2011年10月02日

野田佳彦氏はヒーローか? 〜ひどすぎる閣僚の国会答弁〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



過去記事で野田内閣は鳩山&菅内閣と全く変わりがないということを書きましたが…。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  野田内閣が発足! 「党内融和」が第一目的な民主党に期待はできない!


鳩山&菅内閣と変わりがないどころか、さらにさらに! ひどさがパワーアップしておりますよ。



週末ですし、まぁ皆さま、国会答弁を聞いてくださいな。


これが日本の国会議員か? こんなのが大臣してるの?…ってビックリしますよ。


フジTVのドラマを見てるよりもよっぽど面白いですから! 国会って。


昔と違って今は動画でUPされるので、時間がある時に見ることができて便利な時代になりました。


仕事で国会中継を見られない人も、外国に住んでいる人でも動画で見ることができるんです。


UPしてくださる方には感謝ですね。



さて,その国会ですが。


たくさんあって全部はブログに載せられませんのでチョイスいたします。


他のブロガーの方もUPされているので、ご覧になった方も多いと思いますが、まだの方は ぜひご覧になってください。


この国会答弁を聞けば、今の日本の政治のトンデモなえげつなさがよくよくわかります。



ハイ、まずはこちら。↓


   2011.09.27 平岡法務大臣、答弁中に激高(14分54秒)


国会の答弁で興奮し、キレてしまう平岡秀夫法務大臣…!


これが大臣ですってよ?


「野田内閣の方針に従う意思があるのか ないのか」


これは非常に大切なことなのに平岡法務大臣は「意思に反する」とはっきりと答えているのです。


野田総理がオバマ大統領と約束したことに 日本の法務大臣は「従いたくはない」と思っている(…が しかし大臣なのでシブシブ従う)ということなのですね。


平岡法務大臣に関して呆れてしまう答弁はまだまだ続きます。↓


  2011.09.27 平岡法務大臣、朝鮮総連とのつながり(13分59秒)


平成18年11月に都内ホテルで行われた朝鮮大学校(東京都)の50周年祝賀宴に 国会議員としてたった一人出席した人物がいたのです。


それが…平岡秀夫法務大臣なのです。


前首相の菅直人氏と同じ「北朝鮮シンパ」が 現内閣にもいるということなんですね。


死刑執行に関してもそうですよ。


過去記事に書きましたけど、こういう思想の持ち主をなんで法務大臣に任命したのかということです。


こんな大事なことを全く考慮せずに入閣させた…ってことなんですね。



さて、次です。まだまだあるんです!


森まさこ(正義の弁護士)VS山岡賢次(悪徳マルチ商法)1(13分2秒)
森まさこ(正義の弁護士)VS山岡賢次(悪徳マルチ商法)2(13分13秒)


この山岡賢次氏は 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、消費者及び食品安全担当大臣なのです。


消費者大臣であり国家公安委員会委員長が マルチ商法に深い関わりのある人物だなんて…。


マルチ商法はネズミ講と同じで大きな社会問題となってますよね。

  マルチ商法に関してご存知のない方はこちらをご覧ください。


山岡賢次氏は 自分のHPで「マルチ商法」を宣伝し、マルチ商法の後援会で勧誘をしているのですよ?


マルチ商法のような悪徳な商売を取り締まるのが警察や公安なのに,そのトップが「マルチ商法」にドップリ浸かっている人物なんです。


まさに泥棒が泥棒を取り締まっているようなものですよね?


その動画がこちらです。↓
 山岡賢次マルチ推進1(15分)
 山岡賢次マルチ推進2(14分24秒)


なぜ こんな人物が 国会議員、政治家になれるのでしょうか…?


国民に選出されるのが国会議員です。


つまりこういう人物を政治家にしたのは 選挙区の有権者ということです。


山岡賢次氏は栃木県第4区だそうですよ。


平岡秀夫氏は山口県第2区だそうです。


政治家を選ぶのは国民です。


候補者をよく見て どんな人物かを知って投票しないと、こういう人物が日本を動かす立場になってしまうということです。



次はこちらの動画 ↓ をご覧になってください。


  2011.09.26 衆議院 予算委員会 稲田朋美(33分47秒)


民主党は陰のマニフェストで「外国人地方参政権付与法案」の成立を掲げております。


自民党の稲田朋美議員は、野田首相から「外国人地方参政権は憲法第15条に違反すると思う」との答弁を野田総理から引き出しました。


靖国参拝問題、朝鮮学校無償化、集団的自衛権にも言及されていました。


稲田議員、Good Jobです!


