2011年12月02日

皇室が危ない! 女性宮家の創設は皇室の破壊につながる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、女性宮家の創設の検討が宮内庁から提案されました。


そして、野田総理は女性宮家の創設は緊急性の高い課題であると検討を加速するそうです。

 関連ニュースはこちら ↓ をご覧ください。
   「女性宮家」と国民の覚悟 日本経済新聞
   女性宮家創設、緊急性の高い課題…首相検討加速 読売ニュース


このニュース ↑ をご覧になって 皆さまはどう思われますか?


現在において皇位継承がある方は、皇太子殿下、秋篠宮文仁親王殿下、そして悠仁親王殿下の3人のみであり、


皇族23人のうち女性皇族が15人、未婚の8人のうち6人が20代だそうで、


女性皇族が結婚して皇室を離れることで 皇室の数は急激に減ってしまうことになるため女性宮家の創設の話が出たのでしょうが…。


これってそんなに簡単に考えてはいけない問題なのですよ。


「皇族の人数だけ」を考えたら 女性宮家の創設もありでしょうが、


女性宮家の創設は、女系天皇への道につながるということも考えなくてはならないということなんです。


一時期、皇太子ご夫妻人に男のお子さまがお生まれにならないことがあり、女性天皇の話が出たことがありましたが、


悠仁親王殿下のお誕生で その話も消えましたよね。



ところで、皆さまは女性天皇と女系天皇の違いはご存知でしょうか…?


女性天皇と女系天皇はまったく意味が異なるのです。


現在の天皇陛下は125代男系が継続した万世一系の皇統です。


「万世一系」とは男系の王朝が継承されているということなんです。


つまり日本の天皇は 父親が皇族であるということです。


世界広しといえども100代以上、万世一系が継承された王朝は日本を置いて他にないのです。


2番目に長い歴史を持つデンマーク王室は1000年余り、また3番目の英国王室は950年の歴史だそうです。


日本の皇室は万世一系で2600年以上も継続してきたのです。 ホントにすごいんです、これって。


今回、検討するといわれている女性宮家の創設は いずれは女性天皇を認めようということであり、


これは絶対に容認してはならないことであると思います。


女性天皇の配偶者が皇族の男系の男性(旧宮家)であれば問題はないのですが、


今の時代、たとえ皇室であっても、結婚の自由を認めない…ということはできないでしょう。


皇位を継承した女性天皇の配偶者が皇族でない場合、次に生まれたお子様は男の子であっても「女系」になるのです。


女性天皇が 外国人の方とご結婚される可能性だってゼロではないですよね。


その場合、それ以降の皇室は もはや日本の皇室ではなくなるということになるのです。


これ、どういう意味を持つか…おわかりになられますか…?


反日感情の強い国の外国人男性、あるいは反日感情を持ちながら帰化をして日本人となった男性が、女性天皇とご結婚されるケースも否定はできないのです。


そうなったら…日本の皇室がどんな風になってしまうか…!


おそろしいことだと思われませんか…?



こちらのブロガーの方 ↓ が「女性宮家」の創設は「皇統破壊であり、日本共産化へのテロ」だと断言されています。
 「女性宮家」=皇室テロ 皇室に「男女共同参画」という共産革命が迫る

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

宮内庁より「女性宮家」という革命が仕掛けられた。
天皇陛下のご入院中に狙いを定めたテロである。
皇統破壊・天皇制終了・日本共産化へのテロだ。

「女性宮家」というのは、
皇室の古来の「法=男系継承」を人民の名で破壊するもの、
つまり、「革命そのもの」である。


なぜ「女性宮家」が「テロ」になるのか要点を3つ上げる

1.女性宮家=皇族の平民化という皇族廃止になっている
2.皇室典範のイデオロギーによる改悪の前例づくり
3.皇室のことは皇室でという皇室の自治の否定、人民主権の確立


1は、従来は平民に嫁げば皇族も平民にという慣例だった。
言い方を変えれば皇室と女系でつながっているのが「平民」なのである。
皇族とは神武天皇と男系でつながっている子孫ということ。
皇族=男系子孫、平民=女系子孫なのだ。
つまり、女性宮家を認めるということは、平民が皇族を名乗り、皇族は単なる平民の一形態に格下げされ、従来の皇族は廃止されるということ。
当然のことながら、これまで「女性宮家」などというものは存在していない。


