2008年12月23日

返品大国! アメリカ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



昨日の記事で欧米人のクリスマスに欠かせないもの! それはクリスマスプレゼント!


…ということについて書きました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    クリスマスはクルシミマス???


アメリカ人は感謝祭のあとのBlack Fridayで ものすごい買い物をするわけですが。

 Black Fridayって何?…って思われた方はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
   アメリカの感謝祭 & Black Friday!
   Black Fridayに行っちゃった! & ユニークなアメリカのケーキ第4弾!
   ヘロヘロ〜! 徹夜のBlack Friday!
   Crazyセール・Black Fridayについて考える


このショッピングの目的はクリスマスプレゼントも含まれているようなんですね。


このBlack Friday以降 クリスマスの当日まで、


クリスマスプレゼントを買うためのショッピングがえんえんと続く
のであります。(*'ー'*)


   a-X'mastree5.jpg


前回の記事に書いたように 多くの欧米諸国では、


クリスマスには家族がみんなで集り クリスマスプレゼントを贈りあう! これは絶対に欠かせないイベント!


…という家庭が多いんですねぇ。


これを毎年するんです。


よくプレゼントのネタがキレないなぁーって感心しちゃいます。(;^_^A


で、あらかじめプレゼントのリクエストがある場合もあるようですが、


ほとんどのクリスマスプレゼントはサプライズ!なんですねー。


クリスマスイブにツリーの下にたくさんのプレゼントを置いておき、


一夜明けたクリスマスの当日にツリーの下にある自分宛のプレゼントを探し出し、



包装紙をビリビリ〜ッと豪快に破ってプレゼントの中味を見る!


このサプライズがお楽しみ〜♪\(^▽^\) なんだそうですね。


     a-X'mastree6.jpg


しかし、しかしです。


中には欲しいものじゃなかった、期待はずれだった…っていうことだってあるわけですよ。


そこでどうするか!


何と! 返品しちゃうんですねー!ヽ(*'0'*)ツ


例えばプレゼントのセーターがちょっと趣味じゃなかったとか、


このオモチャじゃなくて違うのが欲しかったとか、


同じようなものを持っているなどなど。


こういうことはよくありますよね?


そんな時、アメリカ人はさっさと返品し欲しいものに交換しちゃうんですっ!


そのためのギフト レシートなるものがプレゼントの中に入れてあるんですねー!


信じられます? プレゼントにレシート!ですよ? (゚∇゚ ;)


もちろん普通のレシートとは違って値段は書いてませんが…。


それでも返品しにいったら値段はわかっちゃうんですよねぇ〜。


で、そのクリスマスの翌日には返品の品とギフトレシートを握りしめた人たちがモールにおしかけて、


カスタマーサービスには長蛇の列が出来るんです。( ̄△ ̄;)


そう。もらったプレゼントを返品するための列です。


なんとまぁ…。


これって…どうなの???


…って思っちゃいません? ( ̄~ ̄;)


だって、送り主は一生懸命に選んでプレゼントしてるのに簡単に返品交換しちゃうんですもんね。


贈った側はちょっと(かなり)がっかりですよねぇ。


ま、合理的って言えばそうなんでしょうけど。


日本でもプレゼントされたものをヤフオクに出したりする人がいますしね。


でもね。


先日の記事に書いたように毎年プレゼントを考えて買って、ラッピングするのがめっちゃ大変!


…って思ってる方が皆が皆でないにしろ 少なからずおられるわけなんです。


こんな風にもらったものを返品しちゃうのならギフトカードを贈ればいいのに…って思っちゃいません? (゚-゚;)


そうすればプレゼントを贈る側は楽チンだし、もらう側も好きなものが買えるんじゃないのかなーって思うんですけど。


   a-X'mastree2.jpg


クリスマスはクルシミマス???の記事のコメント欄で、


ギフトカード現金を贈っている…というコメントをいただきました。


そんな風にされてるご家庭もあるみたいですね。(o^-^o)


でも、毎年 恒例のようにクリスマス後の返品の長蛇の列を見ると、


プレゼントを返品して 欲しいものと交換するか返金してもらう…っていうことをやってる家庭って多いんだなぁ〜…って思います。(^^;)


