2008年12月20日

クリスマスはクルシミマス???


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪(o^∇^o)ノ



     【お知らせとおわび】

日本時間の12月19日 12:35 - 20日 2:00の間、データセンターにおける設備障害によりSeesaaブログの閲覧が出来ない状態にありました。

ご訪問くださった方にはご迷惑をおかけいたしました。
m(。≧Д≦。)m



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆。.:*



もうすぐクリスマスですねー!


皆さま、クリスマスの準備はいかがですか〜?


えいと@んちは3日前にやっとクリスマスツリーを出しました〜。(#⌒∇⌒#)ゞ


えいと@がなかなか出さないんで えいと@夫が全部のオーナメントを飾り付けてくれましたよ。(´〜`ヾ) スマンノォ


えいと@んちの小さくってしょぼいかわいいツリーはこちらです〜。


     a-Xmast08.jpg


なんと120センチ強のミニツリーでございますぅ〜。(*^m^*)



さて、この季節。


アメリカはホリディ気分でアメリカ中がルンルン気分♪ヾ(⌒∇⌒彡☆♪♪♪


…なんてことを先日の記事にちょろっと書きました。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    感謝祭の翌日はバッファローウィングで!


確かにThanksgivingが終わるとアメリカ中がHoliday気分になります。


…がっ!


みんながみんなルンルン気分〜♪ではないようなんですね〜。(・o・)b


今回はクリスマスってクルシミマス?について書いてみたいと思います。



日本のクリスマスはイベント的なもので、特別に深い意味や こうあらねばならない!…ということはないですよね?


対して欧米でのクリスマスというのは非常に重要な意味があるそうです。


もちろんキリスト教に関連する宗教的なお祭りという意味合いも大きいんですが。


欧米人にとってクリスマスは家族や親戚みんなで集まり1年を感謝する日として非常に重要なわけです。


日本にも似たような行事としてお正月がありますよね。


日本人にとってお正月は家族で集まり、昨年1年間健康で無事に過ごせたことを感謝し、


そしてこれからの1年の無病息災、家内安全を願う大切な日
ですよね。


感覚としては同じだと思います。d(゚ー゚)(。_。)ウン


日本もアメリカも遠い家族の家に行ったり、クリスマス(お正月)の食事の準備などで忙しいのは同じなんですね〜。


しかし!


欧米には 日本にはない大変さ&気苦労があるようなのですっ! d(゚д゚)


何が大変ってクリスマスプレゼントなんですねー!


日本人もクリスマスにはプレゼントをしますが、たいていは親が子供に対してプレゼントをするくらいですよね?


あとは恋人や夫婦間でプレゼント交換をするくらいでしょうか。


しかし!


欧米は両親、兄弟姉妹、その子供たち(甥、姪)おじいちゃん、おばあちゃんに至るまで。


すごーっく大勢の人数分のプレゼントを準備しないといけないらしいんですね〜。(゚∇゚|||)


これねー。


小さい頃からそういう習慣で育った欧米人は当然のことで違和感はないんでしょうけど、


我々日本人は「なぜこんな遠い人(滅多に会わない親戚)にまでプレゼントが必要なの?」( ̄◇ ̄;) …って思うようなんですね〜。


しかも家族みんなで集まる…っていうのがお決まりのようになってるんだそうです。


たまには夫婦だけでクリスマスを過ごしたい…って提案しても、


「家族で集まるのがこの時期の決まりなんだ。みんな帰って来るのを楽しみにしてるんだよ」


…って却下されることが多いようです。( ̄ェ ̄;)


実際に国際結婚をされてる方のお話を聞くと、本当に大変そうです。


…それに加えてこんな掲示板の書き込みを見つけちゃったもんで。


プレゼントを買ったりラッピングをするのってたいてい奥様方なんですよね〜。


これがマジで大変みたいですよ。( ̄⊥ ̄lll)


特にラッピング!


日本だったらプレゼントを買ったお店でギフト用のラッピングをしてもらえるじゃないですか?


