2008年11月13日

アラスカの秘境へ! Pen Air!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


   1日ワンクリック ↓ であなたの1票がブログランキングに入ります!

         banner1.png

     ひらめき応援よろしくお願いいたします〜♪ひらめき



えいと@のアラスカ紀行 2008でございますー。


 アラスカ紀行の過去記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2007)
    アメリカ的生活(旅行 アラスカ編 2008)

なお、アラスカ紀行2007は2007年の初夏に3週間、アラスカ紀行2008は今年の8月末〜9月に12日間旅行した記録です。

かなりタイムラグがありますがご了承くださいね。



アラスカに到着し、その日はB&B オッカー・オットーハウスに宿泊し、


翌朝、えいと@夫妻はある島に向かいました。(*゚▽゚)ノ


そこがどんな島かは後日、記事にすることにしまして…。


今回、そのある島に向かうために、またまたちっこい飛行機に乗ったのでございます。(o^-^o)


 a-pen3.jpg


この飛行機はPen Airといって、アラスカン エアラインと同じ系列の航空会社の飛行機なんですね。


アンカレジ空港をハブとし、主に離島への足としての飛行機なのであります。


   a-pen2.jpg


今回、えいと@夫妻が搭乗する便は朝7時45分発で、朝がめちゃくちゃはやかったんですよね〜〜〜。


なのに…。霧のためにDelayですってよぉ〜!<(゚ロ゚;)>


早朝に空港に来た意味がないじゃんかー!(`ε´)


どんどんフライト時間が変更されていきます。


やめてくり〜〜〜!


キャンセルになったらどーしよう〜〜〜っ!<(T◇T)>


…って心配しながらひたすら待ちましたよー。( ̄□ ̄;)


で! 3時間半遅れでやっと飛ぶことが確定し飛行機に乗り込むことが出来ました。


旅行中の3時間半ってめちゃ貴重なんだぞー! (`Д´)b


…って思いましたけど、天候が悪い時に飛んで何かあっても困りますしね〜。


ま、霧が晴れて良かったです。(;´▽`A



このPen Airは座席が横3列のちっこいプロペラ機でございました。


飛行機に乗り込むためのタラップは機内に収納するんですねー! w(*゚o゚*)w


a-pen4.jpg  a-pen5.jpg


ほらね? これ ↑ ってけっこう大変な作業だと思いますよー。


フライトアテンダントの方、毎回ご苦労様でございます〜〜〜。m(-_-)m



さて! 


いよいよ離島にむけてTake Offですよー! (^▽^)/


a-pen8.jpg


えいと@の座席は一番前でして。


窓からはでーんとプロペラが見える席だったのでありますね〜。


   a-pen7.jpg


おぉおー! 美しい山々が見えますね〜。(=^▽^=)


小型のプロペラ機は飛行高度が高くないので、ずーっと美し景色を楽しむことが出来るんですよ。(*゚v゚*)b


a-pen6.jpg


おぉ〜っ! 


向こうの方に見える山はマッキンリーですよっ! (ノ*゚▽゚)ノ


あの植村直己氏が愛したマッキンリー!

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    植村直己よ 永遠に… アラスカ タルキートナ
    感激! 植村直己の眠るマッキンリーに小型飛行機で接近!
    キーンと張りつめる空気! 山の上の氷河に降り立つ!!!
    マッキンリー上空から登山者発見! & 雪山のクレバス


思い出しますね〜。あのすばらしいマッキンリー!(´∀`)


霧が晴れてなかったら、この美しいマッキンリーを見ることは出来なかったんですよねー。


霧が晴れてほんとうに良かったですっ! ヾ(^∇^)ノ バンザーイ!



さて!


いよいよ到着のようです。キングサーモンに! (*゚▽゚*)


そうなんです。えいと@夫妻はキングサーモンっていう空港に降り立ったんですね。


 a-pen9.jpg


見てください〜。こーんなに小さな飛行場 ↑ ↓なんですよー。


 a-pen10.jpg


で、ここからまたさらに小型の飛行機に乗って、さらに奥地へと入って行くのでございます〜。


さー! いったいどんな飛行機でどこへ行くのでしょうか???


