2012年02月02日

なぜ女性宮家創設を急ぐのか…? 女性宮家の危険性


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



今回は女性宮家創設を急ぐ必要があるのかについて考えてみたいと思います。


一月の上旬に全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施された世論調査において、


女性皇族が結婚後も皇族の身分を維持できる「女性宮家」の創設について、


「賛成」が71.5%に上り、「反対」の14.1%を大きく上回ったという結果になったそうです。

  「女性宮家」7割超が賛成=政府検討に影響も−時事世論調査 jijiドットコム


この新聞記事を見て、うーん…と考えてしまいましたよ。


このアンケートに答えた方々は、女性天皇と女系天皇の違いをはっきり理解しているのか?


そして女性宮家の創設は女性天皇につながるということをご存知なのか?


全てを理解した上での回答なのか…?…という疑問がわきました。


過去記事に書きましたが、


女性天皇と女系天皇とは全く異なるものです。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 皇室が危ない! 女性宮家の創設は皇室の破壊につながる


女性宮家の創設は、いずれは女性天皇の誕生を認めようという事が目的です。


過去記事に書いたように、女性宮家の創設は皇室の破壊につながります。


なぜか…。


2672年もの期間、日本の天皇は「万世一系」の男系で継続されました。


確かにかつては女性の天皇は存在しました。


しかし女性天皇が即位された場合、そのお子様が皇位を継承し 天皇に即位されることはかつてはなかったのです。


または一生、独身を貫かれた女性天皇も存在します。


つまり、意図的に男系男子が継承されてきたのです。


もし、今、女性宮家の創設を認めてしまえば、その宮様のご結婚はとても複雑なものになってしまいます。


女性宮様が一般の男性とご結婚された場合、今であれば皇室を離れ一般人となることで 普通の家庭を築く事ができるわけですが、


ご結婚されても そのまま皇室の一員という事になれば、夫となる男性はどういう立場となるのでしょうか?


宮様は皇族で、その配偶者である夫は一般人ということですよね?


名前はどうするのですか? 宮家には苗字はないのです。


そして、お子様がお生まれになったら、そのお子様はどういうお立場になるのでしょうか?


母親が皇族なのに、そのお子様は一般人というのは おかしな家族構成になってしまいませんか?


そういう事を防ぐために女性宮様の配偶者は、旧皇族から婿入りという形に限定するのでしょうか?


ご結婚相手の範囲を法律で決めてしまうなど、今の時代にできることでしょうか?



昔は 宮様のご結婚はほとんどが政略結婚でした。


皇室の存続のため、または政治的な意図を持った政略結婚がほとんどだったのです。


しかし今の時代では、皇室の方々も ご自身でご結婚相手をお決めになっておられます。


女性宮家の創設が決定され、将来的にもし男系男子が存在せずに女性天皇が誕生したとしたら、


その女性天皇は自由意志により 一般人の男性とご結婚をされる可能性もあるのです。


その女性天皇のお子様は 母親が天皇なので,男の子であっても女系天皇になります。


そうなれば神武天皇から続いた皇統は途絶え、新しい皇統の誕生になってしまうのです。


こちらのブロガーの方 ↓ がこの件について見事にわかりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。
オノコロこころ定めて「直系と傍系、男系と女系」ひとめでわかる皇位継承の基礎知識 


kousitukeitou1.jpg


図3 ↑ ですが、例えば、もし愛子内親王殿下が天皇に即位されたとした場合、一般男性(例えば田中さん)とご結婚され,お子様をお持ちになったとしたら、


神武天皇から2672年続いた皇統に終止符が打たれ、田中さんのご先祖が新しい直系になるのです。


これが皇統の断絶ということです。


そして、最も恐ろしい事は反日感情を持った人間が 女性天皇のご結婚相手となる場合があるかもしれないということなんです。


例えば、日本国籍を持った中国、または北朝鮮などの国のスパイを学習院に紛れ込ませることだってあり得るんです。


そうなったら…皇室の破壊など簡単にできてしまうでしょう…。


考えたくもない事ですけどね…。



こんな風に女性宮家創設は いろいろな多くの問題を抱える事につながっていくのです。


なぜ、わざわざ混乱を来すような方法をあえて押し進めようとするのでしょうか?


しかも皇室の人数が、女性宮様のご結婚によってどんどん減って行く! これは緊急課題だ!


…と、あたかもすぐにでも解決しなくてはいけない課題であるかのように言われていますが、


ここ2〜3ヶ月で早急に決めなくてはいけない緊急課題ではありません!


