2009年01月30日

ユニーク! 人力で方向転換! & ケーブルカーの運転


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



えいと@のサンフランシスコ旅行記でございます〜♪ (*^▽^*)~♪

 サンフランシスコの過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 サンフランシスコ 編)


今回も昨日の記事に引き続きケーブルカーであります。

 ケーブルカーの関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    どこに行っても坂!坂!坂!の街 サンフランシスコ
    SF名物! ケーブルカーで風を切る!



さて、このケーブルカーですが。


構造上前方にしか運転席がついていません。


なので終点に着いたら必ず方向転換が必要なのですねー。


その方向転換ですが、どんな風にすると思いますか? ( ・◇・)?


実はですね〜。


   ↓





   ↓





   ↓



なんと! 人力でおこなうのでありますよっ! (ノ゚听)ノ ビックリー


どんな風に行うのか、見てみましょう。 d(⌒▽⌒:)


a-SFke-buru09-15.jpg


これ ↑ が終点の方向転換をするコーナーです。


   a-SFke-buru09-21.jpg


そこへケーブルカー ↑がやってきました。


そしてケーブルカーがこのコーナーに入りましたよ。


すると…。



        ↓





        ↓





        ↓



a-SFke-buru09-16.jpg


おっと! 右端を見てください! 係の方が押してますっ! ↑Σ(・ω・ノ)ノ!!!


a-SFke-buru09-19.jpg


回しています!↑ 人力でケーブルを押していますよ〜〜〜っ!(*゚O゚)ノ


   a-SFke-buru09-20.jpg


これまた人力で反対側の線路に乗せてます!w(゚0゚*)w オォー


そうなんです。


毎回、こうやって人力で方向転換してるんですねぇ。(⌒ο⌒)b


これもサンフランシスコの名物になってるようで、


いつでも見学者でいっぱいです。


ユニークですね〜。何回見ても楽しかったです。(‐^▽^‐)



ところで。


このケーブルカーの運転ですが。


   a-SFke-buru09-18.jpg


こんな風 ↑ に前の車両の真ん中で運転をされています。


この運転技術はかなり難しいと感じました。


   a-SFke-buru09-17.jpg


…っていうのが、このバー ↑だけで発進、カーブ、ブレーキのすべての操作をするんですねぇ。(*'o'*)


後ろにも係員が一人乗っていて、後ろは主ブレーキを担当してるようです。


チンチン〜♪って鐘を鳴らしながら合図をしてブレーキをかけたり解除したりしてるようでした。


息があわないとうまく運転できないんじゃないかなと思いましたよ。


このケーブルカーの運転技術をマスターするのにどれくらいの期間が必要なんだろう…?


これだけの急斜面を人命を乗せて運転するんですもんね。


きっとたくさん訓練を受けて来られたんだろうな…って思います。(゚д゚)(。_。)ウン!


   a-SFke-buru09-8.jpg


ものすごい坂やカーブをスイスイと走るケーブルカー。


運転士さんたちのすばらしい技術があってこそなんだなぁ〜と感じました。(*゚v゚*)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
方向転換は有名な話なので知っていましたが
運転席は初めてみました〜〜〜
技術と経験がいりそうですねー!
サンフランシスコには今のところ行く予定はないのですがファンが多そうなので行ってみたくなりました〜〜
Posted by おね太郎 at 2009年01月30日 09:41
こんな原始的な方法でぐるっと方向転換させるのですね〜。
ケーブルカーの方向転換まで観光地の華になるなんてさすがSFですね。
天候も(BUFやMAに比べたら)よさそうだし、引っ越したいなあ♪
Posted by Kaz at 2009年01月30日 10:49
こんにちは、えいと@さん!
すごいー、面白いものを見せていただきました!!
人力だったとは・・・それに、運転の方も、どちらかというと、古めかしい・・・マニュアルな感じ。きっと現代風にも簡単にできるのだろうけど、わざわざ残してるんですよね〜すごいなぁ・・・歴史を感じます。ほんと、名物って感じで群がってるんですね^^
制服がかっこいいなぁなんて見てました(笑) 日本の子供にも電車の運転手さんって人気だし、こちらでも人気あるのかもしれないですね!
Posted by ゆう at 2009年01月30日 11:37
そうそう、この方向転換でしたね!
当時、私たちも見学者の一グループでした。
懐かしくって、PCに入っている写真を探してみたら
ありました、ありました。
上手に回転させるんですよねー。
次々とケーブルカーが到着するから
大変そうでした。