アメリカは基本的にお店でのラッピングってないんですよねー。


で、ラッピング用の包装紙がたっくさん売られてるんです。


それを買ってきて包むんですよね〜。これって大変な作業だと思います。


しかも数がハンパじゃなく多いですもんね。( ▽|||)


しかもね、アメリカってプレゼントを開封する時に包装紙をおもいっきり破る!…っていうのが通のようなんですよ。


せっかく一生懸命に包んだのに一瞬でバリバリーッと破られちゃうんですもんねー。


日本人的には「あぁあ〜〜〜」Σ(T▽T;) …って思っちゃうそうですよ。


いろいろ大変です。(´ω`;)


もちろん中には、こういうことが好き♪…って思われる方もおられるでしょうけどね。


結婚して3〜4年はこういうイベントが楽しかったけど、


結婚して5年、10年にもなると「クリスマスはクルシミマスよぉ〜」…って思うようになる方が少なからずおられるようです。


異文化に慣れる…って難しいことなのかもしれませんね。




    【おまけ】


この掲示板の書き込みのレスの中に、


「そんなに愚痴を言うんだったら国際結婚しなきゃいいのに」


「愚痴ってないで異文化にとけ込む努力をされたらいかがでしょう」



なんてコメントがありましたが。


愚痴って悪いんですかぃ?…って思っちゃいました。


国際結婚をされた方って異文化にとけ込む努力を懸命にされてると思いますよ。


それでも「なんで?」「どうして?」って思うことってあると思うんですよね。


日本人同士の結婚でもいろいろありませんか?


同じ日本国内でも地方やその家のしきたりなんかがあって、それになじめなかったり…とかありますよねー。


愚痴ってすっきり〜♪ そしてまた頑張るぞ!


…って思えるんだったら、それでいいんじゃないのかなって思います。


皆さまはどう思われますか? ( ・◇・)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ひらめき携帯の方はこちらで応援をよろしくお願いいたします♪ひらめき

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 02:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日伺った国際結婚のご家庭のツリーの下も
プレゼントが沢山おいてありましたねー。
別の友達はあまりのプレゼントの多さに
「これはいかがなものか?」と提案されたそうです。
確かに国際結婚であろうがなかろうが
義両親の家に何泊かして仕事はヨメではグチも出ますって!
それに駐在の私でも溶け込もうと努力しても
どうしても理解できないものもいっぱいありますし
頭で分かっていても(例えば保存剤沢山の食品は一昔のアメリカを思えば必要な事だったとかね)
どうしても感情が追いつかない事もあります。

あっ!包装紙はねーー私が安いのしか買わないからかもしれませんが、すっごく弱いですよー。
包む前に考えないと折り線どころかスグ破けます・・・。
Posted by おね太郎 at 2008年12月19日 11:21
「そうだよねー」とか、
「その気持ち凄く良く解る!」など・・・
その一言さえ貰えたら、気持ちが軽くなるんですよね〜。
同じように感じてくれる人が居た!という安心感、て言う
のかな〜^^
愚痴っても仕方ないんだけどさ・・・て、誰もが思ってい
ながらも愚痴ってしまうのは、人間の防衛本能のようなモ
ノ。と、私は思ってます。
些細な事かもしれないけれど、それに捕われて心が萎んだ
り、鬱になってしまわないようにする為の解決策だと。
だから、愚痴るって大切なんじゃないかな〜と、常々思っ
ておりますわ^^

えいと@さん宅のツリー、素敵ですよ〜♪
プチサイズでも雰囲気があればOKじゃないですかー(^_-)

↓氷のアップ写真が凄くイイです!!!
全体を入れるよりも、私はググッと寄った写真が好きです^^
氷ならではの芸術的な雰囲気が素敵だわ〜〜〜!!!
Posted by たまてん at 2008年12月20日 03:16
そんな風に意見しないで欲しいな〜。
国際結婚10年しても、え?って思う事は沢山あるし、アジア人は白人だけじゃなく、黒人にも嫌な顔をされる時だってある。
そしてハーフはいじめに遭いやすい、って事もあるから、子供が出来たら出来たで、子供のあれこれに積極的に参加したり、努力だってしてるんですよ〜。
それにね、個人のブログですから、愚痴があっても私はいいと思うな。
そりゃ愚痴ばっかりじゃ困ってしまいますが・・・。

ちなみに私、日本人とのバツイチですが、日本人同士の方が愚痴、多かったですよ〜。

そうなんですよね〜。
このラッピング、有料ですからね。
毎年イブには、クローゼットに隠してるプレゼントと格闘してますよ〜。

あ・・・ごめんなさい、髪のシャリシャリはフロリダじゃなく、実家の出来事なんですよ〜。
Posted by ree at 2008年12月20日 04:24
クリスマスまでもう少しですね!

