2011年05月04日

日本の祝日には美しい日の丸を掲げよう


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



日本はGWのまっただ中ですね。


皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


5月5日は端午の節句、子供の日です。


国民の祝日に関する法律(祝日法)2条によれば「子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としているそうですよ。

2010年(平成22年)3月21日放映『たかじんのそこまで言って委員会』に出演した所功氏は、
昭和23年に「子供の日」が出来た当時に衆議院議員・受田新吉に訊ねたときの話として、
「子どもが生まれ育つ上で、どれほど母親の役割が大きいかということを、考えてもらうためにもせめて子どもの日くらい、母に感謝するということを盛り込もうということになった」を披露している。
続いて所氏は、そのような経緯である「当時の世界で例の無い祝日」であり、68歳となった自身も母に感謝する日としていると語っている。

             ウィキペディア「こどもの日」参照


子供の日って子供の成長を願う祝日というイメージが強かったのですけれども、


子供の成長を願い、見守る母親に感謝する日という意味もあるのですね。これは知らなかったです。


日本の将来を担う子供をしっかり育てるのは母親(もちろん父親も)の役割です。


子供の成長を願うと同時に、親のありがたさに感謝する1日なのですね。



さて、先日、産經新聞がこんなステキな写真 ↓ を掲載されていました。



            ↓





            ↓





            ↓



   hisaitikoinobori2011.jpg
   被災地にあがったこいのぼり 4月17日、宮城県石巻市の門脇地区
    高くあがれ、こいのぼり NSN産経フォト(緑川真実撮影)


津波で流され、瓦礫の山となった被災地に高々とあがる鯉のぼりです。


こういう写真を見ると…涙が出ますね…。



さて、GWは お休みの少ない日本人にとっては大型連休ですね。


大型連休には 旅行をされる方も多いと思います。


大変結構なことです。


昨日の記事に書いたように、今の日本に大切なのは「日本国内でお金を使い 経済を回すこと」ですから。

  関連記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
   日本のモノを買って日本の経済をぐるんぐるん回そう


しかし、GWには「昭和の日」「憲法記念日」「端午の節句」など 重要な国民の祝日があることも忘れてはいけないように思います。


そして…国民の祝日には「日の丸」を掲げること。これも大切なことなのではないかな…と思います。


私の子供の頃は、祝日には近所の玄関に日の丸が掲げられていました。


町の警察署にも日の丸が揚げられていたように記憶しています。


しかし…今はどうでしょうか…?


ご近所で日の丸を掲げるお宅はほとんどなくなり、警察署でも掲げられていないのですね…。



ところで、今年の3月に行われた国旗国歌訴訟で こういう判決 ↓ が出ましたよ…。

   国旗国歌訴訟、都が逆転敗訴
卒業式などの君が代斉唱で起立しなかったのを理由に、職務命令違反で懲戒処分としたのは不当だとして、東京都立高校の教職員167人が、都に処分取り消しと慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決が10日、東京高裁であり、
大橋寛明裁判長は「懲戒権の範囲を逸脱している」とし、請求を棄却した1審東京地裁判決を変更し、全員の処分取り消しを言い渡した。慰謝料の請求は棄却した。

都は平成15年10月、入学・卒業式時に国旗に向かっての起立や国歌斉唱を求める通達を各校長に出したが、原告は国歌斉唱時の起立やピアノ伴奏などを拒否し、懲戒処分を受けた。

大橋裁判長は通達について「思想良心の自由を侵すものではない」と違憲性を否定。
一方、教職員の不起立行為は職務怠慢によるものではなく「生徒に正しい教育を行いたいという信条に由来する、やむにやまれぬ行動。式を混乱させる意図はなかった」と認定した。

その上で、不起立行為を理由とした都の懲戒処分は「社会通念上、著しく妥当性を欠く。懲戒権を乱用するものだ」として全員分の処分取り消しを決めた。
判決後会見した教職員の弁護士は「違憲判決は得られなかったが、明確に懲戒処分はいけないとしたのは評価できる」とした。

