2011年09月17日

ボストン旅行記 目次



 えいと@のボストン旅行記その1
   (2006.10/26〜28)



  ボストンへ小旅行

  アメリカの高速道路

  ボストンは都会だ!

  チャイナタウンをうろうろ

  ヘイマーケットでお買い物〜♪

  宿泊場所を探しウロウロ

  宿泊場所を探しウロウロ その2

  179ドル+TAXのホテルに宿泊

  Best Western Bass Rocks Ocean Innに宿泊〜♪

  漁師の街グロスター(マサチューセッツ州)

  アメリカの高速道路 その2



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*



 えいと@のボストン旅行記その2
   (2007.8/29〜31)



  ボストンに行ってきま〜す♪

  ドライブ7時間! 無事にボストンに到着〜♪

  女同士で昼間っから飲むビールはうまい!

  アメリカの高速道路 その3

  ごっつい値上げにびっくり仰天!

  ギュートな像がいっぱい♪ ボストンコモン

  産業革命の街 Lowell を訪ねる

  CANAL(運河)をボートで巡る

  いい雰囲気♪ テラスのレストラン & ちょっとまじめに環境問題

  ボストンのホテルは高い! リーズナブルなホテルを探せっ!

  癒される♪ 小さい子の写真集



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その3
   (2010.10/6〜10/8)



  アメリカの長距離ドライブ〜BUF−BOS往復1600キロ!

  オバケのデコレーションが楽しいホテル in セーラム

  魔女狩りの街セーラム〜本当の悪魔はだれか?

  魔女の街 セーラムのデコレーション&パレード



:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その4
   (2011.6/8〜6/11)



  ボストンに行ってきます〜♪

  昼間っからビールを飲みながらガールズトーク♪

  海の幸がうまい! ボストンでシーフード♪

  クインシーマーケットで楽しいパフォーマンス

  楽しい銅像がいっぱい♪ クインシーマーケット in ボストン

  カジュアルに楽しめる ボストンポップス

  ボストンポップスで感じたアメリカ人の愛国心

  

:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・::*:・'゚☆。.*


 えいと@のボストン旅行記その5
   (2011.9/2〜9/4)



  ボストンに行ってました♪

  ボストン「フリーダムトレイル」をついに制覇っ!

  恐怖の階段 294段! バンカーヒル記念塔 in ボストン






posted by えいと@ at 10:00| アメリカ的生活(旅行ボストン編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

割れないお皿 CORELLEシリーズ♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



昨日、ショッピングに行ってまいりました♪


行った先は…アウトレットモール ↓です。


    a-Corelle11-1.jpg

 a-CORELLE11-2.jpg


PAに引っ越したら アウトレットに行ってショッピングがしたい〜と思っていたんですよねぇ〜。


えいと@夫妻の自宅から 車で30〜40分(渋滞しなかった場合)のところにThe Crossings Premium Outletsがあるのです。

  The Crossings Premium OutletsのHPはこちら


昨日は土曜日ということもあってか、ものすごい車&人でございましたよ。


 a-CORELLE11-3.jpg


ね? すんごい車でしょー?


前に住んでいたNY州バッファローにはファッション アウトレット ナイアガラというモールがあったんですけどね。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
    アウトレットでお買い物


ここ ↑ はブラックフライデーなどのセールの時はものすごく混むのですけれども普通の週末はけっこうガラガラだったんですよねー。


なので、PA州のThe Crossings Premium Outletsのこの混み方にはビックリしちゃいましたー。



さて、今回、何が欲しかったか…といいますと。


こちら ↓ のシリーズのお皿ですー。


   a-CORELLE11-13.jpg
      こちらより画像をお借りいたしました。


こちらはCORELLEというアメリカ製の耐熱強化ガラスの食器です。


独自の3層構造で作られたCORELLEは多少のショックで割れたり 欠けたりしない、とっても丈夫な食器なんですよね。


丈夫さの秘密は、乳白色のガラスを透明ガラスでサンドした独自の3層構造という理由なんだそうです。


膨張率の異なるガラスを組み合わせたことで、ガラスの割れる原因となる力と縮もうとする力が互いに打ち消しあっているそうです。


CORELLE独自の構造が、普通の陶器やガラスのお皿よりも数倍〜数十倍 頑丈になっているということらしいんですね〜。


実は、えいと@夫が単身で渡米した7年前に、米系スーパーで何となしに買ったのが CORELLEのセットだったんです。


割れないと説明が書いてあったのと、柄が気に入ったから買ったようなんですね。


それがこちら ↓ のセット。


  a-CORELLE11-13.jpg
     

こちら ↑ はCORELLE IMPRESSONS「CHUTNEY」というシリーズのセットです。


えいと@夫が買ったのはこのセット ↑ に 小皿が4枚ついている20PCのセットを 当時の価格で49.99ドル+TAXで買ったようです。(庶民の味方 WalMartで♪)


えいと@夫ったらかな〜りオトクに買ったみたいですねぇ〜。ま、今とは物価が違ったのでしょうけど。


で、えいと@夫妻はこの7年間、ずぅーっとこのお皿のセットを使い続けておりました。


右サイドバーにあるお気楽クッキングのカテゴリーをご覧くださったらわかりますけど、
      

使ってるお皿は いつもこの「CHUTNEY」のお皿でしたもんね。


何せ学生の身分でしたから。


いろんなお皿を買い集めて楽しむ〜なんてことはできなかったってわけなんです。


でもっ!


