2008年09月16日

知らないで魚をさばくと恐怖の寄生虫があなたを襲う!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


 burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックよろしくお願いします♪


クリックして応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


キーナイ半島のロシアンリバーで 1メートル以上もあるでっかいレッドサーモンをGetした えいと@夫妻。(=^▽^=)ノ

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!
    力仕事だっ! サーモンをさばく!
    アラスカでサーモンを食す! この幸せ♪


えいと@夫が力を振り絞ってさばいてくれました〜。(≧∀≦*)アリガトヨー!



今回は寄生虫のお話です。


きゃ〜〜〜! そんな気持ちの悪い話しないでぇ〜! ((((( (゚□゚ノ)ノ


…って逃げないで下さいまし〜!ヾ(^o^;)


これは知らないととっても危険なことなんですよ〜。


寄生虫の写真は最後の最後まで載せませんから 記事だけでも読んでくださいね〜。ヨロシク┌|-.-|┐



皆さま、寄生虫ってご存知ですよね? (゚o゚)b


いろんな寄生虫がありますが、今回は魚につく寄生虫についてお話しします。



一番有名な寄生虫は、皆さまよくご存知のアニサキスですね。


特徴は渦巻き状になってることが多く、または半透明粘膜の袋に入ってることもあるようです。


アニサキスは魚の生食で人の胃や腸壁に侵入し、激しい腹痛や吐き気、おう吐、ジンマシンなどの症状を呈する場合があります。


サバ、ニシン、スルメイカ、アンコウ、タラ、イワシ 、サケ、マスから検出されています。



次にシュードテラノーバですが。


形状はアニサキスと同じイトミミズ状であります。


特徴として アニサキスと異なり渦巻き状にはなっていないようです。


シュードテラノーバは人の胃や腸壁に侵入し 激しい腹痛や吐き気、おう吐、ジンマシンなど、アニサキスと同様の症状を起こします。


アンコウ、タラ、オヒョウ、イカ、メヌケ、ホッケ、マンボウから検出されているようです。



次に旋尾線虫ですが。


ホタルイカ、スケトウダラ、ハタハタ、スルメイカに生息するようです。


イカ類を生食後、多くは皮膚爬行症もしくは腸閉塞症を起こすそうです。


これはかなり小さいので肉眼ではわからないそうですよー。



次にサナダ虫ですが。


このサナダ虫って昔、ダイエットで使われたりしましたよね。


サナダ虫を腸内に住まわせて 栄養分をサナダ虫に吸収させてダイエット〜♪


あぁ、おそろしい〜〜〜。


サナダ虫が人に寄生して成虫になると、腹痛、便秘、下痢などの消化器炎症を起こします。


成虫になると体長6〜10mにもなるそうですよ〜! でかくなるんですねぇ〜。


サケ、マス(特にサクラマス)から検出されるようです。



他にもいろんな種類の寄生虫が魚には付いてるんですね〜。


川の魚は危険が多いことはよく知られていますが、


海の魚だから安心というわけではないんですねー。


では、どうすればいいか。


内臓の生食は絶対に避ける!ことです。( ̄  ̄)b


魚の内臓には100% 寄生虫が存在します。


え〜〜〜っ! うっそ〜〜〜! <(゚ロ゚;)>


いえいえ、ウソではありません。真面目なお話です。


内臓だけではありません。魚の身にも寄生虫は存在します。


ぎぇ〜〜〜! 魚の身にも〜〜〜? <(゚ロ゚;)>


そうです。皆さまが普通に食べてる魚の身にもいる可能性はあるのです。


では、どうしたらいいか!…ですが。


生で食べない! これは鉄則です。 d( ̄  ̄)=3


じゃ〜お刺身はどうしたらいいの? (;゚△゚)


冷凍します。 d( ̄∇ ̄)


24時間〜48時間の冷凍で寄生虫はほぼ死滅するので冷凍すれは大丈夫です。


え〜! 日本のお刺身は冷凍してないじゃないの? (・・;)


そうなんです。


しっかりした料亭、お寿司屋さんが調理した刺身でないと寄生虫が出てくる場合があるんです。


冷凍しない日本の刺身は専門家が調理したものでないと怖い!のですよ。( ̄△ ̄)b


我々一般人は魚の専門家ではありません。


だからお刺身を自分で作る時は必ず冷凍してからにしましょう。



あとはね、脂の乗ったハラミの部分ですが。


ここにも寄生虫は存在します。( ̄o ̄)b


内臓だけでなく魚の筋肉にも侵入していきますからね、寄生虫って。


では、どうするか。


必ず加熱した調理法にしましょう。


アニサキスもシュードテラノーバも加熱で100%死滅します。


サナダ虫、旋尾線虫は−30度での冷凍で死滅します。


死滅した寄生虫は食べても問題はなし!


ギャ〜ッ! 死んだとしても食べるのはやだ〜〜〜っ! <(T◇T)>


確かに。そうですよね? 寄生虫ですもんね?


