2008年07月28日

「世界の頂点」という名前のホテル


皆さま、こんにちは、えいと@です。(o^∇^o)ノ



シリーズでお送りしていますえいと@のアラスカ紀行。


これはえいと@夫妻の昨年の7月のアラスカ旅行に関する記事です。


たいぶタイムラグがありますが、ご容赦くださいませ。m(*- -*)m


今までの記事アラスカ紀行2007はこちらの目次 ↓ からご覧になってくださいね。

 えいと@のアラスカ紀行(2007.7/5〜7/24)目次



昨日に引き続き北緯71度23分、北米大陸最北端の地,バローであります。


バローに関する記事はこちら ↓ を見てくださいね〜♪

      陸路のないアラスカ最北端 バローに向かう
      永久凍土の村 BARROW 真冬には気温が−50度にも!
      エスキモーの必需品 毛皮で厳冬を過ごす
      舗装されていない村 バロー
      村にひとつしかないもの…それは…これだっ!
      素朴なバローの子供たち
      ツンドラに咲く可憐な花々
      真夜中の太陽! Midnight Sun!
      真夜中に遊ぶバローの子供たち



さて。


えいと@夫妻はアメリカ大陸最北端の地、バローに宿泊いたしました。(*゚▽゚*)


えいと@夫妻が宿泊したのはTop of the Worldっていうホテルです。


すごいネーミングですよねー。「世界の頂点」…って。(=^‥^A


バローにはこのホテルの他,数件しか宿泊施設はありません。


えいと@夫妻が参加したTundra Toursは、このTop of the World Hotelに宿泊が決まっていました。


ツアー会社によってホテルが決まっているようです。


で、そのTop of the World Hotelはこんな感じ ↓ でございました。


 a-barrowhotwru1.jpg


   以前の記事に書きましたが高床式になってるんですねー。


    a-barrowhoteru2.jpg


これはホテルから出る熱で永久凍土をとかさないように高床式にしてるそうなんです。(^○^)b


永久凍土がとけてしまうと土壌がグチャグチャになって、


最悪の場合建物が倒壊してしまう…ってこともあるということです。


ツンドラに住むエスキモーの方々の知恵なのでありましょう。(*゚v゚*)b


 a-barrowyado11.jpg


   こちらはホテルのロビー ↑です。


 a-barrowyado8.jpg


おぉー! シロクマの剥製 ↑ですねぇ〜。('▽'*)


夏の時期はシロクマが出ることは少ないようですが、


秋以降にはよく出没するらしいですよー。


けっこう獰猛な肉食獣なので遭遇しちゃったら怖いでしょうね。(〃゚д゚;A


 a-barrowyado9.jpg


こちらはエスキモーの方々の顔をかたどったお面 ↑です。


このお面。


不思議な感じですよね。表情がない…っていうか。σ(゚・゚*)


見かたによって笑ってるようにも見えるし怒ってるようにもすましてるようにも見えます。


何となく日本の能面のようなイメージがわきました。(-_-)ウーム



さて、ホテルのお部屋の中です。


 a-barrowyado1.jpg


お部屋はこんな感じ ↑ でとっても清潔でした。


バローの夏は白夜なので明るいと眠れないという人もいるでしょう。


そのせいか遮光の厚めのカーテンが使われていました。


   a-barrowyado2.jpg

   
入り口のドアを入ってすぐに洗面所があるのにはびっくりしちゃいましたけどね〜。(゚ー゚;A


ま,別に不都合はなかったんでいいですけどね。


   a-barrowyado7.jpg
   

これはロビーにあるFreeのコーヒー ↑ですけど。


故障中だったんですねー! (=n=;)


夏といっても気温が低いから こういう暖かい飲み物はありがたいのに〜。


ちゃんと修理しとけー! ι(`ロ´)ノコノヤロウ!!


