2009年01月21日

難しい! でも美味しい! アーティチョーク


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日、皆さまにお伺いしたこの野菜 ↓でございますが。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    この野菜は何? レシピ募集〜♪


   a-yasai?1.jpg


おね太郎さん、カリメロさん、hiromeiさん、マリーンさん、
コメットさん、つなみさん、たまてんさん、Kazさん、
reikoさん、べりーさん、cheenamamaさん、konekoさん、
orvalさん、かげさん、reeさん、ちびかーちゃん。



ご存じない方もご存知の方も!コメントをありがとうございました〜!( v^-゚)Thanks♪


この野菜はアーティチョークっていうそうですね〜。


別名朝鮮アザミって呼ばれてるらしいですけど原産はオランダなどの温暖な地中海沿岸ということです。


特徴として利尿作用を促してくれるカリウムが豊富なこと、キナ酸も体内で馬尿酸という物質に変化して感染症の予防になるそうです。


他にはキナ酸との相乗効果で、体内の活性酸素を消し去る働きがある、


シナリンという成分が含まれていて、肝機能を高めたり、コレステロール値を下げる作用
があるらしいんですね〜。

               なっとくおとく.com 今日の健康食べ物 参照


なかなかよい野菜ではございませんかー。(⌒o⌒)b♪



で、皆さまのアドバイスでありますが。

まるごと塩ゆでして花びらみたいな部分の付け根の柔らかいところをかぶりつくとおいしいですよ。他にもサラダやスパゲッティに入れてもおいしく頂けます。(By カリメロさん

ゆでて、一枚一枚とって、溶かしバターにつけ、歯でしごいて中身を食べていました。(わかる?)この葉っぱの中においものようなのがうすーく入っているのよ。試してみてね!(By つなみさん

スパゲッティに使う野菜ですよね〜。(By たまてんさん

水漬け(?)になって缶やびんに入っているのはマヨネーズと混ぜてオーブンで焼いてアーティチョークディップにするとおいしいですよ!(By Kazさん

コレはまわりの固いところは全部取り外してしまって、食べられるのは真ん中の白色をしたほんの小さい部分だけなんですね。中にちょっととげとげなところがあって、それを取り外したり、と、処理するのが面倒、というイメージがあって、私は既に処理済の瓶入りのものを買うことが多いです。茹でてサラダに入れたり、パスタに入れたり、細かく切ったものをほうれん草と一緒に入れて作るクリーム系のディップなんかはよく見ます。(By reikoさん

語学学校の先生が茹でて中身を食べると教えてくれました。(By cheenamamaさん

丸ごとゆでて1枚1枚むいて元の方を食べるんだったような・・・。百合根みたいな感じだったような気がします。(By orvalさん

外側の弁は硬いので、柔らかい部分だけを湯がいて食べるんですが、下湯でしたものをタコスにするのもいいですよ〜。サラダに混ぜて食べてもおいしいし(出来ればバルサミコ酢ベースのドレッシングで)、パスタでもいけますよ〜。(By reeさん


いろんなレシピがあっておいしそう〜〜〜。 (v^-^v) ミナサン、アリガトー♪


しかし…。


中にちょっととげとげなところがあって、それを取り外したり、と、処理するのが面倒であるらしいんですねー。(゚^ ゚ ;)ウーン


ネットで調べてもけっこう処理が難しい野菜のようですよ。


うーん、これは複雑なレシピより、まずは単純に塩ゆでして、


アーティチョークそのものを味わってみよう!
…ということにしました!(^▽^)/



【えいと@のお気楽クッキング〜♪】


まずはアーティチョークを洗います。


これがね! 皆さん! もう第一関門でございますよ。(。>0<。)


何が…って! これですっ! これっ!



        ↓





        ↓





        ↓


 
   a-antityoku3.jpg


こんな風 ↑ にドゲドゲなんですよぅ〜。(;△;)


洗う時に刺さって痛いのなんの!


洗う時は気をつけてくださいましね〜。( ̄Θ ̄;)


で、お次ぎは茹でるわけですが…。


これが第2関門でございますねぇ。


ネットで調べますと50分〜1時間茹でるって書いてあるんですよ〜!


そんなに茹でないとダメなのぉー? (゚〇゚;)


うーん。。。( ̄  ̄;)


こりゃ圧力鍋の出番でございますねっ!(=^▽^=)ノ

 圧力鍋に関してはこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    お気楽クッキング(圧力鍋 編)


ふつうにコトコト1時間茹でるのもいいんですが、ここは時間短縮、光熱費の節約でございます〜。(*^m^*)


さて。


塩を入れて圧力鍋で加圧5分、自然減圧いたしますと…。


   a-antityoku5.jpg


じゃん! 茹で上がりました〜〜〜♪ ( ̄∇ ̄)ノ


ものすごいアクですね〜〜〜。


こりゃ〜長時間茹でないとダメなはずですね。(⌒▽⌒;)


しかしね。茹でてる時の香りがいい!んですー! (*´∇`*)


イタリアンレストランなどで漂ってくるようないい香りがするんですよー!