      (中略)

一見、「皇位の安定的継承」「女性皇族が適齢期を迎えている」ともっともらしい理由がついているが、
サヨクのいつもの話で、もっともらしい理由はカモフラージュでしかなく、
上にあげた1〜3すべてが
「屁理屈に基づく皇室の廃止、天皇廃止」を目標にしたものだ。

皇室のことは、皇室で。

皇室典範は皇室にお返しする。
古来の慣例に基づいて、旧宮家に復帰いただく。
旧宮家に今の女性皇族にご結婚いただいて、血縁を深めていただく。


これが祖法に基づいた皇室の再生方法である。


なお、皇室をまもる役割の宮内庁が言っているんだから、いいんじゃないの?
というのは眼が曇りすぎている。
もしあなたがサヨクなら、皇室廃止の為に何をするのが近道かと考えてみればいい。

お利口さんな工作員を養成して 次々に宮内庁に送り込み、
宮内庁の内部を乗っ取ってしまえばいい。


勉強が得意で有りさえすれば、実は容易だ。
お利口さんの集まりの共産党にならお手の物なのだ。
今の宮内庁は単なる官庁だから、
天皇陛下に人事権もなく、血統も関係なく、国家公務員になれば潜り込める
のだ。

すでに宮内庁は「赤い宮内庁」となって、革命を内部から仕掛ける官庁となっている。


                   〜〜〜転載ここまで〜〜〜



3月11日の大震災をはじめ、災害時には 天皇陛下・皇后陛下が被災地にお見舞いのためご訪問されます。


天皇・皇后両陛下のお姿を見た被災地の方々はどんなに励まされたことでしょう。


昭和天皇が 敗戦後の昭和21年2月〜29年8月まで全国の各都道府県を巡幸されたこと、皆さまはご存知ですよね?

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   近代日本の偉大なる天皇陛下〜天皇は日本の宝物〜


昭和天皇の御巡幸で 天皇陛下のお姿を拝見した国民はどんなに励まされ、復興の力となったことでしょう。


日本の天皇は、日本国民の心のよりどころなのです。


心のよりどことである天皇陛下は、毎日 日本国民のためにお祈りをしてくださっているのです。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」


こちらの動画 ↓ が感動的です。まだご覧になられてない方はぜひ、ご覧ください。


   世界最強の天皇陛下(4分31秒)


王朝の存続とは、男系(父親が皇族)による皇位の継承のことであり、
女系(母親のみが皇族の皇帝)では、その王朝は断絶する。




我々は日本の皇室を快く思わない国や勢力がある…ということをしっかり認識しておかなくてはなりません。


一度 途絶えてしまえばもう取り戻せないのです。


皆さまは覚えておられるでしょうか…?


ネパールの王制が2007年に廃止されたことを…。


ネパール共産党毛沢東主義派がネパール暫定政府に復帰し、王制の廃止に導いたのです。


共産党の国は 近隣諸国の領土を奪うだけにとどまらず、王制を廃させるということもやってのけるのです。


このことを日本国民はしっかりと頭に入れておく必要があるのではないでしょうか…?



皇室のことについて、一般人が口出しをすべきではないという意見もあります。


しかし、憲法第1条で「天皇の地位は国民の総意に基づく」とうたっているのです。


国民一人一人が、日本の皇室がどんな存在であって欲しいのか…くらいはしっかりと考える必要があるのではないでしょうか?


我々の世代で2600年以上も継続した、世界で唯一の「万世1系の天皇」という存在を消してしまっていいのか?…ということです。


私は女系天皇につながる「女性宮家の創設」には絶対に反対ですし、


天皇陛下を敬わない民主党政権下で 日本の宝物の「皇室」のことを絶対に検討して欲しくはない!


日本の皇室を考えるのは、愛国心のある政党にやっていただきたいと、心から思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:15| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

12月8日は日米開戦の日〜凛として愛


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



あさっては12月8日、日米開戦の日です。


ここ数日、TVやネットニュースを見ておりますと、


12月8日は「日本が真珠湾攻撃を行ったことで 太平洋戦線が始まった」かのような扱いをなされていますが、


大東亜戦争は 真珠湾攻撃で始まったのではないのです。


日本が真珠湾を奇襲攻撃をしたことで戦争が始まった…と日本人が信じているのだとしたら…。


日本人は 歪められた歴史認識にどっぷりと浸かっているということなのでしょう。


歴史が歪められていることに気がついていない日本人はどれほど存在するのでしょうか…?



