2009年02月07日

雪だるま(Snowman) 日米の違い


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@んちから車で30分ほど離れたところにオンタリオ湖 Olcott Beachという素敵な雰囲気のビーチがあります。(*^▽^*)

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    オンタリオ湖のOlcott Beachでスパムむすびのお弁当♪


ふと思ったんですが。


湖でもビーチって言うんですね〜。σ(゚・゚*)


ビーチって海辺だけの呼び方ではないんですねぇ。


日本でもそうなのかなー? 「(゚ペ)???


滋賀県にお住まいの方にお伺いします。


琵琶湖ではビーチって言いますか? ( ・◇・)?



お話を戻しまして…。


その Olcott Beachの近くでこんなかわゆいモノ ↓ を見つけました。(≡^∇^≡)



           ↓





           ↓





           ↓



   a-yukid08-7.jpg


そう! スノーマン! 雪だるまです。(*゚▽゚)ノ


もう一体ありましたよ。


   a-yukid08-6.jpg


けっこう大きい雪だるまでした。


身長180センチくらいありましたかねぇ? (*^^*)


これだけの雪だるまを作ろうと思ったらけっこう大変だと思います。


子供だけでは無理でしょうね〜〜〜。


お顔がまたかわいいんです。(*゚▽゚*)


a-yukid08-1.jpg


満面の笑みでございます。(*^m^*)


目と口は小石で、お鼻は松ぼっくりのようですよ。


a-yukid08-2.jpg


帽子やスカーフをつけてもらっちゃってます。


おしゃれ〜なスノーマンでありますねぇ。(‐^▽^‐)



ところで。


多くの方はもうご存知かもしれませんが、アメリカの雪だるまは3段なんですよねー! d(゚д゚)


日本の雪だるまは2段ですよね?


日本の雪だるまは頭と胴体です。


足はありません。


アメリカの雪だるまの一番下は一体何なんでしょうね? ( ̄ー ̄)???


アメリカの方に聞くと「あれは足」って言ってましたけど。


丸い足ですねー。d(>▽<;


スカートかなにかをはいてるっていう想定なんでしょうか? (^^;)


安定性に関して言えば日本の雪だるまに軍配が上がりますよね。d(゚∀゚)


3段より2段の方が安定感があるように感じます。



あと、違うところはお鼻ですかね?


アメリカの雪だるまはとんがりお鼻です。(*゚v゚*)b


日本の雪だるまはぺったんこなお鼻ですもんね?


これはやはり日米での顔のつくりの違いのせいでしょうかねー?


雪だるまも日本は平面顔なのでありましょう。( ´艸`)



a-yukid08-3.jpg


同じようでびみょーに違う日米の雪だるま。


皆さまはどちらの雪だるまがお好みですか? (⌒▽⌒)b



ちょっと話は変わりますが。


明日はバッファローの気温が上昇するとの予報です。


どうやら摂氏で6〜7度まで上昇するようですよ。(・・;)


空気が痛くないのはうれしいことですが、


こういうかわいい雪だるまもとけちゃうんですよねー。


ちょっと寂しいく感じますね。(ノ_・。)グスン




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:13| Comment(30) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(雪国編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
知りませんでしたー3段が普通なんですか?こちらでは・・・。
私は慣れ親しんだ2段が好きですね^^ 3段って何か不恰好だし・・・><
日本の雪だるまの鼻・・・うーん。実はあまりちゃんとした雪だるまって作ったことないかも★なんかにんじん鼻のイメージがあります(笑)

Posted by ゆう at 2009年02月07日 09:46
こんにちは。
雪だるま一つにも文化?お国柄の違いが出たりするものですね〜。
えいと@さんの観察力がまたスゴイ☆
言われてみれば日本のほうはずんぐり、って感じだけれど、こちらのは3段になってたりすることもあって、背が高い感じがしますしね(笑)。
こちらのは鼻が高〜いところもちょっと笑えますね〜☆
Posted by reiko at 2009年02月07日 10:08
おおっ、ほんとだ、3段だ・・・
私はどっちも味があって好きだな^^
外国のクリスマスのオーナメントとかで
3段のスノーマン見たことあるかも??

顔は、やっぱり堀が深い・・って
ことなんでしょうかね・・?
高いお鼻^^

今日のポチっと!
Posted by hiromei at 2009年02月07日 10:27
私は勝手にこっちの雪ってスノーパウダーだから
大きな○を作るのが難しいから3段なのかな?って
思ってましたが、どうなんでしょうね?
だって、大きなのを作るには
水かけながら作るっていうのですもん。。

