2008年09月08日

大自然の中で眠る! 究極の幸せ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



えいと@のアラスカ紀行 2008でありますー。


えいと@夫妻がモーターホーム(キャンピングカー)でアラスカを回った…というお話をいたしましたが。


前回はそのモーターホームの宿泊所=RVパークについて記事にいたしました。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    2度目のアラスカ旅行のスタイルは…これだっ!
    キャンピングカーの宿泊場所! RVパーク


RVパークに宿泊いたしますと、


給水、排水、電気、インターネット、衛星TVなどが完備されてるので、


車の中で寝泊まりする旅行でありながら不便さはほとんど感じることがないのであります。(o^-^o)b


しかし。


モーターホームでの旅行は一応キャンプなわけですから、


大自然の中で寝てみたい! ( ̄∇ ̄)/ …って思うわけですよねぇ。


でもどこにでも車を駐車していい…っていうわけではないのであります。


 a-RVriyouhou5.jpg


駐車場やちょっとした広場であってもこのマーク ↑がある場所はオーバーナイトの駐車は厳禁です。( ̄× ̄)b


基本的に24時間のスーパーマーケットの駐車場もオーバーナイト駐車はダメなようです。


このルールは徹底されてるので、ちょっとくらいいいだろう…っていうのは通用しませんのでご注意くださいね。


ではどこに泊まるか。(-_-)ウーム


アラスカの場合、国立公園内でのRVパーク以外の宿泊は禁止されています。


デナリ国立公園周辺はほとんどキャンプ禁止でしたねぇ。


必ずRVパークに宿泊しなくてはならないようです。


でも国立公園以外の場所であれば上のNo Overnight Useの看板以外の場所で


他の車の通行にジャマにならない場所であれば駐車OKなんですよ〜。c( ̄▽ ̄)


今回、えいと@夫妻は7泊中2泊のみRVパークに宿泊し、


残りの5泊は河原や山のふもとなど、大自然の中で宿泊しました。(*゚▽゚)v


a-RVriyouhou10.jpg


こんな美しい夕陽をバック ↑にスティしたり…。(*´∇`*) ウットリー


a-RVriyouhou11.jpg


こんな山が迫ってくるような場所 ↑にスティしたり…。(*'∇'*)


a-RVriyouhou13.jpg


こんな川のせせらぎが聞こえる場所 ↑にスティしたり…。(ノ*゚▽゚)ノ


a-RVriyouhou12.jpg


太陽が沈んだ後のこんなステキな空 ↑を眺められるんです。


そして満点の星空!(ノ´▽`)ノ


これには感激しまくりましたー!


街灯など人工的な光が全くない!ので実に美しい空でありましたよー。


天の川まではっきり見渡せました。


本当に大自然の中で夜を過ごすってすばらしいですね〜。


キャンプならではの醍醐味であります。(⌒o⌒)b



ただね。


こういう場所には給水や排水ができる施設がないんですよね〜。


川の水を使ったり、排水を川やそのへんに捨てるなんて許されることではありませんからね。


生活するとどうしても水は必要なわけでして。


水を使うと当然のごとく減りますし、排水タンクにたまっちゃうわけです。


水が空になっちゃったりタンクが満杯になったら困りますよねー。( ̄- ̄;)ンー


では、どうするか。


実はですね。


一部のスーパーマーケットやガススタンドにこういう設備 ↓があるんですよ。


a-RVriyouhou2.jpg  a-RVriyouhou7.jpg 


全てのスーパーやガススタンドにあるわけではないので、見つからない場合は仕方がないんですけど。


上手く見つけることが出来たらRVパークを利用しなくても宿泊することが可能なんですね〜。(*゚v゚*)b


この設備は有料の場合もありましたが無料の所もあったんですねー。


えいと@夫妻はうまいこと無料のダンプステーションを見つけて利用させていただきました〜♪(⌒∇⌒)v


 a-RVruyouhou8.jpg


  給水作業をする えいと@夫 ↑ であります。


   a-RVryouhou6.jpg


排水作業をする えいと@夫 ↑ であります。


こういう作業はぜーんぶ えいと@夫がやってくれたんで、えいと@は楽チン〜♪でございました〜。(´▽`)


ありがとさん〜♪ えいと@夫♪ (^_-)---☆



ちなみに。


アラスカは治安がいいのでRVパーク以外の宿泊でも危険はなかったんですけど、


アメリカ大陸でのキャンピングの宿泊に関しては治安の善し悪しで決めた方がいいと思います。


RVパークは設備が整ってるだけでなく安全でもありますからね。


どういう地区でキャンプするかで変わって来ると思います。


そのへんご注意くださいね。



アラスカの大自然の中で寝泊まりするのは本当にすばらしかったです〜。


この感激は言葉や写真ではお伝えしきれません! (≧∇≦)b


アラスカに行かれたらぜひ! 体験してみて下さいねっ!