私も一瞬でぼろぼろにされるラッピングの意味が分かりません・・・。
現在のエコとかいわれている時代にアメリカ人の(日本人の包装紙もそうですが・・・)ラッピングのすごさには閉口しています。 

あ、でも、お恥ずかしいお話ですが、私はクリスマス・誕生日プレゼントのためにいつも6本ほどの違う柄のラッピングペーパーを用意しています(汗)。 郷に入れば郷に従え???
Posted by Kaz at 2008年12月20日 05:12
こんにちは。
こちらのクリスマスってプレゼント交換がスゴイですよね。
おっしゃる通り、家族だけじゃなくって親戚みんなに配ったり。
うちは大人(親戚)同士でのプレゼント交換は基本的に、しない、というルールとなっているので、比較的楽(らく)。
姪っ子、甥っ子の分だけ用意。
しかもテイーンエイジャーには現金ですしね(笑)。
Posted by reiko at 2008年12月20日 06:17
ラッピング、あほくさー、ですよね〜。
紙はすぐ破けるし、柄は落ちてくるし。(安物だから?)
以前、ホームステイをしてたとき、ホストマザーが
「他の部屋だと子供たちに見つかっちゃうから、orvalの部屋でさせて」と言ってきたんですよね。
もちろん手伝いましたとも。大量の包装を。
最初から手伝いが目当てだったのか・・・?
たった1回だけのことなので、いい経験したなあ、くらいに思ってましたが、これを毎年やってらっしゃる方もいるんですよね・・・。
ちなみにうちの近所のおもちゃ屋さんは無料ラッピングコーナーがあって、包装紙やらリボンやらが用意されてます〜。

愚痴って、うんうん、って聞いてもらえるだけですっきりするんですよね。
ネット上の愚痴にわざわざ反論せずともよかろうにー、と思います。
Posted by orval at 2008年12月20日 06:57


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

ツリーの下、すごいですもんねー。
いったいぜんたい誰がこんなにいっぱい贈ってくるの〜〜〜?…ってくらいのプレゼントがありますよね。
つまり、そのお家も他の親戚に同じだけプレゼントを贈ってるってことですよね。

>別の友達はあまりのプレゼントの多さに「これはいかがなものか?」と提案されたそうです。

これねぇ〜。言える場合はいいと思うんですよ。
ほとんどは言えないか、言っても却下、あるいは旦那さまは同意してくれても旦那さまの家族には言うことが出来ない〜ってことが多いみたいですよ。
で、毎年 恒例のようにすごーいプレゼント選びをしなきゃーいけないんだそうです。大変ですよね。

愚痴はいいと思いますねぇ。
国際結婚に限らず、生きていく上で愚痴りたくなることってありますもんね。
そりゃー24時間ずーーーっとグチばっかりではダメでしょうけど、
うまく愚痴ってガスを抜かなきゃやってられないことってありますよねぇ。

包装紙、すぐに破けちゃうんですか〜。
破りやすいようにしてあるんでしょうかね?(笑)


Posted by えいと@ at 2008年12月20日 07:44

>たまてんさん。

そうなんですよねー。
愚痴る目的(…目的をもって愚痴ってるのか?…って言わないように 笑)って、
批判を受けたいからではなく、共感が欲しいからなんですよね。
「そうそう! そういうことあるよねー」
「わかるわー。辛いよねぇ」
って言ってもらえるだけで気持ちが落ち着くんですよね。
もちろん愚痴って解決することはないだろうけど、気持ちが軽くなるんだったらそれでいいですよね。

ツリー、いいですか〜? ありがとう〜♪
アメリカ在住の方々はみなさん、2メートル級のツリーを飾る方が多いので、1.2メートルってどんなけ小さいのー!…って感じなんですよ〜。
でもいいんです。これで。えいと@夫妻は満足でございますー。(笑)

オンタリオ湖の氷の写真、お褒めいただいてうれしいです〜。
かなりきつかったです。姿勢が…。
バランスを崩すと湖の中にドボン。。。ぎゃー!


