2012年07月02日

ごつい値上がり!サンフランシスコの公共交通機関


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



ただ今、カリフォルニア州 サンフランシスコに滞在中であります。


いや〜〜〜なつかしい〜。


えいと@夫妻は3年前に一度学会でサンフランシスコに来ているのですよ。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  サンフランシスコ旅行記 目次


やー変わってないですねぇ!サンフランシスコ!(3年くらいじゃ変わらんか…笑)


観光客に大人気の サンフランシスコですが、


到着して、びっくりしたこと…。


それは電車賃の値上がりのえげつなさ!ですっ。


空港からダウンタウンまではバートという電車が便利なので、


前回も今回も利用したのですけど…。


そのバートの運賃がえげつなく値上がりしてたんですよ!


3年前は空港からダウンタウンまで片道運賃は5ドルくらいだったんです。


それが今は8ドル10セント!!!!!


各駅停車しかない電車で20分ほどの距離の電車が8ドル以上! 高っ!


これにはびっくりでしたよー。


他にはSam Transっていう公共のバスがあって運賃は安いそうなんですけど、


1時間に1〜2本しか運転してないし、スーツケースなどの荷物があったらバスには乗りにくいと思ったんで、やめました。


今回は旅行の後半にモーターホーム(キャンピングカー)をレンタルするので荷物が多いんですよね…。


なので高いけどバートに乗車することにいたしましたよ。


バート以外も、ダウンタウンを走る電車やバスも軒並み値上がりしてましたよぉー!


サンフランシスコは坂が多い町なので、歩きでの観光はきついのです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   ただいま〜! 無事にもどりましたー!
   どこに行っても坂!坂!坂!の街 サンフランシスコ!


前の時にはかな〜り歩いたせいで 膝は笑うし、腰は痛くなるし…。


さんざんでしたから…。(苦笑)


サンフランシスコ市内観光をする場合は、公共交通機関の利用は必須なのであります。


はっきり言って徒歩では無理ですからー。


サンフランシスコに数日滞在される方はミニュバス+ケーブルカー乗り放題の1日券、3日券、7日券がありますよ。


1日券は割高ですが、3日券、7日券はお得だと思います。


特にケーブルカーに何度も乗りたい…って思われている方は必須でしょうね。


ケーブルカーを現金で乗車すると1回6ドルもしますから。


しかし! この乗り放題券も3年前より値上げされておりましたー!


3年前は1日券が11ドル、3日券が18ドル、7日券が24ドルだったのに、


2012年現在は1日券は14ドル、3日券が21ドル、7日券が27ドルになってましたよ!


けっこうな値上げですよねぇ。。。(ため息)


それにしても…。


このものすごい値上がりはいったいどーいうことでしょうね。


経営難ということなのでしょうかね。


まぁ、何でもかんでもお高いサンフランシスコですけど、


財政難で ついこの間セールスTAX(消費州税)も上がったって聞きますし…。


カリフォルニア州って移民が多い州ですから、


社会保障等にいろいろとお金がかかっているのかもしれません。


それに加えてインフレーションもあるのでしょうね…。


景気が良くない状況でのモノの値上がりはきついですよ…ホンマに…。


雰囲気はとーっても明るいアメリカだけど、


こういうところでアメリカの財政のしんどい部分が 垣間見れるなぁ〜…って感じました。



それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年07月12日

充実の13日間・サンフランシスコを満喫♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、サンフランシスコ旅行を終え、PA州に戻って参りました〜。