次回、記事にしますので、ぜひ!見にお越し下さいね〜♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪


      banner1.png

   ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
沖縄の離島行きの飛行機&空港みたいですねー。笑

3時間半遅れはキツイですねぇ(´Д`;)/ヽァ・・・

もしかしてロシアとの国境でも見に行ったの?
一番近くて宮古〜台湾くらいも離れていなんじゃあないですか?

でもプロペラ機で体重測定は嫌だなーーー笑
Posted by おね太郎 at 2008年11月13日 12:16
そんなに遅れたんですかぁ。
待ち時間が長いですね〜。
旅行中の3時間は貴重ですよね。
でも小さな飛行機ですから、
何かあれば大変ですもんね〜。
何事も無く、美しい景色を見られて
良かったですね〜。
どんなところなのか、楽しみにしてます!!
Posted by コメット at 2008年11月13日 13:09
きれいな景色ですねぇ。
それでも3時間半の遅れはきついですね。
その分寝れたっておいらなら思っちゃいます(笑)
Posted by naoto at 2008年11月13日 13:09
もしかしてあの十文字のところが空港???
さすがアラスカ・・・何にもないよ〜
きっと林の中なんでしょうが草むらに見えます
唯一の建物がこのブルーの屋根のですね
マッキンリーも素晴らしいです♪
Posted by at 2008年11月13日 13:30
いいブログですね。応援してますのでどんどん更新してください。僕のブログは気悪くするかもしれないので、あまりおすすめできませんが。また見に来ますね。
Posted by 新川すぐる at 2008年11月13日 14:02
こんにちわ〜
本当にプロペラが・・・・!
景色もとってもすばらしい♪
3時間半の遅れもこれで帳消しになったんじゃないのかな?(o^―^o)ニコッ
キングサーモンって島なの?
シャケがいっぱい釣れる島なの????
・・・んな訳ないか(爆))
早く続きが・・・まってまぁ〜す♪
Posted by べりー at 2008年11月13日 14:28

こんにちは! えいと@ちゃん♪

チャチャ丸っちのとこから来たらまた山に雪が!
みなさん良い景色みてるねぇ(*^_^*)
更に小型でさらに奥地へ?
楽しみです(^_-)-☆

Posted by マリーン at 2008年11月13日 16:06
離島・・・・珍しい動物の写真を期待しちゃっても
いいかしら(-_^)-☆
Posted by たまてん at 2008年11月13日 18:45
おおおっ。。。
なんだかすごい旅になってますよね!!
動画とかは撮られてないんですか?
写真もいいけど、これだけの旅をされてると
動画撮影とかして、あとで夫婦で見るのも
楽しそう〜^^とか思っちゃいました!
テレビかなにかのドキュメンタリーみたい!

すごい景色・・・
実物が見られるなんてステキですよ!
贅沢〜♪ ポチ〜
Posted by hiromei at 2008年11月13日 20:49
何だか楽しそうな旅ですね♪

新幹線に乗って、ローカル線に乗って、
トロッコに乗って、自転車に乗って、
えい!ローラースケートみたいな(笑

ちょっとスケールが小さすぎ?
次を楽しみにしています♪
ポチ!
Posted by koneko at 2008年11月13日 22:01
空港までキングサーモンですか!

やはり相当おいしいのでしょうね。

しかし飛行機からの景色はまさに万金の価値ですね。

ここからの飛行機の景色もまたスンゴいのでしょうか。
Posted by かげ at 2008年11月13日 22:04
プロペラ機って乗ったことがないけれど、ちょっとでも風が強いと安定感が悪いんでしょうね。
それにしてもアラスカ!!
小さな場所に多分凍っている事もあるだろうから、そこに無事着陸させちゃうパイロットさんってすごいですよね。
Posted by ree at 2008年11月14日 01:00
本当に休暇中の(休暇中でなくても嫌ですが)飛行機の遅れって困りますよね(泣)。 それにしても、プロペラ機ですか・・・。 私も一度短距離の飛行の際に乗りましたが、そうじゃなくても飛行機嫌いなのに、より嫌いになりました。 すごく揺れた上にうるさかったです・・・。 それにしてもすごいところに飛行場があるのですね・・・。
Posted by Kaz at 2008年11月14日 01:29


