2009年02月18日

氷の芸術〜オンタリオ湖 Part2


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日の記事の続編です〜。

 昨日の記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
     穏やかな冬のオンタリオ湖



あれだけ凍り付いていたのに、こんなに短期間ですっかり普通の湖になってしまったオンタリオ湖でありますが。


水温はまだまだ冷たいままであるようです。


今回は防波堤下のアートな世界をお送りします。(*゚▽゚)ノ



   a-ontakoori09-4.jpg


これ ↑ は何だかわかりますか? 何が凍り付いた状態でしょうか?


実はこれが凍ったものなんですね〜。(^○^)b



        ↓





        ↓





        ↓



   a-ontakoori09-5.jpg


わかります? 


防波堤のサイドの金具に凍り付いていた氷がはがれた状態なんです。


今にも湖に落っこちそうです。(*^m^*)


a-ontakoori09-2.jpg


これ ↑ は真上から見た状態です。


面白いと思いません? パコッってはずれかけているんですねー。(⌒▽⌒)b


きっと気温の上昇で金属の部分が熱くなってはがれたのでありましょう。



   a-ontakoori09-1.jpg


こちら ↑ もすごいでしょう? w(*゚o゚*)w


湖の波が打ち寄せてこんな風にするどい凶器のような氷柱ができるんですね〜。


a-ontakoori09-3.jpg


この氷柱が成長していくのか、とけてなくなってしまうのか…。


それは今後のお天気次第なんですね〜。


自然が生み出す氷の芸術です。(*゚v゚*)




普段気にしていないと、こういうものも見過ごしてしまうっていうコメントを昨日 いただきました。(By reikoさん)


その通りだと思います。 d(゚ー゚)(。_。) ウン!


写真を始める前は 気がつかなかったことがたくさんあったと思います。


きっと見過ごしていただろうなー…って思うんですね。


写真をしてると、こういうものまでアートに見えちゃうから不思議です。


寒い季節の間に アメリカの北国ならではの氷のアートをたくさん見つけたいと思います。(≡^∇^≡)




    【おまけ】


群れて飛んでいる鳥が多い中、一匹オオカミならぬ1羽鴨がいました。


a-ontawi09-4.jpg


スイスイと気持ち良さそうに泳いでいたので、思わずシャッターを切りました。


この後、飛び立っていきましたよ。


仲間のところに戻ったのかな〜? (´▽`)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:52| Comment(32) | TrackBack(0) | お気楽写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!氷がそのまんまの形でガボって外れるんですよねー。
ウチは子どもが発見しました。
大人じゃなかなか気がつかない。苦笑
かもさんお仲間とケンカでもしたのかなー?
かもさんが一匹でいるなんて珍しいですよね。
いっつも集団でこの時期からウチの裏のサッカー場は
フンだらけ〜〜になります。笑
Posted by おね太郎 at 2009年02月18日 11:44
うわーキレイ♪
京都は昨日突然寒くなって吹雪状態だったのですが、
それでもなかなか積もったりはないですねー。
気温が上がったり下がったりですもんね。
カメラを持って出ると、色んなものに目がいきますよね。
何の目的もなくお散歩したりして、
新しいものを発見するのって楽しくて大好きです☆
Posted by ちい at 2009年02月18日 11:50
えいと@さん、面白いものを見つけましたね!

確かにカメラを持ち歩いていると、何か面白いものはないかと気にしながら歩いています。

それに写真を撮る時に何を含めて何を含めないかによって、撮った写真が見せるストーリーが変わってきますよね。おかげで同じ被写体を違うアングルから何枚も撮ったりするようになりました。

えいと@さんは三脚を使ったりしますか? →私の欲しい物の1つです。

elle

Posted by elle at 2009年02月18日 11:56
すごい氷柱ですね〜。
尖って痛そう(笑)
凍って無くても寒いのでしょうね。
空気がキンとしているような、
そんな感じがしますね〜。
美しいです。
Posted by コメット at 2009年02月18日 13:07
えいと@さん、こんにちは^^

