2012年05月04日

私たちの尖閣諸島を守り抜こう! 尖閣諸島寄付金のお知らせ


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


    j-senkakubokin12-1.jpg


東京都知事の石原慎太郎氏が ワシントンDCで尖閣諸島を都が購入することを発表いたしました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む


その後、ネット上に「尖閣諸島の購入に協力したい!」というツイッターや掲示板での書き込み、都庁への要望等があり、


東京都が寄付金の受付を始めました!


そして、何と! 募金を開始してわずか5日間で7600万円以上集まったそうです!

都の担当者「多くの方々からお志、感謝」募金5日間で7600万円
東京都は2日、4月27日に開設した尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入資金の寄付金口座に、1日までに5428件の入金があり、計7600万7211円が集まったと発表した。
寄付方法などに関する電話問い合わせも1日午前までで約200件あり、寄付額は今後も増えるとみられる。

都の担当者は「ご賛同いただいて早速多くの方々からお志をいただき、感謝申し上げます」と話している。

購入計画は石原慎太郎知事が訪米中の4月17日未明(日本時間)、講演のなかで表明。
都庁には賛成意見が多数寄せられ、「寄付したい」という声も相次いだため、専用の口座を開設した。
都は5島中、魚釣島、北小島、南小島の3島の購入を計画。今月1日に専従の担当部署を立ち上げた。

今後のスケジュールについて石原知事は、現在の所有者と国の賃借契約が来年3月に切れることを見込んで、「正式に取得するのは来年4月」との見通しを示している。
2億円以上の場合は都議会の議決が必要となるが、購入議案は12月にも提案する構え。

 都の担当者「多くの方々からお志、感謝」募金5日間で7600万円 産経ニュース


すばらしいではありませんか!


日本人が、国民が「尖閣諸島の問題」をしっかり捉えてきたという証拠です。


やっと 多くの国民が「主権」を考えるようになってきたということでしょう。


東京都尖閣諸島寄附金についての詳しいことはこちらのHP ↓ で確認してくださいね。
 東京都尖閣諸島寄附金について


みずほ銀行本支店のATM、窓口(専用の振込用紙により振込む場合)、インターネットバンキングで振り込む際は、振込手数料はかからないそうです。


なお、この寄付金は各種税法に規定する寄附金控除または損金算入の対象となります。


その際には、都が発行する寄附金領収書が必要ですのでこちらのHPで確認してください。


東京都尖閣諸島寄附金の口座はHPに記載されているもののみです。


別サイト等の呼びかけは 寄付金詐欺の可能性があるので注意してくださいね。


そうそう。1回に多額の寄付を行うよりも 数千円〜1万円を何回かにわけて寄付する方が効果的かも〜です。


1万人が1万円ずつ寄付するよりも、10万人が数千円ずつ寄付する方がインパクトが大きいと思うのですよね。


みずほ銀行の窓口やATM、インターネット振込だと手数料が無料になるので、


日本にお住まいの方は何回かにわけて寄付していただけるといいかな〜と思います。



ところで、先日、こんなコラム ↓ が出ていました。

佐々淳行「尖閣一坪運動」で石原氏に続け
地権者が石原知事を信頼して基本的に応諾した以上、
都と沖縄県および石垣市が合議し、同時に国民に訴えて猪瀬副知事が示した募金運動を起こし、
社会党や共産党が昔、成田で「一坪地主運動」を展開した例を逆手に取って、「尖閣諸島買い取り・国民一坪運動」を立ち上げ、
最終的には対中国弱腰の政府与党にも協力させ、尖閣周辺の海底資源、漁業資源を確保すべきだと思う。
だから、筆者は石原都知事の構想を支持する。