この調子で民主党がいかに日本の国益に沿っていない政策を進めようとしているのかを 日本にもっともっとさらけ出していただきたいと思います。



たくさんあって恐縮ですけど、次はこちらの動画 ↓ をご覧になってください。


   2011.09.27 衆議院 予算委員会 石破茂(1時間10分)

ちょっと長いのですが、 見る価値がある動画です。ぜひ,時間を作ってご覧ください。


保守とは何か、今の日本に何が必要なのか、憲法改正がなぜ必要なのか


これを自民党の石破茂議員が詳しく述べておられます。


民主党は自分の党の「基本理念」さえきちんと言えないんですね…。


ホントに呆れてしまいます。


民主党の「基本理念」の中には「国家」というものがないんです。


びっくりですね。


「国民の生活が第一」というのが民主党のスローガンでしたよね?


しかし「国家」なくして「国民の安全」が守れるものでしょうか?


何だか、この動画 ↑ を見ていると、


学校の先生(石破茂氏)が出来の悪い生徒(野田内閣&民主党議員)に一般常識を教えている図…という風に見えました。(笑)



最後にこちら ↓ をご覧ください。


   2011.09.29 参議院 予算委員会 片山虎之助(30分54秒)


   2011.09.27 衆議院 予算委員会 小泉進次郎(34分39秒)


立ち上がれ日本の片山虎之介氏、自民党の小泉進次郎氏の質疑です。


もうね、感激ですよ。


上の5本の動画も含めてこんなにも熱く 日本のことを、被災地のことを考えてる野党の国会議員がいるのです。


マスコミはしきりに「野党は民主党に協力していない、足を引っ張っているだけだ」と言いますけど、


この動画を見て自民党などの野党が民主党の足を引っ張っていると言えますか…?


こんなにも日本の財政のこと、被災地のこと、そして日本の安全保障のことを考えている議員が 今の野党にはたくさんいるのです。


どの政党が、どの議員が本当に日本のため、日本人のために働く人物なのか、


日本の将来を真に考えているのはどの政党で、どの議員なのか。


このことを我々有権者はよく考えないといけないのではないか…と思います。



さて。


野田総理は「野田内閣はどの大臣も適材適所ですばらしい人事だ」と言っておりましたが、


いったいどこが「適材適所」な人事なのでしょうかね。


これらの動画を見ただけでも呆れるほど「不適材不適所」な大臣ばかりだとよくわかります。


かつての鳩山内閣、菅内閣の大臣も「不適材不適所」な大臣ばかりでしたし。


こうやってみると民主党議員の中には「政治家として適正ではない人物」がいかに多いかということが伺えます。


それにしても…野田総理はなぜこんな人事を決定したのでしょうね?


国会が始まれば こういうことが表に出てくるのは当然です。


こういう問題のある人物を大臣に任命することで国民に民主党の実態をさらすことになってしまうということが、


野田佳彦氏がわかっていないはずはないと思うのですが…。


もしかして…野田氏はわざと こういう問題のある人事を決定したのではないか…?


この人事で 日本が混乱状態になってしまう、震災復興はぜんぜん進まないということで国民の怒りを買うことになり、


いよいよ解散総選挙に向かっていったとしたら…!


もしそうであったなら…。


野田佳彦氏はヒーローです!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 04:09| Comment(8) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

中川昭一氏の命日によせて〜日本が好きな政治家に日本を任せたい!


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまは中川昭一氏を覚えておられるでしょうか…?


2009年の7月まで 自民党衆議院議員、財務大臣であった中川昭一氏です。


10月3日は 中川昭一氏の命日であります。


中川昭一氏の急死は 本当にショックでした…。


あんなに日本を憂い、日本のために賢明に、自分の信念を曲げずに政治を行っていた政治家は なかなかいないと思います。


マスコミは どのTV局も、どの番組も中川氏をバッシングしました。


その結果、大臣を辞任することとなり、2009年の衆議院選挙では北海道11区で落選してしまいました。


中川氏の選挙区では小沢一郎被告の疑惑で 有罪判決が出た石川知裕被告が当選してしまったのです。


そして中川氏は…2009年10月3日にお亡くなりになってしまいました…。


中川氏を 死に追いやったのは…。


私たち 日本国民ではないでしょうか…?


真実を確認することもなく、マスコミに流された日本の国民たち…。



中川昭一氏の功績がどれほど すごいものであったのか…。


皆さまはご存知でしたか…?


記憶が薄れてしまっている方は どうか思い出してください…。


こちら ↓ の動画をご覧になってください。氏の功績を説明しています。


      中川昭一氏の功績(8分52秒)

 こちらのサイト ↓ でも詳しく書かれていますので、参考にご覧になってください。
  朦朧会見ばかりが報道された中川氏はローマで何をしてきたか?


