2012年06月24日

アメリカのチョコを見直した!『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



えいと@夫の大学もサマーバケーションとなり、


夏休み前の試験の採点を終え、学生さんの成績付けも終了したということで、


先日、こちら ↓ のペンシルバニア州観光名所に気分転換に遊びに行ってまいりました〜。


 a-HERSHEY's12-1.jpg


PA州のランカスターという街の近くにある、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』です。


えいと@夫妻の家から車で1時間半ほどの距離なので、日帰りで行ってきました。



さて、アメリカで大人気の HERSHEY'S チョコレートですが、


そのThe Hershey Companyの本社が ペンシルバニア州にあるんですねぇ〜。…知らなんだ。。。


この街の名前が『Hershey』だし、


通りの名前も『Chocolate Avenue』とか『Cocoa Avenue』って名付けられているんですよ〜。


『チョコレートの街』って感じです。


   a-HERSHEY's12-3.jpg


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』は室内で楽しむミュージーアムなので(トロリーバスツアー以外)


今のような暑い時期でも大丈夫♪です。


えいと@夫妻が遊びにいった日はめちゃくちゃ暑く湿気も多くて不快指数100%あるんじゃないのぉ〜?…というようなえぐい日でしたけど、大丈夫でした。


室内でのアトラクションなので真夏や真冬、天候の悪い日でも楽しめまする。


 a-HERSHEY's12-5.jpg


アトラクションはいくつかあって、


『Chocolate Tour Ride』だけは無料ですけど他はぜんぶ有料です。


全部参加すると そこそこお高くなっちゃうんですけど、


別々にチケットを購入するより一括で購入する方が ちょっとお得になっているようです。


あと3つ以上アトラクションに参加すると 駐車料金がFREEになったりするみたい。(3時間以上駐車するとけっこう駐車料金が高いんですよね…)


えいと@夫妻は とりあえず全部に参加することにいたしました。


せっかく来たんだしね。全部チャレンジしちゃいましたよー。


チケットブースで 参加するアトラクションの時間の調整をしてくれます。(時間に無駄がないように順番を組んでもらえます)



さて、えいと@夫妻がまず向かったのは…『Chocolate Tasting Adventure』です。


ゲストがHERSHEY'S Universityの学生になってチョコレートのテイスティングを学ぶというもの。


 a-HERSHEY's12-6.jpg


こんな風 ↑ に大学の教授(に扮したおじさん)がHERSHEY'S のチョコの講義をしてくれるんですねー。


教授が言うには、HERSHEY'Sのミルクチョコに使う牛乳にはこだわりがあって、


地元の農家と契約をして、厳選した乳牛からとれるミルクのみを使用しているんだそうです。


地元の農家を支えているチョコレート会社ってことなんですね〜。


すばらしい〜っ!


HERSHEY'Sのチョコってどれも甘くて 私的にはあまり好きではなかったのですが、


テイスティングをしてみると、それぞれ味が違っていて、


私の口に合うチョコもありましたねえ。


商品によってカカオ豆の配合が違っていて、一つ作るのにとても時間をかけている種類のチョコもあるんだとか。


他にはカカオの木のそばに植える木によって、そのカカオの実の味が変わるんだそうです。


アメリカのチョコレートって「甘いだけ」って今までバカにしていたんですが(ごめんなさーい)


なかなか奥が深いんだなぁ〜と感心いたしましたよー。


でも、ま、私は日本のチョコレートの方が好きですけどね、やっぱり。


講義が終了すると HERSHEY'S Universityの修士号の学位(賞状)がいただけます。(笑)


チョコレートのお土産ももらえちゃいますー。



お次ぎはHERSHEY 3D Showを見ました。


 a-HERSHEY's12-7.jpg


3Dのメガネをかけて 映画を楽しみます。


これは、まぁ子供向けかなー。


子供ちゃんたちは楽しめると思いますよー。



お次ぎはHERSHEY Trolley Warksです。↓


 a-HERSHEY's12-8.jpg


このトロリーバスに乗って HERSHEYの街を走ります。


チョコレート工場や HERSHEY一族が住んでいる家のそばまで行きますが、


見学は全て車中からでありました。


でね、男女二人がバスに乗り込んで来て、


歌と寸劇でThe Hershey Companyの歴史を教えてくれるんですけど。


   a-HERSHEY's12-9.jpg


この二人 ↑ のテンションがメチャクチャ高くて チョー面白い!