    【おまけ】


いただいたコメントのお返事を書きました〜。


 バトンで自己紹介 Part2 & アラスカに行きま〜す!

 強烈! アラスカンモスキート!

 ひと足お先に紅葉を楽しんでます〜♪

 ただいま〜♪ アメリカ国内で時差ボケ


コメントをくださった方、本当にありがとうございました! (^^)/ アリガトー♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくと更新の励みになります♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
水は貴重ですよね〜〜〜!
こういう場所でのキャンプだと、それが肌で感じられるでしょうね〜。
いや〜、それにしても素晴らしい場所だぁーーー!!!

山やキャンプは病み付きになると言いますが、それも頷け
ますね(^ー^)
天候にも恵まれた様子で、本当に良いご旅行でしたね〜。
Posted by たまてん at 2008年09月08日 10:09
へえ〜〜〜
ガススタンドやスーパーにあるんだ〜〜!
知らなかった。。
参考になりました。
っていつキャンピングカー使うんだ?!笑
いいなー大自然の中って。。
でもウチの子らは虫がダメだからできるかなぁ〜〜
Posted by おね太郎 at 2008年09月08日 10:44
そーいう設備があるってことは、需要があるってことですよね!
てことは治安がいいからこういうタイプの旅行が
可能なんですよね、きっと。
あぁ羨ましい・・・・アメリカ大陸横断もしてみたいんですけど、
やっぱり治安って気になるんですよねぇ・・・・。
てことはやっぱりアラスカに行かなくっちゃ!?
天の川も見てみたいですー♪
Posted by さとこ at 2008年09月08日 12:07
素晴らしいですね〜!!
大自然の中でかなりリフレッシュできそう。
便利に出来ているものですね〜。


Posted by コメット at 2008年09月08日 13:34

こんにちは! えいと@ちゃん♪

おもえばマリーンはキャンプしたことないです。
学校で行ってキャンプファイヤーをしたってことしかキャンプに関連する言葉がないです^^
給水や排水なんてキットできないでしょ〜^^;
日本でもキャンピングカーはよく走ってましが車の中で寝る事もできないでしょ〜^^;

Posted by マリーン at 2008年09月08日 13:39
なんとも美しい自然!!

ほんとキャンプには水は重要かつ大事に!大事につかいますよね

あのおトイレの掃除、、
私もやったことありますよ〜〜(笑)
くさい〜〜〜
Posted by Anne at 2008年09月08日 13:56
満天の星空、いいですねぇ〜。
私もどこかで眺めて感激した事がありました。あれはフィリピンだったかなぁ?
そういえばはるか昔にDCの近くの国立公園?でキャンプした事がありました。今となってはいい思い出です。沖縄ではよくしてましたけどね。
Posted by Yogacat at 2008年09月08日 14:15
 満天の星空。
日本でも、というか信州でも見れますよ。高原の夜とか。びっくりしますよね。あまりにきれいで。
 それから、もしかしてアラスカってオーロラ見れたりするんですか?
Posted by ショウノジ at 2008年09月08日 18:25
星空、マジハンパないっす。
日本では見れない風景ですねー。
僕もいつかアラスカにいきたいな♪
Posted by まー at 2008年09月08日 19:14
せまりくる山のふもとが一番イイ!

そこで一泊したい!