Posted by えいと@ at 2008年12月20日 08:02

>reeさん。

ホントですよね〜。
なんでわざわざネット上の掲示板に「愚痴を言うなんてナンセンス!」なんて書き込みをするんでしょうね?
みんなで盛り上がってるのに水をさすようなことする人っているんですねー。

どんな世界でもイヤなことが全くない!…っなんてことはないと思います。
愚痴をひとつもこぼざないでやってる人ってすごいと思うけど、
えいと@は多少は愚痴をこぼしながらガス抜きしてやっていけばいいんじゃないのかな…と思うんです。
それで家庭円満でやっていけるんだったらいいんじゃないの?…って思いますよね。

reeさんもプレゼントと格闘ですかー!
何個くらいあるんですか?(笑)
大変でしょうが(愚痴りながら)頑張ってくださいねっ!

Posted by えいと@ at 2008年12月20日 08:17

>Kazさん。

日本ではお歳暮など、昔のようにきちんと包装しなくなってるんですよ〜。
簡易包装するところが多くなって来ているんだそうです。

アメリカでは最近ずいぶんエコとか声が上がって来てるのに、ビリビリビリ〜〜〜ッですもんね。
アメリカって紙が高いのに〜って思っちゃいます。
ホントにもったいないなぁ〜。

ま、郷に入れば〜でしょうけどねぇ。
習慣ってなかなか変えられないんでしょうねー。

Posted by えいと@ at 2008年12月20日 08:22

>reikoさん。

reikoさんは親戚同士はプレゼントなしなんですか!
すごいですね!
そんな風に話し合って変えていける…っていうのはいいですね!

ティーンエージャーには現金なんだー!
何だか日本のお年玉みたいですね。(笑)



Posted by えいと@ at 2008年12月20日 08:24

>orvalさん。

ですよねー。
ラッピングしなくてもいいんじゃないのー?…って思いますけどね。
だけどこの、バリバリーーーッって破る快感がたまらんのでしょうねぇ。(苦笑)

ホストマザー、きっと手伝ってもらうのが一番の目的だったんですよ!(爆笑)
ホームステイ中はこういう経験をするのって楽しいでしょうけど、
これが毎年で、しかもものすごい量で…ってなったら大変だろうなーって思います。
プレゼントって毎年違うものを考えないといけないしねぇ〜。
アイデア尽きちゃいそう。(苦笑)

>ネット上の愚痴にわざわざ反論せずともよかろうにー、と思います。

同感です!
反論があったらスルーでいいのにね。なんでわざわざ書き込むんでしょうね?
世の中には厳しいお方がおられますからねー。ふぅ。


  えいと@

Posted by えいと@ at 2008年12月20日 08:33
渡米後初のクリスマスを迎えようとしています。

うちのツリー下にも旦那さんの家族から送られて来たギフトが山積みになっております!

でもこれ(うちの場合)、量はすごいけれど、中は季節(クリスマス)のお菓子だったり、ツリーに飾るオーナメントとか、そんなに高価でないものがほとんどなのですよ〜(^^) 小さな物でも個別でラッピングしてあると可愛くみえるし、中が見えないってだけで、期待感がUPして大人でもなんだかワクワクします。

アメリカのクリスマスって楽しいなぁと単純に楽しんでおります。(子供がいない夫婦なのでまだ楽なだけかしら??)

こちらからのプレゼント、考え付かないときには商品券ならぬ商品カードをプレゼントしたり、ネットショッピングを利用するとラッピングも込みになっているので利用したり。簡単に済ませる方法もありですから(^^)V ビリビリーっとオープン、その場で皆に披露してうれしさ共有、、このスタイルもけっこう好きです。あげた人も一緒にその場で楽しめますもの!! もちろん時には愚痴もありですよ〜。人間なのですもの!!ひきずらなきゃ良いのです♪  ね!!   
Posted by Venus at 2008年12月20日 10:12
プレゼント選びって大変ですよね
たった一人分でも思いつかなくて困っています
家族だけじゃなく親戚中となれば・・・パニックです
パーティー用のお料理も作らなきゃいけないし
プレゼントは日本式のお年玉はいかがかな???
Posted by at 2008年12月20日 15:23
アメリカのクリスマスの雰囲気が大好きだけど
そんな風に皆様(日本人在住の方)は
ご苦労されてるんですね〜

ラッピングを請け負うサービス・・・
これアメリカでやったら結構儲かるんじゃ・・
なんて考えてしまいました^^;
(すみませんエゲつない事を!)