よく考えてみてください。


皇室には秋篠宮悠仁(あきしのみやひさひと)親王殿下がおられるではありませんか。


   hisahitosinnoudenka.jpg
        宮内庁HPより画像をお借りしました


現在、秋篠宮悠仁親王殿下の皇位継承順位は第3位です。


悠仁親王殿下は5歳であられるのでご結婚は20数年先の話ではありませんか。


悠仁親王殿下がご結婚されて 男のお子様に恵まれれば問題はないのです。


なぜそんなに急ぐ事があるのでしょうか。


もちろんこの問題は考えておかなくてはならないことです。


3〜5年のスパンで宮様の数が減ってしまわないように考えておく必要はあります。


しかし、ここ数ヶ月で,大急ぎで結論を出す必要はないのではありませんか…?


なぜ日本の国体とも言える皇室を 未だかつてない「女性宮家創設」という方法で解決しようなどという愚かな方法をとろうとするのか…。


何か意図があるように思えて仕方がありません。



今回、秋篠宮真子内親王殿下が成人になられたことを受けて、


女性宮様がご結婚されて一般人になられた場合、皇室の人数がどんどん減り、


皇室のご公務を担う宮様がいなくなってしまう事が問題とされています。


それで女性宮家創設の話が出てきたようなんですが、


先日、チャンネル桜を見ておりましたら、最後の部分でこういうこと ↓ を言われていました。


   3/3【討論!】女性宮家創設論に隠されたもの(57分35秒)


こちらの動画 ↑ の最後の方で松浦光修氏が言われている部分ですが、(50分40秒あたり〜)


旧皇室典範の第44条には次のように書かれているそうです。

   〜〜〜書き起こし ここから〜〜〜

「皇室女子の臣籍に嫁したる者は、皇族の列にあらず。

ただし、特旨に依り、なお内親王・女王の称を有せしむることあるべし」


                  〜〜〜書き起こし ここまで〜〜〜


つまり一般人とご結婚された場合であっても、内親王・女王として皇室のご公務をお助けすることができるということなんだそうです。


旧皇室典範で認められていたことを 復活させればいいだけの話ではないでしょうか。



こちら ↓ は 櫻井よしこ氏が女性宮家創設について話されている動画です。ぜひ、ご覧になってみてください。


   櫻井よし子女史 皇室を語る1(9分38秒)
   櫻井よし子女史 皇室を語る2(1分29秒)
   櫻井よし子女史 皇室を語る3(6分16秒)



こちら ↓ もお時間を作ってご覧になってください。青山繁晴氏が女性宮家創設について話されています。ラジオ番組なので家事をしながらでも聞く事ができるので ぜひ。


 【青山繁晴】ニュースの見方 民主党の皇室典範改悪に要注意(10分31秒)



今年は皇紀2672年です。


2672年も続いてきた伝統、私たちの宝物である天皇、皇室をどうお守りしていくかを考えねばなりません。


急いで結論を出すべき問題なのか?
  

女性宮家創設しか選択肢はないのか? 他の選択肢はないのか?


旧宮家の存在をどう考えるのか?


私たち一般の国民も しっかり考える必要があるように思います。


皆さまはどうお考えになられますか…?



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:00| Comment(26) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

節分なので巻き寿司を作ってみた♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



2月3日は節分でしたね〜。


アメリカは14時間時差があるので、本日が節分でございました。


さて、節分というのは節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事だそうですね。


節分の行事として、豆まきがあります。

豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるところもある。
豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。
寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式を起源とした行事であり、室町時代の書物における記載が最も古い記載であることから少なくとも日本では室町時代以降の風習であると考えられる。

                     Wikipedia「節分」参照


皆さまは豆まきをされましたか?


子供さんがおられるお家は「豆まき」を楽しまれたことでしょうねー。


そして 皆さまは恵方巻きは食べられましたか?

恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻き、またはそれを食べる大阪を中心とした風習。
別称として「丸かぶり寿司」「恵方寿司」「招福巻」「幸運巻」「開運巻き寿司」などと表現されることもある。
豊臣秀吉時代の家臣が出陣の前日に巻き寿司のようなものを食べて大勝利したことに始まるという説、
江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分にこの恵方巻の習慣が始まったとされたと言う説などがある。