明日はこちらも10℃くらいまで上がる予定だそうで、、
嬉しいような後が怖いような・・です。
Posted by おね太郎 at 2009年02月07日 10:59
そうですねー、こっちは3段。作るのが大変なんですよ。この固まらない雪で3つもボールを作るなんてー。
なので子供達の「雪だるま作りたい」という希望は私から却下されまくってます。
だいたい寒いしね、すぐカチカチになっちゃうし。
しかし180センチもあるスノーマン、すごいなー。誰が作ったんでしょうね。がんばったんですねえ。お顔がかわいいです。左のスノーマンの胴体は随分膨れてますねー。おもしろい。
そういえば、日本の雪だるまの鼻は単に黒い棒だったっけ。
昨日の記事の写真、寒すぎ!!!!ブルブル。。。。。
川が凍るって・・・!!ヽ(゜Д゜;)ノ!! 
Posted by つなみ at 2009年02月07日 13:17
180センチの雪だるまなんて作るの大変ですねー。
実家に帰ったとき、30センチぐらいの雪だるまをつくるのがいっぱいいっぱいでした><
応援☆
ちなみに「烈」の由来は、2009年のカープのキャッチフレーズが「ALL−IN 烈!」だからでーす^^
Posted by まー at 2009年02月07日 14:28
ハロウィンや!

そこはかとなく(笑)。

やっぱりアメリカ的デザインですねえ。
Posted by かげ at 2009年02月07日 16:08
所変われば品変わるでしょうか。
何とも親しみのない雪だるまですね(笑
それにしても三段とはビックリです。

横に二段の雪だるま作っておけば良かったのに
他の人が見たらびっくりするかも?
Posted by koneko at 2009年02月07日 20:10
こんばんわ〜〜〜
私、これだけは知っていました・・・・
へへへ・・・♪
日本で3段の雪だるまを作ったらきっと
みんな?????てな顔をするんでしょうね。
満面の笑みのスノーマン・・・可愛いです(*^ー゚)v ブイ♪
Posted by べりー at 2009年02月07日 20:20
えいと@さん、こんにちは。
ちょっと御無沙汰してました☆

こちらの3段の雪だるまを見る度に
やはり体格の違いで、アメリカ版は大きくなるのねぇ
なんて思っていたけれど、鼻が高いことまでは
あまり気にしてなかったので、えいと@さんの
記事を読んで、そうか!そこにも日本人とアメリカンの
顔のつくりの違いが出ているのか!
なんて思っちゃいました。
可愛さでいったら2個の日本の方ですよね♪
3段の大きな雪だるまだと、歩きだしそうだし(笑)
Posted by bos-yo at 2009年02月08日 00:43
アリゾナには海が無いけどビーチとよぶ定義は何だろう?

ちょっと離れた近所に池を作っている住宅があり
そこの水沿いをビーチって呼んでいますよ〜

Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年02月08日 06:09
こんにちは、遊びに来ました。
おドイツでも雪だるまは3段です。というかヨーロッパはみんな3段だと思います。ヨーロッパからの移民の作った国アメリカでも当然3段になったのでしょうね。
で、下の雪玉はやっぱり足なんだそうです。
それからおドイツでも海辺と湖のほとりは同じStrand(ビーチ)という言葉で言い表されています。
Posted by phary at 2009年02月08日 08:46
雪だるま かわいいですね
スカーフがいいのかなー
何か いい これ

うちは川ですがそこもビーチと呼びます。
砂と 水って感覚かなー。

こちらも今日は暖かく 雪が随分溶けました。
春をおもわさせ ドライブに行きたくなります
Posted by ba-chama at 2009年02月08日 08:51
☆だけ!
Posted by ree at 2009年02月08日 08:55


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>ゆうさん。

おや、ご存知なかったですか?
アメリカは3段腹なんですよぉ〜〜〜!(笑)…って腹じゃないか。(爆笑)

安定性で言えば2段の方がいいですよねー。
好みの問題かもしれないけど、えいと@も日本式の雪だるまが好きです。

日本の雪だるまの鼻ってにんじんでしたっけ? なんで赤いのかしら?
でも、立ててなくて平面につけてませんでしたか?
日本人はやはり彫りが浅いからねぇ〜。(笑)


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:02

>reikoさん。

ねー! 国が違えば雪だるまも違うもんなんですね〜。
アメリカの雪だるまって背が高いですよねー。
ンで、鼻が高い! ちょっと高すぎませんか?(笑)
日本はずんぐりしてて鼻ぺちゃ!(笑)
やはり特徴があるんでしょうねー。



Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:04

>hiromeiさん。

見たことある?
オーナメントも、そっかー。
アメリカ式は3段になってるのねー。

日本でアメリカ式の雪だるまを作ったら「なんで3段?」って不思議に思われちゃいますね。
反対にアメリカで日本式の雪だるまを作ったら「足がないよ」って指摘されそう〜!(笑)

日本人、彫りが浅いもんねー。鼻ぺちゃです。(笑)
でも、それがかわいかったりしますよね〜♪


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:08

>おね太郎さん。

うーん、どうなんでしょうねぇ〜?
3段にする方が大変な気がするんですけどねー。
だって玉を3つつくって、それを重ねなきゃいけないわけですもん。
背が高くなっちゃうし、不安定じゃないですかね?
2段の方が作りやすいような気がしますよ〜。

今日は暖かくなりましたね〜! 気温の変化が激しすぎる。。。


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:14

>つなみさん。

やっぱり作るのは大変なんですね〜。
こんなサラサラの雪で3つも玉を作らないといけない、さらには重ねないといけないんですもんね。
大変でしょうね〜〜〜。

>子供達の「雪だるま作りたい」という希望は私から却下されまくってます。

きゃははー! そうなんですか〜〜〜!
ま、子供たちだけで作るっていったら、ちっこい雪だるましか無理ですもんね。
この雪だるまもぜったいに大人が入ってますよ。
だって、高さがね〜〜〜。すごく大きかったんですよー。

日本の雪だるまの鼻、棒が一本でしたねー。
表情もあまり笑ってなかったような。。。

ナイアガラの滝、すごいでしょー?
いつか、子供さんが大きくなったら、冬のナイアガラの滝を見に来てくださいね!
感激しますよ! きっと! 



Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:19

>まーさん。

日本は雪が少ないしね。
大きな雪だるまを作ろうと思ったら、それなりの雪が必要ですもんねー。

この雪だるまは大きかったです!
顔を乗せる時なんて大変だったんじゃないかなー?

リンクのタイトル、「烈」に直しておきましたよ〜。


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:21

>かげさん。

あー! そういえば!
なんとなくハロウィンの顔に見えますね!
特に右側の雪だるまちゃん。

かげさん、するどーい!


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:23

>konekoさん。

日本人から見たら親しみのない雪だるまですよねー。
安定感悪そうだしー。(笑)

3段の一番下は足のようですけど、えいと@的には「3段腹?」って密かに思っちゃってます〜。わはは。

横に日本式の雪だるまですかー。ホントですね。
でも、この時、めっちゃ寒かったんです。しかも夜だったしー。
夜に雪だるま作ってたら怪しすぎますよー。(笑)



Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:26

>べりーさん。

ご存知でしたかー。

日本で3段の雪だるま作ったら、知らない人は「何で???」ってなるでしょうねー。
反対にアメリカで2段の雪だるまを作ったら「足がないんですけど?」って指摘されそうー!(笑)

表情がかわいいですよね。笑顔がいいですねー!


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:28
そうそうアメリカのスノーマンは3段だって
教えられてビックリした事ありました
大阪も1回雪がちらつきましたが
ここんとこ穏やかなお天気です
このまま春が〜〜なんて事はないですね
奈良のお水取りの頃はまたまた冷え込みます♪
Posted by at 2009年02月08日 09:31

>bos-yoさん。

お久しぶりです〜。

そうなんですよ〜。
アメリカーンな雪だるまは鼻が高い!
日本の雪だるまって炭かなんかで縦1本じゃなかったでしたっけ?
人参で作っても立てるんじゃなく平面な鼻!(笑)
やはり顔の作りの問題なんでしょうか?

えいと@ン家にある、スノーマンの電球、鼻がとれちゃって。(覚えてます? 笑)
すっかり日本風の雪だるまですよー。(笑)

>3段の大きな雪だるまだと、歩きだしそうだし(笑)

わははー! ホントですね。
スノーマンが歩いてたらちょっと怖いかも〜〜〜!


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:32

>ちびかーちゃん。

えっ!
池の周辺もビーチなんですか!
そうなんだー。

お勉強になりました〜!


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:34

>phary さん。

ご訪問、ありがとうございますー! うれしいです♪

そうなんですかー。
欧州は3段なのですね〜。
で、欧州から移民で渡って来た方々が、アメリカでも3段の雪だるまを定着させたんですね〜。
なるほどぉー!

一番下の玉、足なんですねー。
これはドレスかなんかを着てるんでしょうかね?
しかし。一番したなだけにでっかい足ですねー。下半身おデブちゃんなスノーマンですね。(笑)

海でも湖でもビーチって言うんですね〜。
じゃ琵琶湖もビーチですね。
お勉強になりました〜♪



Posted by えいと@ at 2009年02月08日 09:40

>ba-chamaさん。

そうなんですー。
スカーフして帽子までかぶせてもらっちゃってるんですね〜。
きゃわいぃ〜ですよね。

アメリカの雪だるまって表情豊かでいいですよねー。
笑ってるのが多いし。
日本の雪だるまも笑顔でいかなくっちゃー!って思います。

川でもビーチ!
そうなんですか〜〜〜! 知らなかったですー。
お勉強になりました!


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 10:15

>reeさん。

いつもありがとう〜〜〜♪


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 10:16

>E店長さん。

はじめて聞いた時にはびっくりだったでしょうー!
何で3段???って思いますよね。(笑)
国によっていろいろあるんですねー。
どっちがどうとは言い切れませんが、えいと@的には日本の雪だるまちゃんが好きかな〜。安定感あるし。
でも、笑顔のアメリカの雪だるまちゃんもかわゆいぃ〜。

大阪は2月中旬〜3月上旬が一番冷え込むんじゃないでしょうか?
日本の冬は寒いですよ〜〜〜。
BUFで風邪をひかない えいと@なのに、この時期に帰国すると必ず風邪ひきさんになりますー。
何でかな???

E店長さん、風邪を引かれないようにしてくださいねー。

 
  えいと@


Posted by えいと@ at 2009年02月08日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。