しかし、皆さま。


知らず知らずのうちに食べてますよ〜。('〜`;)


サンマの内臓は珍味〜♪って言われてますけど。


サンマの内臓まで残さずしっかり食べる方って多いんじゃないでしょうか?


絶対にいますから! 寄生虫が! d( ̄‥ ̄)=3


他にはイカの刺身!


イカの寄生虫はイカの皮の中にひそんでますからね。


イカの刺身が細かいスジ切りにしてあるのは寄生虫を切り刻んでるってことなんですよ〜。(´〜`;


でもね、食べたとしても死んじゃってるから大丈夫。


生きてる寄生虫が怖いんですー。( ̄ー ̄;)


もっとも怖いのは川魚ですが、


サンマ、サバ、カツオ、サケなどの青魚には絶対に寄生虫はいるので、


くれぐれも素人が調理した生の魚は食べないようにしましょう。


冷凍、もしくはしっかり加熱したものを食べるようにして下さいね。(^○^)b



そうそう。


生の魚を調理したまな板や包丁!


これは必ず毎回しっかりと洗ってください。


まな板や包丁に寄生虫が付着してることが多々あるそうですよー。


そして魚をさばいた後はしっかりと手を洗う!


これも守ってくださいまし〜。(^◇^)b


川魚や青魚、イカ類を食べたからといって寄生虫の害が100%出ることはありません。


きちんと予防していれば寄生虫の犠牲になる可能性を低くできますからね。(^ー^)b




では、お待ちかね〜♪


寄生虫の映像でございますー。


えいと@夫が釣り上げたサーモンにもいましたよ〜。寄生虫がっ!(~∇~;)


寄生虫の写真をご覧になりたくない方はここまででやめておいて下さいまし〜。


burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックしてから閉じて下さいね〜♪


続きをクリックして下さったあなた♪ 


勇気がありますね〜。怖いもの見たさですね? (¬∇¬)b


では! 


えいと@夫が釣ったサーモンに生息していた寄生虫、アニーちゃんをお見せしましょうっ! (▼∀▼)ノ"




        ↓







        ↓








        ↓




   a-syakekiseityu.jpg


べろろ〜〜〜ん! 出ましたよー。ア二ーちゃん〜! ( ̄▽ ̄;)!!


これ ↑ はサーモンの香草焼きから出てまいりました〜。


   a-sakeryouri9.jpg


これです〜。このおいしそうな香草焼きからニュ〜〜〜〜〜!ですよー!Σ(|||▽||| ) ヒョー


えいと@夫は慣れてるようで「死んでるから大丈夫♪」だってー。


えいと@ははじめイヤでイヤでたまりませんでしたが、こういうことって段々慣れてくるんですねぇ〜。


最近は「ホントだー! 虫だー! きゃー! 気持ちわりぃー♪」…なんて喜んじゃってますよ。


あはは〜。(⌒▽⌒;)ゞ



それではここで、かなーり衝撃的な写真の数々が載ってるサイト ↓ をご紹介ですー。(食事中の方は絶対に見ないでください!)    

    魚の寄生虫

    恐怖! 寄生虫の館



お次は寄生虫をYou Tube ↓ (動画)でご覧いただきます〜。

    ほっけの刺身から寄生虫

    蠢くアニサキス

    これが猫回虫だ!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
((((( (゚□゚ノ)ノ
↑今日はこの絵文字がとても気に入りましたよ、えいとさん!(爆)

今日のぽちは朝がた終了してますが、また押してしまったくらい、今日のこのお話はためになりました(笑)。
冷凍すればいいんですね、冷凍ね。。。
アラスカから時々お魚注文して食べるんですけど、生で送ってくる奴はじゃあ 冷凍してから食べたほうがいいってことですね?????(涙)

それにしても、本当に本当にこんなのいるんですね。。。信じたくないけど・・・ぎゃー!!!!!!!!!!!!!!

それにしても毎回思いますがえいとさんの文章の書き方とてもいいです>配慮があって。。。
Posted by 明日香 at 2008年09月16日 09:46
そーそー!寄生虫は怖いですよねー。
新鮮な刺身に「当る」人って寄生虫にやられている事が多いようです。
土曜日に〆サバを食べましたが
もしもアニサキスに胃壁をやられたら
アメリカの医者にわかるのだろーか?という不安がありますねー。
日本だったら生サバを食べたといえば内視鏡で視てピンセットでつまんで終わりなんでしょうがね。苦笑
ちなみに、アニサキスは食べても殆どが排泄されて
運が悪いと胃壁に食いつくそーです。
タラなんかもクレームによくなるけど
あの白いヤツ(名前を忘れた)は食べても人間には寄生しません。
ま、気持ちのいいもんじゃないですが
100%当るわけではないって事で。

