2009年04月20日

学生の作品@花時計♪ & ナイアガラの発電所


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧になってくださいね〜♪
    久しぶりの歩きはこたえます〜 & 大きな花時計


えいと@夫妻はポカポカ陽気のある日にミニドライブ旅行に出かけました。(*^▽^*)


その目的地に行く途中で花時計があることを昨日の記事に書きました。


c-hanadokei09-4.jpg


この花時計 ↑です。(*'ー'*)b


直径が12.2メートルあり50年前には世界一の大きさの花時計であったそうです。


ちなみに。


現在の世界一大きな花時計はどこにあるのかといいますと…。


何と! 日本だそうですよー!( ゚Д゚)b ビックリ!


静岡県の伊豆市土肥、松原海岸公園にある花時計は、


直径31メートルで、平成4年3月5日にギネスブックに「世界最大の花時計」として認定されたようです。


直径が31メートルとは! すごいですねー!(@∇@)

   世界一大きな花時計のHPはこちら → 大きさ世界一! 土肥の花時計



さて、このナイアガラにある花時計にお話を戻しまして…。


この花時計は毎年 カナダ・ナイアガラにある園芸学校の主席がそのデザインを手がけるそうなんですねー。


ちなみにこちらは主席の学生さんの作品 ↓です!(*゚▽゚)ノ


     FloralClock.jpg

       *画像をCanadamanual.comよりお借りしました。


すばらしいですねー! 芸術作品ですね!(*゚▽゚*)



実は今の時期はまだオフシーズンなのです。('〜`;)


シーズンは5月から10月末までですかねぇ〜。


真冬は茶色い(土のみの)花時計なんだそうですよー。(;^_^A


やはりいい季節(オンシーズン)に行かないと美しい花時計は見ることができないんですね〜。


人が少ないのはうれしいですけどね。( ´∀` )


北米の卒業シーズンは5月なので、きっと5月以降に今年の卒業生の主席の学生さんの作品の花時計になるんでしょう。(⌒∇⌒)b


c-hanadokei09-1.jpg


今の時期は こんな風 ↑ ↓ にパンジーが植えられています。


c-hanadokei09-2.jpg


バンジーもかわいいお花ですよねー。(*゚v゚*)



ところで、この花時計の周辺に電線が多いことに気がつかれましたか?


   c-hanadokei09-3.jpg


ね? すごい電線 ↑でしょう? w(゚o゚*)w


これはね〜。近くに水力発電所があるからなんです。


c-damu09-2.jpg


これ ↑ ↓ はナイアガラ川に設置されたダム=水力発電所 です。


   c-damu09-1.jpg


19世紀後半に発電の主力となったのは水力発電です。

この水力発電所は1879年にナイアガラの滝に建設され、1881年には水力発電によって作られた電気がナイアガラ・フォールズ市の街灯用に供給されていったそうです。

水力発電所は通常、電力を生産する発電所、水流量を調節する開閉装置を備えたダム、水を蓄える貯水池の3つからなります。

ダムの水が取水口を通ると、その勢いでタービンの羽根が回転し、それによって発電機が回転して電気が発生するのです。

発生する電力量は、水の落差の大きさと水流量によって決まる。発電所で作り出された電気は送電線によって、はるか遠くの家庭や工場、企業に送られます。


                   National Geographic.co.jp参照


c-damu09-4.jpg


このダム ↑は、日本の黒部ダムなどとは異なり放水しないタイプのダムなんです。


水面が渦を巻いてる ↑ のが見えますでしょうか? d(゚▽゚)


タービンの羽根が回転し それによって発電機が回転して電気が発生するのですねー。



このダム=水力発電のおかげでカナダ&アメリカのナイアガラ地域の電力がまかなわれているのです。


実は、えいと@夫妻が住んでいる地域も この水力発電からの電力の供給をうけているのですねぇ〜。


NY州は電気代が高いことで有名なのですが、えいと@夫妻が住む地区はこのダムのおかげで安く設定されてるようです。


ありがたいことでございます。(^人^)感謝♪



ダムは人間の暮らしを豊かにしてくれますが、


だからといって環境を顧みずにやたらとダムを建設するのは良くないですね。


人間の暮らしも大切、自然環境を守るのも大切。


人間と自然とがうまく共存していけるよう、人間は知恵を絞る必要があると思います。(゚д゚)(。_。)ウン!