ずーっと高いテンションでトークが行われるので、


60分間のドライブの間、十分楽しむことができました。


60分間の間に チョコレートのプレゼントが3回あったのも嬉しいですねー。



さて、このふたり ↑ のお話によりますと…。


創立者のHershey氏の会社経営者としての人生は 順風満帆ではなかったそうなんです。


何度も何度も商売に失敗したそうです。


だけど決して諦めなかったんですねー。


で、何度かの失敗をした後、ペンシルベニア州に戻り 新鮮なミルクをふんだんに使用したキャラメルを製造・販売するランカスター・キャラメル社を設立し、


それをイギリスに輸出することで大当たりしたそうです。


それ以降チョコレートの製造を始め、それも大当たり。


そして世界中の甘党に愛される HRESHEY’S CHOCOLATE が出来上がったというわけなんですね〜。


ちなみに、HRESHEY Kissチョコは、HRESHEY氏のお母さんが 子供のおやつに作っていたものを商品化したものなんだそうですよ〜。


HRESHEY Kissチョコはママの味〜♪なんですねぇ。(かなり字余り〜笑)



それにしても、何度失敗をしても諦めなかったHRESHEY氏。


   a-HERSHE's12-2.jpg


このお方 ↑ であります。いい顔してますねぇ。


松下幸之助氏が「成功するまで諦めるな。諦めさえしなければ失敗したとはいえない」…と,このような言葉を残したと言われていますが、


まさしくHRESHEY氏は 松下幸之助氏の言葉通り ↑ 成功するまでめげずに努力をした人だったんですね〜。


そして、この『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』の近くには 遊園地やゴルフ場があるのですが、


それらはもともとHRESHEY’S 工場で働く従業員のための保養所だったそうです。


それを今、一般に開放しているんだそうですよ。


社員を大切にする経営者だったんですね。


これもまたすばらしい〜。



さて、お次ぎはHRESHEY’S Create Your Own Candy Bar Attractionですー。


  a-HERSHEY's12-12.jpg


これ ↑ は世界でたった一つの 自分だけのチョコレートバー&オリジナルパッケージを作れるコーナーなんです。


 a-HERSHEY's12-13.jpg


手を消毒して キャップとエプロンを着用して出発です!


キャップとエプロンを着用させられたので、


自分でチョコを湯煎して作るのかな?…なんて思ってたんですけど、


どうやら違うようで機械が自動的に チョコレートを作ってくれるんですねぇ。


ところがこれがおもしろい!


選んだチョコレート、トッピングを 機械に覚えさせた後、


その通りにチョコレートが出来上がっていくのを眺めるだけなんだけど、


これがすごくワクワクして面白いんです。


 a-HERSHEY's12-14.jpg


選択したチョコの上に3つのトッピング ↑がされていきます。(ミルク、ビター、ホワイトチョコからひとつ、トッピングは6種類から3つを選択)


   a-HERSHEY's12-15.jpg


トッピングされた上に溶かされたチョコが覆っていきますー。↑


その上にチョコチップをふりかけ、乾燥させます。


 a-HERSHEY's12-16.jpg


乾燥にちょっと時間がかかるので、その間にオリジナルパッケージのデザインを行います。↑


いろんなのがあって迷う〜〜〜。


この迷う作業も楽しい〜〜〜。


   a-HERSHEY's12-18.jpg


乾燥したチョコバーが 箱に入れられます。↑


この箱にもレーザーで名前が打ち込まれるんですよー。


そしてケースに入れてもらって お持ち帰り〜♪


 a-HERSHEY's12-17.jpg

       出来上がりの図♪ ↑


これ ↑ が自分で作成したオリジナルパッケージでありますー!


「えいと」の部分は 私のファーストネームがアルファベットで入っています。


 a-HERSHEY's12-23.jpg


銀色のケースに入った 世界でたった一つのオリジナルチョコレートでありますー。↑


これはいいお土産になりました〜。


ちなみに、えいと@夫のデザインはこちら。↓


 a-HERSHEY's12-19.jpg


…何だかマッチ箱みたいなんですけど…。↑(笑)


しかもなぜに 野球のボール…???…意味不明だし。(笑)


やーこのアトラクションは実に楽しかった!


持ち帰って食べる楽しみもありますしね。


満足いたしましたー。



最後に『Chocolate Tour Ride』に行きました。


こちらのアトラクションは無料であります。


遊園地の乗り物のようなものに乗って 楽しみながらチョコレートを作る工程を見学します。


こちらでも出口でチョコレートのプレゼントがありました。


何だかいっぱいチョコレートをもらって来ちゃいましたよー。


しばらくおやつに困らないかもー。



最後にフードコートで HRESHEY’S名物の『HERSHEY'S Frozen Cocoa』をいただきました。↓


   a-HERSHEY's12-21.jpg


甘いかな〜?…と思ったんですが、


ココアがほろ苦くて クリームと底のチョコレートと混ぜるとおいしい!


甘党ではない私がおいしい〜と感じたドリンクでありました。



チョコレートは日本のが世界一!…だという気持ちは変わらないけど、


『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』に来てアトラクションに参加することで、


経営者としてのHRESHEY氏が好きになったこと、


そして私の口に合うチョコレートがHRESHEYチョコにはあるってことを発見いたしました。


行って良かった〜HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD♪


皆さまも、機会があったらぜひ〜♪



『HRESHEY’S CHOCOLATE WORLD』のHP はこちら♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 09:52| Comment(24) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。