2008年08月01日

渡米してすぐの生活セットアップは大変だっ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日はえいと@のアラスカ紀行はお休みいたします。



実は一昨日からちょっと忙しくいたしておりましてねぇ。


…っていうのは一昨日、秋学期からの新入の院生の方がバッファローに来られたんですね。


その方、Tさんの新生活を始めるお手伝いをしてるんですよね。


新しい土地で、しかも外国で新生活を始める…って大変なことなんですねぇ〜。(´^`)


住むところ(アパート)も決めなきゃならないし…。


バッファローは車なしではまず生活が出来ないので車の購入が必要ですし…。


1から始めるわけですから生活必需品を購入しないといけないし…。


本当にはじめの1週間くらいはめちゃくちゃ忙しくて ヘトヘトになってしまうんですねぇ〜。( ´△`)



ところで、えいと@夫は4年前にアメリカにやって来ました。


えいと@は事情があっていっしょに来れなかったんで、夫は単身で来たんですね。


で、大学っていうのはまったく親切でなくって、


生活のセットアップなどは各自でやれ!


…って感じなんですねぇ〜。lll(-_-;)lll(大学によるのかもしれませんが)


中国人やインド人などは留学生が多いのでコミュニティが出来上がっていたようで、


新入生に対していろいろアドバイスなどがあったようですが、


夫ははじめに行った大学は日本人がまったくいないところだったんですね。(゚-゚;)


もちろん日本人がいないから何にも出来ない…というわけではありませんが、


はじめて外国に住んで、まわりは全員外国人…っていうのはいろいろ不安であったと思います。


性格にもよるんでしょうが、


えいと@夫はわからないことや迷ったことがあっても、すぐに人には聞かずに自分で解決しようとするタイプです。


こういうタイプはソンといえばソンでしょうね。ε〜( ̄、 ̄;)



そして、一番大きいのは言葉の問題でしょう。


アメリカの大学院に入学するくらいだから英語はもちろん出来ますが、


物怖じすることなく,コミュニケーションがすぐにとれるか…といえば、なかなか出来ないものです。


アメリカ人の話す英語に慣れるには 少し時間が必要であったようです。( ̄- ̄;)


えいと@なんていまだにアメリカ人がなに言ってるかわからないことが多いですもんね。(´ε`*)ゝ


えいと@夫は4年前に、そんな状況の中たった一人で手探りで生活のセットアップをしたらしいんですね。


その時のしんどさがあるから、今回来る新入生の方が少しでもはやく生活をスタート出来るように…と,お手伝いをしているのです。


で、えいと@もいっしょにお手伝いをしてるわけであります。



車をはやくGetしたほうがいいので、


昨日、Tさんはえいと@夫とディーラーをまわって車の購入をしてきました。


えっ! アメリカに来た翌日に車を買っちゃうの? Σ(゚д゚;)


…って思われるかもしれませんが、マジで車がないと生活が出来ないんですよねー。


レンタカーを1〜2週間借りる…っていう方法もありますけど、費用がけっこうかかっちゃいますからねぇ。


で、よっぽどこだわりがなければ、バッファローは雪国であることを考えて車を決めればいいんです。


ディーラーをいろいろでまわって、もう決めちゃったようです。



そして生活用品の買い出しをえいと@が一緒に行ったんですが。


やはり男のヒトっていうものは何が必要でどんなものがいいかがわからないもんなんですねぇ〜。


Tさんの買い物を見てると,「夫もこんな風に迷いながら買い物してたんだろうなぁ〜」って思いました。σ( ̄、 ̄=)


えいと@は夫がアメリカにやって来た半年後に合流したんですね。


で、えいと@がアメリカに来て思ったこと…。


それは、何でこんな物を買ったんだぃ?…って思うような物を買っていたんですねぇ〜。ヾ(~∇~;)


これを買うならこっちだろ?…って思うようなものがわんさかあったわけです。


何というかねー。オトコの買い物なんですねぇ〜。(´〜`;


ま、そんなことがあったんで、えいと@なりにちょこっとアドバイスなどしながら、


最終的にはTさんの好み(布団の柄とかね)でお買い物はすすんでいきました。



あとねー。銀行口座も開設したんですけど。


アメリカの銀行って口座を開くのにめっちゃ時間がかかるんですねー。


1時間半くらいかかったのかなぁ〜?


