2008年06月24日

子供の躾について考える


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



今回はちょっと真面目なお話です。


先日ゴルフの打ちっぱなしに行った記事を書きました。

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    痛い〜っ! 全身が筋肉痛ですぅ〜 ヽ(TдT)ノ


アメリカの田舎町のゴルフ練習場は広々としてて練習していてとても気持ちがいいですよ〜。(=^▽^=)


日本の打ちっぱなし場のようにネットが張ってないんですもん。


自動でボールが上がって来ないために、自分でボールを置かなきゃーいけませんがね。σ(^_^;)



さて。


今回は、そのドライビングレンジ(ゴルフの打ちっぱなし場)で見た光景で、


「うーん、これはどうなの?」 c(゚^ ゚ ;) …って思ったことを書いてみたいと思います。


先日の記事で書いたように、えいと@が行ったドライビングレンジ ↓ は、打席の区画がないところでした。


 a-golfutipanasi1.jpg


こんな感じ ↑ で、空いているところで打つわけなんですね。


日本の打ちっぱなし場であれば、きちんと打席の区画があり、


打席の区画以外の場所ではボールを打ってはいけないことになってますよね?


ここは打席の線引きもなく、練習する人のマナーにまかせてるような感じなんですよ。


でね。


子供連れで来てる人がいたんですよ。


父親と子供3人です。


一人は中学生くらいの男の子、もう一人は小学生3年くらいの男の子、そしてもう一人は5歳くらいの男の子でした。


上の男の子二人は父親に教えられて練習をしてたんですね。


ここで「えぇ〜っ?」 (@Д@; …って思うようなことが起こるのです。


一番下の男の子がボールを打ち始めたんですよ。(゚_゚i)タラー


練習をしてる…って感覚じゃなく遊びでボールを打ってるような感じでした。


遊ぶのはかまいません。


しかしね。


他の人が打ってる斜め後ろからボールを打ったり、


前に転がったボールをレンジの中の方に走って取りに行く
わけです。


これってね〜、とても危険なことなんですよー。( ̄  ̄;)


打ってる人の斜め後ろからボールを打つ…ってことはそのボールが前の人に当たるかもしれないわけです。


まして5歳の子供が打つボールですから。


どこに飛んでいくかわかりません。Σ( ̄⊥ ̄lll)


横に飛んでいくこともあるわけです。(゚O゚;


クラブを使ってるので、子供が打ったボールでも当たると怪我をする可能性があります。


そして、レンジの中にボールを取りに行く行為も大変危険です。


他の人が打ってるボールが当たるかもしれないからです。<(゚ロ゚;)>


練習場に来てる人 全員がタイガーウッズのように上手くはありませんからね。(- -;)


大人でも打ったボールが横や斜めに飛んでいくことがあるんです。


でね〜。


問題はその子供の父親なんですよ〜。


5歳の子供がうろちょろ走り回ってるのをまったく注意しないんですねぇ〜。(-д-;)


なんで親は注意しないの??? (▼▼メ)


…って思っちゃいましたよ。


そんなに混んでたわけではないけど、えいと@夫妻を含めて6〜7人練習してたわけです。


で、その子供は1回だけならまだしも何度も何度もレンジの中に走って行くんです〜。( ̄Д ̄;


その子供がレンジの中に入ってる間は、他の人は打つのを待つわけなんですよ。


これって迷惑かけてますよね? (=n=;)


普通は注意しませんか??? ( ̄△ ̄;)


注意しないんだったら小さい子供を連れてくるな〜っ! ヾ(。`Д´。)ノ彡


…って思いましたよぉ。


だって危険すぎるんですもん。(; ̄□ ̄A


それにね、上の子がゴルフの練習をしてる…ってことは、その5歳の子もいずれはゴルフを始める可能性は高いわけですよね。


小さい頃からゴルフのマナー、ルールを教えておくべきなんじゃないの? (;¬д¬)b


…って思いました。



日本でも、自分の子供がスーパーやファミレスで走り回ったりしてても叱らない親がいますよね?


