2011年05月08日

歩く恥さらし・歩く人災〜このままでいいのか 日本?!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



昨日はブログの更新をする元気が失せ、放心状態になっておりました。


何があったの?…って…?


何って、あーた。もうね、日本の政治家に脱力感MAXなんでございますよ…。


昨日はどいつもこいつも ロクなことしないな!…とPCに向かって腹を立てておったのでございますよ。


…そう、民主党です。


どの党にもね、そりゃ〜なんじゃこら?…って思う政治家はおりますよ。


しかしね。


民主党はひどい! ひどすぎ! 政治家としての資質ゼロ! …ってヤツばかりですやんか。



     まずはこのお方。↓

  hatoyamay.jpg

総理大臣を辞めて引っ込んだはずのこのお方 ↑ が 中国に行っていらんことをやってくれております。

  鳩山前首相は放射能汚染を陳謝
民主党の鳩山由紀夫前首相は5日、中国の次期最高指導者に事実上確定している習近平国家副主席と北京市内の釣魚台迎賓館で会談した。
会談で習氏は、東京電力福島第1原子力発電所事故に関し「一刻も早く問題を解決していただきたい。放射性物質(放射能)汚染が続いているから、止めるために頑張ってもらうことを期待している」と要請した。
これに対し、鳩山氏は、「いまだに放射能汚染が止まっていない。空と海が毎日、汚染されてしまっていることを申し訳なく思っている」と陳謝。
その上で、「できるだけ早い時期に汚染がなくなる手だてを世界の英知を結集して作り上げたい。中国にも協力をお願いしたい」と要請した。

 原発事故の早期解決を中国副主席が要請 鳩山前首相は放射能汚染を陳謝 産経ニュース


あのさぁ〜外国に対して簡単に謝罪なんてしないでいただきたいのですけどぉ〜。


国際関係ってものすごく複雑で、今の時代でも食うか食われるかの駆け引きで行われているっつーのに。


なんで日本の政治家ってこんなにもホイホイ簡単に謝っちゃうかなぁ〜。


今回の福島原発は 天災,地震と巨大津波が原因なんですよ? 


…まぁ、その後の対処の不備で被害を拡大させたのは人災ですが。


現場の侍たちが一生懸命に収束させるべく戦ってくださっている 今のこの時に、


元総理が ナニ謝っちゃってんの?…って思うわけです。


外国に謝罪するって どういう意味を持つかわかってるのでしょうか…?


どの国も簡単に謝罪なぞしませんよ。


かつて核実験を行って 地球の大気、大地を汚染しまくった国々(アメリカ・イギリス・ロシア・フランス・中国・インド・パキスタン・北朝鮮)は謝罪しましたか?


してませんよね?


中国なんて1980年まで大気圏での核実験、地下核実験は1996年まで行ってきたのです。
    世界の核実験参照


世界への影響がまったくないとは決して言えないですよ?


今の時期、日本にはたくさんの黄砂がやってきますけど。


黄砂には有害物質の他に 核実験による放射性物質も含まれているといわれていますしね。


中国は謝罪しましたか? してませんよね?


謝罪どころか、黄砂対策費を日本に出させていますよ?


1986年のチェルノブイリ事故では 欧州を中心にものすごい被害を出しましたけど。


日本にだってチェルノブイリ事故の影響はあったんですよ。


子供の頃、親に雨の日は絶対に傘をさすよう言われたでしょう?


旧ソ連は世界に謝罪しましたか? してませんよね?


アメリカは 先の戦争で 広島と長崎に原爆を2発も投下しましたけど、アメリカは謝罪しましたか? してないですよね?


どの国も謝罪なんぞしやしません。


日本だけですよ? 何かあったらすぐに謝罪する国は…。


戦後の村山談話、河野談話、そして 去年の日韓併合100周年に行われた菅謝罪談話。


日本は謝れば水に流して仲良くやっていける…という国民性を持っていますが、


世界は違うのです。


こんなに軽々しく 外国の要人に謝罪をしないでいただきたいです!



そして、鳩山元総理は北京に行って恥をさらしてきたようですよ…。

     hatoyuuai2011.jpg

「友愛の伝道師」鳩山前首相の変なあいさつに北京の観衆戸惑い
7日、北京で開かれた東京ガールズコレクションin北京で、しらけムードの観衆に手を振る鳩山前首相(川越一撮影)
「友愛の伝道師」鳩山前首相の変なあいさつに北京の観衆戸惑い 産経ニュース


あぁ〜恥ずかしい…!


お願いだから 何もしないでください〜って思いますよ、まったく。。。



そして,こちらの方 ↓ も…ため息しか出ませんね。

 政府内で十分な検討の形跡なし…浜岡原発停止
菅首相が6日、中部電力浜岡原子力発電所の全面停止要請という異例の措置に踏み切ったのは、国民の原発に対する不安感を軽減し、東日本大震災対応の不備で失墜した政権の信頼回復につなげる狙いがある。
ただ、政府内で十分に検討された形跡はなく、支持率低迷に苦しむ政権が反転攻勢のために繰り出した苦肉の策との見方も出ている。
首相の指示で原発事故対応にあたっている細野豪志首相補佐官は6日夜、首相官邸で記者団に「首相は4月の初めあたりから浜岡原発を非常に意識していた。
難しい判断だったが、国民の安全をないがしろにできない。相当、悩んだ上での判断だった」と述べ、停止要請が首相自身の強い意思だったことを明らかにした。
首相は数週間前から、政府関係者を通じ、浜岡原発を止めた場合に世論がどう反応するかを含め、具体的な影響をひそかに探ってきた。

 政府内で十分な検討の形跡なし…浜岡原発停止 読売Online


確かに浜岡原発には問題がたくさんあります。


浜岡原発が活断層の真上に建設されているため、万が一大地震や大津波が来たら 中部地方のみならず関東もおしまいですからね。


このままの状態で浜岡原発を継続することは難しいとは思ってましたよ。


でも、だからといって「ハイ、停止」って…。


しかも政府内で十分な検討の形跡なしって…! 