今後は違いますよっ!


徐々に良いお皿をそろえていきたいな〜♪…と思っておりまする。



で、アウトレットモールにある「CORNINGWARE・CORELLE」というお店に行きました。


このお店はCORELLE、CORNINGWARE、PYREXというキッチン用品を専門的に扱っているお店なので、


アウトレットの中にある店舗ではありますが、アウトレット商品だけが売られているわけではなく、


正規のお店と同じ商品が売られている店舗のようです。


しかし、アウトレットモールならではでなのでしょうか?


今回、このお店では「CORELLE」の単品を12コ以上購入すると40%OFFというセールをやっていたんですよ!


その情報をGetした時にはこれは行かなきゃ〜♪って思いましたねぇ。


だってCORELLEのお皿をもう少し買い足したいって思っていたんですから。


で、今回 買ったのがこちら♪ ↓


 a-CORELLE11-5.jpg


こちら ↑ ↓ はCORELLE SQUARE「Fine Line」シリーズです。


    a-CORELLE11-6.jpg


このシリーズ ↑ の大、中皿を各4枚ずつ購入しましたー。


そして、こちらも。↓


 a-CORELLE11-7.jpg


こちら ↑ ↓ はCORELLE IMPRESSONS「WATERCOLORS」シリーズです。


    a-CORELLE11-8.jpg   


このシリーズ ↑ も大、中皿を各4枚ずつ購入しましたー。


そしてこちらも。 ↓


 a-CORELLE11-9.jpg


左 ↑ がCORELLE SQUARE「European Herbs」シリーズ、


右 ↑ がCORELLE LIVINGWARE「WINTER FROST WHITE」シリーズです。


「European Herbs」の小皿を4枚、「WINTER FROST WHITE」の小ボウルを4つ購入しましたー。


これだけ ↑ 選ぶのに、めっちゃ時間がかかっちゃいましたよぉー!


だって〜ものすごくたくさんの種類 ↓があるんですもん。

  興味のある方はこちらのHPをご覧くださいねー。


私は、基本的に真っ白なお皿が好きなんですよね。


真っ白なお皿の方が お料理は映えると思うからなんです。


でも、CORELLEのシリーズのお皿は とーってもステキな柄がたくさんあるので、


こういう食器があっても楽しいかな〜♪…って思って購入しました。


今回は全て4割引で購入できたしね♪


35ドル以上のお買い物をした場合、CHICAGO CUTLERYっていうキッチンばさみが半額(10ドル → 4.99ドル)になるキャンペーンをやってたので、


このキッチンばさみ ↓もついでに買っちゃいました。


    a-CORELLE11-11.jpg


このCHICAGO CUTLERYって、アメリカではけっこう有名な刃物のブランドなんだそうです。



ところで、このCORELLEのシリーズのお皿は、先ほども書いたようにとっても丈夫なのですよ。


実際7年前に購入した この IMPRESSONS「CHUTNEY」のお皿は毎日使っておりますが、


もちろん電子レンジや食器洗浄機にも入れて ガンガン使っておりますが、


7年間まったく破損せず、傷もほとんどなく ピカピカできれいなまんまなのですから。


普段に使うお皿としては最適だと思います。


真っ白なお皿や お客さん用のお皿は 他のブランドで徐々に買いそろえていきたいな♪


…って思っております。


今回はセットではなく 全てバラで購入したわけですが、


セットで買うとお得かもしれないけど、マグカップなどはそんなにたくさんいらないですからねー。


私の場合、マグカップは 旅行先でお土産に買って来ることが多いし、


あえてCORELLEでそろえなくてもいいかな〜…って思ったんです。


レジのお姉さん、えいと@夫妻の買い方を見てGOODなチョイスね〜♪って笑ってました。



日本では通販で購入できるようですけど、輸入品となるためちょっと価格がお高めですが、モノはいいのでおススメです。

  興味がある方はこちら ↓ をご覧くださいね。
コレール新製品 ヨーロピアンハーブシリーズ。 人気のスクエアタイプが30%OFF!




        【おまけ】


アウトレットでは、この他にもいろいろお買い物をいたしました。


その中で、私がとーっても興奮したものがあります。


3ヶ月くらい前からずーっと欲しくてリサーチしていたものがあるんですねー。


それが素晴らしい価格で販売されていたんです!


もう感激しちゃいましたーーーーっ。


さて、それはいったい何なのか…?