    【おまけ】


さて。


えいと@夫妻がミニドライブ半日旅行に行った先の答えですが…。


USAさん、reikoさん、 Cat's mamaさん、おね太郎さん、母ちゃん、
怠け者さん、ソーフルさん、ひろめいさん、ミントさん、reeさん、elleさん、
Kazさん、ba-chamaさん、マリーンさん、moiさん、ちびか〜ちゃん。



回答をありがとうございました〜♪☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


アメリカじゃない…っていうところでカナダだというのは全員正解ですっ!


アメリカとひっついてる国は、他にメキシコもありますが。


さすがにメキシコはバッファローから半日では行けませんしねぇ〜。(^o^;)


で、ナイアガラの滝っていうお答えが多かったのですが。


あのー。


バッファローからは車で1時間くらいで、ナイアガラの滝からは車で30分の距離です。


…っていうヒントをお出ししていたのですが…。さては読んでませんね? みなさん。 (¬o¬)b


トロントっていうお答えもありましたが、残念ながら違うのですねー。


トロントは、一度行ったことがありますが観光地っていうより大都会です。


ショッピングが好きな方は行かれたらいいと思いますよ〜。(^▽^)b



では! いったいどこへ行って来たのかと言いますと!



        ↓





        ↓





        ↓



Niagara-on-the-Lakeでございますー!(o⌒∇⌒o)/


え? どこそれ?(゚ペ?)???…って思われました?


ナイアガラではあるのですけどナイアガラの滝からは車で30分くらい離れた場所にあるのです。


意外に皆さま、ご存じないのですね〜。(-_-)ウーム


もっと有名かと思ってましたが。


やはりナイアガラといえばナイアガラの滝が一番有名ですもんね。


なかなかいい感じのかわいい街なんですよー。


次回、そのNiagara-on-the-Lakeの様子をご紹介いたします〜♪


また見にお越しくださいまし〜♪ (〃^▽^〃)ノ




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)




この記事へのコメント
え〜!?Niagara-on-the-Lakeなんて知りませんよぉ〜〜〜
公園になってるの???
土肥はいい所ですよ〜〜私は東伊豆より西伊豆の方が好きなモンで。。笑

ところでこのダムはえいと@さんの地域にあるので
電気代が安いのですね?
いや〜〜日本では江戸時代とか明治時代の水利権がいまだにいきていて(電気じゃないく水道ですが)
地元に恩恵がこないって問題があるので
本来こうあるべきだよなーーと思って
読ませていただきました。

・・・で、ハイヒール&スーツのえいと@さんが見れるのはいつ?ギャハハハ(≧▽≦)
Posted by おね太郎 at 2009年04月20日 09:40
トロント、はずれました〜(笑)。

ナイアガラは、「滝」しか見ていないんですよ。
「滝の裏から見るツアー」にも参加したのですが、
あの「黄色いカッパ」を持ち帰り、車に放置していたら、
後日、ミシシッピの高速で、とんでもない土砂降り!の中、タイヤがパンク!(泣)した時、
この黄色いカッパのおかげで助かった〜〜〜!!!という、体験があります。

ナイアガラの滝さま、さま、です(笑)。

Niagara-on-the-Lake、どんなところでしょう???
楽しみで〜す。
Posted by 母ちゃん at 2009年04月20日 10:04
えいと@さん、

遅くなりましたが、Niagara-on-the-Lake か、もしかしたらトロントかな?って思っていました。。

Niagara-on-the-Lakeは、私も大好〜きな場所です!!