キャンピングカーが社会に浸透しているみたいでいいですねえ。
Posted by かげ at 2008年09月08日 21:13
以前キャンプ行ってた頃、着いたらテント、荷物の整理、テーブルやコンロや椅子やら・・・・・ドドドッ
で、翌朝は片付け片付けドンドコドンッ・・・・・ぐったりでした。
キャンピングカーがいいなーーー
Posted by ひな at 2008年09月08日 21:48
だんな様ってもしかしてアウトドアに強い方ですか?
アウトドアに強い人が家族にいると助かりますよね〜。
我が家は来月、スカウトのキャンプなんですけど、息子のアウトドア教育に最高なんですよ〜。
空の下で寝るのって気持ちいいですよね。
ダンナの実家近くにもRVパークがあるんですよ〜。
Posted by ree at 2008年09月08日 23:26

たまてんさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>水は貴重ですよね〜〜〜!
>こういう場所でのキャンプだと、それが肌で感じられるでしょうね〜。

そうなんですよー。
テントのキャンプだともっと強く感じるんでしょうね〜。
キャンピングカーでもすごく感じました。水ってありがたいもんなんだと!

>いや〜、それにしても素晴らしい場所だぁーーー!!!

すばらしかったですよ〜。
えいと@のブログが写真を大きくUPできるテンプレートだともっともっとすごさをお伝え出来たんですけどね〜。

>山やキャンプは病み付きになると言いますが、それも頷けますね(^ー^)
>天候にも恵まれた様子で、本当に良いご旅行でしたね〜。

お天気には本当に恵まれました〜。毎日快晴! 朝、起きた時の気持ちよかったこと!
山登りは体力がないんでダメですけど(あかんたれです〜笑)
こういうキャンキングカーで山に行くのは楽しかったです〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:06

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>へえ〜〜〜 ガススタンドやスーパーにあるんだ〜〜!
>知らなかった。。参考になりました。

えいと@もね、たまたま寄ったスーパーやガススタンドにあったんもんで知ったんですよ〜。
スーパーにあった時なんで「なんでこんなとこにあるの?」って思ったんですよね〜。

全てのスーパーやガススタンドにあるわけじゃないんで、うまく設備があるガススタンドを使うか、
ガスを入れなくてもスタンドに寄ってみるか…などしてみるのがいいですね。

おね太郎さんの場合は子供さんがおられるので、
もしキャンピングカーでご旅行される時にはRVパークに宿泊しないとちょっと厳しいかも…。
やっぱりいろいろ心配や不安があるんですよ。水も節約しなきゃーいけないしね〜。

>っていつキャンピングカー使うんだ?!笑

アメリカにいる間にいかがでしょう?
アメリカの運転免許があったらレンタルしやすいみたいですヨン。

>いいなー大自然の中って。。
>でもウチの子らは虫がダメだからできるかなぁ〜〜

あ、これは大丈夫です。
テントのキャンプだと虫が出て来ますけど、キャンピングカーは家ですからね〜。
窓には網戸がありますし。
大自然の中で眠る、そして起きた時の清々しさ! これはぜひ! 経験して欲しいですねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:15

さとこさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>そーいう設備があるってことは、需要があるってことですよね!

そうなんでしょうね〜。
デナリ国立公園周辺はRVパークに宿泊しなくちゃーいけないって決められてるので、
ガススタンドにダンプの設備は必要ないんでなかったですけどね。

>てことは治安がいいからこういうタイプの旅行が可能なんですよね、きっと。
>あぁ羨ましい・・・・アメリカ大陸横断もしてみたいんですけど、
>やっぱり治安って気になるんですよねぇ・・・・。

アラスカは治安の問題はまずなかったですね〜。
アメリカ大陸の場合はどうなんでしょうね? 一応危険があるって考えておいた方がいいような気がします。
えいと@もいつか、アメリカ大陸をキャンピングカーで走ってみたいと思っているんですよ。いつか…ね。

>てことはやっぱりアラスカに行かなくっちゃ!?

アラスカ、いいですよ! マジで!
壮大な景色! きれいな空気! そして人の暖かさ!
ステキな旅になります、きっと。
いつか行ってくださいね〜。おススメです!

