2011年04月26日

民主党惨敗! これが民意だ! & 福井県敦賀市の選挙結果を考える


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



2011年 統一地方選挙が終了いたしましたー。


結果は…前半戦に引き続き、後半戦も民主党の惨敗ですっ!


有権者の皆さま! GOOD JOBですっ !!!!!


良かった…本当に良かったです!



ところで蓮舫氏の夫が落選したそうですね〜。

  蓮舫氏の夫が落選 目黒区議選
目黒区議選で25日、蓮舫行政刷新担当相の夫でフリーライター、村田信之氏(44)=民主=の落選が決まった。
村田氏は893票を獲得し、立候補者55人中で42位。
最下位当選の候補者の1350票に遠く及ばなかった。

  蓮舫氏の夫が落選 目黒区議選 産経ニュース


893票…って! 意味深な数ですよね。(蓮舫氏は暴力団からの献金問題で国会で追求されておりましたよね)


敗因は「蓮舫の夫ということが浸透しなかった」からなんだそうですよー!


な〜んかね、一人で選挙活動してて 「蓮舫の夫」ということが認知されていないことに気がついて、


選挙の2日前にあわてて 蓮舫氏の顔写真を ポスターに貼って回ったんですって。知名度で当選を狙ったってことですかね?

  蓮舫氏の夫・村田氏 まさかの落選…目黒区議選 livedoorニュース


虚しい努力でしたねぇ。残念でした。



そうそう。


東京都三鷹市の市議選に よど号犯人の息子が立候補していたそうですが、


めでたく落選♪したそうですー! 


三鷹市民の有権者の方々! Good Jobです!


子供には罪はないですが両親がよど号犯人&拉致に関わった人物であれば多少は影響を受けているでしょうから。


20歳まで北朝鮮で過ごしたそうですしね、どんな思想を持ってるかわかったものではありません。


当選しなくて本当に良かったです。



そして衆議院 愛知6区補欠選挙もGood Job!ですっ!

  衆院補選 自民圧勝=民主不戦敗「減税日本」退け
衆院愛知6区補欠選挙は24日投開票され、自民党元職の丹羽秀樹氏(38)が地域政党「減税日本」新人の川村昌代氏(44)らを大差で破り2回目の当選を果たした。
民主党「不戦敗」の同補選で、自民党候補が圧勝したことで、同党は東日本大震災の復興に取り組む菅直人首相への批判を強める方針。
政府や与野党の震災対応にも影響を与えそうだ。
選挙戦で自民党の丹羽氏は、菅政権の震災や福島第1原発事故への対応を「無責任」と批判。
保守層を着実にまとめ、無党派層にも支持を広げた。
同党は、2009年衆院選で愛知県の15選挙区で全敗しており、県内の議席空白を解消した。 
これに対し河村たかし名古屋市長率いる「減税日本」の川村氏は、「苦しい時こそ減税が必要」と政府・民主党が復興財源に検討している増税の阻止を主張したが、及ばなかった。
「脱原発」を訴えた共産党の河江氏も伸びを欠いた。

 衆院補選、自民圧勝=民主不戦敗、「減税日本」退け−愛知6区 JIJI.com


2月6日に実施された愛知県知事選挙 & 名古屋市長選挙の時にはかなりガックリきたのですが…。

関連過去記事はこちら ↓ をご覧くださいね。
 騙され続ける日本国民…もっと選挙に関心を持たなければ日本は遠からず終了する


今回は違いましたっ! 見事! 自民党候補者が「減税日本」の候補者を破り当選しましたっ!


愛知県は「民主王国」と言われるほど民主党支持者が多い地域ですから,心配していたのですよね。


しかも川村昌代氏は河村たかし氏の元秘書で 減税日本の副代表なので前回の勢いで「減税日本」に票が集まるかもと思っておりましたが。


本当に良かった! 愛知県民の皆さま! GJですっ!


愛知県民の方々も 「減税日本」が「隠れ民主」であることにやっとこさ気がついたのでしょう。


   kakureminsyu3.jpg
     愛国画報 from LAさんより画像をお借りしました。


まさしくこんな感じ ↑ だと思いませんか?



ところで ここ最近マスコミが「菅おろし」で騒ぎ始めていますよね。


もちろん菅さんはリーダーとしての素質はないし、これ以上総理大臣の座に居座られると 国益がどんどん削がれていくと思われるので、


一刻も早く退陣していただきたいのですけれども、


だからといって小沢氏はあり得ませんからね!


マスコミがこんな風に叩き始めたことが 何ともうさんくさく感じるのでありますよ。


民主党そのものが日本にとって害なのですから。


小沢氏であろうが、他の人であろうが トップだけ変えても意味がないってことです。


な〜んかイヤーなムードがあるのがとっても気になりまする。



そして、もうひとつ!

  敦賀市長に河瀬氏 最長5選
福井県の敦賀市長選は現職の河瀬氏が1万4107票を獲得し、同市では初めて、県内の現役首長としては最長となる5選を果たした。
今回の市長選は16年ぶりに、現職と新人3人の合わせて4人が立候補する大激戦となった。
東京電力福島第1原発事故を受け、原子力政策が注目される一方、現職の「5選」を市民がどのように判断するかも焦点となった。
河瀬氏は自民の推薦を受け、各地区や各種団体、企業から幅広い支持を集めて、序盤から優位な戦いを展開。
次第に強まる多選批判に対しては「厳しい時代だからこそ経験が必要」と4期16年の実績をアピールした。
原子力政策では、全国原子力発電所所在市町村協議会会長として培った国とのパイプを強調。
「原発との共存」を掲げ、安全対策の充実や避難道路の早期整備を訴えた。

5期目に向けては「まずは原発の安全をしっかり確保していきたい」と決意を述べた。

   敦賀市長に河瀬氏、最長5選 投票率最低70.74% 福井新聞


こちら ↑ の福井県敦賀市の選挙結果は重く受け止める必要があると思います。


投票率が70.74%! これでも過去最低の投票率ってすごいですよね。


福井県民の選挙に対する意識の高さを伺うことができます。


そして、何と言っても福井県敦賀市は原発王国です。


敦賀市民が下した審判は「原発容認」です。


福島の原発事故は 決して人ごとではなく、心を傷めている敦賀市民の方は多いはずです。


だからといって「原発は危険=廃止」とは考えてはいないということです。


原発で働く県民の方も多い、つまり原発があるから生活が成り立っているという現実もあるということなのです。


  genkatufukuiken.jpg
        原発継続容認7割超 敦賀市長選世論調査


73.5%の人が原発を容認しているのです。


一度停止して国の方針を待つが17.3%、現在運転中の原発を廃止はわずか5.5%です。


「危険だから廃止」ではなく「事故が二度と起こらないように安全性を高めて継続」という福井県民の方々の決意があったのだろうと思います。


この結果を 皆さまはどう受け止められますか…?


このことを我々 国民みんなで考える必要があるのではないかと思います。




       【お願い】

被災された方からのお願いのコメントをいただきました。

皆様にお願いです。
義捐金はなるべく自治体にお願いできないでしょうか。
それはすぐモノに変わり、被災地に向かうのです。
今被災地では新学期にあたり、文房具や学用品などが必要なのです。
子供服も不足しています。
(By guten-alten-zeitenさん


自治体に直接入った義援金や寄付金は すぐに使うことができ、生きたお金になるということです。


これからも募金や義援金を送ろうと思われている方は、


できましたら自治体に直接お願いいたします!m(*- -*)m

  宮城県 HP   岩手県 HP   福島県 HP
   茨城県 HP  千葉県 HP  青森県 HP




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 13:35| Comment(37) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。