…って思いましたよ。まったくー。 ε=(=`・´=)


あとね〜。


フロントの係がちょっと愛想がなかったですねー。(-""-;)


ま、別にいいですけどぉ〜。


ホテルの全体の評価としては悪くはなかったです。(^-^)




    【おまけ】


ふと,思ったんですが。


エスキモーって、一時差別的な意味合いがあるからあまり使わない方がいい…って言われていたことがありましたよね? (・o・)b


エスキモーっていうのは生肉を食べる者…っていう意味のようで、


今でもカナダの一部においては蔑称的に使用されていることがあるようです。


     イヌイットかエスキモーか 民族呼称の問題


でも、えいと@は生肉を食べることが悪いことだとは思いません。


だって…。その民族の食文化なのですから! (゚д゚)b


他の民族がとやかく言うことではないですよね。


アラスカに住むエスキモーの方々が 自分たちはエスキモーである!


…って言われているわけですから蔑称的に使用することはナンセンスであると考えています。(゚ー゚)(。_。)ウン!


皆さまはどのようにお考えになられるでしょうか?




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と押して応援していただくととっても嬉しいです♪

     burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
(注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪



posted by えいと@ at 03:26| Comment(26) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(ホテル編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお…世界の頂点って
畏れ入るネーミングですな。
まぁ、言った者勝ちですからね。
その名に恥じぬよう
せめてコーヒーの機械くらい
なおしておいて欲しいところですが…
フロントでも、スマイル無料で提供しなきゃね、
世界の頂点ならば!
って、アンケート用紙に書きたい気分です。

白夜って、何か良いですなぁ。
昔スペインでも夏午後10時位でもまだ
外が明るくて、やっぱり子供が外で
遊んでて、ビックりしたこと
思い出しました。
やっぱり、明るいと時間の感覚狂うかも。

Posted by どれみ at 2008年07月28日 10:21
ほんとほんと!!!超むかつきますよ、修理してない自販機!!!!>タダでコーヒー飲めるってかなりポイント高いですよねっ!!!!←ついついムキになってしまいました(爆)。
Posted by asuka at 2008年07月28日 12:34
清潔感のあるホテルですね〜。
エスキモーのお面もユニーク!!
こういうのもお国柄が出ますよね〜。
それにしてもコーヒーの故障は痛いですね(笑)
Posted by コメット at 2008年07月28日 12:39
お面は「能面みたいだな〜」って思ったら
えいと@さんも、そう書いてましたね。苦笑
今回ウチが泊まったホテルはねー、
バスルームのドアを閉めると内側から開かなかった・・。
子どもに開けてもらいましたよ!
ホント焦った・・。

差別用語って、どこまでが・・の線が分かりません。
黒人をアフリカ系って一くくりにしてしまっても良いのか?とかも思いますもん。
あと白人からしてみたら「これは逆差別だ」って事も多々あるようですしね・・。
難しいです。
Posted by おね太郎 at 2008年07月28日 12:48
おー、覚えてます、このホテル。
中はこんなだったんですね。
寒そうなのにコーヒーがないとは悲しいですなあー。
外もそんなにお店なさそうだしね??
エスキモーって差別用語だったなんて知りませんでした。
韓国にだって生肉食べる文化ありますよね。
ステーキにだってあるじゃない??タルタルステーキ?
その民族の食文化だからとやかく言うことじゃないと私も思いますよー。
応援ぽちっ

Posted by つなみ at 2008年07月28日 13:18
エスキモーは差別用語??
日本のアイヌのような感じですか?
生肉は食べますよ〜ユッケ大好きです!!
アラスカ紀行続きが楽しみです〜♪
Posted by at 2008年07月28日 15:09
こんにちは、
白熊が近くにいる場所ってなんかちょっと
怖いですね、
昔TVで動物園などにいるやつを見たらかなり凶暴そうだったのでオープンエアの天然ものは
それに輪をかけて凶暴だろうし、
連中は獲物に接近するときは”べたっ”と腹這いになって白いからだで目立ってしまう黒い目と鼻の前に雪を盛って見つからないように近づいてくるらしいので要注意です。

自販機はわしも昨日やられました。(笑)
ジュースは出てきたけど、。。。
”ぬるかった”デス。
Posted by sukositiger at 2008年07月28日 21:30
こんばんは
白くまの剥製。。ふわふわ気持ちよさそうですね^^
ホンモノに会ったら大変なのでしょうけど(汗)

