2008年06月12日

夫の趣味=フライフィッシングで気分転換〜


皆さま、こんにちは。えいと@です。(o^∇^o)ノ



今日、えいと@夫は釣りに出かけました。


そうなんです。


えいと@夫の趣味は釣りなのでありますね〜。(^○^)b

 関連記事はこちら ↓ を見て下さいね〜♪
    EAST KOY CREEKでのフィッシングで釣れたものは…
    鳴門での釣りで でっかい真鯛+カレイ


毎日毎日、机に向かって研究してる えいと@夫。


たまには気分転換も必要ですよね〜。(*'ー'*)


えいと@夫の気分転換は釣りと車の運転のようでありまして。


今日はいいお天気だったので、嬉々としてお出かけして行きましたよ。



ところで。


えいと@夫のアメリカでの釣りは川でのフライフィッシング ↓であります。


a-fryfishing1.jpg


今回、えいと@はついていかなかったので、これ ↑ は去年撮影した写真です。


こんな風 ↑ に川に入ってフライを投げ入れて釣りをします。


その時に使うのがこれ毛鉤 ↓なんですねー。


a-flyfishing6.jpg


みたいでしょ? (*゚v゚*)


この虫に似た毛鉤に食いついてくるトラウトを釣るんですねー。


いかに本物の虫に見せるかが勝負どころのようですよ。(⌒ο⌒)b


  a-flyfishing8.jpg


   他にはこんな毛鉤 ↑や…。


a-flyfishing9.jpg


   こんな毛鉤 ↑とか…。


 a-flyfishing5.jpg


  これは蚊の幼虫 ↑らしいですよ。(^_^;)


  大きさは3ミリくらいでちっこいんですよー!


  a-flyfishing4.jpg


   これはイクラの卵 ↑ですって。(^o^;)


   これは5ミリくらいです。


a-flyfishing11.jpg


これはイクラの卵を補職しようとしてる虫 ↑なんだそうですよー。(>▽<)


これもちっこくて3ミリくらいです。


これら ↑ は全てえいと@夫作の毛鉤でございます。


もうね、趣味の世界ですよ。


だって〜。こういう ↓ もの一式持ってるんですもん。(゚ー゚;A


a-kebari4.JPG  a-kebari11.JPG


左 ↑ は毛鉤作成のためのバイスっていう固定するものですって。


a-kebari5.JPG  a-kebari6.JPG


こういう ↑ 鳥の羽や鹿の毛で作っていくようです。


a-kebari2.JPG  a-kebari3.JPG


左 ↑ のはなんだかお裁縫セットみたいですねぇ。(^○^)


   a-kebari1.JPG


   作業中 ↑ の えいと@夫であります。



NY州バッファローの近くにはいい釣り場となる川があるようで、


えいと@夫はとても気に入ってるんですよね〜。


難点は…。


えいと@自身が釣りが苦手 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ…なこと!


一緒に行くことが出来ませんのよ。( ̄⊥ ̄;)


ま、しゃーないですね。



ところで。


今日の釣りはお土産なしでございましたー。(´□`;)ガッカリ


何匹かは釣れたようなんですけどね。規定より小さかったようです。


アメリカでは10インチ(25.4センチ)以上の魚でないと持って帰ることが許されません。


魚を枯渇させないためのルールですから 守らなくてはなりませんもんね。(゚д゚)(。_。)ウン!


残念でした〜。また次回に期待しましょう〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



お手数ですが こちら ↓ をついでにポチッ☆としてくださったらうれしいです〜♪

        burogurannkinngu .gif 
  ありがと〜〜〜♪ いつも応援ポチ☆ 感謝ですぅ〜♪ ☆^∇゜)



posted by えいと@ at 10:09| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(レジャー編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチとは逆ですねー。
私はつりは嫌いじゃないんですが
(海、磯釣りの経験のみですが)
オットは
「あのビチビチはねてハリを取るのがやだ!」
っていいます。苦笑