皆さま、いつも温かいコメント&応援☆をありがとうございます〜。



>おね太郎さん。

ホントに沖縄の離島のノリですよー。周りに何にもないの!
その分、いっぱい自然が残されてますよね〜。

3時間半のおくれはきつかったですよー。
えいと@夫妻は1泊2日の予定を組んでたのでまだマシですが、
日帰りコースもあって、その人たちは現地滞在時間がめっちゃ減りますからね〜。

ロシアの国境ですかー?
ロシア国境まで行こうと思ったら、こんなプロペラ機じゃー無理ですよ〜〜〜。
アリューシャンのはじっこまでは、アンカレジから2000マイル(約3200キロ)離れてるんですから〜〜〜!(爆笑)

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:06

>コメットさん。

旅行で3時間半の遅れってきついですよねー。
まぁ、えいと@夫妻は自由旅行タイプなんでまだマシでしたけど、
今回は1泊2日のアンカレジ発のツアーでしたからねー。
現地滞在時間が減っちゃったらもったいないですよね〜。
日帰り組もいたようなんで、すごいあわただしかったんじゃないのかなーって思います。

でも、霧が晴れてくれたおかげで、こーんなきれいな景色、そしてマッキンリーが拝めたのはうれしかったです!


Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:08

>naotoさん。

そうなんですよー!
3時間半遅れるのがわかってたら、もうちょっと寝れたし朝もゆっくり出て来れたのになーって思いますよね〜。
7時45分のフライトだと7時過ぎには空港に入ってなきゃダメだし。
そうなったら6時半にはB&Bを出なきゃーいけなかったんですよー! きついですよねっ!

でも、ま、きれいな景色が見れたので満足いたしましたー。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:12

>E店長さん。

そうなんです。
後の記事に書きますが、ここは島自体が自然公園に指定されてるんで、開発はかなり限定されてるんですよ〜。
なので自然がいっぱいなんですねー。
空港もこーんなにちっこいんです!(笑)

去年、あんなに間近で見たマッキンリー。
今年もこんなに美しく姿を見せてくれました。うれしかったですね〜!

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:18

>新川すぐるさん。

はじめまして! ご訪問とコメントをありがとうございます〜。
また遊びにお越し下さいね〜♪

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:19

>べりーさん。

3時間半、しかも飛ぶのかキャンセルになるかがわからないってドキドキハラハラしちゃいますよー。
旅行ってちょっとの時間が貴重ですからね〜。

でも、結果的には飛んだし、こーんなにきれいな景色も見ることが出来たんで満足です〜♪

キングサーモン、ユニークなネーミングの空港ですよねー。
さぁ〜〜〜果たしてキングサーモンがいるのか!
また見にお越し下さいね♪

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:22

>マリーンさん。

アラスカの高い山は夏でも氷や雪が溶けないんですよ〜。
すごくきれいなんです。
日本でも穂高とか信州の山がそうですよねー。
山って壮大で大好きです!

さらに奥地へと入って行きますよ〜。また見に来てくださいねー。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:26

>たまてんさん。

珍しい…ですかー。うーーーん。。。
あんまり激しく期待はしないでくださいまし〜〜〜。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:28

hiromeiさん。

動画ですかー。撮らないですね〜。
カメラだけですごい装備になっちゃってますからね。
一眼レフ+レンズ4本+三脚はかなりの重装備なんですよ〜〜〜。
ビデオまで持って行く余裕はないですね。…てか、ビデオ持ってないし。(笑)
コンデジで数秒〜数十秒くらいの動画はとっても良かったかなーって思いますけどね。
でも、基本的には写真が好きなんですよねー。やっぱ。

アラスカの良さは大自然です。
地球にはまだまだこういうところがあるんだなーって思いますよ〜。


Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:33

>konekoさん。

今回のアラスカの旅のメインは「モーターホーム」っていうキャンピングカーだったんですよ。
でも、1泊2日だけアンカレジ現地発のツアーに参加しました。
こういう小型飛行機、けっこう楽しいもんですね。