エスキモーって差別用語だったんですね。
初めて知りました。
生肉なんて、日本人も食べるのに。。
Posted by rei at 2008年07月28日 21:53
使っちゃいけない言葉だなんて、誰が決めたのでしょう。
言われている本人がやめてくれというのなら辞めた方がいいですが。。


そんな事よりもシロクマさん、こわいですね〜。
外で出会ったら腰が抜けそうです。
Posted by かげ at 2008年07月28日 23:19

どれみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>おおお…世界の頂点って畏れ入るネーミングですな。
>まぁ、言った者勝ちですからね。

すんごいネーミングでしょー? 
ま、確かにね。北アメリカ大陸の一番北側にあるホテルなんだ…って意味ではなるほどぉ〜って思うけどねー。

>その名に恥じぬようせめてコーヒーの機械くらいなおしておいて欲しいところですが…

そうですよー!
夏といっても気温は0度〜7度。寒いんですよ,外は。
ホテルに戻った時に、ちょっと温かいドリンクが欲しいじゃないですかー。
「Out Of Order」にはがっくりきましたぁー。(苦笑)

>フロントでも、スマイル無料で提供しなきゃね、
>世界の頂点ならば! って、アンケート用紙に書きたい気分です。

ホントホント! お客様の声、っていう用紙があったら書いてましたねぇ。
日本以外にはないのかなぁ? お客様の声。。。

>白夜って、何か良いですなぁ。

生活のリズムは狂いそうだけど,1日を長く使えそうな気になっちゃいますね。

>昔スペインでも夏午後10時位でもまだ外が明るくて、やっぱり子供が外で遊んでて、ビックりしたこと思い出しました。
>やっぱり、明るいと時間の感覚狂うかも。

そうですねー。欧州も日の入りが遅いですもんね。
で,でもぉ〜。スペインで遅くまで子供が遊んでだんですか〜?
スペインって治安がとっても悪いんじゃーなかったでしたっけ? 怖くないのかなー?
治安が悪いのは旅行者に対してだけなのかな??? うーむ。。。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月28日 23:39

明日香さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>ほんとほんと!!!超むかつきますよ、修理してない自販機!!!!

もしかして明日香さんも経験がおありですか?(笑)

>タダでコーヒー飲めるってかなりポイント高いですよねっ!!!!←ついついムキになってしまいました(爆)。

あははー、そうですよー。
特にこういう超田舎では自動販売機はないし、ちょっとお茶する…ってカフェもないんですよね〜。
で、寒いから外から帰って来た時にコーヒーでも飲みたいなって思うじゃないですか。
フリーのコーヒーがある〜♪…って喜んだら故障ですよ! まったくもぉ〜! ぷんぷくりん!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月28日 23:46

コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>清潔感のあるホテルですね〜。

北極圏の北の果てのホテルっていうんで、設備的には期待してなかったんですけど,意外にきれいなホテルでしたよ。

>エスキモーのお面もユニーク!! こういうのもお国柄が出ますよね〜。

そうですね! こういうお面が飾ってあるあたり、アラスカの北の果て,エスキモーの村なんだなぁ〜って思いますね〜。

>それにしてもコーヒーの故障は痛いですね(笑)

これはがっかりでしたよー。
自動販売機があるわけでもないし、ちょっとお茶するカフェもないのに壊れてるんですもんね。
真冬じゃないけどけっこう寒かったんで、温かいコーヒーが欲しかったですねぇ〜。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 00:04
エスキモーが差別用語とは知りませんでした^^;
あまり使わないようにします!
といっても、あまりエスキモーって使うシチュエーションがねー。くはー。
Posted by まー at 2008年07月29日 00:26

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>お面は「能面みたいだな〜」って思ったらえいと@さんも、そう書いてましたね。苦笑