氷や雪って、透き通っていたり真っ白だったり、そのままでもすごくキレイなので、自然に出来たものでも芸術作品のようですね♪
雪の結晶も、誰がデザインしたの?っていうくらいキレイですよね^^
Posted by ももんが at 2009年02月18日 17:06
何かのガラスケースかと思った。

一羽鴨、、まるで自分を見ているようだ、、、、いやなんとなく言ってみたかったです。
Posted by かげ at 2009年02月18日 19:57
こんばんわ〜
すっかり解けちゃったんですね。
これからまだまだ凍るって事はないのかな?
意外な被写体・・・面白いよね。
これはなんだろ?
なんていろいろ想像できるよ(*^ー゚)v ブイ♪
Posted by べりー at 2009年02月18日 20:50
氷の造形は、面白い形を作りますね♪
と言っても温暖な地方で育った私は、写真で見るしかないですけど・・・・

北海道でしばらく過ごした事が有るのですが、
あの時は、違う事に感激してました。
車の鍵穴に鍵が入らないとか
フロントガラスの氷は水で溶かすのとか
新鮮でした(*^_^*)
Posted by koneko at 2009年02月18日 21:53
えいと@ちゃん こんばんは〜

うん、うん♪わかるよ
前の記事にも書いてあったけど
私も写真撮るようになってから
自分の周りのモノや景色、、、
同じ場所でも季節や時間帯、お天気
そして自分のその時の気持ちで
いろんな風に見えたり、感じたり・・・

写真を撮るようになって
本当にいろんな自分なりの発見や感動があるよ〜
そして、元々空想するのが好きだったけど、ますますひどくなってます〜笑


オンタリオ湖
あんなに氷に覆われていたのに
すごいなぁ〜自然って。。。
たくさんの水を蓄えたその時々の色に染まった水面が印象的☆
湖で蜃気楼が見られるんだね。
富山も海岸に蜃気楼が現れるよ。
あ、私は実物は見た事ないけどね〜^^;
Posted by チャチャ丸 at 2009年02月18日 21:59
えいと@さん。こんばんは。
昨日の蜃気楼の写真も見させて頂きました。特に夕焼けの写真は素晴らしい!
500mmの望遠って写真マニアですか?凄い!
今日の写真も芸術的で感動しました。1枚目と2枚目が何だかガラス細工のようで色々と想像ができます。
湖の氷は、温暖化の影響なのでしょうか?
北海道の網走沖の流氷も中々接岸しないので地元では困っているようです。
こうなったら早く「春よ来い」です。
Posted by toshi at 2009年02月18日 23:28
気温が上がって雪が溶け始めた時に急に冷え込むと、私の実家の屋根に、同じような氷柱が出来ますよ。
勿論こんなに大きくないけど、冬の学校の規則は、軒下を歩かない事、ってあるんです。

もしかして渡り鳥もこれから見れるんですか?
Posted by ree at 2009年02月19日 00:32
おはようございます
昔はあの南国鹿児島でも大きなつららとかあったんですよ!!
もう何年も見なくなってしまったけど美しいですよね
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年02月19日 00:55


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。



>おね太郎さん。

ね〜、カパッと外れるの、見てびっくりしちゃいましたよー!
徐々にとけていくのではないのねぇ〜。
子供はこういうの、見つけるのがうまいですよねー。
えいと@も写真を撮るときには童心に戻ってるのかもしれませんね。(笑)

そうなんです。
カモさんっていつでもグループで行動してるのに、このカモさんは1羽だけで行動してたんです
仲間とはぐれちゃったのかな???
 
Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:10

>ちいさん。

まー、きれい? ありがとー♪

京都は吹雪いてるの? 寒いんですね〜。
雪がちょっと積もりそうかな?

