2011年05月05日

「ありがとう 台湾!」 日本人の感謝の気持ちが台湾の新聞に掲載!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



皆さまご存知のように4月上旬に 日本政府が「世界6カ国」に対し 東北関東大震災への支援を感謝するメッセージ広告を掲載いたしました。

  菅首相の「謝意」各国の新聞に掲載
東日本大震災で、日本に対する海外からの支援に対して菅直人首相からの「謝意」が、海外主要紙に掲載された。
英語やフランス語、中国語など5つの言語に訳されている。
日本向けに多額の義援金を集めた台湾の新聞は入っていなかったが、「別の形」で感謝を表した。だがそこには中国への配慮も見え隠れする。

震災から1か月の2011年4月11日、各国の主要紙には菅首相のメッセージ広告が掲載された。
外務省によると、国際英字紙「インターナショナル・ヘラルドトリビューン」をはじめ米紙ウォールストリートジャーナル、英紙フィナンシャル・タイムズ、韓国の朝鮮日報、中国共産党機関紙の人民日報など7紙。
有料広告の扱いだが、その後シンガポールやベトナム、ミャンマーから「無料でも掲載したい」との申し出があったという。

いずれも
「絆に感謝します(Thank you for the Kizuna.)と英文のタイトルが付けられ、各国の言語で謝意が続く。
    
中国や韓国といった東アジアの主要紙が選ばれるなか、台湾の新聞は「対象外」となった。
日本と台湾は、1972年の日中国交正常化以降、正式な外交関係をもたない。
それでも今回の震災で、台湾による日本支援の動きは活発だ。
台湾の「駐日大使館」の機能を果たしている「台北駐日経済文化代表処」によると、4月8日までに台湾の民間団体が集めた日本への義援金の合計は約101億1000万円に上っている。
12日までには130億円に達したとの報道もある。
各国の義援金を見ると、3月末の時点で赤十字を中心に米国は約90億円、韓国は約16億円、中国は約3億4000万円との話もある。
どこまで正確な数字かは微妙だが、これを見る限りでは台湾の義援金の額がいかに大きいかが分かる。
このことを外務省にぶつけてみたが「義援金の金額で(首相メッセージの)広告を掲載する新聞を決めたわけではありません」とそっけなかった。

 菅首相の「謝意」各国の新聞に掲載 100億義援金の台湾除いた理由 Jcatニュース

     arigatouTW11-4.jpg
      こちらの画像はYOMIURI ONLINEよりお借りしました。


ちょっと待ってくださいよ? って言葉を使っていますけど…。


この「絆」は自民党のキャッチコピー ↓ではありませんか…!

 jimintoubana2011.jpg
  こちら ↑ は自民党のバナーです。クリックで自民党のHPに飛びます。


何で真似っこするのぉ〜? 民主党さーん。理由を教えてー。



まぁ、そんなわけで日本政府として 世界に向けてメッセージを発したようですが…。


なぜか友好国「台湾」に対してのメッセージがないのですね。


中華人民共和国は台湾を国と認めておらず、日本も中国に同意しているからなのでしょうが…。


だけど中華人民共和国と台湾は全く違う国です。


中国は一党独裁政治で共産党国家ですが、台湾は国民による選挙が行われる民主国家です。


台湾が中国の一部であるはずがないのですね。


台湾の方々は心から日本を心配し、多くの義援金やメッセージを送ってくださいました。


  台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)(5分36秒)


ありがたいではありませんか…!


地震直後に救援の申し出をしてくれた台湾の救援隊を2日間も待たしたり、日本政府は本当に台湾に対し無礼な態度ばかりとってきました。


国民は政府と同じではない! 台湾の方々に感謝の気持ちを強く感じている!


この感謝の気持ちを台湾の方々に伝えたい…!


そこで! 立ち上がった日本の女性がいました!


   日本人が台湾にお礼の広告を出した訳(7分23秒)

こちらの女性 ↑ が発起人の木坂 麻衣子さんです。


「台湾にも感謝広告を出してきちんとお礼をしたい」


木坂さんは そう思って 4月11日に短文投稿サイト「ツイッター」で何気なくつぶやいたのが始まりだったそうです。


木坂さんのつぶやきを見て、多くの共感の声が寄せられたそうで、


台湾に詳しい知人などを通じて話しを進めてみたところ、


台湾紙「聯合報」と「自由時報」が 広告スペースを提供してくれることになったそうなんですね。


そして集まった金額は 1週間で何と! 2000万円近くにもなったそうです!


木坂さんは今回の活動を全て細かくブログで公開されています。
      謝謝台湾計画     
    画像はこちら ↑ よりお借りいたしました。

 arigatouTW11-5.jpg
    arigatouTW11-6.jpg
     

  そして掲載された台湾の新聞がこちら ↓ です。

arigatouTW11-2.jpg
arigatouTW11-7.jpg


木坂さん、本当にありがとうございます!


この広告で 私たち日本人の台湾の方々に対する感謝の気持ちが伝わったと思います。



   謝謝台灣!日本人感謝台灣援助震災(3分55秒)


この動画 ↑ は台湾の方々の「加油! 日本!」(頑張れ! 日本!)のメッセージに対するお返事です。



ところで、皆さまは覚えておられるでしょうか…?


12年前に台湾で大きな地震があり、多くの被害や犠牲者が出たことを…。


こちら ↓ の動画でこの地震の際に日本政府がどんな風に動いたかを紹介されています。


   【謝謝台湾】日本と台湾の絆 【朋友互助】(1分56秒)


この時の自民党 小渕元首相は素早い判断で 地震発生からわずか22時間で救援隊を台湾に派遣しました。


自衛隊を海外に出すには国会の承認が必要で 時間がかかると小渕元首相は判断し、


国際消防救助隊を145人派遣したのでした。


なぜ自衛隊の海外派遣は時間がかかるのか…。


それは自衛隊を違憲だとする民主党、社民党、共産党などの左派政党が強固に反対するからなんですね…。


自衛隊が違憲だなんて…!


そんな憲法や自衛隊法を一刻もはやく改善すべきだと思われませんか…?


そして菅直人氏率いる民主党だったら…小渕内閣の時のような素早い判断がなされていたでしょうか…?


私は否!であると思います。


この1999年の地震の際の恩を忘れない台湾の方々。


本当にありがとう! 台湾は日本の真の友好国です!



外国からの日本への旅行者が減っている中、台湾はハウステンボスなどに団体旅行で来てくれているそうですよ!


皆さま! 海外旅行をするなら 台湾に行きましょう!


えいと@夫妻は去年の6月に台湾旅行をいたしました。


いい国です! 台湾! 


食べ物はおいしいし 人は親切だし!

 台湾旅行記はこちら ↓ の過去記事をご覧くださいね♪
    えいと@の台湾旅行記 (2010年6月15日〜6月23日)

こちら↑の台湾旅行記はまだ未完成です。またぼちぼち書いていきますね〜♪


すばらしい台湾をご紹介していきますね!


私たち夫婦も台湾にまた行きたいと思っています。


台湾に感謝する気持ちを込めて 台湾旅行をいたしましょう!



arigatouTW11-1.jpg




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 10:01| Comment(18) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。