2011年09月21日

将来の日本を衰退させる「脱原発」の考え方


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



9月18日に放送された「たかじんの そこまで言って〜」を見て…正直ガッカリいたしました。


まだご覧になられていない方は こちらの動画 ↓ をご覧になってください。(すぐに消されると思うのでおはやめにどうぞ)

 
   そこまで言って委員会 No.1 (14分51秒)
   そこまで言って委員会 No.2(14分52秒)
   そこまで言って委員会 No.3(13分25秒)
   そこまで言って委員会 No.4(14分46秒)
   そこまで言って委員会 No.5(14分34秒)



ひとつはフジTVデモに関することです。


どこのTV局もいっさい報道しなかったことを考えると、こうやってテーマに取り上げて討論したことは 高く評価したいと思います。


しかし…。


フジTVの偏向報道や韓流ブーム捏造しているというところに大きな問題があるのにも関わらず、


フジTVデモを嫌韓流と決めつけ、このこと ↑ にはいっさい触れずに番組をすすめているんですね…。

詳しくは お友達ブロガーのさやーむさんが記事にされているので こちら ↓ をご覧くださいね。
 今週のたかじんのそこまで言って委員会〜「嫌韓流」じゃないんだよ!!
たかじん〜の「韓流」部分の文字起こしは お友達ブロガーのさくらにゃんさんがしてくださていますので、こちら ↓ をご覧くださいね。
 それでも韓流は続くのか(フジテレビデモ)【たかじんのそこまで言って委員会】



そして…大きくガックリさせられた もうひとつのテーマ…。


それは…原発についての議論です。動画の No.1 の部分です。


番組では日本国民ならみんな「できたら原発ゼロにして クリーンエネルギーにしたらいい」と思っているはずと言い切っていますが…。


本当にそうなんですか?


日本国民はほとんど全員が「将来的には原子力発電をゼロにしたらいい」と思っているのですか?


本当に本当に それでいいんですか…?



パネラーの三宅久之氏が自然エネルギーは 人間の都合でつけたり消したりできない、貯蓄させることができないということを言われています。(動画のNo.1の 10分20秒あたり)


その通りだと思います。


現在の状況で 火力、太陽光、風力エネルギーだけで日本の電力をすべてまかなうことは不可能なのは明らかなのです。


だから何が何でも脱原発! 今すぐに原発をとめろ!…と叫んでいる人は、日本のエネルギーをまったく考えていないということなんですね。


福島原発の事故があったせいで日本中がナーバスになっているのには理解できますが、


だからといって放射能は怖い! 原発反対! 危険だから今すぐ止めろ!…なんてデモをやってる人は、将来のことなど何にも考えていないということですよ。


過去記事にも書きましたが、脱原発デモは 左翼のイデオロギーを持ったグループが先導していることが多いんですね。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
   「原発反対」を先導しているのは左翼イデオロギー


子供のために…と思って「原発に反対」されている方もおられるとは思いますが、


そういう方はご自身が参加しようとしているデモは どういう思想を持ったグループが主催しているのかを調べてから参加していただけたら…と思います。



私は原子力についての記事を何度か書いてまいりました。


その中で、私が一番言いたいのは次のこと ↓ なんです。


それは日本の国の「安全保障」のためには原発は必要ということです。



まずひとつ目はエネルギーの安全保障です。


先ほども書きましたように火力、太陽光、風力エネルギーだけで日本の電力をすべてまかなうことは現状では不可能なのは明らかなのです。


お時間のある方、いえ、できたらお時間を作って 次の動画 ↓ をぜひご覧になってください。とても重要なことを言われています。(ちょっと長いですけど頑張ってみてくださいね)

  
   中野剛志「電力自由化は無能無策の極地」(44分53秒)


この動画で 中野氏は原子力の最大の意義はエネルギー安全保障、すなわちエネルギー価格やエネルギーの供給の安定性、国家の自立性だと言われています。


これなんですよ! 国家の自立性!なんですね。


エネルギーセキュリティを考えた時に稼働率が高くて安定したエネルギーを供給し続けることが必要なんです。


中野氏は次のように言われています。


原発に代わる電源が、経済性とか環境性能だけではなくエネルギー安全保障上、原発を別のエネルギー源に代えてもエネルギー安全保障上弱くならない。
このエネルギー安全保障上の観点から、他の電源と原発を比べる必要がある。



その通りだと思われませんか?


