2008年09月13日

力仕事だっ! サーモンをさばく!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪


 burogurannkinngu .gif ← このボタンをぽち☆っとクリックよろしくお願いします♪


クリックして応援☆してくださると更新の励みになりますのでよろしくです♪ ( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆




さて。


えいと@のアラスカ紀行 2008をお送りしております。


キーナイ半島で でっかいレッドサーモンを釣り上げた えいと@夫。(o^-^o)

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    でかい! レッドサーモンをフライフィッシングでGet!


昨日の記事で一カ所訂正です。


キーナイリバーでレッドサーモンを釣り上げた…と書きましたが、


今日、えいと@夫からロシアンリバーで釣ったのだと言われまして…。


キーナイリバーとロシアンリバーは場所的にも近く、続いて流れている川のようであります。


a-RVturi9 .jpg

       えいと@夫が釣り上げたレッドサーモン ↑


よく釣り人がやってるような魚を手に持った写真を撮りたかったんですけどね〜。


えいと@夫はこのシャケを釣り上げる際に30分も格闘したようで、


ヘトヘトでシャケを持ち上げることを拒否されちゃいましたよー。(-。 -; )


まーね、かなり重量があって 抵抗するシャケと格闘するってすごいエネルギーが必要だったでしょうねぇ〜。(;^_^A


えいと@がそばにいたら助けられたかもしれないけど、


雨が降って来たんで車で待ってたんですよねー。


役立たずですんませーん。(^o^;)ゝ



ところで、ここまで大きいとさばくのが大変なのでございます。


魚をさばくナイフは持っていましたけど、こんなに大きなサーモンをさばく用のナイフではなかったんですよね。


 a-sakesabaku2.jpg


氷を買ったところでさばかしてもらえないか聞いたんですけど、ダメらしくて…。(~д~*)


はやく内臓をとってしまわないと魚自体が傷んでしまうんですよねー。


どこでさばけばいいものか悩んでしまいましたねぇ。(´へ`;ウーム



そこで助けていただいたのがアンカレジのB&B!なんです!(*゚▽゚*)b


そう! オッカー オットーハウスでさばかせていただいたんですよ〜!

 オッカーオットーハウスに関しての記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    かゆいところに手が届く感激のサービス! アンカレジのB&B


   a-sakesabaku4.jpg


えいと@夫! 大きなサーモンに挑みます!↑ (*゚▽゚)ノ


   a-sakesabaku3.jpg


  奥さまもさすがです! 魚をさばくのは慣れておられますね〜!


 a-sakesabaku5.jpg


場所を提供して下さったお礼にサーモンの半身を差し上げました。(*゚v゚*)


1週間で丸々1匹を夫婦二人だけでは食べ切ることが出来ないでしょうしね。


喜んでいただけて良かったです。


オッカー オットーハウスの奥さま! ほんとうにありがとうございました〜!(^人^)感謝♪



ところで。


B&Bの奥さまにアドバイスいただいたことなんですけど…。


アラスカで大きな魚を釣った場合はその場で内臓処理をして来た方がいい…ということです。


一般家庭の台所で1メートル級の魚をさばく…というのはかなり難しいことだからなんですねー。(゚-゚;)


日本であれば 有料ではありますがお魚屋さんやスーパーのお刺身コーナーで釣って来た魚をさばいてもらうことができます。


大きな魚を個人でさばくのは大変ですからね。


ありがたいサービスです。(^○^)b


でもアメリカの場合、魚屋さんがそこらへんにあるわけではないので自分でさばく必要があるんですねー。


なので釣ったその場、川でさばいてから持ち帰ることが多いそうです。


川に残した内臓やアラはカモメさんがお掃除してくれますしね。(*'ー'*)



さて。


モーターホームに戻って残りの処理を えいと@夫がいたします。


   a-sakesabaku8.jpg


えいと@夫は魚を3枚におろせるオトコなんですねー。(⌒∇⌒)


対して えいと@は魚料理は全くダメなオンナ…。 (;^◇^;)ゝ


なので、魚に関することはすべてえいと@夫に おまかせ定食なのでございますー。うはは。(‐^▽^‐)v


サーモンの半身を焼き魚用、刺身用ときれいにわけてラップに包んでくれましたー。


そしてっ!


これ! これなんですーっ!



       ↓






       ↓






       ↓



 a-sakesabaku9.jpg


じゃん! 白子でありますー! (=⌒▽⌒=)b


ご存知ですか?