また、たちあがれ日本の平沼赳夫氏は次 ↓ のように言われています。


  平沼赳夫議員が語る 中川昭一先生の功績(8分1秒)

こちらのサイトより 書き起こしの転載をさせていただきます。

   〜〜〜転載ここから〜〜〜

皆様方、こんにちは。いつも大変にお世話になっておりまして、平沼赳夫でございます。
今日は、私の盟友である、中川昭一さんの事について、お話をさせて頂きたいと思っております。
私は、非常ーに残念なのは、テレビでもマスコミでも、この突然の中川昭一氏の死の事を報道しておりますけれども、
彼が政治家として、一生懸命、心血を注いで実績を上げた事に全く触れません。
テレビの画面に出てくるのは、彼の酩酊の記者会見、こればっかりが出てくるわけです。
そして、彼が保守政治家として、いかに立派な実績を残したかという事に関しては全ーく報道がないわけです。
私はこれはある意味では憤りを感じているところであります。

彼は保守政治家として、真っ先に東シナ海のエネルギーの問題について、日本人として正しい主張をして行動いたしました。
中国は日本が引いた良心的な中間線 インセントのラインと言っておりますけれども、ギリギリの所に油田を掘って、そして日本の領海内のエネルギーを吸い出しているわけであります。
中川さんはこれに大変憤りを覚えて、採掘権のある帝国石油に経済産業大臣の時に採掘権まで与えて、日本として東シナ海のエネルギーの問題にも立派にコミットしていこう、こういう事を主張しました。
しかし、この勇気ある発言にもマスコミはほとんど答える事をしませんでした。

また、彼は初代の拉致議連の会長として、国会議員が誰も相手にしなかった拉致問題に身をもって、この解決をやる事が日本人の為だ、こういうことで行動をしました。
当時の野党の人たちは、国会議員は、、何を言ったか。あの国は拉致のような事件を全く引き起こさない。
こう言って、拉致の家族の方々が、その野党の人達を頼って行ったのに、冷たい返事しかしませんでした。
しかし、拉致問題を安倍元総理と共同して軌道に乗せたのは中川昭一氏の本当に個性だと思っています。

今も中国は、今の政権では非常に将来性のある得がたい国だと、こういう評価をしておりますけれども、
しかし一方において、中国は過去21年間、軍事費を2ケタアップしてまいりまして、アメリカに次いでの世界の軍事大国になっています。
当然、原子力潜水艦も保有しておりますし、この一両年には航空母艦まで保有すると言っております。
日本にとって、看過出来ない事は、台湾海峡を目指して中距離弾道弾を1200発も配備しています。
その膨大な軍事費で毎年120基ずつ増やしているわけであります。
もちろん、核弾頭でありますから角度を変えれば全日本がその射程に入るわけであります。
中川さんは日本は被爆国だから、核の問題は慎重にしなければいけないけれども、この日本で核の議論は大いにやるべきじゃないか。
日本はこれだけのプルトニウムを持っている。また、52基の原子力発電所が稼動している。
H2ロケットをはじめとして、運搬手段も持っている。
だからやっぱり世界のバランスを考えた時に、核の開発能力のある日本が真剣に議論をしておく、この事は必要じゃないか。こういう事も勇気をもって主張
してくれました。

財務大臣の時も、IMF、その国際通貨基金に関して、日本の立場を鮮明にして、日本は世界の為にこの国際通貨基金IMFを立派に運用していきたい。
こういう基本的な考え方も彼は明確に述べた
わけであります。

また、日本の尖閣諸島をはじめとする、、彼は北海道代表の代議士ですから、北方4島を含めて、この日本がいかに領土問題を大切にしていかなければならないか、この事も明確に言った政治家です。

こういった諸々の事を、マスコミは何故か取り上げません。
今の自由民主党は、本当に厳しい状況に置かれています。ですから保守の再生をしなければならない。その為には中川昭一先生は得難い人材でした。
わずか56歳でこの世を去ってしまった。日本の保守政治に本当に大きな穴が開いたと、私は残念でなりません。

この中川昭一先生の遺志を継いで、この日本に正しい保守を確立していく為に、平沼赳夫、微力ですけれども、一生懸命にがんばって参りたいと思っております。
中川昭一代議士は今申し上げた立派な功績を持っておりますので、皆様方、是非、そういった面を評価をして頂きたい。
この事を皆様方にお願いを申し上げまして、私の考えの一端を述べさせて頂きました。
ご清聴、本当にありがとうございました。


                  〜〜〜転載ここまで〜〜〜



これほど大きな功績 ↑があったのに、それをマスコミは 生前には 国民にいっさい知らせなかったのです。


中川氏のIMF改革は 世界では「人類の歴史上 最大の貢献」とまで報道されていたのに、日本ではまったく報道されず、


そのかわり毎日毎日 報道されたのは 中川氏の朦朧会見ばかり…!