返品大国、アメリカのお話でありました〜。




    【おまけ】


このクリスマスプレゼント以外のものでも、アメリカ人って普通に返品しちゃうんです。


アメリカにお住まいの方はよくご存知だと思いますが、日本にお住まいの方はびっくりするようなことがあるんですよ〜。


ちょっと驚くアメリカの返品事情は近いうちに記事にしたいと思います。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 10:48| Comment(24) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギフトレシート自体は子どものバースデープレゼントでもつけるのが当たり前になっちゃったから
何とも思いませんが、それでもプレゼントの中身は考えるので簡単に返品されちゃったら悲しいかなーー。
何処のお店でもそうですが
よーーーく見るとテープがはがされた跡があったりで
「これってもしかして返品もの?」とか思うのがありますよねー。
最近もTポットでしたっけ?
子どもへのプレゼントに買ったらアダルトものが入っていて訴訟になったとか。。
私も合理的と思いながらも
「・・・」の時もある制度です
Posted by おね太郎 at 2008年12月23日 10:59
こんにちは。
返品、とっても合理的で私は好きですね〜(笑)。
基本的にうちはギフトカード、現金をプレゼントにすることが多いのですが。
あと、よくやるのが、我が家でのディナー&DVD鑑賞招待状を手作りカードでプレゼント。
これはとっても好評です。
Posted by reiko at 2008年12月23日 12:00
返品!?ってものすごく驚いちゃいました。
でもそれならギフトカードとかのほうがいいですよねぇ。

日本ではまだそういうのは定着してませんがもしかすると近い将来日本でもそんな風になっちゃうのかなぁ。

それでは今日の応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年12月23日 17:55
アメリカ、、ならでは
なのかなぁ??
贈った方もあまり返品されても気にならないんでしょうかね。
だったらやっぱりギフトカードにしましょうよ〜^^って思っちゃう^^;
その方がお店も楽なのでは!??
日本の情緒というか思いやりが
そういう感覚を??って思うところなんでしょうね。
自分の為に選んだ様子が想像できちゃうもん^^;
ポチ!
Posted by hiromei at 2008年12月23日 21:05
いよいよ明日はクリスマスイブです♪
かと、言って特別に予定は無いのですけどね(汗

しんしんと降る雪と
クルシミマス楽しんでください♪
Posted by koneko at 2008年12月23日 21:18
アメリカ人は返品すきというか
相手の気持ちを考えずにちゃっちゃと返品しますよね。
私自身、友達(アメリカ人)が素敵なバックを持っていて
「素敵なバックだね」
といったら、
「これあなたからもらったプレゼントを交換してもらったものなの♪」
といわれてちょっと不快な気分になりました。

ちなみにこの友達は、この数ヵ月後に自分の挙げたプレゼントを友人が返品してギフトカードをもらっていたと怒っていました(笑)。 みんな結局挙げたものを感謝されずに返品や交換されるのは嫌なのに、合理的という名の下にしたりするものだなあと考えます。
Posted by Kaz at 2008年12月23日 22:47
う〜んっむ、ロコツだけれども合理的。

でも返品が当たり前なら、そんなプレゼントの習慣を止めりゃ、、、、って思わないではいられないですねえ。

でもでも、正直な行動が取れるってのは、やはりアメリカのいいとこですね。
Posted by かげ at 2008年12月24日 00:56
そうなの!!
義母もね、クリスマスの数日後に、交換したいけど、って電話が必ず入るんですよ。
だったらギフトカードに、ってダンナに話すと「選んで買ってあげる、と言う好意は相手に伝わるんだから、ギフトカードなんて」って言われます。
義母からは「若い人のは選ぶのが難しいから」ってギフトカードなのに。
私はギフトカードの方がうれしいですよ。
返品交換する手間も省けますしね。
Posted by ree at 2008年12月24日 01:47
そうそう、そうですよねー。クリスマスあとのあの返品の列といったら!
やっぱりアメリカ人でもプレゼントはギフトカードじゃ味気ないんでしょうかね?もっと安く済ませたいのかな?もらう方は嬉しいですけどあげるのはちょっと躊躇するのかな。日本でもそうですよね。
うちの義両親はずっと長い間「自分達で選ぶ楽しみを奪うな」と言って、子供にいらないものを(すみませーん)たくさん送ってくれてたんだけれど、子供が大きくなるにつれて何を選んだらいいのかわからなくなり、私たちに聞いてくるようになりました。ほっ。最近やっと無駄がなくなりましたよ。
返品大好きな私、次回の話楽しみにしていますよー。
Posted by つなみ at 2008年12月24日 02:51