日本だったら15分かそこらで口座を作れちゃいますよね?


外国人だと時間がかかるのかしら? (?_?)


アメリカは家賃や電気代の支払いはチェック(小切手)ですから、


銀行に口座を持っていないと困ることが多いんですねー。

 関連記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪
    驚き!!! (@Д@;の手作業な銀行のシステム その理由は…


アメリカで銀行口座を開設するのも渡米してすぐっていうのはきついことでしょうねー。


こんな風にTさんの生活セットアップのお手伝いをしながら、


えいと@夫は4年前は本当に大変だったんだろうなぁ〜…って思いました。


一人で何も言わずに(本当に愚痴ひとつこぼさなかった)頑張ったんだねぇ〜。(-_-)ウーム


ちょこっとえいと@夫を見直した一瞬でありました〜。(*゚v゚*)b




    【おまけ】


Tさんが口座を作った銀行は、口座開設キャンペーンなるものをしてましてねぇ。(=^▽^=)


手続きが無事に終了した後、かばんをくれたんですよ。


a-ginkoukaban1.JPG  a-ginkoukaban2.JPG


これ ↑ なんですがね。


でね。


口座を開設したTさんがもらうのは当然だと思うんですが、


なぜか えいと@夫にも、そして えいと@にまでくれちゃったんですよ〜!(*^▽^*)


えいと@なんて座ってただけなのに! 何にもしてないのに!


なんつー気前の良さ! びっくりしちゃいましたー! ラッキ〜♪ (⌒o⌒)b♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪



posted by えいと@ at 11:08| Comment(36) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずはお疲れさまでした〜〜
大学ももうちょっと世話してくれればいいのにねー。
ウチは駐在でしかも日系不動産での紹介でしたけど、
それでも生活のセットアップは大変でした。
妻子は半年とか後にくる事が多いのですが
私は娘の学校の入学にあわせてオットより
一ヶ月おくれで渡米して、最初の一ヶ月はもう
何が何だか分からないし大変でしたよ。
もう一年たつんだな〜〜(´-ω-`)
Posted by おね太郎 at 2008年08月01日 11:34
引っ越してくると準備が大変ですよね。
日本ですら大変なのに周りに日本人がいない外国だったらほんと大変だと思います。

お手伝い頑張ってくださいね。

それでは今日の応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年08月01日 11:42
ほんとほんと、私もその昔学生だったころ、一人でマンハッタンに住み始めの時、どんなに見ず知らずの日本人のみなさんの親切が身にしみたか。
そして今回の引越しも・・・。人の親切なしにはできませんでした。
私もあとから来た人を泊まらせてあげたり、一緒に買い物に行ったりしたなあ。気持ちがわかるものね。
お手伝いがんばってね!
Posted by つなみ at 2008年08月01日 12:16
新しい生活を始めるのは、大変ですもんね。
それが海外ならなおさらですね。
えいとさんご夫婦がいて、心強かったでしょうね〜。
Posted by コメット at 2008年08月01日 12:23

こんにちは! えいと@ちゃん♪

やったね^m^
新しい生活を日本ででも大変だろうに海外では尚更でしょうね。
えいと@夫ちゃんはどんなお勉強をされてるんですか?ってマリーンが聞いてもチンプンカンプンだろうけど^^;
学生さんだから余計に大変そう。
質問攻撃になりそうなので今日はこの辺にしときます(*^_^*)

Posted by マリーン at 2008年08月01日 14:23
えいとさん!はじめまして谷本有紀です!御挨拶遅れてすみません><一度ヤフーのアドレスの方にメールお送りしたんですが、届いていますでしょうか?
私も去年初めて来たときは何もかも分からなくて大変でした。。。。

来週バッファローに帰るのですが、何か必要なもの、日本でしか手に入らないものなどあれば、わたしでよければ持っていくので、言って下さいね!!出来ればえいとさんと、旦那さまにお会いできたらなと思っています!
Posted by 谷本有紀です! at 2008年08月01日 20:14
何のツテもコネもなく、たった一人で異国の地でやってくってのは大変ですよね。マジ、ダンナさんすげーっす。僕は英語がダメなんで、まずリームーですね。コミュニケーションが取れないってのは、致命的ですねー><
Posted by まー at 2008年08月01日 20:50
口座開設でかばんくれるなんて!