ホントに能面のような感じがしたんですよ。
演じ方によっていろんな表情をかもし出す能面って奥が深いですもんね。
エスキモーのお面もそうなのかなーって思いました。

>今回ウチが泊まったホテルはねー、バスルームのドアを閉めると内側から開かなかった・・。

えー,ドアがあかなかったんですか? そりゃー大変でしたねー。
しかし,一人で宿泊する人もいるでしょうにね。そんな場合はどうするんでしょう?
このホテルは設備的には全く問題はなかったですね。コーヒーが飲めなかったことだけです。(苦笑)

>差別用語って、どこまでが・・の線が分かりません。

この「エスキモー」という言葉は欧米で軽蔑的な意味合いで使われるようになったそうです。
それが日本にも波及し文部省が教科書から「エスキモー」という言葉を削除したんですね。
けっして差別的な呼び方ではないのに,他国民がそんな風に言ったり、
事実を確かめもせずに勝手に削除するってどうなのかなーって思いましたよ。

>黒人をアフリカ系って一くくりにしてしまっても良いのか?とかも思いますもん。

確かに。
我々日本人だって「アジア人」ってひとくくりにされたらイヤですもんね。
アフリカにはいろんな民族がいますから、ひとくくりにするのは問題がありますよね。

>あと白人からしてみたら「これは逆差別だ」って事も多々あるようですしね・・。難しいです。

ん〜、これはちょっとわからないですねー。どういう場合に「逆差別」って思うんでしょうか?

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年07月29日 03:23

つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>おー、覚えてます、このホテル。中はこんなだったんですね。

そうなんです。いたって普通のホテルでしたよ。
夏でも暖房が入ってるんですよぉ〜。中は暖かかったです。

>寒そうなのにコーヒーがないとは悲しいですなあー。
>外もそんなにお店なさそうだしね??

そうなんですよー! ちょっとひどいでしょう?
つぶれてしばらく経ってるようでしたよー! ひどいー。はやく直せー!

>エスキモーって差別用語だったなんて知りませんでした。

欧米がそんな風に言っていた時期があったらしいんですよ。
それが日本に波及して文部省が教科書から「エスキモー」って言葉を削除したらしいんです。
カナダの一部ではいまでも差別的に使ってるということです。

>韓国にだって生肉食べる文化ありますよね。
>ステーキにだってあるじゃない??タルタルステーキ?
>その民族の食文化だからとやかく言うことじゃないと私も思いますよー。

欧米人は自分たちが食べないものに関しては忌み嫌い,差別することって多いですよね?
鯨の肉にしてもそうですし。
傲慢なんでしょうね、きっと。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 03:26

E店長さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>エスキモーは差別用語?? 日本のアイヌのような感じですか?

うーん,アイヌですか。。。もしかしたら似たような問題なのかもしれませんね。
少数民族に対する蔑視なんでしょう。
「エスキモー」という言葉が「生肉を食べる」という風に解釈されたのは、
欧米人の少数民族に対する傲慢な差別意識から生まれたものであると思います。

生肉は食べますよ〜ユッケ大好きです!!

そうなんですよ。別に何を食べようと、どんなものが食卓に上がろうと、その国、その民族,その家庭の自由なんですよね。
でも、自分たちが食べないからといって忌み嫌う。差別する。
これは他国民の傲慢さ以外の何ものでもないですね。

>アラスカ紀行続きが楽しみです〜♪

ありがとうございます〜。また見にきてくださいね♪

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年07月29日 03:39
あまり関係ないかもしれないですがもし出来たら1つおききしてもいいですか?
日本では「ハーフ」って言葉は「差別だ」と言われ、「ダブル」と言うように言われましたがこちらの補習校でご両親のどちらかが日本人の場合「ダブル」って言ったら通じず、「ハーフ、ね」と言いなおされました(3人の人に)
国によって違うんですかね?
小学校でもこちらのアボリジニが食べる芋虫を飼育してますが欧米系の移民はおいしいとは言わないです。
飼うと情がわいちゃって食べられなくなっちゃうのかも。
Posted by hima at 2008年07月29日 03:58

スコシタイガーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>白熊が近くにいる場所ってなんかちょっと怖いですね、
>昔TVで動物園などにいるやつを見たらかなり凶暴そうだったのでオープンエアの天然ものはそれに輪をかけて凶暴だろうし、
>連中は獲物に接近するときは”べたっ”と腹這いになって白いからだで目立ってしまう黒い目と鼻の前に雪を盛って見つからないように近づいてくるらしいので要注意です。

シロクマには遭遇したくないですね〜。
秋口からバローに出てくるそうです。やっぱ冬に備えてエサを求めてるんでしょうねぇ〜。
顔だけ見てたらかわいいんですけどねぇ。クマって。
でも肉食獣ですから、命をかけて狩りをしてますからね〜。
マジで怖いですよ。

>自販機はわしも昨日やられました。(笑)
>ジュースは出てきたけど、。。。”ぬるかった”デス。

あー、これは悲しい!
冷蔵機能がいかれちゃってたんでしょうか???
冷たいのを期待して買ったのにぬるいなんて〜! 許せませんね!
時々,自動販売機の中の商品を入れたばかりの時に当たっちゃうこともありますよね。
これも悲しー!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 05:18

reiさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>白くまの剥製。。ふわふわ気持ちよさそうですね^^
>ホンモノに会ったら大変なのでしょうけど(汗)

人間が襲われたらいちころでしょうね。
えいと@夫妻がバローに行った時には出て来ませんでした。よかった〜。
遠目に見るにはいいんですが、そばには来て欲しくないですね〜!

>エスキモーって差別用語だったんですね。初めて知りました。

差別用語とまではいかないかもしれないんですけど、差別的に使われてることがあるようです。

>生肉なんて、日本人も食べるのに。。

日本人は差別してないと思いますよ。
だってエスキモーの人たちと関わることって少ないですからね。
カナダの一部で今でも差別的に使われてることがあるようです。

エスキモーやイヌイットなど、鯨やアザラシ、ムース、カリブーなどの狩りをして生活をしている民族は北アメリカの北部、ロシア、北欧の北部などに住んでいます。
少数民族ですからね、いろんな差別があったんでしょう。

でも「エスキモー」っていうのは民族の呼び方だから,差別とかそんな意味はないはずなんです。
エスキモーの方々が,自分たちのことを「エスキモー」って言ってるんですからね。
我々外国人は「エスキモー」と呼んでいいと思います。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 05:26

かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>使っちゃいけない言葉だなんて、誰が決めたのでしょう。

そうなんですよね。
日本にもいろいろ差別的な言葉があって、うっかりTVのアナウンサーが使っちゃったりしてクビになった…ってことがありましたよね。
時代とともに、差別的な言葉も変わって来ているようですけど、ホントにいったい誰が決めるのか疑問ですね。

>言われている本人がやめてくれというのなら辞めた方がいいですが。。

エスキモーに関しては,エスキモー自身は「自分たちはエスキモー」だと言ってるわけです。
なのに日本は、欧米諸国が問題にしてるから日本の教科書から外そう〜…って決めたらしいんですね。
ヘンですよねぇ。

>そんな事よりもシロクマさん、こわいですね〜。
>外で出会ったら腰が抜けそうです。

抜けますよー! きっと。
だって大きいんですもん! 加えて獰猛!
お腹が減ってたら絶対に襲って来ますよね! こわいー!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 05:34

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>エスキモーが差別用語とは知りませんでした^^; あまり使わないようにします!
>といっても、あまりエスキモーって使うシチュエーションがねー。くはー。

まーさ〜ん! 違うんですよー!
えいと@は「エスキモーは差別用語だから使うのはやめましょう」って言ってるわけではないんですよ〜!
「エスキモー」って意味に誤解があるようなんですね。
エスキモーの人々は「自分たちはエスキモーだ」と言ってるんですから、彼らを呼ぶ時には「エスキモー」でいいと思いますよ。
えいと@はバローの記事を書く時には「エスキモー」で通します。

