2012年01月18日

高層ビルのラウンジで夜景を楽しむ〜♪ & ドレスコードについて


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のシカゴ旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  シカゴ旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
     シカゴ旅行記 目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいったのでございます。( ´艸`)



シカゴと言えば高層ビルですねー。都会ですから。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
  高層タワーがてんこ盛り! シカゴのダウンタウン
  高層タワーがてんこ盛り! その2


こちらの過去記事シアーズタワーですが、


   a-ChicagoB12-10.jpg


この黒いビル ↑ です。周りのビルに比べてダントツに高いビルですよねぇ〜。


2012年現在ではシカゴで一番、世界で5番目に高いビルなんだそうですよ。


1973年に完成した時には世界で一番高いビル、


そしてほんの5年前は 世界で3番目に高いビルだったのに…。


よそにどんどん高いビルができちゃったのですねぇ。
   

そのシアーズタワーですが…。


2009年の8月に「ウィリスタワー」に名前が変更されたそうなんですよねー。


長年親しんだ「シアーズタワー」って名前がなくなり、地元の人たちはとっても残念がっているそうです。



で、この「ウィリスタワー」の展望台に上って夜景でも楽しもうか〜って言う話になりましてねぇ。


いや、しかし、ちょっと待てよ?


夜景を楽しむのなら、「ウィリスタワー」よりもいい場所があるっていう情報をガイドブックで見つけましたよ。


それがこちらのビルなんです。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-ChicagoB12-1.jpg


こちら ↑ はジョン・ハンコックセンターというビルです。黒っぽいビルね。


何となくウィリスタワーに似ているような気はしますが、


こちらのジョン・ハンコックセンターは やや台形の形をしているんですねー。


で、高さはウィリスタワーが110階建ての443メートル、ジョン・ハンコックセンターは100階建ての343メートル。


ジョン・ハンコックセンターの方がちょっと低いようですね。


ジョン・ハンコックセンターは シカゴで4番目に高く、全米では5番目に高いビルなんだそうです。(2012年現在)


でね。


ウィリスタワーは展望台だけなんですけど、


このジョン・ハンコックセンターには,展望台とレストラン&ラウンジがあるんです。


展望台に上るにはどちらも入場料が必要ですけど、


ジョン・ハンコックセンターで食事、あるいはお酒などを楽しむ場合は 入場料が無料になるんですねー!


夜景を見ながらお酒を楽しむ! いいじゃないですかぁあぁあぁーーーっ!


で、行ってきました! ジョン・ハンコックセンターのラウンジへっ!


   a-ChicagoB12-2.jpg


レストラン&ラウンジの専用エレベーターで上ります。


えいと@夫妻は午後9時頃に行ったのですけど、すでにたくさんの人が並んでいましたよ〜。


みんな考えることは同じなんですねぇ〜。(笑)



10分ほど待つと、係員の人が席に案内してくれました。


混み合う時には30分〜1時間待ちという時もあるそうです。


たくさん席があるので、待たなくてもいい場合もあり、まぁ時と運によるのでしょうねー。


で、何と! ラッキーなことに えいと@夫妻は窓席に通されましたよー! 


すごっく嬉しかったですぅ〜♪



さて、そのすばらしいシカゴの夜景でございますが…。こちらでございます〜。



            ↓





            ↓





            ↓



a-ChicagoB12-6.jpg


じゃん!


目の前にこんなステキな夜景がーーーーっ!!!!!


a-ChicagoB12-7.jpg


もう〜うっとり〜でございましょー?


で、えいと@夫は赤ワイン、私はロングアイランド・アイスティー、


そしておつまみに チーズとクラッカーをオーダーいたしました。


 a-ChicagoB12-3.jpg


すばらしい夜景を眺めながら、夫婦でゆ〜っくりとおいしいお酒をいただく♪


ステキな時間を過ごさせていただきました〜♪



そうそう、女性の方は 必ずBath Room(トイレ)を利用してくださいね!


Bath Roomの片側がガラス張りになってて、そこからも夜景を一面に見ることができるのです。


えいと@夫に聞いたら、男性のBath Roomはガラス張りにはなっていなかったとのこと。


女性のトイレだけのサービスなのかしら…?


トイレの中で写真を撮っている女性がたくさん!(笑)


ちょっと(だいぶ)面白い光景でございましたー。




     【おまけ】


このジョン・ハンコックセンターのラウンジは ドレスコードは必要ないのですけれども、


きちんとした服装で行った方がいいかも…って思いました。


…というのは、えいと@夫妻の前に、あるアジア系のカップル(おそらく中国人)が並んでいたのです。


彼らの順番が来るまでは並んだ順番通りに 席に案内されていたのですが、


そのアジア系のカップルの番になると、なぜかそのカップルを飛ばして、えいと@夫妻が席に案内されたんですよ。


「え? 私たち? いいの???」って思いましたけど、


案内係の人は「そうだ,君たちだよ」といって えいと@夫妻を先に案内したんですよ。


その後も、そのアジア人のカップルは 何度も他のお客さんに抜かされて、かなり長い間待たされていた様子でした。


なぜ、そのカップルはなかなか案内してもらえなかったのか…?


これは想像ですけど…服装のせいじゃないかな…?って思ったのです。


そのカップル、女性は普通のスカート姿でしたが、男性がボロボロのジーンズとよれよれのシャツ姿だったんですね。


髪もボサボサで…正直、あまりちゃんとした身なりではなかったのです。


案内係は お客さんの服装、身なりをチェックしているのかも…って思ったんですねぇ。


アメリカ人って、普段はラフなかっこうで過ごす人が多いけれども、


こういう場所には パリッとした服装で来る人が多いのですね。


こういったラウンジなどで飲む場合、フォーマルである必要はないけど、せめてスーツか、ちょっとおしゃれっぽい服装の方がいいように思いました。


TPOを考えた服装が必要ってことでしょうねー。



最後に…夜景をバックにツーショットでございますー。


 a-ChicagoB12-5.jpg



     【インフォーメーション】

 「ジョン・ハンコックセンター」ラウンジ

  875 N Michigan Ave, Chicago, IL 60611

   ラウンジのスケジュール
     日曜 - 木曜 11:00 am to 12:30 am
     金曜 & 土曜 11:00 am to 1:30 am

   レストランのスケジュール
     ランチ 月曜 - 土曜  11 a.m. to 2:30 p.m.
     夕食 日曜 - 木曜 5 p.m. to 10 p.m.
     金曜 & 土曜 5 p.m. to 11 p.m.

   サンデーブランチ
     日曜 10 a.m. to 2 p.m.


   展望台は午前9時〜23時まで
    料金、大人15ドル(2012年現在)



ジョン・ハンコックセンターのHPはこちらです。日本語のページもあります。興味のある方はどうぞ〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。