2011年09月17日

ボストン旅行記 目次



 えいと@のボストン旅行記その1
   (2006.10/26〜28)



  ボストンへ小旅行

  アメリカの高速道路

  ボストンは都会だ!

  チャイナタウンをうろうろ

  ヘイマーケットでお買い物〜♪

  宿泊場所を探しウロウロ

  宿泊場所を探しウロウロ その2

  179ドル+TAXのホテルに宿泊

  Best Western Bass Rocks Ocean Innに宿泊〜♪

  漁師の街グロスター(マサチューセッツ州)

  アメリカの高速道路 その2



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*



 えいと@のボストン旅行記その2
   (2007.8/29〜31)



  ボストンに行ってきま〜す♪

  ドライブ7時間! 無事にボストンに到着〜♪

  女同士で昼間っから飲むビールはうまい!

  アメリカの高速道路 その3

  ごっつい値上げにびっくり仰天!

  ギュートな像がいっぱい♪ ボストンコモン

  産業革命の街 Lowell を訪ねる

  CANAL(運河)をボートで巡る

  いい雰囲気♪ テラスのレストラン & ちょっとまじめに環境問題

  ボストンのホテルは高い! リーズナブルなホテルを探せっ!

  癒される♪ 小さい子の写真集



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その3
   (2010.10/6〜10/8)



  アメリカの長距離ドライブ〜BUF−BOS往復1600キロ!

  オバケのデコレーションが楽しいホテル in セーラム

  魔女狩りの街セーラム〜本当の悪魔はだれか?

  魔女の街 セーラムのデコレーション&パレード



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その4
   (2011.6/8〜6/11)



  ボストンに行ってきます〜♪

  昼間っからビールを飲みながらガールズトーク♪

  海の幸がうまい! ボストンでシーフード♪

  クインシーマーケットで楽しいパフォーマンス

  楽しい銅像がいっぱい♪ クインシーマーケット in ボストン

  カジュアルに楽しめる ボストンポップス

  ボストンポップスで感じたアメリカ人の愛国心

  

:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その5
   (2011.9/2〜9/4)



  ボストンに行ってました♪

  ボストン「フリーダムトレイル」をついに制覇っ!

  恐怖の階段 294段! バンカーヒル記念塔 in ボストン






posted by えいと@ at 10:00| アメリカ的生活(旅行ボストン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖の階段 294段! バンカーヒル記念塔 in ボストン


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ


えいと@のMA州ボストン旅行記(旅行じゃないけど)でございますー。

  ボストン旅行記の過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね〜♪
    ボストン旅行記 目次


えいと@夫の学会にくっついて行って ちゃっかり観光をしてまいりましたわ。うほほ♪ ( ´艸`)



さて、昨日の記事の続編ですー。

 昨日の記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  ボストン「フリーダムトレイル」をついに制覇っ!


私は去年の10月にフリーダムトレイルを歩こう!と決心(おおげさ? 笑)して「ボストンコモン」をスタートいたしましたが、


トレイルの1/3ほどのところにあるクインシーマーケットでストップしちゃったんですね。


多くの方がトレイルを歩くのを挫折してしまう「魔のクインシーマーケット」なんですよねぇ。

 クインシーマーケットについては こちら ↓ の過去記事をご覧くださいね♪
  海の幸がうまい! ボストンでシーフード♪  
  クインシーマーケットで楽しいパフォーマンス
  楽しい銅像がいっぱい♪ クインシーマーケット in ボストン


こんなにも楽しい場所 ↑ がトレイルの途中にあるのは反則ですよぉー。


ここを素通りするには かなりの勇気が必要ですもん。



そんなわけで今回のボストン滞在中に 残りのトレイルを歩くことにしたわけですが、


昨日の記事に書いたように逆のルートつまりゴール地点からスタートすることにいたしました。


その理由はなぜか…?


最後にヘイマーケットで買い物をしたかったというのも理由のひとつなのですが、


実はとっても重要な理由があるんですよー。


その理由というのは…こちらです!



            ↓





            ↓





            ↓



    a-BosBa11-1.jpg


じゃん! バンカーヒル記念塔 ↑ですっ!


実はね、このバンカーヒル記念塔がフリーダムトレイルの最終地点なわけですよ。


まぁ、フルーダムトレイルを歩き、最後にこの塔の頂上からボストンの街並を眺めるという目的で最後にしてあるのでしょうが。


いやいやいやいや!


この塔を最後にもってきたのは大間違いですからー!


だってね。


この塔を上るには階段しかないのです。


しかも! 


この塔は高さ67メートル! 階段は294段もあるんですからー!


4キロも歩いて、ヘトヘトになった状態で294段の階段を上れ…って!


拷問ですか?…って言いたくなっちゃいますよね?