   佐々淳行「尖閣一坪運動」で石原氏に続け 産経ニュース


佐々淳行氏のこのコラムの90%は賛同しますが、


一カ所だけ賛同できない部分があります。


「尖閣一坪地主運動」を起こそうという部分です。


寄付金で協力することには大賛成ですが、


一坪地主には絶対になってはダメです。


成田闘争のようなことになってはいけないですからね。


保守のフリをして サヨクが財力にモノを言わせて一坪地主になる可能性がありますし、


個人が持つと あとあと面倒なことになります。


まぁ、地権者が個人に尖閣諸島を売ったりはしないでしょうけど、


尖閣諸島は 国、あるいは地方などが所有すべきです。


尖閣諸島の権限は寄付した者にあるのではなく、


島をどう活用するかは購入した東京都と石垣市にまかせるべきであると考えます。



ところで、4月22日放送のサンデーモーニングという番組の内容が、


石原都知事のバッシングオンパレードだったようです。


お友達ブロガーのさくらにゃん さんが 文字起こしをしてくださっていますので、良かったら見に行ってみてください、ひどいですから…!
   テレビにだまされないぞぉ「石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;)」
 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント【サンデーモーニング】



ここまで一致団結して 石原都知事をバッシングしなくてもいいんじゃないの?


…と、憤慨したくなるほど ひどいコメンテーターの発言です。


尖閣諸島購入に肯定的な意見の人も呼んで討論させろよ!


…って言いたくなりますね。一方的すぎ,偏り過ぎです。


本人のいないところで 好き勝手言い放題ですねぇ。


呆れます…が、こういう番組しか見ない方は、こういう意見を鵜呑みにするのでしょうか…?


はぁ〜ため息が出ちゃいます。


毒電波にまみれた日本のTV番組ですね。。。




       【お願い】

東京都の尖閣諸島購入のための寄付金について 皆さまのお知り合いに伝えていただけませんか?

ブログやHPをお持ちの方は、記事での紹介、サイドバーにバナーを貼付ける等よろしくお願いします。


   j-senkakubokin12-1.jpg

   j-senkakubokin12-2.jpg

   j-senkakubokin12-7.jpg

   j-senkakubokin12-6.jpg

 j-senkakubokin12-5.jpg  j-senkakubokin12-3.jpg
   バナーはぼやきくっくりさんよりお借りいたしました


皆さま、周知活動にご協力をよろしくお願いします。




       【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ありません。

こちらの記事 ↓ のコメントにお返事をいたしましたので、お時間がある時にご覧になってくださいね。

 アメリカの原発を見て感じたこと〜日本の原発の早急な再稼働を!
 尖閣諸島発言、石原都知事を支持! モノが言える政治家が増えてくれることを望む
 NYCに響いた君が代〜日米友好バンザイ!
 アメリカの桜♪「桜祭り2012」100周年記念のお祭り
 日本の祝日には美しい日の丸を掲げよう
 震災から1年〜天皇陛下のお言葉と危機管理〜
 南京事件〜敗戦国は真相を明らかにすることさえ許されないのか?
 日本とパラオ共和国との絆
 友好の国「パラオ共和国」と英霊
 「従軍慰安婦」の真実を知ってください



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:49| Comment(37) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

万が一の災害時 72時間自力で生き抜く知恵と家族の絆


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。


GW最終日の5月6日に 関東のつくば市で竜巻の被害がありました。

 つくば市 竜巻被害7.5キロ NHKニュース
 複数の竜巻同時発生か つくば市の被害、長さ15メートル 日本経済新聞
 竜巻被害は帯状7〜8キロに広がる 茨城・つくば 産経ニュース
 竜巻などで負傷、53人に=建物被害1500棟超す−茨城・栃木 時事ドットコム

 
   2012/05/06 つくば 竜巻@発生直後 37秒
   2012/05/06 つくば 竜巻A 1分21秒

こちらの動画 ↑ はつくば市小田(竜巻まで2〜2.5km)で撮影されたものだそうです。


すごいですね…。


アメリカではこういう竜巻は頻繁に起こっており、大きな被害があちこちで出ているのですけど、


日本で、しかも都心部で こんなにも ものすごい竜巻が起こったのは おそらくはじめてではないでしょうか?