                     Wikipedia「恵方巻き」参照


具を巻き込むことから、「福を巻き込む」という願いも込められているんだそうですね。


巻き寿司を食べる事で「福」が来てくれたらうれしいですよね〜♪



ところで、この恵方巻きですけど、


ツィッターを見ていますと、中には恵方巻きは海苔屋や寿司屋、スーパー、コンビニの戦略だなんて、ちょっと否定的な考え方も見られました。


まぁ、確かにバレンタインデーやクリスマスと同様、特定の企業が設けるための戦略で広まったのかもしれませんけどねぇ。


だけど、恵方巻きは縁起物だし、


節分に巻き寿司を買って食べることで経済が回れば 日本にとってはいい事だと思うんですけどね。


節分に皆が巻き寿司を買ったり 作ったりして楽しく食べて幸せ♪


お寿司屋さんや海苔屋さん、スーパーやコンビニは巻き寿司が売れて利益が上がり幸せ♪


国は利益を上げた企業が税金を納めてくれて幸せ♪


これ ↑ が経済を回すということなのです。


他には恵方巻きを食べるのは、関西(大阪)の文化が捏造され誤解されたまま全国に広まったというツィートも見ましたが…。


文化の模倣、誤解ってのにはビックリですけど、


例えそうだったとしても節分に巻き寿司を食べる習慣が全国に普及して 何か困ることでもあるのかと思うんですけどね?


巻き寿司って日本のものですし。問題ないんじゃないかと思うんですけど…?


まぁ、どの考えが正しい〜間違い〜とは言い切れないですけどね〜。


世の中にはいろんな考えがあるという事ですな。ハイ。



さて。


アメリカ暮らしをしている えいと@夫妻ですけれども。


日本の文化は大切にしたいと考えておりますゆえ、作りましたよ〜〜〜。


そう! 巻き寿司をっ!


実は、去年の一時帰国の際に買って来たのです。


え? 何をって?


巻きすをです〜〜〜。


   a-makizusi12-1.jpg


これ ↑ ですー。この巻きすは両面使えるタイプなんです。


 a-makizusi12-2.jpg


     こちら側 ↑ が巻き寿司用で、


 a-makizusi12-3.jpg


裏面のこちら側 ↑ は 伊達巻き用なんです!


ひとつでふたつの用途に使えちゃう巻きすなんですねー。すごいでしょー?


…といっても、伊達巻きなんて作った事ないんですけどね…。作る予定もないし…。(汗)



さて、料理の苦手な わたくし、巻き寿司も初チャレンジなのでございますー。


なぜ、今回の節分に「巻き寿司」を作ってみようかと思ったのかといいますと…。


アメリカってポットラックのパーティがけっこうあるんです。


で、アメリカ人ってお寿司が好きじゃないですかー。


もちろん、巻き寿司よりにぎり寿司の方が人気があるんですけど、


にぎり寿司なんて敷居が高くて作れませんしねぇ。


巻き寿司だとお手軽だし、巻き寿司も人気が高いそうなので、


練習がてら、巻き寿司を作ってみようと思ったのですね〜。


   a-makizusi12-5.jpg


海苔 ↑も準備しましたよー! もちろん日本産の海苔でっす!


 a-makizusi12-6.jpg


こちら ↑ はアメリカのスーパーに売ってた真空パックの冷凍マグロを解凍したものです。


すごい鮮やかな赤色ですね…。ちょっとビックリするくらい…。


魚に詳しい えいと@夫は、


「本マグロ」じゃないな〜、これは「イソマグロ」やろな


…と申しておりますが…。ホントのところはわかりません〜。


 a-makizusi12-7.jpg


こちら ↑ が材料のマグロ、辛し明太子、海老マヨ、きゅうりです。


辛子明太子は 日本から持参したものを冷凍しておりました〜。(ヤマヤの明太子ですー)


昼間の間にご飯を3合炊いて、酢飯にしておきました。


巻きすを使って巻き寿司を作る方法は 検索をするといーっぱい出てきましたよ〜。


動画でも丁寧に教えてくれるんですね〜。便利な時代になりました、ホント。


さて、出来上がりは…こちらです〜。



            ↓





            ↓





            ↓


 a-makizusi12-8.jpg

       出来上がりの図 ↑


 a-makizusi12-9.jpg

       盛りつけの図 ↑


どうでしょうかー? 初めてしちゃ〜いい出来ではないでしょうかね?


…なんて自画自賛でございますー。


具材が1種類なので細巻きのようですねぇ。


太さは細巻きと太巻きの間くらいです。


キュウリは使いませんでしたー。マヨネーズをかけて食べちゃいました。(笑)



反省点としては…。


酢飯の味がちょっと薄かったかなー。


もうちょっと塩をきかせても良かったような気がいたします。


あとね、巻きすで巻いていくと、どうしてもナルトのように海苔が中に巻き込まれちゃうんですけど…。


海苔が中に入り込まないようにするにはご飯をもっと多くした方がいいのでしょうか?