病院でも廊下で子供が走り回っているのを親が看護師に注意されて、


「ほら! 看護師さんに怒られるから静かにして!」


…って子供を怒ってる親を見かけたことがあります。


何だかなぁ〜〜〜って思いません? (ーヘー;)



確かに子供を育てるって大変だと思いますよ。


でも叱るべきところは叱る…って子供の頃から躾けていかないと、


世間のルールが守れない、マナーのない大人に成長してしまいませんか? d(・◇・;)


ここ最近、モンスターペアレンツの問題が表面に出てますが…。


こういう大人に育てられると、その子供もまた同じようなモンスターになっていくんでしょうかね〜。ε-( ̄ヘ ̄)┌


皆さまはどうお考えになりますか? (・o・)b




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですがこちら ↓ をポチッ☆と押していただくととってもうれしいです♪
        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)
  (注)クリックでランキングのページに飛びます。北米在住の方のブログが満載です♪




posted by えいと@ at 09:15| Comment(38) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の戦後は変わった、規則規則で、規則意外はやってもいいという間違った考え方、その点、アメリカは個人主義の発達した国、個人を尊重する、これは身を持って体験する、当たったら、あ!いけないことだと体で体験する、以後絶対しない、5歳の子がやるときは周りは見守ってやる、みんなの協力なんです。
Posted by 還暦おじさん at 2008年06月24日 09:26
これねぇ・・
もし子どもが大人の後ろにひょいと行って
ドライバーとか当ったらどうするんでしょうね??
日本でも知り合いが父子3人でバッティングセンターに行って親がトイレに行っているすきに
上の子のバットが下の子の頭に当って
頭蓋骨陥没って事がありました・・。

私は「○○に怒られるから」と言ったことはないです。
これは自分の身内(祖父母とかね)言っても
注意します。
なぜなら「怒られるからしてはいけない」のではないでしょう?
スーパーだったら、他のお客さんや店員さんに迷惑で
パッキングを指でポチも
「商品で他の人が買うかもしれないもの」で
店員さんがお仕事でされたことだからでしょう?
病院もしかり。
具合の悪い人がいるところだから
静かにするんです。
勿論、年齢や時期によっては激こみで難しい時はあります。言ってもきかない時もあります。
でも親が「いけない事だ」と言い続ける事が大切なんです。
なぜいけないのか?って簡単な事が分からないから
「救急車を予約する」とか
「タクシーの代わりに使う」とか
「救急車で行くと先に診てもらえるから得」
って考えになるんですよ。

こんな当たり前の事が分からないのが
今のご時勢なんでしょうかねぇ。。

Posted by おね太郎 at 2008年06月24日 10:11
追伸
病院に関してはね、
母親の言い分もわかる部分はあります。

なぜなら整形外科とか内科では
よく説教されたり
「昔はこうだった」とか
「○○には××が効くからためしてみろ!
一発だ!」とかね
母親を捕まえて言う人も少なからずいます。
その時に「子どもを見ていない。これだから最近の母親は・・」と言われてしまったりね。

だから全てを「いまどきの親は・・」
って一くくりもちょっとご勘弁願いたいです。苦笑

最近では娘の怪我で現地の整形外科で
白人のおばあちゃまに話しかけられて
違う意味で困りましたが・・・爆笑

長くなってすみません。
Posted by おね太郎 at 2008年06月24日 10:16
アメリカって、子供に対して結構おおらかだなーと思いました。
日本みたいに子供に対してあからさまに嫌な顔とかする人少ないと思いますもん。
それにしつけに関しては、私の友人たち(アメリカ人)は厳しくしていますよ。
いけないことはいけないときちんと叱るし、悪いことしたらしっかり考えさせる時間を与えています。
むしろ今の日本のしつけよりしっかりしているかもしれない。

子供連れでいい場所、悪い場所もきっちりと分かれていますよね。
このゴルフの練習場に関しては練習に来た上の子2人はまだしも、一番下の子は連れてくるべきではないですね。
子供向けのゴルフキャンプというのもあるので、アメリカでは何歳からゴルフをさせるのかわからないですけど、
少なくともキャンプに参加したことがある子ならば、きちんとルールを教えてもらっているはずだし、
この一番下の子はただの野放しってことでしょうね。
大体怪我したらどうするんでしょう。後悔してもしきれないですよね。
アメリカ式に怪我したら訴訟とかになっちゃうんでしょうか。訴えられたほうもたまったもんじゃないですよね。

還暦おじさんのおっしゃること(身をもって経験することが大事なこと)もわからないでもないですが、
5歳くらいの年でこういう場所に連れてくるのは危険だし、
アメリカなら特にこの年齢ならば親の管理下に置かれて、何かあった場合親の責任が問われます。
やはりえいと@さんの見られたこの状況は、まわりの協力以前の問題だと思います。
Posted by しみ at 2008年06月24日 10:36
アメリカって子供のしつけに厳しいと
思っていたので意外です。
まあ、日本でもちゃんとしている人もいるし
そうでない人もいるので・・同じでしょうけれど。