でもね、実は日本における竜巻の発生って意外に多いのですよ。


日本での竜巻の年間発生数は20個程度、気象庁の統計では年間平均約13件(1991年 - 2006年)発生しているそうですが、


その他にも日本列島周辺の海上では かなりの数の竜巻が発生しているそうです。


日本に竜巻が起こるなんて〜 (@@;) って 多くの人がびっくりしていますが、


実は 日本は世界第2位の竜巻大国なんです。(中国などの情報を開示していない国を除く)


日本は山が多い国なので 竜巻が発生してもそれほど巨大になることは少ないようですけどね。


今回の竜巻は 本当に巨大で大きな被害をもたらしました。


尊い命を落とされた方へ深い哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。



さて、今回は動画の紹介をしたいと思います。


災害が多い日本。


今後もいつ何時、地震や台風、竜巻等に遭遇して被災するかわかりません。


日頃からの備え、家族とのコミュニケーションがとても重要です。


去年の東日本大震災では「家族の大切さ」を再認識した、という声が多かったように思います。


災害にあった時にどうやって生き延びるか、そして家族の大切さをテーマにしたアニメーションを見つけました。


この動画は去年の東日本大震災の1年半前の2009年の夏にTVで放送されたものだそうです。


首都圏をマグニチュード8の地震が襲った! その時にどう行動すればいいのか?


この動画は地震が起こった時に生き延びるヒント、メッセージがたくさん含まれています。


ぜひ、お時間を作ってご覧になってください。(消される可能性があるので おはやめに…)


  東京マグニチュード8.0_1/11
  東京マグニチュード8.0_2/11
  東京マグニチュード8.0_3/11
  東京マグニチュード8.0_4/11
  東京マグニチュード8.0_5/11
  東京マグニチュード8.0_6/11
  東京マグニチュード8.0_7/11
  東京マグニチュード8.0_8/11
  東京マグニチュード8.0_9/11
  東京マグニチュード8.0_10/11
  東京マグニチュード8.0_11/11

11話もあるんですけど、1話が22〜23分ほどですので、ぜひご覧になってくださいね。


私はこの動画を見て 号泣してしまいました。


次の日にも 目がパンパンに腫れるほど泣いてしまいましたよ〜。


ネタバレになるので その理由は書きません。ぜひ、ご自分で見て感じてくださいませ。



ところで、東日本大震災の時には 日本人の規律ただしさや、


緊急時には他人にも大変 優しく温かいということがわかり感激しましたよね。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
  感動! (;∇;) 災害時の日本人の姿〜日本人はすばらしい!


このアニメは、先ほども書いたように東日本大震災が起こる1年半前に作成され TVで放送されたものです。


地震直後の日本人の冷たさが アニメの中に描かれているのですが、


東日本大震災が起こる前までの都会の人達のイメージが そんな感じだったのでしょうね。


身内や知り合いには親切だけど他人には冷たく不親切、


自分さえ良かったらいい…というのが 現代の日本人,特に都会の人間の姿であるという、そんなイメージがありました。


しかし、どんなに時代が流れても 日本人が持つ昔ながらの温かい文化があったのです。


もちろん、全ての日本人がそうではないかもしれないけど、アニメの中に出て来るような不埒なかっこ悪い人間もいるのだろうけれども、


多くの日本人の心の中には、昔からの教え、道徳心がちゃんと育まれているのだと、


震災の時に強く感じました。


この日本人の心を 子々孫々に末代に至るまで伝えていきたいものですね。


そして、家族の絆です。


多くの方が犠牲となった災害によって家族の絆が強まったことは…悲しいことですが…事実です。


いなくなってから その存在の重要性に気付くのは悲しすぎます。


失われた命を無駄にしないためにも、家族のありがたさを噛みしめ、この気持ちを大切にしたいものですね…。



       【おまけ】

東京に次のような防災博物館があるのをご存知でしょうか?

模擬災害を体験しながら学び、もしもの時の防災行動力を身につけることを目的とした、

東京消防庁が主催している博物館が 墨田区にあるんだそうです。

入館料は無料です!

