2011年08月29日

民主党の代表選挙〜民主党から日本の首脳を出していいのか?【追記あり】


皆さま、こんにちは、えいと@です。


本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



巨大ハリケーン「アイリーン」がトロピカルストーム(熱帯低気圧)になりましたー。


まだトルネード(竜巻)や洪水の警報や注意報が出ている状態なので、まだまだ100%は気を抜けませんけどね…。


10人もの死者が出たようですし、NYシティやニュージャージー州などの海岸沿いの町が高潮で町が水に浸かっちゃったようですし…。


本当に自然災害は恐ろしいですね…。


私たち夫婦が住むPA州リーハイバレーエリアは大きな被害はなく、今日(28日)の夕方にはハリケーン一過って感じになりそうです。


良かった…。ホッとしています。。。




さて。


日本では民主党の代表選挙でワイのワイのやってるようですね?


5人が立候補しているようですけど、どの候補者も小沢一郎氏の支持を取り付けようと必死なようですね。


小沢一郎氏って党員資格停止処分を受けたんじゃないの?


そんな人の顔色を伺わないと代表になれないのでしょうかね、民主党って?


小沢氏は海江田万里氏を支持するそうですけど…。


海江田万里氏に総理大臣の資質はあるの???


国会で泣いちゃうような人ですよ?


国のため、日本国民のために泣いたのではなく、自分のために泣いた人です、この人は。


しかもかなりの親中派です。


こんな人が日本の首脳になったら、ますます中国よりの政治が行われることでしょうね。


そして、その後は小沢一郎氏が出て来るのでしょう。


1年くらい海江田氏に総理をさせて、最後の年に小沢一郎氏が総理となる。


小沢一郎氏で 次の衆議院選挙を戦う…と、こういうシナリオを描いているのではないでしょうかね。



もう一人の有力な候補者は 前原誠司氏のようですね。


 次期首相、適任者は「前原氏」40%
民主党代表選を前に朝日新聞社は25、26の両日、全国緊急世論調査(電話)を実施した。代表選で候補に挙がった8人の中で次期首相にだれがふさわしいか、名前を読み上げて聞くと、前外相の前原誠司氏が40%でトップだった。
前原氏以外は全員1割に届かなかった。一方で、8人以外という選択肢を選んだ人が19%、選択肢を選ばない「その他・答えない」という人も19%いた。
民主党と自民党が期間限定の大連立を組むことには、39%が賛成と答え、反対36%と意見が割れた。
民主党のマニフェスト見直しは賛成73%、反対13%と支持が圧倒的。小沢一郎元代表の党員資格停止処分の解除には、反対が74%で、賛成14%を大きく上回った。

前原氏が外相を辞任する原因となった在日外国人からの違法献金問題は、「大きな問題ではない」と答えた人が49%で、「大きな問題だ」は39%。自民支持層でも「大きな問題ではない」の方が多い。

 次期首相、適任者は「前原氏」40% 朝日新聞世論調査 asahi.com


はぁ〜?


適任者はダントツで前原誠司氏ですってよ。


しかも、何ですと?


前原氏が外相を辞任する原因となった在日外国人からの違法献金問題は「大きな問題ではない」と答えた人が49%で、「大きな問題だ」は39%。自民支持層でも「大きな問題ではない」の方が多いって、どゆこと?


外国人からの違法献金を受けるっていうのは公民権を停止されてしまうほどの重い犯罪なのですよ?


本当に50%近くの人が「大した問題ではない」と考えているのでしょうか?


まぁ、朝日の調査ですからね。調査対象がかなり偏っていることが考えられますけど…。


政治資金規正法は、政治が外国勢力の影響を受けることを防止するために 外国人や外国企業からの寄付を禁止しています。


故意に寄付を受けた場合、三年以下の禁錮または五十万円以下の罰金で、公民権停止の対象になるんですよ。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
   呆れる〜民主党はもうガタガタ「前原氏の違法献金」


「大した問題ではない」と答えた人は、なぜ「外国人からの献金」が法律で禁止されているのかが理解できていないのではないか…と思います。


個人から、あるいは大きな金額でなかったら問題はないんじゃないの?…って軽く考えているのではないでしょうか?


政治家にお金を渡すということの意味をしっかり考える必要があります。


お金を政治家に渡す=見返りを期待することです。


政治家の立場からはお金をもらう=何らかの見返りを与えることにつながるんです。


それが日本人ではなく外国人であることが問題なのですよ。


日本の政治家が 日本のため、日本国民のためではなく、外国人のためになるような政治をすることにつながるのです。


民主党は竹島問題で「韓国に不法占拠されている」とは口が裂けても言わなかったという経緯があります。


言わなかったのではなく、お金をもらってるから「言えなかった」のではありませんか…?


拉致被害者の救出の問題でも 積極的に動くことはないし、それどころか 民主党は北朝鮮と関わりの深い「市民の党」に巨額の献金をしていたという事実も出て来ています。


菅直人氏は開き直り そ知らぬ顔で首相の座にしがみついてましたけど、


前原誠司氏は 一度は責任を感じて外務大臣を辞任したのではなかったのでしょうか?


大臣を辞任したのに なぜ首相に立候補できるのか,理解ができないのですけど…。



ここで、お友達ブロガーのこうめさんの記事をご紹介いたします。
    こうめのブログ「健忘症」

  〜〜〜転載ここから〜〜〜

永田メール問題で、代表辞任したのを忘れたのん?
永田議員最後には変死しちゃっただよ?
ヤンバダム問題で、ごたごたしたの忘れたのん?
ウヤムヤになっちゃったけどヤンバダムは
作るのか作るの止めたのか止めるの止めたのか
どうなったのん?
前のふたつは忘れてても、外国人献金問題は
忘れちゃならんだろ?

