2008年08月14日

安全な航海のために〜クルーズの避難訓練


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までの記事アラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいね。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



ただ今アラスカクルーズ セレブレティについてお送りしております。(^-^)

 アラスカクルーズに関しての今までの記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    セレブレティクルーズ【SUMMIT】
    【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(ルームサービス編)
    【SUMMIT】でのセレブ(汗)な体験(レストラン編)
    【SUMMIT】での食事メニュー(前菜編)
    【SUMMIT】での食事メニュー(メイン編)
    【SUMMIT】での食事メニュー(デザート編)
    熟年になっても…I Love You…♪
    氷とお料理の芸術品! 【Le Grand Buffet Magnifique】
    船上のカジノ The CASINO of Celebrity Cruises
    JAZZの歌声とおいしいカクテル〜船上のJAZZ BAR
    すっごい迫力! 船上の絵画オークション
    間近で鑑賞! 船上のミュージカル
    うっとり〜聞き惚れる! 船上のピアニスト! ANTONIO SALCI



動くホテルといわれるクルーズ船 セレブレティ。


乗客数2034名の大型クルーズ船であります。(*゚▽゚)ノ


クルーズスタッフは乗客とほぼ同数の人数であることから約4000名が乗船してるんですね。


非常にたくさんの人間を乗せてアラスカ インサイドパッセージを8日間航行するわけです。


我々乗客は安全な航行を信じて乗船します。


しかし。100%安全であるという保障はないわけです。


もちろん何かあっては困りますが。(;^_^A


えいと@夫妻が乗船したアラスカクルーズ、セレブレティは、


乗船したその日に避難訓練が行われました。


 a-kuru-zunoanzen4.jpg


こんな風 ↑ に救命胴衣をつけてホールに集合します。


この救命胴衣は一人一人きちんとあわせるんですねー。


あわせた救命胴衣を自分の部屋に置いておくわけなんです。


 a-kuru-zuanzen10.jpg


えいと@夫妻もしっかり参加 ↑ していますー。(*^^*)(全員参加です)


   a-kuru-zunoanzen5.jpg


甲板に出て、さらに避難の説明を受けます。


こういうことをきっちりしてくれるってありがたいことですね。


クルーズの旅が始まることでウキウキしてるわけですから。((o(^∇^)o))


万が一のことなんてぜーんぜん考えてませんもんね。(・Θ・;)


それにちょこっと釘を刺す意味でも、


こんな風に万が一の危険があることをしっかり説明してもらうことは必要であります。(*゚v゚*)b


   a-kuru-zunoanzen8.jpg


   a-kuru-zunoanzen7.jpg


この救命ボート ↑を見てタイタニックを思い出しましたよ。σ(゚・゚*)


タイタニック号は船の外観(美しさ)を重視するあまり、


乗客人数分の救命ボートを設置しなかったんですよね。(゚^ ゚ ;)


船が沈むなんて誰一人思っていなかったんでしょう。


何でもそうですけど備えあれば憂いなし。


何があるかわからないのですから、しっかりと備えだけは整えておきたいものですね。(-_-)ウーム




    【おまけ】


乗船前にこんな風景 ↓ を見ました。(^_^)


   a-kuru-zunoanzen2.jpg


       麻薬犬です。


   a-kuru-zunoanzen1.jpg


船に運び込まれる荷物はものすごい量です。


一生懸命に働くワンコ。


このワンコもクルーズの安全のために働いてくれてるんですねー。


ありがとう〜。ワンコちゃん♪ お疲れさまでした〜。\(o^▽^o)




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



この記事へのコメント
アラスカ紀行大丈夫でっか?
もうすぐ今年の旅行でしょ?ギャハハハ(≧▽≦)

非難訓練は大切ですよねー。
一回でもやっているのとやっていないのとでは大違い!ですから。
でもこっちの学校での避難訓練は日本と違って
地震とかじゃなくって侵入者がいた。とかの設定なのは「アメリカだなー」と思いましたが・・。

PS今度の北島は見ました?中西部時間で夜9時からでオットが慌てて帰ってきましたよ。笑
アメリカ選手そっちのけで「キタジーマ!」
「OH〜!パーフェクト!」って連呼してのには笑ってしまいました。
Posted by おね太郎 at 2008年08月14日 12:25

こんにちは! えいと@ちゃん♪

そろそろ出発ですか〜?
楽しみですね(*^_^*)