前記事読みました。
まさに、父がアレをやったんです。
あの頃は元気でしたので アメリカも来れましたが
その後、心筋梗塞の患い 長時間の飛行機は
無理な状況になってしまいました。
あっ、元気なことは元気なんですけどね。
だから今となっては、あの立ち乗りもすごくいい思い出です。

Posted by nao at 2009年01月30日 12:08
タイプミスがあったので 修正したかったんだけど
できないんですね〜。きゃぁ〜、恥ずかしい。

正しくは、心筋梗塞 ”を”患いです。

失礼しましたぁ〜。
Posted by nao at 2009年01月30日 12:10
すごい!!
人力で方向転換しているなんてビックリです〜。
とっても暖かい感じがします。
運転もかなり難しそうですね〜。
でも夢のあるお仕事ですね!
Posted by コメット at 2009年01月30日 13:19
人力の方向転換にはビックリです〜
立体の駐車場もターンテーブルの上に車を乗せて
180度回してもらっていましたが
青空の下で人力とは
きっと観光スポットになっているのでしょうね♪
Posted by at 2009年01月30日 15:31
こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
hiromeiさんのところからとんできて、拝見させていただいていました。
私も、昨年の夏にサンフランシスコへ行ってケーブルカーに乗ったのですが、人力の方向転換にはおーっと思って思わずパチリとしてました^^
とっても楽しいブログですね。また、遊びきますね。よろしくお願いします^^
Posted by ももんが at 2009年01月30日 17:51
こんばんわ。
人力で方向転換なんですね。
でも・・・なんでも自動化してしまっている中
昔ながらのやり方が残っているっていいですよね♪
見ていてほのぼのしてきます(*^ー゚)v ブイ♪
でも、背中で一生懸命押している姿・・・体力いるんで
しょうね。
Posted by べりー at 2009年01月30日 20:16
なんって素敵方向転換!


こりゃあ、技術がいかに進歩しても、同じ方法でやっててもらいたいものですなあ。
Posted by かげ at 2009年01月30日 22:42
え〜〜〜びっくり!!
終点まで乗った事ないからこんな形で
人の力だったなんて...
すごい貴重な映像ありがと〜
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年01月31日 00:39
方向転換の、これいいですね〜。
今時、って感じだけど、すごくいい感じ。
それに運転席のも、きっと昔から変わってないんでしょうね。
それこそ地球に優しい、って感じがします。
Posted by ree at 2009年01月31日 01:07
こんなふうにするんですね。
知らなかった。
昔のままって感じで それが又いいですね。

この急な坂を下りる時の危険さをちょっと感じてしまいました。事故とかないのかな?
急に車が前に来たときとか、、、。
私の祖母は 日本にある ちんちん電車に跳ねられ 亡くなったんで、、そんな事故もあるのかな と思いました。

たくさんの写真での説明 ありがとう。
これは クリックX10の価値ありです。
Posted by ba-chama at 2009年01月31日 02:52
サンフランシスコに行ったのは、まだティーンだったころ(いつの話?あははは・・・)だから、全然記憶になかったです。
へぇぇー!なるほど〜と思いながら見ました。こんなことするんですねー。それにしても本当に坂が多い街ですね。
あっ、これを書いていたら今えいと@さんから私のブログにコメントが!ありがとうございます〜。
午後はネットタイムですね!)^o^(
Posted by つなみ at 2009年01月31日 03:14


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

えいと@もこの方向転換が人力って聞いてはいましたが、実際に見ると面白いんですよー。
何度も見入っちゃいました〜。(笑)

運転席、びっくりでしょう?
こんな原始的なバーだけですべてやってるんですよねー。
そうとうな技術と注意力がいると思います。
だって、この坂ですもん。
うっかりブレーキがおくれると…ね。怖いことになっちゃいますもんねー。

サンフランシスコ、おススメですー。
博物館も多いし、子供ちゃんも楽しめるんじゃないかな〜。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 03:44

>Kazさん。

ホントにこんな風に原始的な方法を残してる、それを観光名所にしちゃうって!
さすがですよねー。

SFは1906年の大地震で産業の中心がロサンゼルスに移ってしまったんですね。
そこで、SFは観光を主な産業にしようと路線を変えたわけですよ。
大当たりですよね!