写真をしてるといろんなものを発見して面白いですねぇ。
小さなものとか、ちょっとしたこととか気になっちゃうの。
常に「あれは何?」って思っちゃうんですね〜。
外出が楽しくなります♪


Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:13

>elleさん。

ユニークでしょう〜?
この氷、かがまないと見えないところにあるんですよ。
普通に散歩してるだけだと気がつかないでしょうねぇ。

そうそう! えいと@もです。
同じシーンでも何枚も撮ります。
角度を変えたり、ズームにしてみたり広角にしてみたり…。
その時の気分でいろいろやりますねー。(笑)

三脚! 持ってますよ〜。
500ミリのレンズでもしっかり固定できるのを持っています。
アラスカにも持って行きましたよ〜♪

もし、お時間があったら右サイドバーの「アラスカ編」も見てくださいまし〜。
その1は一昨年の7月、その2は昨年の8月〜9月にかけての旅行記です〜。(旅行記は未完成ですけどね 苦笑)

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:21

>コメットさん。

この氷柱はすごくとがってましたね〜。
これは湖の波が打ち寄せてできた氷柱なんですよね。
波の打ち寄せ方で凍り方が変化するんです。おもしろいですよねー。

この日は気温が低くてお天気がすごく良かったので、キーンとした空気を感じました。
寒かったけど気持ちがよかったです〜。

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:26

>ももんがさん。

そうですよねー。
氷ってきれいですよね〜。
人工的に作られた氷の彫刻も美しいけど、自然にできた氷のアートもすごっく素敵ですよね。

雪の結晶! はじめて見たときには感激しましたよ!
どーして自然なのにこんなに完成度が高くてきれいなのー!ってね。



Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:29

>かげさん。

うん、ガラスケースにも見えますね。

>一羽鴨、、まるで自分を見ているようだ、、、、

うん、そんな気もします。。。いや、なんとなく言ってみただけです。(笑)

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:32

>べりーさん。

そうなんです〜。
先週の気温上昇ですっかり春の湖になっちゃいましたよ。(笑)
うーん、今後凍るでしょうかねぇ〜?
うっすらとは凍るかもしれませんが、もうカチンコチンに凝るのは無理でしょうねぇ〜。

写真をしてると「あれ? これは何?」って思うことがよくありますね〜。
ちょっとしたことでも発見につながったりね。
そういうのがとっても楽しいですね〜♪


Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:36

>konekoさん。

氷っておもしろいです。雪もおもしろいですしねー。
自然にできたアーとって素朴でいい味が出ますよね。

そうそう!
寒いところでは鍵穴に鍵が入らないんですよね!
そして入ったら最後、抜けない!(爆笑)
これでえらい目にあったことがあります。(夫がですが。。。笑)

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:39

>チャチャ丸さん。

ほんとに写真って楽しいですよね〜。
何人かで同じ場所で同じ被写体を撮ったとしたら、きっと全く違う写真が出来上がると思うんですね。
だって、自分自身でもその日の気分やお天気の状態で、撮り方が変わるんですもんね。

えいと@も写真を撮るようになって、いろんなことに関心を持つようになりました。
これって何? これは変じゃない? 何でこんなことになってるの???…ってね。

旅行に行ってもただ単に美しい景色を撮るだけじゃなく、
この場所はどんな歴史があるんだろう…とかね。
いろいろ考えるようになりましたよ。

湖で蜃気楼が見えるんですよ〜。
一番感激したのはこの時 ↓ かな〜。よかったら見てね♪
 http://eight-okiraku-photo.seesaa.net/article/42820996.html

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:47

>toshiさん。

写真をほめていただいてありがとうございます。(照)

>500mmの望遠って写真マニアですか?

マニア…、までいかないと思いますが、けっこう凝り性かもしれません。
腕はまだまだですけどねー。(笑)

500ミリのズームレンズはアラスカ用に買ったんですよ。
野生動物を撮りたくて。
野生動物を撮るには300ミリではちょっと力不足なんですね〜。
500ミリレンズは重いです! もうへとへとになっちゃいましたよー。(笑)
もし、お時間がありましたら右サイドバーの「アラスカ編」を見てくださいまし〜。

温暖化…どうでしょうね〜?
先週の急激な気温上昇のせいだと思うんですが…。
氷点下15度以下から急にプラス14度ですからねぇ〜。
氷もびっくりしてとけちゃいますよね。(笑)
この急激な温度変化が温暖化のせいかどうかはわかりませんが…。
その季節らしい温度でないのは確かですねー。