それに関しては長くなるので、次回にUPいたしますねー。


また見にお越し下さいましー。




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)

2011年09月21日

将来の日本を衰退させる「脱原発」の考え方


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



9月18日に放送された「たかじんの そこまで言って〜」を見て…正直ガッカリいたしました。


まだご覧になられていない方は こちらの動画 ↓ をご覧になってください。(すぐに消されると思うのでおはやめにどうぞ)

 
   そこまで言って委員会 No.1 (14分51秒)
   そこまで言って委員会 No.2(14分52秒)
   そこまで言って委員会 No.3(13分25秒)
   そこまで言って委員会 No.4(14分46秒)
   そこまで言って委員会 No.5(14分34秒)



ひとつはフジTVデモに関することです。


どこのTV局もいっさい報道しなかったことを考えると、こうやってテーマに取り上げて討論したことは 高く評価したいと思います。


しかし…。


フジTVの偏向報道や韓流ブーム捏造しているというところに大きな問題があるのにも関わらず、


フジTVデモを嫌韓流と決めつけ、このこと ↑ にはいっさい触れずに番組をすすめているんですね…。

詳しくは お友達ブロガーのさやーむさんが記事にされているので こちら ↓ をご覧くださいね。
 今週のたかじんのそこまで言って委員会〜「嫌韓流」じゃないんだよ!!
たかじん〜の「韓流」部分の文字起こしは お友達ブロガーのさくらにゃんさんがしてくださていますので、こちら ↓ をご覧くださいね。
 それでも韓流は続くのか(フジテレビデモ)【たかじんのそこまで言って委員会】



そして…大きくガックリさせられた もうひとつのテーマ…。


それは…原発についての議論です。動画の No.1 の部分です。


番組では日本国民ならみんな「できたら原発ゼロにして クリーンエネルギーにしたらいい」と思っているはずと言い切っていますが…。


本当にそうなんですか?


日本国民はほとんど全員が「将来的には原子力発電をゼロにしたらいい」と思っているのですか?


本当に本当に それでいいんですか…?



パネラーの三宅久之氏が自然エネルギーは 人間の都合でつけたり消したりできない、貯蓄させることができないということを言われています。(動画のNo.1の 10分20秒あたり)


その通りだと思います。


現在の状況で 火力、太陽光、風力エネルギーだけで日本の電力をすべてまかなうことは不可能なのは明らかなのです。


だから何が何でも脱原発! 今すぐに原発をとめろ!…と叫んでいる人は、日本のエネルギーをまったく考えていないということなんですね。


福島原発の事故があったせいで日本中がナーバスになっているのには理解できますが、


だからといって放射能は怖い! 原発反対! 危険だから今すぐ止めろ!…なんてデモをやってる人は、将来のことなど何にも考えていないということですよ。


過去記事にも書きましたが、脱原発デモは 左翼のイデオロギーを持ったグループが先導していることが多いんですね。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧下さい。
   「原発反対」を先導しているのは左翼イデオロギー


子供のために…と思って「原発に反対」されている方もおられるとは思いますが、


そういう方はご自身が参加しようとしているデモは どういう思想を持ったグループが主催しているのかを調べてから参加していただけたら…と思います。



私は原子力についての記事を何度か書いてまいりました。


その中で、私が一番言いたいのは次のこと ↓ なんです。


それは日本の国の「安全保障」のためには原発は必要ということです。



まずひとつ目はエネルギーの安全保障です。


先ほども書きましたように火力、太陽光、風力エネルギーだけで日本の電力をすべてまかなうことは現状では不可能なのは明らかなのです。


お時間のある方、いえ、できたらお時間を作って 次の動画 ↓ をぜひご覧になってください。とても重要なことを言われています。(ちょっと長いですけど頑張ってみてくださいね)

  
   中野剛志「電力自由化は無能無策の極地」(44分53秒)


この動画で 中野氏は原子力の最大の意義はエネルギー安全保障、すなわちエネルギー価格やエネルギーの供給の安定性、国家の自立性だと言われています。


これなんですよ! 国家の自立性!なんですね。


エネルギーセキュリティを考えた時に稼働率が高くて安定したエネルギーを供給し続けることが必要なんです。


中野氏は次のように言われています。


原発に代わる電源が、経済性とか環境性能だけではなくエネルギー安全保障上、原発を別のエネルギー源に代えてもエネルギー安全保障上弱くならない。
このエネルギー安全保障上の観点から、他の電源と原発を比べる必要がある。



その通りだと思われませんか?