万が一の時のために 防災の知恵をもらっておくのも いいのではないでしょうか?

ここの博物館は地震体験コーナー、煙体験コーナー,暴風雨体験コーナーの他、

消化体験、応急処置体験コーナー等、たくさんの体験コーナーがあるようですので、

きっと勉強になるのでは,と思います。

もしかしたら目からウロコ的な発見もあるかもしれませんね。’

ご家族で行かれてみてはいかがでしょうか?

 本所都民防災教育センター「本所防災館」



それともうひとつ。

ソナエリアという防災体験学習施設が東京の江東区にあるそうです。

こちらは災害を体験でき、72時間自力で生きることを学習する施設です。

地震等の震災時には72時間、とにかく自力で生き伸びることが重要なんだそうですよ。

身近な物を工夫して非常時に役立てる知恵を学ぶこともできるそうです。

こちらも入場料は無料です。

こちらもご家族と一緒に体験学習されるといいのではないでしょうか。

東京臨海広域防災公園「ソナエリア」




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 05:58| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

卒業式に行ってまいります〜♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



明日から ちょこっとお出かけいたします。


どこに行くのかと言いますと…。


以前、住んでいた街でございます〜。


何しに行くのかと言いますと…。


タイトル通りえいと@夫の卒業式でございます〜。


すでにAssistant Professorとして勤務しているのに、なぜ卒業式???


…って思われましたか?


実はアメリカの大学院は 2月、5月、9月卒業と、卒業の時期を選択できるのです。(大学によって違いはありますが)


えいと@夫は2011年の9月にPh.D学位を取得、修了したんですね。


2月、5月の卒業生は その年度に卒業式を行うのですが、


9月の卒業生は 翌年度の卒業式に参加することになるんですね〜。


…そんなわけで。


懐かしのバッファローに行ってまいります〜♪


いや〜楽しみですぅー。


車で片道5時間半〜6時間の旅であります。


ま、運転はえいと@夫にお任せ定食で行きますので、私は楽チンです♪ わはは。(鬼嫁w)



でね、卒業式の翌日にはナイアガラの滝にも寄ってくる予定なんですよ。


5年間バッファローに住んでいる間に 何度も何度も足を運んだ「ナイアガラの滝」でありますが、


実は滞在中の5年の間に ナイアガラの滝のアトラクションをまったくしなかった えいと@夫妻なのでありまして…。


近いんだし、いつでもアトラクションには参加できるから焦らなくてもいいよなっ♪


…なんて思っておりますと なかなかできないもんですな。


オンシーズンは混むし〜宿泊は高いし〜駐車するのも大変だし〜とか思っちゃうと、なかなか行けませんでしたよ。


結局アトラクションをまったくしないまま 引っ越してしまったというわけなんです。


そんなわけで、卒業式にBUFに行った際に お天気が良さそうだったらナイアガラの滝のアトラクションをやって来ちゃおう〜♪


…と、去年からずーっと思っていたんですねぇ。



ところで、ナイアガラの滝のアトラクションといえば、ほら、アレですよ。


霧の乙女号という船で滝の間近に寄ってずぶ濡れになってみたり、
   霧の乙女号 Maid of the Mist のHP


風の洞窟で アメリカ滝の際まで歩いて行って、これまたずぶ濡れになってみたり、
   風の洞窟 Cave of the WindsのHP


カナダ滝の滝壺に行って 濡れながら滝の裏側の様子を見てみたり、
   Journey Behind The Falls のHP


他にもいろいろありますが、ナイアガラの滝に来たら この3つ ↑ は体験しなきゃ〜って感じですもんね。


そして、今回はナイアガラの滝のカナダ側に宿泊するんです!