>天の川も見てみたいですー♪

これは感激でした!
街灯や街の灯がいっさいさいんで、ものすごい星でしたよ!
落ちてくるような満天の星空! 天の川もすごかったなぁ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:24

コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>素晴らしいですね〜!!
>大自然の中でかなりリフレッシュできそう。
>便利に出来ているものですね〜。

こういう大自然の中で過ごすって本当にすばらしい! いい経験が出来ました。
キャンピングカーはそこそこ快適ですしいいですね〜。
こういう旅ははじめてだったんですごく楽しかったです。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:27

マリーンさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>おもえばマリーンはキャンプしたことないです。
>学校で行ってキャンプファイヤーをしたってことしかキャンプに関連する言葉がないです^^

えいと@もですよ。テントでのキャンプもしたことないし。
ロッジに泊まってキャンプファイヤーしたくらいですねぇ。

>給水や排水なんてキットできないでしょ〜^^;

いや、やろうと思えば出来ますよ〜。
やらないと水に困っちゃいますからね〜。
水って本当に貴重です。しみじみ思いました〜。

>日本でもキャンピングカーはよく走ってましが車の中で寝る事もできないでしょ〜^^;

そうなんですか?
日本でもキャンピングカーありますよね? あまり見ないけど。
車の中では寝ないのかな?

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:30

Anneさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>なんとも美しい自然!!

本当にすばらしい大自然でした!
こんな中で寝泊まり出来たなんて…めっちゃ幸せでした〜。

>ほんとキャンプには水は重要かつ大事に!大事につかいますよね

そうなんです〜。
えいと@は何度、夫に叱られたことか…。(苦笑)
お茶碗を洗うのも、えいと@はしっかりすすぎたいタイプなんで、ついつい使い過ぎちゃうんですよね〜。
シャワーも髪が長いから余計に使っちゃうし…。
水が無くなったらどうしようもないですからねー。貴重でした!

>あのおトイレの掃除、、私もやったことありますよ〜〜(笑)
>くさい〜〜〜

Anneさん、ご経験があるんですか〜!
クサかったですか?(笑)
夫に聞いてみたら「そんなにクサくなかったよ〜」って言ってました。
あれね、コツがあるみたいですよ。
先にブラックウォーターを排水して、その後にグレーウォーターを排水したらそんなに臭わなかったそうです。
ドレーン自体のニオイは仕方がないですけどね〜。(苦笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:35

Yogacatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>満天の星空、いいですねぇ〜。

いいですよねぇ〜。
アメリカの田舎町でもあそこまでの星空は見えませんね〜。
建物の明かりがないってすごいことなんですね!

>私もどこかで眺めて感激した事がありました。あれはフィリピンだったかなぁ?

フィリピンですか!
Yogacatさんもけっこうあちこち行かれてますね!
フィリピンですかー。いつか行きたいですね〜。

>そういえばはるか昔にDCの近くの国立公園?でキャンプした事がありました。
>今となってはいい思い出です。沖縄ではよくしてましたけどね。

Yogacatさんのキャンプはテントキャンプですか?
それはすごい! めっちゃアウトドアですね!
時が経てばいい思い出になりますよね〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:50

ショウノジさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>満天の星空。
>日本でも、というか信州でも見れますよ。高原の夜とか。びっくりしますよね。あまりにきれいで。

そうですね。
日本でもまったく人工的な明かりのない場所でだったらすごい星空を見れますよね!
どこでだったかな〜。飛騨高山だったかな? すごかったです〜。

満天の星空は感激的ですよね〜。こんなに星ッてあるんだーって思いますね。

>それから、もしかしてアラスカってオーロラ見れたりするんですか?

そうなんですよー。
この時期にはもうオーロラが見えるはずなんですよね。
快晴でしたし。
ちょっと緯度が低かったのかな〜。今回は見られませんでした。残念〜。
北極圏に近い場所に行けば8月末でも十分オーロラが見えると思いますよ。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:54

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>星空、マジハンパないっす。

マジ、ハンパなく感激しました!
本当にすごかったんですよ! 星で明るいの! 空が!

>日本では見れない風景ですねー。

日本ではなかなかね〜。信州の山奥に行けば見られますけどね〜。

>僕もいつかアラスカにいきたいな♪

行って下さい! おススメです!
新婚旅行にいかがでしょう? 

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 00:57

かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>せまりくる山のふもとが一番イイ!
>そこで一泊したい!