サーモンの精巣ですよー。(≧∀≦*)


これをいただいたのであります〜。


珍味中の珍味っていわれてる白子。


有名どころでは東北の鱈の白子のじゃっぱ汁がありますよね。


青森県でいただいたことがありますがかなりおいしかったです。


今回はサーモンの白子! (>▽<)b


さ〜て、どんな風にお料理したのか…。


長くなるんで次回に書きますねー。また見にお越し下さいませ〜。(o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
サーモンをさばけるなんて、漢ですねー。
自分で釣った魚をさばいて食べる、これが釣りのロマンですね!釣り、したことないからわかんないっすけど^^;
ちなみにシールは寮を出るときに泣きながらはがす予定です(笑)
Posted by まー at 2008年09月13日 09:57
あぁ・・・大きな魚さばいてみたい(笑)
捌くの大好きですー。なんか解剖っぽくて!!!
大変ですけど楽しいですよ〜!
白子!おいしそう〜〜〜〜!!!!
アダグジは北陸生まれなので、小さい頃から
白子は口にしておりました・・・。
白子は贅沢だっていうのは関西で就職してから
知りました(笑)
小さい頃から白子味噌汁とか普通でしたからねぇ・・・。
しょっちゅう出てきて嫌でしたもん!
贅沢な食材で育ったんだナァと。
あぁ・・・白子テンプラ食べたいです♪
Posted by さとこ at 2008年09月13日 10:35
うわー美味しそう!!えいとさん 次に引っ張るのがうまい(笑) 往復で応援しておきましたからっ!(笑)明日も楽しみです。。。

どんなお料理方法だったのかしら???とっても楽しみです!!!!!

旦那様 お魚さばけていいなぁ・・・うちのなんて触るのもいやだろうな。魚大嫌いなので。。。こんな新鮮な鮭の白子だなんて・・・なかなかお目にかかれませんね!!

応援してます!!
Posted by 明日香 at 2008年09月13日 10:38
あ〜〜〜加賀女の私が白子を思い出さないなんて〜!
それもちゃんとヒントくれてましたねー苦笑
白子の味噌汁最高ですよねー!
それも新鮮なものじゃないと臭くてダメですよねぇ・・。
このくらい新鮮ならポン酢とまではいかなくても
マリネなどでいけたのでは?
あとはやっぱり天ぷらかなぁ??
うらやましい〜〜〜

これくらいの魚だと三枚おろしも大変だったでしょーねー。。
Posted by おね太郎 at 2008年09月13日 10:46
こんにちは。
大きいサーモン!、これはさばくのも大変だったでしょうね。
でもつりたての新鮮サーモンをいただけるなんてうらやましいです♪
白子のほうも次回を楽しみにしてますね〜。
Posted by reiko at 2008年09月13日 11:26
サーモン好きの私にとって、たまらない記事ですよ〜!
おさしみ用に、焼き魚用に。・・・すばらしいご主人様ですね!!うちにはさばける人、誰もいないもんなあ。
親切なB&Bのところに泊まれてよかったですね。

白子、どうなるんでしょうか。楽しみー。
Posted by つなみ at 2008年09月13日 13:00
大きくて大変でしたね〜。
釣るのもさばくのも大仕事ですね。
その分、きっと美味しかったでしょう。
新鮮ですものね〜。
Posted by コメット at 2008年09月13日 22:44
あ、あとー、白子、大好物です!!
Posted by まー at 2008年09月14日 00:08
これがサーモンなんですか??
なんかいつも切ったサーモンしかみてないので
驚いてしまった!!
皮が真っ赤なんですね!

釣りが大好きなので捌く事は良くやってましたよ〜
Posted by Anne at 2008年09月14日 00:21

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>サーモンをさばけるなんて、漢ですねー。
>自分で釣った魚をさばいて食べる、これが釣りのロマンですね!

自分が釣った魚は最後まで責任を持つ!…なーんて言ってますよ。夫は。
命をいただくわけですからね〜。
おいしく食べるのが供養になるんだ…って、そんな風に言ってます。

>釣り、したことないからわかんないっすけど^^;

まーさんは釣りをされないんですね〜。
釣りする人って3枚におろすところまではいかなくても、魚をさばいちゃうことはできるみたい。
えいと@は魚に触れないんですよね〜。なんか怖くて。(汗)

>ちなみにシールは寮を出るときに泣きながらはがす予定です(笑)

あはは〜!(笑)そうなんですか!
泣きながら…ってとこがまーさん、かわいー♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 02:53

さとこさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>あぁ・・・大きな魚さばいてみたい(笑)
>捌くの大好きですー。なんか解剖っぽくて!!! 大変ですけど楽しいですよ〜!

そうなんだー! さばくのが大好きなんですか〜。(笑)
さとこさん、お魚屋さんになったらいいですよ!
アメリカではちょっとアレですけど、日本のお魚屋さんだったらいろんな種類のお魚がさばけますよ〜。

大きな魚をさばくのは骨が大変見たいです。
大きいだけにかたいの〜。かなり力がいるって言ってました。
出刃包丁みたいなのがいるかも〜。普通の包丁ではなかなか…。

>白子!おいしそう〜〜〜〜!!!!