Posted by マリーン at 2008年08月14日 13:33
えいとさんこんにちは。
麻薬犬って普段 麻薬を打たれていて麻薬欲しさに一生懸命探すっていううわさは本当なのでしょうか????
だとしたら・・・ほんと、お気の毒・・・(涙)。。。

写真を見ていてついついタイタニック(映画)を思い出してしまいました。。。
涙なみだ・・・ローズの名言いろいろと思い出しました。。。
Posted by 明日香 at 2008年08月14日 13:41
そうそう、避難訓練は大事ですよねッ!!!
私も旅館やホテルの非常口とか、何気にチェックしちゃいます^^
実兄が消防官ということもあり、事故や災害の話しを聞くにつけ、
他人事でないと思わされます。

アラスカ紀行、昨年の分が終わる前に旅行へと突入しそうですね^^;;
あまりこだわらずに、昨年と今年のを比較して紹介するのも面白い
と思いますよ〜(^0^)
Posted by たまてん at 2008年08月14日 13:48
大事なところを押さえてません・・・
タイタニック。
2枚組みで、もうすでに映画鑑賞候補からアウト。
泣いた??よかった〜??
やっぱり観ようかな・・・・

麻薬犬を生で見れるなんて
めったにないですよねっ!!
上から撮ってる感じがするけど、乗客も
見えちゃうんだね〜
もしも自分の荷物で吠えたら、ドッキリだねぇ
(あるわけないけど^^;)
今日のポッチり♪
Posted by hiromei at 2008年08月14日 22:30
私も船が好きです。
先日も2回フェリーに乗りましたが快適でした。
新婚旅行は冬の津軽海峡冬景色の海で主人は2日半、船酔いで新妻独り別室でディナーのフルコースを淋しく食べた思い出が・・・・・・笑い
Posted by ひな at 2008年08月14日 23:04
飛行機に乗っても説明がありますが
実はあまり聞いてなかったのです。
でもアメリカと日本間の12時間以上、あの鉄の塊が浮いていることが信じられず(笑)最近はちゃんと聞くようにしています・・
応援ポチ☆

追伸:私のブログでえいと@さんのお名前を本文で出しました。事後承諾ですが・・宜しくお願いします。
圧力鍋のことを書いた記事です
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年08月15日 01:58
避難訓練は大事だけど、これをしてる間に私は降りたくなっちゃうかもしれません。
釣りでボートに乗る時も、私と息子、救命ベスト着けてますもん。
泳げない訳ではないけど、やっぱり海は怖い・・・。
うちのレディだったら、食べ物はすぎに見つけられるんだけどなぁ。
Posted by ree at 2008年08月15日 03:59

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>アラスカ紀行大丈夫でっか?
>もうすぐ今年の旅行でしょ?ギャハハハ(≧▽≦)

そーなんですよー!(笑)
なんか出発ギリギリまで2007年のアラスカ紀行書いちゃいそうですー。(汗)

>非難訓練は大切ですよねー。
>一回でもやっているのとやっていないのとでは大違い!ですから。

そうですよね。
今まで何度か日本でフェリーに乗ったことはあって、
1泊2日の北欧クルーズにも乗りましたけど、こういう避難訓練はなかったですね〜。
なので「長期のクルーズ船はこういうこと、やるんだー」ってびっくりしました。

>でもこっちの学校での避難訓練は日本と違って
>地震とかじゃなくって侵入者がいた。とかの設定なのは「アメリカだなー」と思いましたが・・。

学校の訓練はそうですよね。
でも、日本でも池田小学校事件以来、侵入者が入って来たときの訓練をしてる小学校があるそうですよ。

クルーズはまず侵入出来ませんからねー。(笑)
船に乗り降りする時にセキュリティチェックがあるし、IDがなかったら乗船出来ませんからねー。

>PS今度の北島は見ました?中西部時間で夜9時からでオットが慌てて帰ってきましたよ。笑
アメリカ選手そっちのけで「キタジーマ!」
「OH〜!パーフェクト!」って連呼してのには笑ってしまいました。

見ました〜! 感激でしたね!
アメリカってけっこう公平だなーって思って見てましたよ〜。
日本人選手も外国人選手も頑張って欲しいですね!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 04:26

マリーンさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>そろそろ出発ですか〜?
>楽しみですね(*^_^*)

そうですね〜。来週末に出発です。
2007年のアラスカ旅行と違うパターンの旅行なんで、とっても楽しみです♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 04:29

明日香さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>麻薬犬って普段 麻薬を打たれていて麻薬欲しさに一生懸命探すっていううわさは本当なのでしょうか????
>だとしたら・・・ほんと、お気の毒・・・(涙)。。。