皆さまはミノルタタワーってご存知ですか?


a-naiataki10-10.jpg


こちらの写真 ↑ に写っていますよ〜。(この写真は2010年の1月に撮影した写真です)
  1月のナイアガラ 滝の夕暮れ


この頃の写真を見ると、寒い時期ばっかりにナイアガラに行ってたんですねぇ、私たち。


ミノルタタワー、ほら、これ ↓ です。アメリカ側から撮った写真です。


 a-Niagaraminoruta10.jpg


これは展望タワーだそうですけど、ちょっと変わった形のタワーですよね。


このタワー、展望台の他に,ホテルもあるんだそうで。


知らなかったわ〜。


調べてみると このホテル、レーティングはなかなかいいし、展望タワーなだけにホテルのお部屋からの眺望が抜群ってところがウリのようですね。


眺望がいいってのはポイント高いですよね〜。


…ってことで、いつもお世話になっているエクスペディアのHPで このホテルの空室を探してみますと…。


ありました!


フォールズビュー デラックスキングの部屋が1室残ってたのです!


ひゃ〜これはラッキーですっ!


だって昨日ですよ? 予約とったの!


夏休みのオンシーズンだったらこういうわけにはいかなかったでしょうねぇ。


フォールズビュー(滝側)の部屋は シティビュー(反対側)の3倍以上の価格で、ちょっと(かなり)お高いんですけど。


せっかく行くんだし、ちょっとはりこんじゃいました〜♪


どんなお部屋かな〜? 楽しみ〜♪ ワクワク〜♪



他にも用事があって行くところがあるので、今回のBUF訪問はとてもハードスケジュールです。


BUFの友人に会う時間が取れない〜残念〜。



…そんなわけで、明日からしばらくお出かけいたしますー。


もしかしたらひょっこりブログの更新をしているかもしれませんので またご訪問くださいませ〜♪


では行ってきまぁ〜す♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 07:42| Comment(10) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

アメリカの大学院の卒業式〜2012〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



めでたく5月11日に えいと@夫の卒業式が行われ、


その後にナイアガラフォールズ観光に行ってまいりました。


そして、今はソーダスポイントという町にやって来ております。


この近くの大学に えいと@夫の用事があって来たのですが、


小さいながらもリゾート地で なかなかいい感じの町ですよ。


今はまだ、シーズンオフなので人は少ないのですけど、


夏のシーズン中にはけっこう賑わう町だそうです。


こちらの町の様子は、また後日記事にいたしますね♪



さて、えいと@夫の卒業式ですが、無事に終了いたしました〜♪


やっぱりいいもんですね〜〜〜卒業式って。


感激してウルウルきちゃいました。


式のはじめには アメリカ合衆国 国歌斉唱時には全員起立し、斉唱します。


今回の国歌斉唱は 今までで一番感動いたしましたね〜。


だって…えいと@夫を受け入れ、学位を取らせてくださった大学で歌う国歌ですもの。


心から アメリカと、夫の大学に感謝いたします。


国歌斉唱後に 数名の教授陣からの祝辞があり、


修士号、博士号の方の学位の授与が行われます。(学士の卒業式は会場が別です)


この時の学生諸君の顔が すばらしい!


誇りに満ちた顔・顔・顔!


アメリカの大学は 入学の門戸は広いのですが、


卒業は困難なところが多いのです。


えいと@夫の大学で学士(大学生)で40%しか卒業できないようですし、


学部にもよりますが修士課程は70〜80%、


博士課程に至っては10~15%しか修了できないのです。


だからこそ卒業式は感無量なのでしょうね。


一生のうちで最も喜びを感じるセレモニーなのではないでしょうか。

 卒業式の写真をご覧になりたい方はこちら ↓ の過去記事をどうぞ。
  アメリカの大学の卒業式〜2011



ところで、えいと@夫はアカデミックドレス(ガウン)を購入する予定だったんですね。

 アカデミックドレス(ガウン)に関する過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  これがアカデミックドレスだ!


で、卒業式の1ヶ月までに大学に博士ガウンの購入の問い合わせをすると…。


なんと博士ガウンは3ヶ月以上前に申し込む必要があったそうで。


博士ガウンはあつらえになるので1ヶ月前ではTOO LATE!でございましたのよ〜〜〜。


残念〜〜〜っ!