やー疲れた〜〜〜。


帰りが 午後10時半発のフライトだったんです。


PA州に到着したのは朝の6時半過ぎだったんですけど、


東海岸時間との時差が3時間あるので、


到着した時間は、西海岸時間で午前4時半!なのですよね〜。


ちょーど深い眠りに陥っている最中で、体を動かすのがめっちゃしんどい時間帯なのでありますー。


そんな訳で、帰宅した昨日はぐったりしておりましたー。


旅行の後半がハードなスケジュールだったっこともあって、


本当にヘロヘロのヨレヨレになってしまいましたよ。


若い時はこのくらい平気だったと思うんですけどね〜。トシを取るって体力がなくなるってことなのねー。


えいと@夫はけっこう元気でありましたねぇ。やっぱ若いわぁ〜。


私はもう〜クタクタでございましたー。



今回のスケジュールは11泊13日(1泊機中泊)でありまして。


目的はえいと@夫の学会でございました。


大学は夏休み中なので学会が終わったら観光旅行をしようということで、


ヨセミテ国立公園に足を伸ばしたのでありました。



今回の、えいと@夫妻のスケジュールです。↓

6月28日、フィラデルフィアのホテルに前泊。

6月29日、午前8時の予定が遅れて9時半にSFに向けて出発。
     午後1時頃CA州サンフランシスコ空港に到着。
     ユニオンスクエアの「ヒルトンホテル」に滞在。(4泊)
     到着後、学会のレセプションに参加。
     夜は中華街を散策。

6月30日、えいと@夫は1日中学会に参加。
     私はミニュバス+ケーブルカー乗り放題の7日券を購入し、SFの町を一人で散策。     

7月1日、えいと@夫は午前中、学会に参加。
     私は昨日同様、SFの町を一人で散策。
     午後は えいと@夫と二人でSFの町を散策。 

7月2日、えいと@夫は1日中学会に参加。
     私はSFの町を一人で散策。

7月3日、えいと@夫は午前中、学会に参加。
     午後、フィッシャーマンズワーフの「シェラトンホテル」に移動。(2泊)
     夕刻、えいと@夫は日本へ一時帰国。
     夕方以降、私は一人でSFの町を散策。

7月4日、私は一人でフィッシャーマンズワーフ付近を散策。
     夜、一人で4th of Julyの花火を見る。
    
7月5日、午後、モーターホーム レンタルの「クルーズ・アメリカ」に移動。
    モーターホーム(キャンピングカー)をレンタル。
    この日の夕方に えいと@夫が日本から戻ってくるはずが、飛行機の遅れで戻って来られず。

7月6日、えいと@夫、午前1時にサンフランシスコ空港に到着。
     午前2時半頃に合流。
     午前10時すぎにヨセミテに向けて出発。
     ヨセミテに午後2時頃に到着。(RVパーク2泊)
    えいと@夫、疲れまくっていたためこの日のヨセミテ観光は中止し休養する。

7月7日、午前8時にヨセミテバレーへ、丸1日 ヨセミテバレー観光。

7月8日、午前、モーターホームでグレーシャーポイント山頂へ。
     午後、マリポサグローブへ移動し観光。
     夕刻、サンフランシスコ方面へ出発。(SF近郊に1泊)

7月9日、朝、モーターホーム返却。
     サンフランシスコ空港へ移動し、レンタカーを借りる。
     レンタカーでSF観光。
     午後9時前、レンタカー返却。
     午後10時半のフライトでPA州フィラデルフィアへ。

7月10日、午前7時前にフィラデルフィア空港に到着。
     6月28日に宿泊したホテルに停めておいた車をピックアップ。
     午前9時半過ぎ、自宅に到着。



こんな感じでしたー。


後半、けっこうハードなスケジュールでしょー?