私なんか冷凍したお刺身を食べるようになったのが
成人してからのお話ですんで。。
気をつけた方がいいですけど
むやみやたらに怖がる必要もないって分かって頂けたら
嬉しいです。
Posted by おね太郎 at 2008年09月16日 10:13

明日香さん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>((((( (゚□゚ノ)ノ 
>↑今日はこの絵文字がとても気に入りましたよ、えいとさん!(爆)

あははー、気に入っていただけました?(笑) ありがとです〜。

>今日のぽちは朝がた終了してますが、また押してしまったくらい、今日のこのお話はためになりました(笑)。
>冷凍すればいいんですね、冷凍ね。。。

そうです! 冷凍が一番手っ取り早いんですね。
瞬間冷凍ではダメだそうで、一般家庭の冷蔵庫で冷凍して2日くらいたってから解凍して食べるのがいいと思います。

>アラスカから時々お魚注文して食べるんですけど、生で送ってくる奴はじゃあ 冷凍してから食べたほうがいいってことですね?????(涙)

アメリカの魚は基本的に全部冷凍してあるはずです。
なので大丈夫だと思いますけど、心配なら再度冷凍してから調理されたらいいと思いますよ。
刺身やカルパッチョ以外の調理法(火を通す)の場合だったら、それで死滅するんで大丈夫ですよ〜。

>それにしても、本当に本当にこんなのいるんですね。。。信じたくないけど・・・>ぎゃー!!!!!!!!!!!!!!

えいと@もね〜、はじめは信じられませんでしたよ〜。
こんな物がお魚さんの中に潜んでるなんて〜〜〜。
お魚さんは死んでるのに、寄生虫は生きてるんですもんねぇ。怖いですー。

>それにしても毎回思いますがえいとさんの文章の書き方とてもいいです>配慮があって。。。

そうですか? いやーうれしいなー。
そんな風に言ってもらえると♪ サンキューです♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月16日 10:37

おね太郎さん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>そーそー!寄生虫は怖いですよねー。
>新鮮な刺身に「当る」人って寄生虫にやられている事が多いようです。

そうなんですね〜。
最後に載せてるYou Tubeの「ほっけの刺身から…」っていうのは居酒屋で頼んだ刺身から出て来たようですね〜。
調理師が調理した刺身からでも出てくるんですから…ちょっと怖いですよね。

>土曜日に〆サバを食べましたが
>もしもアニサキスに胃壁をやられたら アメリカの医者にわかるのだろーか?という不安がありますねー。
>日本だったら生サバを食べたといえば内視鏡で視てピンセットでつまんで終わりなんでしょうがね。苦笑

そうなんですよね〜。
それだけ日本では多いってことなんですよ。
新鮮=おいしいって意識が強いですからね〜。
アメリカで売る魚は基本的に全部冷凍されてるはずですので、まず大丈夫だと思いますがね。

>ちなみに、アニサキスは食べても殆どが排泄されて運が悪いと胃壁に食いつくそーです。
>タラなんかもクレームによくなるけど あの白いヤツ(名前を忘れた)は食べても人間には寄生しません。
>ま、気持ちのいいもんじゃないですが100%当るわけではないって事で。

そうですね。
100%魚を食べたからといって寄生虫の被害が出ることはないですよね。
文中に書き加えておきました〜。

>私なんか冷凍したお刺身を食べるようになったのが成人してからのお話ですんで。。
>気をつけた方がいいですけど
>むやみやたらに怖がる必要もないって分かって頂けたら嬉しいです。

えいと@の友人の医師が「アッペ(虫垂炎)で運ばれて来た患者が実はアニサキスだった…ってことがあった」と話してくれたことがありましてね。
腸内、アニサキスでびっしりだったそうです。
「ピンセットで1匹1匹つまみ出すのがめちゃくちゃ気持ち悪かった〜!」って言ってましたねぇ。(汗)
これは極端な例だと思いますが、そういう事例もあるので予防はきちんとした方がいいと思ってるんですよ。

おね太郎さんはよくご存知なので大丈夫でしょうが、
知らないことで安易に考えてしまうことが怖いんじゃないかな…って。
それで今回記事にしてみました〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月16日 10:55
冷凍することで寄生虫の害を防ぐことができるって初めて知りました! 調理をすれば死滅するのは知っていましたけど、冷凍でもできるなんて思いもしませんでした。 

あ、続きを見るは勇気が出なくていけませんでした・・・。
Posted by Kaz at 2008年09月16日 11:03
おぉ〜!!
大きいですね。
魚が大きいので、虫までも...。
我が家でも釣り人がいるので、
良くお刺身にします。
今度からは冷凍してからにしよう(笑)
Posted by コメット at 2008年09月16日 12:43
おなか壊しちゃうのは嫌ですもんね。
でも冷凍で死んじゃうんですね。てっきり湯通しとかするのかと思いました。

お刺身は作らず買ったほうが賢明ですね。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年09月16日 13:08
こんにちは!
ええ、そうなんですか〜〜〜。
私たちがアメリカで食べてるほとんどのお魚の中には寄生虫がいるんですね。。。こわっ。

でも、えいと@さんのおかげで、とっても勉強になりました。
お魚を買ったら、まずは冷凍するのが一番ですね♪
Posted by emi at 2008年09月16日 13:47
こんにちは〜!
寄生虫、怖いですよね〜

私の友人のご主人も
サバを焼いたはずなのに、
寄生虫がいたらしく、
お腹が痛み病院へ行ったそうです。。

しかし、その検査のおかげで
ガンまで発見されて早期治療できたんですよ〜!

