2008年11月18日

スリル満点! 水上飛行機で行く!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります!

         banner1.png

     ひらめき応援よろしくお願いいたします〜♪ひらめき



昨日は雪でしたー!


ここんとこずーっと暖かかったのに〜。


昨日、出かける用事があったんですよー!


さー出かけようかな〜って思った時に猛吹雪のように降って来ちゃいましたよっ! (@Д@; 


雪はとちゅうでやんだんですけど めっちゃ寒かったです〜。((((~~▽~~ ;)))ブルブル


帰って来たら風邪気味な感じ。ちょっと疲れたこともあったと思うんだけどね。(||´д`)=3


んなわけで、昨日は1日ブログの更新をお休みしました〜。m(。・ε・。)m



さて、本日の本題です。


えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。

かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



今日は前回の記事の続編です。

 前回の記事はこちらを見てくださいね〜♪
    アラスカの秘境へ! Pen Air!     
    驚き! 銃を機内に手荷物で持ち込むアラスカ!
    一人づつ体重を量って乗ったのは…!



一人一人厳密に体重を量り乗り込んだ水上飛行機!(*゚▽゚)ノ


いよいよ出発であります!


a-suihiko7.jpg


この水上飛行機、ちっこいといってもプロペラ機でございまして。


ものすごい轟音!でございましたー!<("0")>


ブーーーーーーーーーーーーーーーーン!


   a-suihiko3.jpg


滑走路が水って、けっこう激しい振動なんですよー。 d(゚□゚)


ガンガンガン!ってお尻が浮く感じです。(^▽^;) オシリイタイ~


   a-suhiko1.jpg


こうして見ると飛行機本体より足が大きく感じますねー。


んで、普通の飛行機のように足が引っ込まないんですねー。


…って、当たり前か〜。水上飛行機なんだもんね。(=^‥^A



前回の記事に書きましたが、えいと@は最前列! 機長の隣の席でした。


この席のおもしろいところは操縦の様子を見ることが出来るってことなんです。(゚▽゚*)


 a-suihiko6.jpg


すごいですねー! 操縦席のいろんな機械!


なんのこっちゃぜんぜんわかりません。(^。^)???


えいと@夫がいつか小型飛行機の免許をとりたい!…って言っておるんですが。


こーんなややこしい機械のこと、ぜーんぶ理解しなきゃーいけないんですよね〜。


大変ですよねぇ。σ( ̄、 ̄=)


しかも…。えいと@夫は高所恐怖症! (Θ_Θ;)


そんなに重度の高所恐怖症ではないんでしょうけど…。(こういう飛行機に乗れるくらいですから)


しかし、操縦となるとねー。大丈夫なのか? ヾ('o';)ォィ


はなはだ疑問です。



ところで、体重が軽いから最前列の席であったのか?…というコメントを前回の記事でいただきました。(By ティナ母さん)


どうなんでしょうねぇ? (・_・?)


確かに えいと@が一番体重が軽かったように思います。


もう一人女性が乗っていましたが、身長が高い方だったのできっとえいと@よりも重いでしょうしね。


以前、マッキンリー山の遊覧飛行で小型のセスナ機に乗った時もパイロットを入れて5人乗りでしたが、


この時は座席の希望を聞いてもらえましたよー。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    キーンと張りつめる空気! 山の上の氷河に降り立つ!!!   


同じ小型の飛行機でも陸上と水上で違うのかもしれませんしね。


今回の場合は各自の荷物もありますから。


荷物はカメラ以外いっさい手荷物には出来なかったんです。


小型のリュックすら!俳(*'o'*)o


なので貴重品も何もかも預け荷物にしなくちゃーなりませんでしたよ。


これもバランスの関係なんでしょうね。(゚д゚)(。_。)ウン!


あと、もうひとつ。


原因不明の航空機事故があって、いろいろと専門化が調べたところ乗客の体重が許容量を超えたことが原因だということがわかったんでよね。


…というコメントもいただきました。(By reiさん)


乗客の重量オーバーが墜落の原因…って!!! w(゚听;)w ヒョェー!