きれいな白子でしょ〜?

>アダグジは北陸生まれなので、小さい頃から白子は口にしておりました・・・。
>白子は贅沢だっていうのは関西で就職してから知りました(笑)
>小さい頃から白子味噌汁とか普通でしたからねぇ・・・。
>しょっちゅう出てきて嫌でしたもん!
>贅沢な食材で育ったんだナァと。

なんて贅沢な〜っ!
白子って1匹から一個しかとれないから、めっちゃ貴重品じゃないですかー!
北陸では普通に食べてたんですねぇ〜。うらやましーぃ。
えいと@は大人になってからしか食べたことないですよーん。

>あぁ・・・白子テンプラ食べたいです♪

白子の天婦羅かぁ〜。いろいろあるんですねー。
うーん、また食べたくなって来ちゃったぞ!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 02:59

明日香さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>うわー美味しそう!!えいとさん 次に引っ張るのがうまい(笑)
>往復で応援しておきましたからっ!(笑)明日も楽しみです。。。

応援、ありがとです〜。

>どんなお料理方法だったのかしら???とっても楽しみです!!!!!

モーターホームの中ですからね〜。メニューは限られますがね。
だけどおいしくいただきましたよ〜。

>旦那様 お魚さばけていいなぁ・・・うちのなんて触るのもいやだろうな。魚大嫌いなので。。。

魚が嫌いだったら触れないでしょうね〜。
えいと@は魚は好きだけど、釣りはダメなので触れません。
切り身で売ってる魚は大丈夫なんですけどね〜。

夫は「自分が釣った魚は最後まで責任を持つ!」って考え方のようです。
きちんと最後まで食べることが供養になる…って、そんな風に考えてるんですねー。

>こんな新鮮な鮭の白子だなんて・・・なかなかお目にかかれませんね!!

そうですね〜。なかなか手に入りませんよね。新鮮そのもの!ですもんね。
だけど…。
アメリカ人(アラスカ人)はシャケ釣りをしても白子やいくらは捨ててるんですもんね〜。
もったいない話です。
あんなにおいしいのに〜! 捨てるならくれ〜〜〜!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:06

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>あ〜〜〜加賀女の私が白子を思い出さないなんて〜!
>それもちゃんとヒントくれてましたねー苦笑

シャケっていったら「いくら」が思いつくけど、なかなか「白子」は思いつかないですよね〜。(笑)
さとこさんも書いてるけど、北陸では白子って普通に食べるんですね。
おね太郎さんも子供の頃、毎日食べてたんでしょうか?
うらやましー。

>白子の味噌汁最高ですよねー!
>それも新鮮なものじゃないと臭くてダメですよねぇ・・。

そうなんですよねー。
新鮮だからこそおいしいんですね。
モ−ターホームなので調理法が限られるのが残念でしたが、おいしくいただくことは出来ました〜。

>このくらい新鮮ならポン酢とまではいかなくてもマリネなどでいけたのでは?
>あとはやっぱり天ぷらかなぁ??
>うらやましい〜〜〜

マリネにポン酢ですか〜。おいしそう〜。
白子の天婦羅、さとこさんも書かれてるけどよっぽどおいしいんでしょうね〜。
食べてみたいですー。

>これくらいの魚だと三枚おろしも大変だったでしょーねー。。

骨がね〜かたくて。さばくのにめっちゃ力が必要だったみたいです〜。
力仕事ですね、こりゃー。
きれいに3枚におろしてくれたので、おいしくいただけましたよ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:12

reikoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>大きいサーモン!、これはさばくのも大変だったでしょうね。

大変だったみたいですー。
骨がかたくて、普通の包丁ではたちうち出来ませんね〜。
肉体労働さだー!…って言ってましたよ。(笑)

>でもつりたての新鮮サーモンをいただけるなんてうらやましいです♪
>白子のほうも次回を楽しみにしてますね〜。

ハイ! 白子のメニュー、次回に記事にしますね〜。
新鮮なシャケ料理! 本当に幸せでした〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:15

つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>サーモン好きの私にとって、たまらない記事ですよ〜!
>おさしみ用に、焼き魚用に。・・・すばらしいご主人様ですね!!うちにはさばける人、誰もいないもんなあ。

サーモン、おいしいですよね〜。
BUFにも切り身やフィレで売ってますけど、それもおいしい〜。
だけど、釣ったシャケはさらにおいしかったです!