5歳の子供のすることは、親の責任ですよね。
もっと、考えてもらいたいものです。
なかなか、その親に言い渡すって難しいですから、大きい問題ですね。
応援ポチ☆
Posted by Sky(更年期主婦) at 2008年06月24日 12:17
日本にしても、アメリカにしても
色々な親がいるんですよね〜。
やはりゴルフ練習場は危険だと思いますよ。
だってボールのコントロールは思うように
出来ませんもん。
下手な人が練習に来るでしょうし..。
中には違う人もいるでしょうが。
子供は夢中になると、回りが見えなくなることも
あるしね。
親が管理しないとね〜。
Posted by コメット at 2008年06月24日 12:39
アメリカの人気ドラマ「デスパレートな妻」でしたっけ、
あの中で子沢山の夫婦が出てくるのですが、見ていて腑に
落ちない事があるんです。
その夫婦の子は、ワンパクな男の子(低年齢)が4人という設定。
口で注意しても返事だけで全く言う事をきかない。同じ事
で何度叱っても反省せず、言った側からまた繰り返す…。
でも、親は口だけでお仕置きは絶対しないのがポリシー。
必ず理解してくれるから!という考えでね。

見ていて私は『???』。今のアメリカは皆こうなの?てね。
ある程度の年齢になったらそれで良いと思うのですが、口で言っても解らない時や、度を超したイタズラやマナー違
反をした際は、強い態度&お仕置きが必要だと思うので
す。
親(又は大人)に怒られる事の怖さを知らないとダメだと思
うんですよね。で、何故こんなに怒られたのかという反省
を促さないと「注意される一瞬だけしおらしくしてれば良
い」という悪知恵だけが生まれ、根本的な改善&躾の効果
は皆無だと思えます。
痛い目を見ないと解らない!
の「痛い目」が親のゲンコツなら良いですが、一生後悔す
るような痛い目では取り返しがつきません。
日本もバカ親が増えていますが、お仕置き=暴力
になるという考えに偏っているのが問題です。
Posted by たまてん at 2008年06月24日 13:03
5歳でも、親の監督が行き届いていればゴルフを始めるには十分な年令ですが、それは、お父さんが不注意ですねえ。
3人息子を連れてきて、自分も夢中でスイングしていたのでしょうか。奥さんに「連れてきなさいよ。」ってむりやり子守をさせられているお父さんの図が浮かぶようです。

どこでも、きちんとした親子さんも見かけ
ますが、こうした「ん?」と、思う親子さんも見かけますねえ。ため息。
私は、子供を公園で遊ばせていて、全然自分の子供を見ていなくて、うちの子が危ない目にあったりすることも多くて、そういうときは、はずれだった・・・と、そそくさと、帰ることにしています。

本当は、ゴルフ場の親子にも、公園の親子にも注意をしたいところですが、夫が「どんな人かわからないし、危険な目にあうろいけないからやめておけ。」と、アメリカンなことを言いますから、黙っています。確かに、意見してバンと撃たれる、そんなことが起こる国ですから。涙

えいと@さんも、今度は楽しく練習できるといいですね。
Posted by オレンジ at 2008年06月24日 14:42
確かに危ないし迷惑かけてますよね。
こういった場合はきちんと注意しなきゃいけないんでしょうけど最近はどの国でもこんな感じなのかなぁ・・・

応援して帰りますねぽち!
Posted by naoto at 2008年06月24日 14:48
世界中でモンスターペアレンツ増加中?!
アメリカ人の方が子供のしつけは厳しいというのはよく聞く話だったけど・・・、いろいろな親がいますね。特にアメリカの場合、地域によって格差が激しいみたいだし。
ドイツでもね、学校で子供達が暴れて大変っていう話は最近よく聞きます。「犬と子供のしつけはドイツ人にまかせろ」っていう言葉もあるくらいだったのにね。モンスターペアレンツの子供達は更にすごいモンスターになるのは想像つきますよね・・・。将来が不安・・・。
Posted by Yogacat at 2008年06月24日 19:20
日本でも子供のしつけで「ん〜?」って思うことがありますが、アメリカでも同じなんですね・・。
未来の地球が心配です><
しつけるところはキチンとしなきゃなんですけどねー。放任主義ってのをはきちがえてる親が多すぎる!
Posted by まー at 2008年06月24日 21:02
日本にもアメリカにもいるのですね。
子供が怪我をする、まわりが迷惑している事は容易にわかると思うのですが、、

