2011年04月28日

現場を信用しない政府や保安院〜福島原発の現状


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



もうご覧になられたからもおられるでしょうが、まだの方はぜひ! こちらの動画 ↓ をご覧になってください。





まだご覧になってない方は ぜひお時間を作ってご覧くださいね。


特に関東の方は 関東地方での地上波では放送されない関西の番組なので、ぜひ! ご覧になってください。



今回のアンカーは福島第一原発の内部を撮影した貴重な映像です。


地震と津波で原子炉がどういう状況になったのか、


そして現場の方々はどんな風に働いておられるのかを知ることができます。


地震から1ヶ月半が経過する中で 懸命に修復作業をされた現場の力があったことで、


かなり落ち着いた状況になっているそうです。


本当に吉田所長さんをはじめ、名もなき現場の侍たちのおかげですね。


本当にありがたいことです…!



ところで 青山氏が「津波の威力からすると、この水素爆発を起こしたりする前の原子力発電所の被害としては、構造物はよく耐えた方だ」と言われています。


その上で「その後の対応をしっかりやってれば このような災害にならなかった」と吉田所長さんもはっきりと言われているのですね。


つまり菅総理の3月12日の福島原発上空のヘリコプター視察から始まって、


政府や保安院のその後の対応のまずさが 今回のような状況を作り出したということを言われているわけです。


こんな、なかなか収集がつかない状況になってしまって一番悔しい思いをしているのは 吉田所長はじめ、現場の方々だろうと感じました。


そして政府も保安員も、東電の上層部も 現場を全く見ないで「あーだ、こーだ」と言い、


しかも現場の声をなかなか吸い上げてくれないそうです。


そして普段の規制を保安院や官邸がかけているんだそうですよ。この非常時に!


新たな物(余震に備えての防波堤など)を造る場合、色んな了解事項が必要だ、色んな調整も必要だと言って来るんだそうです。


今、どういう状況かを考えたら、現場の声を聞いて可能な限り出来ることの手配をするのが官邸や保安院の仕事ではないのですか…?


こんな非常時にあって、お役所仕事やっててどーするんですか!…って話ですよね。



あと、びっくりしたのが今後、5・6号機が大問題になる可能性があるそうなんですよ。


5・6号機は冷温停止してるのになぜ…?って思ったのですが、


5・6号機がある場所の土壌は 地下のきれいな湧き水が出るところなんだそうです。


その湧き水の水位がだんだん上がって来ているから,その水を普段やっているように海に捨てたいと申し出たところ、


政府が「海に何も捨てるな」と指示しているらしく、捨てられないそうなんです。


別に放射能汚染された水でもなんでもない湧き水なのに 捨ててはいけないという指示なんだそうです。


湧き水を捨てないで放置していると どんどん水位が上がって5・6号機に異常をきたすかもしれないんだそうです。


以前、政府は 明らかに放射能汚染された汚染水を海に流して、世界から非難をあびたという経緯があるから、


これ以上何か言われたら困る、という保身のためなのでしょう。


しかし、そのためにもし今は正常に停止している5・6号機に異常をきたしたらどうするつもりなんですかね?


現場の最高責任者がこれは海に出しても大丈夫って言っているのに なぜ信じてやらせてくれないのかということで 吉田所長は怒っておられるのです。


現場に一度も来ることもなく 現場の言うことを信用せず、より悪い状態に陥らせていこうとしているのが今の政府=菅内閣なのですね…!


万が一大きな余震が来て 海水が第1〜4号機の原子炉に入り込むようなことになったら…!


そして今は冷温停止している第5・6号機に異常がでてしまったら…!


あぁ! 考えたくないーーーっ!


菅総理 &民主党政権では日本はどんどん危機的状況に陥っていくと思われませんか…?


民主党政権が長引けば長引くほど 日本は亡国に近づいていくような気がしてなりません。




       【お知らせ】

日本復興の第一歩は菅内閣打倒の街宣があることをコメント欄で教えていただきました。


お近くの方は ぜひ! 参加をよろしくお願いいたします!


 日本復興の第一歩は菅内閣打倒!国民行動 in 渋谷

日時・場所:平成23年4月30日(土)
 14時00分 渋谷駅ハチ公前広場(〜17時00分)

登壇者予定:
 赤池誠章、梅原克彦、富岡幸一郎、小山和伸、小林 正
 三輪和雄、永山英樹、松浦芳子、水島総 他 地方議員多数

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止) 
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:
「頑張れ日本!全国行動委員会」
  草莽全国地方議員の会
  チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先:
 頑張れ日本!全国行動委員会
  TEL 03-5468-9222
  http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=41





       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 15:19| Comment(23) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(震災編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。