もし夫が魚を3枚におろせない人間だったら、こんな大きなシャケを釣った後どうしてたでしょうね〜。
ぶつ切りにしか出来ませんね。きっと。
夫に感謝ですね〜。

>親切なB&Bのところに泊まれてよかったですね。

ここのB&Bは本当に親切なんですよ〜!
お父さん、お母さんのような感じでいろいろお世話をして下さるんです!
今回はチェックアウトして2日も経ってるのに場所を提供して下さったんです!
ありがたかったですねー。涙モンですよ〜。

>白子、どうなるんでしょうか。楽しみー。

次回、また見に来て下しまし〜。おいしくいただきましたー♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:21

コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>大きくて大変でしたね〜。
>釣るのもさばくのも大仕事ですね。

ホントですね〜。夫が大変だったと思います〜。(笑)
えいと@は常に見てるだけ〜♪ わはは。
手伝えなくてすまんのぉ、夫よ。

>その分、きっと美味しかったでしょう。
>新鮮ですものね〜。

そうですね! 本当においしかった!
放精前なので身も引き締まってますしね!
白子も幸せでした〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:24

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>あ、あとー、白子、大好物です!!

おっ! そうなんですかー。
まーさん、なかなかツウですな!
もしかして…富山県(…でしたよね?)でも普通に食べるのかな? 白子!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:26

Anneさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>これがサーモンなんですか??
>なんかいつも切ったサーモンしかみてないので驚いてしまった!!
>皮が真っ赤なんですね!

そうなんですよー。
えいと@もはじめてサーモンの変化を博物館で見た時にびっくりしましたねぇ〜。

サーモンは成長とともに形が変わるんです。
いちばん激しく変わるのは産卵、放精前!
それまでは普通に銀色のシャケなんですけど、産卵、放精前になると真っ赤になるんですね〜。
で、オスは上あごが張って来て、背中が湾曲してすごい形相になるんですよー。
きっとホルモンの影響でこんな風に変化するんでしょうねー。

>釣りが大好きなので捌く事は良くやってましたよ〜

Anneさん、お魚をさばけるんですかー! すごいな〜。
やっぱ釣りが好きな方って最後まできちんとさばくところまでするんですねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 03:31
えいと@さんへ
先日は「恋愛」についての記事に暖かいお言葉をありがとうございました。 ブログを通じてえいと@さんの暖かさが伝わってきました。 えいと@さんはいろんな経験をされ、そしてそんな経験から学んでいきてきた素敵な大人の女性ですね。

大きなサーモンをキッチンで料理するだんなさんをカメラを構えて見守るえいと@さん、すてきです。 白子ってあんなふうなんですね〜。 初めて実物(?)みました! 貴重な経験ですね!
Posted by Kaz at 2008年09月14日 08:00
えいとさん、はじめまして〜〜Yogacatさんのところから遊びに来ました〜〜(^^♪ すごいサーモンですね〜〜。日本の鮭と違う感じがしますが・・・もしかしていろんな種類のサーモンがいるのかしら〜〜。捌き方もすごいですね・・。又遊びに来ます〜〜。これからもよろしくお願いしま〜す"(@´▽`@)ノ"""
Posted by ウリズン at 2008年09月14日 08:13

Kazさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>先日は「恋愛」についての記事に暖かいお言葉をありがとうございました。 
>ブログを通じてえいと@さんの暖かさが伝わってきました。 
>えいと@さんはいろんな経験をされ、そしてそんな経験から学んでいきてきた素敵な大人の女性ですね。

いや〜テレますやんか、そんな風に言って下さったら〜〜〜。(〃'∇'〃)ゝテレテレ
Kazさんよりかちょいと人生経験の長い えいと@の経験談でございます。
これからいろんな恋をいっぱいして 充実したステキな人生を歩いてくださいね〜。

>大きなサーモンをキッチンで料理するだんなさんをカメラを構えて見守るえいと@さん、すてきです。 

あははー。
そうなんですよー。何でもかんでも写真に撮っちゃうんですねー。えいと@ったら♪

>白子ってあんなふうなんですね〜。 初めて実物(?)みました! 貴重な経験ですね!

でしょう? えいと@も生の白子を見るのははじめてでしたよ〜。
ちょっと感動しちゃいました。
お料理は次回に記事にしますので、また見にお越し下さいね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 11:04

ウリズンさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

>Yogacatさんのところから遊びに来ました〜〜(^^♪ 

おぉー! Yogacatさんとこからようこそ〜♪ 沖縄友達ですな。

>すごいサーモンですね〜〜。日本の鮭と違う感じがしますが・・・>もしかしていろんな種類のサーモンがいるのかしら〜〜。

えとね、サーモンって一生のうちに形が変わるんですよ〜。
これは放精前の成熟したオスで、こんな風に真っ赤になって上あごが出っ張るんですね〜。
不思議です。

>捌き方もすごいですね・・。

すごいですよねー。えいと@は魚が触れないのでいつも感心しちゃいます〜。

>又遊びに来ます〜〜。これからもよろしくお願いしま〜す"(@´▽`@)ノ"""

こちらこそ! よろしくお願いします〜。
うりずんさんのお部屋にも遊びにいきますね〜♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月14日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。