21年3月の1審東京地裁判決は、都の通達に基づく職務命令について「公務員の教諭に卒業式などの儀式で一律の行為を求めたことには合理性がある」とし、請求を棄却していた。

国旗国歌訴訟、都が逆転敗訴 教職員167人の処分取り消し 通達違憲性は否定 産経ニュース


日本の教育者でありながら「日本の国旗国歌」を尊重できない人がこんなにもたくさん存在するのですね…。


そして「教職員の不起立行為は職務怠慢によるものではなく、生徒に正しい教育を行いたいという信条に由来するやむにやまれぬ行動」などと判例を出してしまう日本の司法…。


生徒に正しい教育を行う、とは「国旗国歌を否定することを教えること」なのですか?


まっさらの純粋な心を持つ子供たちに「日本の国旗や国歌」をねじ曲げて教育することが「正しい教育」だというのでしょうか…?


こういう判例が出ること自体、日本は歪んでいるということです。


どこの世界に自国の国旗や国歌を忌み嫌い、否定するよう教育する国があるのでしょう。


こんな司法、こんな教育者が日本にまだまだたくさん存在することが悲しくてなりません…!



先日、ロシアでフィギュアスケートの世界選手権が行われましたね。


男子は小塚崇彦選手が堂々の銀メダル、女子は安藤美姫選手が堂々の金メダルを獲得しました!


本当におめでとうございます!


フィギュアスケートの世界選手権の表彰式で日の丸が揚がり、君が代が流れたのです。


    suke-to2011.jpg
    写真はMSN産経ニュースよりお借りしました。


日の丸に「がんばろう! 日本!」と書かれています。すばらしいですね…!



こういったスポーツの時には日の丸や君が代を大切に感じる人が多いのに、


どうして日本の祝日、学校の入学式や卒業式の際の日の丸を否定する人がいるのでしょうか…?


日の丸を掲げると まるで過激で暴力的な「右翼」かのような目で見られることがありますし。


こういう風潮がある日本の国って どこかおかしいと思われませんか…?



こちら ↓ は読者のよしこさんが コメント欄に送ってくださった日の丸の写真です。

 ganbarenihondemo11-10.jpg


これ ↑ は4月30日に渋谷で行われた「頑張れ日本!全国行動委員会」による日本復興の第一歩は菅内閣打倒!国民行動の時の写真です。


本当に美しい…! 日の丸は 世界一美しい旗であると思われませんか…?



今回の震災で今上陛下・皇后陛下の存在のありがたさを よりいっそう強く感じました。


我々 日本民族は「天皇」のもと、日の丸を掲げることでひとつになれる!


…そんな風に感じます。



3月11日に未曾有の大震災が起こった際の日本人の凛とした姿は 世界中を感動させました。


この誇り高き 凛とした日本民族の象徴が「日の丸」なのです。


皆さま! 祝日には日の丸を掲げましょう!


   nisyouki1.jpg



         【おまけ】

こちら ↓ は過去記事「国旗、国歌を思う心」でもご紹介した動画です。


     日の丸の由来(8分17秒)


櫻井よしこ氏が「日の丸に関するユニークでステキなエピソード」をお話になってくださっています。(3分40秒あたり〜)


日の丸って鎌倉時代からあった旗なのですねぇ〜。


こんな風なステキなエピソードを聞くと日の丸に親近感が湧くのではないかな…って思います。




         【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
吉村昭氏 著の「三陸海岸大津波」という文庫本を購入すると、増刷分の印税が被災地に寄付されるそうです。是非ご一読を。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




        【お知らせ】

いつもご訪問&温かいコメントをありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ありません。

こちら記事 ↓ のコメントのお返事を書きましたので お時間がある時にご覧になってくださいね。

 現場を信用しない政府や保安院〜福島原発の現状
 主権を回復し 本当の意味での『日本』の国づくりを!
 BUFの停電で改めて「電気の必要性」を考える




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 08:42| Comment(32) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。