マジで良かったっす! 大自然の中で眠る!
なーんにも音がないんですよ〜。川のせせらぎくらいかな。
星のささやき声が聞こえて来そうでした。

>キャンピングカーが社会に浸透しているみたいでいいですねえ。

アメリカやカナダはキャンピングカーが浸透してますね〜。
けっこうお年のご夫婦もこういうスタイルで旅行されてるんですよね。
年をとっていきなり…は出来ないでしょうから、若いうちからキャンピングをやってたんでしょうねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 01:00

ひなさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>以前キャンプ行ってた頃、着いたらテント、荷物の整理、テーブルやコンロや椅子やら・・・・・ドドドッ
>で、翌朝は片付け片付けドンドコドンッ・・・・・ぐったりでした。

テントキャンプは準備や後片付けが大変ですよね〜。
それが楽しい!…って方にはいいでしょうけどね。

>キャンピングカーがいいなーーー

かなり快適です。夜中、虫に悩まされないしね。(笑)
料理も車の中で作れるし、冷蔵庫はあるからビールなど冷やしておけるし。
ちょっと面倒なのは給水、排水の処理くらいですからね。
キャンピングカーはアウトドアでありながら、快適さバッチリ!でした。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 01:04

reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>だんな様ってもしかしてアウトドアに強い方ですか?
>アウトドアに強い人が家族にいると助かりますよね〜。

そうですね。
子供の頃、ボーイスカウトしてたそうです。
そこでアウトドアに関することは一通りやって来たようなんで、こういう時にすごく頼れました〜。
何でもやってくれましたよ〜。
おかげでえいと@は楽チンでございましたー。あはは。

>我が家は来月、スカウトのキャンプなんですけど、息子のアウトドア教育に最高なんですよ〜。

そうなんですか! いいですね〜。
子供の頃に何でも経験しておくっていいですね!
大人になったらきっと役に立ちますよ〜。

>空の下で寝るのって気持ちいいですよね。
>ダンナの実家近くにもRVパークがあるんですよ〜。

そうなんですか! いいですね!
RVパークがあったら水などの心配がなくていいですよね。

RVパークを使わないで寝泊まりする旅も楽しかったですよ〜。
水が無くならないか、排水タンクは大丈夫?…ってハラハラ心配しながらの旅もなかなか良かったです〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月09日 01:09
流石にモーターホーム、快適そうですねー。(`・ω・´)
モーターホームで全米国立公園巡りとかやってみたいですね。
でもアラスカ以外ではRVパーク以外での宿泊は辞めておいた方が無難でしょうねぇ。。。


でもテント泊もいいもんですよ。
デナリはモーターホームはおろか、自家用車進入禁止ですし。
特にワンダーレイクはデナリ(マッキンリー)山の真正面。
朝日に染まるデナリ・昼の白々としたデナリ・夕日に染まるデナリの3様は筆舌しがたい美しさがあります。
(ついでにリフレクションポンドって呼ばれる場所で上下対象のデナリも)
まあ天候次第なんですが。(´・ω・`)

強烈な温度差なんで3シーズン用シュラフだとかなり寒かったので重ね着して寝てました。
あと、原則的にテント場での飲食は決められた場所でやる(自テント付近でやるとクマさんが怖い)のでその分椅子などが完備されてて楽でした。

次回はAmtrakで西海岸までいってみたいnopでした。
Posted by nop at 2008年09月09日 01:36

Nopさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうですね。
アラスカだからこそRVパーク以外での宿泊が出来たんだと思います。
アメリカ大陸の国立公園巡りをモーターホームでするのもとっても楽しいでしょうけど、
きっとRVパーク以外の宿泊は厳しいでしょうね。

テントキャンプはいいと思います。
特にデナリ公園内のワンダーレイク!
えいと@夫妻はバスでのカンティシュナ日帰り旅行だったので 夕焼けや朝焼けのマッキンリーは見ていません。
写真で見ましたがすばらしいですね!
あれはデナリ公園内にテントキャンプした人のみが味わえるものですね。

えいと@はテントキャンプはきっと無理です〜。
そこまでアウトドア派ではないんですよ〜。
虫がダメだし、目が悪くてコンタクトレンズ使用してるのですぐに水が使える環境でないときついんですよ〜。
夫はテントキャンプが出来ると思いますけどね。

Nopさんのキャンプは天候に恵まれたんですね! 良かったですね〜。
えいと@夫妻のアラスカも、お天気がよくて楽しかったです〜。
また行きたいですね〜。アラスカに…。いつの日か。。。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月09日 05:57
そうかぁ・・・えいとさんの旦那様ってアフロヘアーなんだぁ・・・かっこいいなぁ・・・なかなかこういうの似合う人いないもんなぁ・・・としばらく思ってましたが、よく見たら写真修正だったんですね・・・(爆)>自分でも笑ってしまいました。

