2011年05月24日

ダイソンDC25 アップライト型掃除機を徹底評価


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



前回の記事の続編です。

 関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね♪
  掃除機 ダイソンDC25を買いました!〜悩めるアメリカ掃除機事情〜


アメリカに住み始めて6年半の間に3台もの掃除機を購入した えいと@家。


1台目は 重くて重くて掃除機をかけるだけでものすごーい重労働をしたようにグッタリと疲れる掃除機でございました。(´Д`)


     a-Dyson11-14.jpg

       
こういうタイプ ↑ のヤツね。


このタイプのはメチャクチャ重いのですよ。コントロールは利かないし。( ~д~)


いまだにこういうヘビータイプの掃除機 ↑ が主流だってことは…。


アメリカって掃除は奥さまじゃなく旦那さまの仕事なの???…って思っちゃいますよね。


初代の掃除機 ↑ は数回使用しただけでイヤになって使わなくなっちゃって、友人に譲り今は手元にはないです。


2台目はコレ ↓ です。


     a-Dyson11-15.jpg


Lightweightタイプのを買ったのだけれど調子が悪く吸い込みが弱くなっちゃったのですよね。


使えないことはないけど掃除をした後もゴミが残ってたり〜なんて状態なので、掃除後の満足感が得られないので そろそろ さよーなら〜ですね。


で、3台目のがコレ。↓


     a-Dyson11-16.jpg


このタイプの掃除機 ↑ は 何かをこぼした時の掃除や、狭い場所の掃除にはもってこいなのですが、


これだけで全ての部屋の掃除をしようと思ったら大間違いです。


なにせパワーが弱い!


毛並みの長い絨毯の掃除をしようものなら すぐにモーターが熱くなってしまいます。


しかも5〜6時間充電して 10分くらいしか使えないですからねー。


これ ↑ はもう ほとんど使っておりません。



そんなわけできちんと仕事をする、しかも苦痛なく掃除ができる掃除機が欲しかったというわけなんです。


で、今回買ったのがダイソンのアップライト型 DC25の掃除機なのですね〜。(*'ー'*)v


 a-Dyson11-5.jpg a-Dyson11-3.jpg


本当はコロコロ引っぱるタイプが欲しかったのですが、いろいろ考えてスタンド式のアップライト型のに決めました。

 スタンド式にした理由は昨日の記事 ↓ をご覧になってくださいね♪
  掃除機 ダイソンDC25を買いました!〜悩めるアメリカ掃除機事情〜



さて、実際に使ってみての感想及び評価でございますが…。



            ↓





            ↓





            ↓



買って正解かも〜〜〜〜♪ですっ。\(^▽^)/


まずね、本体は確かに重いんだけど、掃除中はそんなに重く感じないのです。


その秘密はコレ ↓ですな。


a-Dyson11-6.jpg a-Dyson11-7.jpg


この下の方にある オレンジ色のボール ↑ですよ。(*゚▽゚*)b


これね、ボール・テクノロジーっていうモノなんですって。


     a-Dyson11-12.jpg
      画像はこちらよりお借りしました。


これ、制作者のダイソン氏のアイデアの手押し車 ↑なんだそうですよ〜。ユニークですよね。


この手押し車の車輪 ↑ を掃除機に応用できないか…って思って考えついたんだそうです。


車輪の代わりにモーターを搭載したボールは重心が低く安定感があり、方向転換も自在ですってー。


このボール・テクノロジーで操作性が大幅に向上したんだそうです。


他のスタンド式の掃除機に比べて断然軽いし 方向転換もしやすいし,扱いやすいなーって思いました。


アメリカの掃除機の最大の難点である「重くて操作しづらい」はクリア〜でございますっ!ヽ(^◇^)/



お次の難点は排気です。


掃除機の排気ってクサいじゃないですかー。(  ̄・・ ̄)


1台目の掃除機はどうだったか覚えてないんですけど、2台目の赤い掃除機は 排気が前に出るタイプなので、


掃除しながら掃除機の前の邪魔な物を除けようとすると、顔にブワ〜ッとまともに排気をくらうわけです。


顔に掃除機の排気がかかるって、めちゃくちゃ不快でございました。(=`(∞)´=)


ダイソンの掃除機も排気は出るのですが顔にかかったりすることはないし、


ダイソン掃除機に搭載されたHEPAフィルターがアレルギーの原因となるバクテリアやカビを除去してくれるんですってー!