想像力がない人が増えたと感じる事がありますが、このような方々も想像力が欠如してしまっているのでしょうかねえ。
それとも分かってやっているのでしょうか。
Posted by かげ at 2008年06月24日 21:17
先日電車の中で思いっきり足をブラブラさせてる幼稚園くらいの子が私の前に座ってて、案の定わたしの足にぶつかりましたが、、、、

隣にいる親は全くなんにも言わないんです…。

子どもにも、私にも(-"-)

やっぱり!また当たったので、当たって痛いからブラブラするのは止めましょうネ!!!って子どもに注意したら

親が「あーすみません」だけ…子どもには何も!

やったその場で何でダメなのか子に注意しなきゃ、またやるだろなぁ〜と思いながら、場所変えました…。
Posted by ゆみぞう at 2008年06月24日 21:32
コメントできなくてごめんなさい、、、。
テスト週間なので勉強しなくちゃいけないのです。。。
ゴルフですかぁ〜!!ゴルフボールは一回持ったこと、
あるけどあれがあったたらひとたまりもないですね!!
ちょっと時間がないのでここまでにしときますw
また1週間後w
Posted by ISSA at 2008年06月24日 23:18
こんばんは!

ほんと最近の親は
子供を叱らない人多いですよね〜

私は、人前だろうが気にせず、
半端じゃなく怒りますが^^;

よその子でも、結構怒ってしまいます。

さて、私も
昨夜0時過ぎにやっとブログ更新できました。
今回は、私の愛用アンチエイジングコスメを
詳しい内容で載せておりますので
お暇な時にでもご覧になってみてくださいね☆

p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年06月25日 00:18
これはね、私も子育てしてる上であれこれ考えます。
自分がきちんと子供に対して躾が出来てるか?って聞かれたら自身がないけど、うちはダンナにしても結構厳しい方だと思うんですよ。
中には叱るのをだんな様に任せっきりで、母親は全く叱らない家庭があるんだけど、父親がいない場所で母親が何も注意しない、ってのも困ります。
特に危険な事、迷惑になる事などはきちんとして欲しい、教えたい、と思いますね〜。
こう言う親に限って子供に何かあったら大騒ぎし、人のせいにするんだと思います。
Posted by ree at 2008年06月25日 00:29
ゲ・・・送信してから誤字に気づいてしまった・・・
自身→自信です・・・すみません。
Posted by ree at 2008年06月25日 00:30
5歳のお子さんがレンジ内に入っていってしまうのは危ない!
記事を読んでいて、お父さん!ちゃんとしてっ!
と思ってしまいました。
怪我してしまう心配もあるし、他の方に
迷惑を掛けてしまっているのだし。
でも、こちらの大人は子供に対して大らかだったり
しません?だから他の大人たちは黙って
打つのをやめて子供が入ってきても
待ってくれるのかなぁ?なんて思ってみたり。
それでも躾けるべきっ!
Posted by bos-yo at 2008年06月25日 01:58

還暦おじさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。

世の中にはいろんな考えがあって、これが正しい!…って言い切れない部分があります。
還暦おじさんが書かれてるように、周りの人間(大人)が温かく見守って健全なこともが育っていくのが一番いいと思います。

でも、今回のケースのようにゴルフ練習場で子供が走り回り、打席以外の場所からボールを遊びで打っている…って。
温かく見守っていていいのかな?…って疑問に思います。

>これは身を持って体験する、当たったら、あ!いけないことだと体で体験する

うーん。これは…どうなんでしょう?
ちょこっと当たったくらいだったらいいでしょうけどね。
でももし、この子供が打ったボールが人の頭や目に当たったりしたら…。
訴訟問題になっちゃいますよ。
いけないことだ!…ではすまされない状況になる場合だってあるんです。

もし、この子がこういう風に走り回り どこからでもボールを打ち…っていうことをやってても、何も起こらなかったら…。
そして大人にまったく注意されることがなかったら…。
この子はどうやって学んでいくんでしょう?
大きくなったら自然とわかってくるものでしょうか?

小さい頃に「やってはいけないこと!」をその場できちんと躾けていくべきじゃないかな…って。
えいと@はそんな風に感じました。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 02:55

おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>これねぇ・・
>もし子どもが大人の後ろにひょいと行ってドライバーとか当ったらどうするんでしょうね??