詳しい紹介は、次回、えいと@さんにおまかせしますが、私は、以前住んでいたミシガンから一泊で行き、可愛いアンティークのお店がある、○○○ワインが有名な街ですよね。

やっとこちらへ越してきたので、これからはNiagara-on-the-Lakeへ頻繁へ行けるねって彼と話してたところでした。
Posted by なお at 2009年04月20日 11:39
Niagara-on-the-lakeですかぁ?そんな可愛い街があったんですねー。
でもあの花時計は5月以降は見がいがありますねー。さすが園芸学校の主席さん、だけのことはあります。
ところで、私のブログにもコメント返しで書いたのですが、ご質問のあったVera Wangの事。
ここにも同じ事書いときますね。
Vera Wangは中国系アメリカ人のファッションデザイナーです。KohlsではSimply Vera, Vera Wangというブラントで洋服やら靴やらバッグやら売っています。香水とかも出てて、私はPrincessと言うのが好きで、去年の母の日に主人にねだって買ってもらいました。でもVera Wangはウエディングドレスが有名みたいですねー。Mariah Careyや Jennifer Lopezなどのウエディングドレスをデザインしたらしいですよー。
えいと@さんの靴の箱がどうもVera Wangのものみたいやったから、Vera Wangのですねー、と書いたんですが、ちゃいましたか?
Posted by Cat's mama at 2009年04月20日 12:17
花時計、時期になったら綺麗なんでしょうね〜。
真っ赤な色の花は何なんでしょう。
すごいですよね〜。
ナイアガラの水力発電、壮観でしょうね。
お天気も良くて、歩くのも気持ち良さそうですね。
Posted by コメット at 2009年04月20日 13:23
えいと@さん、ハローです。

何時も楽しいお話ありがとうございます。
花時計のデザインは園芸学校の主席がするなんてなんかすごいというか
名誉と言うかさすが主席作。すばらしいですね。

ダムのお話もためになります。全然知りませんでした。
放水しないタイプとか、、。

Niagara-on-the-Lakeのお話も楽しみです♪


Posted by ミント at 2009年04月20日 14:21
花時計・・・綺麗です〜〜
行楽シーズンの遊園地やテーマパークは
花時計が必ず作られていますよね
GWに花時計を見に行きたくなってきました♪
Posted by at 2009年04月20日 15:40
こんにちわ〜
全然答えわかりませんでした(o^―^o)ニコッ
アハハハ・・・・。
花時計きれい♪
世界一の花時計がわが静岡県にあるなんて
これまた知りませんでした(汗)
これからこのナイアガラの花時計が主席で卒業
された学生さんによってきれいになるんですね♪
今年はどんな風になるのかまた楽しみですね。
・・・・またレポートしてくれるよね?えいとちゃん♪
うふ♪(* ̄ー ̄)v
Posted by べりー at 2009年04月20日 16:18
えいと@さん、こんにちは^^

学生さんが作った花時計、素敵ですね♪
これから、たくさんの花が咲き始める季節ですから
どんな風になっていくのかも楽しみですね。

土肥の世界一の花時計、3月に行ってきたばかりです。
おお、知ってる場所が紹介されてる〜と嬉しくなりました。
そちらの方も、これから花がもっとたくさん咲いて
一層綺麗になっていくのでしょうね^^
Posted by ももんが at 2009年04月20日 18:52
ナイアガラで電気代が安アガラ。

うらやましアガラ!