いま、無くって困っているんだよな〜〜、チロリンっ?
Posted by かげ at 2008年08月02日 00:01
あぁえいとさん!!!うちの相棒も同じです!!!
数年前ひとりで留学のために乗り込んで、セットアップをし、車を買い銀行口座を開き・・・。
アダグジはアメリカで「英語」も分からないまま
のほほんと暮らしてますが、相棒が最初に来たときは
めちゃくちゃ大変だったんだろうなと・・・。
あぁ・・・涙がでる(笑)

ほいでそのバッグ、いいですね♪
カメラバックに出来そう!!
Posted by さとこ at 2008年08月02日 00:24
えいとさん、こんにちは。
着きましたよ、バッファローに!!

日本でメールいただいておりながら、引越しのバタバタで返信できずにすみません。

乾燥わかめ、サランラップは購入済みですよ〜。

到着から3日たちましたが、テレビもラジオもPCも電話も使えない状態でした。
これは会社のPCを借りて打っています。
本格的には8月6日〜ライフラインが整う予定です。(あくまでも予定・・)

日本で使っていたPCがまだ使用できないので、えいと@さんのアドレスがわからず、ブログのほうに書き込みさせていただいちゃいました。

よかったらまたメールくださいね〜。
Posted by T子 at 2008年08月02日 01:07
1人で何もかもしちゃっただんな様、すごいと思いますよ〜。
私は状況は違うけど、親戚も友達もいないここに来て、言葉の壁も分厚く、それでもダンナが面倒見てくれたからやってこれたけど、そうじゃなかったら1年もしないで帰ってたかもしれません。
口座を開いてカバンがもらえたんですか?
へぇ・・・アメリカの銀行にもそんなサービスがあったんですね。
でも私はサランラップのほうがいいな・・・。(主婦的考え)☆
Posted by ree at 2008年08月02日 02:53
私もえいと@さんの旦那さまと似たタイプかもしれない。。。

>わからないことや迷ったことがあっても、すぐに人には聞かずに自分で解決しようとするタイプです。

いや〜〜似てるわん(笑)

今回ここに食いつきながらポチっです凸(゜-゜)


Posted by haru at 2008年08月02日 03:05
久々に・・・渡米当初の悪夢を思い出しました(笑)あの時は、ホント・・・苦しいやら、悲しいやら、ムカつくやら・・・辛かった(爆)わが家も渡米に関しては何にもサポート無かったんで・・・(涙)

私は旦那と一緒に渡米したのですが、まず家が無いので家探し。と同時に銀行の開設。家が決まれば家具の調達(←とりあえず寝具だけは揃えねばと・・しばらくは段ボールがテーブルでした 爆)あ〜クルマも買わねば・・・などとしているあいだは「時差ぼけ中」。ついでにご飯でもやられたな〜。今みたいにどこでなに買えばいいかも分からないし、自分で作る訳にも行かず(←調理器具なし)そして、味になじめず・・・。さらには、金銭感覚もおかしい(立ち上げ時、いろいろ物入りなうえにドルから円に変わって・・・いくら使っているのか分からなくなるんですよね)

はじめてのアメリカに翻弄されつつ、逞しくなりました。

プチパニック状態の私を横に、冷静だった旦那には今も感謝です。

こうやって助けてもらえるっていうのはありがたいと思います。頑張って下さい。
Posted by borarn at 2008年08月02日 03:40

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>まずはお疲れさまでした〜〜

ハイ〜、ありがとうですぅー。
まだしばらくはHelpがいりそうですけどね〜。

>大学ももうちょっと世話してくれればいいのにねー。

ホントにねぇ〜。
でも、夫の大学はTさんに夫や他の院生を紹介してたので、まだ面倒見はいい方だと思います。
誰に聞けばいいか、教えてくれるんですからね。
夫の時にはいっさいなかったそうですからねー。マジで大変だったと思いますね。

>ウチは駐在でしかも日系不動産での紹介でしたけど、それでも生活のセットアップは大変でした。
>もう一年たつんだな〜〜(´-ω-`)