日本という国は 立地的に 国土に厳しい制約があるので自然エネルギーだけで電力をまかなうというのは難しいんです。


風力は、雷が多いとか台風が多いなど、ヨーロッパよりも風が不安定である日本ですから、いろんな事情があるということでなかなか難しいわけです。


一番の問題は風力発電や太陽光発電というのは稼働率が低い=不安定であるということです。


それに対し原子力発電というのは非常に稼働率が高いのです。


逆に言うと原子力は 出力の調整ができない、一度稼働させたらすぐに止めたりすぐに動かしたりというのがなかなかできないという面もあるのですが、


稼働率が高くて安定してエネルギーを供給しつづけるという大きなメリットがあるんですね。


たかじん〜で三宅氏が自然エネルギーは 人間の都合でつけたり消したりできない、貯蓄させることができないと言われているように、


太陽光発電や風力発電のような 出力の不安定な電源は 100%原子力発電の代わりにはならないということなんです。


安定したエネルギーが日本のためには必要なのですよ。


ちょっと節電したらいい、みんなが我慢したら何とかなるというお話ではないんです。(もちろん節電も大切ですが)


「モノ作り日本」に必要なのは将来にわたり 安定したエネルギー供給なんですよね。


この先、5年10年、30年50年、不安定な電力供給しかなくて 「モノ作り日本」が維持できますか…?ということですよ。


電力が安定した国に基盤を移動させる企業が 今どころではないほど多くなるでしょうね。


日本から企業が逃げ、どんどん雇用先が減っていくでしょう。


そうなったら…日本がどんな状態になってしまうか…想像できませんか…?


今どころではないほどの失業者が出ることになるのですよ…?


いいのですか…? 自分の夫が、自分の父親が失業し、再就職先がないという状況になってしまってもいいのですか…?


妻であるあなたがパートに出て家計を支えたいと思っても、パート先がないのですよ。


自分の息子や娘が たとえ大学を出たとしても就職先がない、卒業生の半数以上が就職ができない。


日本がそんな国になってもいいというのですか…?


そんな国にしないためにも「安定したエネルギー=原発」が絶対に必要なんですよ。


それがエネルギーの安全保障なのです。



そして、もうひとつ。過去記事でも何度も書いてきましたが…。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   「原発反対」は「憲法9条改正反対」の主張と変わりなし!
   

国防としての安全保障のためには原子力の技術や知識を失ってはならないということです。


それなのに国防としての安全保障に関する議論は全く行われていないんです。


世界中が平和な国で、それこそ国境などなく「地球がひとつ」のような時代であれば、


あるいは世界中が原子力を廃止する方向にあって、


軍事的であっても エネルギー利用であっても,地球から原子力、核をすべてなくしてしまう方向に向かっているのだとしたら、


私も原子力はなくしてしまった方がいい、放射能の恐怖なんてないほうがいいと思いますよ。


でも現実はそうじゃない!


特に、核を持つ日本の周辺国は日本を仮想敵国と見なし、いつでも攻撃できるような態勢を整えているのです。


この状況で 将来的に原子力をなくしてしまうことは大変危険であると私は考えています。


原子力を全て放棄するということは、技術も知識も放棄するということです。


なぜ世界で原子力を放棄する方向に動いていない現状で 日本だけが原子力の技術や知識を放棄することに危機感を持たないのか…?


この「安全保障」に関して「原発を将来的にはなくすべき」と言われている方はどうお考えなのか…と私は疑問に思っています。



「エネルギーセキュリティ」としての安全保障である原発を放棄することによって、


日本の産業を衰退させ、経済力を落とし、国力を落とすことにつながっていくことになるでしょう。


そして「国防」としての安全保障である原発を放棄することによって、


自分の国を自分で守ることができない、日本の国の存続にかかわることにつながっていくのです。


私は15年後であっても30年後であっても、日本の原発をゼロにすることには反対です。


30年後、50年後の世界がどんな風になっているかは知る由はありませんが、


日本が争いごとに巻き込まれていく可能性はゼロではないと思っています。


その時のためにも日本は原子力の知識や技術を維持するべき
であり、


日本を守る手段としての原子力をゼロにしてはいけない。


私はそう考えています。


皆さまはどうお考えになられますか…?


このことを日本人全員が考えないといけないのではないでしょうか?


将来の日本のためにも もっともっと真剣に考えて欲しい…と 私は思っています。



     【追記】

お友達ブロガーのビバちゃんが、エネルギー問題について記事にしておられます。

素晴らしい記事ですので、ぜひ! ご覧になってください。↓

  エネルギー問題について考えてみた。(By ビバちゃん



私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 00:38| Comment(31) | TrackBack(1) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

なぜ左翼は「脱原発」を叫ぶのか? & 日本人の特性を考える


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



前回の記事の続編です。

  前回の記事はこちら ↓ をご覧ください。
    将来の日本を衰退させる「脱原発」の考え方


9月11日で「東北関東大震災」から半年が経過したこともあって、


各地で「反原発デモ」が盛んに行われているようですね。


9月11日に新宿で行われたデモでは 12人の逮捕者が出たそうです。


新宿区西新宿の路上で抗議デモ中、許可条件や警察官の再三にわたる警告に反し、歩道上まで隊列を広げるなど違法な先導を行ったり、


警備中の機動隊員を殴るなど、公務執行妨害の現行犯で逮捕されたとのことです。


「原発なくせ! 911 千葉アクション」というデモでは告知活動をやっていた人がこんな看板 ↓ を持っていたそうですよ。
 以下の写真 ↓ は「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」様よりお借りいたしました。

     genpatuhantai2011.jpg
          

これ ↑ …どう思われますか…? ボードの裏にハングル語が書かれてます。


なぜハングル語が書かれた看板があるのでしょうか…?


  genpatuhantai2011-2.jpg

こちら ↑ は4月10日に行われた「反原発デモ」で掲げられていたものだそうです。


日本の原発の問題と「日帝(大日本帝国)」と何の関係があるのでしょうね…?