過去記事に書いたように、私の夫の叔父は桜花特攻作戦で戦死をいたしております。


えいと@夫は 若い頃から何度も靖国神社に参拝をしておりましたが、


私は2年前にはじめて靖国神社を参拝したのでありました。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   靖国神社にて昇殿参拝を行う
   愛する人のために命を捧げること


そして今回の一時帰国を利用して、私は日米開戦の日の12月8日に靖国神社に行くことを決心いたしました。


あの時代の日本が、日本人がどんな気持ちで戦争に突入していったのか…。


靖国神社でしっかりと考えてこよう…!と思っています。



私は靖国神社に行く前に こちらの動画 ↓ を昨日、再度 観ることにしました。


何度観ても感動的です。


       凛として愛


 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 1/7(9分43秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 2/7(8分55秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 3/7(9分51秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 4/7(9分38秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 5/7(9分38秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 6/7(9分54秒)
 The Wartime History of Japan, 凛として愛 (英字幕版) 7/7(9分47秒)


以前もご紹介したこちらの動画 ↑ は日本が大東亜戦争に突入していった歴史の真実が語られています。


日本人であればぜひご覧になって欲しい、いや観るべき動画です。


まだご覧になられていない方は ぜひ! ご覧になってください。


英語の字幕付きですので、英語圏のご家族やお知り合いにも観てもらってくださいね。



戦争に行かれた方が動画の中でこんな風に語られています。↓

何としてもこの国の国土を守る。
国土を守ることは、親を守ること、郷里を守ること。
これに尽きる。



日本人は降伏することを知らない。
もうここで全員戦死だと覚悟を決めた。
私もその一人です。

その時に何と言ったか。
皆で「靖国神社で会おうぜ!」と言うたもんだ。
「靖国神社で会おう」と…!

靖国神社に代わる国営の戦没者墓地を造るなんて言っているが、
戦友たちが何と聞いただろうかと、涙が出る。


皆、靖国神社で会おうと誓い合って死んだ。
あの魂が日本の国を守っているんだ。
今でも…。



戦争経験者の方の 絞り出されるようなこの言葉…!


どんな思いで戦争を行い、どんな思いで死んで行かれたのか…。


何とも感じない 現代の日本人がまだまだ多いのだとしたら…。


こんなに無念なことはないでしょう…。


家族や友人と楽しい時間を持てること、おいしいものを食べ、おいしいお酒が飲める今の時代は、時の流れで自然にこうなったのではないのです。


六十数年前、日本はアメリカを始め世界百十数国を相手に大戦争をした。
しかし、その戦争は、国家国民の安全と平和を護るため、アジアの安定を築くため、世界の平和を請い願ったものであることに間違いなかった。

戦場に出ていった将兵は、みな、同じ考えであり、力の限り、彼らは戦った。
だが、こと志しと違い、戦いに敗れたことで日本の掲げた理想は実ることはなかった。

日本は敗れたままでいる。
平和を享受する現代日本から遠く離れた異国には、未だ収拾されない将兵の遺骨が山野に埋もれている。
いつになったら日本は、戦いに散った将兵を暖かく迎えてくれるのだろうか… 。
全国民が祈りを捧げてくれるのだろうか。

靖國神社に祀られる246万6千余柱の英霊は、未だ侵略戦争の汚名を着せられたままでいる。
かつて、南方の島々で戦った日本軍に援軍は来なかった。
ならば、今から援軍を送る。日本を変える援軍を送る。
あなた方の真実を、痛みを私たちは伝えていきます。



これ ↑ は「凛として愛」の ナレーションの一部です。


国のため、家族のために命をかけて戦ってくださった我々の先人が、


いまだに「侵略戦争を行った侵略者」としての汚名を着せられたまんまなのです。


日本は敗れたままの状態なんですね…。


今、多くの方が真実に気がつき始めています。


だけど、まだまだ気がついていない、自虐史観に陥ったまんまの日本人も多数存在するのです。


正しい歴史認識を持つことで 自国に誇りを持った日本国民を取り戻したい!