そうですねー。もう1年経ちますね〜。
ホントに新生活を、しかも海外で立ち上げるって大変な労力だと思いますねぇ。
後になって振り返ると「あの時は頑張ったよね」っていい思い出になるかもしれませんね。
その時は大変で必死でしょうけどねー。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月02日 05:42
えいと@さんこんにちはっ。
新しい生徒さんがいらしたんですねー。
わたしも来たばかりの頃、いろんな方に助けていただきました。
帰国する方に家具を譲って頂いたり、いろんなこと教わったり。
なのでわたしも新しく来る留学生へのヘルプをして、
それが親切にして頂いたお返しになるといいなぁ、なんて思ってます。
えいと@さんは独身留学生みんなの奥サマ代わりみたいですね☆
お料理を振舞ったりお手伝いしたり。素敵〜、カリスマ主婦!
Posted by ちい at 2008年08月02日 05:43

naotoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>引っ越してくると準備が大変ですよね。
>日本ですら大変なのに周りに日本人がいない外国だったらほんと大変だと思います。

そうですね。ちょっとしたことが日本とアメリカでは違いますからねー。
日本で当たり前のことがアメリカではそうでなかったりね。
言葉の問題も大きいでしょうし。
アメリカ人ってこちらが外国人でも普通に話して来ますからね。
慣れないとホントに聞き取りにくいです。

>お手伝い頑張ってくださいね。

ハイ〜がんばります〜。応援、いつも感謝ですー。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月02日 05:45

つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>ほんとほんと、私もその昔学生だったころ、一人でマンハッタンに住み始めの時、どんなに見ず知らずの日本人のみなさんの親切が身にしみたか。
>そして今回の引越しも・・・。人の親切なしにはできませんでした。

つなみさんもいろいろと苦労されたんですねー。
でも日本人の方に助けていただけて本当によかったですね。
やはり不安でいっぱいですもんね。
渡米した時って何から何までわからないことだらけで…。

>私もあとから来た人を泊まらせてあげたり、一緒に買い物に行ったりしたなあ。気持ちがわかるものね。

今回、夫はすごく親切にTさんのセットアップを手伝っています。
よっぽど自分のときが大変だったんだろうなーって思いますよ。
Tさんが今後先輩になった時、新しく来る新入生に親切にしていってくれたら、
その親切の輪(和)が出来ていいなーって思いますね。

>お手伝いがんばってね!

ハイ、がんばりますー。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月02日 05:56

コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>新しい生活を始めるのは、大変ですもんね。
>それが海外ならなおさらですね。

そうですねー。
日本でも引っ越しして新しい土地で生活をするって大変ですよね。
海外はそれに加えて習慣もやり方も違うし、何といっても言葉がねぇ〜。
こうやって荒波にもまれてたくましくなっていくんでしょうけどね。

>えいとさんご夫婦がいて、心強かったでしょうね〜。

聞きやすい雰囲気を作ってあげることが大事かなーって思いました。
わからないことがわからない状態だと思うんで…。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:04

マリーンさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>新しい生活を日本ででも大変だろうに海外では尚更でしょうね。
>学生さんだから余計に大変そう。

ですねー。
駐在などのお仕事での渡米は会社のフォローがある程度はあると思うんですが、(それでも大変だと思いますけどね)
学生はね〜。大学が何にもしてくれませんからねー。
全部自分でしなきゃーいけませんからね〜。めちゃくちゃ大変です。
そしてはじめの第一歩が一番大変だと思います。
特に院生は1年目の学科が非常に厳しいようなんですね。
なので学期が始まる前に生活は整えておかないといけないんですねー。

>えいと@夫ちゃんはどんなお勉強をされてるんですか?ってマリーンが聞いてもチンプンカンプンだろうけど^^;

えいと@もチンプンカンプンです。(爆笑)
マリーンさんのブログのコメントにちょこっと書きましたんで見てくださいね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:11

有紀さん、はじめまして! 

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

>一度ヤフーのアドレスの方にメールお送りしたんですが、届いていますでしょうか?

さきほどメールを見ました。
こちらこそお返事が遅くなってごめんなさい。

>私も去年初めて来たときは何もかも分からなくて大変でした。。。。

そうですかー。大変だったでしょうね〜。
どなたかのフォローはありましたか?