今でもスゴイ話だと記憶に残っています。。
ほんと寄生虫のおかげ・・・かも(汗

p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年09月16日 16:51
私、魚だけじゃなく、お肉系も内蔵関係は全く食べれないんですよ〜。
お刺身も滅多に食べないし・・・。
そう考えると、アメリカの寿司&刺身を取り扱ってるところは安全かもしれないですね。
全部冷凍ですもん。
あ・・・でも知らないうちに食べている・・・ぎゃぁ〜!!
Posted by ree at 2008年09月16日 23:55
確かに!!川魚をそのまま食べると危険なものもあるって聞きました!!寄生虫は怖いですねー。
食事中じゃないですが、見るのをとまどっています^^;びびりー。
Posted by まー at 2008年09月17日 00:22

Kazさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。


>冷凍することで寄生虫の害を防ぐことができるって初めて知りました! 
>調理をすれば死滅するのは知っていましたけど、冷凍でもできるなんて思いもしませんでした。 

一番いいのはしっかり熱を通す調理法です。
刺身など 生で魚を食べることが多い日本人の場合は冷凍での予防が大事なんじゃないかなーって思いますね。

>あ、続きを見るは勇気が出なくていけませんでした・・・。

ちょっとグロいので苦手な方はやめておいたほうがいいと思います。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年09月17日 02:17

コメットさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>おぉ〜!! 大きいですね。
>魚が大きいので、虫までも...。

かなり大型の寄生虫が居座っておられましたね〜。(苦笑)
小さめのアニーちゃんもいましたよ。これは小さすぎて写真には写りませんでしたけどね。
もちろん死んでたので大丈夫でしたよん。

>我が家でも釣り人がいるので、良くお刺身にします。
>今度からは冷凍してからにしよう(笑)

そうなんですかー。
念のために冷凍してからお刺身にされたほうが無難でしょうね。
日本人は「冷凍しちゃったら鮮度が落ちる!」って言う人が多いですけどね〜。

よくあるのが「イカの生食」なんですね〜。
よく、釣ってすぐに船の上で生きたままのイカを食べるのをTVでやってますけど、
あれは非常に危険なんですね〜。
特にげそ! 寄生虫だらけなんですよ〜。きゃー!

知らないって怖いことなんだなーって思いましたねぇ。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月17日 02:27

naotoさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>おなか壊しちゃうのは嫌ですもんね。

アニサキスの腹痛はものすごい強烈だって聞きました。
せっかくおいしく魚をいただいたのに 腹痛で苦しむのはいやですもんねぇ。

>でも冷凍で死んじゃうんですね。てっきり湯通しとかするのかと思いました。

寄生虫に直接熱湯をかけたら有効だと思いますけど、
魚に熱湯をかけたくらいでは寄生虫は死にません。
しっかり焼く!これが基本です。
刺身やカルパッチョなどを作りたいときには一度冷凍!
これが安全策ですねぇ。

>お刺身は作らず買ったほうが賢明ですね。

そうですね〜。
でも、スーパーの刺身にはたまに寄生虫がいることがあるんですよ〜。
カツオなんかね、気をつけないと。

釣ってきた魚はやっぱりお刺身で食べたいもんなんですからね〜。
やっぱ新鮮ですもん!
素人が刺身を作るときは冷凍! 冷凍しちゃえば大丈夫ですからね♪

応援、サンキューです。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月17日 02:43

emiさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>ええ、そうなんですか〜〜〜。
>私たちがアメリカで食べてるほとんどのお魚の中には寄生虫がいるんですね。。。こわっ。

アメリカにに限らず、どこで食べる魚にも寄生虫はつき物なんですよ〜。
考えたらちょっと気持ち悪いですけどね。
野菜にも虫がつくようにお魚にも虫はつくんですね〜。
仕方がないことではありますよね。

>でも、えいと@さんのおかげで、とっても勉強になりました。

これはえいと@夫の知識なんです。
夫は小さい頃に夫の母の知り合いのお寿司屋さんから魚のさばき方やこういった知識を教わったんだそうです。
えいと@も夫に聞いて「ほぉ〜」って思うことが多いですねー。(笑)