仕方がないので博士ガウンをレンタルしました。


レンタル代は 何と! 85ドル!


たっか〜〜〜〜っ!!!!!


レンタルだったら20〜30ドルくらいだと思っていたので、もうびっくりー。


えいと@夫は仕事上、ガウンが必要なので後日、購入することになるでしょう。


二重の出費になっちゃいましたー。


でも、ま、仕方がないですよね。注文が遅すぎたんですから…。


ちなみに。


博士ガウンの販売価格は 820ドルだそうですっ!


これまたたっか〜〜〜〜〜い!!!!!


だけど、他では買えないし、これも仕方がないのであります〜。


いや、でも、しかし。


えいと@夫のガウン姿、なかなかかっこ良かったですぅ〜。


惚れてしまうやんか〜♪でございましたよ、わはは〜。


そんなわけで、無事に卒業式は終了いたしました。


私も感無量でございます〜。ウルウル。



ところで、今年の えいと@夫の学部の博士課程修了者は、夫以外一人もいませんでした。


就職が難しいからでしょうね〜。


留学生は特に、就職が決まらないまま修了してしまうと ビザの関係でアメリカに滞在することができませんから。


最長10年までは在学できるので、景気が戻って 就職状況が良くなるのを待っている学生さんが多いのかもしれません。


日本だけでなくアメリカもカナダも欧州も 厳しくなっているんですね、就職が…。


厳しい時代になったもんです、ほんとに。。。




       【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

まだ出先ですので、自宅に戻ってからコメントのお返事をさせていただきますね。

ナイアガラの滝の記事も後日UPいたします。

楽しかったですよ〜ナイアガラの滝のアトラクション!

ではでは、またのご訪問をお待ちしています〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 01:55| Comment(19) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(イベント編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

広島カープの元内野手 ルイス・ロペス選手に遭遇! えいと@夫 大興奮!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、えいと@夫とFedExに行った時の出来事です。


あ、FedExっていうのは空路や地上で、重量貨物やドキュメントなどの物流サービスのことです。


翌日配達などの指定ができるので、至急の郵送物の際にはよく利用するんですよね。


で、昨日、日本宛に国債郵便をだす必要があったのでFedExに行ったのですが…。


その際に、あるアメリカ人男性の先客がいたんです。


そのアメリカ人、FedExのお店の人と何やらゴチャゴチャしゃべってて、時間がかかっていたんですよね。


何やら困っている様子です。


どうしたのかなーと思っていますと、


会話の中に「JAPAN」とか「Tokyo」とか「Yokohama」とかが聞こえて来たんです。


ん??? 日本宛に何かを送ろうとしているのか…?


さらに会話を聞いていますと郵便番号がわからなくて困っている様子だったんですねぇ。


そこで、えいと@夫が助け舟を出しました。


そこから、そのアメリカ人の方と会話が始まったのですが…。


話をしていると、あることがわかったんです。


そのアメリカ人、実は有名人だったんですよ!


何と! こういう人 ↓だったんです!



            ↓





            ↓





            ↓


 a-hirosimaC12-6.jpg
     画像はネット上よりお借りしました


じゃん! 広島東洋カープの元内野手、ルイス・ロペス選手です!

ルイス・ロペス選手についての詳しい説明はこちら(Wikipedia)をご覧下さい。


 a-hirosimaC12-7.jpg
    画像はこちらのサイト様よりお借りしました。 


こういう独特のフォームでバッティングする選手 ↑です。


いや〜〜〜それにしてもびっくりしましたねぇ。


こんなアメリカの田舎町で 日本の元野球選手に出会えるなんて!


実はえいと@夫が 広島カープの大ファンなんですよ。


なのでそばにいる人が ロペス選手だとわかった時の えいと@夫の喜びようといったら…!


もちろん!