お気遣い、ありがとうございます。
メールにくわしくお返事させていただきましたので見てくださいね〜。
そのうちお会いしたいですね!
秋セメから大学、頑張ってくださいね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:16

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>何のツテもコネもなく、たった一人で異国の地でやってくってのは大変ですよね。
>マジ、ダンナさんすげーっす。

半年ほど夫は一人でアメリカ暮らしをしていたんですが、
えいと@と国際電話で話しても何にも言わなかったんですねー。
今ごろ聞くと「かなりきつかった」って言ってました。
あの時のしんどさがあるから、新入生の「わからない」ツボがわかるんでしょうねー。

>僕は英語がダメなんで、まずリームーですね。コミュニケーションが取れないってのは、致命的ですねー><

そうですね〜。言葉の問題は大きいですねー。
向こうが何を言ってるのかわかんなかったらお手上げですもんねー。
えいと@は今でもありますよー。
何かしゃべってるけど、何言ってんの? このヒト???って状態が。(笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:24

かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>口座開設でかばんくれるなんて!
>いま、無くって困っているんだよな〜〜、チロリンっ?

え? カバン、持ってないんですか?
あげましょか? えいと@家に二つあるから。
取りにおこしくださいまし〜。BUFまで。
え? 無理? あらー。残念。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:26

さとこさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>あぁえいとさん!!!うちの相棒も同じです!!!
>数年前ひとりで留学のために乗り込んで、セットアップをし、車を買い銀行口座を開き・・・。

そうなんですかー! 同じ状況だったんですねー。

>アダグジはアメリカで「英語」も分からないままのほほんと暮らしてますが、

えいと@もですー!
えいと@は半年後に合流したので もうすでに生活は出来る状態だったんですねー。
で、英語が出来なくてもナンとかやっていけるし、のほほ〜んとのんびりお気楽にアメリカ生活やっちゃってますー。(笑)

>相棒が最初に来たときはめちゃくちゃ大変だったんだろうなと・・・。
>あぁ・・・涙がでる(笑)

そうそう! そうなんですよー。
えいと@はTさんを見ていて、4年前の夫の姿を想像しちゃいましたよー。
これを一人で全部やったんだなぁ〜って。
涙が出ちゃいますねー。マジで。

>ほいでそのバッグ、いいですね♪ カメラバックに出来そう!!

あっ! なるほどぉー。
カメラのバッグかぁ。いいかも! その案いただきぃ〜♪

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月02日 06:40
お久しぶりです。
渡米直後のこと、思い出しました。
うちは家族全員そろってアメリカに来たので、
家探しも、銀行口座開設も、ほとんど私もついて回りました。
車は私のは2ヶ月くらいはありませんでしたね。
夫のがあったので何とかなりましたけど。
ホントに車がないとどうにもならない国ですよね。ここは。
でも今となってはいい思い出です。
Posted by しみ at 2008年08月02日 09:27
新しい学生さんのお世話をするなんて〜
Eは仕事ですが〜えいと@さん偉いです
昨日も帰省される学生さんが挨拶に来られました
まだ入学後4ヶ月なのにとっても楽しそうでした
新しい学生さん早くアメリカ生活に慣れるといいですね
えいと@夫さん〜誰の手助けも無く一人で遣り抜いた
立派です・・・頼もしいご主人でお幸せですね〜〜♪
Posted by at 2008年08月02日 09:42
こんにちは。
大変ですよね、最初は。
私も自分が初めて来たときのことを思い出しましたよ〜。
私も誰も頼る人がいなかったので、全部自分でやりました。
車も最初の数年は買わなかったので、バスを使いこなせるまで、よく歩きました(笑)。
Posted by reiko at 2008年08月02日 10:04
もう、新学期の時期まであと少しですねぇ。おととい夫の用事で大学に行ったら、学部生のオリエンテーションのようなものがあったらしく、なつかしいなーと昔を振り返ってしまいました。
えいと@さんの旦那様やお友達のように院生となると、勉強も大変ですし、生活基盤をいかにスムーズにきちんと整えるかって大事ですよね。事細かに色々とお手伝いされているえいと@さん夫妻、すばらしいです。
Posted by yuka at 2008年08月02日 10:08

T子さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>着きましたよ、バッファローに!!

いらっしゃいませ〜♪ ようこそBUFに!
疲れたでしょう? 時差ボケは大丈夫ですか?