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

やはり一生懸命に考えて贈ったプレゼントが返品されたらイヤな気分になっちゃいますよね〜。
どことはいいませんが、あのスーパーでは返品ものが店舗に平気で並んでますからね〜。
テープをはがしたあとや箱が開けられてたりね。
そういうの買うとがっかりしちゃいますよね。

>最近もTポットでしたっけ?
>子どもへのプレゼントに買ったらアダルトものが入っていて訴訟になったとか。。

えぇえー! そんなことがあったんですか〜。知らなかった。。。
訴訟になる可能性だってあるんだしね。
お店側ももうちょっと考えたらいいのにね〜。



Posted by えいと@ at 2008年12月24日 06:19

>reikoさん。

確かに便利な制度だとは思います。
でも、ちょっと節度がなさ過ぎる…っていうか…ね。
クリスマスの後の長蛇の列を見ると「この返却されるプレゼントも一生懸命に選んでくれたものなのにな〜」って思っちゃうんですよ〜。

reikoさんのお家のようにギフトカードや現金にするとか、オリジナルの手作りのプレゼントだったらこういうことがなくっていいですね!
素敵なクリスマスプレゼントだと思いますよ〜。


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 06:22

>naotoさん。

ね? びっくりでしょう?
日本だったらプレゼントされたものは、万が一好みでなくてもありがたく受け取るじゃないですか?
アメリカは返品して交換しちゃうんですねぇ〜。
ギフトカードだとプレゼントのワクワク感が味わえないからなじまないんでしょうかねぇ?

日本人はこういう【いただいたものを返品する】っていう感覚を持ってないから、アメリカのようにはならないと思いますよ。
返品のポリシーも日本の場合は厳しいですしね。


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 06:25

>hiromeiさん。

うーん、アメリカならではなんでしょうかね〜? 欧州ではどうなんでしょうね?
自分が贈ったプレゼントを返品されちゃったらアメリカ人もいい気はしないと思いますけどねぇ。
でも、自分がもらったものは返品しちゃうんですね。
へんなのー。

贈り物って「プレゼントされた品」そのものではなく、その贈ってくれた人の心をいただくものだと思うんですよ。
日本人的な感覚でいくと、こんな風に返品しちゃうんだったらギフトカードの方がいいのにな〜って思います。


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 06:31
はじめまして。
 私はアメリカが長いですが、最近はこのプレゼント&返品の習慣は合理的というより「矛盾してる」と思うようになりました。プレゼントの返品が多いのは事実なのに、ギフトカードよりも物をあげることにこだわったり、他の方のコメントにもありましたが、自分はさっさと返品するくせに、自分の贈ったプレゼントが返品されるといやだとか。。。 日本人は情緒深いといいますが、アメリカ人も結構感情的ですよ。
 一番合理的なのはやっぱりギフトカードとギフトレジストリですかね。ギフトカードなどは種類も豊富になっているので、躊躇なく贈る人も増えているのではないかと思います。
Posted by 在米ン十年 at 2008年12月24日 06:46

>konekoさん。

クリスマスですね〜。
こちらはまさしくホワイトクリスマスですよー。

えいと@んちは大きなイベントもなく夫婦二人でのんびり〜と過ごすクリスマスなので「クルシミマス」にはならないかな〜。
日本人的なクリスマスを過ごしますヨン。



Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:19

>かげさん。

ね〜、ロコツでしょー?
自分が贈ったものを返品されたってわかったら、アメリカ人だっていい気はしないと思うんですけどねぇ〜。
何だかもう、習慣化されちゃってるみたいな感じです。

クリスマスプレゼントを辞めちゃう…っていうのは難しいかもー。
日本のお年玉をやめちゃうのに匹敵するんじゃないかなぁ〜???


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:25

>Kazさん。

贈ってくれた人の気持ちになったら簡単に返品なんてできませんよねー。
そのお友達も、自分は返品して交換してるのに、自分が贈ったものを返品されたら怒るなんて…。
矛盾してますよね!

こういうアメリカ人に感覚って何なんでしょうね?
プレゼントは【贈ってくれた人の心】ではなく【単にもらった品物】という感覚なんでしょうか?
なんだかなーって思います。

Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:29

>reeさん。

選んで買ってあげるっていう好意…ですかー。うーん。。。
でも、その好意が「返品」されちゃうんですよね〜。
もらって返品しちゃう人はプレゼントを贈った人の好意をどう感じてるんでしょうね?