そうなんですよ!
そういう事故ってけっこうあるんですよね。
特に大人の男性が振るドライバーって、ものすごいスピードですからね!
怖いですよ〜。

>私は「○○に怒られるから」と言ったことはないです。
>なぜなら「怒られるからしてはいけない」のではないでしょう?

その通りです!
「怒られるから」ではなく「迷惑がかからから」なんですよね。
スーパーでも騒ぎまくったり、商品に指で穴をあけたりしてる子供に「ほら! 店員さんに怒られるじゃないのぉ!」って怒ってる親。
ちがうやろーーーー!(ノ≧ロ)ノ<怒怒怒怒怒!!!!!

>勿論、年齢や時期によっては激こみで難しい時はあります。言ってもきかない時もあります。
>でも親が「いけない事だ」と言い続ける事が大切なんです。
>なぜいけないのか?って簡単な事が分からないから

そうですよね。
子供は「やってはいけないこと」が「なぜやってはいけないことなのか」がわかってないんですもんね。
その場で叱って、また同じことをしたらまたその場で叱って…。
そんな風にしてはじめて「これはしてはいけないことなんだー」って学んでいくんですよね。

>全てを「いまどきの親は・・」って一くくりもちょっとご勘弁願いたいです。

もちろん、今の親世代のすべてがダメな親とは思っていませんよー。
きちんと育てておられる親御さんもたくさんおられます。

育児って結果が見えるのは成長した後…ですもんね。
子供が大人になった時にどんな大人に成長したか…。
それで自分の子育てがどうであったかが評価できることなんですね〜。
子供を一人前にするって大変なことだと思います。
世のお父さん、お母さんには頑張ってもらいたいですね!

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 03:19
これは危ないわー!
子供を連れて来るべきではないですね。連れて来るならちゃんと一緒にいる父親が見てなくっちゃ。
こっちのボールやクラブが当たったら、そういう人に限って訴訟問題で大変なことになりそう。
誰も注意しなかったのかな?逆切れしそうな怖そうなお父さん?

ちょろちょろしてたら思い切り打てなくて残念でしたね。今度行く時にはそういう人がいませんように。

最近は何人だからって関係なく、しつけのなってない人沢山いますよね。親からしてひどいもの。
アメリカ人でもたくさんいます。申し訳ないけれど、そういう人を反面教師にさせていただく事もしばしば・・・。でも自分も気をつけなくっちゃ。汗。

Posted by つなみ at 2008年06月25日 03:19

しみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>アメリカって、子供に対して結構おおらかだなーと思いました。
>日本みたいに子供に対してあからさまに嫌な顔とかする人少ないと思いますもん。

そうですね! これは感じます。
アメリカって子供に対してだけではなく、老人、妊婦、身体の不自由な方によっても優しい国だなーって思います。

>いけないことはいけないときちんと叱るし、悪いことしたらしっかり考えさせる時間を与えています。

これ ↑ はいいですね!
こういう躾って本当に大事なことだと思います。
単に叱られた〜で終わるんじゃなく、何が悪かったのかを子供なりに考える…。
これはすばらしい教育だと思います。

>この一番下の子はただの野放しってことでしょうね。
>大体怪我したらどうするんでしょう。後悔してもしきれないですよね。

同感ですねー。
子供がうろちょろして親は何にも注意もせず、で万が一事故がおこってしまったら…。
恐ろしい話です。
目が届かないんだったら何で連れてくるんでしょうね?
もう一人大人がいたら問題はないんですけどね〜。
このお父さんは上の子供二人にかかりっきりでしたし。(汗)

>アメリカ式に怪我したら訴訟とかになっちゃうんでしょうか。訴えられたほうもたまったもんじゃないですよね。

ホントですよー。
だから、子供がレンジ内に走って行ったら、練習してる人たちはストップするんでしょうね。
訴えられたらイヤですもんね。

どこの国でも言えることでしょうけど、きちんとした親がいる反面、こういう教育が出来ない親もいるんですねー。
教育されずに育ってしまったら…子供がかわいそうですね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 03:44

Skyさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

アメリカもいろんな人がいますからね〜。
きちんと教育や躾をしてる親もたくさんいますが、出来てない親もいるんですねぇ〜。

日本でも同じだと思いますよ。
今、日本の躾が出来てない!…って叫ばれてますが、
きちんと躾してる親後さんもたくさんおられます。
とんでもない子供がいるんで 目立っちゃうんでしょうけどね。

