2011年04月25日

日本人の精神を蝕み 電力消費の大きいパチンコは日本にはいらない!


こんにちは、えいと@です。本日もご訪問くださいましてありがとうございます。



先日、石原東京都知事がこのようなこと ↓ を言われました。


  パチンコは我慢しなさい石原都知事 2分3秒


こちらの動画 ↑ で日本人はパチンコと自動販売機を我慢しようと石原都知事が言われています。


…ということで、今回はパチンコと自動販売機について考えてみます。



まずは自動販売機ですが…。


日本の自動販売機の設置は異常です。そう思われません?


いたる所に自動販売機がありますよね? 24時間営業のコンビニの真ん前にあったりもします。


なぜ コンビニで買えるのにわざわざ店のまん前に自動販売機があるの???


私が今住んでいるアメリカは自動販売機は少ないですよ?…てかほとんど見かけないですよ?


大学構内にはあるけど、道路とか店の前にとか一般の家の前とかにはまったくありません。


日本人って道ばたでドリンクや煙草が買えないと困る民族なんですか?


地方は別として、都心部などコンビニやスーパーがたくさんある地域では 道ばたの自動販売機は必要ないんじゃないの…?


…って思うんですけど、皆さまはどう思われます?


sinbundenkiryou.jpg

こちら ↑ の新聞記事をご覧ください。


1日あたりの産業や施設の電気消費量と 一般家庭に換算すると1日にどのくらいの世帯数の消費電力に相当するかを表しています。


自動車産業〜食品産業までは これはいいとして、パチンコと自動販売機は1日稼働させるだけで一般家庭の41〜43万世帯分の電気量になるんです。


関東地方の計画停電では公共の電車が止まり、病院、中小企業や一般家庭の電気が止まって 大変な状況になりましたよね。


公共の交通機関の間引き運転で 都民の足はかき回され、中小企業の中には倒産した会社もあったというのに、


それなのに計画停電の区域に入っていない自動販売機やパチンコ屋は コウコウと電気をつけて営業しているのです。


今後福島第一原発は廃炉となり、そして原発反対派の運動で 原子力による発電は縮小していくことになる可能性が高いでしょう。


現在の電力をまかなえると証明できる代替エネルギーもない状況の中、数年間は慢性的な電力不足が継続することは間違いないと思います。


夏になればエアコンの使用等で もっと電力が必要になるでしょうし、


そうなると また一般の家庭や 病院、中小企業、公共交通機関に影響が出ることになるでしょうね…。


mangadayo.jpg
   レンホーちゃん 大活躍?より画像をお借りいたしました。


蓮舫氏は 石原都知事に「自動販売機で働いている人がいるのに!」と噛み付いたそうですが。

 蓮舫氏、石原氏の自販機悪玉論に反論 産経ニュース


まぁ、そうでしょうよ。


自動販売機で利益を得ている人もいるでしょう。パチンコでも同じですよね。


しかし、そんなことを言うなら蓮舫氏が仕分けして廃止した事業で働いていた人もいるのですよ?


無駄! 仕分け! 廃止!って勇ましくやってましたけど、


そのために仕事を失った人は少なからずいるはずです。


ものすごく矛盾していませんか…?



さて、次にパチンコです。


パチンコについては いろいろ問題があるにもかかわらず なくなる様子はないですよね。


こちらの動画 ↓ をご覧になってください。


   パチンコ業界と警察の癒着(9分44秒)


すごいですよね…。日本の警察がこんなにもパチンコ業界と癒着しているなんて…。


皆さま、ご存知でしたか…?


パチンコ業界の脱税は有名な話ですが、


パチンコを取り締まるべき警察の天下り先になっている限り、パチンコ業界の脱税を摘発することは無理なのかもしれません…。


警察だけではないですよ、政治家との癒着もすごいんです。


こちらのサイト政治分野アドバイザーをごらんになってください。びっくりですから。


何と 民主党議員の多いこと…!


海江田万里氏、山田正彦氏など現役大臣がパチンコに関係しているんですねぇ。


うわ〜〜〜元総理大臣の 羽田 孜氏も入っています。もうびっくりです。


これだけパチンコに関わっている民主党議員が多いのには意味があるのでしょうか…?