日本という国は 立地的に 国土に厳しい制約があるので自然エネルギーだけで電力をまかなうというのは難しいんです。


風力は、雷が多いとか台風が多いなど、ヨーロッパよりも風が不安定である日本ですから、いろんな事情があるということでなかなか難しいわけです。


一番の問題は風力発電や太陽光発電というのは稼働率が低い=不安定であるということです。


それに対し原子力発電というのは非常に稼働率が高いのです。


逆に言うと原子力は 出力の調整ができない、一度稼働させたらすぐに止めたりすぐに動かしたりというのがなかなかできないという面もあるのですが、


稼働率が高くて安定してエネルギーを供給しつづけるという大きなメリットがあるんですね。


たかじん〜で三宅氏が自然エネルギーは 人間の都合でつけたり消したりできない、貯蓄させることができないと言われているように、


太陽光発電や風力発電のような 出力の不安定な電源は 100%原子力発電の代わりにはならないということなんです。


安定したエネルギーが日本のためには必要なのですよ。


ちょっと節電したらいい、みんなが我慢したら何とかなるというお話ではないんです。(もちろん節電も大切ですが)


「モノ作り日本」に必要なのは将来にわたり 安定したエネルギー供給なんですよね。


この先、5年10年、30年50年、不安定な電力供給しかなくて 「モノ作り日本」が維持できますか…?ということですよ。


電力が安定した国に基盤を移動させる企業が 今どころではないほど多くなるでしょうね。


日本から企業が逃げ、どんどん雇用先が減っていくでしょう。


そうなったら…日本がどんな状態になってしまうか…想像できませんか…?


今どころではないほどの失業者が出ることになるのですよ…?


いいのですか…? 自分の夫が、自分の父親が失業し、再就職先がないという状況になってしまってもいいのですか…?


妻であるあなたがパートに出て家計を支えたいと思っても、パート先がないのですよ。


自分の息子や娘が たとえ大学を出たとしても就職先がない、卒業生の半数以上が就職ができない。


日本がそんな国になってもいいというのですか…?


そんな国にしないためにも「安定したエネルギー=原発」が絶対に必要なんですよ。


それがエネルギーの安全保障なのです。



そして、もうひとつ。過去記事でも何度も書いてきましたが…。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!
   

国防としての安全保障のためには原子力の技術や知識を失ってはならないということです。


それなのに国防としての安全保障に関する議論は全く行われていないんです。


世界中が平和な国で、それこそ国境などなく「地球がひとつ」のような時代であれば、


あるいは世界中が原子力を廃止する方向にあって、


軍事的であっても エネルギー利用であっても,地球から原子力、核をすべてなくしてしまう方向に向かっているのだとしたら、


私も原子力はなくしてしまった方がいい、放射能の恐怖なんてないほうがいいと思いますよ。


でも現実はそうじゃない!


特に、核を持つ日本の周辺国は日本を仮想敵国と見なし、いつでも攻撃できるような態勢を整えているのです。


この状況で 将来的に原子力をなくしてしまうことは大変危険であると私は考えています。


原子力を全て放棄するということは、技術も知識も放棄するということです。


なぜ世界で原子力を放棄する方向に動いていない現状で 日本だけが原子力の技術や知識を放棄することに危機感を持たないのか…?


この「安全保障」に関して「原発を将来的にはなくすべき」と言われている方はどうお考えなのか…と私は疑問に思っています。



「エネルギーセキュリティ」としての安全保障である原発を放棄することによって、


日本の産業を衰退させ、経済力を落とし、国力を落とすことにつながっていくことになるでしょう。


そして「国防」としての安全保障である原発を放棄することによって、


自分の国を自分で守ることができない、日本の国の存続にかかわることにつながっていくのです。


私は15年後であっても30年後であっても、日本の原発をゼロにすることには反対です。


30年後、50年後の世界がどんな風になっているかは知る由はありませんが、


日本が争いごとに巻き込まれていく可能性はゼロではないと思っています。


その時のためにも日本は原子力の知識や技術を維持するべき
であり、


日本を守る手段としての原子力をゼロにしてはいけない。


私はそう考えています。


皆さまはどうお考えになられますか…?


このことを日本人全員が考えないといけないのではないでしょうか?


将来の日本のためにも もっともっと真剣に考えて欲しい…と 私は思っています。



     【追記】

お友達ブロガーのビバちゃんが、エネルギー問題について記事にしておられます。

素晴らしい記事ですので、ぜひ! ご覧になってください。↓

  エネルギー問題について考えてみた。(By ビバちゃん



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 00:38| Comment(31) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。