西海岸だし気候はいいですよねー。1月でも20度あるんですもん!
でも、坂が多いですよ。SF中心に住むにはかなりきついかなぁ〜。
えいと@だったら近郊のサンノゼか、オークランドがいいな〜。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 03:51

>ゆうさん。

ねー! 面白いでしょう?
何でも自動にしてしまうんではなく、昔ながらの人力の方法を残してるんですねー!
それを観光の名物にしちゃってるところがまたいい!
えいと@も何回見たことか!(笑)

運転、これってすごいって思いました。
ものすごい技術が必要な感じですよねー。

制服ね、この人だけだったんですよ。着てたの。
他の人はラフなカッコしてましたー。
みんなこの制服にしたらかっこいいのにね〜。

Seesaaのコメントって時々、すぐに反映されないことがあるんです。
管理画面にちゃんと入ってると しばらくして反映されるみたい。
ご迷惑をおかけしちゃってごめんね!



Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:10

>naoさん。

なつかしいでしょー?
この方向転換は旅行者の方はみんな書かれてますもんね!
ホントに名物になっちゃってますよねー。

お父さま、ご病気になられちゃったんですか。。。
ご心配ですね。。。
でも、サンフランシスコで風を切る楽しい思い出ができて良かったですね♪



Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:23

>コメットさん。

こういう昔ながらの方法を残してるっていいですよね〜。
またSFの街にあうんですよね〜!
電車がレトロっぽい感じなものいいですしねー。

運転はかなり難しいと思います。
なにせあの坂でしょう?
いくらケーブルで引っ張ってるとはいえ、ちょっと間違えば…ね。
今後もこのまま継承してもらいたいですね。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:26

>E店長さん。

そうそう! 町の立体駐車場ではこういうターンする場所がありますよね!
だけど、たいていは自動ですよね〜〜〜。
ここはケーブルカーもこんな感じだし、方向転換も人力!
名物になるはずですよねー。

終点=始発ということで、この人力ターンの場所は、いつもいっぱいの人でにぎわってるんですよー。
見てるだけで楽しいです♪


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:32

>ももんがさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます!

おぉ!
ももんがさんは去年SFに行かれたんですかー!
楽しい街ですよね〜。
7日間では足りないくらいでしたよ。もっと歩きたかったなー。

また遊びにお越し下さいまし〜。お待ちしています♪



Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:50

>べりーさん。

そうなんですよー。
SFって近代的な街の中にこういうレトロな部分も残してるんですねー。
この人力の方向転換は、何度見ても楽しかったですよー。

これ、たいてい二人で押すことが多いんですけど、
この時はこの制服の人が一人で押してましたねぇ〜。
けっこう重そうで体力がいりそうですねー。ホント。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:54

>かげさん。

ねー! すてきでしょう〜〜〜。

ずーっと残して欲しいですね。
調べたら1964年に「国定歴史記念物」に指定されたようで。
これで安泰ですね〜。よかったですー。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:56

>ちびかーちゃん。

SFってやるなーって思いましたよ。
こんな風に昔ながらの方法で、しかも観光名物にしちゃってるんですもんね。

機会があったら、次回はぜひ! ご覧になってみてくださいね〜。
実際に見るともっと楽しいですよー。



Posted by えいと@ at 2009年01月31日 04:59

>reeさん。

1982年に老朽化のために改修大工事があったそうですけど、
その時も昔のまんまの形で残されたようです。
もちろん、安全面を強化して…ね。

こんな風に昔のままで残ってるってうれしいですよね。
坂が多いだけにケーブルは必要ですもんね。
地球にやさしく…ホントですね!