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 05:55

>reeさん。

そうそう! 
昔はよく氷柱ができてましたよね〜。
軒下危険!でしたよね。

最近の日本の家屋は気密性がすごく良くて、氷柱ができなくなってるそうです。
北海道などでも見られないんだそうですよ。
アメリカの住宅なんてあっちこちで氷柱でき放題ですけどね。
…アメリカの住宅って暖気が外に漏れ放題ですもんねー!(苦笑)

渡り鳥…そうですねー。
もうすぐどこかに飛んで行くでしょうね〜。


Posted by えいと@ at 2009年02月19日 06:07

>ちびかーちゃん。

昔の日本って寒かったですよね?
京都も雪だるまを作ったり、雪合戦をするくらいの積雪がありましたもん。
今じゃ、1年に1〜2回ちらほらと降るだけですもんね〜。

鹿児島で氷柱! 今じゃもう見られませんね〜。


  えいと@

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 06:08
うーむ、またしても素晴らしい写真ですねー!
ツララってこんなになっちゃうんだ。かぽっとね?!
だいたいツララ自体、こっちに来てから見ましたよ。
東京じゃないしー!!

かもさん、一人でどうしちゃったのかしら。
お仲間に会えるといいんだけど。
Posted by つなみ at 2009年02月19日 07:24
1匹鴨〜
シルエットがいいですね〜

つららの凶器!!ほんと鋭いんだねー
でも神秘的!!
なかなかこっちじゃ見られないわね〜
ポチっと!
Posted by hiromei at 2009年02月19日 08:27

>つなみさん。

ほめてもらってうれしや恥ずかしや♪ ありがとう〜。

金具が凍り付いてた部分、カポッとはずれるんですねー。
えいと@もはじめて見ましたよ。
理科の研究材料になりそうですよね?

氷柱! アメリカの家屋にはふつうにぶら下がってますよねー。
怖いのもありますよー。
出入り口の氷柱なんて凶器ですっ!(怖)
これは室内の暖気がもれてるせいなんですって!
日本の住宅は気密性がいいので、最近は北海道でも氷柱はないそうな。

鴨さんねぇ。どうしちゃったんでしょうね???
どっかに飛んでいっちゃったけどね〜。


Posted by えいと@ at 2009年02月19日 12:14

>hiromeiさん。

シルエット、いい? ありがとー!
撮る時は暗くなっちゃって、もうフラッシュなしでは無理かなーって思ったんだけど、
意外にいい感じの写真になったなーって自己満足な1枚です。(笑)

この氷柱は自然界の氷柱だけど、アメリカじゃ家軒に普通に氷柱があるのよ〜!
部屋の暖気が外にもれてるから、屋根の雪がとけちゃってそれがまた凍るのね。
凶器もいいとこ! 怖いですヨン。


  えいと@

Posted by えいと@ at 2009年02月19日 12:16
今朝から急にでかけることになり 今晩はとりあえず 応援だけで 又明日来ます
Posted by ba-chama at 2009年02月19日 13:14
この冬は暖冬傾向と言われている日本。
網走沖にやっと流氷が現れたそうですよ〜。

バッファローも暖冬(?)のようですから、これからは
氷が溶けて行く姿が多くなるのかな?
楽しい光景や、ハッとするような瞬間に沢山出会えると
良いですね^^
Posted by たまてん at 2009年02月20日 00:55

>ba-chamaさん。

お忙しいのにありがとうございます〜。


Posted by えいと@ at 2009年02月20日 04:45

>たまてんさん。

日本は暖冬だったんですねー。
BUFはどうなんだろう???
寒くなるのが例年よりはやかったような気がします。
で、気温もどーーーんと下がりました。
摂氏でマイナス20度まで下がったのは久々のようです。
でも、暖かくなるのがはやいのかな〜? 今年は?
温暖化なのかどうか…わかりませんね〜。

寒い地方では寒いなりに楽しみ方がいろいろありますね。
こんなすごい風景を見られる…って幸せなことかもしれませんね。


   えいと@

Posted by えいと@ at 2009年02月20日 04:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。