どゆこと???


菅総理の思いつき、独断での発表ということなんですか?


停止して中部地方の産業は大丈夫なのか、代替エネルギーは? 即座にOKなの?


中部地方にはたくさんの遊休火力発電所がありますが、それを全部稼働させるの?


火力発電用の天然ガスを緊急輸入するの? その予算は?


原発を停止し 将来的に廃炉にするにしても 冷却するまでに数年〜10数年は必要で 経費がかかりますけど、


その費用はどうやってまかなうの? 税金を投入するの?


色んな問題があるのです。


そういうことをしっかり考えての発言でしょうか…?


私は違うと思いますね。深く考えて菅総理が発言したのか疑問に思います。


 全国の電力会社に広がる困惑、首相の停止要請で
中部電力が菅直人首相の原発全面停止要請を受けたことで、原発を抱える全国の電力各社に、困惑と危機感が広がっている。
政府は他の原発への停止要請はないとしているが、政治決断による民間企業に対する要請は、今後、電力各社の経営に介入する可能性を示しており、各社はこの日判断を見送った中部電の対応を慎重に見守っている。

 「あまりに突然で、対策の立てようがない」

関西電力の幹部は、海江田万里経済産業相から中部電への電力融通協力の要請を受け、とまどいを隠さない。
関電は保有する11基の原発のうち、2基の定期検査を延長して、3基が停止中だ。
中部電支援には原発再稼働が不可欠だが、浜岡原発問題を受け、関電が持つ原発の地元でも、反発は強まっており、浜岡への停止要請が関電の原発稼働の道を険しくした格好だ。

困惑は関電に限らない。
「状況がよく分からない」(北海道電力)、「詳細が不明」(四国電力)など、全国の電力各社からは次々と戸惑いの声があがる。

   全国の電力会社に広がる困惑、首相の停止要請で


総理の思慮に欠けたひと言で 日本中の電力会社を困惑させています。


そりゃそうでしょう。


だって日本は原発ありきで発展してきた国ですよ?


危険=即停止! 廃止!でいいのか?…ということですよ。



ところで福島原発がこんなことになって 関東では計画停電が行われましたね。


この計画停電は本当に必要だったのかどうか?…という議論もありますが、


実際に計画停電は実施されたわけですし、


その結果多くの中小企業が倒産、廃業に追い込まれてしまいました。


中部電力管轄の地域には多くの製造業があります。


一般の家庭が少しずつ節電したらいいなんて、そんな簡単なことではないと思いますよ。


だからこそ、現在稼働中の原発をどうするかは しっかり考えた上で 対策も講じた上で決定しないといけないのです。


なのに菅総理は いとも簡単に発言しています。


こんな人が日本の総理大臣であることに 強い憤りを感じます…!


今は、福島原発のことがあって世の中のムードが「反原発」になっています。


今回の浜岡原発停止を受けて「菅総理を見直した! Good Job!」と評価する声が上がっているようですが…。


う〜ん。。。って思いますねぇ〜…。


菅総理は このムードに乗っかって支持率を上げようとしているのではないか…?と思ってしまいます。


   akumanokannaoto2011.jpg
     愛国画像 from LAさんより画像をお借りしました。


愛国心のない菅総理 & 民主党は 日本を亡国にしようとしている…!


…そんな気がしてなりません。。。




       【お知らせ】

    国会大包囲!
日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!
  国民行動&国民大集会


日時・内容 : 平成23年5月11日(水)※開始時間が変更になりました!
12時00分 準備
      集合:第二議員会館前

13時00分 国会大包囲!国民行動
      集合:第二議員会館前
      議員会館前・首相官邸前等での抗議行動

《参加予定》(平成23年5月3日現在)
田母神俊雄、井尻千男、梅原克彦、松浦芳子、
三輪和雄、永山英樹、水島 総 ほか(敬称略)


17時00分 国民大集会
     場所:憲政記念館講堂(〜19時00分)
     東京都千代田区永田町1-1-1
     TEL 03-3581-1651
     半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅2番出口より徒歩5分

《登壇予定》(平成23年5月6日現在)
平沼赳夫、藤井孝男、古屋圭司、稲田朋美、城内 実、宇都隆史、西村眞悟、赤池誠章、梅原克彦、土屋たかゆき、三宅 博、井尻千男、すぎやまこういち、藤井 聡、片桐勇治、西村幸祐、saya、古谷経衡、松浦芳子、三輪和雄、永山英樹、水島 総 ほか 国会議員・文化人・地方議員多数(敬称略)


※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:
 頑張れ日本!全国行動委員会
 草莽全国地方議員の会
 チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先:
 頑張れ日本!全国行動委員会
 TEL 03-5468-9222
  http://www.ganbare-nippon.net/

※ チラシ(PDF版)は こちら ↓
  http://www.ch-sakura.jp/sakura/H230511_flyer.pdf



5月11日(水)は平日ですが、できるだけ多くの方に国会を囲んでいただきたいと思っています。


もう黙っていてはダメなのです!


立ち上がろう! 日本人!



    もう時間がない。戦おう!(7分58秒)


こちらの動画 ↑ をぜひ! ご覧になってください。


日本を守るのは日本国民自身です!


もう時間がない! 戦おう!


どうか,どうかよろしくお願いします…!




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 05:44| Comment(22) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。