具材を3〜4種類にした方が良かったのかなー。


ご存知の方、教えてたもれ〜。


まぁ、でも、私的には満足な出来でありますー。


今後いろいろと工夫して おいしい巻き寿司を作ってみたいと思います。



…あ、ちなみに。


今回は丸かぶりはしませんでした。


普通の巻き寿司のようにカットして いただきました〜。




        【おまけ】


えいと@夫が握り寿司に挑戦いたしましたー!



            ↓





            ↓





            ↓


 a-makizusi12-10.jpg  

 じゃん! ミニミニ握り寿司 ↑ですー。(えいと@夫作)


ちゃんとワザビを入れて握ってくれました。


食べた感じ、ちゃんとした握り寿司でしたよー! びっくり!


とーってもおいしかったです〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:52| Comment(12) | TrackBack(0) | お気楽クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

橋下市長の教育改革を支持! 日本の教育にメスを入れろ!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2月5日のたかじんのそこまで言って委員会、ご覧になられましたか〜?


まだの方はこちらを…。↓(はじめにCMが入ります)
     その1 その2

すぐに消される可能性があります。ご覧になりたい方はお早めに…。



さて。


今回の「たかじん」のテーマは教育問題でした。


今、何かと話題の大阪市の橋下市長は 強行に教育改革を行おうとしています。


過去記事にも書きましたが、私自身は橋下市長の主張はもっともだと思っております。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   君が代騒動で迷惑するのは教育を受ける子供達だ



ところで、橋下大阪市長を叩いている保守派のブログやツィッターがかなり多いように感じるんですが…。


橋下氏を応援するブログや掲示板もあるのですが、同じくらい批判的な声もあるようなんですね。


私も100%橋下氏の政治方針に賛同しているわけではないんですよ。


道州制の問題とか原発のこととかね。他にも賛同できない政策はいろいろありますが、


批判されている方は、橋下氏のほぼ全部を批判的に判断されているような感じを受けるんですよね。


ちょっとでも意見が合わないと即、全面的に批判する…ってどうなんでしょうか…?


どんな人とでも100%同じ意見である事ってあり得ないのではないでしょうかね?


ちょっと話は横にそれますが…TPP推進派だからと、櫻井よしこ氏を売国奴呼ばわりする輩もいましたしね。


あんなにも聡明で思慮深く、愛国心のある櫻井よしこ氏を…ですよ。


たったひとつ意見や主張が異なるだけで売国奴とは…! 


ビックリすると同時に 呆れてしまいました…。



ともかく。


橋下氏がかかげる教育改革は大きく支持できるし、


ここまで理論的にはっきりとモノが言える人は 政治の世界にはそんなにいないのではないかと思いますよ、私は。


日本の教育を変える! これは絶対に実行してもらいたいと思います。


でなければ日本の将来が…お先真っ暗状態になってしまうからです。



当ブログに来られる方はもうご存知でしょうが、つい先日,こんなニュース ↓ がありました。

中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会
富山県で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)で30日、日中戦争の南京戦で報道された日本軍の“百人斬(き)り”を事実と断定して中学生に教える教育実践が報告された。
“百人斬り”は歴史的事実として認められておらず、教科書にも載っていない。
日教組が長年続けてきた日本軍を誇大に悪く描く自虐的な歴史授業がいまだにまかり通っている実態が浮かび上がった形で、識者は「極めて不適切」と批判している。教研集会は同日終了した。
拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「事実でない中国のプロパガンダを教えるという意味で問題。
わが国の歴史に対する愛情を深めさせることを求めた学習指導要領にも反しており、極めて不適切だ」としている。

  中学授業で「百人斬り」自虐的教育を報告 日教組教研集会 産経ニュース   


こんなとんでもない授業が 今の、現在の中学校の授業で子供に教えられているのです。


この授業を受けた子供は次のような感想 ↓ を述べています。

「中国人は日本からされたことをすごく許せないと思う」
「事実を知った今、つらい過去と向き合い、立ち向かうことが償いだと思う」



「中国人は日本を許さないだろう=日本は中国に対して反論してはいけない。」


「辛い過去と向き合い立ち向かう事が償い=永久に謝罪を繰り返すべき。」


子供達はこんな風 ↑ にマインドコントロールされていくのですね…。


他にはこんなのも…。↓

中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用
大阪府羽曳野市の市立峰塚中学校が「朝鮮人強制連行」について扱った学習用教材を使用し、市教委が回収を指示していたことが2日、学校関係者への取材で分かった。
問題は保護者らからの指摘で判明。同校は「教科書に記載がない内容で不適切だった」として、すでに教材を回収している。
指摘を受けたのは「在日韓国・朝鮮人問題学習」と題したB4判のプリント教材1枚。
教材には、中学校の学習指導要領に記載のない「戦前・戦中の日本政府による朝鮮人の強制連行」について、「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」などと記載されていたほか、
「日本の植民地支配」の項目には、「日本がうばったもの」についての設問の空欄に、朝鮮の「言葉」や「名前」と生徒に書き込ませる問題もあった。