>お魚を買ったら、まずは冷凍するのが一番ですね♪

米系スーパーで売ってる魚は冷凍してあると思いますよ。
韓国系や中国系のスーパーの魚は???ですけどね。
アジアンスーパーで買った魚は冷凍したほうが無難でしょうね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月17日 02:52

reeさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>私、魚だけじゃなく、お肉系も内蔵関係は全く食べれないんですよ〜。
>お刺身も滅多に食べないし・・・。

そうなんですか〜。お寿司も嫌いなんですか?
reeさんはアメリカ人風ですね〜。(笑)
今でこそアメリカ人もお刺身や寿司を食べますけど、
昔は生の魚なんて〜!…って思ってましたからね〜。

>そう考えると、アメリカの寿司&刺身を取り扱ってるところは安全かもしれないですね。
>全部冷凍ですもん。

そうですよねー。
日本で食べるより安全でしょうね。
ただ…。中国人や韓国人が経営してるスシ屋さんはどこから魚を調達してるのか…。
中国系や韓国系のスーパーって生きてる魚を売ってますもんね?
そういうスーパーから材料を調達してるとすると…。ちょっと怖いかも。

>あ・・・でも知らないうちに食べている・・・ぎゃぁ〜!!

知らないことはいいことです。(笑)
知らぬが仏、気にしないでいきましょ〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月17日 03:02

NANAさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>寄生虫、怖いですよね〜
>私の友人のご主人もサバを焼いたはずなのに、寄生虫がいたらしく、お腹が痛み病院へ行ったそうです。。

えー! 焼いたのに死んでなかったんですか〜!
うーん、焼き方が浅かったのかな?

>しかし、その検査のおかげでガンまで発見されて早期治療できたんですよ〜!
>今でもスゴイ話だと記憶に残っています。。
>ほんと寄生虫のおかげ・・・かも(汗

ホンとですか! そりゃーすごい!
その方は寄生虫に感謝しないといけませんね〜。
寄生虫のおかげで命拾いですね。(笑)

応援、いつも感謝ですー。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月17日 03:06

まーさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>確かに!!川魚をそのまま食べると危険なものもあるって聞きました!!寄生虫は怖いですねー。

そうなんですよ〜。
川魚だけでなく海の魚にもいるんで要注意ですよ〜。

白魚の踊り食いとかあるじゃないですか。
あれもね、可能性は高くないけど危険なんだそうですよ。
あとはほかの方のコメントにも書きましたが、イカ!
イカを釣り上げて船で生きたまま食べる!
おいしいでしょうけどね〜。かなり危険なんですよね〜。
イカは皮の中に寄生虫が潜んでるから、肉眼ではわかりにくいんですよね〜。
げそは絶対に焼いてからでないと寄生虫だらけですしね。

>食事中じゃないですが、見るのをとまどっています^^;びびりー。

あはは〜。まーさん、こういうのダメ?
えいと@もダメなんだけど、最近ちょっとだけ慣れてきちゃいました〜。
でもやっぱ気持ちわりー!(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月17日 03:13
うわ〜〜〜すごい映像だった(笑)

アニサキスは私は胃の中にいるのを
みたことありますよ〜〜
胃カメラを飲ませる所でちょっといた時期があって...

かなりの痛さのようです
Posted by Anne at 2008年09月17日 03:30

Anneさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>うわ〜〜〜すごい映像だった(笑)

あはは〜! 見ちゃいました? すごいでしょー?

>アニサキスは私は胃の中にいるのをみたことありますよ〜〜
>胃カメラを飲ませる所でちょっといた時期があって...

AnneさんはNurseですもんね!
アニーちゃんは胃壁に食い込んでくるから胃カメラで取るんですね。
実際に見たときは気持ち悪かったでしょ〜〜〜?

>かなりの痛さのようです

みたいですねー!
他の方のコメントのお返事に書いたんですが、
医師の友人が「虫垂炎で運ばれてきて患者の手術で開けてみたらアニーちゃんだった」って話してくれたことがありましたね。
虫垂は炎症も何も起こしてなくて、腸を開いてみたらアニーちゃんがびっしり〜〜〜! ぎょぇー!
その患者さん、すごい痛がりようでのたうち回っていたそうです。

やっぱ体に入らないように予防が大事ですね。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月17日 07:52
もしかしたら、お腹の中に寄生虫の
1匹や2匹いるんじゃないかと…
えいと@さんの文章読んでたら
だんだん不安になってきました。

そういえば、私よくお腹壊すし
全然太らないし…
まさか12メートルの
サナダ虫が…ぎゃ〜!
Posted by どれみ at 2008年09月17日 08:59
川魚の寄生虫は有名ですよね〜〜^^;;
まぁ、餌にしているものや環境によって寄生虫が付くのは
当たり前ですから、それさえシッカリ押さえていれば怖い
事はありませんよね!