ブログで愚痴ると文句言う人、、いますよねぇ。
私もえいと@さんはじめ、みなさんと同じ意見^^

ツリーいいなー
人が飾ると自分も欲しくなる・・・

ぽちっ!!
Posted by hiromei at 2008年12月20日 15:31
クリスマス、大変そうですね。
私は、中国のクリスマスとお正月を経験しましたが
クリスマスは良いのですけど
お正月は、大変です。

何が大変かと申しますと、
夜中にマンションの窓の外に上から火花が?!(^_^;)
かと思えば打ち上げ花火
寝られません・・・・
これが当たり前の世界ですから怒るわけにも行かず(汗
ここまで、行かれると慣れろに成っちゃいます(笑
Posted by koneko at 2008年12月20日 21:17
 私はアメリカ人との国際結婚・・・
そりゃあ、文化の違い、沢山あります〜〜〜愚痴りたいときも!!(笑)

クリスマスプレゼントですが、我が家では子供にだけ。。。なんです。
主人いわくコレは子供の為のお祭りだから、、と言います。
まずは子供達にサンタさんへのプレゼントリクエストレタ−を書いてもらうんですが・・・・・。
もちろんサンタさんにソノお手紙を送ると言うことで・・・★
中学生を頭に3人娘がいますが、我が家ではアメリカと日本のサンタさんが来ると信じているので、英語と日本語でお手紙を書きます♪

コレをもらってからの私たちのプレゼント探しは大変なものです。
毎年の事なので、トイザらスの定員さんは『今年も良くいらっしゃいました〜〜〜』と、顔パス(笑)

結婚した手の時には何でこんなにお金かけるの???って愚痴ってましたが、コレもあちらの文化だと思い、あきらめて一緒に楽しむことにしました。それまで葛藤がありましたが(苦笑)

我が家は親戚などへのクリスマスプレゼントはしませんが、コレって日本で言うならば、所謂お歳暮、、、みたいなものですよね。

しか〜〜〜し!
娘3人に20万円も使う旦那に愚痴りたいと思う私はケチでしょうか〜〜?(*^_^*)

そうそう、、ラッピング・・・
ラッピングは私たち夫婦で子供達が寝静まってからするんですが、(ワインを飲みながら)楽しいですよ〜〜〜。一年こんなことがあったね、、って語りながら・・・
当日子供達が、包装紙をバリ〜〜〜〜〜っと思いっきり破って、プレゼントの中身に喜んでいる姿を見るのが、私達夫婦の楽しみ何ですよ♪
Posted by Strawberry at 2008年12月20日 21:52
ウチの旦那曰く、ラッピングのビリビリは「やった〜!何かな?」というワクワク感の現れだそうで、日本人のように丁寧に包装紙を開けていたのでは「欲しくないのかな?」と送り主に感じさせて失礼だ、と昔言われた事がありました。
知り合ってからは23年以上一緒にいるので、もうアメリカ流も日本流も混ざってしまって、我が家流になってますが、クリスマスツリーの下にはプレゼントがいっぱい飾ってあります。子供達へのプレゼント、親からとサンタからと2つ用意する事に初めは抵抗がありましたが、今は何を欲しがってるかリサーチして用意して、驚かすが楽しみです。
掲示板、よみました。義理の親族とのお付き合い、身内のうわさ話などに英語でお話に付き合うのも大変です。わたしも旦那と付き合い初めの頃(その時はアメリカ在住)、嫌でした。結婚して20年過ぎた今は、旦那の従兄弟の中で離婚していないカップルはウチともう一組(年下)位なので、私も夫の親戚の中では古株になりました。
義両親もいい人達で、助かってます。ただ、旦那の母が今年の5月に2回目の日本訪問をしてくれたのですが、すっかり気に入ったようで、来年5月に又、来るらしいのです。今度は旦那の妹も連れて来るらしい。あ〜、来られるより、行く方が楽なんだけど。。。日本―アメリカ間って毎年来る所じゃないよ!と心の中で叫んでいます。
Posted by cheenamama at 2008年12月21日 00:25
クリスマス、おいらは思いっきり苦しみますよ(苦笑)

でもせっかくだからその日は今のところデートに開けてあります(埋まらなかったりして・・・)
昔からあんまり祝ったことはなかったりするんですけどプレゼントはやっぱり何もらっても嬉しかったですねぇ。

小さいころに戻りたいっす。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年12月21日 01:09

>Venusさん。

Venusさんははじめてのアメリカでのクリスマスですね!
Venusさんのお家はそんなに高級なプレゼント交換ではないんですか〜。
それはいいですねー。
やはり毎年、ものすごい金額になると「うーん」って思っちゃうらしいんですよね。
気軽にプレゼントしあえるようなお家だと気は楽だし、楽しくっていいですね♪

プレゼントの包装紙、中味が見えないっていうのが楽しみなんですね〜。
確かにそうかも。ワクワクしちゃいますよね。

もうすぐですね〜。
楽しんじゃってくださいね!