一番大変だったのは、えいと@夫が学会終了後に日本に一時帰国したことです。


どうしてもはずせない用事があって日本に帰国する必要があったんですけど、


それがこの学会と重なってしまったのですよねぇ。


それで何と! 1泊3日の予定で東京-SFを往復したのでした。


しかしアメリカに戻ってくる飛行機の故障のためにフライト時間が大幅に遅れてしまい、


予定より8時間遅れでSFに到着したこともあって、


一人SFに残された私はとーっても不安な8時間を過ごすことになってしまったんですよね〜。


モーターホームのレンタルの手続きを私一人でしなくちゃいけなかったし、


8時間後に えいと@夫がSFに戻ってこられるのかも未定だったし。


まさか私一人でモーターホームを運転してヨセミテに行くわけにはいかないしね。


ヘタしたらヨセミテ旅行が中止になっちゃうかもしれなかったんです。


えいと@夫から「今、SFに到着した」って電話をもらった時、どんなに安堵したことか…。


一番大変だったのは 1泊3日(実際には飛行機の遅れで2泊4日)でSFと日本を往復した えいと@夫ですよねぇ。


超ハードな日本一時帰国の後、モーターホームの運転をすべて担当してくれましたから。


ありがとん♪ えいと@夫♪



で、最後の日にレンタカー(普通車)を また借りたんですけど、


これはPA州への帰りの便が午後10時半と遅い便だったからなんですね。


モーターホームの返却は午前8時〜10時と決められているんです。


その後、8時間くらい時間があったので、


車がなかったら行けないところに行こうって思ったのです。


サンフランシスコは公共交通機関を利用することでかなり広範囲に観光ができるのですけど、


車があったらあったで良かったですよ。


えいと@夫妻は レンタカーで次のポイント ↓ に行きました。

ベイブリッジを渡った真ん中にある島「トレージャーアイランド」、
ロンバートストリートを車で走る、
ゴールデンブリッジの向こう岸、
ツインピークス山頂。



これ ↑ は車がなかったら行けないし、行ってよかった場所です! おススメっ!



やーーーサンフランシスコ! 本当に楽しかったですー!


サンフランシスコは 車がなくても十分楽しめるし、車があったらさらに楽しみは増えます!


いろんな楽しみ方ができるのがサンフランシスコなんですねー。


次回より写真とともに サンフランシスコ、ヨセミテをご紹介していきます。


よかったら見ににおいでくださいまし〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年07月15日

大自然ヨセミテ! キャンピングカーでの滞在


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



さて、今回のサンフランシスコの旅でございますが。


前半は えいと@夫の学会のためSFを離れることができなかったのですが、


後半の5日間は ヨセミテ国立公園まで足を伸ばす計画を立てていました。


ヨセミテの旅はモーターホーム(キャンピングカー)ですっ!


今回レンタルしたモーターホームはこちら ↓

 a-RVrebtaru12-1.jpg

 a-RVrentaru12-2.jpg


Cruise Americaというレンタル会社の19フィートタイプの車を借りました。


これは2〜3人用で 一番小さいタイプです。


2008年にアラスカ・モーターホームの旅をした時の車よりさらに小さいタイプです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  2度目のアラスカの旅行スタイルは…これだっ!  


この時 ↑ のモーターホームとほぼ同じ作りで、運転席の上にベッド、ミニキッチン、冷蔵庫、トイレ、シャワー付きです。


でも中はかなり狭かったですねー。


アラスカの時のは22フィートで今回のは19フィート。


3フィート(91.44センチ)違うだけでかなり変わるような気がいたしました。


使いづらかったのはキッチン ↓ですね〜。


 a-RVrentaru12-9.jpg


コンロが完璧に簡易コンロだったんですよー。


 a-RVrentaru12-10.jpg


火力が弱いのなんの!
 

 a-RVrentaru12-11.jpg


目玉焼きを作るのに20分くらいかかってしまいましたよー。


お湯を沸かすだけで一苦労でございました。。。


アラスカの時にレンタルした22フィートのキッチンはこれほど使いにくくはなかったのですよ。


普通に調理できましたから。


19フィートのモーターホームは調理関係はダメですねー。


今回は3泊なので きばって調理するつもりもなかったので、まぁいいんですけどね。。。(簡単なものばっかりですませましたー笑)


モーターホームのレンタル料金は 車の大きさに比例して高くなるんですけど、


それほど大きくは価格の差はないんです。


大きく違うのはガソリン代でしょうね〜。


それでなくても燃費がチョー悪いモーターホーム。


30フィートのような大型のモーターホームは燃費がおそろしいことになりそうなんですね〜。


大きいとフットワークも悪いですしね。


まぁ、キッチンが使いづらいのを除けば、大人2人だったら19フィートでも十分でした。


今回はサンフランシスコとヨセミテの往復で 給油が1回半でいけましたしね。


ちなみにサンフランシスコからヨセミテまで 普通車で片道4時間前後かかります。(片道約220マイル・350キロメートル)