取り戻さなければ 日本は永久に敗戦国のままです。


私は12月8日に靖国参拝をする際に、


日本人が正しい歴史認識を持ち、自国に誇りを持って生きる時代が1日もはやく訪れるよう 祈ってまいります。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 21:06| Comment(16) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

パワースポット皇居散歩 & ガールズトーク


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



一昨日から用事があって東京に行っておりました。


その際に、東京近郊にお住まいの お友達ブロガーひろめいさんと会ってまいりました〜。
 ひろめいさんのブログはこちら → Spice up your LIFE


ひろめいさんとお会いするのは 実は2回目。


はじめてお会いしたのは2年前のこと。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  銀座でデート☆ビアホールでガールズトーク♪


あの時は初めて会うってことで初恋の人に会うかのごとくドキドキでしたけど、(笑)


今回は2回目ってことで、ドキドキ感っていうより「久しぶり感」でございました。


いやーしかし。全然変わってない!


2年も経過したなんて 信じられない気分でありました。



さて。


私が宿泊したホテルが皇居の近くであったこともあり、


皇居の周り、千鳥ヶ淵公園に散歩に行くことにしました。


皇居ってパワースポットなんですってね?


ひろめいさんとお話ししながら散歩をしているとパワーをもらって元気が出たような気がいたしましたよ。


天皇陛下は日本人にとって大きな心の支えであり、


2670年以上継続している、ものすごい宝物なのです。


そんな日本の宝物、天皇陛下がお住まいになっている皇居周辺を歩けた…!


これだけでもとっても嬉しい気分になりました。



そして、こんな素敵な紅葉 ↓ も見ることができたんです。


fc2_084_3.jpg

 *本日の写真はすべてひろめいさん撮影です。お写真をお借りいたしました。


今年の秋は比較的暖かかったようで、ちょっと遅めの今が紅葉の見頃のようですね〜。


何てきれいなんでしょう。


アメリカの紅葉(黄葉)とはまたちょっと違う感じの紅葉なんですよね〜。


日本の紅葉は美しい〜♪ うっとりしてしまいました。


fc2_084_2.jpg


こちら ↑ は展望台からの景色です。


都会の中の自然って感じでしょうか?


東京ならではの紅葉なのでしょうねー。



そして! 何と桜が咲いていたんですー!


fc2_084_6.jpg


今の時期に桜!


冷たい風が吹く中、けなげに一生懸命に咲いている桜。


何だかとーっても愛おしく感じましたねぇ。



そして、その後には靖国神社にも足を伸ばし、参拝をしてまいりました。


ひろめいさん「一度 靖国神社に行ってみたかった」とおっしゃったのが とっても嬉しく感じたんです。


もしかしたら昔からそう思われてたのかもしれないけど、


もし私との出会いがあって「靖国神社に行きたい」って思ってくださったのだとしたら、


これほど嬉しいことはない…と思いました。



でっ!


しこたま歩いた後は お楽しみの居酒屋での夕食でありますー!


fc2_084_5.jpg


や〜〜〜、日本の居酒屋! 最高!


ビールはうまいし 居酒屋メニューはどれも美味しい〜♪


震災後、元気がないと聞いていた東京の外食産業ですが、


最近は自粛ムードもなくなり、活気が出て来たようです。


元気な東京が戻ってよかった!


復興のためには 被災地の方々だけではなく、被災地以外の地域に住む人間が頑張ること、経済を回すことも必要ですからね。



美味しい食事と うんまいビール!


そして途切れることのないガールズトーク!


とーっても楽しい時間を持つことができました!




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 19:18| Comment(20) | TrackBack(0) | ニホン的生活(観光 東京編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

12月14日の 『慰安婦の嘘は許しません! 』韓国の反日デモに対する抗議活動にご参加を!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



当ブログの過去記事で何度か慰安婦問題を取り上げてきたわけですが…。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 「従軍慰安婦」の真実を知ってください
 日本はいつまで弱腰外交を続けるのか…従軍慰安婦問題 & 朝鮮図書引渡し
 「私が見た従軍慰安婦の正体」〜小野田寛郎〜


皆さまの中に韓国側が主張する「従軍慰安婦=性奴隷」は存在したと思われている方はおられますか…?


世界中の戦争の中で 日本の軍だけが「従軍慰安婦」として韓国人女性を強制的に連行し,性奴隷として働かせていただなんて信じられますか…?