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 08:37

>E店長さん。

プレゼント選びってけっこう難しいですよね。
好みもありますしね〜。
どんなものが好きなのかわかってたら選びやすいですけど、自分の好みで選んで失敗ってこともあるでしょうしね。
予算の関係もあるし…。(苦笑)
親戚中となったらめちゃくちゃ大変そう!

お年玉っていい方法だと思いますねー。
貯蓄する子、欲しいものを買う子…その子供によって決められますもんね。




Posted by えいと@ at 2008年12月21日 08:50

>hiromeiさん。

どこの国もそうだけど、年末っていろいろ悩ましいことが多いんですね〜。
華やかに見える欧米のクリスマスも、こんな苦労があるんですね。

>ラッピングを請け負うサービス・・・これアメリカでやったら結構儲かるんじゃ・・

きゃははー!(爆笑)
ホントですね! いいかもしれませんね。
でも、この時期だけの商売になっちゃいますねぇ〜。(笑)

愚痴を批判するのって…ね。
確かに「それは言っちゃ〜ダメでしょう〜」ってな愚痴もあるけど、
ほとんどはちょっとした愚痴で、共感してもらえると気持ちが楽になる〜って言うものだもんね〜。
そんなに目くじら立てなくてもーって思いますね。


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 08:56

>konekoさん。

中国ですかー。
なんかわかります。お正月、派手そうですよね。

花火は民家で打ち上げるんですか? それって危険じゃ…???
今じゃアメリカでも日本でも、世界中が「ハッピーニューイヤー♪」で花火をあげますけど。
さすがに民家ではしませんよねー。

ま、国によっていろんな習慣があるもんですね。
その国に行ったのなら、郷に入れば〜で慣れないといけないこともあるんでしょうけど。
欧米のクルシミマスは毎年のことで大変だろうなーって思います。


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 09:08

>Strawberryさん。

そうなんですかー。
クリスマスプレゼントは子供さんだけですか。
同じアメリカ人の方でも、考え方はいろいろなんですね〜。

しかし…。3人に…。えぇえー! 20万円ですかー!
一人当たり6.7万円! ひゃー! すごいですね!
いや〜、そんなに出費されちゃうとえいと@も愚痴りそうだ…。(苦笑)

ご夫婦でラッピング! これは楽しそう!
そんな風にご夫婦でいっしょにやればこの掲示板のような愚痴って出ない気がします。
ほとんど奥さま任せだから愚痴を言いたくなっちゃうんですね、きっと。
Strawberryさんの旦那さまは素敵だわ〜♪


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 09:16

>cheenamamaさん。

>ウチの旦那曰く、ラッピングのビリビリは「やった〜!何かな?」というワクワク感の現れだそうで、
>日本人のように丁寧に包装紙を開けていたのでは「欲しくないのかな?」と送り主に感じさせて失礼だ、と昔言われた事がありました。

なるほど、そういう理由があるんですね〜。
豪快に包装紙を破る=ワクワク感の現れなんですか〜。
それも文化の違いのひとつなんでしょうね。

アメリカ流、日本流がまざって我が家風!
これ、いいですねー!
異文化を持つもの同士が結婚されて、お互いにいいところを取り入れていくって言うのはすばらしいことだと思います。

国際結婚に限らず、価値観が違うことってたくさんありますよね。
それをどうお互いに受け入れていくか…。
どうしても受け入れられない部分は話し合って妥協点を見つける。
これが大事なことだなーって思います。

旦那さまのお母様、日本が気に入っておられるんですね。
いいじゃないですかー! 
ドンドン、日本のいいとこを見せちゃってくださいね〜♪


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 09:23

>naotoさん。

naotoさんはクリスマスはクルシミマスですか。(笑) 

日本のクリスマスは家族で…というより恋人とデート…ってイメージですよね。
日本にいた頃、この時期のレストランにはカップルばっかり!でしたもん。

naotoさん、クリスマスくらいは息を抜いて楽しんでくださいね〜。


 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年12月21日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。