2012年01月27日

天皇と日本のパスポートと不平等


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまは海外旅行をされたことがありますか?


海外旅行や 仕事、留学等で外国に住む場合には 必ずパスポートが必要です。


パスポートを使って外国に出かけた時に「日本のパスポートってすごい」って思われた事はありませんか?


私はあるんです。


まだユーロになる以前のヨーロッパに旅行に行った時のこと。


陸続きの国境を越えるとき、日本のパスポートを持った私たちはほとんどフリーパスだったのです。


パスポートの表紙の部分を見せるだけで、中を確認される事なく通過できたのですね。


それに対して他の国の人は、一人7〜10分くらいかけて調べられていたんです。


中にはなかなか通過できなくて 子供がぐずって泣き出したり…という場面も見ました。


若かった私は、その頃は日本のパスポートがすごい力を持っていることなど知らなかったので、


ただびっくりして、ホントにこのまま通過しちゃっていいの?…って思ったのでした。



こちらのブロガーの方 ↓ が日本のパスポートの秘密という記事を書かれていたのでご紹介します。
  くれば の ひとり語り「日本のパスポートの秘密」

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

皆さんは
日本のパスポートの表紙に、
何が刻まれているかご存知ですか?


 A-PASUP2012.jpg

パスポートの表紙は日の丸ではなく 十六菊。
これは、御皇室の紋章です。


海外で
日本人一人一人の身元を保証し護って下さっているのは
天皇陛下です。


上記からわかる通り、
日本の国体は天皇陛下です。
2672年、変わらず続いてきました。

国体。
国体とは、その国の基礎的な政治の原則を指し、
日本語の文脈で使用される際には「天皇を中心とした秩序」を意味する語となっている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E4%BD%93

実はこれ、とてつもないことなんです。

世界を見渡せば
過去から今にわたり
沢山の王朝や権力者が姿を消してきました。


*********************

フランス革命(1789年 - 1794年)
アメリカ独立戦争(1775年 - 1783年)
ハイチ革命(1791年 - 1804年)
フランス7月革命(1830年) 
1848年革命(フランス、ドイツ、オーストリア)
ロシア革命(1905年)
メキシコ革命(1911年 - 1920年)
ロシア革命(1917年)
ドイツ革命(1918年 - 1919年)
トルコ革命(1922年 - 1923年)
国共内戦 (1945年 - 1949年、中国)
キューバ革命(1959年)
4・19学生革命(1960年、韓国)
文化大革命(1966年 - 1979年、中国
イラン革命(1979年)
ポーランド民主化運動
ハンガリー民主化運動
ビロード革命(チェコスロバキア)
ルーマニア革命 (1989年)


*********************

しかし
日本は王朝交代がまったく無く
「変わらず」2672年続くとてつもない国なのです。


天下統一を目指した戦国武将でさえもその刃を
国体に向けることはありませんでした。
壊してしまえば、
「変わらない」ものが「変わって」しまうことを知っていたのではないでしょうか。

日本のパスポートは、
査証取得免除で訪問できる国が多いです

理由は 日本 だから。

「理由は日本だから」
>日本人の身元保証人が天皇陛下であられること、
>祖先達が築きあげた信用という名の貯金があること。


「理由 日本だから」
これは、当たり前のことではありません。

2671年、変わらない」ものが「変わって」しまえば
日本が日本としての体(てい)を成さなくなれば
「理由 日本だから」は成立しなくなるでしょう。


だからこそ
反日国家は日本の国体を煙たがり排除しようとし
戦後の占領下で、
日本の国体を「天皇制」などと位置づけたのでしょう。
(制度にしてしまえば廃止が可能)