ところで、ご夫婦で帰国されて車は大丈夫でしたか?
今はガソリン泥棒もはやっているんですって!
ウチも今夜はガレージ前のアスファルト塗装の為
共同駐車場に車を置いてますが
それを聞いて恐くなりました。
今日給油したばかりなのに・・。

Posted by おね太郎 at 2008年06月12日 10:27
良い環境ですね〜。
緑が綺麗で釣りも良いリフレッシュになりそうですね。
24.5センチ以上って、結構大きな魚だよね。
日本では考えられないかも。
良いことですね〜。
Posted by コメット at 2008年06月12日 12:34
えいと@夫さんの得意な鱒釣りですね
今回は収穫なしですか〜〜残念
次回は大きいのを釣ってもらって
チャンチャン焼にしましょ〜〜
昨日TVでやっていてスゴーク食べたくなりました♪
Posted by at 2008年06月12日 13:06
自作のルアーで釣るなんてすごいですね。
でもよほど大きくないともって帰って晩御飯とはいかないんですね。
どういったものが釣れるのかにもよりますが24,5pってかなりの大きさですよね。
おなかいっぱいになりそうです。

それでは応援ぽち!
Posted by naoto at 2008年06月12日 13:12
先週からゴタゴタしていまして、すっかりご無沙汰してしまいました。
ちょちょっと、ご主人様すごいですね!
手作りなんだ、あれって・・・・。
上手〜!特になんだか「いくら」ってフワフワ?していてかわいいぞー。

それから昨日の「冷凍クラム」。
あんなのあるんだー!先日のスパムにしろ、冷凍クラムにしろ、まだまだ知らないアメリカのスーパーですね。
情報ありがとうございます。買わねばー!!
Posted by つなみ at 2008年06月12日 13:22
ある程度の大きさの魚じゃないと持って帰っちゃダメなルールがあるんすね。けっしてボウズだったわけじゃないっすね^^
つり、一度やってみたいっす。でもあまりに釣れないとイライラしてキーってなりそうです^^;
Posted by まー at 2008年06月12日 20:16
ルアー作りってハマるそうですよね〜^^
「イクラの卵を捕食しようとしている虫」
は傑作ですね!素晴らしい^^

川でのフライフィッシングはアブやブヨにた
かれると聞きますが、旦那様は大丈夫ですか?
気づくと100匹近くがくっついていて気が狂
いそうになった・・・て話しを聞いたことが
あります。
アメリカではどうなんだろう?て、フッと
思ってしまった次第です^^;;
Posted by たまてん at 2008年06月12日 21:15

こんばんは! えと@ちゃん♪

えいと@旦那ちゃんは細かくコツコツやってるんですね〜
マリーンもそうですが趣味はそこまで手が出ませんです。
で?
えいと@ちゃんは専業主婦?
釣りにも同行はしないんですね^^

Posted by マリーン at 2008年06月12日 21:54
すっごーい、、旦那さんは
自分で作っちゃうの!?
こういうのって男性の方が丁寧に作ったりするものなんでしょうね〜

あたしは、ダメ!
釣りも苦手だけど、こういう手先が器用なマネができません、、、
じゃあ今日は旦那さんにポチ!
Posted by hiromei at 2008年06月12日 22:45
おね太郎さん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

おね太郎さんの旦那さまは釣りが苦手なんですね〜。
「あのビチビチはねてハリを取るのがやだ!」…ですかー、なるほど。

えいと@はね、魚のヌルヌル感がイヤなんですよ〜。
針もよー外せないし。
あとね〜。ピチピチはねてもがいてる姿を見ると涙が出そうになっちゃうんです。
お魚屋さんで売ってる魚だといいんですけどね、生きてる魚は…見るのが辛いんですよん。
そんなわけで魚釣りは行かないんですよ〜。

>ご夫婦で帰国されて車は大丈夫でしたか?

大丈夫でしたー。ご心配、ありがとうですぅ〜。

>今はガソリン泥棒もはやっているんですって!

