2009年03月15日

北アメリカ最大級! サンフランシスコの中華街


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)



昨日まで2回にわたりサンフランシスコの日本人町について記事にいたしました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜。
    日本を感じる〜サンフランシスコの日本人町
    日本を凝縮! 日本人町で日本を味わう


昨日の記事で書ききれなかったことがあるので、ちょこっと今回書き足しておきます。


このサンフランシスコの日本人町ですが、


かつては日系の企業がスポンサーだったのです。


しかしスポンサーであったミヤコホテルなどが売却され、徐々に変化してきているそうです。


サンフランシスコ在住のミントさんがコメントに書いてくださっていましたが、


現在はユダヤ系の企業がスポンサーになっているようです。


今はまだ観光地としての日本人町として存在していますが、


もしかしたら変わっていくかもしれません。


現在、そして将来のスポンサーが日本人町を残してくれるような企業であればいいのですが…。


そうでなかったら…悲しいですね。




さて。


今回は活気あふれる中華街についてであります。


移民の国 アメリカの中でもカリフォルニア州はアジアからの移民が最も多い州なのです。


カリフォルニアの中でもサンフランシスコは特にアジア系の移民が多く住んでいるといわれ、


その中でもダントツに多いのが中国系移民なんですね。


その中国人の居住地区が中華街なのです。


サンフランシスコの中華街は北アメリカ最大級で、


24ブロックにわたって中国系の店や住居があり、


そこらじゅうから中国語が聞こえてきます。


パワーあふれるサンフランシスコの中華街なんですねー。



 a-SFtyuugoku13.jpg


これが中華街のゲート ↑です。(o^-^o)


このゲートがある通りは観光客のための店が多く、そんなにゴチャゴチャした印象はありませんでした。


観光客向けのレストランが多く、お土産物屋さんもたくさんありますし、道路もそんなに汚くはなかったです。


 a-SFtyuugoku8.jpg


しかし…。


いったん裏通りに入ると…。


ここは中国ですか? ( ̄△ ̄;)


…という雰囲気になります。


アヤしい場所も多くあり、非常にゴチャゴチャして一人で歩くのはおススメできません。


治安もいいとはいえないので、夜間は歩かない方がいいでしょう。( ̄д ̄)b



さて、そんな中華街。


店の看板などを見るだけでけっこう楽しめちゃったりします。(^w^)


 a-SFtyuugoku12.JPG


天天集団 ↑…って何でしょうね? 何でも屋さんって感じでしょうか?

天天と書いてTANTANって読むんですねー。(。・w・。 )


 a-SFtyuugoku3.jpg


これ ↑ はスシレストランのようですが…。


なぜに有頂天なんでしょうねぇ〜? 意味不明。(・。・)???


 a-SFtyuugoku5.jpg


こちら ↑ は飯店=レストランのようですが…。


有利って いったい何が有利なのでしょうか?


おいしいよってことなんでしょうか? 安いよって意味? わからん。。。( ̄∇ ̄;)


 a-SFtyuugoku9.jpg


こちら ↑ は北京ダックなど鶏を売ってるお店でしょうかね。


それにしても焼鼠肉食 ↑っていったい何なのでしょう? ( ̄ー ̄?)


 a-SFtyuugoku1.jpg


この超級市場 ↑っていうのはスーパーマーケットって意味なんです。


超級=スーパーってのが面白いですよね〜。(゚∀゚*)


おっと! ここにはあの落書きの車が停まってますねー。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜。
    裏通りのサンフランシスコ


この記事の時の車 ↑ とは違う車なので、何台かあるんでしょうね〜。こんな風に落書きされた車が…。(・・;)


   a-SFtyuugoku4.jpg


これ ↑ は美容院でしょうか。


直髪…っていうのはストレートパーマのこと??? (・Θ・;)


長髪はロング、短髪はショートヘアなんでしょうね。


 a-SFtyuugoku11.jpg


こちら ↑ も美容院のようですね。


電髪はパーマのことでしょうねぇ。(^^;)


原価はもとの値段、現価はサービス価格ってとこでしょうかね?


しかし、これはいったい何の値段でしょうね? 