 "中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用" 産経ニュース


「朝鮮人(当時は日本人)の強制連行はなかった」と明確に立証されているにも関わらずです。


わざわざ自分で教材を作成して こういったありもしない歴史を教える教員がいるのです。


明らかにイデオロギーを持った教員によって 自虐的な教育がなされている証拠です。



歴史教育の重要性が書かれたサイト ↓ があります。
  我が子に伝える誇りある近代史


こちらのサイト ↑ の「教科書の現状について」の項目をご覧になってください。


もう…すごいですから…。


小学生、中学生というのは 知識を得る年代です。


高校生くらいになると、自分の頭で考える事ができるようになりますが、


小学生、中学生ではまだ無理でしょう。


小、中学生時代に こういうイデオロギーにまみれた自虐教育を受けて育つと、


どんな風な考えを持つ大人に成長するのか…とっても心配です。



ところで、たかじんの番組でもやっていましたが、


「心のノート」が 民主党の事業仕分けで廃止されたんですって!


「心のノート」とは子供に道徳心を教えるために無料で配布されていた教材本です。

 「心のノート」はこちら ↓ で見る事ができます。
   こころのノート 小学校1・2年
   心のノート 小学校3・4年
   心のノート 小学校5・6年
   心のノート 中学校


ぜひ、何ページかでもご覧になってください。素晴らしい事がいっぱい書かれています。


挨拶や助け合いの大切さ、働くことのすばらしさ、規則を守ることの大切さ、


公徳心や公共心、正義について学び、


家族や友人を大切にする心を育てるために作られた「心のノート」


それが、なんと! 蓮舫氏がイキイキとして行っていた あの事業仕分けで廃止されてしまったのです。


おそらく日教組から廃止するよう強い要求があったのでしょう。


民主党の支持母体ですからね、日教組は。


なぜ日教組は「心のノート」を廃止したかったのか…。


日教組が大嫌いな「家族愛」があるからでしょうね。


   例えばこのページ ↓
家族が大好き,家族っていいね(小学校1.2年用)(PDFで開きます)

家族っていいなと思うのはどんな時かな?
あなたのことを世界中で一番大事に思ってくれているんだね。
あなたのためになることを一生懸命に考えてくれているんだね。
大事な大好きな家族だもん。役に立てるといい気分。
家族の願いを書いてもらおう。「こんな人に育って欲しい」
進んで家の手伝いなどをして、家族の役に立てた時の事を記録しておこう。



素晴らしい事が書いてあるじゃないですか…。


他にもいろいろいい事がてんこ盛りなんです。


まるで教育勅語のような「心のノート」をなぜ廃止してしまったのか…。


民主党、許せません!


子供さんをお持ちのお父さん、お母さんは ぜひ日教組のことを知っておいてください。


日教組について、詳しい内容をお知りになりたい方は ぜひ過去記事 ↓ をご覧になってください。
 民主党に潜む「日教組」の魔の手から日本の子供を守ろう!
 日本の将来をつぶす「日教組」の教育


そして子供さんがどんな教科書(歴史・公民教科書)を使っているか、どんなことを教えられてきたのかを チェックしてください。


このまま放置しておいては絶対にダメです。


今まで放置されてきたのはちょっとでも問題提起すると大騒ぎをするからなんですよ。


数えきれないほど裁判も起こしていますしね。


昭和30年代の80%代に比べて,現在は20%代と、日教組の組織率はかなり縮小してはいるのですが、


日教組の力そのものは縮小していないのです。


現に、日教組のドンが政権与党の幹事長をやっているんですからね。


その誰も手をつける事ができなかった 教育問題にメスを入れようとしているのが橋下市長です。


教育改革は今がチャンスです。


もし、今回の改革に失敗したら…。


おそらく、また数十年は 日本の教育が変わらないままだろうと思います。


だから何としても頑張っていただきたい!