   眠ったままの日本人へ〜中川昭一氏が残したもの(9分13秒)


私は辛坊治郎氏の この発言 ↑ は許せないと思っています。(動画のはじめの部分をご覧になってください、ひどいですから…)


これ ↑ が日本のマスコミなんですよ…。


さらにバチカン博物館見学の際、酔っぱらった中川氏は、案内役の説明を聞かずに歩き回ったり、


入ってはいけないエリアに足を踏み入れたり、 触ってはいけない展示品を素手で数回触ったりしたしたと報じられましたよね?


中川氏の見学に通訳として動向された バチカン放送局 神父の、和田誠氏が「事実と異なる形で報じられている」と,次のように証言しています。↓

私は見学の間中、通訳として中川前大臣の最もお側近くにおりましたが、
報道のような非常識な行為を、見た記憶はありません。
また、中川前大臣はあの時、酔っているご様子には見えませんでした。
私はアルコールを一滴も受けつけませんので、その臭いには敏感です。
しかし中川前大臣からは、お酒の臭いはしませんでした。

足取りがふらふらしていたかは、見る人の主観によるものでしょう。
しかし言葉がはっきりしなかったとは、いったい誰が言っているのでしょうか。
見学の間中、中川前大臣とお話したのは通訳であった私です。中川前大臣の言葉は、非常にはっきりしておりました。
「案内役の説明を聞かずに歩き回った・・・」というのも、おかしな話です。

案内役とはイタリア人ガイドの事でしょうが、
彼女のイタリア語の説明を中川前大臣が聞けるはずがありません。中川前大臣は、私の通訳を聞いていたのです。
私が通訳をしている間は、。もちろん歩き回りなどしませんでしたし、非常に熱心に耳を傾けておられました。
「入ってはいけないエリアに足を踏み入れたり、触ってはいけない展示品を素手で数回触ったりした」というのも、
私には大いに疑問です。
少なくとも私は、明らかに非常識とされる場面は目撃しませんでした。

                     「正論」2009年5月号より


こちらの中川昭一ライブラリの中の「中川昭一の声」もご覧ください。


こんなにも危機感を持ち、ずっと国民に訴えかけてきた議員さんだったのに…。


どうして、私たちはこんなにもすばらしい政治家を見殺しにしてしまったのでしょうか…?


なぜマスコミの報道をしっかり検証しなかったのか…?


悔やまれてなりません。。。



同じように安倍元総理、麻生元総理もマスコミの餌食となり、


安倍元総理は体調を崩し総理を辞任、


麻生元総理は「漢字が読めない無知な総理」というレッテルを貼られ、支持率を大きく失い解散をいたしました。


安倍元総理や麻生元総理が どれほどの功績を残しているかご存知でしょうか…?


今回は知られざる麻生元総理のG20における功績をご紹介します。


この動画 ↓ をぜひご覧になってください。もう…しびれますから…!


「危機をチャンスに変えろ」〜G20サミットの舞台裏(前編)(11分)


これこそが日本の総理大臣たる姿 ↑ではありませんか…!


他にはこれだけの仕事 ↓ を麻生太郎氏は総理大臣時代に行いました。

 2分で分かる麻生内閣の実績(2分29秒)


すごいではありませんか…!


こんな素晴らしい人材、麻生太郎氏を、


漢字が読めない、カップラーメンの値段を知らないことだけで マスコミは「無知な総理」と国民を煽ったのです。


今の内閣に、民主党政権に これだけのことができますか…?


もう…これ以上マスコミに騙されないようにしましょうよ。


TVや新聞だけから 受動的に情報を得るのではなく、


自ら情報をとり、どの情報が正しい情報なのかしっかりと考えましょうよ…!


民主党のように「党内融和」などと言って党の維持、民主党政権の維持のみを考えている政党に政治を任せていてもいいのか、


よくよく考える必要がある…と思いますが…いかがでしょう?



  麻生太郎の心あたたまる話(3分1秒)


政治はどの政治家ががやっても同じではない!


日本が好きな政治家に 日本の政治を任せたい!


私はそう思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 12:37| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

嬉しい初任給〜お祝いはちょっとリッチに♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



いよいよ10月ですね。


えいと@夫妻が住むペンシルバニア州も秋が深まってまいりましたよー。


早朝の気温は華氏で45度(摂氏7度)を下回る日が出てまいりましたー。


寒いっす!