そろそろ老眼鏡用意したほうがいいかも・・・の私です。
両目1・5 のはずなのに・・・>こういう人はすぐ老眼になります。。。はい。。。

キャンプのこととっても勉強になりましたー!
いつかこういうのであちこち回ってみたいけど、私がずーっと運転だからなぁ・・・>旦那運転しません。。。
Posted by 明日香 at 2008年09月09日 09:50

明日香さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>そうかぁ・・・えいとさんの旦那様ってアフロヘアーなんだぁ・・・かっこいいなぁ・・・なかなかこういうの似合う人いないもんなぁ・・・
>としばらく思ってましたが、よく見たら写真修正だったんですね・・(爆)>自分でも笑ってしまいました。

あはは〜っ!(爆笑)
以前にも同じようにコメントをくださった方がおられました〜。
えいと@はブログ上には顔を載せないことにしてますのでボカシを入れてるんですよ。
それがアフロヘアに見えちゃうんですねぇ〜。(笑)
今時アフロヘアーの人って歌手の方とかしかいないんじゃないでしょうかね?
アメリカ人だったらいるかなー?

>キャンプのこととっても勉強になりましたー!
>いつかこういうのであちこち回ってみたいけど、私がずーっと運転だからなぁ・・・
>旦那運転しません。。。

え! 旦那さま、運転なさらないんですか〜。
じゃ、どこかに車で行く時には必ず明日香さんが運転なんですか? ヒャー。大変だー。
一人しか運転出来ないとなるとキャンピングカーはちょっと辛いかも〜。
距離が長くなっちゃいますからね〜。
…とか言いながら、えいと@は夫に運転をまかせっぱなしですけどねー。わはは。(笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月09日 10:43
うちの嫁もコンタクトですよ。(´・ω・`)

アラスカはどのキャンプ場もトイレと水場は、環境保護の面もあるので、かなりしっかりしてました。

虫は。。。。我慢ですねw特に蚊が酷かったです。
レンジャープログラムの間、横にいたばーちゃんと蚊取り合戦してわずか30分程で2-30匹撃墜できるレベル。

ただし夜は虫は居ません・・・・氷点下なんで。(´・ω・`)

天候にはかなり恵まれたみたいです。
初日から最終日まで毎日デナリを拝めたのですが、デナリが顔を出したのはレンジャーによれば3週間ぶりだったそうです。
Posted by nop at 2008年09月09日 23:33

Nopさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

デナリ公園のテントキャンプはシャワーなどの水関係の設備はしっかりしてるようですね。
環境保護のためにフードストッカーもありますしね。
そういうところだったらできるかもしれませんが…。
河原や山の中のキャンプは無理ですね〜。

夫が子供の頃、ボーイスカウトで野外のテントキャンプを何度も経験してるそうですけど、
川の水でお米を洗う…とかしてたようです。
そういうのはダメなんですねー。アウトドア派ではない えいと@なんです〜。(汗)

アンカレジのお土産物屋さんで、ワンダーレイクでテントキャンプされたご夫婦とお話しする機会があったんです。
お天気がよくてマッキンリーがよく見えた!…って言っておられました。
Nopさんもお天気に恵まれてラッキーなキャンプが出来ましたね〜!

しかし…夜は氷点下ですかー!
寝袋だけで大丈夫だったですか? 寒かったでしょう〜〜〜?

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年09月10日 00:06
バッファローの星空に感激していましたが、アラスカはもっと綺麗なんでしょうね〜。
大自然に囲まれて生活していると、日々の小さな悩みなんかがすご〜〜〜〜くちっぽけに思えてきませんか?
着る物なども冬用など用意されたのでしょうか?
Posted by T子 at 2008年09月11日 01:17

T子さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>バッファローの星空に感激していましたが、アラスカはもっと綺麗なんでしょうね〜。

そうなんです。
T子さんやえいと@の住んでるBUF郊外もかなーーーり星がきれいな方だと思いますよ。
でも! でも!
まったく違いました!
星のね、光り方の濃さが違う…っていうか。星の数もすごかったし…!
人工的な光が全くないってすごいことなんだなぁ〜って思いました!