お次ぎは茹で上がったアーティチョークをむいていくわけですが。


これが第3関門ですねー。


熱いのなんの! (|||ノ`□´)ノ アチー!


マジでアツアツなのでヤケドしないようにむいていきますと…。


 a-antityok1.jpg


こんな感じ ↑ になるんですよ〜。(*゚v゚*)b


このね、中心の部分がハートっていわれるようなんですね。


このハートが「お芋」のような「百合根」のような感じでほっこりしておいしいんですねー。(*^¬^*)


で! 葉の部分 ↓ですが!


これを食べるのも一苦労! 第4関門でございますよ。(〃゚д゚;A


 a-antityoku6.jpg


皆さまのアドバイスにありましたが歯でしごいて食べるんですねぇ〜。(^▽^;)


しかし…。


歯でしごく…って!(;´▽`A


家族といっしょの時しか食べられませんね。こりゃ。


だって…。葉っぱの部分を歯で削りながら食べるんですよー。


なんかお行儀悪い感じであります。σ(^_^;)


でもね! 本当においしかったですっ!(≧∇≦)b


ハートの部分は少し苦みがあるけど、その苦みもおいしさかな〜って思いますねぇ〜。


えいと@夫はかな〜り気に入っちゃったみたいで、また買おう!…って言ってます。


次回はパスタやスープにチャレンジしてみようかなぁ〜。(´▽`)



皆さまも機会があったら、ぜひ!


難しいけどおいしい野菜、アーティチョークにトライしてみてくださいね〜♪ v(*'-^*)-☆




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 09:05| Comment(22) | TrackBack(0) | お気楽クッキング(圧力鍋編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん沢山レシピ
知ってるものなんですね−!!
私はまったく知りませんでしたよ、、食べ方^^;

そしてっ・・・
中身を食べるとはーΣ(~∀~||;)
日本だとちょい高そうですよね。
今度はお料理になったアーティチョーク
見たいです^^
ポチ!
Posted by hiromei at 2009年01月21日 10:56
昨日は皆さんのコメント見て
「あ〜そうだった」と思いました。苦笑
でも、結構処理が大変そうですねーー。
サボテンを調理してるみたい?
ウチには歯の無い娘がいるからムリっぽいかなーー。
あと、パクチーとかもオットが嫌いだし、
結局日本で食べる野菜になっちゃいます。。
Posted by おね太郎 at 2009年01月21日 11:49
なんと!
随分、お料理しにくそうな野菜なんですね〜。
食べるのも大変そう。
でも美味しくて、栄養もあるならね〜。
Posted by コメット at 2009年01月21日 13:49

こんばんは! えいと@ちゃん♪

すんばらしい〜ヽ(^。^)ノ
美味しくって次も!って食材が増えてよかったね♪
スープやパスタも楽しみ〜!
マリーンも教えてもらえて嬉しい(*^^)v
見かけたら えいと@ちゃんを思い出して買ってみるねw

Posted by マリーン at 2009年01月21日 18:51
昨日の写真では、大きさが解らなかったのですが、
15センチ?!

それは、無理!!!
でも、食べ方を見ると姿は変わっても
蟹じゃん!
と思ってしまいました(笑

で、結論としては?
やっぱり塩ゆで・・・・

味と歯ごたえと香りが解らないので調理方法が(笑
でも、圧力釜が出てくるとは中々の強者です。
Posted by koneko at 2009年01月21日 21:40
アーティチョークってイタリアで始めて食べて、なんじゃ?と思って以来あまり手を出さずにきてます
美味しいんだ〜
それに、調理の仕方もわかりました
食べる部分は本当に根元の少しだけなんですね〜
勉強になりますぅ
Posted by M家 at 2009年01月21日 23:52
う〜んっむ、食べるだけで一大行事ですねえ。。

でもキニナルな、食感とか。
Posted by かげ at 2009年01月22日 00:03
早速食べたんですね〜。
そう言えば近くのメキシカンのベジタリアンメニューに、ほうれん草とアーティチョークのケーサディーアがあって、それがうまうまなんですよ〜。
Posted by ree at 2009年01月22日 00:29
アーティチョークはキッチン用のハサミで
堅い部分を切り落とします〜〜
そして料理!!