私は橋下市長の教育改革を100%支持いたします。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 13:02| Comment(29) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

お寿司がまいう〜♪ Robata of Tokyo


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



今日は珍しく雪です〜。雪


…なんて、いやはや、こんなことを言う日が来るとは…。


去年までは豪雪地域で有名なNY州バッファローってとこに住んでいたので、


11月中旬から3月末〜4月上旬まで ほぼ毎日が雪でしたからねー。


出かける時には、必ず車に積もった雪かきをしないといけない毎日でございましたから…。


雪が少ない地域って,なんて暮らしやすいんだろう〜としみじみ感じておりまするー。



さて。


えいと@夫妻が住むPA州 東部にはおいしいお寿司屋さんが数件あるんです。


1件目は、えいと@夫の大学の同僚の方に教えてもらったKome(米)というレストラン。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
    嬉しい初任給〜お祝いはちょっとリッチに♪


いや〜このお店 ↑ は雰囲気はいいし、お味もなかなか良かったのですが、


何せお値段がかな〜りが高かったのですよね〜。


ちょっと少なめ〜に頼んでもかるーく100ドル近くになっちゃうんですもん。お酒なしで!ですよぉー。


やっぱ和食レストランって高いのね〜って思っちゃいますよねぇ〜。



で、ふたつ目のお店はネットで見つけたお店なんです!


日本人夫婦でやってるお店のようで、けっこう評判がいいようなので行ってみました!


 a-RobataT12-1.jpg


こちらのレストラン、 Robata of Tokyo ↑です。


ここ、えいと@夫妻の自宅から車で15分〜20分くらいの場所にあるんですけどね。


やや治安の悪い場所にあるのですよ〜。なのであまり夜遅くには行かない方がいいようですね。


 a-RobataT12-5.jpg


こちらは入ってすぐの場所にある お寿司のカウンター ↑ です。


ここ ↑ でご主人がお寿司を握ってくださいます。


 a-RobataT12-3.jpg


お寿司屋さんには ちょっとなじまないショットバー ↑ があります。


アメリカ人のお客さん向けなのでしょうね〜。


お酒がメインで、お寿司をおつまみに〜というスタイルで飲みたい方用ですね。


 a-RobataT12-2.jpg


こちらはHIBACHIコーナー ↑です。


アメリカで鉄板焼きのコーナーを「HIBACHI(火鉢)」っていうんですね! PA州に来て初めて知りましたわ…。


HIBACHI(火鉢)は「KOME」にも、バッファローの「京都」レストランにもありましたね、確か。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜。
   豪華 & 笑っちゃう なんちゃって日本食〜♪


派手なパフォーマンスをすると アメリカ人って喜びますもんねー。根が単純だから。(笑)



さて、オーダーしたメニューです。


   a-RobataT12-6.jpg


  まずはビール! 日本のビール、サッポロ〜♪


 a-RobataT12-7.jpg


突き出しの カニかまサラダ(ポン酢)↑ です。


 a-RobataT12-8.jpg


これは,メインのメニューを頼んだらついてくる野菜サラダとお味噌汁 ↑ です。


う〜ん。。。お味噌汁にレンゲがついてきちゃいましたわ。。。(苦笑)


日本人のお客にもレンゲを出すのねぇ〜。


日本語でオーダーしてるのに…。


お味噌汁にレンゲ。こちらではルーチンになっているのかもしれませんね。(ため息)


 a-RobataT12-9.jpg


こちらは、えいと@夫が食べたい!…と主張した生牡蠣 ↑ です。


私は、たま〜にだけど牡蠣に当たることがあるので、牡蠣専門店以外では食べない事にしているんです。


えいと@夫いわく、新鮮でおいしかったとのことでしたー。


アメリカの生牡蠣は(赤い色の)辛めのドレッシング(ドレッシングの名前はわかりません)で食べる事が多いのですが、


ここはポン酢をつけてくれているので、これは日本人にとっては嬉しいですねぇ。


   a-RobataT12-10.jpg


こちらは揚げ出し豆腐 ↑ です。


正直、ここの揚げ出し豆腐はイマイチでした…。辛かったんですよねー。関東風なのかな〜?


 a-RobataT12-14.jpg


  こちらは海老の天婦羅 ↑ です。**


 a-RobataT12-16.jpg


こちらは魚のカマ ↑ です。**


この魚、なんだったかなぁ〜。サーモンだったかなぁ〜。


おいしかったですねー。和食って感じで。


 a-RobataT12-15.jpg


こちらはイカフライリング ↑ です。**


イカの事を「カラマリ・Calamari」っていうんですねぇ。


英語が苦手な えいと@ の脳みその中にはイカ=Squidしかなかったのですが、


どーやらスルメイカのような筒イカをSquid、紋甲イカのような甲イカをCuttle Fishというらしい。


で、Calamariはイタリア語のようですね。


アメリカではタコはあまり食べないけど、イカはよく食べるんですよねー。


イタリア移民がアメリカに持ち込んだからでしょうかねぇ〜?