ごめんアガラ!
Posted by かげ at 2009年04月20日 19:50
これは見事な花時計ですね〜。
花の色の分配も考えて植えてる、って言うのが、ズボラな私には考えられないです。

自然の恵みってこう言う事も含まれるんでしょうね〜。
ここも結構電気料金、高いです〜。
Posted by ree at 2009年04月20日 23:22
こんにちは、moiです

あ、そーかっ
行ったことありました。。。ってか、そういう名前だったのね。。。
可愛い街ですよね。
その街に行ったとき、その頃ビンボーだったダンナが見つけた上着を買うかどうかでうんうん唸ってて、まだ日本で働いてた私が買って「あげた」覚えがあります f(^^) よく寒い地方の漁師さんが着るような、外側にオイル加工してあるモスグリーンの。。。でも、いまだに重宝してるみたい(とても丈夫です)。
名前教えていただいて嬉しいです、いまだにあの街はもう一度見に行きたいねぇ、って言っていたので。。。

記事、楽しみです! ぽちっと・・・
Posted by moi at 2009年04月20日 23:46
花時計のデザイン・・・
センスを問われるだけに、主席の人は大変ですね〜〜〜^^;;
いや〜、成績が良過ぎるのも善し悪しだわぁ〜(なんてね。笑)

↓半日歩くのは結構応えますよね〜。
どんなに歩きやすい靴でも疲れますよぉ。
普段の倍以上のエネルギーも使っているんじゃないかな^^;;
クエン酸(梅干しとか、お酢を使った料理など)を摂取して、
疲労を溜めないようにしてくださいね〜。
Posted by たまてん at 2009年04月21日 00:33
お天気がよくて、楽しいおでかけでしたね〜!
この花時計、見た記憶があるなぁ?・・・・でももしそこに行ったことがあったとしても、それはン十年前のことだから全然覚えてないのだわ!!それともどこかのサイトで見たのかも!?
町の記事、楽しみにしていますー。
Posted by つなみ at 2009年04月21日 00:59
人間と自然がうまく共存していく って大切な事ですよね

私たちは 自然を破壊しすぎているとかんじますし、、。


ナイアガラはどうしても滝で有名ですね

又の更新楽しみにしています
Posted by ba-chama at 2009年04月21日 03:16
わ〜、ナイアガラいつか行ってみたいと思っている場所! 花時計は心が和らぎますね。でも日本の花時計が世界一だとは、自慢できますね、ハハハ。
電線がいっぱいあることに気づいたえいとさん。かわいらしい。
Posted by もみじ饅頭 at 2009年04月21日 05:49


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

Niagara-on-the-Lake、知りませんでしたかー。
意外にマイナーなのかもしれませんね。
ナイアガラの滝を満喫してトロントに行って終わり〜って方が多いのかも。

土肥、行ったことがあります〜。温泉がいっぱいありますよね?
かな〜り昔だけど、温泉巡り、楽しかったなぁー。
2004年ってことは…えいと@が行った時にはこの世界一の花時計はまだなかったですねぇ。(笑)

>このダムはえいと@さんの地域にあるので電気代が安いのですね?

そうみたいですねー。
どのくらい安いのかは比べたことはないんですが、けっこう安いんじゃないかと思いますねぇ。
今月はなんと! 60ドル以下でしたよー!
暖房をかける時間が短くなったせいもあるんでしょうけど、ガス代がなくてこの値段なので光熱費は助かってますね〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:20

>母ちゃん。

ナイアガラの滝とトロントに行かれたんですね。
けっこう知られてないんでしょうかね? Niagara-on-the-Lakeって。
ま、小さい街だしね〜。交通の便もイマイチですし。
ちょっと行きにくいのかもしれません。

滝洞窟ツアーのカッパが役に立ちましたかー!
よかったですねぇ〜。
けっこうしっかりしてるカッパをくれるんですね!

Niagara-on-the-Lakeは次回から数回にわけて記事にしますね〜。
また見に来てくださいまし〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:24

なおさん。

おぉ〜! なおさんはNiagara-on-the-Lakeの大ファンなのですねー。
可愛い街ですよね、こじんまりしてて。

えいと@夫妻ははじめて行ったんですけど、
今回はどっちかというとガラガラだったんですよ。
夏のオンシーズンは人でいっぱいになるのかなぁ〜?

