2011年09月25日

プロ御用達!All-Crad Copper Coreシリーズの鍋♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



アウトレットモールでショッピングした記事の続編です。


先週末に えいと@夫妻の自宅から 車で30〜40分(渋滞しなかった場合)のところにあるThe Crossings Premium Outletsというアウトレットに行ってまいりましてね。


CORELLEというアメリカ製の耐熱強化ガラスの食器が40%OFFというセールをしていたので ショッピングをしてまいりました♪

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   割れないお皿 CORELLEシリーズ♪


で、こちら ↑ の【おまけ】に書いたように、このアウトレットモールへ行って 私は大興奮しちゃいましてねぇ〜。


数ヶ月前からずーっと欲しくてリサーチしていたものがあったんです。


それが このアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店で素晴らしい価格で販売されていたんです!


それは いったい何か…といいますと…。これです!



           ↓





           ↓





           ↓



  a-AllClad11-13.jpg


じゃん! All-Clad (オールクラッド)というメーカーのお鍋 ↑でございますー!


実は、えいと@夫妻が使っているお鍋は 渡米した7年前にウォルマートで購入した安モンの鍋セットなんですね。


確か10ピースセット(アメリカの場合 蓋も1コと数えます)で59.99ドルというおそろしく価格の安い鍋だったんですよねー。


ま、学生でしたしね。お金をかけれませんから…。


テフロンの鍋なので、使っているうちに中のコーティングが剥げてくるんです。


フライパンだけは 1〜2年に一回ほど買い替えて使ってましたけど。


フライパン以外の鍋は そのまま使い続けているのですねぇ。


テフロンって剥げてくると 身体に悪いんだそうですね?


しかも…ウォルマートで売っているセットの鍋って…たいがいがメイドイン中国なわけです。


私が持っていた 10ピースセットの鍋も メイドイン中国でございました…。(汗)


そんなわけでお鍋を買い替えたいな〜…と思っていたわけなのです。



で、どんなお鍋を買うか…,悩みましたー。


テフロンの鍋は調理が簡単だし、お手入れも楽チンなのでいいのですけど、


ティファール や クイジナートなどの良い鍋であってもテフロンが2年くらいで剥げてくるんですよね…。


いろいろリサーチした結果、All-Clad の鍋に行きついた…ってわけなんです。


日本ではあまり馴染みのないお鍋ですけど、アメリカにお住まいの方はよくよくご存知のAll-Clad 。


プロの料理人が愛してやまないといわれているAll-Clad 。


多くのレストランのシェフが愛用し、アメリカの多くの料理番組でも使われている、


アメリカが誇る No.1ブランドといわれるお鍋なんですね。


価格の安い鍋を 1〜2年で買い替えて使うっていうのもひとつの方法でしょうが、


一生もののお鍋を使い続けるのもいいなぁ〜って思ったんですね。


長く使ってる物って愛着がわいてきますし♪



日本ではルクルーゼのお鍋が人気ですね。かわいいですもんね,ルクレーゼ♪


ルクレーゼの鍋にしようかと悩んだんですが、ルクルーゼは煮込み料理が得意なんですよね?


私は煮込み料理は圧力鍋を使っているんです。

  圧力鍋に関しては こちらの過去記事 ↓ をご覧になってくださいね♪
     お気楽クッキング(圧力鍋編)


いろいろ考えて、アメリカに住んでいるんだし、アメリカの鍋を使おう〜♪って思った次第なんですね。


そんなわけでAll-Clad のお鍋を買おう!って決心したってワケなんです。



All-Clad の鍋はステンレスなんです。


ステンレスは、18/8や18/10と、数字で種類が分かれており、右側の数字が大きい方がクロムやニッケルの含有量が多いということで上等ということなんだそうです。


普通のスーパーで売られているステンレスの鍋は 多くが18/8で、1層であることが多いようです。


All-Clad の鍋は18/10で、しかも3層 or 5層という構造になっているので 光沢、耐久性、保温性にすぐれ、かなり上質な鍋なんですね。


All-Cladの鍋は 均等に火がまわり、熱伝導率がいい=効率がいい=おいしく出来上がるということなんだそうです。


All-Clad には数種類のタイプの鍋があります。


LTD2、Stainless Steel、MC2、Cop-R-Chef、Copper-Coreです。


LTD2シリーズは、内側部分が18/10ステンレススチール、次にアルミニウム、真ん中がステンレススチール、そしてまたアルミニウム、外側が見た目には濃いグレーにアノード処理されたアルミニウムの5層構造でできた鍋です。


MC2シリーズは正式名称をMaster Chef 2といい、内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導の良い純アルミニウム、外側が落ち着いた色合いの艶消しアルミニウムの3層構造の鍋です。


Stainlessシリーズは内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導率の良いアルミニウム、外側が錆びにくいマグネティック・ステンレスという3層、または5層構造(d5 Stainless-Steelシリーズ)でできた鍋です。


Copper-R-Chefシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、真ん中がアルミニウム、外側が銅の3層構造で出来ていて、綺麗な銅の外観で、熱しやすく冷めにくいという特性を持った鍋です。


Copper Coreシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、次がアルミニウム、真ん中が銅、そしてまたアルミニウム、外側が18/10ステンレススチールという5段階の階層で作られたAll-Crad最高級クラスの鍋です。


どの鍋も素晴らしく、一生もの!…これは…まじめに欲しくなっちゃいましたー!


