2011年05月19日

育英会の奨学金の返済が始まる


皆さま、こんにちは、えいと@です。


今日もご訪問くださいましてありがとうございます♪ (o^∇^o)ノ



先日、日本から ある郵便物が届きました。


何だと思いますぅ〜?


あんまり(かなり)嬉しくはないものでございますよ。(*´д`*)=3


何が送られて来たのか…といいますと。



            ↓





            ↓





            ↓



奨学金の返済開始の通知でございますー。


ね? ぜんぜん嬉しくないでしょー? ヽ( ̄д ̄;)ノ


…実は、えいと@夫は日本の大学院在学中に 育英会の奨学金を受けておりました。


アメリカに来てからは日本の奨学金は受けていないのですが、


学生の間は収入がないということで、奨学金返済の猶予を受けていたのです。


今回、就職したことで返済が開始されたというわけなんですねー。


えいと@夫の2年先輩くらいまでは教職員になると奨学金の返済は不要だったそうですけどね。


現在は 一部の場合を除き ほとんどの育英会奨学金は返済が必要になっているんだそうです。


返済が必要であれば「奨学金」ではないですよね。


学資ローンですよ! ローン! 借金です!\(*`∧´)/


日本という国は日本の若者を育てようという気持ちがないのか…?


…って思ってしまいます。(=n=;)



こちらの記事 ↓ にかきましたが、外国人(主に中国人)の日本の大学留学生はかなり優遇されているようなんですよね。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧ください。
 国際化とはいったい何か…? 日本は内側から中国に侵略される日が来るかもしれない


独立採算制である日本の大学は 大学自身が生き残るために多くの学生を入学させる必要があります。


そして現政権は 日本人の大学生や大学院生を増やすのではなく、外国人(特に中国人)の留学生を増やすべく政策を行っているのですよ。


中国人留学生が 日本で学びやすいよう 充実した奨学金制度があるのです。

 中国人留学生に支給される奨学金に関しては こちらの資料 ↓ を見てください。
  http://www.studyjapan.go.jp/en/toj/pdf/gakubu_j.pdf(PDF)
  http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign06.html


もちろん日本にやってくる全ての中国人留学生が対象ではないでしょうが、


これらの外国人向けの奨学金は 税金から出ていると聞いて,何とも複雑な気持ちになりました。(-"-;)


日本人の学資ローンは 税金ではなく育英会からのもので返済が必要、かつ 利息の支払いまで課せられるのに…って。


こんな風に日本人は よほど家庭が恵まれていないと高等教育は受けることができない仕組みになっているのですね。


おかしいと思われませんか…?


どうして日本の国はこんなに日本人の学生に冷たいのでしょうか…?


意味不明ですよね…。



さて、そんなわけで奨学金…ではなく学資ローンの返済が始まることになった我が家でございます。


ところで、アメリカに住み続ける場合、どーやって返済したらよいの? ( ̄ー ̄?)


今回日本から銀行の自動引き落としの申し込み書が送られて来ましたが、


手続きは日本の銀行の窓口で行わなくてはなりません。(郵送は不可)


で、日本の金融機関って「印鑑」が必要なんですよねー。


アメリカに日本の金融機関の印鑑など 持って来てませんがな!ι(`ロ´)ノ


えいと@夫の返済の支払い開始は 今年の7月からです。


この夏は一時帰国が難しいのですよね〜。


引っ越しやら新しい生活のセットアップなどで忙しくて帰国している時間がないのですよ。


う〜〜〜ん、困った! (´へ`;)


仕方がないので 日本の育英会に国際電話をして聞いてみましたよ。


そしたら…。


印鑑がなければ金融機関の届け出は難しいこと。


インターネットバンキングでの支払いは受け付けていないこと。


支払いが遅れると 10%の延滞利息が発生し加算されていくことなどを知らされました。


えっ! 10%! 支払いが遅れると10%の延滞利息が発生するんですか!w( ̄Д ̄;)w ヒョェ~


1割って…きっつぅ〜〜〜! (≧◇≦)


支払いが遅れてたまっていったらえげつないことになるんです! この学資ローンってヤツは! (; ゚ ロ゚)b


大学や大学院を卒業しても 職がなかったり、収入が高くない人は学資ローンの返済がしたくてもできない…ってよく聞きますが。


10%も延滞利息が加算されたら 余計に支払えないですよね…。( ̄ω ̄;)


ほんとにきつい制度だなぁ〜って実感いたしましたよー。



で、いろいろ相談してみましたが、結局日本にいる家族に代理で毎月支払ってもらうしかなさそうです。


私がネットバンキングで日本の家族の口座に返済金を振込み、銀行の窓口で代理で支払ってもらうという形を取ることにいたしました。


はぁ〜〜〜もう、大変ですよ、ホンマに。(´△`)


ちなみに。


えいと@夫の学資ローンは,毎月15,106円の216回払いです。


つまり18年間で3,262,896円の返済になります。


ひゃ〜〜〜18年ローンかぁーーー。\( ~∇~)/


これが返済なしの奨学金だったらごっつぅ 嬉しかったのになー。


まぁ、仕方がありません。


この学資ローンのおかげで 今の えいと@夫があるのですから。


しっかりと返済していきます!(* ̄0 ̄*)/ オゥッ!!




       【おまけ】


8月末から えいと@夫はアメリカでお給料をもらうことになるのですけど。


今、ものすごーーーい円高ですよね…。


つまり…! 


15,106円の学資ローンを返済しようと思ったら…185ドル必要なんですよねー!(現在のレートは1ドル=82円)


きゃ〜〜〜!<(T◇T)>


日本のお金をドルに変えていた時はお得〜♪だったけど、


アメリカでお給料をもらうこととなった場合は…大損ですやんかー!(。>0<。)ビェェン


痛いなぁ〜〜〜もぅー。(≡д≡)


ま、こればっかりはしゃーないけどね…。┐(-。ー;)┌




それではまた〜。。。(⌒ー⌒)ノ〜〜〜



  今日も読んで下さってありがとうございました! 
こちらをポチッ☆ ↓ と1回ずつ押して応援していただくと更新の励みになります♪


       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 11:27| Comment(25) | TrackBack(0) | アメリカ的生活(愚痴編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。