過去記事にも書きましたが、

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   「原発反対」を先導しているのは左翼イデオロギー


「脱原発」を先導しているのは 本当に日本の将来を心配しているグループではないということです。


韓国人は外国人です。日本の将来に責任を持たない,持つ必要がない外国人ですよね?


全ての韓国人が 反日ではないでしょうが、韓国内で行われている教育を考えると多くの韓国人が反日感情を持っているとみていいでしょう。


日本の原発をゼロにして 日本の国力を落としたい,その上で日本を追い越したい。


そんな風に考えている外国人(韓国人)が 「脱原発」を先導していることは十分に考えられることなんですよ…。



ところで9月19日には「さようなら原発1000万人アクション」という脱原発のデモが行われたようですね。


こちらのデモは内橋克人(経済評論家)、大江健三郎(作家)、落合恵子(作家)、鎌田慧(ルポライター)、坂本龍一(音楽家)、澤地久枝(作家)、瀬戸内寂聴(作家)、辻井喬(詩人)、鶴見俊輔(評論家)(敬称略)の9氏が呼びかけ人となって行ったそうです。


大江健三郎氏は ノーベル文学賞を受賞した人なので、何だか偉い人と思ってしまいがちですけれども…ね。


ご存知の方はよくよくご存知でしょうが、もし,ご存知でない方は「大江健三郎 反日」で検索をかけてみてください。


えっ…! この人ってこんなことやってた人なの?…っていうことがたくさん出てきますから。


そして,参加した団体は…といいますと。


日教組、全水道、国公総連、森林労連、全印刷、国労、私鉄総連、都市交、女性会議、部落開放同盟、社青同、その他民間労組、その他市民団体ということのようです。


…これって…すごくないですか…?


日教組に労働組合、部落開放同盟,市民団体ですって…! 


真っ赤っかじゃないですか…。


このデモは来年の3月までに「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」を1000万筆集め、東日本大震災1周年にあたる来年3月11日に衆参両院議長、首相に提出しようという運動なんだそうですよ。


つまりできるだけ早期に日本は脱原発をせよ!…と訴えている集団ということです。


この人たちは日本人であるのにも関わらず、日本の将来のことをまったく考えていないのでしょうか…?


原発がなければ 子供は安全なのですか?


日本の原発さえなくせば 何もかもが解決するとでもいうのでしょうか…?



さて、ここで、なぜ日本人は こうも思考が浅いのか 考えてみたいと思います。


前回の記事、将来の日本を衰退させる「脱原発」の考え方に 次のようなコメント ↓ をいただきました。

日本は戦後しばらくアメリカの占領下になったものの、本当に植民地になったこともないし、侵略されたこともないから、なんだかんだ言うても、暢気なんやと思う。
他国の人間に侵略されて、国を乗っ取られた、北米、南米の国々の先住民の末路見てみ、そこまで遡らんでも、チベットやウイグル見てほしい。
国が他国に乗っ取られたら、原発反対言うたっておかまいなしに、日本を原発だらけにされる可能性かってあるわけやん?で、電力はお隣の国に行ってしまうとか(ソ連時代はそんなやったやん?)
日本がそんなことにならんよう、きれいな言葉に騙されんとってほしい。
(By ジェニさん


私もね、ジェニさんと同じように考えていました。


なんで日本人っていつまでも危機感を持たない民族なんだろう…って。


どうして故意や過失で起こした事故ではない、大地震による大津波が原因の原発事故なのに原発が悪い! 廃止しろ!という考えになってしまうのか?


これは、きっとジェニさんが書かれているように、


戦後しばらくアメリカの占領下になったものの、本当に植民地になったこともなく侵略されたこともないために いつまでたっても暢気な日本人なんだろう…と思います。


欧米諸国が 世界中に植民地を持っていた時代、その植民地にされた有色人種の国々はどんな目にあってきたか…!