そうそう! ○○○ワインですよねー。
その記事も書きますよ〜ん♪

BUFからだったら気軽に行けますよね。
5月以降だと花時計もきれいに飾られると思いますし。
楽しんじゃってくださいね〜♪


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:28

>Cat's mamaさん。

やはり5月以降ですね! 
GWの頃から本格的にオンシーズンなのでしょう。
その分、人も増えちゃいますけどね〜。
あの花時計、今年はどんな風に飾られるのかなぁ〜。
主席の学生がデザインするってすごっく光栄でしょうね!

Simply Vera, Vera Wangについて、教えてくださってありがとう〜!
ブランドだったんですねー。
マジで知りませんでしたー。(苦笑)
あの価格でブランドものが買えちゃうなんて! めっちゃうれしぃ〜♪ るるる〜♪


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:33

>コメットさん。

お天気がいいと気持ちいいですよね〜。
BUFは今まで寒くて こんな風に散歩とかできない時期が長かったから、
この辺りに住んでる人はウキウキだと思いますね〜。

赤い花、なんでしょうねぇ〜?
日本にない花かもしれませんしねー。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:37

>ミントさん。

花時計、毎年園芸学校の主席の学生さんのデザインで飾られるって、すごい名誉なことでしょうねー。
パンジーもかわいいけど、やはり勉強された方のデザインはすごいなーって思います。

放水しないダム。
えいと@もはじめて見ましたよー。
こうやって電気を供給してくれてるんですよね。ありがたいことです。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:39
かなだ〜〜ってやっぱりそこしか無いですよね(笑)
でもナイアガラって水力発電をどんどん使える場所ですね
水代が高いと言うのはちょっと驚きました

ちなみにアリゾナは車の保険代がかなり高い場所です(泣)
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年04月21日 08:41

>E店長さん。

日本にもたくさん花時計がありますよねー。
神戸フラワーロードに日本初の花時計があるそうですよー。
直径6メートルくらいのちっこい花時計らしいです。日本一の土肥の花時計の1/5以下なんですねー!

花時計巡りも楽しいかもしれませんね♪


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:46

>べりーさん。

>世界一の花時計がわが静岡県にあるなんてこれまた知りませんでした(汗)

そうですね! べりーさんのお住まいの県ですよね〜!
世界一ってすごいじゃないですかー!
これだけ大きいと飾り付けも大変でしょうね〜。
機会があったら見に行ってみてください〜。

ナイアガラの花時計、今年はどんなデザインでしょうね〜。
ホント、見に行きたいですー。
なかなか夫の時間がねーとれないもんで…。
行くチャンスがあったらレポしますっ!

Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:49

>ももんがさん。

おぉ! 静岡県の世界一の花時計、見に行かれたんですか!
すごいな〜〜〜!
ブログにUPされてます? もしまだなら写真をUPしてください〜! ぜひ!

こちらもそろそろお花がきれいに咲き始めますねー。
チューリップはまだでしたけどね。
5月中旬以降がきれいなのかな〜。
短い春、夏、秋を楽しみます♪


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:53

>かげさん。

>ナイアガラで電気代が安アガラ。

安アガラって!(爆笑)
もしかして「安上がり」のこと?

 えいと@



Posted by えいと@ at 2009年04月21日 08:54

>reeさん。

花時計、ホントにこれってセンスですよね〜。
えいと@にも、こんなに美しくデコレートする能力はないっす。(苦笑)

自然の恵み…そうですねー。
ナイアガラ川の水は枯れることはないですからね。
その水を利用しての発電。ホントに自然の恵みですね。ありがたいことです。

フロリダって電気代が高いんですか〜。
TN州に住んでた頃は「安いな〜」って思ったんですよ。
なので南部は全体的に電気代は安いんだと勝手に思ってました。
州によっていろいろなんですね〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:10