髪の長さで価格が違うのかな? それともパーマ液の質かなんかが違うのかしら???


わかりにくい看板ですねー。(;´Д`A


   a-SFtyugoku6.jpg


さて、これは何の建物 ↑だと思いますか? 


イラストのおじさん、にらみをきかせてますね。いったい何でしょう? ( ・◇・)?


          ↓





          ↓





          ↓


 
 a-SFtyuugoku7.jpg


じゃん!何と!学校みたいですよー。Σ(・ω・ノ)ノ


学校の入り口にこんな怖いおじさんの顔の絵があったらビビっちゃいますね〜。(^▽^;)


校長先生の顔なんでしょうか? 創設者? 昔の中国の偉い人???


生徒たちは毎日、この顔を見ながら学校の中に入って行くんですねぇ。w( ̄▽ ̄;)w ヒェー




    【おまけ】


これは中華街の中にあった看板ではないんですが、


ちょっと笑っちゃったので載せちゃいます。 (*^m^*)=3



          ↓





          ↓





          ↓



 a-SFtyuugoku10.jpg


これは日本人向けのお店でしょうか? (~∇~;)


テンダーロインという 治安のよろしくない場所にあったお店です。


マッサーヂになってるあたり、経営者は日本人ではなさそうですね〜。(^◇^;)

  


それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
うちの夫も、えいと@さんのご主人のように留学生で
私よりひとあし先にアメリカへ旅立ちました。
1ヵ月後にサンフランシスコ空港で合流!のはずが、
迎えに来たのは、わが夫とも思えぬ「謎の東洋人。。。」でした。

その謎の東洋人に、サンフランシスコの中華街に連れて行かれました。
あのお写真の「短髪」ショップで変身したのでしょうか。。。

えいと@さんのブログ、とっても癒されます〜。
もう、暖かいキャラがほわ〜〜んとただよっていて。

今日は、アラスカでサーモンをさばくご主人にも「一票!」いれましたよ〜。
Posted by 母ちゃん at 2009年03月15日 11:57
すご〜い!シカゴにもチャイナタウンはありますが
小さいです。
でも、新市街と旧市街があって雰囲気は同じような感じらしいです(旧はいった事がないので・・)
マッサーヂってしたら「ぢ」になったりして。ギャハハハ(≧▽≦)
Posted by おね太郎 at 2009年03月15日 12:34
そうそう、書き忘れましたが
ミツワももう韓国系オーナーですし
シカゴにあるもう一件の代表的な日系スーパーは
韓国系宗教団体ですもん。
日本人が減ってしまったらどんどん
こういった日系はなくなっていくのかもしれませんね。
悲しい事ですがね。
Posted by おね太郎 at 2009年03月15日 12:37
1枚目の写真がとても綺麗ですね。やっぱり一眼レフが欲しいなぁ・・・

中華街の看板は面白いですね。ボストンの中華街も小さいけれど、ちょっとハズレている日本語を見かけます。

日本人町はこれからも続いてくれると良いですね。

応援☆

elle
Posted by elle at 2009年03月15日 12:55
ハローです。

毎度詳しいご説明、解説すばらしい〜。

サンフランシスコのチャイナタウン〜〜♪
もう何年も足を踏みいれておりませぬ。
表通りはまさに観光地と化し、中華レストランは高級でまずい。
裏通りの方が美味しく安いらしいが、清潔でない。
臭い、汚い、怖い、まさに3Kですね。

おもしろ看板ありますよね。
でもなんとなくわかるからおもしろいですよね。
不思議な世界ではありますが。

マッサーヂは有名ですね。もう多分ずっとあのままなので
きっとわざとなおさないのでしょう。
あやしいですよね。限りなく。
もっとおもしろい看板もありますよ。

しゃぶしゃぶが、しゅぶしゅぶだったり、
SHABU HOUSEってちょっと危ないお店の名前とか、
福屋(FUKU-YA)のようにヤバイ名前とか、、。
思い出せないけどもっと、すっごいへんな間違いのがあって笑います。