えっ! そうなんですか??? それは初耳ですー。
麻薬のにおいを嗅がして探させる…ってことはやってるんでしょうけど、
麻薬を打っちゃったら仕事にならないんじゃないんでしょうかね?
しかもそれって動物虐待ですよー!
そんなことするかなぁ〜? うーーーん。。。

>写真を見ていてついついタイタニック(映画)を思い出してしまいました。。。
>涙なみだ・・・ローズの名言いろいろと思い出しました。。。

あの時代はレーダーもなかったし、ヒトの目で危険を回避してたんですよね〜。
悲しい物語です。
あの時、きちんと救命ボートが設備されてたらあれだけ多くの人が亡くなることもなかったでしょうに。
今の航海は ああいった海の上での事故をいろいろ検証して 安全に行われてるはずです。
こんな風に避難訓練をするのもそのひとつなんでしょうね。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 04:34

たまてんさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>そうそう、避難訓練は大事ですよねッ!!!

そうなんですよね〜。
自分が乗った船が事故したり沈んだり…なんて誰も考えないけど、(ウキウキしちゃってますしね)
こういう訓練でちょっとは心構えができますよね。
救命胴衣がどこにあるかもわかってるわけですし。

>私も旅館やホテルの非常口とか、何気にチェックしちゃいます^^
>実兄が消防官ということもあり、事故や災害の話しを聞くにつけ、他人事でないと思わされます。

そうなんですかー!
お兄様、消防士でおられるんですか! 尊いお仕事ですね!

>アラスカ紀行、昨年の分が終わる前に旅行へと突入しそうですね^^;;
>あまりこだわらずに、昨年と今年のを比較して紹介するのも面白いと思いますよ〜(^0^)

あはは〜。そうですねー。
何とかギリギリ間に合いそうな気もするんですけど、もしかしたら間に合わないかもしれません。(汗)
できるところまでやってみます〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 04:40

hiromeiさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>大事なところを押さえてません・・・タイタニック。
>2枚組みで、もうすでに映画鑑賞候補からアウト。

あら〜、そうなんですか。
タイタニック、もう古い映画ですからね〜。

>泣いた??よかった〜?? やっぱり観ようかな・・・・

泣いた…っていうかね〜。やっぱ感動かなー。ラブロマンスですよん。
時代っていうものもわかる映画です。イギリスの階級制度とか。
船が沈むっていう時の人間の行動とかね。いろいろ考えさせられます。
まさかタイタニック号が沈むとは誰も思わなかったでしょうけど、
それでも救命ボートを乗船人数の半分しか準備されてないなんて…。
人間のおごりっていうかね〜。愚かさも表してる映画だなーって思いました。

>麻薬犬を生で見れるなんてめったにないですよねっ!!
>上から撮ってる感じがするけど、乗客も見えちゃうんだね〜

そうですねー。こういう場面ははじめて見ましたね。
これは乗船前に食材とかいろいろ運び込んでるときのものです。
港から見えたんですよ。準備してるところが。
4000人が乗る船ですからねー。すごい荷物でしょう。
ワンコ、忙しかったと思いますよ〜。

>もしも自分の荷物で吠えたら、ドッキリだねぇ (あるわけないけど^^;)

ホントですね! 無事に部屋まで運ばれて来たから大丈夫だったんでしょうね〜。良かったです。(笑)

応援、いつもサンキュ〜♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月15日 04:55

ひなさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>私も船が好きです。
>先日も2回フェリーに乗りましたが快適でした。

ひなさんは船がお好きなんですね〜。
海っていいですよね! 母なる海!…って感じがします。

>新婚旅行は冬の津軽海峡冬景色の海で主人は2日半、船酔いで新妻独り別室でディナーのフルコースを淋しく食べた思い出が・・・・・・笑い

えー! そうだったんですかー! 旦那さまが船酔いですか〜。船酔いは辛いですよね〜。
一人ディナー! ちょっと寂しかったですね〜。
クルーズ船、揺れちゃったんですね。
アラスカクルーズはほとんど揺れないんですよ〜。
海や季節によるんでしょうね。津軽は波がキツそうですもんねー。

えいと@も昔は船に弱くてすぐに酔ってたんですけど、
スキューバダイビングするようになって大丈夫になっちゃいました。
めっちゃ揺れると酔っちゃいますけど、たいていの船は大丈夫です。
三半規管の問題なんでしょうかねぇ〜?