・・・サナダムシ。
高校の頃、担任の先生が「虫下し」を飲んだ経験を話して
くれましてね〜^^;;
その先生の場合は口から出て来たんですって…2mの物体
が!
耐えきれなくて途中で引っ張り出そうとか、噛み切ろうと
したとか言ってましたよ。でも、虫が自分で出てくるまで
何をしても無駄だとか・・・ヒョエ〜〜〜!(汗)

↓夫婦の会話・・・大事ですよね〜(^ー^)
私たち夫婦は会話が多いと思います。
特に動物や昆虫の話しになるとディープだったりします(笑)
私がフリーランスで苦労した経験と年上ということもある
からなのか、夫がグチる会社の話しも結構余裕で聞く事が
出来るので、仕事の話しも多くしますね。
かと思えば、話さないときはほとんど話さない^^
えいと@さんが仰るように、会話の時間が長い短いは夫婦
関係のバロメーターにはあまりならない気がします。
Posted by たまてん at 2008年09月17日 10:30
ぎゃぁぁぁっぁ〜〜〜!!!!!
怖いもの見たさで見ちゃいました♪ゲヘヘ。

いやぁ〜気付かないと食べちゃいますよねぇ。
お腹の中にアレがいるって思うだけで・・・・

ギャボォォ〜〜〜!!!!

恐怖です。数年前に見た自分の胃はツンツルテンの
綺麗な胃だったので数年前までは安全が
確認されておりますが・・・今は・・・・笑。

怖いです、見るのも怖いです。

っていうか・・・あ、そんなに今魚食べてない。
食べてたとしてもカチンコチンに冷凍されたやつだ。
大丈夫ですよねぇ!?ねぇ、えいとさん!?

まぁ、お腹壊したりしてないので大丈夫ですけどね♪

(えいとさーん、今更ですがリンク貼らせてもらっていいですか??)
Posted by さとこ at 2008年09月17日 11:28
はぁはぁ。。。。とてもためになりました!!でもっ、読んでる途中でついつい眉間に力が入り、しわが食い込んじゃったわ。
シワのばそう。

ふーむ、色々勉強になりました。冷凍か火を通すね。メモメモ・・・・。それにしても気持ち悪いですねぇ、寄生虫。調理中に出てきたの???!!!げーっ。
じゃあ、私も知らない間に調理しちゃってたりしたのかなあ。へぇー。また眉間にシワがー!
それにしても、アニーちゃんて、あーた・・・( ̄□ ̄;)!!ハハハハ・・・・
私もなんだかお腹にいるんじゃないかって心配になってきちゃいました。

昨日の記事、ギク!でございますよ。丁度夕べのニュースでも言ってました。パソコンやケータイに忙しく、夫婦の会話がないって。私もそうだわ。反省です。
Posted by つなみ at 2008年09月17日 11:29
寄生虫…考えただけでも「ひぃ〜〜っ」って
感じなので、さすがに続きはクリックできませんでした。
きっと見たら魚が食べられなくなる…

100%いると考えると怖いですよね。
でも、冷凍すればOKというのは
勉強になりました!ありがとー♪

あ、ちょっと前になるけれど
RV車の駐車についての疑問に答えてくれて
どうもありがとう!なるほど〜っと
こちらも勉強になりました〜〜
Posted by bos-yo at 2008年09月17日 13:37
よく秋刀魚とか焼くと皮の内側にいますねー。
まあ焼いて食えばタンパク源ですね。(´・ω・`)d

基本的には分断されると死んじゃうみたいですから、よく噛むとか薄切りにするのもある程度有効みたいですね。種類によっては意味無いみたいですが。
表面を炙るタタキもよく考えられた食べ方ですねぇー。


Posted by Nop at 2008年09月18日 00:20

どれみさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>もしかしたら、お腹の中に寄生虫の1匹や2匹いるんじゃないかと…
>えいと@さんの文章読んでたらだんだん不安になってきました。

あはは〜。ごめりんこですー。不安にさせちゃいました?

>そういえば、私よくお腹壊すし全然太らないし…
>まさか12メートルのサナダ虫が…ぎゃ〜!

サナダ虫ですかー! ひゃー!
あれはすごい大きくなるらしいですよね〜。
どれみさん、お尻のあたりムズムズしません?
もしサナダ虫ちゃんがどれみさんの腸内に住んでたらお尻からたま〜に顔を出してるかも!
…ジョークですー。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月18日 01:57

たまてんさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>川魚の寄生虫は有名ですよね〜〜^^;;

川魚は怖いですよね。
以前、TVで見たんですけどね。
アジアのある国で川魚の料理を食べた人が寄生虫にやられたことをしてたんですよ。
眼球の白目の部分に寄生虫が入り込んで住んでたんですよ〜。きょぇー!
それを見てから川魚は要注意!…って思いましたねぇ。

>まぁ、餌にしているものや環境によって寄生虫が付くのは当たり前ですから、それさえシッカリ押さえていれば怖い事はありませんよね!