ストパーは日本式直髪毛とか書いてあるみ店もあります。
日本式ってなんやね〜〜んと思いましたわ。

色々おかしな街です。

ぽちっと☆
Posted by ミント at 2009年03月15日 13:07
またも怪しい東洋のパラレルワールドに
来たような・・・
つっこみどころ満載で楽しそう〜^^

電髪・・イメージからすると
雷様みたいな髪型にされちゃうような気がするね。
マッサーヂね。いいですね。
「ツ」と「シ」の間違いはなかったですか?笑
ポチっと〜
Posted by ひろめい at 2009年03月15日 14:22
へぇ〜〜
看板すごく面白いし
興味深いですね〜
なんか、不思議な感じ
えいと@さん目の付け所が違うわ!!

最後の看板学校だなんて更に驚きです(^_-)-☆P
Posted by ティナ母 at 2009年03月15日 17:28
だははっ。

ここもびみょ〜にヘンなのがいいですね。

自分も有利飯店に行って、有利になりたいです(笑)。
Posted by かげ at 2009年03月15日 18:10
えいと@さん、こんにちは^^

中華街は、どこも活気がありますね!
どこの国にもあるんじゃないかというくらい、いろんな場所にあって中国の方たちのパワーを感じます。
学校には見えない学校、あのおじさんにどんな意味があるんでしょうね?面白いです〜^^

↓はやっぱりたい焼きだったんですね!
日本にも無さそうな、和風のツリーとか???と言うような勘違いなディスプレイとか、海外の中の“日本”って笑えるものが多いですね^^
Posted by ももんが at 2009年03月15日 18:29
中国街はシカゴの南部にもあります。

観光用って感じじゃないですが、、

食事をすると美味しいように思いますよ。

本場の中国料理で、、。

なにか汚いかんじの店も多いですが、、。

中国人も直毛にする必要があるんですね。

確かにチャイニーズギャングのようなものってあるんですよね。


Posted by ba-chama at 2009年03月15日 22:11
この中華街、食事もしたけど、なかなかおいしかったですね〜。
ダンナなんてあれこれ買いたがった場所でもあります。
Posted by ree at 2009年03月15日 23:41
世界中に存在するんですね中華街って!日本にもありますが、ロンドンにもありましたよ。日本にもある中華料理でした。当たり前ですが・・・・・味も・・・・・・別にロンドンに来てまで・・・・・食べなくても・・・・・・だったら!サンマ定食が食べたいと思ってしまいました(~_~)今から思えば、感動の少ない私です↓今日も暇だったので、ブログを作ってみました。暇つぶしにでもいらっしゃて下さい。
Posted by 雪だるま at 2009年03月16日 00:03
全部が漢字だと突然不思議ワールドになりますねー!
チャイナタウンってお昼間はにぎやかだけど、
夜は何だか治安が悪くて怖いですよね。

そういえばたいやきの値段in台湾、覚えてないんです。。
でも台湾は食べ物の物価は日本の半分か3分の2程度だったので、
アメリカで買うよりは相当安いと思われます。
しかも焼きたてホカホカで売ってましたよ♪
Posted by ちい at 2009年03月16日 01:41
怪しさ満点のチャイナタウン!
看板がおもしろいですね。私もかな〜り昔に行ったと思うけれど、全然覚えてないや・・・(昔すぎて)。
看板見ていたら、香港で行った美容室を思い出しました(髪が恐ろしい事になったんです・・・涙)。
Posted by Yogacat at 2009年03月16日 03:38
おはようございます

一度行ってみたいチャイナタウン!
実はどこのチャイナタウンにも行った事が無くて
いくならやっぱりここにいってみたい〜〜
アリゾナにもあるんだろうか?
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年03月16日 03:55
マッサーヂ。まあ、読めないことはないですね。スシレストランも怪しい名前で、さすがNONジャパニーズ経営ですね。学校の中華ガンマンの壁画も怪しくてステキです。
オランダの中華街はここまで大きくないけど同じ雰囲気なんですよ。中国人って世界各国に同じムードの街を作ってすごいパワーですよね。
Posted by ミツフィ at 2009年03月16日 06:32