そろそろフリースが必要になってきておりますー。


ぼちぼち紅葉が始まっておりますしね。


今週末か、来週当たりに紅葉狩りに行こうかって 夫と話しておりまする。



さて。


先日、とーってもうれしいことがあったんです。


何かと言いますと…。



       ↓





       ↓





       ↓



9月末日にえいと@夫が初任給をいただいてきたのでございますよぉ〜〜〜。


えいと@夫の勤務は8月15日から始まっていたのですけれども、


初給料は9月末までお預け状態だったんですよね。


アメリカの場合はチェック(小切手)でお給料をもらうことが多いのです。


現金手渡しほどではないものの、銀行振込よりかは「お給料をもらったんだ〜♪」という実感が持てますねぇー。


えいと@夫からお給料の小切手を手渡された時、本当に嬉しかったです。


おぉ、我が夫は就職したんだなぁ〜としみじみ実感いたしました。


「お仕事 お疲れさまでした♪」と えいと@夫に感謝の言葉を心から申しましたよ。


私が働いていた時の 初給料をもらった時のことを思い出して ジーンときましたねぇ。


あぁ、ありがたいことです。


今、私は専業主婦で仕事はしていないので、(ビザの関係で働くことはイリーガル,違法なのです)


えいと@夫が今後もしっかりと仕事ができるよう、


妻としての役割を果たしていきたいと思っておりまする。



さて。


初任給をいただいた そのお祝いに ちょっとゴーカなレストランに行ってきました。


行った先はこちら。↓


   a-KomeR11-1.jpg


KOMEという日本食レストランです。


このお店は日本人シェフがお寿司を握っているということで、けっこう評判が高いレストランなんですねぇ。


ニューヨークシティでお店を出して 成功して,その後、PA州で商売を始めたそうです。


 a-KomeR11-5.jpg


 お店の中はこんな感じ。↑ ↓ しゃれた感じのお店です。


 a-KomeR11-3.jpg


お寿司を目の前で握ってもらえる カウンター ↑もあります。


a-KomeR11-13.jpg


鉄板焼きコーナー ↑もあるみたいです。アメリカ人、こういうの好きそう〜。
 

 a-KomeR11-2.jpg


お酒を楽しむためのBar ↑もあります。日本酒もあるそうです。



さて、メニューですが。


私たち夫婦は以前に一度、ランチタイムにこのレストランに来たことがあるのです。


えいと@夫が 大学に職が決まり、この地にアパートメント探しをしにきた際に、


えいと@夫の同僚になるfacultiesの方に連れてきていただいたんです。


その時のメニューがこちら。↓


 a-KomeR11-7.jpg


こちらはランチスペシャルメニューの「寿司セット」↑です。


これ ↑ にお味噌汁とサラダがつきます。それで13ドル。


ランチはお得ですよね。


この時に食べたお寿司がかなりおいしかったので、今回、ディナーをいただきにやって来ました。


で、オーダーしたメニューがこちら。↓


 a-KomeR11-9.jpg


揚げ出し豆腐 ↑です。


私たち夫婦は日本食レストランでは 必ず「揚げ出し豆腐」をオーダーするんです。


これはね〜〜〜。うーん。。。


揚げ出し豆腐はおいしいんですけど、トッピングが甘辛く煮たシイタケだったんですよね。


これはこれでいいのですけど、私はオーソドックスな 出し醤油と大根おろし& おろし生姜でいただきたかったですねぇ〜。


 a-KomeR11-8.jpg


こちらはまぐろのタタキ ↑です。


なんという上品な盛りつけ!


しかもまぐろのタタキとひじき、ピクルスという、ちょっと変わった組み合わせでありましたが。


これはこれでけっこうおいしかったですね〜。


ひじきってこんな風にして食べてもおいしいのね〜って思いました。


で、器がステキなんですよね!


こんな風に大き目の器にちょこんと盛りつけるっていうのは アメリカではなかなかお目にかかれないんですよー。


さて、いよいよメインのお寿司ですっ!


 a-KomeR11-10.jpg


じゃん! シェフがチョイスするお寿司の盛り合わせ ↑です。


8種類16ピースのお寿司にカリフォルニアロール2本がついて50ドルです。


カリフォルニアロールのうちの1本をネギトロ巻きに変更してもらいました。(差額3ドル)


 a-KomeR11-11.jpg


こちらは中トロ ↑ですー。なんてきれいなのー!


もうね、とろけるような舌触りでしたよ。


本当においしかった!



