2012年06月13日

歴史の捏造を覆そう〜先人の名誉のために、我々の子孫のために〜【追記あり】


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


お久しぶりでございます。久々の更新になります。。。(汗)



さて、前回の記事でお願いをした「ホワイトハウスへの請願署名」ですが。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
韓国の歴史捏造を止めよう! 署名活動に参加のお願い


署名が3万票を超し、受理規定数を超える結果となったそうです。


Good Jobですっ!


請願が正式に受理されれば、関連部局での協議後、ホワイトハウスの見解がHPに掲載されるそうですが、


受理規定数を超えたら、即、慰安婦の碑の撤去命令が出されるということではないんですね。


しかも無効票がある可能性が否定できないので まだまだ安心はできません。


でも、何も行動を起こさなかったら 韓国側の言い分が正しいということになり、


戦時中の いわゆる「従軍慰安婦」は存在したという捏造がアメリカの認識になってしまいます。


今はまだほとんどのアメリカ人は この問題を知りません。


韓国系の知り合いがいて、韓国側から話を直接聞いているアメリカ人は知っているでしょうが、


まだアメリカの一般的な常識にはなっていないんです。


今のうちに「従軍慰安婦」は捏造だと、しっかり主張しておかないと、


「南京大虐殺」のようになってしまうでしょう。


30万人、40万人の一般の中国人住民が 日本軍に虐殺されたということを、


戦後、中国は国をあげて世界中にプロパガンダを行い「南京大虐殺」を世界の認識としてしまいました。


一旦、世界の認識にされてしまうと、それを覆すのは大変難しいことなのです。


歴史を研究している学者ですら 訴えられ敗訴してしまうほどですからね。
 『南京大虐殺』生存者の名誉毀損訴訟、日本人研究者が敗訴確定


この裁判 ↑ は学問・研究の自由を否定した裁判と言っていいと思います。 


この裁判長は おそらく「南京事件」はあったものとして、証言者の言い分を大きく認めたにすぎないのです。


慰安婦問題と同じで,従軍慰安婦はいたという前提で『証言が証拠』ということになってしまっているのです。


研究によって新たな発見があった時に 歴史は書き換えられるべきものなのに、


それを裁判で学問や研究を否定するなんて、絶対にやってはいけないことなんです。


でも、それが実際に行われてしまっているのですよ、この日本で…。


世界の常識となってしまっては こんな風に歴史の検証すら困難になってしまうのです。

慰安婦問題を研究されている東中野教授に関しての過去記事がありますので、よかったらこちら ↓ もご覧下さい。
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?



慰安婦問題も、河野談話で日本が認めてしまっていることが大きな問題です。


そして日本人が一枚岩になっていないことが一番の問題なのです。


日本人の中にいるでしょう…?


日本の国会議員なのに、韓国まで出向いてデモに参加する人もいましたし。(民主党の岡崎トミ子氏とか…)
 
 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
  男女共同参画=夫婦別姓 は家族解体法案


日本の国会議員なのに「竹島領有権、日本は主張中止を」と韓国議員と共同宣言した人もいましたし。(民主党の土肥隆一氏とか…)

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
唖然! 呆然! ありえない! 日本の国会議員が「日本は竹島から手を引け」ですって!


日本の国会議員なのに『慰安婦デモ水曜集会』に参加していた人もいましたし。(社民党の服部良一氏とか…)

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
  「私が見た従軍慰安婦の正体」〜小野田寛郎〜


日本の国会議員が 自ら 他国の反日運動に加担しているわけですよ…。



一般の国民の中も まだまだ存在するでしょう?


日韓併合がどういう経緯で至ったのか、知ろうともせず、


なぜ日本が大東亜戦争に突入したのか、考えようともせず、


靖国神社がどのような場所なのか、知ろうともせず、


ただ一方的な話だけで、日本=悪という構図を信じている人が、いるでしょう?


日本軍だけを悪者にし、日本が行ったと捏造された悪行を叩き、


「かわいそう、なんてお気の毒、日本って何て酷い!」


…と、こんな風 ↑ に考えてることで ものすごくいい事をしているように感じている人がいるでしょう…?


まずは日本人が一枚岩になる事が重要です。


共通した歴史認識を持たないと 世界に訴えても説得力がないですからね。


歴史を知り、どんなロビー活動が行われているのかを知る事から始めないといけません。



まだまだ韓国側のロビー活動は継続しています。


前回の記事にも書きましたが、


韓国系米国人がアメリカ国内で『慰安婦の記念切手』を発行するそうです。


その切手がこちら。↓


   kankokukitte.jpg
     画像はこちらよりお借りしました。


この切手は『連邦郵便局公認の切手ではなく、自腹で発行できる印刷サービスを使った切手』ということです。


アメリカにはこんな風にお金さえ出せば 社会活動等の切手を自由に発行できるようですね。


25,000枚で100万円くらいするそうですよ。


新聞広告を出したり、切手を発行したり。


組織的なバックがないとできないことですよね…。



あとね、慰安婦の碑が日本国内にもあるってご存知ですか?