皆さまいつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>母ちゃん。

旦那さま、サンフランシスコの中華街の中の散髪屋さんを利用されたのでしょうか…?
「謎の東洋人」に笑っちゃいました。(笑)

えいと@も夫が先に渡米し、3ヶ月して久しぶりに会ったのですが、
ライオン丸のようになっていて、久しぶりに会ったというのに吹き出しちゃいました。
3ヶ月間、散髪しなかったそうです。(笑)


>えいと@さんのブログ、とっても癒されます〜。

ありがとうございますー。
お気楽な愚痴ブログですが、また遊びにきてくださいね〜。


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:18

>おね太郎さん。

シカゴのチャイナタウン、行きましたよ〜。
確かに大きくはないですね。
でも、そんなに汚い〜とも思いませんでした。(臭い店はあったけど 苦笑)
えいと@も旧の方は行かなかったのかな〜?

>マッサーヂってしたら「ぢ」になったりして。ギャハハハ(≧▽≦)

「ぢ」になるマッサージって! どんなマッサージですかー!ギャハハハ(≧▽≦)

日系はどんどん買収されて行ってますね〜。
買収されたとしても もとのまま残ればまだいいんですが…。
このSFのジャパンタウンの中のレストラン、中国系、韓国系のお店がありましたよ〜。
ジャパンタウンなのにーって思いました。


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:22

>elleさん。

よくわかりましたね!
1枚目だけが一眼レフで撮った写真です。
他の写真はコンデジで撮りました。

ボストンの中華街も行きましたよ〜。
小さいけど、そんなにゴチャゴチャしてませんよね。
あ、裏の方はちょっとゴチャゴチャしてたかな〜? 
ボストンの中華街も夜は危ないっていいますよね。

SFの日本人町は残って欲しいですね〜。

Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:26

>ミントさん。

>表通りはまさに観光地と化し、中華レストランは高級でまずい。
>裏通りの方が美味しく安いらしいが、清潔でない。
>臭い、汚い、怖い、まさに3Kですね。

ホントホント! その通りですね〜!
表通りのレストラン、行きましたが 高いわりにあんましおいしくなかったです。
もっと裏の安いおいしそうなとこに行きたかったんですが、学会の偉い先生と一緒に行ったんで、あんまりなところには行けませんでしたよ。。。

>マッサーヂは有名ですね。もう多分ずっとあのままなのできっとわざとなおさないのでしょう。

そうなんですかー! わざと直さないんだ〜。(笑)
けっこう目につく場所にありますもんね。で、看板がでっかいから目だつし。

>しゃぶしゃぶが、しゅぶしゅぶだったり、

きゃはははー!(爆笑)
しゅぶしゅぶって! 通じませんやん!(笑)

>ストパーは日本式直髪毛とか

へぇ〜。日本式なんだ。
ストレートパーマや縮毛矯正は日本発ですもんね〜。
日本の技術を取り入れてます〜って感じなのでしょうかね。
でも、やっぱアヤシすぎますー。

おかしくてアヤシくて面白いですね。中華街って。

Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:33

>ひろめいさん。

そうなのー!
アヤシさ満載の「東洋パラレルワールド」よー。
どこの中華街もおもしろい。

あ、でも、日本にある中華街はそんなにおもしろーってところはないですよね?
中国風だけど、最後の一面顔!な学校とかね。ないよね?
アメリカ独特なのかなぁ〜。

>電髪・・イメージからすると雷様みたいな髪型にされちゃうような気がするね。

あはは〜ほんとね。
高木ブーの「かみなりさま」みたいなイメージですよねー。(笑)

「ツ」と「シ」の間違い? ん〜どうだろう?
SF在住のミントさんの情報によると「しゃぶしゃぶ」が「しゅぶしゅぶ」になってるそうですよ。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:37

>ティナ母さん。

アメリカにある中華街ってこういうユニークな漢字がおおいので、
ついつい見てしまうんですよ〜。
SFの中華街も期待を裏切らず楽しめました。(笑)