ご存知の方、おられたら教えてたもれ〜。



さて、いよいよメインのお寿司ですぅー!


 a-RobataT12-11.jpg


じゃん! これは舟盛りのお寿司 ↑ ですー! * **


写真の一番手前 ↑ のは中トロ! とろける柔らかさでしたよー!


 a-RobataT12-12.jpg


そしてそして…! ウニ! イクラ! ↑ 


この感激するほどの ウニとイクラの豪快な盛りつけ方! ↑


ウニなんて最高〜♪ とろけるような舌触り〜♪


あぁ〜〜〜アメリカでこんなにおいしいウニのお寿司がいただけるなんて…。


涙チョチョギレちゃいますわよぉ〜。


 a-RobataT12-13.jpg


単品でオーダーしたお寿司 ↑ です。**


鰻、あなご、いなり寿司なんかもありましたよ。


 a-RobataT12-17.jpg


こちらはアボカドロール ↑ です。**


アボカドだけでもけっこうおいしいもんですねぇ。


アボカドとお醤油ってあいますもんねぇ〜。



以上ですー!


とにかくおいしかった! 


やっぱ日本人の寿司職人が握るお寿司は違いますっ!


大満足ですっ。



ところで、上の写真のメニュー、1回で全部食べたのではないですからね。(笑)


いくら和食好きの えいと@夫妻でも 二人でいっぺんにこれだけは食べられませんから。(爆)


このRobata of Tokyoには、秋と年末に2回食べに行ったんです。


1回目は えいと@夫と二人で、2回目は えいと@夫の職場の同僚の方のご家族と一緒に行ったのでありました。


*印はえいと@夫妻で行った時にオーダーしたメニュー、


**印が えいと@夫の同僚のご家族と行った時にオーダーしたメニューです。


お寿司の舟盛りは どちらもオーダーいたしました。


で、同僚の方は、ウニを生まれてはじめて食べたのだそうです。


おいしい〜と感激されていましたよ。


ウニって見た目がね、ちょっと…ですもんね〜。


外国の方は はじめは抵抗があるでしょうねぇ〜。


おススメして「うぇー」とか言われたらどうしよう〜って思ったけど、喜んで食べてもらえて良かった〜♪って思いました。



でねっ。ここのお寿司屋さん、そんなに高くはないんですよー。


2人で行ったときも同僚の方と行った時も、税金,チップ込みで1人当たり40〜45ドルくらいでしたから。


ビールも飲んで、お寿司以外に居酒屋メニューもオーダーしてこの値段!


この満足感で一人40〜45ドルって安いっ!


ここはきっと何度もリピートするでしょうね〜〜〜。


次回は火鉢(鉄板焼き)に挑戦してみよっかなぁ〜♪ 楽しみ〜♪



 「Robata of Tokyo」のHPはこちらです。興味がある方はどうぞ〜。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2012年02月11日

建国記念の日に「万世一系の天皇」について考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2月11日は日本の祝日「建国記念の日」 であります。


アメリカに長く住んでおりますと日本の祝日を忘れてしまいそうになっちゃいますね…。


だって、こちらでは日本は外国ですから。


ニュースではやらないし、カレンダーにも日本の祝日は載ってないし…。


こうやってブログやツィッターをしているおかげで、日本の祝日を忘れずにおれるってもんですねー。あぁ、ありがたやー。



さて、建国記念の日って何の日でしょうか。


建国の記念日だから…日本の国ができた日じゃないの…?


そうです、そうなんです。


建国記念の日は 日本が敗戦する前までは「紀元節」でありました。


「紀元節」というのは「神武天皇が即位した日を日本の建国された日としてお祝いする日」なんですね。


私たち日本国民の宝物である「天皇」の父君を遡っていくと日本の初代天皇であられる「神武天皇」にたどり着くといわれているのですね。(神話の世界ですけど)


2672年、ずーっと家系が途切れる事なく「万世一系の男系」で継続されてきたのです。


これは他の王国では考えられない ものすごいことなんですよ。


だからこそ日本の「天皇」は宝物なのです。



さて、ここ最近「女性宮家創設」の話題が 国会でも盛り上がっているようです。


男系堅持 首相が意向 女性宮家創設めぐり答弁
野田佳彦首相は9日の衆院予算委員会で、「女性宮家」創設に向けた皇室典範改正について「皇室活動の安定性をどうするかという観点で、女性宮家の問題を有識者も含め議論する。
皇位継承の問題ではない」と強調した。
さらに、「古来、皇位継承が男系で続いてきた歴史的な重みを受け止める」と述べ、男系継承を堅持すべきだとの意向を明らかにした。

 男系堅持 首相が意向 女性宮家創設めぐり答弁 産経ニュース


野田総理は男系継承を堅持すべきだとの意向を明らかにしたそうですが、


これってメチャクチャ矛盾していることなんですよー!