そして戦後70年近く経過した現在の日本政府による 元慰安婦と言われている方々への謝罪と個人補償は必要なものであると断言できますでしょうか…?


私が残念に思うのは、「すべての悪は日本政府と日本軍であって、日本は元慰安婦に謝罪と賠償をすべきである」と考え、行動している日本人が少なからず存在することです。


過去記事のコメント欄でも「職業選択の自由がなかった慰安婦は被害者である」と、かなり執拗にコメントを書かれた方もおられましたが、


たとえ、あの時代の女性に職業選択の自由がなかったとしても、それがなぜ日本軍の責任になるのか…?ということなんです。


あの時代にしかわからない事情があったはずなのに、


多くの「元慰安婦に謝罪と賠償を!」と叫ぶ方は「現在の価値観で物事を考えている」としかいいようがありません。


軍の強制連行があったと主張される方の証拠のほとんどは「元慰安婦の方々の証言のみ」です。


しかも元慰安婦の証言は 証言を繰り返す毎に矛盾が出てきたために、コロコロと証言が変化しているんですね。


コロコロと変わる信憑性のない 元慰安婦の証言を元に感情論で攻めているとしか思えないのです。


証言がコロコロ変わることについてはこちらの過去記事 をご覧になってください。
  

こちらの動画 ↓ では従軍慰安婦のウソ=素朴な疑問10問10答ではっきりと言われています。


   慰安婦問題 おさらい10問10答 1/3(8分53秒)
   慰安婦問題 おさらい10問10答 2/3(6分46秒)
   慰安婦問題 おさらい10問10答 3/3(4分40秒)

 慰安婦問題 おさらい10問10答(PDF)← 文字で見たい方はこちらでどうぞ。



さて。


先日、反日の妄想デモをストップ!『慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』の記事でご紹介したように、


韓国の「水曜デモ」が今年の12月14日(水)で1000回だそうで、


何と! 日本政府に謝罪と賠償を求める慰安婦支援者達が、外務省を「人間の鎖」で取り囲むデモを行うようなんです!


これ以上黙っていては ウソも真実になり,日本は永久に謝罪と賠償を求められることになります!


私たちの子供や孫の世代、子々孫々に至るまで 謝罪と賠償を求められることになってもいいのですか?


元慰安婦の方々や,それを支援する団体は日本国民が黙っているのをいいことに言いたい放題、やりたい放題です!


今、声を上げないとありもしなかった「従軍慰安婦」が事実だということになってしまいます。


嘘はとっくにばれている! いい加減にしろ!と声を上げなくてはダメなんです!



反日の妄想デモにストップをかけようではありませんか!



  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     〜〜〜ここから転載〜〜〜

  正しい歴史を次世代に繋ぎましょう
  「慰安婦=強制された性奴隷」のウソに終止符を!



 12.14水曜デモ1000回への抗議活動
  『慰安婦の嘘は許しません!
    なでしこアクション2011』


慰安婦は強制連行された性奴隷というのは真っ赤な嘘です!もうとっくにバレています!
元慰安婦に日本政府は謝罪も賠償もする必要はありません!

慰安婦への新たな基金は必要ありません!
日本政府と外務省は毅然とした態度をとって下さい!

水曜デモに参加する日本の国会議員よ 恥を知りなさい!

日本軍は強姦魔ではありません!
私たちのお父さん、お祖父ちゃん、ひいお祖父ちゃんの名誉を傷つける嘘は止めなさい!


これが普通の日本女性の思いです!

韓国水曜デモ(*)が1000回を迎える2011年12月14日水曜、日本政府に謝罪と賠償を求める慰安婦支援者達が、外務省を「人間の鎖」で取り囲むデモを行います。詳細は下記【参考サイト】をご覧ください。
 
いわゆる従軍慰安婦問題の嘘に、私たち日本女性はもう我慢できません。
外務省前で行われる水曜デモ「人間の鎖」に向けて直接抗議行動と、『慰安婦の嘘を許すな! 集会』を開催します。同じ思いの女性はどなたでも参加できます。一緒に声を挙げませんか?! 慰安婦問題、水曜デモに対して怒りをもつ男性もご参加ください。