そうなんですよね〜。
寄生虫のことを認識してきちんと対処さえしていれば大丈夫なんですよね。
ただ、日本の場合はスーパーの刺身や居酒屋などで調理したものでも生きた寄生虫が出てきますからね。
ちょっと怖いですよね〜。

>・・・サナダムシ。
>高校の頃、担任の先生が「虫下し」を飲んだ経験を話してくれましてね〜^^;;
>その先生の場合は口から出て来たんですって…2mの物体
が!
>耐えきれなくて途中で引っ張り出そうとか、噛み切ろうとしたとか言ってましたよ。でも、虫が自分で出てくるまで何をしても無駄だとか・・・ヒョエ〜〜〜!(汗)

口からですか! きぇー! そりゃー気持ち悪い!
たいてい腸に住むんですけどね〜。
虫下しを飲んでしばらくしたら肛門から顔をにゅーって出すそうです。
で、それをちぎれないようにひっぱり出すらしいんですよー。
医者も大変ですよね〜。虫と格闘…考えただけでも気色悪いですねぇ〜。(汗)

>↓夫婦の会話・・・大事ですよね〜(^ー^)
>私たち夫婦は会話が多いと思います。
>特に動物や昆虫の話しになるとディープだったりします(笑)

やはり共通の話題がある…って大事なことですね。
お互いの興味が同じですから話も盛り上がりますね。

>私がフリーランスで苦労した経験と年上ということもあるからなのか、夫がグチる会社の話しも結構余裕で聞く事が出来るので、仕事の話しも多くしますね。

ほぉ〜。
旦那様、お仕事の愚痴をたまてんさんに…。
頼られちゃってるんですね〜。いいなぁー。

えいと@の場合はほとんどえいと@が聞いてもらってますよん。
どっちが年上やねん…って時々わからなくなります。(笑)

>かと思えば、話さないときはほとんど話さない^^
>えいと@さんが仰るように、会話の時間が長い短いは夫婦関係のバロメーターにはあまりならない気がします。

そうですよね。
毎日毎日おしゃべりしなくても いい雰囲気である夫婦は問題なしですよね。
話をしなくても疲れない。黙ってそばにいても普通にいられる…っていうのがいいですよね〜。
楽な相方が一番ですね!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年09月18日 02:38

さとこさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>ぎゃぁぁぁっぁ〜〜〜!!!!!
>怖いもの見たさで見ちゃいました♪ゲヘヘ。
>いやぁ〜気付かないと食べちゃいますよねぇ。
>お腹の中にアレがいるって思うだけで・・・・

あはは〜。見ちゃいました? けっこうエグいでしょ?
こういう虫が実在するんですもんねー。
で、知らないうちに食べちゃって、血となり肉となっちゃってるんですね〜。きゃー!

>ギャボォォ〜〜〜!!!!
>恐怖です。数年前に見た自分の胃はツンツルテンの綺麗な胃だったので数年前までは安全が確認されておりますが・・・今は・・・・笑。

あ、大丈夫ですよん。
たとえ食べたとしても死んじゃってるから影響はなしです。
生きてるのを食べたら何らかの症状が出ますからね〜。

>怖いです、見るのも怖いです。
>っていうか・・・あ、そんなに今魚食べてない。
>食べてたとしてもカチンコチンに冷凍されたやつだ。
>大丈夫ですよねぇ!?ねぇ、えいとさん!?

アメリカで食べる魚は大丈夫ですよ〜。
ただちょっと気をつけないといけないのは、中国系や韓国系のスーパーで買うお魚さんたち…。
冷凍しないで売ってる場合があるかもしれませんので、自宅で一度冷凍したほうがいいかもしれませんね。
ま、焼いちゃえば大丈夫ですよ。

>えいとさーん、今更ですがリンク貼らせてもらっていいですか??

ありがとうございます〜。こちらこそよろしくお願いしますね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月18日 02:46

つなみさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>はぁはぁ。。。。とてもためになりました!!

息切れしながら読んでくださってありがとん♪(笑)

>でもっ、読んでる途中でついつい眉間に力が入り、しわが食い込んじゃったわ。シワのばそう。

うんうん! わかりますー。シワ、ちゃんと伸びました?(笑)

>ふーむ、色々勉強になりました。冷凍か火を通すね メモメモ・・・・。
>それにしても気持ち悪いですねぇ、寄生虫。調理中に出てきたの???!!!げーっ。

えーとね、今回のサーモンは食後に夫が「ほら、いてるで」ってびろ〜〜〜んと出して見せてくれました。(涙)

>じゃあ、私も知らない間に調理しちゃってたりしたのかなあ。へぇー。また眉間にシワがー!