アメリカのおスシって シャリ(米)の部分が大きくて、ぎゅーっとかたく握ってあるモノが多いんです。


なぜかというと…。


多くのアメリカ人は大食いで、小さなシャリのお寿司では満足感が得られないということ。


かたく握ってあるのは、シャリの部分にドップリとお醤油をつけるからなんですよ。


日本風にふわっと握ったお寿司では シャリが崩れてしまうんですよね。


だからギューっとかたく握ってあるのですよ。


ホントにね…アメリカ人のお寿司の食べ方を見ていると…ガッカリします。


醤油皿に醤油をナミナミと入れて、その中でお寿司を泳がせているんですから…。


どんな食べ方をしても自由だろ…って思われる方もおられるかもしれませんけど…。


私はお醤油はネタ(魚)の部分につけて食べて欲しいのですよね…。


醤油で真っ黒になったシャリのおスシを見ると…ホントにガッカリしちゃいます。


そーいう食べ方をしている知り合いのアメリカ人がいたら…教えてあげてくださいね。マジでお願いしますよ。



さて、話を戻しまして。


このKOMEレストランのお寿司は ふんわりと握ってあったのです。


あぁ〜日本のお寿司だぁーっ!


本当に感激しましたね!


シェフが日本人であるお寿司屋さんは「なんちゃって和食レストラン」のスシとは全く違います!


このお店にやってくるアメリカ人のお客さんはきちんとしたお寿司の食べ方を知っている人たちなのでしょうね。



本当は雲丹(ウニ)もいただきたかったんですけど…。


そうなると100ドルはくだらないお値段になっちゃうので…あきらめました。


あーでも本当においしかったー! 大満足でしたよー。


量はけして多くはないんですけど満足感は大きかったです。


ちょっとお高いお店ですから、しょっちゅうは食べに行けませんが…。


特別なイベントの時などに食べに行きたいお店です♪


 KOMEのHPはこちらです。興味のある方はどうぞ〜。
  (音が出るので注意してください)
    



        【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れておりました。以下のコメントのお返事 ↓ を書きましたので、お時間がある時にご覧になってくださいね。
   
 自虐史観からの脱却
 危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく  
 野田佳彦氏はヒーローか? 〜ひどすぎる閣僚の国会答弁〜




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年10月07日

危険な日本の教科書〜公民編 〜


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、日本の歴史教科書が危ないというテーマで記事をUPしました。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  危険な日本の教科書〜自虐史観を持つ日本人はこうして作られていく


歴史教育というものは歴史を史実として教え、その上で 国を背負って立つ子ども達に誇りを持たせることを目的としています。


しかしながら、現在の日本の「歴史教育」は日本の国、我々の祖先に誇りを持つどころか「罪悪感」さえ植え付けかねない内容となっているのです。


「戦前の日本はアジア諸国を侵略した悪い国」であるという「自虐史観」が、


日本人の心の中に60年以上の歳月をかけて植え付けられてきたのですね…。



さて、今回は公民の教育について取り上げてみたいと思います。


皆さまは公民って何を学ぶ教科であるか 明確に言うことができるでしょうか?


「公民」とは高等学校に設置されている教科であり、


「広い視野に立って,現代の社会について主体的に考察させ,理解を深めさせるとともに,人間としての在り方生き方についての自覚を育て,民主的,平和的な国家・社会の有為な形成者として必要な公民としての資質を養う」


これ ↑ が公民科の学習目標です。


現在は高校公民科の中に現代社会、倫理、政治・経済といった科目が設置されており、


この中で過去から特に力を入れて来た教育が「現代社会と倫理」の中の「家族」「地域社会」なのですね。


家族が「国家、社会の基礎」であることを教える。

家族(祖父母、父母、兄弟姉妹)の役割を教える。

日本の文化、家族の絆、愛情を教える。



こういった教育が明治以降、ずっと継続されてきました。


しかし、先の戦争後、徐々に変化してきているのです。


どんな風に変化して来たのか…?



   【小山常実】家族を否定する公民教科書の真実(20分37秒)


こちらの動画 ↑ で小山常実氏が現在の公民教科書は 国家的な一大事であると言われています。


教育基本法第2条において愛国心、愛郷心、公共の精神を育てるというものがあるのですが、


これは安倍元総理が行った「教育改革」の目玉なんですね。


しかし、現在採用されている教科書には「愛国心、愛郷心、公共の精神を育てる」ことを組み込んだものが少ないんだそうです。


なぜ愛国心や愛郷心、家族や地域社会の教育が大切なのか…。


次の文章 ↓ をご覧になってください。

GHQは日本の憲法を三つ変えた。憲法と刑事訴訟法と民法の親族法だ。
三つ目の親族法の変更にGHQが意図したカラクリがある。

「どんな国でも、その国の家族法をズタズタにしてしまえば、その国家の解体・奴隷化は簡単だ。
その点、日本の家族制度は牢固で、他国に脅威を与える災いの根源になっていた。
これをアメリカ製憲法(ホントは親族法)で解決し、最大面目の一つは見事に達成された。
それなのに日本人は、問題の根本が一国の興亡にもかかわわる民族的課題であることに気づかない。まったく笑いがとまらない」

                       月刊「Will」より一部引用


これを読んでどうお感じになられますか…?