だからこそ
日教組という反日思想の人間がはびこる日本の教育現場では
上記に記載したような内容を一切日本人には与えないのでしょう。

与えれば、
日本人として誇りを持ち
2672年の間、日本を守り保った日本人と同じように
守ろうとするから。
続かせようとするから。


         〜〜〜転載ここまで〜〜〜


私たちが安心して生活できるのは 日本が平和であるからです。


私たちが安心して外国に旅行したり 暮らせるのは、日本という国が信頼されているからです。


その日本をずっと平穏であるようにお祈りをしてくださっているのは天皇陛下なのです。


その天皇陛下を、皇室を壊そうとする勢力があります。


反日感情を持つ国の人間であれば、


日本の国体を弱める目的で皇室を破壊しようと目論む勢力があるのはわかります。腹立たしい事ですけど。。。


しかし。


日本人であるのに、日本のパスポートを持ち天皇に守られながら日本と外国を行き来しているのに、


なぜ日本に天皇はいらないなどと考えるのでしょう。



過去記事で このようなコメント ↓ をいただきました。

天皇制を廃止すべきだと私は思います。
天皇・皇族だって同じ人間なのに、公務を担うというレールがしかれ、
自分の考えを自由に述べる権利、職業選択の自由、プライバシー、海外に移住する自由など、国民が当たり前にもっている自由もなく、
また、病気の治療を終えて間もないときでも公の場に出れば容赦なくキャーキャー騒がれてしまいます。

特に、跡継ぎの皇太子をはじめ天皇から近い皇子は意思による皇室離脱ができないので、一生選挙権も被選挙権もないまま生きていかなければならないというわけですから、かわいそうです。

戦前まであった華族・士族も廃止されたんだから、皇室も廃止でいいんじゃないでしょうか。
日本もアメリカとか韓国とか台湾みたいな国民が大統領を選ぶ共和国になるべきだと思います。

もちろんイギリスの王制にも反対です。『英国王のスピーチ』のジョージ6世は本人はイヤだったのに国王になったという世襲制では避けられない運命になったので、かわいそう、こんな制度早く撤廃されてほしいと思いました。



このコメントをくださった方は天皇の存在は不平等なことであるという考えをお持ちのようです。


この方がどういう経過でそのように思われているのかは知りませんし、


世の中にはいろんな考え方があるので、こういった意見を否定しようとは思いません。


でも、こういう意見を言われる方は日本にとって天皇陛下の存在がどれほどの国益になっているのか、


日本人にとって、どれだけの心の支えになっているのかをご存知なのか…?と疑問に思います。


「天皇は日本にはいらない」と言われる方々は、


天皇陛下の存在の意味、日本にとって、世界にとって天皇陛下がどのような存在であるのかを理解しておられない場合が多いのです。


あるいは日本人でない方(または帰化をした日本人の方)で、反日感情を持たれている方は「皇室を廃止すべき」と強く思っておられるようです。


>天皇・皇族だって同じ人間なのに、


そうですね。


人間はすべて平等という観点で言えば、皇室の存在はけっして平等ではないでしょう。


皇室の中には「普通の人間として生きたい」と思われている方もおられるかもしれません。


だけど、皇室に限らず 一般の人間が自由,平等であるといえるのでしょうか…?


どの国に生まれたのか、どの地域に、どの家に生まれたかで 人生はあらかた決まっているということもあるのです。


決して自由で平等なんてことはないでしょう。


そして人にはすべて役割があると私は思っています。


どんな人間にも役割があるのです。


その国、その地域、その家らしさを保つためには、自分の我を主張し自分のためにだけ生きることのみを考えるのではなく、


その国、その地域、その家のために、自分はどのように生きるべきなのか、どういう役割を果たせばいいのか、


そういうことを考えることは大切なことではないでしょうか…?


どんな人でも誰かに助けられ、そして自分自身の存在も誰かのためになっている…ということなのです。


天皇陛下は日本人にとって「心の支え」になる…という役割があると思います。


「別に支えになんてないっていない」と思われている方もおられるかもしれませんが、


多くの日本人は支えに思っているのです。


東北の大震災の天皇・皇后両陛下の被災地ご訪問が、どんなに被災者の方々の励みになったか…。


天皇・皇后両陛下だからこそ 被災者の方々は ご訪問を喜び 励まされたのです。


菅直人元総理(当時は総理大臣)が被災地に行っても、国民はちっとも喜ばなかったではありませんか…?


日本にとって天皇がどれだけ重要な存在であるのか…。


天皇陛下の外交が 日本にとってどれほどの国益になっていることか…。


2672年も続いている皇室を「不平等だから」となくしてしまっていいのかどうか…。


「皇室の廃止」を叫ばれる方は、天皇を心の支えにしている多くの国民の心を踏みにじることをしているのだ
ということ、


一度壊してしまえば 二度と元には戻らないものだということ、


皇室の歴史を今一度、しっかり振り返り、考えて欲しいと思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 14:56| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。