こういう小型の飛行機って体重の上限があるんでしょうねぇ?


極端に大きいお相撲さんとかは無理だろうなぁ〜とは思いますよね。


だけど○○○ポンド以上の方はご遠慮くださ〜いなんて言われることってあるんでしょうかね? ( ̄△ ̄;)


搭乗する人間は男性と女性が混合してるわけだし、体重の重い人も軽い人もいるでしょうからねー。


一人の体重が重くても5人トータルで計算してると思うんですよ。


だけど、たまたま体重の重い人ばっかりになったら問題が生じますよね。(-_-)ウーム


このために飛行機の予約時にも体重を申告する必要があるんですねー。


申し込み時に体重を書かされたような気がしますよ。('〜`;)



さて、いよいよ目的地に到着いたしましたっ! \(^▽^\)


ところで水上飛行機の何が一番怖かったと思います? (・o・)b


飛んでる最中や離陸や着陸時ではないんですよー。


確かに離陸や着陸時はスリリングではありましたがね。


一番怖かったのは…この時なんですっ!



        ↓





        ↓





        ↓



a-suihiko4.jpg


そうなんです! 飛行機を降りる時 ↑なんですよねー! \(;゚∇゚)/


飛行機が水面上に浮いてるわけですからねー。


足場がめっちゃ不安定なのでありますよ。


歩くとゆらゆら揺れますしね。(;´▽`A


飛行機に乗り込む時より降りる時の方が断然怖かったですっ!( ̄o  ̄)b


なかなか楽しい経験でございました。d(>▽<;)



さて! 引き延ばしちゃって申し訳ないですっ!


次回は水上飛行機からの景色をお送りしますね〜!


ぜひ! 見に来てくださいね! (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
週末バタバタしてお邪魔できなかったので、今一気に読みました。
いやー、また楽しそうな乗り物ですねー。降りる時が怖いとは意外だわ。でも確かに怖そうです、ゆらゆらして。次回は景色ですね。楽しみ〜!

それにしても私も「最近暖かいじゃない、暖房費かからなくていいわー」なんて思ってたら寒いですねっ。そちらは雪降りましたかー。今週はここら辺も雪の予報ですよ。いやですねぇ。
今度こそシーズン最後(?)のバーベキュー、楽しめてよかったですね。我が家のグリルはとっくに閉鎖状態なのでうやらますぃー。

Posted by つなみ at 2008年11月18日 05:22
風邪ですか〜〜
私も治りません〜セキが止まらない。。

こちらも雪が降りました。
お互い早く治しましょうね。。

確かにプロペラ機の観光ツアーを調べていたら
重量オーバーになると次の便にまわされる事もなきにしもあらず・・のようです。
(この水上プロペラ機のように、ホントにちっこい飛行機の場合ね)

降りるときって、もし足をすべらしたら
いくら夏でも冷たいんだろーなーーー
当たり前か。。アラスカだし。笑
Posted by おね太郎 at 2008年11月18日 05:41
重量オーバーなんかもシビアなんですね。
着陸や離陸のときって波立ってたら跳ねたりするんですかね?
どちらにせよ恐そう。。。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年11月18日 06:19
寒くなってきましたね。
こちらも今日は雪がチラチラしてましたよ♪

水上飛行機って足が結構大きいんですね。
降りるときが恐いなんて意外でした。
見ているだけで恐いですっ!!
ワタシも高所恐怖症なので。
クルーザーも恐くて乗ったことないビビリです・・・。

ウチの子供も風邪ひいてしまいました・・・。
風邪早く治るといいですね!お大事に。
Posted by やいこ at 2008年11月18日 10:47
えいとちゃん♪
おはよう〜
体重制限かぁ〜。
私が乗ったらエレベーターみたく
ブーってなるかも(爆)))

離陸じゃなく離水っていうのかな?
なんとなくわかるよ。
結構抵抗があるんだよね(汗)
水の上ってプカプカしてるから
ずっと揺られていたら・・・酔うかも(o^―^o)ニコッ
次回はすばらしい〜♪景色が見れるかな?
楽しみうふ♪(* ̄ー ̄)v
Posted by べりー at 2008年11月18日 10:52
見てる分には楽しそうなんだけど
高所恐怖症の私には耐えれるかな?
小型飛行機のブーンというエンジン音で
酔ってしまうし。。。三半規管破壊?
確かに乗るときより、降りるときの方が
怖そうですね〜