ここんとこアメリカもガソリンが高騰してますからねー。
えいと@のアパート周辺は大丈夫みたいですよ、物騒な話は聞きません。
BUFのダウンタウンのあたりに行けば危険かもしれませんねー。
危険なところには車を停められませんね!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 22:54
コメットさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

NY州の川は緑が多くて気持ちがいいですよ〜。
えいと@夫にとっては釣りが最大の気分転換になるようです。

釣り人がごっそり釣った魚を持って帰っちゃうと、成長段階の魚がいなくなっちゃって種の保存が守られませんからね。
成長した魚のみ、持って帰っていいそうなんですよ〜。
このへんはアメリカは厳しく制限してますねー。
釣り自体も許可証(年間で20ドル弱で許可証を購入します)がないと出来ないんですよ。

日本もね、きちんと管理すればいいと思うんですけどね〜。
釣り人のマナーもいまいちだったりしますしね〜。(ため息)

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:00
E店長さん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですー。
今回は25センチ以上の鱒が釣れなかったようなんですねー。
でも、楽しんで来たみたいなので良しとしましょう〜。

チャンチャン焼きですかー! いいな〜。おいしそう!
えいと@んちだったら魚のBBQになるかな?
焼き魚食べターイ!

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:02
naotoさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

ルアーとはちょっと異なるようなんですけどねー。
日本でも「播州毛鉤」っていう古い歴史をもつ毛鉤 ↓ があるんですよ。
 http://www.kougei.or.jp/crafts/1410/f1410.html

トラウト(マス)で25センチだったらそんなにめちゃくちゃ大きいってわけではないのかもしれんませんけど、
去年はいいのが釣れて味噌マヨでオーブン焼きにしました。
おいしかったです〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:11
つなみさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

つなみさん、いろいろお忙しそうですね! 頑張ってこなして下さいまし〜〜〜♪

夫の毛鉤作りは趣味の世界ですね〜。
けっこう夢中になって作ってます。これも気分転換になってるみたいですよ。
イクラちゃん、かわいいでしょ? でもイクラって言われるまでわかりませんでしたね〜。(笑)

SPAMも冷凍クラムも、常備しとくといいですよー。
時間がない時は野菜などと炒めてパパッと出来ますしね。
どちらも保存が利くので重宝します〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:15

まーさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そうなんですね〜。
25センチ以上ってなかなか釣れないようですね〜。
種の保存を守りながら釣りも楽しむ…っていうのがルールのようです。

釣り人は「待つ」のが楽しいみたいですよー。
魚との駆け引きなんだそうです。
釣れたら「勝った!」で、逃げられたら「負けた〜」なんですって。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:20
たまてんさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

毛鉤作り。
こんな虫だったら魚が食いついてくるかな〜って考えながら作ってるようです。
作ってる時は夢中ですね。子供みたいですよ。(笑)
イクラを捕食しようとしてる虫、おもしろいですよね〜。
イクラを捕食しようとしてる虫に食いついて来た魚を釣る!…っていうイメージが出来上がったそうですよ。(笑)

>川でのフライフィッシングはアブやブヨにたかれると聞きますが、旦那様は大丈夫ですか?

今、聞いてみましたが、季節と場所によるようですね。
で、広い川だと、川の真ん中あたりは風が吹くのでブヨとか飛ばされてそんなに湧いてないそうです。

昨日は虫に刺されることなく、25センチ以上の獲物を釣り上げることもなく帰って来ました〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:35
マリーンさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

えいと@夫はけっこう凝り性ですかねぇ〜。
細かい作業も出来るみたいですね。
えいと@はダメです〜。うまくできなかったら「キーッ」ってなっちゃいそう!(笑)

えいと@は今は専業主婦(…っていっていいのか? 実はずぼら主婦 笑)です。
アメリカではF-2ビザで入国してるので働けないんですよー。

釣りはね〜。他の方へのコメレスに書いたんですが、
魚のヌルヌル感がイヤなんですよ〜。
で、ピチピチはねてもがいてる姿を見ると涙が出そうになっちゃうんです。
お魚屋さんで売ってる魚だといいんですけどね、生きてる魚は…見るのが辛いんですよん。
昔はたま〜に一緒に行ってたんですけどね。
やっぱダメだーって思って行かなくなっちゃいました。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:40
hiromeiさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