あの当時の日本人はそれを知っていたから植民地にならないよう必死で富国強兵をして日本を守り、何とかギリギリ欧米諸国の餌食にならずにすんだんです。


大東亜戦争後は 7年間のGHQの占領期間はあったにせよ、その後は日本国の独立を回復しています。


そういうこともあって日本の国は 敗戦後も国家を失うことなく 何とかなってきたんですね…。


そのせいでしょうか、今の日本人の脳内はすっかりお花畑になってしまった…ということなのでしょうね…。


今後も何があっても何とかなると信じているのではないか…って、そんな風に思えてしまいます。


だから危機感がない、危機感を持てないのでしょうね。


原子力の知識や技術をなくすることが どういう意味を持つのか…ということが考えられない。


世界が牙を剥いたとき、防衛する力を持たない日本がどうなってしまうかを想像できないのです。



そして、もうひとつ、次のようなコメント ↓ をいただきました。

脱原発脱原発の一点張りの人達は論点がズレていることが多いですよね。
いくら事実に基づいていても「大丈夫だ」という論証はスルーで、「危ない!」という論調には裏付けなくても飛びつく。危なければ危ないほどいいという印象も受けます。
そして一番イヤだと思うのは、心配しているふりをして、実は放射能による被害者が出ることを心待ちにしている輩が多いことです。
「それみたことか!」と言いたいんでしょうね。
原発が危険だらけ毒だらけのものならなぜここまで産業が拡大して、原発を未だに手放さない国ばかりなのでしょう?
そして、どうして反日の連中がこぞって脱原発と叫んでデモを扇動しているのでしょう?
脱原発が日本のためになるならするわけないでしょうに。
(By ビバちゃん


まったく同感! その通りだと思います。


脱原発派は、いくら事実に基づいていても「大丈夫だ」という論証はスルーで「危ない!」という論調には裏付けなくても飛びつくのですよ。


原子力を研究している方の中には、確かに「放射線は危険である」ことを主張する研究者もいるけれども、


そうではなく「一定量を超えなければ 放射線は危険ではない」と主張する研究者もいるわけですよ。


私は専門家でも学者でもないので、どちらが正しいとは断言できません。


しかし、脱原発派は「放射線、放射能物質は どんなことがあっても危険でなくてはならない」かのように主張します。


それこそ危なければ危ないほどいいと思っているような節が伺えるのですね。


過去記事に書きましたが、例えば沖縄の普天間基地問題のときもそうでした。

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   沖縄が大好きだから…! 耳を傾けてください


沖縄の普天間米軍基地に隣接する「普天間第二小学校」があるんですが、


騒音の問題や、万が一米軍の飛行機が小学校に墜落したら大惨事になるということで、


子供の安全のために 小学校の移転の話が 過去に2回ほど上がったのです。


しかし、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で 小学校移転の話が頓挫してしまったのですよ。


なぜ市民団体が 小学校の移転に反対したのか…!


基地反対の運動をするためには 危険な小学校があった方がいいからです。


反対運動のためには 子供を犠牲にしてもいいと思っている、それが左翼のやり方なんですよ…。


本当に沖縄の市民団体が「沖縄から基地をなくしたい」と思っているのであれば、


ただ単に「米軍基地反対!」と叫ぶのではなく、


沖縄に米軍基地がなくてもいいように、日本独自で沖縄を、日本を守ることができるような国にするよう運動をすべきなのです。


しかし、基地に反対している団体は 「憲法9条を守ろう」という思想を持っているんですよね。


おかしいではありませんか…?


日本から米軍を追い出し、日本は軍隊を持つな、防衛するな!と言っているのです。


つまり日本は丸腰になれと言っているようなものなのです。


脱原発を主張する団体も同じですよ。


今回の原発の事故で被害が拡大したのは 菅直人氏、及び菅政権、そして保安員、東電のトップの判断ミスが原因ではありませんか。


そのことには全く触れず、ただ原発をすぐにでも止めろ! と主張するのは 沖縄の市民団体の活動と何ら変わりがないということです。


日本の事故の現状を見ても 原発を手放さない国が多いのはなぜか?


脱原発を叫んでいる人たちの真の目的は何なのか…?


このことを 我々日本人はしっかりと考えないといけないのではないでしょうか…?




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
posted by えいと@ at 00:33| Comment(46) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

プロ御用達!All-Crad Copper Coreシリーズの鍋♪


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



アウトレットモールでショッピングした記事の続編です。


先週末に えいと@夫妻の自宅から 車で30〜40分(渋滞しなかった場合)のところにあるThe Crossings Premium Outletsというアウトレットに行ってまいりましてね。


CORELLEというアメリカ製の耐熱強化ガラスの食器が40%OFFというセールをしていたので ショッピングをしてまいりました♪

  関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
   割れないお皿 CORELLEシリーズ♪


で、こちら ↑ の【おまけ】に書いたように、このアウトレットモールへ行って 私は大興奮しちゃいましてねぇ〜。


数ヶ月前からずーっと欲しくてリサーチしていたものがあったんです。


それが このアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店で素晴らしい価格で販売されていたんです!


それは いったい何か…といいますと…。これです!



           ↓





           ↓





           ↓



  a-AllClad11-13.jpg


じゃん! All-Clad (オールクラッド)というメーカーのお鍋 ↑でございますー!