恐ろしいと思いませんか…?


家族をズタズタにすれば、国家の解体は簡単なのだということですよ。


日本が敗戦した後、GHQは日本人の牙を抜くために家族を解体する目的で「民法」を変え、


GHQ占領が終了した後には、日本を赤くしたいと願う組織によってその教育が受け継がれ、


教育の場に置いて、国民から「家族観や国家観」を失わせる教育を行ってきたのです。


戦後の公民の教科書は、こういった「家族解体目的」で作られてきたといえるのです。



現在の「公民教科書」の多くは「個人の平等、男女の平等」を教えています。


確かに個人や男女の平等は大切なことだと思いますよ。


人種差別はもってのほかですし、男だから、女だからという理由で差別があってはならないと思います。


しかし、例えば親と子供は平等であっていいのか?


教師と生徒が平等であっていいのか?


日本人と外国人はすべて平等にすべきなのか?


平等って 何でもかんでも平等でいいというものではないと思うのですが…。


皆さまはどうお考えになられますか…?



ところで、皆さまは地方自治体ですすめられている「子ども条例」をご存知でしょうか?


発展途上国での貧困、人身売買や児童売春、戦闘参加など厳しい状況にさらされている子供を救済しよう


こういうこと ↑ を目的に国連が「児童の権利条約」を作成し、それを元に日本でも「子ども条例」が作成されたようなんですが…。


日本各自治体の「子ども条例」には「ありのままでいる権利」や「自分の意見や信仰を持つ権利」「安心して休める権利」などがあるそうなんです。


これ ↑ が子供に保障されるようになると躾や教育が成り立たないということにつながっていくのです。


 kodomojyourei.jpg 
  子ども条例、ここが問題!より画像をお借りしました。


「子供には遊ぶ権利があるんだ。勉強ばかりさせると『子どもの権利擁護委員会』にお母さんを訴えるよ」
「お手伝いを強制するのは人格の否定だよ」



あなたのお子さんがこんなこと ↑ を言ったら…どうしますか?


学校教育の場でも中学校で授業態度が悪く、注意した教師に暴言を吐くなどした生徒を「他の生徒の妨げになる」として別室指導を行ったところ、生徒がオンブズパーソンに救済を申し立て、オンブズパーソンは学校側に是正勧告した。
学校側は「円滑な授業を進めるためにはやむを得ない措置だ」として別室指導を続けたところ、生徒の保護者が弁護士会に人権救済を申し立てる事態になった。
(川西市の事例)

小学校で、授業中、たびたび立ち歩きやおしゃべりをする生徒に対し、教師が大声で注意し、腕を引っぱって着席させるなどの措置をとったところ、川崎市人権オンブズパーソンが「人権侵害」と認定し教師が謝罪させられた。
以降、川崎市では厳しい指導が困難になり、授業中マンガを読む生徒などに一度は注意しても、聞かなければ放置するしかないなど、深刻な状況が報告されている。
(川崎市の事例)


こういうことがあると教師は生徒に対して強く注意したり指導ができなくなってしまいます。


いつの頃からでしょうか…?


体罰教師が大きく問題になったのは…?


友達親子っていうのが蔓延し始めた…ということもありますよね。


子供が親の名前を呼び捨てにしたり、教師のことを「センコー」って呼んだり…。


戦後の教育が徐々に、学校や親子のあり方を変化させてきたといっていいのではないでしょうか…?



日本人と外国人はすべて平等にすべきかどうかの教育では、


外国人参政権の問題につながっていくわけです。


日本人も 日本で暮らす外国人も平等であるという考え方で参政権も平等に付与すべきであると、


現在の公民の教科書では教えているのです。


こちら ↓ もぜひ,ご覧ください。


  
   【小山常実】公民教育と民主党(29分8秒)


戦後の政治家が行ってきた政治は こういった「日本解体教育」を受けてきたことに基づいて行われているということなんですよ…。


前総理の菅直人氏なんて戦後教育の優等生ですよ。


他には慰安婦問題の河野談話を発表した河野洋平氏もそうでしょうし。


こちらの過去記事 ↓ に書いてますが、ジャーナリストの高野孟氏などもバリバリの戦後教育の優等生ですよ。
  戦後教育の優等生に日本を任せてはいけない



戦後のこれらの教育のおかげさまで事なかれ主義、個人主義、他人に無関心な日本人をたくさん生み出してきてしまいました。


子供を虐待し 殺してしまう親、老親を虐待する子供もすごく増えましたよね…。


近所のおじさんやおばさんが 子供を叱るなんて風景は…もうありません。


自虐的な歴史の教育で誇りを失わせ、家族や地域社会を大切に考えない日本人を大量に作ってしまいました。


数年でこういう状態になるのではないのです。


国や家族の重要性を軽視してきた教育が戦後60年以上も続けられてきた、その結果なのですね…。



ところで東北の大震災では 日本人のすばらしさを再発見することができましたね。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
    感動! (;∇;) 災害時の日本人の姿〜日本人はすばらしい! 