包丁だと手を怪我するのでハサミ〜〜!!
Posted by ちびか〜ちゃん at 2009年01月22日 01:08


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます。



>hiromeiさん。

本当に皆さん、よくご存知ですよねー。
えいと@も知らなかったですよ〜。
勉強になりました。

外側は硬いんですよね〜。
今回、圧力なべでかなりやわらかくなりましたけど、
普通の鍋だと1時間も茹でなきゃいけないって!…かなりやっかいですよね。

次回はなにかお料理をしてみます。
こうご期待〜♪

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 03:50

>おね太郎さん。

茹でる前はホント、サボテンのようでしたー。
トゲトゲはあるしね〜。刺さっちゃっいましたよー!(泣) 痛かったです。。。

でもね、茹でちゃうと柔らかいんですよ〜。
真ん中のハートの部分は感激なおいしさです!
バクチーのようにクセはないですよ。
ゆり根のような感じで、やさしいおいしさでしたよ〜。
葉の部分がね〜。おいしいんだけどちょっとやっかいって感じですー。
難しい野菜ですねぇ〜。ほんと。。。

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 03:56

>コメットさん。

本当に難しい野菜ですね〜。
この野菜は、おいしいがゆえに簡単に食べられないように進化したんでしょうね〜。
中のハートの部分にまでトゲトゲがあるんですもん。(笑)

でもすごく体にいいみたいです。
また見つけたら買ってみますね〜。

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 03:58

>マリーンさん。

この野菜は肝機能を正常に保つ働きもあるようなんですよ。
お酒飲みにはうれしい野菜ですよね〜♪

次回、パスタかスープにトライしてみます!
マリーンさんも、もし見つけたらチャレンジャーになってみてくださいね!(笑)
Posted by えいと@ at 2009年01月22日 04:00

>konekoさん。

油で揚げる方法もないことはないみたいなんですけどね。
丸ごとは無理でしょうね〜。
葉のやわらかい部分を一枚一枚剥いで揚げていくんだったらありかも〜。

圧力鍋は便利ですね〜。
1時間もコトコト煮るのって大変ですもんね。
たった5分の加圧でかな〜りやわらかくなりましたよ。
次回は10分加圧してみます。そしたら葉のやわらかい部分が使えるかなーってちょっと期待♪

塩ゆで、おいしかったっす!


Posted by えいと@ at 2009年01月22日 04:04

>M家さん。

イタリア料理でよく出てくるんですね〜。
見た目は「何これ?」ですけど、おいしいんですよ〜。

ただ家で調理するのがね、ちょっとめんどくさい感じです。
何せ硬いんですもん。
トゲはあるしー! 痛かったですぅ〜。

次回はもうちょっとレシピっぽいものにチャレンジしてみますね〜。

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 04:08

>かげさん。

松ぼっくりがユリ根に大変身!
中心部のハートの部分なんてホクホクな感じの食感じす。
味もやさしい味でおいしいんですよー。

ただ…めんどくさい! それにつきますね〜。(汗)

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 04:09

>reeさん。

ハイ〜、さっそくやってみました!(笑)

ほうれん草とアーティチョークのケーサディーアですかー。
やっぱ潰して〜って感じで使うんでしょうねー。
パスタに入れたりも真ん中のやわらかい部分のみを使うんでしょうね〜。

次回、がんばってみます!

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 04:21

>ちびかーちゃん。

先に堅い部分を切り落としちゃうんですね〜。
洗うとき刺さって痛いのなんの。。。めげましたー。

しかし…。
どこから食べられるのか、その境目がわからない野菜ですね〜。
難しいですー。


 えいと@

Posted by えいと@ at 2009年01月22日 08:32
Heartsでないところも食べられるのですね〜。
いつも、缶詰のアーティチョークのHeartsを買っていて
それ以外の部分も食べれるとは知りませんでした!
Heartsの部分はマヨネーズと混ぜてオーブンで焼くと
とてもおいしいディップになりますよ〜。
生からならもっとおいしくなりそうです!
Posted by Kaz at 2009年01月22日 09:56
1時間も茹でないといけないとは、知りませんでした。
でも、アメリカの人って、ほうれん草でもガンガンに
茹でませんか?シャキシャキお野菜の美味しさを知らない
のでしょうね〜。
Posted by cheenamama at 2009年01月22日 10:34

>Kazさん。

ハートの部分が一番食べやすいしおいしいんでしょうが、
肉厚になってる葉の根元の部分も同じようにおいしいんですよ〜。
スプーンなどでしごいて使うって言う方法もあるような気がしますねー。

マヨネーズと合うの、わかります!
ちょっとマヨをつけてみたんですが、ハートの部分がめっちゃあいますねー!
オーブン焼き、おいしいと思いますね〜。いつかやってみたいです。


Posted by えいと@ at 2009年01月22日 11:39

>cheenamamaさん。

もうね、サボテンのようにかたいんですよー。
クタクタにして柔らかい部分を食べる〜って感じですねぇ。

>アメリカの人って、ほうれん草でもガンガンに茹でませんか?

わかります!(笑)
一度、ほうれん草の缶詰を買ったんですが、もうこの世のものとはおもえないようなグチャグチャに煮込んだほうれん草でしたよ〜!(爆笑)
あまりのひどさにめげました! あんなの食べるんですね〜。びっくりですよ。
あの缶詰は二度と買いません!(笑)

でも、このアーティチョークは煮込まないと無理な気がしますね〜。
ユリネのような感じでおいしかったですよー。


  えいと@


Posted by えいと@ at 2009年01月22日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。