>到着から3日たちましたが、テレビもラジオもPCも電話も使えない状態でした。
>これは会社のPCを借りて打っています。
本格的には8月6日〜ライフラインが整う予定です。(あくまでも予定・・)

渡米してすぐの頃って、いろいろ準備が大変ですよねー。
あ、でも、旦那さまが先にアメリカに来られてなかったんでしたっけ?
ネット環境は整ってなかったんですねぇ〜。

>日本で使っていたPCがまだ使用できないので、えいと@さんのアドレスがわからず、ブログのほうに書き込みさせていただいちゃいました。

メール、ありがとうございましたー! 
お返事しましたのでまた読んでくださいね。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月03日 02:41

reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>1人で何もかもしちゃっただんな様、すごいと思いますよ〜。

そうですねー。えいと@もそう思います〜。
あの時はホントに愚痴ひとつこぼさないで、全部一人でやったんですねー。
えいと@だったら発狂しちゃってるかもー!(苦笑)

>私は状況は違うけど、親戚も友達もいないここに来て、言葉の壁も分厚く、
>それでもダンナが面倒見てくれたからやってこれたけど、そうじゃなかったら1年もしないで帰ってたかもしれません。

旦那さまが支えてくださったんですね〜。
やはり支えて応援してくださる方がいないと、いろいろ不安ですよね。

>口座を開いてカバンがもらえたんですか?
>へぇ・・・アメリカの銀行にもそんなサービスがあったんですね。

そうなんですよー。
この銀行、スーパーの中にも店舗があるんですが、
いつもカバンがぶら下がってて「何だろう?」って思ってたんですよねー。
口座開設時のプレゼントだったようなんですねぇ〜。

>でも私はサランラップのほうがいいな・・・。(主婦的考え)☆

あはは! そうですね!
日本の銀行なんかはラップやキッチンペーパーが多いですよねー!
主婦はその方がうれしいかもー!(笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月03日 02:47

haruさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>私もえいと@さんの旦那さまと似たタイプかもしれない。。。

>>わからないことや迷ったことがあっても、すぐに人には聞かずに自分で解決しようとするタイプです。

>いや〜〜似てるわん(笑)

そうなんですかー。
こういうタイプはけっして得なタイプじゃないけれど、
でも、自分で全部しちゃうからいろんなことが出来るようになってるんですよね。
夫は何かの修理も自分でやっちゃうんですよ。
「え! こんなことも出来ちゃうの? うそ?」みたいなこともありますねー。(笑)

haruさんもそんな感じなんでしょうか。
もうちょっと年配になったら「頼れる姉御」になるかもしれませんね〜!

応援、ありがとう〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年08月03日 02:50

borarnさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>久々に・・・渡米当初の悪夢を思い出しました(笑)あの時は、ホント・・・苦しいやら、悲しいやら、ムカつくやら・・・辛かった(爆)
>わが家も渡米に関しては何にもサポート無かったんで・・・(涙)

そうなんですかー。
つらい毎日だったんですね〜。
サポートがあるとないとではぜんぜん違いますよね。

>プチパニック状態の私を横に、冷静だった旦那には今も感謝です。

旦那さまが冷静な方なんですね。
夫婦二人でパニックになったら大変ですもんね。
こうやっていろいろ夫婦で苦労して、お互いに相方に感謝して生きていければ、
絆も深くなっていきますね。きっと。

>こうやって助けてもらえるっていうのはありがたいと思います。頑張って下さい。

ハイ、頑張ります〜。えいと@はお手伝い程度ですけどね。
夫はすごく親身になってやってますね〜。感心しちゃいます。

 えいと@



Posted by えいと@ at 2008年08月03日 02:55

しみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>渡米直後のこと、思い出しました。
>うちは家族全員そろってアメリカに来たので、
>家探しも、銀行口座開設も、ほとんど私もついて回りました。

しみさんのところはご家族が同じ時期に渡米されたんですか〜。
じゃ、一番大変な時期を旦那さまといっしょに頑張られたんですね〜。

>車は私のは2ヶ月くらいはありませんでしたね。
>夫のがあったので何とかなりましたけど。
>ホントに車がないとどうにもならない国ですよね。ここは。

そうですねー。
都市は公共交通機関がありますけど、ないところがほとんどですからね〜。アメリカって。
車がないと本当にお手上げです。

>でも今となってはいい思い出です。

そうですね。
しみさんのおうちはご家族皆で頑張ったー!…っていう思いがあるんじゃないでしょうか?
しんどい時期のことって、その時は大変だけど後になって大思い出になりますよね。

残り、アメリカ生活を楽しんでくださいね!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月03日 03:57

E店長さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>新しい学生さんのお世話をするなんて〜
>Eは仕事ですが〜えいと@さん偉いです