でも、こうやって色んな秘境(?)を
2人で旅できるっていいですね。
明日は飛行機からの眺めを楽しみに
してます。♪

Posted by cheenamama at 2008年11月18日 12:09
寒暖差が激しいですね〜。
体調も悪くなりますよね。
お大事にしてくださいね!
すごい!!
まるで何かのアトラクションのようですね〜。
これは貴重な体験ですね〜。
一番前の席は迫力も満点だったでしょうね。
明日の記事、楽しみにしております!
Posted by コメット at 2008年11月18日 13:05

こんにちは! えいと@ちゃん♪

雪ふっちゃったんですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!←久々w
風邪ひかないでね〜〜〜

水上飛行機
楽しそう\(^o^)/
操縦士さんの隣もいいなぁ♪

Posted by マリーン at 2008年11月18日 15:06

皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>つなみさん。

寒くなりましたねー! いきなり!
雪! 降りましたよ〜。てか、今も降ってますっ! 積もってますっ!
今週は毎日雪が降るみたいですねー! 暖房費が怖いー!

水上飛行機、楽しかったですよ〜。
降りるときが怖いってのは、揺れるのと、うっかりしたら足場を踏み外して湖にドボーン!になっちゃうかもしれないからです〜。
写真のはしごみたいなの、あれって降りるときが怖いのですよー。
パイロットのおじさまが手をとってくれましたけどねー。危なげでした。

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 16:40

>おね太郎さん。

咳が止まりませんかー? しんどいですよね? 咳き込むのって。
えいと@は頭痛です。頭が重いっす。

こういう小さい飛行機は体重が重要なのですねー。
今回は2機、飛行機が飛んだんでこの時間帯の移動客は8人だったんですねー。
何とかバランスよくいけたみたいです。

不安定で揺れるし濡れてて滑りそうな足場でしょう〜?
怖かったですよー。
もし、つるんってすべってどぼんって湖に落ちたら夏でも寒いでしょうねー!
落ちなくて良かった〜。(笑)

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 16:45

>naotoさん。

天候が悪くて湖が波立ってたら飛ばないんじゃないでしょうかね?
風がきつくても怖い気がしますね〜。

重量オーバーはシビアですね〜。
日本人だったらそんなにでかい人はいませんけど、アメリカ人はわかりませんもんねー。
大きい人はとてつもなく大きいですから〜。

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 16:48

>やいこさん。

寒いですねー! 今日はまたすごく寒い!
雪が積もっちゃいましたよー! そちらも積もったんじゃないですか?

降りる時っていうのは、飛行機自体が着水する時ではなく人間が飛行機本体から外に出る時のことなんですよ〜。
足場がね、めっちゃ不安定。飛行機も水の上だしね、揺れるんです。
もしうっかり足を踏み外しちゃうと、湖にどぼん!ですもんね〜。
夏でも寒いですもんねー。

やいこさんは高所恐怖症ですかー。
高いところが怖い人はこういう乗り物はきついでしょうね〜。
えいと@はめっちゃ楽しんじゃいました〜♪

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 16:55

>べりーさん。

エレベーターではありますよねー!
最後の一人「ブー!」って! アレはいやですね〜。(苦笑)

そうなんですー。
水面ってけっこう固いていうか。
水面を飛行機が走ると、ガンガンガン!って感じなんですねー。

風が強くて波立ってたら着水時に揺れるでしょうねー!
この時は大丈夫でしたよ。
波酔いって気分悪くなっちゃいますよねー。わかりますー。


Posted by えいと@ at 2008年11月18日 17:00

>cheenamamaさん。

cheenamamaさんは高所恐怖症ですかー!
その上、ブーーンの音で酔っちゃうんですね〜。
じゃあこういう小型飛行機は辛いかもしれませんね〜。

飛行機から降りる時、けっこう怖かったですよ〜。
パイロットのおじさんが手を持って支えてくれるんですけどね。
足場がねぇ〜。うっかりすべってどぼん!なんて悲しすぎますもんね。