つまり排気がクリーンだってワケなんですね〜。


これはうれしい〜〜〜!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


第2の難点であった「顔にかかるクサい排気」もクリアーでございますー。ヽ(^◇^)/



お次の難点は…スタンドタイプは安定性が悪いということがありました。


1台目のチョー重い掃除機は その重みで安定性がありましたが、2台目のLightweightタイプはめちゃくちゃ安定性がなく、本体がすぐに倒れてしまうってことが多かったんですよね。


立てかけて掃除機から手を離すとすぐに倒れるわけです。


倒れた拍子に何かを破損してしまうことだってありますしね。(≧ヘ≦)


ところがダイソンのスタンド式は安定感がございました。


その秘密は…これです。↓


   a-Dyson11-8.jpg


この赤いヤツのおかげでカチッと立つのですよ。


これでいちいち壁にもたれささなくてもOKですね。


第3の難点であった「安定性がないスタンド式」もクリアーでございますー。ヽ(^◇^)/



そして! 最も重要な吸引力は…といいますと…!



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Dyson11-9.jpg


じゃん! 見てください! この埃を!\(;゚∇゚)/ ヒャー


部屋全体ではなく リビングと廊下の一部を掃除しただけでこの埃!


すごくないですか〜〜〜? d(>▽<;)


え? えいと@ン家がよっぽど埃がたまっていたんじゃないのか?…って?


うぅ。。。そ、そうかも。。。(Θ_Θ;)


掃除機の調子が悪いのを理由に、けっこう掃除をさぼってたしなー。(-ω-;)ウーン


それにしてもちょっと軽く掃除機をかけただけでこの状態 ↑ですよ。


しっかり掃除したら ものすごい埃の量になりそう〜〜〜。


…と同時にカーペットって埃が目だたないから ある意味怖いなぁ〜って思いましたねぇ〜。


えいと@家はペットを飼っていないのでまだマシでしょうが、


室内でペットを飼われているお家はすごいのでしょうね…。


ペットを飼っておられるご家庭には Dysonアニマルタイプの掃除機がいいのでしょうね。



ところでダイソンには欠点も もちろんございます。それはこちらです〜。



            ↓





            ↓





            ↓



   a-Dyson11-10.jpg


これ ↑ ですよ…。コードの処理がめんどう〜なんですねー。(゚^ ゚ ;)


アメリカのスタンド式の掃除機はみんな同じなんですけどね。


日本の掃除機のように ボタンを押すとシュルシュル〜ってコードを巻き取ってくれるような掃除機を何で作らないのでしょうねー?


あと音はやはり大きいです。


でも、かつて私が使った1台目と2台目の掃除機に比べたら断然静かでした。


日本の掃除機に比べたらうるさいですけどね。これは仕方がないでしょう。


音に関して改善しよう…という企業努力がアメリカでは期待できないみたいですしね。


ユーザーが文句を言わないからなんでしょうね。


掃除機=うるさくて当たり前という感覚なのかもしれません。



んでね、ダイソンは絨毯式の家庭向きだと思いました。


 a-Dyson11-17.jpg


この赤いブラシ ↑ が回転すると フローリングや畳を傷つけることがあるそうです。


もちろんブラシを回転させずに掃除することはできるんですけどね。


赤いブラシがガーーーッと回転して、絨毯の奥のゴミをかき出して掃除するそうですから、


やはり絨毯の掃除に最適な掃除機ということなのでしょうね。



あとね、昨日の記事で ダイソン掃除機を使われている複数の方がコメントに書いてくださってましたが、


部屋の隅っこは吸えない、細かい部分の掃除は苦手ってことがあるようです。(・o・)b


コロコロタイプは問題はないのでしょうがスタンドタイプはベッドやソファーの下の掃除はしにくいですねー。


これがちょっと難ですなー。(-_-)ウーム


おおざっぱなアメリカ人はベッドやソファーの下や部屋の隅は気にしないのでしょうかねぇ???



最後に、カップにたまったゴミの処理ですが。


これは意外に簡単でしたよ。c( ̄▽ ̄)


ゴミ袋やスーパーのレジ袋などを利用して袋の中で静かにボタンを押すと ゴミが舞い上がることはないですし。


紙パックが不要なのでランニングコストもかからないですしね。これはいいです♪ (・∀・)v


ゴミがたまるカップが透明なのでゴミの捨て時がわかりやすいのもいいですね。


ただしカップの汚れが気になる方は 毎回カップの掃除をしないといけないかもです。


私? カップは汚れたまんまでも気になりません〜♪ 時たま拭くくらいでいいかなって思います。わはは。



いかがでしたでしょうかー?


以上がえいと@自身が使用してみての 独断に満ち満ちた評価でございます。


お値段が高い掃除機ですからね〜。


これから購入を考えておられる方はじっくりと吟味&検討なさってくださいね♪ v(*'-^*)-☆




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。