ハイ! シワ伸ばし! シワ伸ばし!(笑)

>それにしても、アニーちゃんて、あーた・・・( ̄□ ̄;)!!ハハハハ・・・・

アハハハハ〜〜〜。
かわゆいでしょ? にくきアニサキスも アニーちゃんって呼ぶとかわいく感じられるから不思議♪

>私もなんだかお腹にいるんじゃないかって心配になってきちゃいました。

大丈夫ですよん。
もし食べてたとしても、もうすっかりつなみさんの血となり肉となってますから。
蛋白源ですよー。(笑)

>昨日の記事、ギク!でございますよ。
>丁度夕べのニュースでも言ってました。パソコンやケータイに忙しく、夫婦の会話がないって。
>私もそうだわ。反省です。

おぉ、ニュースになってましたか。
確かに携帯電話が出始めてからカップルの会話が減ってる気がしますね。
夫婦でも普段の会話をメールでやっちゃうとか…。(驚)

日本に住んでるころ、喫茶店でずーーーっと携帯を触ってるカップルがいたんです。
デートなのに お互いが自分の携帯に夢中なの。
一言もしゃべらずに携帯をしてる恋人ってどうなの〜?…って思いましたねぇ。うーむ。。。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年09月18日 03:02

bos-yoさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>寄生虫…考えただけでも「ひぃ〜〜っ」って
感じなので、さすがに続きはクリックできませんでした。
>きっと見たら魚が食べられなくなる…

そうですね〜。慣れてないとちょっとエグイですもんね。
えいと@もはじめはそうでした。
でも、最近はちょっと慣れちゃいましたね〜。気持ち悪いことは悪いんですけどね。(苦笑)

>100%いると考えると怖いですよね。
>でも、冷凍すればOKというのは勉強になりました!ありがとー♪

アメリカの市場に出回ってる魚はぜんぶ冷凍済みなので大丈夫ですよん。
ただ、中国系や韓国系のスーパーで買った魚はちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。
ま、しっかり火を通しさえすれば大丈夫ですけどね。

>あ、ちょっと前になるけれど
>RV車の駐車についての疑問に答えてくれてどうもありがとう! なるほど〜っとこちらも勉強になりました〜〜

bos-yoさんもいつの日かキャンピングカーで旅行されることがあったら えいと@の記事を思い出してくださいね〜。
えいと@はまた行きたいです。モーターホームの旅に!
かなり楽しかったですから〜!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月18日 03:09

Nopさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

>よく秋刀魚とか焼くと皮の内側にいますねー。
>まあ焼いて食えばタンパク源ですね。(´・ω・`)d

そうなんです。よく焼いたら蛋白源ですね。(笑)

>基本的には分断されると死んじゃうみたいですから、よく噛むとか薄切りにするのもある程度有効みたいですね。
>種類によっては意味無いみたいですが。

イカの刺身はそうですよね。イカそうめん…って細かく刻んであるのは寄生虫も刻んで殺しちゃう…って意味もあるそうですね。
よく考えられてますよね。

>表面を炙るタタキもよく考えられた食べ方ですねぇー。

カツオなんかはすごい寄生虫だといわれてますもんね。
日本人の知恵ですね!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月18日 03:14
はじめましてー。
今までも読ませていただいていたのですが、アニサキスの話をスルーできず、コメントしちゃいます。

私、数年前にアニサキスにやられましたよ〜。
痛かったぁーー。
内視鏡で簡単にとれたのですが、そこのお医者さんは記念に(?)ホルマリン漬けのアニサキスをくれました(^_^;)
こいつが私を苦しめていたのか!と。
今も大事に?とってありま〜す。

ちなみに、旦那が釣ってきた魚を近所の居酒屋さんでさばいてもらったものでした。
みなさんもお気をつけて〜。ほんとに痛いですから。

それではまたおじゃましますね〜〜。
Posted by orval at 2008年09月19日 00:14

orvalさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます!

>私、数年前にアニサキスにやられましたよ〜。
>痛かったぁーー。
>内視鏡で簡単にとれたのですが、そこのお医者さんは記念に(?)ホルマリン漬けのアニサキスをくれました(^_^;)
>こいつが私を苦しめていたのか!と。
>今も大事に?とってありま〜す。

おぉ! orvalさんはアニーちゃんの犠牲になったことがあるんですね!
痛かったでしょう〜。のた打ち回るような…って聞きますから〜。
んで、記念にもらっちゃったんですか? アニーちゃん? きゃははー!(笑)

>ちなみに、旦那が釣ってきた魚を近所の居酒屋さんでさばいてもらったものでした。

お刺身で食べられたんですね?
居酒屋さんでさばいてもらった魚からでもアニーちゃんが出てきちゃうことがあるんですよね〜。
You Tubeの「ほっけの刺身から〜」も居酒屋の刺身から出てきたようですよ。
まな板についてた…っていう可能性もありますしね。
怖いですね。

>みなさんもお気をつけて〜。ほんとに痛いですから。

本当にその通りです!
気をつけるに越したことはないですよね。
痛みを経験された方からのコメント、うれしかったです〜。

また遊びにお越しくださいね♪ コメント大歓迎です♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年09月19日 02:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。