5歳の子供をゴルフ練習場で野放しにするって…これは本当にやめて欲しいことですねー。
危険すぎますって。
でも、他人はなかなか注意は出来ませんよね。
すぐ隣にいた男性も、何にも言ってませんでしたもん。
まして えいと@夫妻は外国人ですからねー。傍観してました。(苦笑)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 03:55

コメットさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですねー。
どこにでもきちんと躾が出来ない親がいるもんですねぇ〜。

>下手な人が練習に来るでしょうし..。

アメリカの田舎のゴルフ練習場はほどんどの人がヘタクソです!(爆笑)
アメリカってね、コースを回るのって安いんですよー。
日本だと1回ロングコースを回ると1万円以上、名門のコースだと3万円以上するじゃないですか?
アメリカはねー。なんと16〜32ドル(1700〜3500円)くらいで回れちゃうのです。(笑)
コースを回りながら練習が出来ちゃうんですねー!
なので打ちっぱなし場に来る人は、コースも回れないくらいの人や、子供連れが多いんですね〜。
なのでよけいに危ないわけなんですよ〜。

>子供は夢中になると、回りが見えなくなることもあるしね。
>親が管理しないとね〜。

ホントにその通りだと思います。
5歳くらいって言えばわかる年齢じゃないですか?
ちゃんと躾して欲しいですー。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:07

たまてんさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

「デスパレートな妻」知ってます! 
えいと@も見てましたよ〜。飛び飛びですが…。

>親(又は大人)に怒られる事の怖さを知らないとダメだと思うんですよね。
>で、何故こんなに怒られたのかという反省を促さないと「注意される一瞬だけしおらしくしてれば良い」という悪知恵だけが生まれ、
>根本的な改善&躾の効果は皆無だと思えます。

えいと@も同感です!
やはり子供って言われるだけではダメなんでしょうね。
小さい頃って子犬の躾けと同じで(笑)いけないことは痛い目にあわせて覚えさせることが必要なんですよねー。
子供って時にはずるいですから。言われるだけでは「またやっても怒られない」って思っちゃうことがありますもんね。
体罰は必要です。
現在はすぐに「虐待」とか「教師の体罰」とか言われる時代になっちゃいましたが、
必要な体罰はありますよ。
もちろん、度がすぎた体罰は暴力になってしまって論外ですけどね。

>一生後悔するような痛い目では取り返しがつきません。

本当ですねー。躾されないまま成人して、事の善悪もわからないような大人になってしまったら…。
取り返しがつかない事につながりかねませんよね。

適切な時期の子供への躾、教育って大事だなって思います!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:29

オレンジさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>奥さんに「連れてきなさいよ。」ってむりやり子守をさせられているお父さんの図が浮かぶようです。

あはは〜、そういう状況があったのかもしれませんね。
ホントは上の2人だけ連れて行きたかったのに、下の子が「ボクも行く〜!(大泣)」って言い出して、仕方なく…とかね。(笑)

公園でもあるんでしょうねー。
子供同士っていきなりケンカになっちゃったりしますもんね。
子供によっては危険な遊びをする子もいるでしょうし。
親が注意してくれないと…困りますよね。

>本当は、ゴルフ場の親子にも、公園の親子にも注意をしたいところですが、
>夫が「どんな人かわからないし、危険な目にあうろいけないからやめておけ。」と、アメリカンなことを言いますから、黙っています。
>確かに、意見してバンと撃たれる、そんなことが起こる国ですから。

そうなんですよねー。
えいと@も注意したかったんですけどねぇ。
その子供のすぐ側にいた人(アメリカ人)も注意してないのに、外国人のえいと@がなぁ〜…って思っちゃったんですねー。
確かにどんな人かわかりませんもんね。
銃を携帯してるかもしれないしね。日本以上にそのへんは怖いですー。

また練習に行きますよー。
あの親子、来ませんように〜って願いますねー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:39

naotoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

注意したくてもできないですよね。
アメリカの場合、↑ のオレンジさんが書かれてますが、銃を持ってる可能性がありますからね〜。
意見してバンッ!…なんてイヤですもん。

日本でも逆切れする人が多いですよねー。
電車の中で刺されたり…とか。怖いですよー。

全ての子育てしてる親が、躾が出来ていまいとは思わないけど、
どこの国にもいるんですねー。
ダメな親って…。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:43

Yogacatさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

この父親の場合はモンスターペアレントに当てはまるかどうかはわかりませんが、
もし、意見されて逆切れしたら十分モンスターですよね。

最近、日本ではモンスターペアレンツが幅をきかせてるそうですよー。
学校の先生はたまらんでしょうねー。
自分の子供が中心でないと気がすまないんですって。
学芸会で白雪姫が25人…っていうことになっちゃってるそうですよー!(苦笑)
集合写真で自分の子供が真ん中に写ってないって怒鳴り込みにいったり…とか。(汗)

えいと@が子供の頃はよく叱られましたねー。
親にも教師にも。
しょっちゅう怒鳴られましたし、殴られました。(笑)

やはり教えるべき時期に痛い目にあわせてでも教える必要はありますよね。
大きくなって言うことを聞かなくなってからじゃ遅いですもんね。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:55

まーさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですー。
全ての親がダメっていうわけではないんですけどね〜。
こういう親もいるんだなーって。

>放任主義ってのをはきちがえてる親が多すぎる!

ホントですよね。
放任ってほったらかしの野放し状態…って意味じゃないですよね〜。
子供には自由にさせるが、責任も持たせ自分自身を管理させる…って意味なのにね。
勘違いな親が増えてますよー。
ため息が出ちゃいますね。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 04:59

かげさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>子供が怪我をする、まわりが迷惑している事は容易にわかると思うのですが、、

そうなんですよー。
普通はわかると思うんですよね。この父親はゴルフをやってるんですから。

>想像力がない人が増えたと感じる事がありますが、このような方々も想像力が欠如してしまっているのでしょうかねえ。

うーん。
そうかもしれませんねー。
あとは上の子に一生懸命で、下の子が目に入ってないか…。
2〜3分に1回くらいはちらっとでも見てくれたらいいんですけどねー。
そしたらどんなことしてるか気がつくと思うんですけど…。

>それとも分かってやっているのでしょうか。

ひゃー! 
これってめちゃ怖い!
下の子が怪我してもいいのかなぁ〜〜〜? まさかねぇー!

 えいと@


Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:05

ゆみぞうさん、はじめまして!

えいと@のブログへのご訪問とコメントをありがとうございます〜。

>先日電車の中で思いっきり足をブラブラさせてる幼稚園くらいの子が私の前に座ってて、案の定わたしの足にぶつかりましたが、、、、
>隣にいる親は全くなんにも言わないんです…。

あー、よくありますね! こういうこと。
靴のまんま座席に立って窓の外を見たり…とかね。
他には靴をはいたまま、膝立てをして窓の外を見ていた子供がいたんですが、その足を振り回し始めた時にはびっくりしましたね〜。
隣に座ってる他の乗客に子供の足がバンバン当たってるのに…。
親は知らん顔…。
信じられませんでしたよぉ。。。

>やったその場で何でダメなのか子に注意しなきゃ、またやるだろなぁ〜と思いながら、場所変えました…。

その場でゆみぞうさんに謝って、その子供にはしっかり「迷惑がかかる」ってことを教えなきゃーダメですよね。
ゆみぞうさんが「やめてね」って言わなかったら、その親はそのまま知らんぷりだったんでしょうねぇ〜。(ため息)

モンペアだったら「足を振って悪いんですか! こんな小さな子に目くじら立てて!」って逆に怒られちゃいそうですねー。こわーぃ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:19

ISSAさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

中間試験ですか!
それは忙しい時期ですね〜。
まずは学業優先です! しっかり勉強して下さいね〜。

コメント、無理しなくっていいですよ〜。
時間がある時に遊びに来てくださいねっ。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:21

NANAさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

NANAさんはしっかりと躾をされてるんですね!
すばらしい〜!

複数の子供を持つ親後さんは「そこまで手が回らないのよっ」ってよく言われますが、
だからといってほったらかしではね〜。
その子供がかわいそうですよね。
子育ては大変でしょうけど、生んだ以上はきちんとした大人になるように育て上げる責任がありますよね。
本当に、世界中のお父さん、お母さんには頑張ってもらいたいモンです。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:26

reeさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

>中には叱るのをだんな様に任せっきりで、母親は全く叱らない家庭があるんだけど、
>父親がいない場所で母親が何も注意しない、ってのも困ります。

逆もありますよね〜。母親にまかせっきりな家庭。
日本に多いかな? 父親は忙しくてまったく子供の教育には参加しない。
たまの休みには厳しい事も言わずに甘えさせてる…とか。
父親、母親の教育方針が一貫してないと、子供は戸惑いますよね。
どちらかが頑張って躾けようとしても、片方が甘くさせたら意味がないですもんね。