実は、えいと@夫妻が使っているお鍋は 渡米した7年前にウォルマートで購入した安モンの鍋セットなんですね。


確か10ピースセット(アメリカの場合 蓋も1コと数えます)で59.99ドルというおそろしく価格の安い鍋だったんですよねー。


ま、学生でしたしね。お金をかけれませんから…。


テフロンの鍋なので、使っているうちに中のコーティングが剥げてくるんです。


フライパンだけは 1〜2年に一回ほど買い替えて使ってましたけど。


フライパン以外の鍋は そのまま使い続けているのですねぇ。


テフロンって剥げてくると 身体に悪いんだそうですね?


しかも…ウォルマートで売っているセットの鍋って…たいがいがメイドイン中国なわけです。


私が持っていた 10ピースセットの鍋も メイドイン中国でございました…。(汗)


そんなわけでお鍋を買い替えたいな〜…と思っていたわけなのです。



で、どんなお鍋を買うか…,悩みましたー。


テフロンの鍋は調理が簡単だし、お手入れも楽チンなのでいいのですけど、


ティファール や クイジナートなどの良い鍋であってもテフロンが2年くらいで剥げてくるんですよね…。


いろいろリサーチした結果、All-Clad の鍋に行きついた…ってわけなんです。


日本ではあまり馴染みのないお鍋ですけど、アメリカにお住まいの方はよくよくご存知のAll-Clad 。


プロの料理人が愛してやまないといわれているAll-Clad 。


多くのレストランのシェフが愛用し、アメリカの多くの料理番組でも使われている、


アメリカが誇る No.1ブランドといわれるお鍋なんですね。


価格の安い鍋を 1〜2年で買い替えて使うっていうのもひとつの方法でしょうが、


一生もののお鍋を使い続けるのもいいなぁ〜って思ったんですね。


長く使ってる物って愛着がわいてきますし♪



日本ではルクルーゼのお鍋が人気ですね。かわいいですもんね,ルクレーゼ♪


ルクレーゼの鍋にしようかと悩んだんですが、ルクルーゼは煮込み料理が得意なんですよね?


私は煮込み料理は圧力鍋を使っているんです。

  圧力鍋に関しては こちらの過去記事 ↓ をご覧になってくださいね♪
     お気楽クッキング(圧力鍋編)


いろいろ考えて、アメリカに住んでいるんだし、アメリカの鍋を使おう〜♪って思った次第なんですね。


そんなわけでAll-Clad のお鍋を買おう!って決心したってワケなんです。



All-Clad の鍋はステンレスなんです。


ステンレスは、18/8や18/10と、数字で種類が分かれており、右側の数字が大きい方がクロムやニッケルの含有量が多いということで上等ということなんだそうです。


普通のスーパーで売られているステンレスの鍋は 多くが18/8で、1層であることが多いようです。


All-Clad の鍋は18/10で、しかも3層 or 5層という構造になっているので 光沢、耐久性、保温性にすぐれ、かなり上質な鍋なんですね。


All-Cladの鍋は 均等に火がまわり、熱伝導率がいい=効率がいい=おいしく出来上がるということなんだそうです。


All-Clad には数種類のタイプの鍋があります。


LTD2、Stainless Steel、MC2、Cop-R-Chef、Copper-Coreです。


LTD2シリーズは、内側部分が18/10ステンレススチール、次にアルミニウム、真ん中がステンレススチール、そしてまたアルミニウム、外側が見た目には濃いグレーにアノード処理されたアルミニウムの5層構造でできた鍋です。


MC2シリーズは正式名称をMaster Chef 2といい、内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導の良い純アルミニウム、外側が落ち着いた色合いの艶消しアルミニウムの3層構造の鍋です。


Stainlessシリーズは内側部分が18/10ステンレス、真ん中が熱伝導率の良いアルミニウム、外側が錆びにくいマグネティック・ステンレスという3層、または5層構造(d5 Stainless-Steelシリーズ)でできた鍋です。


Copper-R-Chefシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、真ん中がアルミニウム、外側が銅の3層構造で出来ていて、綺麗な銅の外観で、熱しやすく冷めにくいという特性を持った鍋です。


Copper Coreシリーズは、調理面である一番内側部分が18/10ステンレススチール、次がアルミニウム、真ん中が銅、そしてまたアルミニウム、外側が18/10ステンレススチールという5段階の階層で作られたAll-Crad最高級クラスの鍋です。


どの鍋も素晴らしく、一生もの!…これは…まじめに欲しくなっちゃいましたー!


さて、この中でどのタイプにするか…悩みますよねー?