さて、この中でどのタイプにするか…悩みますよねー?


そこでお鍋を扱っているお店を見て回りましたよ〜。


実際にお店に行って実物を見たり、お店の人に鍋の特徴を聞いたりいたしましたー。


その結果、私はCopper Coreシリーズを購入することを決心しました!


  a-AllCrad11-12.jpg


Copper CoreシリーズとCopper-R-Chefシリーズのみに「銅」が使われているのだそうで、


「銅」は熱効率が非常に良く、しかもCopper Coreシリーズは5層構造ということでクォリティの高い調理ができるのだそうです。


お店の方の「Copper Coreは一番クォリティが高く、熱伝導が抜群。長く使っていると その良さがわかってくるわよ」…とのひと言で、私の心は決まったのでありました。



しかし、All-Clad の中でもCopper Coreは一番高級なシリーズなので、ものすごく値段が高いんです。


しかも…そのお店は…ほとんど定価で販売しているお店なので、その時は「もうちょっと考えます」って言って、買いませんでした。


セットで買うとけっこう値引きが大きくてお得なんですけど、


私たちは二人家族ですし、圧力鍋も持っているし、セットで買う必要ないかな〜って思ったんです。


アマゾンや、eBayも チェックしましたが…なかなか決心がつく価格にはなってなかったのですね〜。


eBayのオークションでは確かに良い価格になるけれども、なかなかいいタイミングでビットができないのですよね…。


なので、ホリデーシーズンのセールまで待とうか…って思っていたのです。



ところがっ!


先日行ったアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店に売ってあったのです!


信じられないようなすばらしい価格でっ!


もちろん、アウトレット商品なので、正規のお店で販売できない、理由ありの商品です。


お店の人に確認してみると鍋の裏側と持ち手の部分に 小さなかすり傷があるだけなんですよ。


こんなわずかな 小さい傷だけで4割以上の値引きになるなんて!


もう感激しまくりでしたよ〜〜〜ぉ!



でっ! 買ったのがこちら! ↓


 a-All-Clad11-2.jpg

10インチ(25.4センチ) Copper Core Fry Pan ↑ ↓ ですっ。

 a-All-Clad11-3.jpg


8インチ(20センチ)のフライパンも欲しかったんですけど、この時は在庫がなかったんですよねー。残念〜。


そして,もうひとつ,購入したお鍋はこちら。↓


 a-All-Clad11-6.jpg

4.5Qt Copper Core Round Oven(口径は10インチ)↑ ↓ です。

 a-All-Clad11-8.jpg


このRound Ovenは、ダッチオーブンの やや小さめのサイズの鍋なんです。


この形 ↑ がすごっく使いやすそう〜と思ったんですよ。


私たち日本人って鍋料理をよくするじゃないですか?


おでん、寄せ鍋、水炊き、すき焼きとか。


うちのキッチン、IHヒーターなので土鍋は使えないのですよね…。


鍋料理用の適当なお鍋を持っていなかったこともあって、このラウンドオーブンを購入することにしました。


決めてはラウンドオーブンの蓋です。


 a-All-Clad11-10.jpg


ラウンドオーブンの鍋の蓋が、10インチのフライパンにぴったり合うんですよー!


フライパンに蓋が欲しい時ってありますもんね?


こりゃ〜いいや!…って思ったってわけなんですねー。


    a-All-Clad11-5.jpg 


裏にもちゃんと「All-Crad」の文字が入っておりますー。


サイドのラインは「Copperライン」って呼ばれているラインで、


このラインが またチャーミングなのです♪



ところで、All ステンレスだと、取っ手が熱くなるんじゃないの…?って思いますよね?


ところが! 大丈夫なんですー!


 a-All-Clad11-7.jpg



All-Cladの鍋は 取っ手の部分が熱くならないのですよ!


少しは熱を持つんですけど、鍋つかみなしで素手で持てるんです!


これには驚きましたね〜。


ただオーブンに入れた時には 鍋つかみが必要のようです。当たり前ですけどね。



それにしても…オールステンレスの鍋って 美しいですねぇ〜。


この美しさをKEEPするためには 専用のクレンザーが必要のようです。


普通のクレンザーは目が粗くて、ステンレスを傷つけてしまうのだとか。


ネットで調べるとBar Keepers Friendというステンレス鍋専用のクレンザーが良いらしいので、


このアウトレットのお店にないか聞いてみたところ、こちら ↓ を奨められました。


    a-All-Clad11-9.jpg


お店の人 曰く、Bar Keepers Friendとまったく同じということなので、購入いたしました。



…そんなわけで。


憧れのお鍋「All-Clad Copper Core の Fry Pan & Round Oven」を購入いたしましたー!


ちょっと(だいぶ)高かったけど、一生ものだし、いいですよね♪


ものすごーっくハッピ〜♪です〜♪


使い心地など、また近いうちに記事にいたしますね♪



アメリカ在住の方はWILLIAMS-SONOMA あるいは、
CHEF'S
あるいは、CooksPlus あるいは、アマゾンUSAで購入できます。


日本在住の方はこちら ↓の通販で扱っているようです。
興味がある方はご覧になってくださいね。
送料無料! 日本未発売 All-Clad MC2オールクラッド クックウェアー4点セット




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。