夫もえいと@も旅行が好きなんですよね〜。
行ける間にいろんなところに行ってみたいですね〜。
しかし。。。
2年も連続でアラスカ旅行しちゃったので先立つものがなくなっちゃいましたー。
しばらくは我慢かな〜。(苦笑)

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 17:10

>コメットさん。

そうなんですー。寒暖の差が激しいんですよー。
2日前までは外気温が15〜20度会ったのに、今日は氷点下ですよ!
寒いー!

水上飛行機、ホントに何かのアトラクションみたいですね。
エアタクシーなんですけど、ちょっとしたスリルも味わえて景色も楽しめて〜なので良かったです。

一番前の席ねー。迫力的には…明日の記事に書きますね! また見に来てね〜♪

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 17:16

>マリーンさん。

雪が降っちゃいましたよ〜。
しかも出かけよーとした時にぐおぉおぉーーーーっって吹雪いてくれちゃいました。
まったくもー!
寒かったですよ〜。うぅう。。。
風邪…なのかなぁ〜。ちょっと頭痛が。。。

水上飛行機、楽しかったですー!
スリルもあったしね♪ 明日は景色の写真をUPしますねー!
見に来てくださいね〜。


 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年11月18日 17:19
ジャンボ旅客機でも、乗務員の体重が増えればパイロットが
解る!てーぐらいですからね〜。
それに伴ってバランスを微調整すると聞きますから、小型飛行
機の場合はより慎重にならざる終えないんでしょうね。
体重が重い人の場合は、ひょっとして貸し切り状態になるのか
もー!

旦那様、高所恐怖症なんですか〜。
それなのに、飛行機の免許が欲しいってウケる〜〜^m^
でも、男性はもれなく飛行機とかメカニックな物が好きで
すよね〜〜。
私の実兄もパイロットになりたかったらしく、試験を受け
たんですが、視力が合格ラインより下だったらしく夢破れ
る。で、その代わりに船舶免許取ってましたよ(笑)

Posted by たまてん at 2008年11月18日 18:03
体重の振り分けで何かが起きたら!
なんて思うと、
その振り分けした方の責任重大ですねー
慣れてるとはいえ観光客を
乗せるたびですもんね!
それとも機械でそういうのをシミュレーションしてくれるものがあったりするんでしょうか!

旦那様、大丈夫でしたか?
でも、いやならきっと乗らないよね^^;
よい経験できましたね!風景楽しみにしています!

ポチっと!
Posted by hiromei at 2008年11月18日 19:20
えいと@ちゃん こんばんは〜

先日はPCの事、心配してくれてありがとう!
PCは最初の不具合の他にもいろんな不具合が出てきて、修理に相当お金がかかるみたいで…結局、本体のみ買い替えになりましたぁ〜苦笑
設定に四苦八苦しながら何とかブログ再開しました♪
えいと@ちゃん、これからもよろしくね☆

水上飛行機って、本物見た事ないよ!
さすが〜アメリカ!!
水上飛行機が飛び立つ瞬間のガンガンお尻が浮く感じ…
飛行機から降りる時の不安定な感じ
そうかぁ〜、そうなんだぁ〜(゜o゜)
日本では、そんな経験する事なんて、まず、ないんだろうなぁ。。。
ホントにえいと@ちゃんから見たり聞いたりする事って、初めての事ばかりで〜楽しいです♪
体重の申告にもビックリ〜☆

水上飛行機からの景色、楽しみにしてるよん(^^)

Posted by チャチャ丸 at 2008年11月18日 21:13
みずすましの様な飛行機乗ってみたいです(笑
ヘリとかセスナとかには乗ったことが有るのですが、
水に着水なんて経験したことが無いです!

そちらは、もう雪なのですね。
東京も明日からぐっと気温が下がり
温度が一桁台になるとか
楽しみですヾ(^o^;オイオイ・・・
Posted by koneko at 2008年11月18日 22:27
ステキすぎ!
とってもスリリング!