>こう言う親に限って子供に何かあったら大騒ぎし、人のせいにするんだと思います。

ありえますねー。
日本のモンペアも、子供に何かあったら大騒ぎだそうですよー。
子供って遊びの中でこういうことしたら怪我するんだって、危険なんだって学んでいくものなのに。
そういうことを何もさせなくって 何が危険なのかも教えないで、怪我したら大騒ぎ!
びっくりしちゃいますね。

他人に迷惑をかけてはいけない…ってことも、その場でしっかり教えないと子供はわかりませんよね?
大きくなってからでは遅い躾もあるのにね…。
躾されないで育った子供は本当にかわいそうですね。
その子はまた、自分の子供にも同じように接していくんでしょう。

>ゲ・・・送信してから誤字に気づいてしまった・・・

えいと@も変換ミス、しょっちゅうですよぉー。(笑)
沖になさらずに…←ほらー!(爆笑)
お気になさらずにね♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:49

bos-yoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですー。
マジで危ないなーって思いましたよ〜。
もし何かあったらどうするつもりなんでしょうねぇ?
子供が怪我しても、他の人に怪我をさせても大問題ですよね〜。

>こちらの大人は子供に対して大らかだったりしません?
>だから他の大人たちは黙って打つのをやめて子供が入ってきても
待ってくれるのかなぁ?なんて思ってみたり。

それはあるかもしれませんね〜。
その子供がもっと危険な行為に走ったら、さすがに言うかもしれませんけどね。

子供に対して大らかっていうのはいいですよねー。
日本はちょっと目くじら立てすぎかなー???って思うこともありますもんね。
国によって常識の範囲は違うけど、子供を育てるのはアメリカの方がやりやすいんじゃないかな…って思います。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 05:55

つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ホントにそうですよ〜!
危ないっていったらありませんでしたよっ!
この父親、何考えてんねん!(怒)…って思いましたー。

>誰も注意しなかったのかな?逆切れしそうな怖そうなお父さん?

そんなことはなかったんですけどね〜。
もっと危険な行為(例えば、打ってる人の真ん前に来たりとか)があったら注意はしてたでしょうけどね〜。
子供がチョロチョロしてる時には、みんなジーッと待ってるんですよ。
子供に対して優しいっていうかねー。(苦笑)

あとは、オレンジさんが書かれてるように「銃」の問題もありますよね。
ヘタに意見して「バンッ」じゃーかないませんもん。
どんな人かなんて見た感じではわかりませんからねー。

>最近は何人だからって関係なく、しつけのなってない人沢山いますよね。親からしてひどいもの。
>アメリカ人でもたくさんいます。申し訳ないけれど、そういう人を反面教師にさせていただく事もしばしば・・・。

そうですね〜。
反面教師にして気をつけよう〜って思いますよね。
日本でもそうですよー。いろんなマナーとかね。
えいと@も気をつけますー。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 06:02
信じられないですねー。読んでてちょっと怒りを覚えます。
すっごく危ないですよね。。
悲しい事故や事件が多い世の中なので、大人の注意で防げることは、
何としてでも防ぐ努力をするべきだと思います。
この場合は小さい子か周りの方が大けがする可能性もあるわけで、
お父さんさえ注意すれば、そのリスクを大幅に減らす事ができるのに。
でもこれでもし子供が怪我したら、親はゴルフ場を訴えるんだろうな…。
このお父さんは、自分のしつけが子供達の一生を左右するかも、
っていうことを理解して欲しいなと思いました。
考えさせられる記事ありがとうございました。ポチっ。
Posted by ちい at 2008年06月25日 07:31

ちいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

ホントにね〜。
こういう状況で、小さな子供を放ったらかしておくって、どういう神経の持ち主なんだー!(怒)…って思いましたよー。
怪我してからじゃー遅いのにね。
 
>これでもし子供が怪我したら、親はゴルフ場を訴えるんだろうな…。

アメリカですからね〜。訴える可能性はありますよね。
取り合えしのつかない怪我になった場合、訴えてたとえ勝訴したとしてもどうしようもないのに…。
事故は起こる前に防がないと!…ですよね。

>自分のしつけが子供達の一生を左右するかも、っていうことを理解して欲しいなと思いました。

そうですよね。
ゴルフだけじゃなく、事の善悪を理解できない子供に育てて欲しくないですよね。
大人になってからじゃー遅いのに。
その子のためにも、躾ける時期にきちんと教育して欲しいなー…って思いました。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月25日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。