いやー、そんな偉くはないですよ〜。(笑)
Tさんは渡米前から夫とスカイプで連絡をとっていたんですね。
もちろん他にも日本人の留学生はいるんですけど、夫にはいろいろ聞きやすいようです。

>昨日も帰省される学生さんが挨拶に来られました
>まだ入学後4ヶ月なのにとっても楽しそうでした

学校が楽しくて、そしていい環境に住まわれてるんでしょうねー。
楽しく学生生活が送れるっていいことですね。

>新しい学生さん早くアメリカ生活に慣れるといいですね

そうですねー。
8月下旬からセメスターが始まるようなんで、それまでに生活のセットアップは整えたいでしょうね。

>えいと@夫さん〜誰の手助けも無く一人で遣り抜いた
>立派です・・・頼もしいご主人でお幸せですね〜〜♪

えいと@は今回、Tさんのお世話をさせてもらって本当に感じましたよ。
これを全部一人でやったのかー…って。
泣きたくなるようなこともあったでしょうに、何も文句言わずに頑張ったんだなぁ〜って、ちょっと感心しましたねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月03日 04:06

reikoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>大変ですよね、最初は。
>私も自分が初めて来たときのことを思い出しましたよ〜。
>私も誰も頼る人がいなかったので、全部自分でやりました。

reikoさんもお一人で頑張られたんですか〜。
大変だったでしょうね。。。

>車も最初の数年は買わなかったので、バスを使いこなせるまで、よく歩きました(笑)。

治安のいい、公共交通機関のあるところに住まわれたんですね。
それは良かったですね〜。
かなりいい運動になったんじゃないですか?(笑)

アメリカは一人で歩けない地域もあるし、公共交通機関が皆無のところもありますからね〜。
BUFは車がないと買い物も行けないんで大変ですよ〜。治安も最近悪化気味ですしねぇ〜。(汗)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月03日 04:12

yukaさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>もう、新学期の時期まであと少しですねぇ。おととい夫の用事で大学に行ったら、学部生のオリエンテーションのようなものがあったらしく、なつかしいなーと昔を振り返ってしまいました。

学部生のオリエンテーションは始まってるんですねー。
院生は8月15日か16日くらいからオリエンテーションが始まるようです。

>えいと@さんの旦那様やお友達のように院生となると、勉強も大変ですし、
>生活基盤をいかにスムーズにきちんと整えるかって大事ですよね。

そうですねー。
博士課程の院生は1年目〜2年目が一番きついようなんですね。
ここでかなり頑張らないとキックアウトされるそうなんで、生活基盤が整ってないと勉強する環境になりませんもんね。

>事細かに色々とお手伝いされているえいと@さん夫妻、すばらしいです。

いやー。ありがとうございますー。こそばゆいですよ。(笑)
えいと@夫が苦労したので、新入生の方がわからないことが手に取るようにわかるんでしょうね。
サポートに燃えてますよ。(笑)

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年08月03日 04:20

ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>わたしも来たばかりの頃、いろんな方に助けていただきました。
>帰国する方に家具を譲って頂いたり、いろんなこと教わったり。

そうなんですかー。
ちいさんが渡米された時は親切な方が身近におられたんですね〜。
よかったですね!

>なのでわたしも新しく来る留学生へのヘルプをして、
>それが親切にして頂いたお返しになるといいなぁ、なんて思ってます。

そうですね。
そうやって親切心の輪(和)が広まっていくといいですねー。
人間って優しくされると優しくしようって思いますもんね。
自分がこんな風にしてもらって助かったから、後輩にもしてあげよう…って。
Tさんがいつか先輩になった時、後輩の方をサポートしてくれたらいいなーって思います。

>えいと@さんは独身留学生みんなの奥サマ代わりみたいですね☆
お料理を振舞ったりお手伝いしたり。素敵〜、カリスマ主婦!

いやいや、カリスマ主婦なんてモンじゃありませんよー!(笑)
3日間は晩ご飯を食べさせてあげました。
えいと@の手抜き料理ですけどねー。(爆笑)
調理する環境がないですもんね、まだ。
昨日、炊飯器や包丁、まな板、お皿などを買ったしお米やおかずも買ったんで、
今日くらいからぼちぼち自分で食事の準備ができるんじゃないかなーって思います。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月03日 04:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。