多くの方は最後の最後に この階段を見てげんなりしちゃうんだそうですよ。


中には最後の力を振り絞って上られる方もいらっしゃいますけど、


上るのを諦めて 上らずに帰られる方も多くおられるわけです。


そういうブログの記事を多々読んでましたのでね、私は最後にこの塔を上るのは 私にはとーてー無理っ!と判断し、


ゴール地点のバンカーヒル記念塔からスタートすることにしたってわけなんです。


ここに来るまでの道も上り坂が多くて大変なんですからー。


体力のある方は最後に残しておくのもいいでしょうけど、


順番を気にされないのであれば体力のあるうちにバンカーヒル記念塔に上ることをおススメいたしまする。



このバンカーヒル記念塔ですが。


どういった塔なのかに興味がある方はこちらのサイト(Wikipedia)をご覧くださいね。


モリオリママさんが コメントに次のように ↓ 書いてくださいました。

バンカーヒルズ、独立戦争の有名な激戦地のひとつですよね。
本当に昔から、国を守るために戦争をしてきた人類ですね。
この犠牲があるから、今のアメリカがある。。
なんだか、考えさせられました。



アメリカという国は、戦ってきた歴史があるからこそ 植民地から解放され独立したのです。


どれほど多くの犠牲が出たことでしょう。


多くの犠牲を払ってでも独立を勝ち取りたかったアメリカ。


この歴史がなかったら…今頃アメリカはどんな国になっていたでしょうか…?


どの国にもいえることですが、歴史を無視したり、歴史をなかったことには絶対にできないということです。


   a-BosBa11-2.jpg


この塔を真下から見あげるとこんな感じ ↑ ですー。



さて、いよいよバンカーヒル記念塔の中に入っていきますよー。


 a-Bosba11-17.jpg


こちら ↑ が塔の入り口です。


中にレンジャーがいるので 質問すれば答えてくれるんだそうですよ。


この塔は、先ほども書いたように階段で上にのぼる方法しかないんですね。


しかも螺旋階段で とっても狭く、上りも下りも同じ階段を使うので シーズン中は入場制限があるそうです。


今回は9月ということもあり、そんなに人が多くなかったので待つことなくすぐに入ることができました♪


さて、その螺旋階段がこちら ↓ですー。


   a-Bosba11-5.jpg


この階段ね、50段、75段、100段、200段と書いてくれているのですね。


私、ホントに体力がないなぁ〜って感じたのは75段を過ぎたあたり〜100段あたりで息が切れてきたのですよー。


ゼイゼイ言いながら 休み休み上っておりましたら、


200段あたりで 後ろから来たおじいちゃまに追い越されてしまいましたぁ〜〜〜。(涙)


そのおじいちゃん、息切れしてる 私を見て「後もうちょっとだよ、がんばれ」って声をかけてくれましてねー。


声をかけてくれたのは嬉しかったんだけど、ホントにとほほ〜でございましたよん。


 a-Bosba11-7.jpg


ふと上を見ると こんな感じ ↑です。


これがずぅうーーーーーっと続くんです。


何度上を見上げて「まだかいなー」ってつぶやいたことか…。


   a-Bosba11-8.jpg


おぉお〜〜〜やっと294段! 頂上に到着でありますぅー!


ゼイゼイ言いながら頂上に到着いたしますと、先に到着していた方々の暖かいまなざしを感じましたよ。


頂上には椅子が2個ほどあるのですが、私がゼイゼイ息切れしてたせいか席を譲ってくださいました。皆さん、優しいねぇ〜。ウルウル。



頂上には窓が4カ所ありまして、そこからボストンの街並を眺めることができます。


 a-Bosba11-12.jpg

 a-Bosba11-9.jpg

 a-Bosba11-10.jpg

 a-Bosba11-11.jpg


このような風景 ↑ を眺めることができるのです。



ところで、頂上にはこんな格子のマンホール ↓があります。


 a-Bosba11-13.jpg


これね、マンホールの上に立って下を見るとけっこう怖いんですー。ほら。


   a-Bosba11-14.jpg


ちょっとわかりにくいですかねー?


これね、一番下まで空洞になっているんですよ。


 a-Bosba11-15.jpg


高所恐怖症の方は、このマンホールには乗らない方がいいかもーですよ。


私がこのマンホールの写真を撮っていると、他の方も真似っこして写真を撮り始めましたよ。(笑)


ワーーキャーー言いながら撮ってました。なんだかアメリカ人ってかわゆぃ〜。



15分ほど頂上に滞在して階段をおりました。


シーズン中はどんどん人が上がって来るので、ゆっくりと頂上には滞在できないでしょうね。


何せ狭いですからねー。


降りる時には息は切れないのですが膝がガクガクしちゃいまして。


降りた後、普通に歩けず、膝が笑っておりました。


階段を下りるって けっこう膝に負担がかかってるものなんですねー。


   a-Bosba11-16.jpg


こちら ↑ は塔の出入り口のところにある何か(これが何かよくわからなかった)なのですが、


「あぁ〜頂上のマンホールから見えた光はこれだったんだ〜」って思いました。


あのマンホール、抜けたりすることはないんでしょうね〜〜〜。


万が一抜けるようなことがあったら…! 


一番下まで真っ逆さまですもんね?


怖すぎですぅ〜〜〜。




     【インフォーメーション】

   バンカーヒル記念塔

 開館時間:9:00〜17:00(7,8月は18:00まで) 
   ※塔に上る場合は16:30(7,8月は17:30)までに入場
 休館日:11月第4木曜日、12/25、1/1
 入場料:無料




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。