ただし、カナダで使う時には気つけた方がいいかもしれませんね。
カナダの一部では今でも差別的に使われているようですからね。

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 05:39
エスキモーの方々は自分達がエスキモーであることに誇りを持ってるじゃないですか。
だから別にいいと思うけど・・・。
それに私の実家の名物は馬刺しです。
これだって生肉。
その土地によっての食文化ってありますからね。

うそ?夜中の12時に子供達が遊んでるんですか?
体内時計が狂ってしまうんですね〜。☆
Posted by ree at 2008年07月29日 05:54

himaさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>日本では「ハーフ」って言葉は「差別だ」と言われ、「ダブル」と言うように言われましたが
>こちらの補習校でご両親のどちらかが日本人の場合「ダブル」って言ったら通じず、「ハーフ、ね」と言いなおされました(3人の人に)

えっ! 「ハーフ」って差別用語なんですか? はじめて聞きましたー。
でもー,普通に「ハーフ」って言ってません?
古いですけど,昔「ゴールデンハーフ」っていう海外の方と日本人との間に生まれた女の子の4人組の歌手がいましたよ。(かなり古い。。。汗)

>国によって違うんですかね?

ん〜。「ダブル」は聞き慣れませんね〜。アメリカでも言わないような気がしますけど…。
himaさんのご出身の地方(日本)では「ダブル」だったんですよね?
少なくとも京都,大阪は「ハーフ」で問題なかったですよー。
「あ○のこ」って言い方はあまりよくないって聞いたことがありますけどね。

>小学校でもこちらのアボリジニが食べる芋虫を飼育してますが欧米系の移民はおいしいとは言わないです。
>飼うと情がわいちゃって食べられなくなっちゃうのかも。

その民族の食べ物を忌み嫌うことはいけないと思いますけど、あえて食べなくてもいいんじゃないですかね?
アボリジニの食べ物はどんなんかよく知りませんが、食べたいと思えば食べたらいいし,イヤだと思ったら食べなくていいと思いますよ。
例えば、えいと@は中国のピータン(ふ化直前のアヒルの卵)はよー食べませんし。高級料理らしいですけどねー。

生肉を食べる…っていうのも、食べない民族は食べなかったらいいだけで、
「あいつら野蛮!」って思うこと自体がダメだと思うんですね。
その国,その民族の食文化ですから、相互理解して共有する…っていうのは難しいことだと思いますね。。。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年07月29日 06:12

reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>エスキモーの方々は自分達がエスキモーであることに誇りを持ってるじゃないですか。
>だから別にいいと思うけど・・・。

その通りですよね!
その民族が誇りを持ってる呼称を 外国人か勝手に蔑称的に使用するなんて、エスキモーの方にとっては腹立たしいことでしょうね。
バローのエスキモーの方々は「自分たちはエスキモーだ!」と言っておられるんだから「エスキモー」って呼び方でいいと思います。
今でもカナダの一部では蔑称的に使用しているようですけど…。

>それに私の実家の名物は馬刺しです。
>これだって生肉。
>その土地によっての食文化ってありますからね。

そうですね。その国の,土地の食文化を 食べたこともない人にヤイヤイ言われたくないですよね。
馬刺! おいしいですよね! えいと@も大好きです。
今でこそ刺身は国際的に認知され、欧米人も食べるようになりましたが、
昔は「生の魚なんて! 信じられない!」なんて言われてましたからねぇ〜。(怒)

>うそ?夜中の12時に子供達が遊んでるんですか?
>体内時計が狂ってしまうんですね〜。☆

そうなんでしょうねぇ〜。えいと@も見てびっくりしちゃいましたよぉー!
太陽の力ってすごいですよねー!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年07月29日 06:22
まるで知らない世界なんでドキドキワクワク拝見してます。すごいなすごいなこーんな所に行けるなんてー^^
Posted by ひな at 2008年07月31日 22:46

ひなさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

アラスカは身近になったとはいえ(日本からは比較的行きやすいです)
まだまだ行かれてない方が多いでしょうし、
北極圏、バローまで足を伸ばされる方は少ないと思います。

えいと@の記事で興味を持ってもらえたらうれしいです〜。
まだ続きますんで,見にきてくださいね〜。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年08月01日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。