水曜デモ側は、慰安婦支援団体だけでなく、日本のあらゆる左翼団体が結集して動員をかけてます。

今回のなでしこアクションに東條由布子様増元照明様(拉致被害者「増元るみ子」様の実弟)山際澄夫様(ジャーナリスト)より激励のメッセージが届きました。
日本の名誉を護るため、私たちの抗議行動に賛同いただける方、一人でも多くのご参加をお待ちしております。


* 水曜デモ とは、1992年1月8日から始まり、毎週水曜日に韓国の日本大使館前にて、戦時中の元慰安婦とその支援者が集まり、時には日本の売国国会議員まで参加して、日本を罵りながら日本政府に謝罪と賠償を求める街頭活動です。



   12.14水曜デモへの抗議活動
『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』


【日時】
平成23年12月14日(水)
集合11:30 抗議開始12:00〜13:00頃まで

【集合場所】
外務省前 
アクセス:東京メトロ 千代田線・丸ノ内線・日比谷線 霞が関駅  A9出口すぐ
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
地図:http://p.tl/jhMj

※「なでしこアクション2011」の横断幕を目印にお集まりください

【注意事項】
雨天決行
当日は撮影が入るかもしれません、映りたくない方はサングラス等で各自対応お願いいたします。
プラカード持参大歓迎。
現場では主催団体(呼びかけ団体)の指示に従っていただきますようお願いいたします。

【呼びかけ】
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク  http://sakura.a.la9.jp/japan/
代表 山口ゆりこ 


< 集会 >

【日時】
平成23年12月14日(水)14:30〜15:30

【場所】
星陵会館4F会議室 ホール 
アクセス: 有楽町線・半蔵門線 永田町駅6番出口 徒歩3分 / 千代田線 国会議事堂前駅5番出口 徒歩5分 / 南北線 溜池山王下駅(国会議事堂前駅5番出口)徒歩5分 / 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅下 徒歩7分 
住所: 千代田区永田町2-16-2      
地図:http://p.tl/g2wr

【参加費】
無料 (支援金箱あり)   
※事前申し込み不要。 直接会場にお越しください。

【主催】 
従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会





  主権回復を目指す会

外務省に押しかける『韓国水曜デモ1000回アクション』を粉砕せよ!
 <日本にたかる朝鮮人売春婦の横暴に鉄槌を下せ>

 @ 日時:12月13日(火)12:00から13:00 場所:外務省
 A 日時:12月14日(水)11:30から 場所:外務省
 B 同じく      14:00から 衆議院第2議員会館前

 呼びかけ:主権回復を目指す会 政経調査会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
 連 絡:西村(090−2756−8794)※ 雨天決行 プラカードの持参歓迎




  在日特権を許さない市民の会

韓国水曜デマ1000回記念? 虚構の従軍慰安婦を粉砕しよう!
 従軍慰安婦の大嘘をばらまくピースボートを日本から叩きだせ!
 日本の名誉を汚す嘘つき反日左翼に怒りのシュプレヒコールを!

平成23年12月14日(水)、在韓日本大使館前で繰り広げられてきた水曜デモ(元慰安婦を名乗る朝鮮人売春婦たちが日本に金寄こせと奇声をあげる集会) が1000回を迎えます。これを受けて国内の反日左翼が各地でねつ造の従軍慰安婦問題を題材に大規模反日行動を行います。首都東京ではピースボートが主催して外務省への大規模抗議活動などを予定しているようです。これまで各地で慰安婦問題の虚構性を取り上げ、彼らの反日行動を粉砕してきた在特会は東京に集結する朝鮮人売春婦をはじめとする反日極左に対し断固として抗議の声をあげます。

 【日時】 平成23年12月14日(水) 11:00集合
 【場所】 日比谷公園 霞門近辺 公園内 日比谷グリーンサロン先
 【主催】 在日特権を許さない市民の会 東京支部




   頑張れ日本!全国行動委員会

捏造!売春婦の嘘を許さない国民行動
 
 期日:
平成23年12月14日(水)

内容:
10時00分 集合・準備 第二議員会館前
10時30分 抗議行動開始
11時30分 外務省方面へ移動(臨機応変)
12時00分 抗議行動(〜13時00分)

◆自由行動◆@Aのどちらかにご参加ください!
@14時00分 第二議員会館前抗議行動(〜15時30分)
A14時30分 星陵会館ホール  ※ 会議室からホールへ変更になりました。 [12/12更新]
         「慰安婦の嘘を許すな!水曜デモこそ日本国民に謝れ!愛国婦人大集会」
         【主催】従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会
         【協賛】建て直そう日本女性塾
              頑張れ日本!全国行動委員会※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/


                     〜〜〜転載ここまで〜〜〜


   ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


もうすぐ12月14日です。

関東近郊にお住まいの方で お時間がある方はぜひ! 参加をお願いいたします!