そうなのー! 自分で作ってますよ〜。
冬の間に作るみたいですね。で、夏にその作った毛鉤を持って釣りに行くんですって。

こういうのってオトコの方が器用かもねー。
えいと@もダメ。こういうの作れません。
うまく作れなかったら「キィーッ」ってなっちゃいそう!(笑)
ま、釣りが好きじゃないからかもしれないけどね。
夫はフライフィッシングが好きだし、だからよけいに夢中になれるんでしょうねぇ。

>じゃあ今日は旦那さんにポチ!

あはは〜。えいと@夫に?(笑) サンキュー♪

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月12日 23:45
こんばんは☆
私も釣りを主人とやっていました。
今はほとんど行かなくなりましたけどね^^;

フライって難しそうで、
1〜2回してやっていません;

餌釣りかワームや毛ばりを流して釣るのが好きです♪
山は、鮎やニジマスやカサゴ。
海はシーバス。まぁ、ちっこいのですが^^;
湖はブラックバス。
どれもOKです☆

昔、鮎を餌(イクラ)で釣ったら、
隣の友釣りのオジサンが口あけて私を見てたっけな(笑

p(*'-^*)。
Posted by エイジレス美人の作り方★NANA at 2008年06月13日 00:12
フライフィッシングとはすごいです。
うちもダンナと息子の趣味が釣りなんで、是非だんな様と会わせてみたいなぁ。
ダンナもアラスカに住んでた時にフライフィッシングをしたそうですけど、難しいんですってね?
Posted by ree at 2008年06月13日 00:30
NANAさん、こんにちは。コメントをありがとうございます〜。

NANAさんは釣りがお好きだったんですね!
旦那さまと楽しめるご趣味をお持ちなんて〜いいなぁ〜。

えいと@は魚を触れないんで、釣りはダメなんですよー。
あのヌルヌルした感触がどうもダメで…。
夫に「いっしょに行こう」って言われるんですけどねー。(汗)

>昔、鮎を餌(イクラ)で釣ったら、隣の友釣りのオジサンが口あけて私を見てたっけな(笑

鮎って「友釣り」ですよね? 普通。(笑)
イクラで釣ったんですか? そりゃーたまげるかも!(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月13日 08:44
reeさん、こんばんは。コメントをありがとうございます〜。

おぉー! 旦那さまと息子さんが釣りをされるんですか〜。
reeさんはされないのかな?
えいと@と同じで釣りが苦手なんでしょうか?

フライフィッシングは難しいみたいですね。
夫に聞いてみたら「難しいけど、糸をピュンピュン投げるのが面白い」って言ってますよ。

ところで旦那さま! アラスカに住んでおられたんですか!
いいですね〜。どのへんでしょう?
えいと@夫妻はまたアラスカに行きたいなーって思ってます。
ただ…先立つものが…おまへん。。。(汗)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2008年06月13日 08:50
魚釣り、私も行きたくなった、こちらは鮎を釣る、
琵琶湖に注ぐ川には稚鮎が一杯、たくさんの鉤をつけて釣るんです、日本で25cmまではリリースと言ったら釣り人は怒っちゃいます、それ以上大きいの中々いない、
Posted by 美蕾(みらい)・ヤマ at 2008年06月13日 09:05
美蕾(みらい)・ヤマさん、こんにちは、コメントをありがとうございます〜。

鮎釣りですかー!
鮎はもともとそんなに大きな魚じゃないですからね〜。
15〜18センチで充分大きいんじゃないでしょうか?
鮎釣りで25センチ以下はリリースなんて言ったら、確かに怒っちゃいそうですね!(笑)

トラウト(マス)は大型になると40〜50センチのがいますからねー。
25センチ以下は子供なんでしょう〜。
なのでこういうルールがあるんだと思います。

 えいと@

Posted by えいと@ at 2008年06月13日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。