写真を撮らせていただきましたよぉー!


 a-hirosimaC12-1.jpg


野球ファンだったら きっとこの感動を理解していただけることでしょう。


えいと@夫は、この写真を宝物にするって言ってます。(笑)


それほど嬉しかったのでしょうね〜。



でも、はじめはすぐそばにいる男性が ロペス選手だってぜーんぜんわからなかったみたいなんです。


あとで えいと@夫に何でロペス選手だってわからなかったの?と聞いてみたところ、


ユニフォームを着てないってこともあるし、


それにまさか、引退したロペス選手がこんなところにいるとは 夢にも思わないから わからなかったそうで。


まぁ、確かにね。


どんな有名人でも SPもつけずに普段着でそのへんに立ってたらわからないですもんね。


何となく似ている人がいるな〜くらいにしか思わないかもしれません。


とにかく一番のお気に入りのチームの選手に アメリカの田舎町で会えるって…。


えいと@夫にとってはものすごいラッキーなことでした。


…だってものすごい確率ですもんね。


ちょっと時間がずれてたら 会えなかったわけですしね。


握手もできましたし♪


良かった、良かった。


昨日、えいと@夫は1日中ご機嫌でございましたよー。



ところで、ロペス選手が なぜPA州の片田舎にいたのか?その理由は…といいますと。


ロペス選手ご本人が教えてくれました。


今、ロペス選手は横浜ベイスターズのスカウト部門に所属しているそうです。


で、PA州リーハイバレーエリアの大学の野球部の視察に来ているそうなんですね。


いい選手がいたら日本の野球チームにスカウトするんだそうです。


えいと@夫の大学にも来たみたいですよ。


もしかしたらえいと@夫が勤めている大学から 日本のプロ野球選手が出るかもしれません!


いや〜〜〜これは楽しみです〜〜〜。




       【おまけ】


去年の12月に私だけ日本に一時帰国した際に、


これを買って来てと、えいと@夫に頼まれた物があります。


それがこちら。 ↓


 a-hirosimaC12-3.jpg

 a-hirosimaC12-2.jpg


広島カープのユニフォームTシャツ ↑ です。


上の白いのが現在のホームグラウンド用ユニフォームで、


下のグレーのは 昭和50年に広島カープが優勝した時のホームグラウンド用のユニフォームの復刻版だそうです。


そして、これ ↓ も(えいと@夫に頼まれて)買って来たんです。


   a-hirosimaC12-5.jpg


真ん中の「カープカツ」は「カープ勝つ」を意味しているんでしょうねぇ〜。(笑)


このカープカツ、昔懐かしい味がいたしましたよ。


右のふたつはカープふりかけで、左のはオタフク お好みソース広島カープ版です。


チームを応援する意味で 買ってきましたよー。



えいと@夫が広島カープのファンである理由は、広島カープが選手を育てる球団だからだそうです。


広島カープは完成した選手を受け入れるのではなく、


未開の選手を育てる、そういうポリシーを持った球団なんだそうで、


その精神が好きで 小学生の頃からカープファンなんですって。


以前、ご紹介したパラオのカープアイランドに えいと@夫行った理由も、


実はカープ、という島の名前が気に入って行くことを決めたんだそうです。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さいね。
   パラオ共和国『カープアイランド』での出会い



それにしても…関西に住んでいたのに広島カープファンって珍しいですよねぇ。


えいと@夫が小学生の頃は同級生や友達のほとんどは阪神タイガースファンで、


広島カープファンは えいと@夫 以外にはいなかったそうです。


えいと@夫は広島カープのキャップを持っていたのですが、


学校にかぶって行くことができなかったらしいですねー。


クラスメートの野球ファンは みんな阪神タイガースのキャップを持っていたので、


えいと@夫は仲間はずれにならないように 一応 阪神タイガースのキャップも持っていたようです。(笑)


子供の世界って けっこうシビアですからねぇ。


特に大阪の阪神タイガースファンは ものすごい情熱的ですからね。


もう大変です。(笑)


子供の頃からいろんな意味で苦労が多かった えいと@夫であったようです。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 00:38| Comment(29) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(日常編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。