このプロジェクトに賛同いただける方で ブログ、Facebook、ツィッターのアカウントをお持ちの方は、

プロジェクトの拡散、広報をお願いいたします!

黙ったままの 事なかれ日本人はもう卒業しましょう。

いい加減にしろ! 嘘はとっくにばれている!…と声を上げましょう。




 【12.14カウンター抗議】慰安婦水曜デモ vs なでしこ(4分21秒)


 字幕【テキサス親父】世界の常識は韓国の非常識?慰安婦問題(5分38秒)


 慰安婦の真実を知っていますか?(4分11秒)


 慰安婦・売国左翼・無知議員が反日歴史を捏造中!(8分22秒)




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 21:39| Comment(20) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

本日アメリカに戻ります〜日本滞在中に考えたこと


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



本日の午後1時の関空発の便でアメリカに戻ります。


3週間の日本滞在、あっという間でした。


夏に一時帰国した時(2週間滞在)よりはちょっと余裕があったけど、


やっぱ3週間は短いですなぁー。


ブログもほとんど更新できなかったし…。


コメントのお返事も遅れております。アメリカに戻ったらお返事をさせていただきますね。


お友達ブロガーのところにもあまり遊びにいけなくてごめりんこですー。



それにしても…。


日本のTVって…うわさ通りでしたよ…。


何度TVに向かって「はぁ? どーいうこと? 意味わからんし!」って叫んだことか…!


ツィッターでつぶやいたけど、昨日の夜の番組で若い女性に韓国旅行が一番人気ってやってたんですよね…。


いくらウォン安っていっても、どうしてこんなにも韓国を薦めるような番組が多いのかって思いましたよ。


もっと日本国内でお金を使って欲しいです。


震災の復興のためには 日本国内でお金を使ってどんどん経済を回す必要があるんですから。


これって、きっとマスコミの誘導なんでしょうね。


しかも…慰安婦問題でゴタゴタしている真っ最中だっていうのに…韓国旅行を勧めるんですからね…。



それにしても…昨日のニュースには…もうガックリですよ。


先日、韓国の大統領が訪日しましたけど、


やっきてきすぐに慰安婦問題をもっと真剣に考えろとか、外国人参政権を在日韓国人に付与しろだとかを日本側に迫ったようなんですね。


これに対しての日本政府の対応がまずい! まず過ぎる!


慰安婦問題は解決済みで議論の必要はなし! と突っぱねたことと、「慰安婦の碑」撤去を要請をしたことは良かったですけど、


「人道的見地からさまざまな努力をしており、これからも知恵を絞ろう」って…!


どうして解決済みのことを 日本側から蒸し返す必要があるのか?


解決済みのはずの慰安婦問題なのになぜ新たな基金が必要なのか?


日本が妥協するから韓国は調子に乗って要求してくるのです。


そんなに基金を作りたいなら民主党の党費から捻出しろと言いたい。


これだから日本は外国に舐められるんです。


優柔不断な弱腰外交そのものですよ。


もう…ため息しか出ませんね…。



民主党の議員の多くは 韓国系の団体から献金を受けています。


お金をもらってる限り 無下にできないのでしょう。


民主党がいったいどこの国の政党なのか…と思う理由は、献金問題が大きいのであろうと思います。


このまま民主党政権を放っておいていいのですか?


日本のため、日本人のための政治を行っているとは とても言えない政党なのですよ?


友人や知り合いと話をしても、どうにもならない、仕方がないというような声を多く聞きました。


本当にどうにもならないのでしょうか…?


国民一人一人がもっと真剣に考えたら 変わっていくのではないか…?と、私は思うのですけどね…。



いろいろと考えることが多い 日本滞在でありました。


またアメリカに戻ったら 日本で感じたこと、考えたことなど いろいろUPしていこうと思っています。


また ブログをのぞきにお越し下さいね〜♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 06:42| Comment(18) | TrackBack(0) | ごあいさつ&自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。