そこでお鍋を扱っているお店を見て回りましたよ〜。


実際にお店に行って実物を見たり、お店の人に鍋の特徴を聞いたりいたしましたー。


その結果、私はCopper Coreシリーズを購入することを決心しました!


  a-AllCrad11-12.jpg


Copper CoreシリーズとCopper-R-Chefシリーズのみに「銅」が使われているのだそうで、


「銅」は熱効率が非常に良く、しかもCopper Coreシリーズは5層構造ということでクォリティの高い調理ができるのだそうです。


お店の方の「Copper Coreは一番クォリティが高く、熱伝導が抜群。長く使っていると その良さがわかってくるわよ」…とのひと言で、私の心は決まったのでありました。



しかし、All-Clad の中でもCopper Coreは一番高級なシリーズなので、ものすごく値段が高いんです。


しかも…そのお店は…ほとんど定価で販売しているお店なので、その時は「もうちょっと考えます」って言って、買いませんでした。


セットで買うとけっこう値引きが大きくてお得なんですけど、


私たちは二人家族ですし、圧力鍋も持っているし、セットで買う必要ないかな〜って思ったんです。


アマゾンや、eBayも チェックしましたが…なかなか決心がつく価格にはなってなかったのですね〜。


eBayのオークションでは確かに良い価格になるけれども、なかなかいいタイミングでビットができないのですよね…。


なので、ホリデーシーズンのセールまで待とうか…って思っていたのです。



ところがっ!


先日行ったアウトレットモールの「HOME & COOK」というお店に売ってあったのです!


信じられないようなすばらしい価格でっ!


もちろん、アウトレット商品なので、正規のお店で販売できない、理由ありの商品です。


お店の人に確認してみると鍋の裏側と持ち手の部分に 小さなかすり傷があるだけなんですよ。


こんなわずかな 小さい傷だけで4割以上の値引きになるなんて!


もう感激しまくりでしたよ〜〜〜ぉ!



でっ! 買ったのがこちら! ↓


 a-All-Clad11-2.jpg

10インチ(25.4センチ) Copper Core Fry Pan ↑ ↓ ですっ。

 a-All-Clad11-3.jpg


8インチ(20センチ)のフライパンも欲しかったんですけど、この時は在庫がなかったんですよねー。残念〜。


そして,もうひとつ,購入したお鍋はこちら。↓


 a-All-Clad11-6.jpg

4.5Qt Copper Core Round Oven(口径は10インチ)↑ ↓ です。

 a-All-Clad11-8.jpg


このRound Ovenは、ダッチオーブンの やや小さめのサイズの鍋なんです。


この形 ↑ がすごっく使いやすそう〜と思ったんですよ。


私たち日本人って鍋料理をよくするじゃないですか?


おでん、寄せ鍋、水炊き、すき焼きとか。


うちのキッチン、IHヒーターなので土鍋は使えないのですよね…。


鍋料理用の適当なお鍋を持っていなかったこともあって、このラウンドオーブンを購入することにしました。


決めてはラウンドオーブンの蓋です。


 a-All-Clad11-10.jpg


ラウンドオーブンの鍋の蓋が、10インチのフライパンにぴったり合うんですよー!


フライパンに蓋が欲しい時ってありますもんね?


こりゃ〜いいや!…って思ったってわけなんですねー。


    a-All-Clad11-5.jpg 


裏にもちゃんと「All-Crad」の文字が入っておりますー。


サイドのラインは「Copperライン」って呼ばれているラインで、


このラインが またチャーミングなのです♪



ところで、All ステンレスだと、取っ手が熱くなるんじゃないの…?って思いますよね?


ところが! 大丈夫なんですー!


 a-All-Clad11-7.jpg



All-Cladの鍋は 取っ手の部分が熱くならないのですよ!


少しは熱を持つんですけど、鍋つかみなしで素手で持てるんです!


これには驚きましたね〜。


ただオーブンに入れた時には 鍋つかみが必要のようです。当たり前ですけどね。



それにしても…オールステンレスの鍋って 美しいですねぇ〜。


この美しさをKEEPするためには 専用のクレンザーが必要のようです。


普通のクレンザーは目が粗くて、ステンレスを傷つけてしまうのだとか。


ネットで調べるとBar Keepers Friendというステンレス鍋専用のクレンザーが良いらしいので、


このアウトレットのお店にないか聞いてみたところ、こちら ↓ を奨められました。


    a-All-Clad11-9.jpg


お店の人 曰く、Bar Keepers Friendとまったく同じということなので、購入いたしました。



…そんなわけで。


憧れのお鍋「All-Clad Copper Core の Fry Pan & Round Oven」を購入いたしましたー!


ちょっと(だいぶ)高かったけど、一生ものだし、いいですよね♪


ものすごーっくハッピ〜♪です〜♪


使い心地など、また近いうちに記事にいたしますね♪



アメリカ在住の方はWILLIAMS-SONOMA あるいは、
CHEF'S
あるいは、CooksPlus あるいは、アマゾンUSAで購入できます。


日本在住の方はこちら ↓の通販で扱っているようです。
興味がある方はご覧になってくださいね。
送料無料! 日本未発売 All-Clad MC2オールクラッド クックウェアー4点セット




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ


ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。