日本のトロッコ電車! 好きですー。
黒部ダムのあたりでトロッコ電車に乗ったことがあります。楽しかったなー!
日本ももっと旅行したーい! いつになることやら。。。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:36

>かげさん。

空港の名前が「キングサーモン!」 アラスカらしいでしょう〜〜〜?
キングは別格だっていいますもんね。

ここキングサーモンからさらに奥地に行くために乗った飛行機とは。。。
また見に来てね〜♪

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:38

>reeさん。

天候が悪いと揺れるし、キャンセルになることが多いそうですね。
やっぱ飛行機自体が小さいから不安定なんでしょうねー。

アラスカの空港、夏はともかくとして秋〜春は凍る場所も多いでしょうからパイロットの方は大変でしょうねー。
高い技術がいるんでしょうか?
冬は閉鎖される空港も多いでしょうね。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:41

>Kazさん。

Kazさんもプロペラ機に乗られたことがあるんですね〜。
マジでうるさい! 確かにすごい音ですよねー!
隣の席の夫と会話もできなかったですよー。
怒鳴り合うようにしてしゃべるの!(爆笑)

今回、えいと@夫妻は1泊2日でこの島に行ったんですが、
日帰りのコースもあって、それに参加した人は滞在時間が短かったでしょうねー。
帰りの飛行機は普通ですもんね。
旅行で飛行機が遅れるとホントに時間がもったいない!…って思います。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 05:44
秘境じゃないですか?ここから更に小型機で?
う〜ん、まさか幻のつちのこを探しに探検してる
訳ではないでしょうが。。。つちのこも懐かしいが
植村直己さんも久しぶりに聞きました。
私、大好きだったんですよ。一人で黙々と雪山を
登るおじさんでした。アメリカには北部のどこかに
植村直己博物館があるんですよね?
Posted by cheenamama at 2008年11月14日 09:42
飛行機からの景色、すごくきれいですねー!
霧が晴れてよかったですね。(安全のためにも)

それにしてもPenAirって初めて知ったのですが
なんとなくレトロな感じですよね。ロゴとか
welcome signとかちょっとかわいらしいですね。
Posted by yuka at 2008年11月14日 09:53
羨ましいけど、少し閉所苦手な私と高所苦手な主人は小型飛行機は駄目ですが、主人ときたら船酔いもするから船も嫌いで・・・・
大きい飛行機で外が見えなきゃ大丈夫みたい・・・・
いつか行きたいアメリカ大陸^−^
Posted by ひな at 2008年11月14日 10:55

>cheenamamaさん。

ここはまだ目的地ではないんですー。
さらに! 奥地へといくのであります〜。

え! つちのこですか! ありゃりゃ〜! バレましたか〜〜〜!
…なわけないですよぉ〜〜〜!(爆笑) 
なつかしいですねー。つちのこ。

植村直己氏の博物館! 去年行きました! タルキートナって小さな街にあります。
 http://eight-americann.seesaa.net/article/56072632.html
この記事 ↑ に書いてます! 良かったら見てくださいね。
小さくでしたが植村直己氏のコーナーがあって、ちゃんとたたえてありましたよー!
日本人として誇らしいですね〜!

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 12:53

>yukaさん。

そうなんです。
3時間半も遅れちゃったけど、危険な状態では飛んで欲しくないですからねー。
霧が晴れてきれいな風景を見ることが出来てよかったです〜。

Pen Air。なんかいい感じですよね。
えいと@も今回利用するまで知らなかったです。(笑)
田舎の飛行機って感じです。ほのぼの〜としてますよね。

Posted by えいと@ at 2008年11月14日 12:55

>ひなさん。

ひなさんは閉所恐怖症、旦那さまは高所恐怖症ですかー!
じゃ〜長距離の飛行はきついですねー。
日本-アメリカじゃー短い距離でも10時間はかかっちゃいますもんね。
ハワイだと8時間かな〜?

だ、旦那さま、船もダメなの? あらら〜。
乗り物に弱いんですねー。
エレベーターとかもダメだったりして?

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年11月14日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。