えいと@夫さんが操縦したくなるのもわかる!

高所恐怖症って、、なに大丈夫ですよ。
操縦桿を握ったら人格が変わるから(笑)。

ゴメンナサイ。

しかしほんと、カメラだけは持たせてもらえてよかったです。
次回の写真も期待!
Posted by かげ at 2008年11月18日 22:54
これ、下手なアトラクションよりスリルがあるかも!!
体重が原因で事故・・・これは怖いですね〜。
こんな風に聞いちゃうと、水上飛行機には乗りたくないな。
Posted by ree at 2008年11月19日 00:14

>たまてんさん。

体重が重い人は貸し切り状態…そうかもしれませんねー!
客の都合(体重など)で貸し切り状態になった場合は、運賃も一人で4人分とか必要になるんでしょうかね?
やっぱ極端に太ってるといいことないですねー。(苦笑)

そうなんです。夫は高所恐怖症なんですよぉ。
前にナイアガラの滝にあるレインボーブリッジ(国境の橋)を徒歩でわたったんですけどね。
せっかくきれいな景色なのに小走りで走って行きましたよー。下を見るのがいやなんですって〜。(笑)
でも、飛行機に乗ったり〜は大丈夫なんで重症ではないと思います。
ただ高いところがイヤなだけだと思います。

視力か〜! 夫も視力が悪いんですよね〜。こういう小型飛行機の免許って視力の下限があるのかなぁ〜??? うーん。

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 03:32

>hiromeiさん。

極端に肥満の人がいない場合はバランスを考えたらいいだけのようなんで大丈夫でしょう。
グラム単位…とかで事故が起こるような飛行機でもないでしょうしね〜。(笑)

夫の高所恐怖症はそんなに重症ではないんで大丈夫ですよー。
重症の高所恐怖症って高い場所に行くと冷や汗が出て、心拍が増加していても立ってもいられなくなるそうですからねぇ〜。
それほどでもないみたい。
ただ高いところは嫌いっていう感じ?
でないと小型飛行機の免許を取りたい〜なんて言いませんもんねー。(笑)

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 03:37

>チャチャ丸さん。

そっかー! PCを買い替えることになったんですか〜。
PCっていきなりダウンしちゃいますからね〜。
えいと@も今使ってるPC、いったい何台目だろう。。。(汗)
新しいPCはサクサク動いて快適でしょうね〜。

水上飛行機、いい体験が出来ましたー。楽しかったです。
日本にもあると思いますよ〜。
でもなかなか乗るチャンスってないですもんね。
アラスカの場合、環境を守るためにこういう水上飛行機をタクシーにしてるんです。
空からの観光もできちゃうし、いいですよね!

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 03:41

>konekoさん。

みずすましのような飛行機!(爆笑) あはは〜! 確かにそうですね!
離陸(離水)の時はお尻がガンガンガン!で着水時は水しぶきが上がって楽しかったです〜。

雪ですー!
今もシンシン降ってますよ〜。しっかり積もってます〜。寒いー!
konekoさんは寒いのがお好きですか?
えいと@は暑い方が耐えられます〜〜〜。

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 04:05

>かげさん。

そうなんですねー。
男ってスリルが大好きですもんね!
夫は小型船舶のライセンスもとりたいーなんて言ってますよ〜。
小型船舶が飛行機か…となると船の方がいいかなー。

ハンドル握ると人格が変わる…ってのと同じなんでしょうかね?(笑)
飛行機の上で人格が変わったら怖いですねー! 途中下車できないしー!(爆笑)

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 04:26

>reeさん。

そうですねー。アトラクションよりスリリングかもしれませんね!

事故に関しては昔、そういうことがあったということらしいですね。
だけど、飛行機の事故って必ず原因を追及して二度と起こらないような対策が立てられますから大丈夫だと思いますよ。
パイロットはプロですしね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年11月19日 04:38
一番の心配はトイレちかい自分の事です・・・笑い
Posted by ひな at 2008年11月19日 12:17

>ひなさん。

トイレの心配ですか?
もしかして緊張してトイレが近くなるのかな???(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年11月19日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。