ビンボウな少年に優しくしてくれたオバちゃんが
たまたま在日韓国人だった・・・。みたいな
ベタなソープドラマみたいな言い訳して
大臣辞めただけでウヤムヤにしちゃったけど
本来なら「公民権停止」、
議員やめなきゃいけないほどの大問題ですから!


             〜〜〜転載ここまで〜〜〜


皆さまは前原氏が野党時代にどんなことをやってきたのか、もうっすっかり忘れちゃったってことはないでしょうね…?


永田メール事件では 議員が自殺してるんですよ?


あの当時の民主党の代表、責任者が前原氏だったってこと、すっかり忘れちゃってた…って人、いるんじゃないですか?


今回の外国人献金問題も「相手は近所のおばちゃんだし、お金は返したんだし、いいんでないの?」…って思っていませんか?


日本人って「浪花節」が大好きですよね。


こういう「貧乏だった子供時代に優しくしてくれた近所のおばちゃん」ストーリーって、義理人情が好きな日本人はウルウルしちゃうのでしょう。


一般人であれば、その親切にしてもらったおばちゃんが韓国人でも中国人でも、アメリカ人でもインド人でも、パキスタン人でもリトアニア人でも、北極人でも南極人でも はたまた宇宙人でも、どんな人間でも問題はないのです。


前原氏が政治家で、その政治家である前原氏が外国人から献金を受けてたってことが大問題なわけですよ。


政治は「浪花節」であってはいけないんです。



過去記事で書きましたが、民主党議員の多くは「外国人地方参政権」付与法案に賛成しています。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
  真っ赤な日本、日本も赤狩りが必要ではないのか…? 



   ブチギレしたくなる映像 (8分33秒)


こちらの動画 ↑ は民主党が大勝利した2009年の衆議院選挙後の「民団」の新年会の様子です。


「総選挙を皆様のお陰で当選させていただくことができましたし、悲願の政権交代も果たさせていただくことができました」


…と,このように民主党議員が 新年会に参加している在日外国人に対して挨拶とお礼を述べているんです。


そして「皆さまとのお約束の「地方参政権」が、いよいよ前に向かって動き始める 大きな年になるのではないかと思っている」…と、このようにも話しています。


民主党っていったい「どこの国の、誰のために政治をする政党」なのでしょうね…?



ところで、この写真 ↓ をご覧になってください。

   minsyutouakuma2.jpg
  花うさぎの世界は腹黒いさんより画像をお借りしました。


これ ↑ は民主党の広報誌の表紙に使われた写真なんだそうです。


この写真を見てどんな風に感じられますか…?


子供が日の丸を突き破って出て来る…ってどういう意味なのでしょうか…?


何か深い意味があるのではないか…?って思われませんか…?



民主党にはこういう前科 ↓がありますしね。


   kokkibujyoku1.jpg


これ ↑ が何だかおわかりになられますか…? 民主党の党旗ですよ。


日の丸を切り刻んで党の旗を作成したのですっ! 民主党は!


 kokkibujyoku11-2.jpg


こんなこと ↑ ができちゃうのが現在の日本の政権与党なんですよね…。


情けないし腹立たしい政党です! 民主党は!



こんな風な日本を大切に思わない政党から だれが総理大臣になってもお先真っ暗ですよ。


民主党が政権与党から降りるには「解散総選挙」しかないのですけど、


民主党は意地でも「解散」はしないでしょうね。


あと2年もこの「外国人のために懸命に働く政党」が与党という状態が続くのです。


このままで 日本は大丈夫なのか…?


こんな政党を政権与党に選んでしまったのは…まぎれもなく日本の有権者ですからね。


耳障りのいいマニフェストに釣られて投票してしまった 多くの有権者…。


政治に興味がない、真実が見えていないと 国がどういうことになるのか…。


しっかり反省し、今後のことを考えていかなくてはならないと思っています。



************************************************************


        【追記】

民主党の代表選は 海江田氏と野田氏の決選投票の結果、野田氏に決まったようですね。

この5人の中では野田氏が一番マシな人物であろうと思います。

もし海江田氏が総理大臣になったとしたら間違いなく日本の中国化が加速したでしょうし。

前原氏が総理大臣になったとしたら在日外国人のための政治を力いっぱいすることになったでしょうし。

どちらが代表になっても日本のための政治は行われないことが想像できました。

それが回避できただけでもホッとしています。

野田氏の歴史認識はかなりまともであるようですし、

放送されない政治家の思想と実績によりますと、

外国人参政権に関しては 「政府提案であっても、議員提案であっても、出すべきではない」「選挙権がほしいのだったら帰化すればいい」(2010年)という意見を述べているようです。

問題の人権侵害救済法案(人権擁護法案)に関しても反対の立場を取っている人物なので、

民主党の中では 保守派であり、民主党の売国政策にブレーキをかける存在であるようです。

ただし…。

求心力、指導力、人望に関しては…どうなんでしょうかね?

国会の答弁を聞いてても、イマイチ歯切れのいい質疑応答をしていないですしね…。


ま、とにかく海江田氏&前原氏が代表=総理大臣にならなくて良かったです。

本文の記事に書いているように民主党自体が政権与党としての資質がないことは明らかですから、

もし野田氏が「解散」を打って出れば、野田氏はヒーローですね!

今後の政局を見守りたいと思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 01:27| Comment(21) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。