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 05:03

>ba-chamaさん。

reeさんへのお返事の欄にも書きましたが、1982年に改修大工事がされたんです。
老朽化が一番の理由のようですが、カーブが曲がりにくかったり…ということがあったようです。
車とも共存出来るように線路を配置したり…とか。

電車が最優先っていうルールは守られてるようですが、やはり中にはマナーの悪い車もあるでしょうし。
ルールがよくわかっていないレンタカーも走ってますしね。
事故がゼロってことはないと思います。

あれだけの急勾配の坂ですから。
時々、運転士がびっくりするような鐘の音をならすんですよ。
見ると、交差点に車が入って来てたりしてました。
ブレーキは原始的なものなので、運転士のちょっとしたミスがあると大変なことになってしまうなぁ〜って感じます。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 05:12

>つなみさん。

おっ! つなみさんはティーンの頃にSFに行かれたんですか!
その頃と景色は同じかな〜?
今後、風景の写真もUPして行きますので、また見に来てくださいね〜。比較してみて!

ところで、西海岸は暖かいですよねー。
1月で気温が20度近くもあるんですよ!
えいと@夫妻がSFに行った時は、たまたま西海岸に寒波が来てて気温10度前後で寒かったですけどねー。
そのとき、東海岸はかなりの氷点下でしたもんねー! 東は寒いぞー!

あ、えいと@は1日中ネットタイムですよーん。あはは〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 05:19
これはビックリですねぇ!
人力で回転とは、名物にもなるでしょう。
制服がまた、良いですよねぇ。
でも、汚れないか心配…

応援P
Posted by どれみ at 2009年01月31日 08:59
えいと@さん、初めまして。いつも楽しく拝読しています。

サンフランシスコへは行ったことがないですが、本当に坂の多い街なんですね。しかもケーブルカーの運転は難しそう。方向転換を人力で行わなければいけないのなら、あまり高齢の運転手さんはいないのでしょうね。
Posted by elle at 2009年01月31日 09:48

>どれみさん。

びっくりでしょー?
今どき人力! これがまた味があっていいんですよねー。

制服ね、この人しか着てなかったんです。
他の人は普段着みたいなカッコ。何でかな? やっぱ汚れそうでモンね?
雨の人かも押さなきゃいけないしねぇ〜。
大変だわ。


Posted by えいと@ at 2009年01月31日 11:02

>elleさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます〜。

えいと@もSFははじめてなんですー!
てか、西海岸にはじめて行きましたー。
暖かくてよかったですよ〜。1月で20度前後あるんですもん!
えいと@夫妻が行ったときは、西海岸に寒波が来ててちょっと寒かったですが、
それでも10度前後はありましたもんね〜、東海岸とえらい違いです。

運転士さんは20代後半〜30代の方が多いように思いました。
力がいるからでしょうか、黒人の男性が多かったです。
下り坂でブレーキをかけるときはすごい迫力でしたよー!

また、ブログに遊びにお越し下さいね〜。お待ちしています♪


   えいと@



Posted by えいと@ at 2009年01月31日 11:06
こんばんは〜えいと@ちゃん

わぁ〜!
ケーブルカーの方向転換って人力だったんだ☆
想像もしてなかったよ〜笑

方向転換してる様子
何かすごいなぁ
それと
えいと@ちゃんの写真の中に写ってる人たちがみんな方向転換の様子の見てカメラ撮ってるみたいだね
でも、何か写真撮りたくなる気持ち、私もわかるよ〜♪
それと運転方法にもビックリでした!
運転士さんが車両の真ん中に??
それもケーブルカーならではだね^m^
Posted by チャチャ丸 at 2009年02月01日 21:13

>チャチャ丸さん。

ね〜? びっくりでしょー?
名物になっちゃって、いつも始発駅は人でいっぱいなんですよ。
旅行者は必ず写真を撮るから、すっかり有名になっちゃってますね〜。(笑)

運転もね、すごいなーって思いましたよ。
この翌日の記事に書いてるけど、このケーブルカーは地面の下にケーブルが埋め込まれてて、
それを運転士が外したりつけたりしながら運転するんですよねー。
かなりの技術が必要だろうなーって思いましたよ〜!


  えいと@

Posted by えいと@ at 2009年02月02日 04:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。