ギフトカードは味気ない…って思ってるのかもしれませんね〜。
クリスマスプレゼントっていうものは大きくてきれいにラッピングされてて、それを豪快に破って開ける…っていうのがいいんだっ!
…って思ってるんでしょうかねぇ?


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:34

>つなみさん。

すごいですよね! 毎年、カスタマーセンターの長蛇の列!
こういう時にカスタマーセンターに用事があったら悲劇!…ですよねー。

ギフトカードじゃ味気ないんでしょうかねぇ?
その方がよっぽど合理的だと思うんですけどね〜。
日本だと商品券を贈る場合は3万円とか5万円とか、値が張っちゃいますからちょっと贈りにくいですけどね〜。
でも、アメリカだったら30ドルとか50ドルとか、手頃なカードが売ってるし、いいと思うんですけどね〜。
どうなんでしょうねぇ?

>うちの義両親はずっと長い間「自分達で選ぶ楽しみを奪うな」と言って、子供にいらないものを(すみませーん)たくさん送ってくれてたんだけれど

きゃははー! 大爆笑!
選ぶ楽しみですか〜。なるほどね、そういうこともあるんでしょうねー。
でも、せっかく一生懸命に選んでも…ねぇ。返品されちゃったらイヤな気分になっちゃいますよねぇ。
日本人は簡単に返品しないけど、アメリカ人だったら親からのプレゼントでも返品しちゃうんだろうなー。


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:41

>在米ン十年さん。

はじめまして!
ブログへのご訪問&コメントをありがとうございます〜!

やはりおかしな習慣ですよね?
毎年の返品の長蛇の列を見てると、これだけの【贈った人の気持ち】が返品されちゃうんだなーって思っちゃいます。

>自分はさっさと返品するくせに、自分の贈ったプレゼントが返品されるといやだとか。。。
>日本人は情緒深いといいますが、アメリカ人も結構感情的ですよ。

なるほど、やはりそうですよね。
アメリカ人は大らかだから、返品しても気にしないのよ〜…なんてことはないですよね?
せっかく【あの人のために考えて選んだプレゼント】なのに、それが気に入らないからって【返品】しちゃうなんて…。
で、自分は簡単に返品するのに、人が返品したら怒るなんて…。
矛盾だらけですよね〜。

アメリカはギフトカードもかわいいのがいっぱいあるし、日本の商品券を贈る時のように金額が大きくなくてもいいわけですからね〜。
クリスマスはギフトカードを贈る!…でいいような気がします。
そしたらクリスマスの翌日のカスタマーセンターの人件費も削減できるんじゃないのかなぁ〜って思います。


   えいと@



Posted by えいと@ at 2008年12月24日 07:51
う〜ん〜習慣の違いだけどプレゼントしたものが返品や交換やましてや返金なんて
日本人的には考えられません
やっぱりお年玉方式が良いのかな合理的で
ステキなイブをお過ごし下さい♪
Posted by at 2008年12月24日 10:15
ヘぇ〜!!!
すごいですね〜。
プレゼントを返品するなんて、ちょっと考えられませんね〜。
確かにちょっとなぁと思うものでも、頂いた物は大切にとっておきますよね。
思い出でもあるわけで。
考え方って違う物なんですね〜。
Posted by コメット at 2008年12月24日 12:46

>E店長さん。

>習慣の違いだけどプレゼントしたものが返品や交換や ましてや返金なんて日本人的には考えられません

ですよねー?
えいと@も同感ですー!
プレゼントしてくれた人のことを考えてるのかなぁ〜なんて思っちゃいますね。
返品するくらいだったらギフトカードにしたらいいのにーって思います。
アメリカっていろんなかわいい柄のギフトカードがあるんですよー。
なんで変えていかないんだろう〜〜〜?

考えたらお年玉っていい方法ですよね。
ちょっと金額ははっちゃいますけどねー。


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 14:00

>コメットさん。

日本人だったら親しい人からの贈り物って大事にしますよねぇ?
選んでくれた気持ちを大事にしますもんね。
アメリカ人だって同じだと思うんですけどね〜。

ギフトカードは味気ないって考えが大きいのかもしれませんね。
それでも返品して交換、あるいは返金なんて…ねぇ。どーなの?…って思いますね。


   えいと@


Posted by えいと@ at 2008年12月24日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。