>moiさん。

moiさんは行かれたことがあるのですね〜。

>その街に行ったとき、その頃ビンボーだったダンナが見つけた上着を買うかどうかでうんうん唸ってて、まだ日本で働いてた私が買って「あげた」覚えがあります f(^^) 

そうなんですか〜。
すてきな上着をプレゼントされたんですね!
今も重宝されているってことはよっぽど着心地がいいのでしょう〜。

もし今後、ナイアガラに来られることがあったら、ぜひ! また足を伸ばしてみてください〜。
きっと懐かしく感じることでしょう〜。

Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:32

>たまてんさん。

主席になったらデザインをまかされるってものすご〜く大変なことだけど、とっても名誉なことじゃないかなーって思いますよ。
芸術系の方って、こんな風に自分の作品が公開されるって、非常に嬉しいんじゃないかなぁ〜って思います。

普段、運動してないとねー。こたえます。
足は痛くなかったんですけどね〜。やっぱ疲れましたよ。ヘトヘトです。
帰りの車ではホントに意識がなかったですもん。
気がついたら家に着いてたーって感じです〜。あはは〜。

一晩寝たらすっきり〜♪ 12時間くらい寝たんじゃないかなぁー?(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:36

>つなみさん。

先週はいいお天気が続いてましたよー。
BUFも気温が65度くらいまで上昇しましたもんねぇ〜。
暖かくって気持ちがよかったです〜。

つなみさん、このへん行かれたことがあります?
ナイアガラ周辺を散策されたのなら見てますよーきっと!
古い花時計ですからねー。50年以上前からあります。
…って、つなみさん、そこまで昔じゃないですよねー!(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:40

>ba-chamaさん。

人間と自然との共存、大きなテーマだと思います。
自然を保護しすぎるあまり、人間の生活に支障が出てもいけませんし、
開発ばかり進めて、野生動物の住処や自然がなくなってしまうのもいけませんしね。
利潤を追求してしまうと自然を壊してしまいがちです。
環境経済に詳しい方の知識が絶対に必要であると思います。

ナイアガラっていったら「滝」ですよねー。
今回行った時も、滝周辺はすごい観光客であふれてましたけど、
Niagara-on-the-Lakeはガラガラでしたもんね〜。
やはりマイナーなんでしょうねぇ〜。


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:45

>もみじ饅頭さん。

ナイアガラの滝は未体験でおられますか〜。
今後行かれることがあったら、滝はもちろん! 今回ご紹介するNiagara-on-the-Lakeにも足を運んでみてくださいね。
こじんまりしたとってもかわいい街並です。

>日本の花時計が世界一だとは、自慢できますね、ハハハ。

ホントに自慢できちゃいますねー。
えいと@も知らなかったんですよー。
世界一の花時計ってどこの国にあるのかなーって検索したら!
なんと! 日本! 驚きました〜。(笑)

電線、写真を撮ってて気づいたんです。
で、夫に言ったら「この近くに発電所がある」って言うので、そこにも行ってみました〜。
このダムが、我が家の電気を作ってくれてるのねぇ〜って感謝の気持ちが起こりましたよ。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:49

>ちびか〜ちゃん。

ナイアガラの滝、これだけの水量を無駄にする手はない!…って感じですよね〜。

>水代が高いと言うのはちょっと驚きました

え? ナイアガラって水代が高いんですか???
えいと@んちはアパートメントで水代はレントフィーに含まれるので、
どの位するのか知りませんが…。高いのかなぁ〜?
こ〜んなおっきな水瓶(オンタリオ湖やエリー湖)があるんだから、安い気がしますけど…。

>アリゾナは車の保険代がかなり高い場所です(泣)

でしょうね〜〜〜。
わかりますー! 住んでる州によって車の保険代ってぜんぜん違いますよね。
ちなみにMA州も高かったですー! 年間35万円以上払ってましたよ〜!(涙)


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年04月21日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。