫に言われて「おぉ! ほんとだー」って気がつきましたよー。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 12:53

>reeさん。

>迫力も全然違うだろうし、私は感動のあまり泣いちゃうかもしれない・・・。

reeさん、いつか、いつの日か本物を見てくださいね〜!
子供ちゃんたちが寒い時期がダメなら、春〜秋のいい季節の時に!
感動して泣いちゃってください〜〜〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 12:55

>つなみさん。

>近くにナイアガラがあるなんて、ラッキーだわ!

てか、ナイアガラの滝しかない…っていうほうが正しいかも。(笑)

つなみさんがいかれたのはだいぶ前ですか?
やっぱ忘れちゃいますかね〜。そうですよね。
えいと@もはるか昔に行った旅行先は忘れちゃってますわ〜。


>昨日の夕焼けの写真もよかったです。特にお二人のラブラブ写真が〜!!)^o^(

うほほ、ありがとう〜〜〜。
人物が真っ黒になって顔が見えないってのがいいのでしょうねぇ〜。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 13:05

>ちびか〜ちゃん。

誉めていただいてありかとう〜。(〃'∇'〃)ゝテレ

日中は日中で迫力のあるナイアガラの滝が楽しめますよねー。
日没後はライトアップがなかったら真っ暗〜ですもんね。
きっと観光地ならではのザービス精神なのでしょう。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 13:07

>ba-chamaさん。

>日本の花火で ナイアガラ とかいう名のものがありましたよね

ありましたねー!
このカナダ滝をイメージしたのでしょうねぇ〜。

>ナイアガラって 水しぶきがあるからカッパを着て 近くにいってる写真を良く見ます

霧の乙女号や洞窟探検ツアーに参加するとカッパがもらえるんですよ。
それを着て近くまで行って見学をするのですねぇ〜。(笑)
いいアイデアですよね。

日によるんですけど、風向きで本当に雨のように降って来ることがあるのですねぇ。
一眼レフのカメラを持ってるので雨に濡れながら…はちょっと避けたいですね。
今回はギブでしたー。残念です。


Posted by えいと@ at 2009年04月28日 13:18

>E店長さん。

素敵でしょう〜?
日が暮れると真っ暗なナイアガラの滝ですが、
遅くまで楽しめるようにと、こんな風にライトアップしてるんですね。

色んな色に変化するので見ていて飽きません。




Posted by えいと@ at 2009年04月28日 13:20

>たまてんさん。

確かに、自然の滝じゃないですもんね。
こういうライトアップは商業的な意味合いが強いし、好きじゃない方もおられると思いますねぇ。

こういう夜景は三脚なしではかなりつらいです。
てか、まずうまく撮れませんね〜。
今回UPした写真もよ〜くみたらぜーんぶボケてます。(苦笑)
大きく引き延ばしたらいっぱつにわかっちゃいますね。
夜景を見るって思ってたのに、三脚を持って行かなかったえいと@がおマヌケでございましたー。(汗)

>サンセットの写真、すんばらしいデス!!! と〜〜〜っても綺麗。

ありがとう〜〜〜。 (〃'∇'〃)ゝテレ
あの夕焼けを撮るために待ちましたよー!
空が燃えるよう赤くになってくれたのでうれしかったです。

>最後のカップルが入った写真・・・
>あれは人物が黒いシルエットになっているから良いのではないでしょうか!!!

そうですね〜。本当はカメラに向かって微笑んでる えいと@夫妻なんですが。
湖を眺めてる二人〜って感じにも見えますもんね。(笑)
黒くシルエットになったのがかえって良かったのかもね。
顔が見えないってのが良かったのでしょう〜〜〜。(爆笑)


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年04月28日 13:28
えいと@ちゃん こんばんは

ナイアガラの滝
夜もこんな風にライトアップして見る事ができるんですか〜
初めて知りました(*^。^*)
昼見せてくれる顔とはまた違った滝の顔が見られるね♪
そして、夜の虹!
決定的瞬間☆すごいね〜!!

夜の撮影
私のデジ一は数年前の物で手ブレ補正もついてないので、やっぱ夜は三脚が絶対必需品みたいです(*_*;
三脚を扱うのがどうも苦手で、前は夜でも手持ちの事が多かったけど、
最近はなるべく夜や暗くなったら三脚を使うようにしています。
私ったら、ホントいい加減に三脚の扱いも慣れないとね〜苦笑い
Posted by チャチャ丸 at 2009年04月28日 21:41

>チャチャ丸さん。

そうなんですよー。
日中の太陽の下の滝もすばらしいんですが、
夜のライトアップされた滝もきれいでいいですよ〜。
日没後は真っ暗ですもんね。観光地ならでは〜ですね。

夜の虹はラッキーでした。
これは虹が出てても気がつかない人が多いように思いますよ。
えいと@も夫に教えられて「おぉー! 虹だー!」って思ったんです。(苦笑)

えいと@の一眼レフも手ぶれ補正ないです。
なので夜景は三脚必須ですよねー。
一眼レフ用の三脚は大きいから扱いにくいよね。わかりますー。

人間ってどんなに動かないように頑張っても、動いちゃってるもんですよね。
今回の写真は、実はほとんどビンボケですよ。(笑)
写真を拡大したら一発でわかっちゃいますー。あはは〜。


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年04月29日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。