もちろん与党であるということも関係しているのでしょうが、あちらの国と関わりがある議員が多いという理由があるのかもしれません。



 在日の北朝鮮送金ルート「朝銀&パチンコ」を断て!(7分31秒)

こちらの動画 ↑ では脱税が多いだけでなく、北朝鮮への送金のルートになっていることを指摘されています。


日本人がつぎ込んだパチンコ代が 北朝鮮の軍事拡大の資金源になっているのですよ。


パチンコ代が 北朝鮮のテポドンの費用になり 日本に向けられているってわけです。


パチンコが大好き!…と思われている方って このことを知って遊んでおられるのでしょうか…?



ところでパチンコ依存症、ギャンブル依存症って言う言葉をお聞きになった方もおられると思いますが。


パチンコで遊ばれている方の中には、知らず知らずのうちに「パチンコ依存症」になられている方が多いんだそうです。


パチンコをやりたくて いてもたってもいられなくなる、お金がないのに借金をしてまでパチンコをやってしまう。


そんな方は立派な「パチンコ依存症」です。


こちらの動画 ↓ をごらんください。


 パチンコ依存症の闇 〜病的賭博〜 1/2(7分17秒)
 パチンコ依存症の闇 〜病的賭博〜 2/2(6分25秒)


パチンコにのめり込むとどうなってしまうのか…。


借金を重ね 社会的信用をなくし、犯罪に走ることもあり、友人や家族まで失ってしまう。


人格が変わってしまい、中には自殺をしてしまう依存症の方も多いそうです。


昔はパチンコを止められない人は「意志が弱い人」と見られていましたが、


最近では「パチンコ依存症」は病気であると断言する専門家が増えて来ています。


車の中に我が子を残して 1日中パチンコをする母親がいるということが 毎年問題になっていますよね。


夏場など車内の温度は50度以上になるため、車内に残された子供が死亡するケースも起こっています。


パチンコをやりたいがために 我が子を車内に放置し 死亡させてしまう…! 


普通の母親の神経では絶対にしない、あり得ないことではありませんか…?


パチンコをされる方は「自分は大丈夫、依存症にはならない」と思ってやっておられるのでしょうが、


知らず知らずのうちに パチンコ依存症になっていることだってあるのです。


だいたい、こんな賭博性の高いパチンコ店が 駅前などにあること自体が問題なのです。



依存症になった場合、本人だけでなく家族も不幸にしてしまうパチンコ。


お隣の国の韓国でも数年前まではパチンコが大人気だったそうですが、


国民を堕落させるという理由で2006年に全廃されたんだそうです。


韓国では「マスコミや政治家がパチンコマネーに汚染されていなかった」「マスコミがパチンコ業界を叩くことできた」という理由でパチンコの全廃を成功させることができた!


…と、フリージャーナリストの若宮健氏は、著書『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)』で書かれています。

元首相が業界にアドバイス? 日本からパチンコが無くならない理由 ニコニコニュース


韓国、うらやましいですね…。


日本もこういう部分(だけ)は韓国を見習いたいと思いますが…。


日本の場合、政治家や警察の癒着があることで 全廃は不可能でしょう。残念ですが…。


しかし石原都知事が言われている「パチンコに規制をかける」ことで制限することができるかもしれません。


ぜひ! やって欲しい! 石原都知事 頑張れ!


東京都が厳しく制限や規制をかけると、他の自治体も東京都を見習うようになっていくかもしれませんしね。



北朝鮮の資金源であり、電力を大きく消費し、日本人を堕落させ 精神を蝕んでいるパチンコ。


今後の日本のためにも パチンコ業界が縮小する方向に向かっていけばいいな…と思います。




私たちの日本を護りたい!と思われた方は こちらをクリック ↓ して応援をお願いいたします。

       banner1.png  にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

ありがと〜♪ いつも応援ポチ感謝です♪ ☆^∇゜)


posted by えいと@ at 07:09| Comment(19) | TrackBack(0) | えいと@の独り言(日本を憂う) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。