最後の学校にはびっくりですよね?
左の壁には女に人の顔も書いてあるし…。
なんで「顔」なんでしょうかねぇ〜? 不思議ですー。


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:40

>かげさん。

つっこみどころ満載な中華街。おもしろいですねー。

>自分も有利飯店に行って、有利になりたいです(笑)。

どんなメニューなんでしょうね?
「有利焼飯」「有利唐揚げ」「有利炒め物」とかかなー。
食べて人生が有利になるならいきたいですねぇ〜。マジで。(笑)



Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:45

>ももんがさん。

中華街、活気あふれてますよね。
裏通りのスーパーとか、すごいですよー。
中国人って声がでかいしね。怒鳴りあって買い物してますよ。(笑)

学校のイラスト、意味が知りたいですねー。
電車が書いてあるけど…なんなんでしょうね?
毎日、この顔見て通う子供たち…。すごいですよね。

クイズはたいやきでした〜。
ほぼ全員にわかっちゃったようです。(笑) ヒントが簡単すぎたかな?
海外の日本、面白いですねー。
ここまで強調しなくてもな〜って思いますね。


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:49

>ba-chamaさん。

シカゴのダウンタウンの中華街には一度行きました。
そんなにゴチャゴチャした感じではなかったですね〜。ちょっと観光用かなーって思いましたね〜。

シカゴの南部の中華街ですかー。
おいしいお店があるっていいですね。
裏通りのお店の方がおいしいお店が多いみたいですね〜。

中国人も直毛がいいんでしょうかね?
楽ですけどね、直毛は。
えいと@も縮毛矯正でストレートにしてますが、ホントに楽チンです。
朝起きた後、そのまんまでも出かけられます♪


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:55

>reeさん。

reeさんはおいしいレストランに入られたんですね! いいなー。
えいと@はきれいで広いレストランでしたが…。味はいまいちでしたねー。
観光客ばっかりでしたよ。
そういうところはダメなんでしょうねー。

お土産、何を買われたのかな? 旦那さま。


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 09:57

>雪だるまさん。

日本の中華街はきれいだし、おいしいお店が多いように思いますねー。
アメリカの中華街は…表通りは観光客用で高くていまいちです。ホント。
裏通りに行くとおいしいお店もあるみたいですけどね〜。

ロンドンの中華街! 
ロンドンには一度行きましたが、中華街には行かなかったですね〜。
同じような感じなのでしょうか?

ブログのリンク、どうしてでしょうか? 飛びません。
申し訳ないですが、またURLを張り直していただけますでしょうか?



Posted by えいと@ at 2009年03月16日 10:01

>ちいさん。

そうなんですよね〜。
全部漢字で、しかも日本にはない漢字もあって不思議ワールドですよね。

夜の中華街はかなりヤバいですよね。
一人では歩くな!…ってよく言われてます。
SFの中華街も表通りのお土産物屋さんがあるところは夜でも、まぁ大丈夫なんですけど、
裏は昼でもちょっと…って感じでしたよ。

台湾は2/3の物価なんだー。
日本のたいやきが1匹80円くらいでしょう?
じゃー50円くらいで買えちゃうのかな?
SFの125円は高すぎー! アツアツのホカホカが食べたかったよー!(涙)


Posted by えいと@ at 2009年03月16日 10:06

>Yogacatさん。

ねー! アヤシさ満載ですよねー!(笑)

ドイツにもあるんでしょうか? チャイナタウン。
世界中にあるっていうから、きっとあるんでしょうねー。


>看板見ていたら、香港で行った美容室を思い出しました(髪が恐ろしい事になったんです・・・涙)。

え! どんな髪になれちゃったんでしょうか!
まさか電髪をやってもらって、高木ブーの「雷さま」みたいになっちゃったとか???
Posted by えいと@ at 2009年03月16日 10:08

>ミツフィさん。

読めないことはないですよね。
漢字もかなりアヤシいけどがんばって読んだら意味が分かっちゃうからすごいです。

中華学校、すごいですよね。
入り口の壁にどーんと人の顔! このセンスが何とも中国なんでしょうねぇ〜。

オランダにもあるんですねー! 中華街。
どこにでも進出する あのパワー! しかも同じイメージでっ! 
すごいと思います。うん。


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年03月16日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。