この震災時 ↑ の日本人の姿には 日本人のみならず世界中が感動しましたよね。


私はあぁ、かつての日本人の姿が 今の日本人にも残っていたんだ…と、とても嬉しく思いました。


これが日本人の本来の姿なんです。日本の文化なのです。


戦前の教育を受けたおじいちゃん、おばあちゃんに教えられたことを 私たちは忘れてはいなかったのですね。


次の動画 ↓ を ぜひ! 子供さんと一緒にご覧になってください。


     教育勅語(2分17秒)


できましたら子供さんに読んで聞かせてあげてくださいね。


大昔に 私たちの祖先が「にっぽん」いう国をつくったとき、

心のきれいな人たちが住む立派な国にしようと思いました。

そしてみんながその気持ちを大切にして、心をひとつにして頑張ったから

今の「日本」があるのですし、それはとても誇らしいことです。


みなさんは、お父さん、お母さんを大切にして、兄弟姉妹は助け合いましょう。

お父さん、お母さんは仲良くしましょう。

友達は大切にして、意地悪をしたり嘘を言ってはいけません。

いばったり、自慢したりせずに、

困っている人がいたら助けてあげましょう。

勉強は怠けずに、いろいろなことを覚えたり考えたりして、賢くなりましょう。

人のことをうらやましがったり、ひがんだりせず、

すすんでみんなのためになる事をしましょう。

ずるをしたりせずに、決まりはきちんと守りましょう。

もし、大変なことが起こったら、勇気を出してみんなのために頑張りましょう。


このお約束は、昔からみんなが大事にしてきました。

みんなが大きくなっても、外国に言っても変わらない、本当に大切な事です。

みなさんもこのお約束を守って、立派な人になってくださいね。



  教育勅語の口語での朗読 ↓ がこちらにあります。
   自然な現代口語で語る 『教育勅語』(3分48秒)



まともな国を作るにはまともな国民が必要なのです。


まともな国民は まともな教育で作られるのです。


日本の子供たちを 我々の子孫をまともな国民になるように育てたい!


そのためには教科書をまともにしないとダメなんです。


今のままの教育でいいのか、どんな教育にしていくべきなのか。


国民一人一人が考えていく必要があると思いますが…。


皆さまはどうお感じになられたでしょうか…?




        【お知らせ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。

コメントのお返事を書きましたので、お時間のある時にご覧になってくださいね。

中川昭一氏の命日によせて〜日本が好きな政治家に日本を任せたい!
将来の日本を衰退させる「脱原発」の考え方




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 00:38| Comment(12) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

一足お先に紅葉狩りへ♪ &ショボーン・ダンス【ショボン】


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



PA州リーハイバレーエリアは快晴ですっ!


今日はとーってもいいお天気で お出かけ日和でございます。


太陽の光が気持ちいい〜♪


こんな日はお出かけしないとね。


朝からはりきってお弁当を作りましたよー!


えいと@夫妻の自宅から車で1時間ちょっと走ったところにマウント ポコノっていう山があるんです。


ポコノ山の紅葉がきれいに色づいてきているそうなんですね〜。


…というわけで、紅葉狩りに行ってまいります♪


楽しみです〜♪



     【おまけ】

いつも温かいコメントをありがとうございます。


コメントのお返事が遅れております。ごめんなさい。。。


紅葉狩りから戻りましたらお返事をさせていただきますね。


そのおわびといっちゃ何ですが。


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。(1分8秒)



こちらのブロガーの方が紹介されてたんですよー。


もうむっちゃかわいいんですー。


曲はブラームス「ハンガリー舞曲第5番」 指揮はライナー、オーケストラはピッツバーグ交響楽団です。


曲がスローになる時、しょぼ〜んってなるんですけど、


その後に「きりっ」(`・ω・´) って変化する時がめっちゃキュート♪


このしょぼ〜んクン、まさしく日本人!ですね!


普段は お気楽ノーテンキ、


ショッキングなことが起こったり打ちのめされちゃったり、


誰か(外国)にいじめられるとショボ〜ンとなっちゃうしょぼんクンだけど、


いざとなったらキリッ!(`・ω・´) となって頑張る!


最後には仲間がいっぱい しょぼんクン♪


あぁ〜日本人だぁ〜〜〜って思いました。


皆さまはどんな風に感じられたでしょうか???


ぜひ、ご覧になってくださいね♪




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 21:52| Comment(12) | TrackBack(0) | えいと@の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。