>大自然に囲まれて生活していると、日々の小さな悩みなんかがすご〜〜〜〜くちっぽけに思えてきませんか?

そうですねー。
日常の世知辛いことなど、スパッと忘れられますよね〜。
大自然の中で過ごすって、めっちゃ気持ちよかったです〜。

>着る物なども冬用など用意されたのでしょうか?

一応持って行きました。
今回は北極圏まではいかない予定でしたけど、フェアバンクスあたりの夜は冷えるかなーって思ったんで。
標高が高いと朝方、かなり冷えましたね〜。
フリースやパーカーを着て寝ましたよ〜。
でも日中はあまり寒くなかったんですよ。毛糸のセーターとかいりませんでした。せっかく持って行ったのにー。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月11日 02:47
>デナリ公園のテントキャンプはシャワーなどの水関係の設備はしっかりしてるようですね。

入り口にあるライリークリークでは有料($4)でしたがシャワーを浴びれました。
流石にワンダーレイクではシャワーは無理でしたが、それでもトイレは綺麗に整備・掃除された水洗トイレで水場もしっかりしてました。


>環境保護のためにフードストッカーもありますしね。

環境保護と言うよりは対熊対策ですね。>フードストッカー
アラスカでのキャンプでは、食事や調理をする場所とテントサイトは十分な距離をとる、食品や調理に使った道具はベアケースなどに入れてテントサイトから十分離れた木の上に吊るすなどの自衛手段が必要です。
ワンダーレイクでは、灰色くまさんが1匹、キャンプ場内に迷い込んで大騒ぎでしたw
綺麗な川だと川の水使うこともありますね。
最近では携帯用の濾過機もりますしね。

>アンカレジのお土産物屋さんで、ワンダーレイクでテントキャンプされたご夫婦とお話しする機会があったんです。

日程的にはちょっと無理っぽいですが、私達もであった人達なら面白いのですがねー。
我々は8/9-8/17でいきました。

夜は流石に寒かったですね。
初日はちょっと夏だと言うことでなめてたのでかなり寒い思いをしましたが、二日目以降は天候も回復したこともありそれなりに寝れましたよ。
でも次回行くときは冬用シュラフだなー。
相方は早速先日新シュラフをゲットしてました。(セールだったしw)
http://sierradesigns.com/bags.display.php?id=908
”内側の素材が気持ちよくて可愛い”
だとか。(´・ω・`)
Posted by Nop at 2008年09月12日 23:35

Nopさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

えいと@夫妻もはじめの予定ではデナリ公園内のRVキャンプに宿泊しようって考えてたんです。
で、オンラインで予約を入れようかなぁ〜って言ってたんですよ。
RVキャンプも1泊20ドルでしたね、確か。
ワンダーレイクはテントキャンプだけだし、テクラニカリバーは3泊以上宿泊が必要だし無理、ってことで。(去年、デナリ公園内は行ったもんで ロッジ宿泊でしたけど)
で、サベージリバーに2泊しようかな〜って考えてるうちに空きが無くなっちゃったんですねー。(苦笑)
ライリークリークはギリギリでも空いてたんで、これだったら予約なしでも行けるかな…って思ったんで予約をしませんでした。(8月下旬ということもあったもんで)
でも、結局予定変更で今回はデナリ公園には1泊もしなかったんです。

ワンダーレイクはシャワーの設備がないんですか〜。だいぶ奥ですもんね。
不便さを感じながらのテント生活もいいもんでしょうねー。

クマが近くまでやって来るんですねー。うぉー! 怖い!(笑)
食べ物をテント内に置くことでニオイがもれますからねー。
アラスカはこの、野生動物と人間の距離をしっかりとってお互いの生活域に踏み込まない!…ってことを徹底してるんですごいなーって思いました。
これは後に記事にするつもりです。

>日程的にはちょっと無理っぽいですが、私達もであった人達なら面白いのですがねー。我々は8/9-8/17でいきました。

えいと@夫妻がアンカレジを出発した時にそのご夫婦はデナリのキャンプが終わった…って言っておられたんですよね。
8月26日でしたから…きっと違いますね。

シュラフをGet…ってことは…。
もしかして来年、またアラスカにキャンプに行かれるとか? すごいですねー!
アラスカに限らず、こういう寝袋があったらどこでもキャンプに行けますね!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年09月13日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。