男系継承を堅持で、女性宮家創設はあり得ないのですから。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  皇室が危ない! 女性宮家の創設は皇室の破壊につながる
  なぜ女性宮家創設を急ぐのか…? 女性宮家の危険性


こちら ↑ の過去記事に書いているように、女性宮家を創設することは、いずれ女性天皇を容認する方向に向かう事につながってしまうのです。


なぜ女性天皇ではいけないのか…?


女性天皇が即位されお子様をご出産されると、そのお子様は男の子であっても女系になってしまうからです。


男系・女系というのは、天皇が男性、女性ということではなく、


現天皇の先帝が男性か女性かということ、つまり天皇が父系か母系かということなのです。


 anka-koutou.jpg
  動画「母系天皇はなぜダメなのか」その1(13分)   
  動画「母系天皇はなぜダメなのか」その2(11分)

これ ↑ は 1月11日の関西TVアンカーで、青山繁晴氏が父系、母系について説明してくださっています。その2の方の動画です。
とてもわかりやすいので、まだご覧になってない方はぜひご覧になってください。(写真下の文字 ↑ をクリック)


今のままでは 皇族の人数が減ってしまうのは事実ですし、


日本から日本の宝物である「天皇」をなくさないようにするための対策を考えることは重要です。


しかし、なぜその対策方法が いきなり「女性宮家の創設」なのでしょうか?


旧宮家の方々がおられるではありませんか。


旧宮家には男系男子の方がおられるのです。


旧宮家の方に皇室に復帰していただくことも 議論の場に上げてもいいではありませんか?


旧宮家は ほんの60年前までは皇族の一員であったのです。


戦後にアメリカGHQが 14あった宮家のうち、11の宮家の皇籍を剥奪したのです。


日本国民の意志はもちろん、皇族の方々の意志も無視して行われたのです。


日本国民の意志を無視して皇族を離脱させられた旧宮家を、日本国民の意志で復帰していただくことに何の問題があるのでしょうか?



なぜ 宮内庁や有識者たちは旧宮家の存在を無視するのか…?


何か強い意図があるような気がしてならないんですけど…。


それについては、お友達ブロガーのさやーむさんが ブログで記事にしてくださってます。一部転載させていただきます。
「男系」「女系」「女性天皇」「女性宮家」いろいろ出てきてなんだか騒がしいです

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

今なんて急に「女性宮家の創設」なんて話が出てきて、あらぬ方向に皇室典範の改正がなされてようとしています。

 内閣、女性宮家の検討本格化 元最高裁判事を参与に任命(朝日1/6)

↑ この元最高裁判事の園部氏については、阿比留氏のブログ ↓ でも記事にされています。

   園部元最高裁判事の参与起用で思い出す過去記事

なんでも園部氏というのは、女性天皇実現を主張し、永住外国人への地方参政権付与問題でも大きく禍根を残した人物だそうで、選ばれるべくして選ばれた人物といえますね。(野田氏の言うところの“適材適所”!?)


 jyoseimiyakeSonoda.jpg

こんな人が最高裁の判事だったってことがまず驚きですが・・・(((( ;゚д゚)))

                       〜〜〜転載ここまで〜〜〜


こういう人 ↑ が日本の皇室のあり方を考える責任者になっちゃっているのです。


在日韓国・朝鮮人をなだめるために「外国人地方参政権付与容認論」を「傍論」で述べたという人物ですよ?


こういう人物 ↑ が女性天皇容認の考えを強く持っているのです。


このことはいったい何を意味するのか…?


我々は日本国民は この「女性宮家創設」の問題を簡単に考えてはいけないということです。


「女性宮家を創設」するということは、将来的に「女性天皇」を誕生させることにつながります!


何度も書きますが、女性天皇が誕生し、そのお子様が皇位を継承して天皇に即位されたら「女系天皇」の誕生となり、


2672年続いてきた「万世一系の天皇」を、皇統を崩すことになるのです。


私たちの宝物である「天皇」を 在日朝鮮・韓国人に気を使うような人物に壊されてもいいのか?…ということです。



      世界最強の天皇陛下(4分31秒)


王朝の存続とは、男系(父親が皇族である皇帝)による皇位の継承の事であり、
女系(母親が皇族である皇帝)では、その王朝は嶄絶する。


 
 天皇陛下に関する過去記事 ↓ をぜひ、ご覧になってください。
   知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」
   近代日本の偉大なる天皇陛下〜天皇は日本の宝物〜


「万世一系の天皇」を私たちの世代で潰すような事があってはなりません!


絶対に守りましょう! 私たちの宝物を…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:56| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。