ツイッターで教えてもらったんです。沖縄在住の方に。


 okinawaarirannnohi12-1.jpg

 okinawaianfunohi12-3.jpg
        画像はこちらよりお借りいたしました。


この碑 ↑ が 沖縄県宮古島に建立されたのは 2008年9月だそうです。


私はぜんぜん知りませんでしたよ…。


日本軍により性暴力を受けた 一人ひとりの女性の苦しみを記憶し、

全世界の戦時暴力の被害者を悼み、

二度と戦争のない平和な世界を祈ります。JAPAN



…と,このように刻まれています。


沖縄県に朝鮮人の慰安婦がいたのですか???


そんな事実があったのですか?


沖縄県に軍が入ったのは地上戦になってからではないのですか?


地上戦の真っ最中に軍人が慰安婦と遊ぶ時間なんて なかったのではありませんか…?


…もう、びっくりですよ…。捏造丸だしではありませんか…。


何で、こんな碑を 沖縄宮古島に作っちゃったのでしょうか。


日本人自身が『慰安婦の存在が事実』だと思い込んでいるから、こんな碑を建立したのでしょう。


私有地だったら何を作っても自由ですからね…。


ため息しか出ません。。。



さて、アメリカ、ニュージャージー州パリセイズパーク市の私立図書館前に建立された『慰安婦の碑』の場所はこちら ↓ だそうです。

   ianfunohiamerika.jpg
      画像はこちらよりお借りいたしました。


このパリセイズパーク市の人口は51%が韓国系だそうです。


この碑は韓国系の市民運動家たちの活動で建立されたそうです。


日本の国会議員や、NY総領事館が抗議を行い、撤去を求めても、


パリセイズパーク市長の権限では すぐには撤去することは無理でしょう。


しかも、パリセイズパーク前市長が韓国系米国人だったようで、


その韓国系の前市長は「ユダヤ人街で、ドイツ人がホロコーストの碑を撤去しろと言うのと同じだ」と憤ったそうです。


韓国系の人間にとって、慰安婦ってホロコーストと同じ扱いなんですねぇ。。。



まぁ、日本の国会議員やNY総領事館の働きかけや、今回のホワイトハウスの署名運動などで、


韓国側を焦らせていることは事実でしょう。


もう今までの 黙ったまんまの日本人ではないのだということを、


反日運動を行う 特定アジアの人々に知らしめていく必要があると思います。


決して反日の連中と同じ土俵に乗ってしまうことなく、


日本人として毅然と真実を追究し、捏造の歴史にストップをかけていかなければ…と思います。



戦後は 赤い旗がなびき、反戦運動が盛んになり、


日本人自身が 大東亜戦争を悪く言わざるを得なかった時代がありましたが、


徐々に 歴史の紐が解かれはじめ、現在は真実を知る日本人が多くなってきています。


真実に気がついた人は まだ気付いていない人に働きかけて欲しい。


我々の先人の名誉ためにも、


30年後50年後100年後の 我々の子孫のためにも…。


今を生きる私たちが この問題を終結させなくてはいけないと 強く感じます。



        【6/15追記】


このようなニュースが入ってきました。↓

 米国に第2の「慰安婦の碑」建設
碑は6月20日にナッソー群アイゼンハワー公園に建設される予定。
実現すれば2010年10月23日にニュージャージー州パリセイズパーク市の公立図書館に設置された慰安婦の碑に次ぐものになるという。
除幕式にはナッソー郡長も参加する。
光州市は、新たな碑の建設は、今年5月に自民党議員が碑の撤去をパリセイズパーク市に求めたことへの対応策という。
日本による人権侵害を記憶させる必要があるとして、碑の建設に参加した。
建設計画は在米韓国人団体が主導した。(編集担当:新川悠)

  米国に第2の「慰安婦の碑」建設 自民党議員の撤去要求に反発(サーチナ)


もう…あきれてモノが言えません。


日本からの抗議があったから、その対応策…って。


あまりにも子供っぽい行動ではありませんか…。


いくらアメリカには言論の自由があるとはいえ、


アメリカには関係のない歴史問題に関わる碑をアメリカの地に建立するとは…。


韓国という国に敬意をもつことなんて…できないですね。これでは…。


ため息しか出ません。。。


建立されてしまったら撤去はなかなかできないでしょう。


日本政府は 継続してしっかり抗議を行うべきです。


建立されてしまったら、これは捏造だと言い続けるべきです。


日本が一枚岩になって 抗議をしていかないとダメだと強く感じます。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 07:19| Comment(10) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。