モーターホームは重いので、4時間半〜5時間はかかっちゃいますね〜。



さて、ヨセミテ国立公園は ものすごく人気の高い観光地であるため、


ヨセミテ公園内のホテルは1年前から予約が埋まってしまうそうです。


私たちはモーターホームでヨセミテに行こうと決めてたのでホテルの予約はいらなかったんですけど、


何とモーターホームも 宿泊地となるRVパークも3ヶ月以上前から予約をとっておかないとすぐに埋まってしまうというアドバイスを受けましてね。


4月の段階でモーターホームとRVパークの予約をとったのでありました。


モーターホームは何とか予約できたもののヨセミテ公園内のRVパークはすでにフルブック!


どうやらヨセミテ公園内のRVパークは 予約受付開始されてすぐに埋まってしまうそうです。


すごいですねー! それだけ ヨセミテは人気が高いってことなのでしょう。


さて、困った。どこに泊まったらいいのでしょう。


アラスカはRVパーク以外の場所でもオーバーナイトが可能でしたが、(どこでもOKってことではありませんけどね)


ヨセミテでは違法になるようなので、できません。


で、公園の外のRVパークを探す必要があったのですが、


公園外のRVパークって公園からけっこう遠いんですねぇ〜。


ヨセミテ公園内の駐車場は シーズン中は午前9時を過ぎるとほぼ満車になってしまうそうなんですね〜。


しかも、私たちの車はモーターホームなので 駐車する場所は限定されてしまいますから。


公園からあまりに遠いRVパークだと、行くまでに時間がかかってしまい駐車するのに苦労しそうです。


う〜ん、困ったー。どーしよう〜〜〜。


あきらめずにネットを調べておりますと…。


ありました!


ヨセミテ公園まで30〜40分の距離のRVパークが!


しかも! ヨセミテ公園までのシャトルバスがあるって書いてますし!


これはいい〜〜〜。


3ヶ月前であったので 何とか3泊分の予約がとれましたよー。


良かった〜〜〜。


 a-RVrentatu12-14.jpg

こちら ↑ が そのRVパーク「Yosemite's Indian Flat RV Park」です。(HPはこちら


大自然の中にあるRVパークですよー。


フルフックアップ(電気、水道、ダンプ付き)で1泊42ドル(2012年現在)でした。


ちょっと高いなぁ〜と思ったけど、仕方がありません。


この「Yosemite's Indian Flat RV Park」は、モーターホームの宿泊場所の他、


テントサイト、キャビン、コテージもあります。


すぐお隣にプール付きのホテルもありました。



前日、1泊3日の予定でアメリカと日本を往復した えいと@夫の帰りの飛行機が大幅に遅れたせいで、


深夜の2時半にサンフランシスコに到着した えいと@夫。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   充実の13日間・サンフランシスコを満喫♪


予定より1日遅れで「Yosemite's Indian Flat RV Park」に到着いたしました。


1泊分はキャンセルの連絡を入れたのですが、


当日のキャンセルなので 全額チャージされてしまいました。。。


ま、仕方がないですね。。。



お疲れのところモーターホームのセッティングを頑張ってくれた えいと@夫。

   a-RVrentaru12-8.jpg


滞在中、快適にモーターホームを使うために、


車を水平にし、電気の接続、水道水をつなぐ、ダンプドレーンをつなぐ作業が必要なのです。(上の写真 ↑ はダンプドレーンをつないでるとこ)


ほとんど寝てないのに ありがとん♪ えいと@夫♪(ここまでの運転も 全て えいと@夫がやってくれたしね〜感謝♪)


 a-RVrentaru12-3.jpg


一番端っこのサイト ↑ だったので、プライバシー保護はばっちりです。


木陰になってて停車中の車内も煮えないし♪


横にテーブルがあったので、ここで食事をすることができて、


とーっても快適でございました〜♪



到着したこの日は えいと@夫の休息日といたしました。(私もついでに休養〜♪)


二人でお昼寝タイム♪


翌日からヨセミテ観光に出発ですー。


しっかり休養して エネルギーをためとかないとねっ!



次回はヨセミテバレーの記事をUPいたします。


よかったら、また見にお越し下さいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。