2011年05月29日

えいと@夫の赴任先の大学を訪れる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



しばらくの間、ブログを放置しておりました。頂いたコメントのお返事も遅れております〜。m(*- -*)m ゴメリンコ~



さていったい何をしていたのかと言いますと…。


5月24日〜27日まで3泊4日で えいと@夫の職場がある地に行って来たのであります。


目的は…。


職場である赴任先の大学に行って 学部長 Professorとお会いしたり、


同僚となるべきfacultiesに会って ご挨拶をしてきたのですね。


そして、散策しながら どんな大学なのかを見てまいりました。


えいと@夫の赴任先の大学は…こちらですっ!



            ↓





            ↓





            ↓



a-LHU11-1.jpg


見てください! お城みたいな大学だと思いませんか? (*゚▽゚)ノ


   a-LHU11-2.jpg


大学の名前はプライバシー保護のために明かせませんが、こちらの大学は1865年創立のリサーチUNIVERSITYです。


1865年創立! (@∇@)歴史のある古い大学なのですね〜。


校舎は歴史的価値の高い建築物なんだそうです。


   a-LHU11-6.jpg

   a-LHU11-8.jpg


     こちら ↑ ↓ はチャペルです。


   a-LHU11-5.jpg


この日は開いてなかったのですけど、希望すれば教会の中を見せてもらえるそうですので、


機会があったら紹介いたしますね♪


キャンパスは広々としていて 芝生にベンチがあちこちに備え付けられていて、ゆっくり読書している職員の方や学生さんがいましたよ。


いい雰囲気の大学です。


a-LHU11-9.jpg a-LHU11-10.jpg


 こういう銅像 ↑ があったり。こういうのってユニークですよね。(^_^)



さて、こんなステキな大学がある州はどこなのかと申しますと…。


PA州(ペンシルバニア州)でございますー。


でね、実はこの地区には かつて大きな製鉄所があったのです。


昔は製鉄工場の出す排気で この辺り一帯は空気が非常に汚れていたそうなんですよね〜。


   a-LHU11-3.jpg


石壁が黒くなっている ↑ のは 製鉄所があった頃の名残りなのでしょうね。


こういった製鉄所が最も栄えていたのは 戦争時代だったようですが、


戦争が終わり、だんだんと鉄鋼の需要が減って来たこともあって、


鉄鋼業の大不況の影響を受けて2003年に この製鉄所は廃業になったそうです。


その後、徐々に大気汚染もなくなり、空気がきれいになってきたと同時に、


ここ数年中小企業が増えて この街の人口は増加してきているんだそうです。



7月上旬からえいと@夫妻はこの街 ↑ に住むことになります♪


この4日間でアパートメント探しもやってまいりました。


住む場所って大事ですからねー。d(゚д゚)(。_。)ウン!


さて、えいと@夫妻はいいアパートメントを探し出すことができたのでしょうか…?


次回はアパートメント探しに関して記事にしますね♪


アメリカの賃貸住宅に興味のある方は 見にお越し下さいまし♪ (o⌒∇⌒o)/




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


ラベル:大学 就職 製鉄所
posted by えいと@ at 04:29| Comment(14) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(観光 PA州編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。