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 05:05

Skyさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>飛行機に乗っても説明がありますが実はあまり聞いてなかったのです。

そうですよね〜。
あれは義務的にやってるって感じがしないでもないですよね。
聞いてるヒトもいないし〜。(汗)

>でもアメリカと日本間の12時間以上、あの鉄の塊が浮いていることが信じられず(笑)

ホントですよね。
飛行機は何であんな鉄の塊が空を飛ぶのか理解不能だし、
船だってあんな鉄の塊が海に浮かんでるんですもんね〜。
すごいことだと思いますよ。

>最近はちゃんと聞くようにしています・・

えらいですっ!
えいと@も前のポケットに入ってる冊子はいつも見るようにはしています。

>追伸:私のブログでえいと@さんのお名前を本文で出しました。事後承諾ですが・・宜しくお願いします。
>圧力鍋のことを書いた記事です

見ました〜! ありがとうございます!
圧力鍋買われたんですね! いいでしょう〜〜〜?
これでお料理の幅が広がりますねっ!

応援、いつも感謝です♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 05:10

reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>避難訓練は大事だけど、これをしてる間に私は降りたくなっちゃうかもしれません。

ああ、そうでしたね!
reeさんは船が大嫌いでしたよね〜。
ま、確かに。何であんな鉄の塊が海の上で浮いてるのか不思議ですもんね〜。

>釣りでボートに乗る時も、私と息子、救命ベスト着けてますもん。

あ! これは大事なことですよ〜!
レジャーボートは救命ベスト必須ですよ! 事故が多いですもん。
先日もナイアガラの滝のレジャーボートから一人落下して 行方不明になってます。無事だといいんですが。。。
小さい船の方が危険が大きいですよ〜。

>泳げない訳ではないけど、やっぱり海は怖い・・・。

海が怖くてが嫌いな人にクルーズは拷問に近いかもしれませんね。
えいと@の昔の職場に、飛行機が大嫌いで絶対に乗らない人がいました。
海外旅行は船で行けるところしか行かないって決めていましたね〜。
その人は船は大丈夫で飛行機がダメなんですねー。
いろいろですね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月15日 05:18
こんにちは、えいと@さん♪
私のヘナチョコブログへのご訪問、コメント
ありがとうございました。
何回かお邪魔させていただいているのですが
コメントは初めてです☆

え〜、避難訓練???
私は東海岸からカナダのノバスコシア州に
いく船に良く乗るのですが
避難訓練なんて一回も経験無かったですよ!!
(↑知らなかっただけだったりして・・・)
次に乗るときには気をつけてみてみます!
Posted by Kaz at 2008年08月15日 05:30

Kazさん、いらっしゃいませ〜。コメントをありがとうございます。

>何回かお邪魔させていただいているのですがコメントは初めてです☆

遊びに来て下さってたんですか? うれしいです〜。
コメント大歓迎なんですよー。
また遊びに来てくださいね〜♪

>え〜、避難訓練???
>私は東海岸からカナダのノバスコシア州にいく船に良く乗るのですが避難訓練なんて一回も経験無かったですよ!!
>(↑知らなかっただけだったりして・・・)
>次に乗るときには気をつけてみてみます!

えいと@も今までにのった船では一度も避難訓練はなかったんですよ。
このアラスカクルーズではやってたんですねぇ〜。
はじめての経験です。
全ての船でやってるわけではないかもしれませんね。

でも、こういう訓練を一度しておくといいなーって思いました。
救命胴衣の場所なんて普通はどこにあるかなんて知りませんもんね? つけ方とかも。
今回はサイズも個人個人であわしてくれたりしたんですよ〜。
何があるかわかりませんからねー。
備えあれば…ですよねっ。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月15日 06:04
乗ったその日にきっちりとこういう避難訓練をするっていうのはすごいですね。
でもこういうことをしっかりやってくれると安心します。

救命胴衣はきっちり合わせるものなんですね。知らなかったです。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年08月15日 08:45

naotoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>乗ったその日にきっちりとこういう避難訓練をするっていうのはすごいですね。
>でもこういうことをしっかりやってくれると安心します。

そうなんですよ〜。
今まで何度も船(大型クルーズではないですが)に乗りましたけど、
こんなにきちっと訓練したのははじめてでしたね〜。
ちょっと感激しましたよ。

>救命胴衣はきっちり合わせるものなんですね。知らなかったです。

そうなんです。
あらかじめ自分の身体にフィットするように、紐の調節とかしましたねー。
こうやっておくと、いざという時にあわない〜! なんてことがなくっていいですよね。

応援、いつもありがとう〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月15日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。